2010年12月18日

世界一の御影石の頂上で見た素晴らしい景色 & ちょっと残念なこと


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね♪
   世界一の御影石 ストーンマウンテン in アトランタ


昨日の記事にも書いたようにストーンマウンテンの頂上にはハイキングで登ることができます。


West Gateの近くにハイキングコースの入り口があるので時間に余裕のある方、ハイキングをしたい方はいかれるといいと思いますよ♪


ハイキングでもこの彫刻が見れるんでしょう? だとしたら私、頑張っちゃうかも。(By reeさん


昨日、こういうコメント ↑ をいただきましたが…。


残念ながらハイキングコースからは レリーフを見ることはできないようですねぇ。


レリーフを間近に見たい場合はスカイリフトを利用するしかないようです。


だけど上りはスカイリフトを利用して下りはハイキング、またはその逆…っていう方法があります。


スカイリフトは往復で9ドル、片道料金の設定(5〜6ドル)もあるので、(DAY PASS券があれば何度でも利用可能 2010年12月現在)


上りか下りのどちらかをハイキングにすることは可能です。



さて、世界一の御影石の頂上に上ってみましょう〜♪


 a-stoneM10-12.jpg


こちらがスカイリフトの乗り場 ↑です。


12月上旬はそんなに人が多くないので待ち時間は10分くらいでした。


混み合う時期や時間帯はけっこう待たされるんでしょうね〜。


 a-stoneM10-13.jpg


スカイリフトに乗っている時間はほんの2〜3分です。


あっという間に頂上ですからレリーフをしっかり見てくださいねっ。


上りの時には右側、下りの時には左側が最高のビューポイントです。


a-stoneM10-16.jpg


   頂上に到着しましたー。


a-stoneM10-17.jpg


御影石の表面ってこんな風になっているんですねー。かなり固いです。


a-stoneM10-22.jpg


端の方 ↑ はがしてありました。


傾斜があるので走ったりした場合、誤って転落〜なんて事故もあるだろうからを張り巡らせてあるんでしょうねー。


a-stoneM10-15.jpg


柵の向こう側はこんな感じ ↑です。柵を超えると急激に傾斜が激しくなってます。


   a-stoneM10-18.jpg


驚いたのは頂上に木や植物が生息 ↑していたことです。


こんな高い岩山に緑が! (゚ロ゚屮)屮 スゴイ!


何だか感激しちゃいましたよー。生命力ってなんて強いんだろう…って感じました。(*'ー'*)


a-stoneM10-20.jpg


    こちら ↑ ↓ は頂上からみた景色です。


   a-stoneM10-21.jpg  


ちょうどアトランタは紅葉の季節だったんですよね〜。とーってもきれいでした。(*´∇`*) ウットリ


この日、曇っていたので写真がかすんじゃったのが残念。。。(*´ο`*)=3


お天気がよかったらもっときれいに撮れてたんでしょうけど…。仕方がありませんね。


a-stoneM10-19.jpg


遠くの方にアトランタの街 ↑が見えます。


アトランタのダウンタウンとストーンマウンテンの距離は15マイル(約25キロ)くらいなんですねー。


このあたりではストーンマウンテンが一番高い地形なので頂上からダウンタウンも見渡せちゃうってことなんですねー。



ところで、このストーンマウンテンの標高は252メートルなんですけど、


頂上はとーっても寒かったのですぅ〜〜〜。(((p(>◇<)q)))


えいと@夫妻が出かけたこの日は最高気温が華氏63度(摂氏17度)ある日だったので、


寒くはないだろうってことでコートはホテルに置いて出かけたわけなんですよぉ〜。


頂上に登らなければぜんぜん大丈夫だったんですけど、頂上に登ったとたんめちゃ寒い!彡(-_-;)彡ヒュ〜


標高が250メートルを超えると 気温は確実に下がるのですねぇ〜〜〜。


えいと@は写真を撮りたかったので寒い中、がんばって頂上をウロウロ歩きましたけど、


えいと@夫なんて「寒いからもういい」って言って、ほとんどカフェにいたんですよぉ〜〜〜。まったくもぉー!(-ε-) ブー


皆さま、こういうビミョーな季節は服装にお気をつけ下さいませ〜。



さて。


ここからはちょっと愚痴ですー。


お気づきの方もおられたと思いますが…。こちらの写真 ↓ をご覧ください。


これは先ほど 本文でご紹介した写真なのですけど…。


a-stoneM10-15.jpg


よーく見てみると…ペットボトルが捨ててあるんですよ。


この場所 ↑ は柵の向こう側なんです。


なので拾うことができないんですよね。


どーしてこういうことをするのでしょうかね…?


それと、もうひとつ。


   a-stoneM10-23.jpg


頂上の御影石の一部分に落書き ↑です。


ここにやって来たっていう記念の意味で彫ったのでしょうけど。


何だか悲しくなっちゃいますね…。


文化財や、公共のもの、自然のものに こんな風に落書きをする…。


どうしてこういうことをするんだろう…できるんだろう…ってちょっと(とても)残念に思いました。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
アロハ〜!
この御影石・・違った御影丘、磨いたらさぞかしすご〜い宝石山になりそうですね。
本当にこんなところにも木。
生命力の強さ、感激ですね。
見晴らしもすばらしい〜。
自然の醍醐味を感じます。
どこにもいるんですね〜。
折角の綺麗なものに、落書き。。ゴミ。。
誰が後始末すると思っているんでしょう。
これだから、規則を厳しくしなくてはいけなくなる。。
規則がなくても、マナーさえ守られば、みんなが楽しめるに。。

Posted by モリオリママ at 2010年12月18日 09:50
ハイキングじゃ見れないんですね〜。
だったら楽して下りかな。
景色が本当にきれいですね〜。

ゴミの事ですが、なんでこうなっちゃうんだろう。
うちって3年生と5年生でしょう。
まだ、ゴミが捨ててあると「こんな事しちゃいけないよぇ」って、この学年、特に女の子は言うけれど、きっとゴミを捨てた人達も、かつてはそう言う気持を持っていたはずなのに、いつの間にかこう言う事を平気でしちゃうようになる。
落書きに関しても同じ事。
最低限のエチケットを守らないのが、大人としてどれだけ恥ずかしい事か、気づいてないんでしょうね。
Posted by ree at 2010年12月18日 10:58
こんなの許すとラクガキだらけになっちゃうよねえ。

柵をつけたのはナイスですね。

絶対テンションあがってギリギリまで進んで落ちちゃう人出るよ。じぶんとかやりそう。
Posted by かげ at 2010年12月18日 14:01
この御影石の岩山からの眺望はすばらしいですね。
若い頃なら「よし」と言って上るのですが、今は「お先にどうぞ、私ここで待ってます。」って感じですね。

この御影石は英語でGraniteと言うんですね。今流行のキッチンカウンターをGraniteにしてます。娘の家もそうなんですが、磨くとピカピカでとても豪華に見えます。それがこの山全部ですから・・すごいです。

それに、落書きなんですが、皆さん厳しく批判してますね。まあ、その通りなんですが・・。
世界を見れば至る所に古代の落書きがあります。その内Petrographyになると考えれば少しは気が楽になるかな・・。でも、自然の風雨さらされ消えてないですね、何で描いているんでしょう(どうでもいいことですが)。

アトランタに行けば、是非訪問したいスポットですね。
Posted by 夢見る親父 at 2010年12月18日 14:07
こんにちは、さやーむです。

いや〜、絶景ですな〜〜♪
ワタシは“高所恐怖症”気味ですので、頂上をブラブラするのはちょっと難しいかもしれません(汗)。それにしても御影石がこんなにも大きいとは驚き!登れちゃうんですもんなんですねぇ。大パノラマ、私も眺望してみたいです〜(ちょっとへっぴり腰で・・・笑)

どこの観光地にもゴミや落書きっていうのはあるもんですけど、大人だったら最低限のマナーというものは持っていたいものです。
以前、富士山のゴミ問題も相当深刻だという話を聞きました。自分の庭先でしないことを外でもしない。これぐらいのこと、なんで大の大人が出来ないんでしょーね。。。

日本でも車を運転していて、窓から吸ってるタバコを火が点いたままポイっと投げ捨てる人がいますけど、めっちゃくちゃむかつきます!怒
道路はゴミ箱じゃなーーーい!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年12月18日 14:55
ストーンマウンテンすっご〜い迫力
走って転んだりしたら大怪我しそうです
雨が降ればつるっとすべりそうだし
スカイリフトでレリーフを見ながら上る
なんかワクワクします♪
Posted by at 2010年12月18日 15:43
おはようございます

紅葉が 見れてラッキーでしたね

紅葉の時期って短いですよね

とても雄大な景色にきっと深く感動されたでしょうね



Posted by はちきんイジー at 2010年12月19日 23:30

>モリオリママさん。

>この御影石・・違った御影丘、磨いたらさぞかしすご〜い宝石山になりそうですね。

キッチンの台に使われたりするんだそうです。
日本だと…お墓かな? 御影石の墓石が多いですよね。
磨いたらピカピカになりますよね〜。
大理石のように…。ステキですね〜。

>本当にこんなところにも木。生命力の強さ、感激ですね。

ホントにびっくりしたんです。
けっこう大きな木が何本かあったんですよ。
まぁ、雨は降るんでしょうけど、でも、石でしょう〜?
土じゃないしね。
夏の暑い時期、どーやって水を蓄えるのかしらって思っちゃいました。
たくましいですよねー。

>どこにもいるんですね〜。折角の綺麗なものに、落書き。。ゴミ。。

もうね、がっかり〜でした。
ゴミは柵の向こう側なんですよー。
風で飛んで行ったら下に落ちるじゃないですか。
空のペットボトルとはいえ危険だし、分解されないからゴミになっちゃいますよね。
落書きは…もうね、ほんとにため息が出ますね。
「落書き禁止」とは書いてないんですけどね…。

>これだから、規則を厳しくしなくてはいけなくなる。。
>規則がなくても、マナーさえ守られば、みんなが楽しめるに。。

みんながマナーを守れば厳しい規則なんていらないんです。
一人でも守らない人間がいたら、その人のためにどんどん厳しくなってしまうのですよね。
法律でもそうですよ。
法律の抜け穴を探して、悪いことをする人間がいるから、
法律がどんどん厳しくなるんですよね。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 04:39

>reeさん。

>ハイキングじゃ見れないんですね〜。だったら楽して下りかな。

同感。(笑)
私も、ハイキングするんだったら下りだけにしちゃいます。(笑)

>ゴミの事ですが、なんでこうなっちゃうんだろう。
>きっとゴミを捨てた人達も、かつてはそう言う気持を持っていたはずなのに、いつの間にかこう言う事を平気でしちゃうようになる。
>落書きに関しても同じ事。
>最低限のエチケットを守らないのが、大人としてどれだけ恥ずかしい事か、気づいてないんでしょうね。

子供の頃って正義感にあふれているから「こんなことはしちゃダメ!」って思っていると思うんです。
だんだんその気持ちが薄らいでいくのでしょうか…?
大人がちゃんと見本を見せないと、子供も同じようになってしまいますよね。
他の人もやってるじゃん、何で自分だけ怒られなきゃいけないの?…って切れる人も多くなってますしね…。
こういうマナーの悪い、あるいはルールを守らない大人を身近に見て育つと、
同じような大人になってしまうのですね…。
まずは大人がちゃんとしなきゃ!…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 04:45

>かげさん。

>こんなの許すとラクガキだらけになっちゃうよねえ。

そうそう。
落書きがあるところにはどんどん落書きが増えますよね。
落書きのないきれいな場所って、落書きをされないんですよね。

>柵をつけたのはナイスですね。
>絶対テンションあがってギリギリまで進んで落ちちゃう人出るよ。じぶんとかやりそう。

わはは〜〜〜。
かげさん、やっちゃいそう?
柵にへばりついている人が何人かいましたけど、(えいと@もそのうちの一人)
その中の何人かは、柵がなかったら転げ落ちてるタイプの人間でしょうね〜〜〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 04:47

>夢見る親父さん。

>この御影石の岩山からの眺望はすばらしいですね。

標高252メートルですから、そんなに高くはないんですけど、なかなかすばらしい眺めでしたよ〜。

>若い頃なら「よし」と言って上るのですが、今は「お先にどうぞ、私ここで待ってます。」って感じですね。

私たちは実際には登ってないんですが、けっこうなだらかなハイキングコース
のようです。
コロラドのパイクスピークのように厳しい山ではないので、きっと大丈夫ですよ!

>今流行のキッチンカウンターをGraniteにしてます。娘の家もそうなんですが、磨くとピカピカでとても豪華に見えます。それがこの山全部ですから・・すごいです。

わ〜〜〜キッチンが御影石なんですか〜。ステキ!
磨いたらピカピカになりますもんね!
この山、ぜんぶ御影石! 磨くとアトランタかめっちゃ眩しくなるかも!(笑)

>それに、落書きなんですが、皆さん厳しく批判してますね。まあ、その通りなんですが・・。

確かにこの落書きも何千年と経過したら消えるでしょうし、
もし残っていたら古代の落書きになるのかもしれませんけどね…。
でも、こういうのをひとつ許すと、どんどん落書きが増えると思うんです。
していい場所としてはいけない場所をわきまえないといけないんじゃないかなって思うのですねぇ。

>アトランタに行けば、是非訪問したいスポットですね。

ぜひ! 訪れてくださいまし〜。
時間があったらハイキングもされたら、さらに御影石のすばらしさを体感できるんじゃないかなって思いますよ〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 04:56

>さやーむさん。

>いや〜、絶景ですな〜〜♪
>ワタシは“高所恐怖症”気味ですので、頂上をブラブラするのはちょっと難しいかもしれません(汗)。

あらら〜、さやーむさんは高所恐怖症ですか〜。
うちの夫と同じです。
ン? うちの夫、「寒い」って言ってほとんど建物の中にいたんですけど、
もしかして高所恐怖症のせいもあったのかも。。。(笑)

>それにしても御影石がこんなにも大きいとは驚き!
>登れちゃうんですもんなんですねぇ。大パノラマ、私も眺望してみたいです〜(ちょっとへっぴり腰で・・・笑)

柵があるから大丈夫ですよ〜〜〜。(笑)
一個の御影石っていうのがすごいですよね!
重要文化財だと思いますよ、これ。

>どこの観光地にもゴミや落書きっていうのはあるもんですけど、大人だったら最低限のマナーというものは持っていたいものです。

そうですよね〜。
何でこういうことができるのかなって思うのです。
ゴミのポイ捨て、こういう山でのポイ捨ては論外ですが、道ばたのポイ捨ても許せませんよね。
誰かが掃除しなきゃいけない…ってわかんないのかな〜って思います。

>以前、富士山のゴミ問題も相当深刻だという話を聞きました。自分の庭先でしないことを外でもしない。これぐらいのこと、なんで大の大人が出来ないんでしょーね。。。

富士山は悲惨らしいですね。
富士山が世界遺産にならないのはゴミのせいだって聞いたことがあります。
悲しいですよね…。
日本を代表する山が、実はゴミだらけだった〜なんて…。(涙)

>日本でも車を運転していて、窓から吸ってるタバコを火が点いたままポイっと投げ捨てる人がいますけど、めっちゃくちゃむかつきます!怒
>道路はゴミ箱じゃなーーーい!

これ! 私も腹立たしく思ってたんです!
びっくりしたのは、車の窓から灰皿をひっくり返して煙草の吸い殻を捨てた人を見たとき!
もう、目が点でした!
道路はゴミ箱じゃなーーーい!!!!!!!!!!
煙草を吸う人に対しては何とも思わないけど、マナーの悪い喫煙者を見るとすごっく腹が立ちますね〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 05:06

>E店長さん。

>走って転んだりしたら大怪我しそうです 雨が降ればつるっとすべりそうだし

そうですね〜〜〜。
雨の時は危険かも〜ですね。
雨じゃなくても、山頂はボコボコに隆起があるし傾斜もあるので、走ると危険ですね〜。

>スカイリフトでレリーフを見ながら上る なんかワクワクします♪

やっぱりスカイリフトで間近にレリーフを見る!…ってのがよかったです。
迫力でした〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 05:09

>はちきんイジーさん。

>紅葉が 見れてラッキーでしたね

そうですね。
アトランタは南部なので比較的おそくまで紅葉が楽しめますね。
晴れていたらもっときれいだったでしょうね〜。ちょっと残念。

景色もきれいだし、何と言っても御影石の上を歩いた…ってことですね。
こんな大きな、一個の御影石、なかなかないですもんね。
自然の雄大さをめいっぱい感じて来ました♪

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 05:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。