2010年12月15日

仮免総理よ どこへ行く〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本の政治を見ておりますとため息ばがりが出ますねぇ…。


日本の内閣総理大臣が「総理になって半年間、仮免でやってまいりました」などとふざけたことを申されておりますし。

菅直人首相は12日夜、都内で開かれた自身の後援会会合に出席した。
出席者によると、首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」と決意を語った。
自らの政権運営を自動車運転の「仮免」に例えたような発言は今後、与野党の批判を招く可能性がある。

 「これまでは仮免だった」=これから本番と決意強調−菅首相 JIJIドットコム


これ ↑ って…どういう意味ですかね?


総理大臣って運転免許で言うと仮免でもいい、仮免でやっていける…ってことですか?


日本国民の生命、財産を搭載した日本丸という船の船長さんが、免許なしで舵取りをしているようなものですよね。


しかも居眠りばっかりしていますし。


居眠りの仮免総理をフォローするはずの官房長官もまた…あれですしね…。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    影の総理大臣が今日も元気に売国活動♪


それにしても今までは仮免だったが、今後は本気でやります…っていうのは、


何だか「明日から頑張って勉強する!」って毎日毎日 言い続けるボンクラ学生と同じような気がするんですけど。


こんな総理大臣に日本を任せてホントにいいの?????…って思っちゃいませんか…?



さて、そんな仮免総理、菅直人氏ですが。


社民党と連携するような動きを見せています。


沖縄の普天間基地の移転問題で「海兵隊が抑止力になってる」って民主党は理解したんじゃなかったの?


沖縄に米軍基地があることがどーしても許せない社民党とはいっしょにやっていけないから…って連立を解消したのではなかったの?


どーして今になって 社民党と連携する必要があるのでしょうか?


衆参のねじれ国会で 国会が機能しないから…って、


衆議院の数合わせだけのために社民党と寄りを戻そうとしているのがミエミエです。


社民党の福島瑞穂党首は12日、金沢市で講演し、菅直人首相が、自衛隊派遣を念頭に朝鮮半島有事の日本人救出計画を策定する意向を示したことについて、
「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」と批判した。

  「戦争に突入も」と批判 邦人救出への自衛隊派遣で福島党首 産経ニュース


社民党の福島党首は「自衛隊を派遣すれば戦争に突入するから絶対に派遣は許さない」と主張しているんですね。


もし朝鮮半島の戦争が再開された場合であっても、日本は何にもせずに ただ眺めておけと言っているのです。


もちろん日本が朝鮮戦争に積極的に介入する必要はないと、私も思いますが、


地理的状況を考えると、対岸の火事などと呑気なことを言ってられないのではないかと思うのですけど。


領海を超えて日本に戦闘の火がふりかかってくるかもしれないんですよ?


領海侵犯されないよう、日本が戦争に巻き込まれないように日本海をしっかり固め、防衛できるのは自衛隊しかいないのです。


そして朝鮮半島に残されている拉致被害者をはじめ、在韓邦人の救助をするためには自衛隊に動いていただかないと無理なのです。


社民党は「どんな状況でも自衛隊を派遣させるな!」と言っています。


有事の際に民間人が救助に行けますか? 行けるわけがないでしょうが!


つまり社民党、福島瑞穂氏は 日本を、日本人を守る必要はない!と断言しているわけですよ。


有事が起こってしまった時であっても「話し合いで解決すべき」と言っているんですね。


社民党はいったい誰と、どんな風に「話し合い」をすればいいと考えているのでしょうか…?


時代は流れ、近隣諸国の情勢は変わってきているのに、


憲法9条さえあれば日本だけはいつまでも平和であると信じているのでしょうか…。


日本に防衛はいっさいいらない! 自衛隊は不要!…って主張する社民党と連携なんて、


ありえませんからッ!!!!!


仮免 菅総理は本当に「空き缶、すっから缶」って言われても仕方がないですよ、これじゃ。

     akikan.jpg
    作者不明ですが、上手く作ってあったので画像をお借りいたしました。


去年の衆議院選挙で民主党に1票を入れた有権者の方は、今 どんな風に思われているのでしょうか…?


まだ民主党に期待されている方はおられますか?


こんな状況でも自民党に比べたらマシ…って、いまだに思っておられる方はおられるのでしょうか…?


去年の衆議院選挙では多くの国民が騙されてしまいました。


子ども手当、高校無料化、高速道路の無料化などなど。


「お金がもらえる♪」っていうばらまき政策に飛びついてしまったのです。


こんなばらまきを継続していると いつか国を滅ぼしますよ。


財源がないから扶養控除だけでなく配偶者控除、給与所得控除、生命保険料控除も廃止する方向みたいですよ。


それだけじゃなく環境税の導入、相続税、軽自動車税のUPなどもあげられています。


こんなに景気が悪いのに 消費税を10%にUPすることも考えているんですよ。


ばらまき手当の財源確保のために、どんどん他の税金が高くなってしまうことに関しては何とも思わないのでしょうか…?


個人へのお金のばらまきなどではなく、国を守るために税金を使って欲しいです。


防衛費は年々削られ、自衛隊員の数も削減されているのです。


朝鮮半島、尖閣諸島など、最近の国際情勢を考えると防衛費をもっと増やさないと国を守ることはできないと思われませんか…?


現在の防衛力で 日本はこれから先もずっと 平和を維持していけると思われますか…?


国がなくなってしまえば もともこもないのです。


「国を護る」っていうことはどういうことかをよく考えないといけないのではないでしょうか…?


まだまだ「国を守るための安全保障を」って言う政党より、


「生活費の一部を援助します」って言う政党に魅力を感じてしまう国民が多いのでしょうか…?



でも!


最近はかなり多くの方が気がつき始めました!


何かおかしい、日本があらぬ方向に向かって行っているのではないか…と危機感を持つ国民が増えて来たのです。


それが「組織されない」「草の根の」「普通の人たち」による日本を守るためのデモや集会です。

やるじゃないか! 日本人! 「外国人参政権に反対する国民大会」に1万人以上が集結!
日本人は怒っている! 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動デモに2600人以上が参加!
国民は怒っている! デモに4500人が集結!
関西人のパワーが炸裂! 全国国民統一行動 in 大阪デモに3300人が集結!


この他にもたくさん国を思うデモが全国で行われ、多くの国民の方が参加してくださいました。


元社会党の議員の多くが占める民主党が 政権をとってしまったことは戦後最大の日本の危機的状況なのです。


民主党が何としても通したい 陰のマニフェスト ↓ は、日本のためにはならない法案ばかりです。

 1)靖国神社代替施設  2)外国人参政権  3)人権擁護法案
 4)二重・三重国籍   5)戸籍制度廃止  6)夫婦別姓(選択制別姓)
 7)女性差別撤廃条約選択議定書   8)1000万移民推進
 9)日教組教育の復活        10)国立国会図書館恒久平和調査局
 11)地方主権    12)CO2 25%削減   13)東アジア共同体構想



そして今にも崩壊しそうな政局を何としても維持したいがために社民党と連携しようとしているわけです。


支持率が1%になっても総理大臣の椅子にしがみついていたいと思っている仮免 菅総理。


こんな民主党に日本を任せていていいと思われますか…?


自民党と大連立という話も出てるようですが、


一番 望ましいのは解散総選挙です!


一刻も早く仮免内閣には辞めていただきたいと思います。



     【おまけ】


めちゃくちゃ爆笑しちゃったので 紹介させていただきます。
 あんた何様? 日記さんより転載させていただきました。


♪かりめ〜んライダー かりめ〜んライダー 
  ライダー ライダー♪


  仮免ライダー 菅直人は改造人間である。
  彼を改造したシナッカーは
  世界制覇をたくらむ悪の秘密結社である
  仮免ライダーKANは日本人の自由を奪うために
  シナッカーとともに戦うのであった!


 第一話  怪奇!ハト男
 第二話  恐怖!キャミソール男
 第三話  怪異!チバゲリラの死刑執行計画
 第四話  戦慄!仕訳怪人カマキリ女
 第五話  宮崎県危機一髪!猛毒怪人アカマツガーの口蹄疫蔓延作戦
 第六話  コリアから来た怪人!トミコンドル
 第七話  よみがえった怪人!フランケンオカダ
 第八話  いきかえったミイラ怪人 コシイシー
 第九話  金を集めろ ヤマオカコングのマルチ商法作戦!
 第十話  毒吐き怪人!ナカイハマグリー
 第十一話 「俺を誰だと思っている!」 怪人マツザキラーのうちわ攻撃
 第十二話 不死身怪人! ミヤケヒバゴン
 第十三話 驚愕!ヤナギダコの二つの攻撃
 第十四話 狂気!怪人ゲバセンゴクの文化大革命
 第十五話 強欲怪人!オザワルダー





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:14| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、社民党に対する認識が間違っております。 そもそも社民党は朝鮮労働党日本支部であり、福島瑞穂は本名"趙春花"といい、在日朝鮮人なのです。従って、美辞麗句を並べて無知な国民を騙し、日本の防衛力を削ぎ落とそうとしている確信犯ですからどんなに現実を理解させようと説得しても無駄ですよ。
 問題はこいつ等の扇動に騙されている(本当に騙されているだけの)国民を如何に目覚めさせていくか・・
Posted by boarshed at 2010年12月15日 13:16
ひどいですね〜総理の発言。
新聞で見て、ビックリしました。
まあ、民主党は何でもありですけどね。
まだ23%もの人が支持しているなんて信じられません。
一日も早く解散してほしいです。
Posted by コメット at 2010年12月15日 14:24
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。
Posted by 生命保険の選び方 at 2010年12月15日 18:17
こんにちは、さやーむです。

「仮免許」って本当にはぁぁ???ですよ!
これが一国の首相の言葉でしょうかねぇ・・・
もう言葉にもないぐらい空しさを感じます。

相変わらず数あわせだけのために、既に決裂した民社党に閣外協力を求めたりして、もう恥もなにもないといったこの体たらくはお笑いですよ。
挿入されている画のとおり「すっから缶」だわ!缶の日にゴミ出し、さっさとされちゃって!!

とりもなおさず、解散総選挙に持ち込めない野党にやっぱり不甲斐なさを感じますねぇ。いっそのこと政界大再編すればいいのになあと思っていますが、いつまでたっても政局しか見えない政治家が多すぎるということでしょうか。本当に国を一番に考える人たちが声をあげて、集結していただきたい!

♪かりめ〜んライダー かりめ〜んライダー 
  ライダー ライダー♪

いいですねぇ〜!思わず笑ってしまいました〜。
ぎゃははは、こりゃあ、傑作(笑)。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年12月15日 19:26
えいと@さん、ブログランキングが上がりましたね。より多くの方々が閲覧できることを期待しています。

空き菅の仮免は困ったもんです。
総理と言う重責を軽く見ていたんでしょうか、民主党員全員に言えそうですが、これが日本の政治だったのかと改めて国民は感じたんではないでしょうか。
まあ、仙谷とやらに牛耳られて、総理の色が出せなかったとも言えますが、これも彼の重大な責任です。

「子供手当て」「人権擁護法、人権侵害救済法」「外国人参政権」「選別夫婦別姓」「高校の無償化」
まあ、ことごとく日本を破滅に追いやる政策ばかりです。歴史問題しかり、経済政策しかり、国防、外交しかり、何と表現したら良いのか・・正に悪魔の政党です。

日本国民の責任も重大ですが、マスコミの罪は計り知れません。団塊世代が未だにマスメデイアに左右される状況で、インターネットを活用するまでに至っていません。甘い言葉、美語に潜む間違った認識が多くあります。
いま、物凄い勢いで日本は変わろうとしています。ネットを通して偏った情報に左右されることなく、また多角的な見地から物事を捉える素地が出来たからでしょう。

また、ネット情報だけに迷わされることなく、自分で考え、自分で行動を起こすことが大切ですね。

「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる」ではいけません。「継続は力なり」です。 応援してます。
Posted by 夢見る親父 at 2010年12月15日 22:43
先の大戦では、日本人は精神主義で戦って、みじめな敗北を喫した。
日本人の精神力が足りなかったために、戦場においても工場においてもアメリカ人の精神力に負けたのだと考えていたとしたら、それは日本人の誤りである。

日本人には、意思がない。だが、恣意がある。
だから、日本人には能動はないが、願望はある。
米空軍が日本の都市を爆撃し始めたころ、航空機製造業者協会の副会長は「ついに敵機は我々の頭上に飛来してまいりました。しかしながら、我々航空機生産のことに当たっておりますものは、かかる事態の到来することは常に予期してきたところでありまして、これに対処する万全の準備をすでに完了いたしております。したがいまして、何ら憂慮すべき点はないのであります」と述べた。
すべてが予知され、計画され、十分に計画された事柄であるという仮定に立つことによってのみ、日本人は、一切はこちらから積極的に欲したのであって、決して受動的に他から押し付けられたものではないという、彼らにとって欠くことのできない主張を持続することができた。

日本人がどこで希望的観測の罠に落ちるのか、現実と願望 (非現実) を取り違え精神主義に走るのか、きちんと振り返り反省することはほとんど不可能である。
それは、日本語に時制がないからである。
日本語脳においては、現実と非現実を異なる時制を使って表現することができない。
現実を現在時制の内容として表し、願望を未来時制の内容として表すことができれば、それぞれの内容は別世界の内容となり、混乱することはない。混乱しなけれぱ゛キリスト教のような宗教になり、混乱すれば原理主義となる。

だがしかし、我が国では、一つの事態の肯定と否定は、同じ世界のこととして言い表される。
人々は、無為無策でいながら現実が願望へと突然変化 (反転) することをひたすら願うものである。
言霊の効果の出現を望んでやまない。
必勝を心の底から祈願すれば、悲惨な玉砕もあっぱれな勝ち戦に見えてくる。
無理な欲望が強靭であるがために、現実直視は難しくなる。
これが、日本人の精神主義の本質である。
日本人は、祈願を他力本願・神頼みとしておおっぴらに認め合っている。
問題解決の能力もなく、事態を台無しにする危険をはらんでいる。
この閉塞状態が日本人の知的進歩の限界となっている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

Posted by noga at 2010年12月15日 23:17
アロハ〜!
仮免には、唖然でしたね。
総理である以上、その運転する日本丸の乗客席には、1億3千万の国民の将来がかかっていること、全く頭にない発言と取れます。
総理どころか、政治家になった時点で、大型車を危険極まりない道路を操る、プロ中のプロでなくてはいけないのに。。
本質的に、国を操る長という自覚がなく、単に官邸にいて報告を聞いていればいいと思っているんでしょう。
必要なことは、回りの人間がしてくれる。
よきに計らえ式のノー天気殿様。。
ねじれ国会で、人数集めさえ出来ればいいんでしょうね。
法案についても、国民は内容を知らないほうが多いでしょうね。
ましてや、その裏に隠されたもの。。
知れば知るほど、怖くなります。
Posted by モリオリママ at 2010年12月16日 13:18
 仮免って言ったのにあぜん。ですけど、その仮免さえ、受かってないレベルですよね。
Posted by ショウノジ at 2010年12月16日 19:10

>boarshedさん。

はじめまして、ご訪問とコメントをありがとうございます。

>社民党に対する認識が間違っております。 そもそも社民党は朝鮮労働党日本支部であり、福島瑞穂は本名"趙春花"といい、在日朝鮮人なのです。従って、美辞麗句を並べて無知な国民を騙し、日本の防衛力を削ぎ落とそうとしている確信犯ですからどんなに現実を理解させようと説得しても無駄ですよ。

ご指摘ありがとうございます。
社民党、そして民主党の半数は、もともとは外国人であるというウワサがありますね。
事実かもしれませんが…事実かどうかはっきりとした証拠がない限り、言い切れないと思うのです。
社民党や民主党の政策を見るとそんな風に思ってしまっても仕方がないですけどね…。

それに、私のブログは、政治にはあまり近くない、普段はあまり政治のことを考えていない普通の主婦や女性の方々を対象に書いています。
あまり激しいことを書くとね…引かれてしまうのですよ。(苦笑)
今の日本の政治の現状をよくわかっておられる方にとっては、私のブログはもどかしいと思いますが、
まだ気がつかれていない方にどうやって気がついてもらえるか、私なりに試行錯誤しているわけなんです。

>問題はこいつ等の扇動に騙されている(本当に騙されているだけの)国民を如何に目覚めさせていくか・・

そうなんですよね…。
多くの平和主義の方々は、けっして左翼なんかではないんです。
単に平和であって欲しい、戦争なんてしたくない…って思っている方が多いんですよね。
そういう方に、どうやったら戦争を防げるのか、平和憲法で本当にこれからも平和が保っていけるのかを考えて欲しいと思っています。

一番許せないのは「平和、人権、平等」という、耳障りのいい言葉で一般の国民を洗脳している左翼の集団です。
左翼の連中を変えようなんて思ってません。無理だと思っています。
社民党、民主党、公明党、共産党…。
こういう左翼がかった政党の甘い言葉にまどわされることのないように、
そういう集団がいるってことを知ってもらうこと、そういう集団がいかに恐ろしいかを一般の方々に理解してもらうことが大切だと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 07:17

>コメットさん。

ホントにあきれてしまいますよね。
これからは本気出す!…って意味で言ったのでしょうけど、
政治家1年生じゃないんだし、総理大臣なんだから「仮免」でいいはずはないんですよ。
こういう言葉が出ちゃうってことが国民を舐めているってことなんですよね。

>まだ23%もの人が支持しているなんて信じられません。

まだ23%もあるなんて信じられませんね〜。
公平な調査での支持率は10%代なんじゃないかなって思いますよ。
マスコミが必死で20%代に操作してるんじゃないんでしょうかね。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 07:21

>生命保険の選び方さん。

はじめまして、ご訪問とコメントをありがとうございます。

政治に関する過去記事もよかったらご覧になってくださいね。
右サイドバーの「ぜひ読んでいただきたい過去記」にリンクを貼っています。

今までの自民党時代でも100%いい政治が行われていたとはけして言えませんが、
民主党政権の今ほど 国益を無視した政治はかつてはありませんでした。
こんなに危機感を持ったのははじめてです。
この危機感を少しでも多くの方に共有してもらいたい。
そして、一刻も早く、日本の国益を考えた政治を行う政党、政治家に日本を任せたい…って思っています。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 07:26

>さやーむさん。

>「仮免許」って本当にはぁぁ???ですよ!
>これが一国の首相の言葉でしょうかねぇ・・・もう言葉にもないぐらい空しさを感じます。

ホントにむなしいですよね。。
空き缶総理は「仮免を卒業した菅直人を、みんなはきっと応援してくれるはず!」って思って言ったのでしょうけど。
政治家1年生じゃあるまいし、今まで仮免だぁ〜? はぁ〜?ってなりますよね?
あきれてものが言えません。

>相変わらず数あわせだけのために、既に決裂した民社党に閣外協力を求めたりして、もう恥もなにもないといったこの体たらくはお笑いですよ。

ホントに何を考えているのでしょうね…。
社民党…こんなに安全保障を無視した政党はないですよ。
自衛隊の海外派遣反対、護憲一本槍ですからね。
今のこのご時世、それでやっていけないってことくらいわからないんでしょうか。
数合わせのためだけにそんな政党を再度与党に入れようだなんて…。
ありえませんから!

>挿入されている画のとおり「すっから缶」だわ!缶の日にゴミ出し、さっさとされちゃって!!

このイラスト、つぼにはまっちゃいましたよ〜〜〜。(爆笑)
脳みそすっからかん! ホントに缶の日に出しちゃいたいですね〜。

>とりもなおさず、解散総選挙に持ち込めない野党にやっぱり不甲斐なさを感じますねぇ。

今こそ、野党第1党の自民党が頑張らないといけないのに…。
谷垣氏は存在感が薄すぎます。
もっとカリスマ性のある、インパクトの強い人、自民党内にいないのかな〜〜〜。

仮免ライダーもつぼにはまりました〜〜〜。傑作ですよね〜。(笑)
チバゲリラ、トミコンドル!
ぎゃははは〜〜〜〜っ!(ノ∇≦、)ノ彡☆ バンバンッ!!

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 07:47

>夢見る親父さん。

>えいと@さん、ブログランキングが上がりましたね。より多くの方々が閲覧できることを期待しています。

ありがとうございます。
びっくりですよ、ブログランキングのアメリカ情報で一桁だなんて…!
日本ブログ村では、先日の「大東亜戦争 太平洋戦線開戦の日を振り返る〜」の記事が、主婦ブログランキングでけっこう長い間上位にいたんです。
こういうことに興味を持ってくださる方が増えて来たのかなって嬉しく思います。

>空き菅の仮免は困ったもんです。
>総理と言う重責を軽く見ていたんでしょうか、民主党員全員に言えそうですが、これが日本の政治だったのかと改めて国民は感じたんではないでしょうか。

ホントにあきれてしまいますね。
日本を背負っているんだって自覚が全くないのです。
いったい何年政治家をやっているんだって聞きたいですね。

>「子供手当て」「人権擁護法、人権侵害救済法」「外国人参政権」「選別夫婦別姓」「高校の無償化」
>まあ、ことごとく日本を破滅に追いやる政策ばかりです。歴史問題しかり、経済政策しかり、国防、外交しかり、何と表現したら良いのか・・正に悪魔の政党です。

この闇法案を心から支持している政党、政治家はいったい何なのでしょうね…?
民主党はそろって靖国神社には参拝しませんでしたし。
歴史認識もひどいものなのでしょう。
日本を愛せない人間が、日本の政治に携わるとこういうことになるってお手本ですね。。。

>日本国民の責任も重大ですが、マスコミの罪は計り知れません。
>団塊世代が未だにマスメデイアに左右される状況で、インターネットを活用するまでに至っていません。甘い言葉、美語に潜む間違った認識が多くあります。

そうなんですね…。マスコミの罪は重いです。
ネットがこれだけ普及しても、それを上手く利用できない層が多いのです。
まだまだ新聞、TVだけから情報を取る人がいるんですよね…。
ネットをする人でさえですよ。
ネットしてブログも持っている人が、ネットの情報には耳を傾けないのです。

戦後の情報制限は凄まじいものだったそうですね。
GHQの検閲に通らないものはいっさい一般人には見せない、聞かせない。
少しでも事実を書こうものなら、公職追放です。
そんなことになったら生きていけませんよね。
あの時代の日本人は洗脳されても仕方がなかったのです。

でも、今は違います。
もっとアンテナを張り巡らせるべきなのです。
真実を知るチャンスはあるわけですよ。
それをしようとしない。自分から真実をつかもうとしない日本人がまだまだ多いのです。
マスコミのせいだけではないと、私は思っています。

>ネット情報だけに迷わされることなく、自分で考え、自分で行動を起こすことが大切ですね。

そうですね。
ネットにはいろんな情報があふれています。
どの情報が正しいのか、正しくないのか。
自分なりに検証しながら取り込んでいかなくてはいけないと思っています。

>「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる」ではいけません。「継続は力なり」です。 

そうなんですね…。
日本人の悪いところは「喉もと過ぎれば、熱さ忘れる」という部分です。
今の状況をけっして忘れることのないようにしないといけませんね。
歴史から学ぶ。
日本人に弱いところはこれだと思うのです。
日本から見た歴史をしっかりと知り、その上で何が良くて何が悪かったのかを見つめ直さないと、
日本はいつまでも同じことを繰り返すような気がします。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 08:08

>nogaさん。

コメントをありがとうございます。
できましたら、私の記事に関するコメントをいただけたら嬉しく思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 08:12

>モリオリママさん。

>仮免には、唖然でしたね。
>総理である以上、その運転する日本丸の乗客席には、1億3千万の国民の将来がかかっていること、全く頭にない発言と取れます。

ほんとに唖然ですよね…。
一体この人は何を言ってるの?…って思いましたよ。
「そうか! 今まで仮免だったのか! じゃ〜頼りなさもふがいないのも仕方がないね。今後は本免だから頑張ってくれたまえ! 期待してるよ!」
国民みんながそんな風に言ってくれるって思って発言したのでしょうかね? バカですか?

>総理どころか、政治家になった時点で、大型車を危険極まりない道路を操る、プロ中のプロでなくてはいけないのに。。

その通りですよね。
総理大臣になったら白髪がいっぱい増えるくらい大変なんです。
なのに、この空き缶総理は毎日しっかり睡眠がとれているそうですよ。
国会の最中でもグーグー寝ておられますしね。
で、こないだのAPECの時には、中国様が会談をしてくれなかったらどしよう〜〜ってことで不眠だったそうな。
あきれてしまいますよ、ホント。

>本質的に、国を操る長という自覚がなく、単に官邸にいて報告を聞いていればいいと思っているんでしょう。
>必要なことは、回りの人間がしてくれる。よきに計らえ式のノー天気殿様。。

左翼ってこういう傾向がありますね。
細川護煕氏も同じでしたよね? 良きに計らえ総理でした。
で、にっちもさっちにいかなくなったから「僕、辞めます〜」ってさっさと辞めたんでしたよね?
責任感のかけらもありません。
ま、辞めてくれて良かったですけど。あんな殿様総理は…。

>ねじれ国会で、人数集めさえ出来ればいいんでしょうね。

何としても闇法案を通したいがためでしょうね。
この闇法案では民主党、社民党で意見が一致していますしね。
今のねじれ国会ではなかなかすんなりと通らないから、衆議院の2/3が欲しかったのでしょう。

>法案についても、国民は内容を知らないほうが多いでしょうね。
>ましてや、その裏に隠されたもの。。知れば知るほど、怖くなります。

そうなんですよ…。
例えば、国際結婚されている方の中には「二重国籍であって欲しい」って望まれている方がおられますね。
気持ちはわかるんです。
国際結婚して、子供が成人した時に両親どちらかの国籍を選ばなきゃいけない。
自分自身も夫や妻の国の国籍を取った場合、日本の国籍を失いたくない…って思われるのはすごく理解できます。
でも、夫婦別姓と同じで、一方から見て「こうあって欲しい」って思われているんですね。
その裏にどんな恐ろしいことが含まれているかを知れば「二重国籍」や「夫婦別姓」などに賛成はできないと思うのです。
大切なことは、内容を知ることだと思っています。
少しでも多くの方に、この民主党や社民党が掲げる「闇の13法案」の恐ろしさを伝えていきたいなって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年12月17日 08:32

>ショウノジさん。

>仮免って言ったのにあぜん。ですけど、その仮免さえ、受かってないレベルですよね。

同感です!
仮免に受かろうと思ったら、仮免の試験がありますよね?
空き缶総理は仮免の試験も落ちていると思います。
免許なしです。
無免許総理には辞めていただかないといけませんね。


Posted by えいと@ at 2010年12月17日 08:41
えいとさん

こんばん 遅くなってしまいました

この時期 どうもバタバタしていけません

ブログ訪問もあまりできず

この記事 又 読みに来ますね

Posted by はちきんイジー at 2010年12月17日 15:12

>はちきんイジーさん。

お忙しいのにご訪問ありがとうございます。
時間のある時でいいので、また読みにお越し下さいませ〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月18日 07:48
日曜になりました

こうした お金のばら撒きに目がくらんではいけませんね

お金がないのだから それらをカバーする為の無理は出てきますよね

アメリカも問題を持っているようですが

日本 これから どうなるんでしょう





Posted by はちきんイジー at 2010年12月20日 00:49

>はちきんイジーさん。

>こうした お金のばら撒きに目がくらんではいけませんね

そうなんですよね…。
お金をばらまくことで財源が足らなくなり、税金をあげざるをえない…。
もらう方にばっかり期待して、支払うことに意識が向かわないのです。

国民の多くがこんな風になったのは、日本の教育の責任が大きいとお思います。
政治に感心をもつような教育をしていないのです。
アメリカだと小学校の頃から、共和党か民主党か、どっちがいいか考える授業がありますよね。
子供の頃から政治を考える…という訓練をしていることで、大人になった時に自分の問題としてどの政党がいいのかをしっかり見て考えるようになるんです。
日本人は一部の人を除いて政治に無関心すぎるんですね。
だから、こういう表面的なことで判断してしまうんですよ。

やっと政治に目を向ける国民が増えて来ましたが、
それでもまだまだです。
こんなご時世なのに、いまだに「尖閣諸島で騒ぐと中国が怒って戦争になるじゃないか!」っていう人がいるんです。
つまり、中国の言いなりになっておけ…っていうことなんですね。
言いなりになるのがいい外交でしょうか?
もちろん、戦争を避けるよう努力は必要ですが、だからといって言いなりになることがはたして日本のためになることなのか…。 
今、問題を先送りにしておけば、近い将来、もっと大きなしっぺ返しが来ると思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月20日 05:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。