2010年12月08日

危険な「選択制夫婦別姓法案」を民主党が強行に提出しようとしています!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



えいと@夫妻がアトランタに行っている間も 相変わらず日本の政治は売国的な政治を継続していたようですね…。


以前から「危険な法案である」と警告していた「選択制夫婦別姓法案」が強行的に閣議決定に持ち込もうとしているようです!

  関連記事はこちら ↓ をご覧になってください。
    夫婦別姓のメリット&デメリット
    本当は怖い「選択制夫婦別姓制度」


多くのお友達ブロガーの方々が「選択制夫婦別姓法案」について記事にされています。
【緊急拡散】民主党「夫婦別姓制度」提言を強行提出!(By さやーむさん
【拡散希望】夫婦別姓案がいよいよ閣議決定されそうです!(By kuriさん
緊急拡散!家族別姓法が強行提出へ! (By しおんさん
夫婦(親子)別姓を考える−(1)要は戸籍を無くしたいらしい。さて得をするのは誰でしょう(By ドサンコさん
端午の節句や雛祭りが無くなるかもよ。夫婦別姓を推進したい人たちの思想の根底にあるもの(By ルナ☆さん


他にも多くの政治ブロガーの方が警告されています。


それだけ、この「選択制夫婦別姓法案」は危険な法案ということなのです。


いったい何が危険なのか…? 簡単におさらいしますね。


*夫婦別姓は民法の改正が必要戸籍法の廃止!

*戸籍法を廃止生粋の日本人なのか帰化した人間なのかあいまいになる。

*「夫婦別姓」は「親子別姓」家族の一体感を阻害!

*「夫婦別姓」は「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」という法律の改正もセット結婚制度の根本的な崩壊!

*別姓推進派は「男女平等」から「日本人全員が平等な社会」を目指している
天皇制の廃止を目指している!



つまり、「選択制夫婦別姓法案」というものは、


単に結婚して姓を変更しなくていいという単純なものではけっしてない!ということなのです。


別姓推進派の方々の意見の多くは「結婚で姓を変えることで仕事に不具合が生じる」「名前が変わるとアイデンティティが失われるような気がする」「女性だけがなぜ姓を変えないといけないのか」というものです。

 こちらの記事 ↓ で別姓賛成派の方々の意見を青字でまとめています。参考にしてください。
   夫婦別姓のメリット&デメリット

確かに仕事を持っているキャリアウーマンにとっては名前が変わる不都合さはあるだろうと思います。


しかし仕事上で旧姓の使用が認められている現在、法律を変更してまで別姓にすべきなのかということなんです。


「選択制」なんだから別姓がイヤな人は同姓のままでいいじゃないかという意見もあります。


しかし、考えてみてください。


選択できることで、混乱が生じる可能性が大きいということがあるのです。


選択制というと結婚した時に「夫婦同姓」「夫婦別姓」どちらかを選ぶということですね。


自由に選べるのは 一見いいように思いますけど、ここに大きな落とし穴があります。


Aさん一家は父と子供がAさんで母がBさん。Cさん一家は父がCさんで母と子供がDさん。Eさん一家は夫婦子供ともにEさん


…という多種多様な家族構成ができあがってしまうのですよね。


これって社会が混乱する元凶になると思いませんか?


また別姓は親の選択であって、子供の選択ではないということも大きな問題です。


子供は親と同じ名前がいいと思っていても、親が別姓を選択していたら強制的に親子別姓になってしまうわけです。


例を挙げますと…例えば、日本は小学校〜中学校までは義務教育ですよね?


教育なんて必要なし…って思う親が存在するかもしれませんよね?


小学校〜中学校までが義務教育ではなく、子供を学校に行かせる、行かせないは親の自由っていうことになったら、


非識字率が増加してしまうとは考えられませんか?


学校に行かなかった子供が、大人になって学校に行きたかったと後悔し、親を恨むことになるかもしれません。


社会にはルール、決まりが必要であり、それが「法律」なのです。



こちらの記事 ↓ で別姓反対派の方々の意見を赤字でまとめています。参考にしてください。
   夫婦別姓のメリット&デメリット


この法案の裏に隠れている「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」という法律の改正にも目を向けなくてはなりません。


あなたが結婚した女性で子供が2人いるとします。


あなたの旦那さんに愛人とその子供が2人いることが発覚しました。


現在は「重婚」が認められていないのであなたの旦那さんは不倫をしたということになります。


今の法律では相続において 非嫡出子(愛人の子供)の場合、認知されていれば嫡出子(あなたの子供)の半分の権利を有する、認知されていない場合は権利はまったくなしということになっています。


これが嫡出子と非嫡出子のどちらも 同じ相続権を持つことになってしまうわけです。


うちは相続するようなお金持ちじゃないから関係ないわ〜…ということではないのです。


今の法律は嫡出子と非嫡出子に差を設けることで、倫理にかなった生き方を奨励しているわけです。


不倫は法律では認められていないし、不倫の間に生まれた子供に差を付けることで不倫を抑制しているのです。


不倫というものは倫理にあらずということですから。


嫡出子と非嫡出子を区別しているのはきちんと婚姻関係を持った上で子供を作りましょうということなんですよ。


その区別を外してしまうのは家族制度、結婚制度を崩壊させる要因になってしまうと考えられませんか…?


この選択制夫婦別姓法案が可決されてしまうと、


同時に「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」という法律ができてしまうってことなんです。


いいんですか…? そんなことになっても…?



多くの国民が反対するには理由があるのです。


私自身、昔(結婚前)は夫婦別姓がいいな…って思っていた人間です。


それは手続きがめんどくさい、○○年もなじんできた姓を変えるのに抵抗があるって思ってましたから。


結婚して夫の姓にしましたが、実は私の姓にして欲しかったな〜という思いもありました。


でも「選択制夫婦別姓法案」の危険性を知ってからは絶対に別姓には反対!の考えに変わりました。


これは個人の希望〜…なんていう生易しいものではないことに気がついたからです。


次の文章を読んでください。めちゃ怖いですから…!

GHQは日本の憲法を三つ変えた。憲法と刑事訴訟法と民法の親族法だ。
三つ目の親族法の変更にGHQが意図したカラクリがある。
三島由紀夫の父親・平岡梓の手記『倅・三島由紀夫』にこんな話が出てくる。あるアメリカ人から梓が聞いた彼らの放言だ。

「どんな国でも、その国の家族法をズタズタにしてしまえば、その国家の解体・奴隷化は簡単だ。
その点、日本の家族制度は牢固で、他国に脅威を与える災いの根源になっていた。
これをアメリカ製憲法(ホントは親族法)で解決し、最大面目の一つは見事に達成された。
それなのに日本人は、問題の根本が一国の興亡にもかかわわる民族的課題であることに気づかない。まったく笑いがとまらない」

                 Will10月号 20ページより


恐ろしいと思いませんか…?


家族法をズタズタにすれば、国家の解体は簡単なのだということですよ。


その方法としてあげられているのが選択制夫婦別姓法案なのです。


こんな恐ろしい法案を絶対に可決させてはならない!



なぜ民主党はこの法案の成立を急ぐのでしょうか…?


民主党自身、民主党政権がそれほど長くないと思っているからでしょうね。


民主党は政権交代したら もうこの法案が通ることはないと思っているから強行に提出しようとしているのです。


それだけ議論が必要な法案であるにもかかわらず、数の力で成立させようとしているんですよ…。


菅直人総理は「支持率が1%になっても総理大臣を辞めない」と言ったとか言わないとか。


支持率が1%っていうことはほとんどの国民が支持しない、辞めて欲しいと思っているってことですよ?


これって民主主義に反することではないのでしょうか?


現・男女共同参画担当大臣の岡崎トミ子氏も「反対の意見があったとしても、民法改正の方向に向けてやっていく」と国会で明言したそうです。


民主党の議員たちは、野党時代は「民意を尊重しろ!」とあれほど言っていたのに、


自分たちが与党になったら「民意など無視!」ってことなのでしょうか?



もし、国会に提出されたら通ってしまう可能性があります。


今はねじれ国会と言われてはいますが、


野党が足並みを揃えているわけではないので危険なんです。


「自民党」「たちあがれ日本」「日本創新党」「国民新党」がこの法案に反対しています。


「民主党」「社民党」「公明党」「共産党」がこの法案に賛成しているんです。


「みんなの党」「新党改革」「幸福実現党」は賛成か反対か、はっきりと示していません。


何とか法案の強行提出を阻止するよう、我々も働きかけませんか?



与党の「国民新党」は外国人参政権のときにも頑張って反対してくれました!


今回も「国民新党」に強固に反対するよう電話、FAX、メールなどで応援していきましょう!


  <国民新党本部 >
 〒102-0093  千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
 TEL 03-3239-4545
     03-5275-2671
 FAX 03-5275-2675
   http://www.kokumin.or.jp/opinion/
   info@kokumin.or.jp

 亀井静香
  国民新党代表
 TEL 03-3508-7145
  http://www.kamei-shizuka.net/

 自見正三郎
  内閣府特命担当大臣
 TEL 03-6550-0901
 FAX 03-6551-0901
  http://www.jimisun.com/
  jimi@jimisun.com

 下地幹郎(沖縄1区) FAX03−3508−3629
 自見庄三郎(参・比例)   FAX03−6551−0901
 亀井亜紀子(党政調会長・参・島根) FAX03−6551−1220
 森田高(参・富山)  FAX03−6551−1214
 松下忠洋(鹿児島3区) FAX03−3508−7546




自民党は参議院議員選挙で夫婦別姓反対を公約に掲げ議席を伸ばしました。


夫婦別姓の導入を意図する男女共同参画計画が閣議決定されないよう、最大野党として政府に反対するよう呼びかけてください。

 自民党 HP「ご意見」 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
 自民党「ご意見」電話 03−3581−6211(大代表)
 自民党「ご意見」FAX 03−5511−8855(ふれあいFAX)

 自民党総裁 谷垣禎一 ↓
   FAX03−3597−0895
     http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?

石破茂(党政調会長・鳥取1区)  FAX03−3502−5174
小池百合子(党総務会長・比例東京) FAX03−3503−6775
安倍晋三  TEL03-3508-7172  FAX 03-3508-3602
西田昌司  TEL03-3508-8512 FAX 03-3502-8897
山谷えり子 TEL03-3508-8611 FAX 03-5512-2611
稲田朋美  TEL03-3508-7035  FAX 03-3508-3835



真の保守政党、たちあがれ日本にも頑張っていただきましょう!

 たちあがれ日本 HP「ご意見、ご要望」↓
      https://www.tachiagare.jp/contact.php
 たちあがれ日本 電話 03-3582-8111(代表) FAX 03-3582-8112 

 平沼赳夫  TEL03-3508-7310 FAX 03-3502-5084



民主党陣営には「絶対に反対!」と抗議の声を届けましょう!

 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

 民主党「国民の声」TEL 03-3595-9988[代表]
      ↑ 深夜でも留守電に吹き込めるそうです。

 民主党「国民の声」FAX 03-9535-7316 

 菅直人 FAX 03-3595-0090
 仙谷由人 FAX 03-3508-3235

 岡崎トミ子(内閣府大臣・男女共同参画担当)FAX03−6551−0415
 東祥三(内閣府副大臣・衆・東京15区) FAX03−3508−3886
 平野達男(内閣府副大臣・参・岩手)   FAX03−6551−0706
 末松義規(内閣府副大臣・東京19区)  FAX03−3508−3403
 園田康博(内閣府政務官・衆・岐阜3区) FAX03−3508−3623
 阿久津幸彦(内閣府政務官・衆・東京24区) FAX03−3508−3322
 和田隆志(内閣府政務官・衆・広島7区) FAX03−3508−3707



ハガキ、FAXを送ってくださる方は、


「第3次男女共同参画基本計画・選択制夫婦別姓に反対します!」と大きく書いて送ってくださいね。


12月15日くらいまでにお願いいたします!



この選択制夫婦別姓法案が結婚により名前を変更しなくてもいい…という単純な問題ではないことを知ってください!


外国では夫婦別姓が認められている国もあるんだから、日本でもいいんじゃないの?…って思われる方もおられるでしょう。


でも違います! 外国と日本は全く違うんです。


民法を改正して戸籍法をなくして得をするのは誰なのでしょうか?


けして日本人にとって得なことではないですよね…?


この選択制夫婦別姓法案は日本人のために成立させようとしている法律ではないということなのです。


今、日本がどういう状況に置かれているかを考えると危機感を持たざるをえません。


民法改正法案が国会に提出されたら、私たちにはそれを阻止する術はないのです!


今までの民主党による強行採決を見てもわかるように、


民主党は十分な審議をしないまま強行採決してしまいます。


今、反対の声を大きくしないと、取り返しのつかないことになってしまいます。


日本というすばらしい国を後世に残すために!


国民みんなが危機感を持ち、声を上げる必要があるんです。


ぜひお知り合いの方にもこのことを知らせてください。お願いします…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 05:55| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、学会の旅行でいろんな所に行くんですね。その上ブログの更新と・・・良く頑張ってます。
本当に頭が下がります。

さて、今日のエントリーなんですが、「選択制夫婦別姓法案」何か民主党のやってることはまるで判りません。
「子供手当て」「高校の無料化」「人権擁護法」「外国人参政権」そして「選択制夫婦別姓法案」ですか。
反日と言うか、売国と言うか、日本に住んでいる人が別人の日本人なんですかね。
日本人である私が、全く理解できないこれらの法案、それでいて、まだ支持率20%くらいですか?
どうなっているんですか? 

日本はデフレで産業は空洞化が進み、給料は上がらず、若者は職にありつけず、新卒の大学生の4,50%が就職できない状況だそうですよ。何がこの支持率になっているんですか? 
外交に何の戦略もなし、国家弱体化法案の連発、無能な経済政策、正に能無しを飛び越えてキチガイ政権ですよ。自民党もだらしがない、あの糞みたいな谷垣総裁、彼も空き菅や仙谷と同類でしょう、そんな匂いがします。
日教組のリーダーがなくなったそうですね。景気が悪いとカルト宗教も流行ってくるんですよ。
人生長く生きてますが、こんな無能で、やってること全てに批判的なったのは初めてですね。

皆さん、力を一つにして民主党を打倒しましょう。



Posted by 夢見る親父 at 2010年12月08日 07:58
お疲れ様です!!

この法案、もっともらしい理屈は色々付くでしょうけど、
本当のところ中国や韓国を同じにしただけです。
日本は将来的に移民(中国や韓国)の受け入れをせねばならないという大前提で
政治が動いますから、当然国際結婚も増える。
その時に備えて、ややこしい制度を無くておこうというのが本音でしょ。
夫婦別姓ですから、当然戸籍も個別に立てることになりますよね?
家族の戸籍ではなく、個人個人の戸籍になるイメージでしょうか。
だとしたら家系なんてこともわからなくなるでしょうね。
私の知人に男女平等だとか夫婦別姓だとかさんざん主張してる人がいたのですが、
結婚した後、夫婦別姓を切望していたのに、制度が始まりそうになったら
まったく言わなくなりました。
それはどうしてか?やっぱり子供などがいると自分だけ名前が違うということに
違和感があるらしいのですよね。
こんなことを声高に言っているのは、福島みずほみたいな曰く付きな女でしょ。
日本においては平等とか人権という言葉は、実に使い勝手がよさそうですね。
呆れます。

Posted by ちょびまめ at 2010年12月08日 10:29
こんにちは、さやーむです。
記事ご紹介いただきありがとうございました♪

この問題、私自身も実は結婚の時に激しく考えた問題です。「夫婦別姓」にしたい、という方ですが・・・。私が一人っ子ということもあって、幼少時より「家の名前」を強く意識させられてきたことや、親の意向も影響していると思いますが、夫の姓になることに当初強い拒否反応がありました。なんで私が変えないといけないのか?と。

【「夫婦別姓」放置した自民党の怠慢】
この記事のフィードバックでいろんな方がコメントしているのですが、「夫婦別姓賛成」の意見が多数を占めていてびっくりします。

http://business.nikkeibp.co.jp/fb/putfeedback.jsp?_PARTS_ID=FB01&VIEW=Y&REF=/article/world/20100222/212933/

仕事を持つ女性や、外国での成功例を挙げている人が多いんですが、一つ忘れてはいけないことはここは日本であって、従来「家」の単位によって社会を構成してきた長い歴史があるということなんですよね。欧米のように「個」を最優先する国ではないということです。

上記のコメントの中に反対の方が「夫婦別姓に賛成の方は、子供の利益より親個人の利益を優先しているとしか思えません」と書かれています。結局、この夫婦別姓という制度は「公」より「個」を尊重する制度なのです。結婚しても旧姓のままでいたい、不便なのは嫌、これ全部自分可愛さ故の理屈なんですよね。

私が一番問題だと思うのは、やはり非嫡出子を法的に認める制度になることだと思っています。未だに「非嫡出子に対する差別の廃止」と謳って夫婦別姓を導入しようというのは全くのナンセンス。非嫡出子が日本人とは限らない。中国人や韓国人という場合も出てくるわけですから、そうなると国民財産が法的に海外に流出することを認めてしまうことになります。

ここまで考えて、私自身も「別姓が良かったなあ」という薄甘い考えはなくなりました。自分という個の問題に留まらないのです!そのことに日本人は気づくべき!!!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年12月08日 11:38
これは賛否両論でしょうかね。
確かに、アメリカなどでは通ることでも、
日本となると難しいかも知れません。
アメリカは「家」制度も無といっても過言
ではないし、また名前にミドルネームや
ハイフンネームも入れられるのでちょっと
日本とは違うかも。
ハイフンネームを使えば、それで親子関係
を明確にできるんですよね。
この件に関しては、もう少し、国民に問い
かける時間が必要なのでしょうか。
Posted by みどり at 2010年12月08日 13:56
夫婦別姓がイイ。
そんな事を嬉々として言っちゃう人って、どんだけゆとりなの
かしらね〜。
自分で考える事をしない人間の最たる例のような気がします。

マスゴミが盛んに、
今、中国人女性は日本人男性との結婚を望んでいる。とか、
韓国人男性は愛情表現がハッキリしていて男らしい。などと、
婚期が遅れている人&結婚願望の強い人をターゲットに
アピールしていますが、これってすなわち日本の乗っ取りでしょ。
夫婦別姓もこの企みのひとつ。

少子化、少子化と危機感を煽っていますが、生粋の日本人の血が
絶える方が何十億倍も恐ろしいことです。

Posted by たまてん at 2010年12月08日 14:53
えいと@さん、こんにちは^^

ご紹介ありがとうございました。

この制度を推進する人たちの思想が大問題、歪んだフェミニズムに凝り固まった人たちの推進によりすすめられていることに、ワタシは強い嫌悪感を抱いてます。

これが、、、推進するというか、別にいいんじゃない?って思ってる人との溝が埋まらないところなのかな。

夫婦別姓、、、ワタシは会社では旧姓を使用しています。ま、結婚前から長く働いていたただそれだけなんですが、そういう選択でやっていけるわけですよね。
今でもどちからの性にすることはできるのですから、こんなに議論の余地もないまま勝手にすすめること事態、許しがたいものです。

しかしまぁ、夫婦別姓はやっていけるわけですけど、この戸籍法廃止とか、非婚外子の扱いまでも変えようとするのが本当に・・・みんないいの?って伺いたいものです。

よくメンドーだから、といいますが、最近の人は本当に楽をしたがっていると思う。先祖代々ご先祖さまの有り難味をいま少し私達は汲み取らないといけないと思いますね。歴史を分断された影響は計り知れません。

時代にあった・・・と言いますが、マスゴミが一種煽動してつくってきたようなものです。こんなものにもう惑わされず、しっかりと目を見開いて、自分達の頭で考えるようにしていかないといけないですね。
Posted by ルナ☆ at 2010年12月08日 15:47
こんにちは。
私のブログの記事を紹介してくださりありがとうございます。

また民主党がいらない事に一生懸命ですね。
他にやる事、するべき事がたくさんあるのに、いつも日本解体法案の時だけ生きいきしたように頑張るんですね。
やはりこれは中国、韓国との併合を考えてのことなんでしょうか。
東アジア共同体への準備か?
日本だけが異なってますよね。
こんな事をしても日本にはなんにもメリットがないように思えます。

今日は太平洋戦争が始まった日なんですね。
街でビラを配ってました。
それも「憲法守り戦争をなくす」ビラ。
これが赤紙ですビラ。
歴史捏造ビラ。
こんなのを配ってたけど、街行く人達はあまり受け取ってなかったです。
日本はこんなに悪かったんですという宣伝に見えました。
1日も早く民主党が解散して保守政権が誕生してほしい。
古き良き日本が壊されていくのを止めてほしい。
Posted by kuri at 2010年12月08日 17:40

>夢見る親父さん。

今年は夫の学会の参加がとても多いのです。
例年は、年に2回ほどなのですが、今年は5回行きました。
来年の新年早々にもあるんですよ〜。実は、またデンバーなのですよ。(笑)
1度行った所は勝手が分かるので動きやすいですね。

>「選択制夫婦別姓法案」何か民主党のやってることはまるで判りません。

民主党は民主党なりの目的があってやっているのでしょうが、
一般の国民にとっては「なぜ…?」って思うようなものばかりです。
この夫婦別姓は、社会党時代からの左翼の悲願なのです。
表向きは「女性の差別をなくそう!」「働く女性を応援しよう!」というものですけど、
裏に隠されている戸籍法の廃止や、家族の解体、最終的には天皇制を廃止して国家をなくそう…という、こういう恐ろしい思想が含まれているんですね。

>「子供手当て」「高校の無料化」「人権擁護法」「外国人参政権」そして「選択制夫婦別姓法案」ですか。
>反日と言うか、売国と言うか、日本に住んでいる人が別人の日本人なんですかね。

社会党や共産党の考え方が「国家は必要なし」というものですからね。国境は必要ないと考えているのです。
「子ども手当」「高校の無料化」は親が子供を育てるのではなく、社会で子供を育てようということです。
親は何のために頑張るのでしょう? 家族のため、子供の成長のためですよね?
それを親から奪い取ろうというものなんです。

「人権擁護法」「外国人参政権」などは、完全に日本人のための法律ではありません。
日本人が暮らしにくくなる法律なんです。
社会党や共産党の考えでは、日本人も外国人も区別なく手当や補償をしましょう、外国人が暮らしやすい日本にしましょう、…っていうものなんですね。

>日本人である私が、全く理解できないこれらの法案、それでいて、まだ支持率20%くらいですか? どうなっているんですか? 

どうなってるんでしょうねぇ〜?
支持率って調査した組織によってだいぶ変わりますから。
私的には、もうすでに20%切っていると思っています。

>日本はデフレで産業は空洞化が進み、給料は上がらず、若者は職にありつけず、新卒の大学生の4,50%が就職できない状況だそうですよ。何がこの支持率になっているんですか? 

今、一番力を入れないと行けないのは景気対策なのです。
景気が良くならないと、雇用は生まれません。
それに一生懸命に取り組んで来た自民党の麻生内閣を、マスコミは思いっきり叩きました。
景気対策って効果が出るまで時間がかかるのに、それをじっくりと見ようとせずマスコミを鵜呑みにしてしまった我々日本人。
民主党の「子ども手当あげます♪ 高校無料にします♪ 高速道路も無料です♪」って、鼻の先の人参につられてしまった我々日本人。
本当にバカです。涙が出るくらいバカですよね…。

>自民党もだらしがない、あの糞みたいな谷垣総裁、彼も空き菅や仙谷と同類でしょう、そんな匂いがします。

そうなんですよね…。
谷垣さんではダメです。悪くもないが良い所もない。可もなく不可もなし…って感じで、リーダーとしての資質はないですね。
谷垣氏の思想は民主党に近いですね。民主党の右派…って感じでしょうか。

>日教組のリーダーがなくなったそうですね。景気が悪いとカルト宗教も流行ってくるんですよ。

日教組の委員長、槙枝元文氏ですね。
本来スト権のない学校の教員たちをストに駆り立て、聖職者を労働者に貶めた張本人だそうですね。
従軍慰安婦や沖縄戦での日本兵による強制自決、
南京虐殺、韓国の植民地支配、大東亜戦争=侵略戦争など、\戦後の自虐史観などの確立を教育現場で徹底させた、この人こそ、この「ミスター日教組」と呼ばれた槙枝元文氏です。
槙枝元文氏が中心となって、今の日本をこんな風にしてしまったのです。
日教組は一種の宗教ですね。煮ても焼いても食えない宗教です。

>人生長く生きてますが、こんな無能で、やってること全てに批判的なったのは初めてですね。

今までも(自民党内)売国的な政治家はいました。
売国的ではあっても、今の民主党のように日本の国を本当に売ってしまうような、そんなめちゃくちゃな政治家はいなかったし、
自民党内でブレーキがかかってました。
しかし、民主党内は多くの議員が売国議員なのです。
そしてトップこそが、日教組委員長、槙枝元文氏と思想が全く同じなわけですよね。
そしてブレーキをかける人間が民主党内にはいないのです。いたとしても下っ端で発言力はありません。
こんな政党に日本を任せていたら…! あと3年で確実に日本は沈みます。
それまでに何とかしないといけません。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 03:36

>ちょびまめさん。

>この法案、もっともらしい理屈は色々付くでしょうけど、本当のところ中国や韓国を同じにしただけです。
>日本は将来的に移民(中国や韓国)の受け入れをせねばならないという大前提で政治が動いますから、当然国際結婚も増える。
>その時に備えて、ややこしい制度を無くておこうというのが本音でしょ。

これはあると思います。
中国や韓国はもともと夫婦別姓ですしね。
1000万人の移民を日本に受け入れるためには制度を同じようにしておく方がいい、その方が中国人や韓国人にとって混乱が起こらないだろう…ってことなんでしょう。
それと、戸籍です。
戸籍があると、外国人は一発でわかります。
日本で生きていくためには出身をわからなくした方が都合がいいことがあるわけです。
戸籍がなかったら、もともとの日本人なのか、帰化した外国人なのか、いっしよくたになっちゃいますもんね。

>夫婦別姓ですから、当然戸籍も個別に立てることになりますよね? 家族の戸籍ではなく、個人個人の戸籍になるイメージでしょうか。
>だとしたら家系なんてこともわからなくなるでしょうね。

そうなんです。
別姓=家族の戸籍は必要がなくなるので、個別どころか戸籍そのものが必要なくなっちゃうんですよ。
ルーツがわからない方がいい…って思ってる人間にとっては、戸籍は余計なものだからなくしてしまいたいのでしょうね。

>私の知人に男女平等だとか夫婦別姓だとかさんざん主張してる人がいたのですが、結婚した後、夫婦別姓を切望していたのに、制度が始まりそうになったらまったく言わなくなりました。
>それはどうしてか?やっぱり子供などがいると自分だけ名前が違うということに違和感があるらしいのですよね。

親子別姓がどういう意味を持つのか、別姓推進は考えないのでしょうかね…?
中国や韓国の別姓はお嫁さんが別姓ですよね。
必ず男系の姓が子供に引き継がれていく。
これこそ女性差別だと思うんですけどね…?

日本の場合は子供の名前は夫婦のどちらでもいいということになっていますけど、
これってかえって争いごとを生みませんか?
旦那の親はぜったいに旦那側の名前を継がせたいだろうし、嫁さん側は自分の名前を継がせたいだろうしね。
子供と別姓になった方は、家族の中でたった一人別姓ですよ。
寂しいと思うんですけどね。
別姓推進派の方はどう考えているのでしょうか…?

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 04:36
えいと@さん、夫婦別姓、単に違う姓を名乗るという話ではないのですね。でも多分、多くの人はそれ位の事だろうと思っているはずです。
実際私もそんなに危険があるとは驚きました。

Posted by Yogacat at 2010年12月09日 04:41

>さやーむさん。

>この問題、私自身も実は結婚の時に激しく考えた問題です。「夫婦別姓」にしたい、という方ですが・・・。私が一人っ子ということもあって、幼少時より「家の名前」を強く意識させられてきたことや、親の意向も影響していると思いますが、夫の姓になることに当初強い拒否反応がありました。なんで私が変えないといけないのか?と。

さやーむさんは一人っ子さんですか。なるほど〜そりゃ悩みますよね〜。
うちは、女2人姉妹なんです。
姉が結婚した際に、私の実家の名前を姉が継いでくれました。
姉の旦那さまがこだわらない人だったので了解してくれたんです。
姉一家は姉の姓で仲良く暮らしています。
こんな風にお嫁さんの姓を選ぶ夫婦もいるんですよ。
これって別に差別でもなんでもないですよね。

>【「夫婦別姓」放置した自民党の怠慢】
>この記事のフィードバックでいろんな方がコメントしているのですが、「夫婦別姓賛成」の意見が多数を占めていてびっくりします。

読みました〜。
ホントに推進派が多いですね〜。
でも、推進派ってどうして両面を考えないんでしょうね?
家族制度が古くさいとか、もう個人主義の時代だとか…。
そんなことないのにね。家族がしっかりしている国ほど、国は安定しているものなのに…。

>仕事を持つ女性や、外国での成功例を挙げている人が多いんですが、一つ忘れてはいけないことはここは日本であって、従来「家」の単位によって社会を構成してきた長い歴史があるということなんですよね。欧米のように「個」を最優先する国ではないということです。

そうですよね。
それとね、意外にアメリカは「家族」をすごく重要視していますよ。
戸籍はないけど、ファミリーネームはあるし(夫婦同姓です)家族の絆は、もしかしたら今の日本よりも固いかもしれません。

>結局、この夫婦別姓という制度は「公」より「個」を尊重する制度なのです。結婚しても旧姓のままでいたい、不便なのは嫌、これ全部自分可愛さ故の理屈なんですよね。

そうなんです。
結局「自分が別姓がいいから法律を変えて欲しい!」っていうことなのです。
確かに、個人の希望っていうものはあるでしょう。
こうなった方がいいのに…って思うこともあります。
個人みんながみんな自分の希望を主張したら、ルール、法律なんて必要ないですよね。
自分は不便だなって思っても、それが社会のルールであれば従うべきなんです。
まして、この夫婦別姓は「家族を解体する恐れがある」と言われているもの。
個人の希望のために、どうして国家を弱体化させないといけないのでしょうか。

>私が一番問題だと思うのは、やはり非嫡出子を法的に認める制度になることだと思っています。未だに「非嫡出子に対する差別の廃止」と謳って夫婦別姓を導入しようというのは全くのナンセンス。

そうなんですよね。
確かに子供には責任はないけど、そういう子供(非嫡出子)を作ってしまった大人には責任がありますよね。
何にもペナルティがなかったら、その子供も親と同じこと(不倫で子供を作ること)をしてしまうようになる可能性があります。
ペナルティがあるから抑制がかかるのですよね。

>非嫡出子が日本人とは限らない。中国人や韓国人という場合も出てくるわけですから、そうなると国民財産が法的に海外に流出することを認めてしまうことになります。

これは怖いですね〜〜〜!
今の法律(夫婦同姓=嫡出子と非嫡出子の権利の区別)は、日本人を護ることにもつながっているってことですね!

>ここまで考えて、私自身も「別姓が良かったなあ」という薄甘い考えはなくなりました。自分という個の問題に留まらないのです!そのことに日本人は気づくべき!!!

私も同じです。
危険性を知らなかった時代には「別姓でもいいのに」って思っていましたが、
知って以降は、こんな恐ろしい「選択制夫婦別姓法案」を絶対に許してはならない!…って考えになりましたよ。
別姓推進派の方には もう少し勉強して欲しいですね。
奥に隠されている恐ろしい事実を知ると、こんな法案に賛成できるはずがないと思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 04:57

>みどりさん。

>これは賛否両論でしょうかね。

そうなんです。
日本人の中でも賛成派、反対派にバッチリ別れます。
半年前にも一度、この法案が国会に提出されようとした時がありました。(ギリギリの所で提出はされませんでしたけどね)
その時の国民世論は、賛成派、反対派の割合は半々でした。
でも、最近は反対派が6〜7割と増えて来ているんです。
なぜでしょう…?
それは、今までは「選択制夫婦別姓法案」は、結婚時に名前を変更するか否かだけの問題であったと思っていた人が、
この法案の裏に隠れた恐ろしい内容を知って反対派に回った…ということなのですね。

>確かに、アメリカなどでは通ることでも、日本となると難しいかも知れません。

そうなんですよね。
外国がやってるんだからいいじゃないか…って言われる方が多いのですけど、
国によっていろんな事情があることを忘れてはならないと思います。

>アメリカは「家」制度も無といっても過言ではないし、また名前にミドルネームやハイフンネームも入れられるのでちょっと日本とは違うかも。

そうですよね。
でも、私はアメリカの家族はしっかりしていると思いますよ。ものすごく家族を大事にしていますよね。
名前もちゃんとファミリーネームがあって、決して別姓ではない。
そして、名前だけの問題だったら、ミドルネームって手があるはずなんです。
日本もミドルネームを戸籍に取り入れていいと思います。
新しく別姓法案なんて法律を作って日本の国を混乱させるより、ミドルネームを加える方が簡単だしいいと思うのですけどね。

>この件に関しては、もう少し、国民に問いかける時間が必要なのでしょうか。

そうなんです。
もっと時間をかけ審議すべきなのです。
民主党は十分な審議なしで、数の力で強行採決にもっていくのですよ。
これが大問題なのです。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 05:21

>たまてんさん。

>夫婦別姓がイイ。そんな事を嬉々として言っちゃう人って、どんだけゆとりなのかしらね〜。
>自分で考える事をしない人間の最たる例のような気がします。

別姓がいい〜って言っている人は、けっよく物事を一方からしか見ていない…ってことですよね。
裏にどういう意味が隠されている法案なのか、それを知れば手放しで賛成できるはずがないのですよ。

>マスゴミが盛んに、今、中国人女性は日本人男性との結婚を望んでいる。とか、
>韓国人男性は愛情表現がハッキリしていて男らしい。などと、婚期が遅れている人&結婚願望の強い人をターゲットにアピールしていますが、これってすなわち日本の乗っ取りでしょ。
>夫婦別姓もこの企みのひとつ。

えぇ〜マスコミがそんなことを放送しているんですか?
ま、別に国際結婚はいいと思いますよ。
中国人、韓国人の方と恋愛して結婚されている方もおられますし。
でも、婚期が遅れているから〜とか、そんなので国際結婚を推進しないでいただきたいですよね。
ちょっと前に流行った、農家の嫁不足のために中国人妻を受け入れよう〜っていうのと同じじゃないですか。

>少子化、少子化と危機感を煽っていますが、生粋の日本人の血が絶える方が何十億倍も恐ろしいことです。

少子化が大問題〜って言われていますけど、
確かに年金などは少子化では成り立っていかないけど、日本経済は少子化でも何とかなるそうなんです。
子供が減った! 大変大変…って言いますが、多くの夫婦には子供がいますし、子供が欲しいって思う夫婦も多いのです。
マスコミが不安をあおってるようにしか思えませんね。
「少子化は大問題!」「移民を受け入れないと日本は成り立っていかない」なんて、そんなことないですから!
外国人がどんどん入って来る方が大問題です。
日本人はもっと冷静にならないと…って思いますね〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 05:31
今日は忙しいので流し読みしちゃいましたが、なぜ日本がこれまで安定し、安全な国とされていたか。
国民一人一人を戸籍制度と言うので支えられて来たからじゃないですか!
別姓したいのなら、職場でだけすればいい事。
Posted by ree at 2010年12月09日 05:48

>ルナ☆さん。

>この制度を推進する人たちの思想が大問題、歪んだフェミニズムに凝り固まった人たちの推進によりすすめられていることに、ワタシは強い嫌悪感を抱いてます。

そうですね。
ルナ☆さんのブログで、神本美恵子氏のことを書いておられましたね。
ホントに恐ろしい思想の持ち主…!
人権と平等を悪用して、家庭と国家を壊すタイプの人間ですね…!

>推進するというか、別にいいんじゃない?って思ってる人との溝が埋まらないところなのかな。

別にいいんじゃない?…って思っている人は、きっとこの法案の一方向からしか見えていないからでしょうね。
この法案の裏に隠された恐ろしい内容を知らない、あるいは理解できないのです。
こんなに怖い法案なんだよ〜って警告を聞いたとしても「まさか〜」「別姓にするだけで家族解体、国家解体なんて大げさすぎない? ありえないよね〜」って軽く考えてしまうのです。

性善説で考える日本人は、そんな悪いことをする人はいないだろう、という考えを根底に持っています。
話は飛びますが、1970年代から中国は尖閣諸島は中国のものだ!…って主張していますが、
日本人は「まさか、侵略なんてしてこないでしょ?」ってずーっと思って来ました。
でも、先日、あんな事件が起こりましたよね。
それで、やっと危機感を持った国民が増えました。
結局、実際に大きな事件が起こらないとわからないんです。そういう日本人が多いってことなんですね。

>夫婦別姓、、、ワタシは会社では旧姓を使用しています。ま、結婚前から長く働いていたただそれだけなんですが、そういう選択でやっていけるわけですよね。

そうなんですよね。
私の知り合いも、旧姓のママ仕事をしている人がたくさんいます。
それで女性差別だなんて言う人はいません。
旧姓の使用でやっていけるわけです。

>今でもどちからの性にすることはできるのですから、こんなに議論の余地もないまま勝手にすすめること事態、許しがたいものです。

そうなんですよ。
なぜ、十分な議論もせずに押し進めようとするのか、そっちが問題なんですよね。
反対している人が少なからずいるのに、反対意見は無視するってことなのでしょうか。
どうしても国会にあげたいのなら、国民に信を問うべきです。

>しかしまぁ、夫婦別姓はやっていけるわけですけど、この戸籍法廃止とか、非婚外子の扱いまでも変えようとするのが本当に・・・みんないいの?って伺いたいものです。

別姓推進派はこういうことがセットになってるって、知らないんじゃないでしょうかね?
それか、不倫して子供をつくちゃった人が頑張って運動しているとか。
非嫡出子を持つ親御さんにとっては、嫡出子と同じ条件である方が嬉しいですもんね。

>よくメンドーだから、といいますが、最近の人は本当に楽をしたがっていると思う。先祖代々ご先祖さまの有り難味をいま少し私達は汲み取らないといけないと思いますね。歴史を分断された影響は計り知れません。

そうですよねー。
私自身、結婚した時に「あぁ、めんどくさい〜」って思っちゃったんです。反省。。。
でもね、一時的なものですよ。
一回変更しちゃったら、何度も変更は必要ないんですもん。

>時代にあった・・・と言いますが、マスゴミが一種煽動してつくってきたようなものです。こんなものにもう惑わされず、しっかりと目を見開いて、自分達の頭で考えるようにしていかないといけないですね。

本当にそうですね。
マスコミの影響は大きいので、まずはマスコミにちゃんとした報道をしてもらいたいんですけど、
今はそれを望むのは無理がありますので、国民がしっかりと自分の頭で考えるようにならないとダメですね。
特に、今の民主党政権では、しっかり監視しておかないと、知らない間にしれ〜っととんでもない法律が出来上がってたりしますから。
賢くならないと!…ですね。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 06:06

>kuriさん。

>また民主党がいらない事に一生懸命ですね。
>他にやる事、するべき事がたくさんあるのに、いつも日本解体法案の時だけ生きいきしたように頑張るんですね。

ホントにね…。
国民が一番望んでいるのは景気回復でしょう?
景気を回復させないと雇用は生まれません。
そっちをほったらかしにして、何でこんな「別姓法案」や「外国人参政権」や「人権擁護法」に力を入れるのか…。
このイキイキ感、うんざりしますよね。。。

>やはりこれは中国、韓国との併合を考えてのことなんでしょうか。東アジア共同体への準備か?

それもあるのかもしれませんね。
多くの外国人(中国、韓国人)を移民として受け入れるために、同じような制度にしておいた方が混乱は少ないし、
ルーツがぼやけた方が外国人にとっては都合がいいからなのでしょう。
日本人にとってはなんのメリットもありません。

>今日は太平洋戦争が始まった日なんですね。

そうですね…!
日本人は忘れてはならない日です。
大東亜戦争、太平洋戦線が始まったことについて記事にしたいんですが…。
なかなかまとまらなくて…。(汗)

>街でビラを配ってました。
>それも「憲法守り戦争をなくす」ビラ。これが赤紙ですビラ。歴史捏造ビラ。

えぇえ〜〜〜〜。
そんなビラが配られていたのですか…。(ため息)
左翼の連中ですね。
ホントにもうこれ以上、日本人を洗脳しないで欲しいです。

>日本はこんなに悪かったんですという宣伝に見えました。

「日本は侵略国家でこんなに悪い国でした」っていう刷り込み。
多くの日本人が持つ自虐史観。
これは何としても払拭させなければ!
この自虐史観があるために、日本は自分の国を守ることすらできていないのです。
先人のためにも! 日本という国の近代歴史をしっかり日本人自身が取り戻さなければ!
そう思っています。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 06:17

>Yogacatさん。

>夫婦別姓、単に違う姓を名乗るという話ではないのですね。
>でも多分、多くの人はそれ位の事だろうと思っているはずです。実際私もそんなに危険があるとは驚きました。

そうなんです。
別姓推進派の方の多くは、「夫婦で違う姓でも別にいいじゃないの?」「仕事を続けるのに名前が変わらない方がいいのに」って、
単純にそう思っておられる方が多いのだろうと思います。

私自身も、実は結婚前は「別姓の方がいいな」って思ってたんですよ。
それは、こういう危険性を知らなかったから。
こんな怖いことが裏に隠れているって知ったら、単純に賛成できませんよね?

半年前の世論調査では、賛成派、反対派の割合は半々でした。
それが、最近の調査では反対派が60〜70%に増えているんです。
これはどういうことでしょうか。
きっと、今までは賛成派だったけど、裏に隠れていることを知って反対派に回った方が多いのではないかと思うんですね。

いまだに「何としても別姓法案を通して欲しい」って言われている方は、裏に隠されていることを知らないか、目を向けていないのです。
だから、賛成派の方にお願いしたい。
この法案のメリット、デメリット両面を見て欲しいって。
そしてじっくり考えてみて欲しいのです。
戸籍がなくなってもいいのか、
戸籍を一度なくしてしまうともう、元には戻せません。
また、嫡出子と非嫡出子に関してもよくよく考えて欲しいのです。
ファミリーネームが自分の家族を子供を守っているんだってことを考えて欲しいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 06:30

>reeさん。

>なぜ日本がこれまで安定し、安全な国とされていたか。
>国民一人一人を戸籍制度と言うので支えられて来たからじゃないですか!
>別姓したいのなら、職場でだけすればいい事。

その通りですね!
日本が安定した国であったのは、家族がしっかりしていたからこそ。
大東亜戦争までの時代、日本は欧米諸国に恐れられていました。
なぜ、あんなに日本は結束力が強いのだ? なぜ、こんな状況でもひるまずに戦えるのだ?…と。
日本人は、家族を守るために死にものぐるいで日本を護って来たのです。
家族がしっかりしている国は強いんですね。

それを民主党は壊そうとしています。
戦後、家制度が変わりました。
そのせいで、日本は戦前に比べ軟弱になりました。
今後は、家族を芯から解体しょうとしているのです。
もっともっと日本を弱くするために…。

日本人はこれに気がついて欲しいです。
賛成派の方は気がついて欲しい…!

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 06:36
アロハ〜!
夫婦別姓、ついに強行採決に持っていくんですね。
そして、戸籍廃止。。
本当はこれが目的なんじゃないんですか?
戸籍を廃止したら、アメリカのバースディ・サティフィケイトのようにするんでしょうか?
移民の国と、先祖代々を大切にする日本、全く籍の目的も違うんですよね。
改正するには、今までの歴史を熟考して、日本の文化、習慣も熟考し、未来のためにどれほどのメリットがあるか。。
結論を出すのは、本当に専門家の考えに考え抜いた検討が必要と思います。
検討するにしても、軽はずみ政策の民主党にはして欲しくないです。
Posted by モリオリママ at 2010年12月09日 07:05

>モリオリママさん。

>戸籍廃止。。本当はこれが目的なんじゃないんですか?

最終目的は「家族、そして国家の解体」そのための手段として「戸籍の廃止」なんでしょうね。

>戸籍を廃止したら、アメリカのバースディ・サティフィケイトのようにするんでしょうか?

うーん、どんな風にするのでしょうね? 
住民票が戸籍と合体するのかもしれませんね。
生まれた日が住民票に書き加えられるだけだと、ルーツはあいまいになりますね。

いろんな面からしっかりと議論して、
危険性や問題があることを無視しないで、その対策も立ててからの話です。
こんなに多くの問題や危険性があるって言われているのに、数の力で議論もせずに国会を通過させることは許せません。

ホントにどうしてこうも、今、絶対に必要なことではないことに賢明になるのでしょうか。
国民は景気対策を一番にしてもらいたいと願っているのに、
そういう声は無視ですよ。
国民の声を聞くなんて大嘘つきな政党です。民主党は…。

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 10:38
最初に言っておきますが、私は夫婦別姓に反対です。

その上で…
素朴な疑問です。

なぜ「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」の区別がわからなきゃいけないんですか?
私はあと2年でアメリカ市民権を取りますけど、アメリカ生まれじゃないから生粋のアメリカ人じゃない、って言われたら本当に不本意です。そんなことで差別しないで!!!って。
こっちでは、アメリカ生まれじゃなきゃいけないのは大統領だけです。それも、アメリカ生まれなら、国のことを良くわかっているし、愛国心があるだろうから、という意味で。国が新しいから、親が元外国人でも「二世」はもう「生粋」ですね。日本はどうなんでしょう。歴史が長いですが、何代目から「生粋」になれるのかな。東京だと、「三代続いて生粋の江戸っ子」なんて言いますけど。

それから、非嫡出子で生まれても、その子自身には罪はないですよね。自分が非嫡出だというために、権利が少なかったら、「親のせいでまともに教育を受けられなかった」子どもと同じで親を恨みませんか?
自分に権利が少なかったから、自分はちゃんと結婚して子供は嫡出子にしよう、とか本当に思って、婚外子を作らないように、という歯止めに本当になるでしょうか。自分はこれでも生きてこれたから、自分の子供もこれで良い、というふうになってしまわないかと危惧します。
Posted by eternatie950 at 2010年12月09日 13:58

>eternatie950さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>なぜ「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」の区別がわからなきゃいけないんですか?
>アメリカ生まれじゃないから生粋のアメリカ人じゃない、って言われたら本当に不本意です。そんなことで差別しないで!!!って。

アメリカの場合,市民権を取るのは非常に難しいですよね。
しかも、面接の最後にアメリカに忠誠を誓うかを宣誓させられます。
アメリカが大好きで、アメリカとともに生き、アメリカに命をかけられる人間でないと市民権は渡さない、それがアメリカの姿勢です。
ところが、日本の場合の帰化の要件はとてもにゆるいんですよ。
けっこう簡単に帰化ができてしまうのです。
実際に帰化した人に聞いたのですが、書類にサインして少し質問に答えたらすんなり通った、こんなに簡単だとは思わなかった…と言っていました。

さて、ご存知であると思いますが。
日本にやって来る外国人の中には反日感情を持った外国人がけっこうたくさんいます。
これは個人的な問題ではなく、国をあげて反日教育をしている国があるからなのですね。
反日教育を受けたことで 日本のことが大嫌いなのにも関わらず、そういう外国人が帰化をする。
これはどういうことかといいますと、目的を持って帰化をするわけです。
例えば、政界に入って日本の国を母国の都合のいいように動かす…などです。
帰化してしまえば、日本の場合 総理大臣にだってなれます。
ここがアメリカと違うところなんですね。
eternatie950さんも書かれているように、アメリカはアメリカ生まれのアメリカ人しか大統領になれませんよね。
強力な権限を持つ大統領が、帰化したアメリカ人では国益を損なう政治をするかもしれないからですよね。
日本の場合は、反日感情を持っていたとしても、帰化してしまえば総理大臣にだってなれるので、国益を損なう政治をされてしまう可能性があるわけですよ。

そしてアメリカって国は、職業によってはどこの出身かこと細かく調べますよ。
3代目あたりまで遡ってルーツ、バックグラウンドを調べます。
アメリカにとって友好国でない国の出身だと、就職ができない職種があるのです。
これは差別にあたるのでしょうか…?

そして、アメリカにはスパイ防止法がありますが、日本にはありません。
こんな無防備な国なんです。日本って国は。
せめて、戸籍で元々の日本人か、帰化した日本人かがわかる手段を残したいって思うことは差別でしょうか?
私は差別だとは思いません。区別だと思っています。


>非嫡出子で生まれても、その子自身には罪はないですよね。自分が非嫡出だというために、権利が少なかったら、「親のせいでまともに教育を受けられなかった」子どもと同じで親を恨みませんか?

この法案を通したい政治家は、非嫡出子で生まれた子供には罪がないから平等に…って主張しています。
確かに子供には罪はないですよ。
でも親には罪があるわけです。
恨むのなら制度を恨むのではなく、親を恨め…っていうことです。
子供を産むんだったら親は責任を持つべきだと私は思いますよ。

>自分に権利が少なかったから、自分はちゃんと結婚して子供は嫡出子にしよう、とか本当に思って、婚外子を作らないように、という歯止めに本当になるでしょうか。自分はこれでも生きてこれたから、自分の子供もこれで良い、というふうになってしまわないかと危惧します。

これはその人の性格や考え方によるでしょうね。
自分がイヤな思いをしたから、自分の子供にはそういう思いをさせたくないって思う人と、
自分がイヤな思いしたんだから、子供にも同じような思いをさせてやれって思う人と、
いろんなタイプがいるから何とも言えません。

この法律は正妻とその子供を守るためにあるんです。
eternatie950さんは旦那さまに愛人と隠し子がいても何とも思いませんか?
その愛人の子供と、あなたの子供が同じ権利って、許せますか?
私だったら許せませんねぇ。 

そして、もし、嫡出子も非嫡出も同じ権利だったら、結婚の意味がなくなってしまいませんかね?
今は、結婚することで税制面でいろんな優遇措置があるわけです。
民主党や社民党は、配偶者控除をなくそうとしていますよね。
子ども手当はおそらく非嫡出子でももらえるんでしょうしね。
これで嫡出子も非嫡出も同じ権利だったら、結婚したいって思う人が減りませんかね?
籍を入れないで恋人のまま、子供を産んでもいいって思う人が増えてしまうような気がします。
これが結婚制度の崩壊につながると思う所以です。


以上が私の考え方です。
もし、また何かご質問があったらコメントくださいね♪

Posted by えいと@ at 2010年12月09日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。