2010年12月17日

世界一の御影石 ストーンマウンテン in アトランタ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



今回ご紹介するのはアトランタにある ストーンマウンテンです。


a-stoneM10-9.jpg
      こちらのHPより画像をお借りしました。


こちら ↑ がストーンマウンテンの全景です。


Stone Mountain Lakeに御影石が映ってきれいですよね〜。(*´∇`*)


ジョージア州 アトランタにあるストーンマウンテンは、世界最大の花崗岩(御影石)だそうですよ。


山の面積は236ヘクタール、標高252m。


約3億年前にマグマの活動で出来た火成岩が、 後に地上に噴き出し冷却されて花崗岩になったものなんだそうです。



この御影石には 彫刻が施されているんです。


それが こちら ↓ ですっ。



          ↓





          ↓





          ↓



   a-stoneM10-1.jpg


じゃん! こちら ↑ ↓ は南北戦争の南部の英雄の像のレリーフです。


a-stoneM10-2.jpg


向かって左からジェファソン・デイビス南部同盟総司令官、ロバート・E・リー将軍、そしてジャクソン将軍だそうです。


 a-stoneM10-10.jpg


レリーフの大きさは横160フイート(48.7m)、縦76フィート(23.2m)もあるんですって〜。


大きいですね〜〜〜。


工事は1923年に始まり、途中30年あまり中断した後、1958年から再開され1964年に完成したそうです。


こうやって先人を敬う心をアメリカ人は大切にしているんだな〜って思いますね〜。(゚∇゚*)(。。*)ウンウン


このストーンマウンテンの御影石は メモリアルホールの前の展望台からだと真っ正面に見えてすごい迫力でした。


夏のいい時期には展望台横の広場の芝生での〜んびりするのもいいでしょうね〜。



さて、このストーンマウンテンは登ることができるんです。


パークの西出口付近から出ているハイキングコースがあるので自力で登ることもできますし、


スカイリフトで登ることもできます。


えいと@夫妻はスカイリフトで往復いたしました。


寒かったしね…。ハイキングはパスです。(;´▽`A


a-stoneM10-6.jpg


スカイリフトの右手に御影石のレリーフを間近に見ることが出来るんです。


スカイリフトに乗っている時間はほんの2〜3分であっという間なので見逃さないようにしないといけません。


   a-stoneM10-11.jpg


正面からだけでなく、横からのレリーフ ↑ も またすごい眺めなんですよね〜。


こちらは 上の写真よりもっと真横から見たレリーフ ↓ のアップです。


   a-stoneM10-7.jpg


真正面 ↓ から見た 3人の英雄のお顔のイメージがだいぶ変わりますねぇ〜〜〜。(*^m^*)


a-stoneM10-2.jpg



このStone Mountain Parkは1年中 OPENしているようですが、


シーズンオフの晩秋〜冬の間は午後5時で終了のようです。


えいと@夫妻が行った12月上旬からは クリスマスイベントをしていたので週末のみ午後9時か10時までやっていました。


夏の時期には レーザーショーなどもあって楽しめるようですよ。


詳しくは【インフォーメーション】の Stone Mountain ParkのHP ↓ をご覧になってくださいね。



a-stoneM10-5.jpg


これが花崗岩(御影石)1枚岩ですもんね〜。


何度見てもすごいな〜って思います。



さて、次回はストーンマウンテンの頂上の様子、その他いろいろをお届けいたします〜。


また見にお越し下さいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




     【インフォーメーション】

   Stone Mountain Park

住所 : 1000 Robert E. Lee Drive Stone Mountain, GA 30083
  
アクセス : アトランタダウンタウンより車で25〜30分。
     U.S. Highway 78 East, Exit 8
     公共交通機関でもアクセス可能(次回か次々回の記事で紹介します)

営業時間 : 夏季は10時〜20時(イベント時は22時まで)
     冬季は10時〜17時(イベント時は22時まで)

入場料は不要、ただし駐車料金は車1台につき10ドル〜(2010年12月現在)
DAY PASS : 大人27ドル、子供21ドル(2010年12月現在)  

    HP : http://www.stonemountainpark.com/





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
アトランタのストーンマウンテンとその彫刻の事は初耳というか、今まで知りませんでした。
サウスダコタのMount Rushnmoreの方はかなり知られていると思うんですが こちらもかなり迫力ありますね〜。
顔だけじゃなくて 馬に乗っている風景というのがまたすごい。
いつか アトランタに行く機会があったら 是非足を伸ばしてみたいです。(私もスカイリフトで。。。笑)
Posted by Ziggy at 2010年12月17日 08:30
すごいですよねー
一度見てみたいんですよね。
歴史の立役者を誇りにするっていいですよね。
日本はどうなのかなー
今は坂本竜馬が話題ですけど。
my日本登録してみました。
Posted by ちょびまめ at 2010年12月17日 10:09
すごい迫力ですね〜。
これだけの彫刻を施したって言うのが、これまたすごい!!
ハイキングでもこの彫刻が見れるんでしょう?
だとしたら私、頑張っちゃうかも。
父ちゃんの先祖も、フロリダを開拓した人の一人で、父ちゃんが先祖をすごく誇りに思っているんですよ。
Posted by ree at 2010年12月17日 10:11
これがStone Mountain LakeとParkですか。
一度見てみたいと思っていたのですが、先を越されてしまいましたね(残念)。レリーフは写真で見たことがあるんですが、あんな御影石の山と湖があるとは思いませんでした。雰囲気は違いますが、オーストラリアのエアーズロックに似てますね。この近くには採石場なんかもあるんですかね。

私は今年の5月にMt.Rushmoreに行って来ました。コロラドから6時間くらいですが、南ダコタのBlack Hillsの一角にあります。そこには南軍ではなく、インデアンと戦い全滅したカスター将軍のメモリアル・パークがあります。勿論四人の大統領の彫刻は有名なんですが・・。
30分ほどドライブすると、また巨大な岩の彫刻があります。今までに50年ほどかかり、これから50年ほどで完成する「クレイジーホース」の岩の彫刻です(山ですね)。
まあ、これがアメリカのすごさですかね。


楽しませてもらいました。ありがとう御座います。
Posted by 夢見る親父 at 2010年12月17日 11:59
すごい迫力〜。
さすがにスケールが大きいですね〜。
ハイキング気持ち良さそうだけど
大変そうですね。

Posted by コメット at 2010年12月17日 15:12
アロハ〜!
さすがアメリカ〜!!
これ、山全部が御影石なんですか〜!
彫刻も素敵。。
アメリカらしいし。。
アイダホにも、黒砂の山があったり、溶岩ばかりの月の様な場所もあったり。
観光には、こと欠きませんよね。
ここは、何だかパワースポットにもなりそう。
Posted by モリオリママ at 2010年12月17日 16:09
こんにちは〜、さやーむです。

御影石ってこんな大きいものがあるんですねぇ〜!
そこにレリーフを作ってしまうというのも、スケールが大きいアメリカならではでしょうか。
実際見てみたら圧巻!!なんでしょうね!
アメリカ国内と言っても本当にいろんな風景があって、旅していても楽しそうです♪

申し遅れましたが、今回のワタクシめの記事にえいと@さんの過去記事「舐められる日本、狙われる日本、襲われる日本」のリンクを貼らせていただきました。

TVタックルより「暴かれる岡崎トミ子氏の正体&中国資本に買収される日本の不動産」
http://blog.livedoor.jp/siamyamato/archives/1737235.html

よろしくお願いします〜☆
さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年12月17日 17:13
こんばんは。
このストーンマウンテン凄いですね。
横から撮ってある写真も迫力ありますね。
花崗岩で1枚岩というのもまた迫力というか凄い。
アメリカの雄大さを感じます。
アトランタと聞くとすぐ思い浮かぶのが映画の「風と共に去りぬ」です。
頭の中に曲が流れてきそう〜
アメリカは州によって顔が雰囲気が違ってきますか?

Posted by kuri at 2010年12月17日 21:46
芸術もすごいけど、でもやっぱりその石がすごいな。

湖の写真が神々しい。

ここまでの状態はなかなか見るチャンスないのでしょうねえ。
Posted by かげ at 2010年12月17日 23:42
岩に彫刻って 他にもありますね

それにしても すごい

どうやって したんだろう

大きな紙に絵を書くのでも 大変な私には

想像できません

線を書いて 計算して されていくんでしょうかね


いろんなところにいける機会があって ほんと良かったですね

私などここでの生活長いですが

こういった名所に行く機会なく 過ぎています

まあ 自分で作るものでしょうが、、、








Posted by はちきんイジー at 2010年12月18日 13:08

>Ziggyさん、ちょびまめさん、reeさん、夢見る親父さん、コメットさん、モリオリママさん、さやーむさん、kuriさん、かげさん、はちきんイジーさん。

コメントをありがとうございます。まとめてのお返事でごめんなさい。

このストーンマウンテン、すごい迫力でした!
一見の価値はあります!
一個の御影石の塊ですからね、すごいですよね。
そして、彫刻。
ものすごっく大掛かりな作業だったことでしょう。

この彫刻の3人は南北戦争の英雄なんですよね。
南北戦争は南部が敗北しました。
それでもこうやって、南部のために戦った方を英雄として讃えるのです。
日本には…こういう気持ちがもうちょっと欲しいな…って思いますね。
まぁ、西南戦争に敗北した西郷隆盛は讃えられていますけどね。

お金はかかっちゃいますけど、スカイリフトには乗って欲しいです。(2010年現在 往復9ドル、Day Passがあれば何度でも利用可能)
横から間近にレリーフを見るっていうのがいいんですよね〜。
正面から見る絵とまた違うんですよー。
おススメです〜。

アトランタに行かれたら、ぜひ、ストーンマウンテンに足を伸ばしてみてくださいね♪

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。