2010年11月24日

自衛隊は「暴力装置」ではなく「安全装置」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本の官房長官が「自衛隊は暴力装置」発言をしましたね。

仙谷由人官房長官は18日午前の参院予算委員会で、自衛隊を「暴力装置」と表現した。
質問者の自民党の世耕弘成氏から抗議を受け、「実力組織」と言い換えた上で「不適当だった。自衛隊の皆さまには謝罪します」と述べた。
これに関し菅直人首相は午後の参院予算委で「自衛隊の皆さんのプライドを傷つけることになり、おわびする」と陳謝し、仙谷氏に注意する考えを示した。自民党の丸川珠代氏への答弁。
仙谷氏は、公務員の政治的中立についての世耕氏への答弁で「暴力装置でもある自衛隊、ある種の軍事組織だから特段の政治的な中立性が確保されなければならない」と発言した。

  仙谷氏の自衛隊「暴力装置」発言で、首相も「プライド傷付けた」と陳謝 産経ニュース



    自衛隊は「暴力装置」ヒゲ隊長「血管切れそう」(4分54秒)


この発言に関しては野党のみならず与党内からも反発の声が上がっています。


そりゃそうですよね。


仙谷氏の「自衛隊は暴力装置である」発言は、


自衛隊(軍隊)は他国に対し暴力的行為に及ぶ危険極まる組織であるという意味です。


仙谷由人氏は旧社会党出身ですからね。


芯の底から「自衛隊は暴力装置」だと思っているのでしょう。



皆さま、覚えておられるでしょうか…?


1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災の救助活動のことを…。


自衛隊員たちはこの大震災で、国民の命を救うために国からの出動命令を今か今かと待っていたのです。


しかし…!


自衛隊員が国による命令を受けて救援に向ったのは、かなり時間が経過した後のことでした。


国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、その準備もできているのに命令が下りない間はまったく動けなかったのです。


なぜそんなに救助が遅れたのでしょうか…? 


なぜ当時の総理大臣は即座に救助命令を出さなかったのか…?


当時、自衛隊に出動命令を下す立場にあった総理大臣は誰であったのか…。


それは社会党の村山富市氏です。


当時の社会党は「自衛隊は軍隊だから日本には不要なもの」として自衛隊の存在を認めていなかったからなのですね。


認めていないものを出動させるわけにはいかないので、


村山富市氏は「自衛隊派遣など大げさだ」と、なかなか出動命令を出さなかったのです。


その結果、どういう状況になったかは…皆さんのご存知の通りです。


旧社会党、社民党、そして民主党は「自衛隊は破壊装置」であるという認識を今も持っています。


だから憲法9条改正、自衛隊法改正に反対するのです。


「憲法9条、自衛隊法を改正したとたんに 自衛隊は暴走し戦争を招く」と本気で考えているのです。


現在の与党、民主党の約半数以上は旧社会党出身の議員です。


国民の命を守る自衛隊を「暴力装置」であると思っている議員が民主党内にたくさん存在するということなんですね…。



さて、ここで考えてみたいと思います。


自衛隊は「暴力装置」なのか、そうでないのか。


自民党の石破茂氏は、昨年3月の朝日新聞でのシンポジウムで、


「国家の定義というのは警察と軍隊という暴力装置を合法的に所有するというのが国家の一つの定義」と述べておられます。


石破茂氏はご自身のHPでは次のように書かれています。↓

政治の側が「ことに臨んでは身の危険を顧みず」国を守る責務を黙々と果たす方々に対する敬意を示しつつ、わが国における「自衛隊とは何か」を正面から論じてこなかったこと自体が、大きな問題なのだと思っています。
      立て直す。日本を、地域を、自民党を!


石破茂氏は「国を、日本国民を守るためには自衛隊(軍隊)は時には暴力装置となるべきもの」という意味で言われたのであって、


けして「自衛隊=暴力装置」という意味で使われたわけではないのです。



ところで、先日北朝鮮が韓国に向けて砲撃をしましたね。

北朝鮮は最近、周辺国との緊張を高めるような行動を取ってきた。
訪朝したヘッカー米スタンフォード大教授に、秘密裏に建設したウラン濃縮施設を公開して2000基の遠心分離機を稼働させていると主張▽衛星写真から得られた情報として核実験の準備をしているとみられる−−などだ。
今回の韓国・延坪島への砲撃もその延長線上にある。

北朝鮮では、9月の朝鮮労働党代表者会で、金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男正恩(ジョンウン)氏が「後継者」として認知された。
ただ、正恩氏は党中央軍事委員会副委員長という要職に就きながら軍事面での功績はない。
後継体制固めに向けて何らかの軍事的成果が必要とされていた。

似た状況は、金総書記が金日成(キム・イルソン)国家主席(故人)の後継者として体制を固めていた時期にも起きた。
ラングーン爆破テロ事件(1983年)や大韓航空機爆破事件(1987年)などがそれで、金総書記が関与したとの指摘がある。
今回も砲撃を指揮することで「成果」とし、軍部の求心力アップを図る狙いだったとみられ、砲撃は限定的に終わる可能性がある。

北朝鮮は食糧事情を含め経済状況が逼迫(ひっぱく)しており、国際社会との関係改善で経済の立て直しを図りたい考えがある。
その手段の一つが、6カ国協議を通じ、米国などから援助を引き出すことだが、日米韓3カ国は足並みをそろえて北朝鮮に核開発放棄を求める立場を崩していない。

核爆弾製造を容易にする「初のウラン濃縮施設」を米国人科学者に公開しても、米国のボズワース特別代表(北朝鮮問題担当)は22日、米政府の従来姿勢に「変更はない」と強調。日米韓の連携を求め、同じ狙いで23日には中国を訪問した。

北朝鮮としては、今回の唐突な軍事行動で、関係国の連携を改めて揺さぶろうとした可能性がある。【西岡省二】

    北朝鮮砲撃:後継体制固め 軍事的成果急ぐ 毎日JP


う〜ん…とても不気味ですね。


私は北朝鮮という国はかなり頭のいいトップを持っていると思っています。


ならず者国家ではあるけれども、したたかに外国の様子をうかがい、上手く生き延びていく国であると思っています。


今回の攻撃がいったい何を意味するのか…。


もう少し経過してみないと今のところはわかりませんが、とにかく!


日本の近隣にはこういう日本にとって危険な国が存在する!…ということを忘れてはなりません!


北朝鮮、中国、そしてロシアも!


自国のためなら国際法も何のその!…というトンでもない国に囲まれているのが日本なのです。


こんな危険な立地である日本を誰が守れるのでしょうか…?


訓練を受けた自衛隊にお願いするしかないのではありませんか…?


自衛隊の任務とは。

自衛隊はわが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、 直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、 必要に応じ、公共の秩序の維持に当るものとする。
                   自衛隊法 第3条より


そうなんです。


自衛隊は国の安全、国民の安全を守る任務があるのです。


そのために日夜 厳しい訓練をされているのです。


災害時、そして有事の際にも日本国民を守るために戦ってくださる存在なのです。


我々国民 全員が「自衛隊員に感謝、尊敬の気持ち」を持つべきではないでしょうか?



この動画 ↓をぜひ! ご覧になってください。感動的な動画です。


  国旗の重み 自衛隊編〜あなたと同じ自衛官になりました〜(8分6秒)


1995年のあの阪神淡路大震災で 自衛官に助けられた10歳の子供が、大人になって自衛隊員となる決意をされたというお話です。


平成20年、震災後13年目にして命の恩人に再会された時に、次のように感謝の言葉を述べられました。

「あなたと同じ自衛官になりました。
13年前はありがとうございました。
今は迷彩服を着て援助する側になることができました。
ここ(震災現場)で一度なくした命を自衛官として懸けるのが自分の使命です」




そして次の動画 ↓ も感動的です。お時間を作ってご覧になって欲しい動画です。


    国旗の重み〜サマーワ市民と自衛隊員〜(7分26秒)


イラクのサマーワで自衛隊がどんな活動をしていたか 日本のマスコミは日本人に知らせましたか?


皆さまは自衛隊がこんな風にイラクの方々に歓迎されていたことを知っていましたか?


この自衛隊のどこが暴力装置なのでしょうか。


このイラクの自衛隊派遣にも全力で反対した政党がありましたね。


社民党などは「派遣されるのが自衛隊だから反対」という理由で反対しました。


「海外派兵は日本の軍国主義復活への脅威を周辺諸国に与える」というわけです。


これは自衛隊が暴力装置であると思っている証拠です。


もうひとつの反対理由は「イラク派遣で自衛隊に死傷者が出たら 隊員や家族が可哀相だ」というものです。
                早苗コラム「自衛隊イラク派遣の是非」参照
 

確かに自衛隊員も死にたいとは思わないでしょう。


そのために自衛隊員たちは防衛のための過酷な訓練を毎日受けているのです。


そして自衛隊員の命を守るために 絶対に必要なものがあります。


それが憲法9条、自衛隊法の改正です!


今の日本の法律では自衛隊員が身の危険を感じても 自らの命を守るための攻撃すら許されていないのです。


「憲法9条改正反対!」と考えている方々は 自衛隊員に「死にに行け」と言われるのでしょうか…?


自衛隊員も人間ですよ? 日本国民なのです。


日本国民である自衛隊員を守る法律が必要だと思われませんか?


こんな法律で縛ったままの状況で 自衛隊員を危険な地域に派遣するのはあんまりではないでしょうか…?



いつか、近い将来朝鮮戦争は再開するでしょう。


その際に、日本はどうするのでしょうか?


北朝鮮に残されている拉致被害者を見捨てるのですか?


もし朝鮮半島が戦争状態になった場合、現在の憲法9条、自衛隊法では危険すぎて救助するための自衛隊派遣は難しいのではありませんか?


そのうち戦火が日本にも飛び火するかもしれません。


そうなったらどうしますか? 国民が戦争できるのですか?


何の訓練も受けていない、覚悟もない日本国民が国を守るために戦えますか?


無理でしょう?


そのために、国民を守るために自衛隊が存在するのです。


自衛隊は「暴力装置」などではなく「安全装置」なのです!


自衛隊はわが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、 直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とするものなのですから。


自衛隊がもっと権限を持って動けるよう 法律の整備を急がないと…!


いつまでも平和ボケしている時間は もうないのです。


日本の周辺には朝鮮半島、中華人民共和国、ロシアという国際法を平気で無視する国があるのだということを、


日本人はしっかり認識する時期にきているのです!


立ち上がろう! 日本を 家族を守るために!





     【おまけ】


先日、11月20日に行われた「中国の尖閣諸島侵略糾弾デモ」の動画です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
  関西人のパワーが炸裂! 全国国民統一行動 in 大阪デモに3300人が集結!


 【頑張れ日本】11.20 中国糾弾!全国国民統一行動in大阪(19分16秒)


デモには3300人が参加、そして沿道の方も拍手で応援してくださってるのが動画に映っています。


デモの後で南海なんば駅前で国家「君が代」が斉唱されました。(動画の12分40秒あたり)


もうね、私ったら…動画を見て感動して涙が出ちゃいましたよ。。。


こんな風に日本人がひとつになって自らの意志で「君が代」を歌うなんて…!(;∇;) ウルウル


「天皇陛下 万歳!」も感動的です。


若い方が「天皇陛下 万歳!」て言って涙が出たとおっしゃっていたそうです。


戦後は言ってはならない、禁句であるかのようなイメージが植え付けられたこの言葉ですが、


日本人にとって「天皇陛下」はなくてはならない存在なのですね。


戦後の日教組教育のおかげさまで日本人としての心、誇りを失いつつあった日本人ですが、


こうやって目覚め始めた日本人がたくさんいることがとても嬉しく感じます。


頑張ろう! 日本人!

日本人自身で大切な我々の日本を護ろう!



そのためにも 一刻も早く解散総選挙を!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 09:19| Comment(34) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、こんにちは。

デモのリーダーの方たちの声、気迫が変わって来ましたね。やはり、支援する人達の後ろ盾は本当に必要です。

ここでも、しっかりと”えいと@さん”を支援しますからね。また、情報の収集と整理、そして文章等のアレンジメント大変だと推察します。頑張ってください。

私の高校生時代に全学連デモが盛んでした。私はまだ、内容を明確に判断できるほど知識はありませんでしたが、影響を受けることなく正反対の方向にむかいました。
あれから40年以上が経ちますが、全く形態の違う、こうしたデモを見ると、民主主義を肯定しながら、尚且つその根底に流れる強い国民意識を感じます。
「うう・・」と言葉を噛み殺しながら強い共感に変わります。

私は元来、スポーツ系で硬派です。その上競争心旺盛な性格です。だから余計、人に舐められたりすると見境なく血が昇る性質です。仙谷の態度や行動を見ていると気持ちを抑えきれなくなります。私が最も嫌う、反吐が出るタイプの人間です。何でこんな人間が・・「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」ではないですが、徳島県民にさえも怒りがこみ上げてきます。
「北朝鮮のミサイルを徳島の実家にでも打ち込んでもらいたい。」「そうすれば、少しは現実がわかるだろう。」未だに共産主義を標榜する人達、全く理解できません。文化大革命で何人の人間が殺されたことか・・。
すこし、過激な発言になったことお詫びいたします。

Posted by 夢見る親父 at 2010年11月24日 12:59
北朝鮮と韓国の問題、仙谷が韓国支持を表明しましたが、
本心は「中国の支援する北朝鮮を支持します!」と言いたいのだと思います。
だって仙谷は社会主義者でしょ?
ここでキッパリ表明すればいいのですよ。
こういう日本の左翼って自分の都合でコロコロと意見を変える癖がありますから
思想も何もないんですよ。
あるのは自分にとって、得か得じゃないかだけ。
呆れますよ。
自衛隊は暴力装置ですから、韓国の問題で出兵させたりしないでくださいよね?
都合の良いとだけ使わないで下さい!

自衛隊は暴力装置でいいんですよ!外国に向けてはね。
非暴力装置では困るんです。
暴力を抜いたら警備員と同じじゃないですか。
日本国民からしたら精鋭された暴力装置でお願いしたいです。
日本に自衛隊も何もいらないなら、どんな爆撃にでも耐えられ防護壁でも
仙谷が開発してくれよ!と言いたいですわ。
知り合いに自衛隊員が何人がいるんですが、今は男女均等でしょ?
知り合いに1人の女性は、出産1ヶ月前まで24時間の野営訓練をしてましたよ!
妊婦が森林の中に作った豪で訓練ですよ?
そういうところなんですよ!自衛隊って!
上司にさすがに野営はヤメロと言われたらしいですけど、
彼女は自らの意思で遣り通したらしいです。
それくらいきちんと仕事してるんです。
プライドもって訓練してる人もいるんでから、仙谷みたいな発言は許せませんよ!

Posted by ちょびまめ at 2010年11月24日 16:13
長女が軍隊に入る事を喜んでいると

日本の友人に話したときに

軍隊への考え方の違いをいっていましたが

こういった事があるのかもしれないですね

自国を守る力をつけることが 本当の平和への一歩になるように思いますが、


ミシガンやユタでは 大変な天候のようですが

そちらはどうですか

Posted by はちきんイジー at 2010年11月24日 22:40
こんにちは、さやーむです。

先日の大阪デモで、他の隊列にいらした年配の方が、まさにえいと@さんがタイトルにつけられた「自衛隊は暴力装置じゃない!安全装置だ!」と拳をあげられたと参加者の方から聞きました。
仙石氏は、ご自分が左翼活動家の思想のまんま政治家になったという認識がまったくない!!そんな人をいつまでも官房長官に押し戴いている民主党がまともではないということなのですが。そしてそんな党を選んでしまった国民。。。

どなたかが「過激なコメント」と書かれていますが、私も全く同じ意見です。首相官邸が爆撃されたら自衛隊は暴力装置などと、そんなこと言ってられなくなりますよ。自分の命が危険にさらされない限り、この人たちは「平和憲法」をあがめ奉るのでしょう。

今こそ日本人一人一人がこの平和憲法を見直す時です!!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年11月24日 23:34
ほぉ〜こんな発言をする人がバッジをつけて
おられるんですか?信じられませんね。
これは「暴言」ではなく、そう思っているから
でるのでしょう。解任して欲しいです。無能な
政治家は、日本国民が納めるの税金を使うな!
ですよね!
Posted by みどり at 2010年11月25日 04:10
 阪神淡路大震災の時にそんな裏話があったとは気づきませんでした。
Posted by ショウノジ at 2010年11月25日 06:17
アロハ〜!
サマーワの自衛隊は、本当に格好よかった!
日本の軍隊を誇りに思いましたよ。
阪神大震災のときのお話、涙なしではみれないですね。
一人の若者が、すばらしい若者を育ててくれた訳です。
軍隊に関して、日本人はとてもマイナスのイメージがありますね。
そう教育されてたわけですから。
我家のパパの若い頃は、まだアメリカは徴兵制でした。
それで、ナショナルガードに入隊しています。
どこか、日本の男性とは違うところがあるのですが、やはり若い頃の兵役は、相当な忍耐力と愛国心、防衛という基本的なものを養っていると思います。
今の、日本政府、兵役を経験した人たちは、ほとんどない世代ですよね。
筋が一本通らず、自国を守ることもわからない世代。
しかも、変に社会主義に片寄った、そんな人たちが、政権をになっていることが、本当に恐ろしいと感じています。
Posted by モリオリママ at 2010年11月25日 08:03
こんにちは。
ビックリでしたよね、仙谷氏のこの発言…。
私、一時期広島県の呉市に住んでいた事がありまして、働いていたお店の常連さんにたくさん海保の方がいたので、ここ最近の一連の海保や自衛隊などの日本を守ってくれている人たちの件が何だか他人事に感じられません。
海保も自衛隊も、みんな命をかけて、日本を守ろう、日本の国益の為にと働いてくれているのに、真逆の事をしてその上自衛隊を侮辱するとは…。
いざとなったら仙谷さん一人で戦争に行って日本を守り抜いてくれ!と言いたいです。

大阪のデモ、本当に感動しちゃいますね。
過去大阪で過ごして来た日本人として、誇りに思います。
Posted by 日向夏 at 2010年11月25日 11:33
ご無沙汰しておりました。冬眠からようやく目覚め活動を開始致します。また以前のようにお叱りなどのコメントをお願い致します。

今回はまた物騒な内容の記事ですね!
昔の安保闘争から平和ボケしている現在の日本。中国、ロシア、北朝鮮に思うように扱われ出しました。北方四島や尖閣諸島など歴史を紐解けば明らかに我が国の物。
外国から見て日本の政治の弱さ、方向が見えない今が絶好のチャンスなのでしょうね!
自衛隊の立場を明確化、君が代への忠誠、日本国民の総意、言いたいことは沢山ありますが、まずは平和ボケを直さなくては!

実は私は病院勤務前は警察でしたから君が代が子守唄でした。今回のyoutubeの映像、涙が出てきました。
大阪人 凄い!尊敬します。
Posted by toshi at 2010年11月25日 14:22
初めまして。

今回の北朝鮮の砲撃について

果たしてそれが真実なのでしょうか?

北朝鮮の死傷者数は出ていましたか?

メディアは開戦させたがります。

誰が死者を望んでますか。

世の中にはすべて表裏があります。

事実確認が先決だと思います。
Posted by 空 at 2010年11月26日 10:18

>夢見る親父さん。

>デモのリーダーの方たちの声、気迫が変わって来ましたね。やはり、支援する人達の後ろ盾は本当に必要です。

ですよね〜。
初めの頃のデモに比べ、コーラー(かけ声をかける人)の声のあげ方が変わって来たように感じますし、
何と言っても沿道の方々の反応です。
初めの頃の(関東の)デモでは、遠巻きに「あの団体は何? 怖い人たちのデモ?」って感でながめている方が多かったようですが、
最近は沿道からの拍手や応援するかけ声が多くなったということです。
これって本当にうれしいことですね。

>私の高校生時代に全学連デモが盛んでした。私はまだ、内容を明確に判断できるほど知識はありませんでしたが、影響を受けることなく正反対の方向にむかいました。

そうだったんですか…。
あの時代の学生は、よくわかってなくても運動に参加した人がいたと思いますよ。
だから内ゲバが多かったのでしょうね。
意志がひとつに統一されなかったのでしょう。

>「北朝鮮のミサイルを徳島の実家にでも打ち込んでもらいたい。」「そうすれば、少しは現実がわかるだろう。」未だに共産主義を標榜する人達、全く理解できません。

ホントですよね…。
共産主義の考えをいまだに持つ人の気持ちは理解しがたいし、
何と言ってもいつまでも平和ボケしてる人たちです。どうしてわからないのか!…って腹が立って来ます。
日本のミサイルの一発でも打ち込まれて、自分の身内なりに被害が出ないと、
とことん危機的な状況にならないとわからない人がまだまだいるんですよね…。
もうちょと想像力を働かせて欲しいと思いますね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:02

>ちょびまめさん。

>自衛隊は暴力装置ですから、韓国の問題で出兵させたりしないでくださいよね? 都合の良いとだけ使わないで下さい!

今年の3月に北朝鮮の魚雷が韓国の潜水艦を攻撃したとき、
鳩山元総理は「全面的に韓国に協力する」…って、まるで戦争になった際に日本が加担するかのような発言をしましたよね。
暴力装置である自衛隊を差し向けようとしたのでしょうかね?
ホントに都合のいいように、コロコロ意見を変えるんですから、イヤになりますね。。。

仙谷氏の「暴力装置」は外国に向けてのものでしょうけど、
日本は、日本から戦争を仕掛けることはないのだから、自衛隊の力がどんなに上がったとしても暴力装置にはならないと私は思っています。
石破氏が言われているように、日本人を守るためには、外国にとって暴力装置になるんです。
でも、それは日本人にとっての暴力装置では決してないんです。
日本人を守るためなんですから。

>プライドもって訓練してる人もいるんでから、仙谷みたいな発言は許せませんよ!

本当に許せません!
自衛隊の働きは、国の、国民の後ろ盾があってはじめて成り立つものです。
国のトップがこんな発言したのでは、自衛官たちの士気が落ちますよね…。
本当に腹立たしいですね…!

Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:16

>はちきんイジーさん。

>長女が軍隊に入る事を喜んでいると日本の友人に話したときに
>軍隊への考え方の違いをいっていました

そうなんですよね。
日本とアメリカでは軍に対する考え方が全く違います。
アメリカ人は軍隊に尊敬の意を持ってますよね。
日本人はどうでしょうか…?
自衛隊がどんな訓練をしているのか、どんな活躍をしているのか、
日本のマスコミはちっとも国民に知らせようとしません。
そんな状態で尊敬の意が持てるはずはありません。

>自国を守る力をつけることが 本当の平和への一歩になるように思います

その通りだと思います。
自国を自分たちの力で守れなくて、何が平和でしょうね。
ガラスのようなモロい平和なんですよ、日本の平和は…。

>ミシガンやユタでは 大変な天候のようですが

そうなんですか…。
BUFもお天気はよくないですけど、嵐のような感じではないです。
雨、あられ、時々雪〜って感じですね。
Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:24

>さやーむさん。

>先日の大阪デモで、他の隊列にいらした年配の方が、まさにえいと@さんがタイトルにつけられた「自衛隊は暴力装置じゃない!安全装置だ!」と拳をあげられたと参加者の方から聞きました。

そうですか!
同じように考える人がいるってことですね!
一部の左翼だけですよ、自衛隊が暴力装置などというのは…。

>仙石氏は、ご自分が左翼活動家の思想のまんま政治家になった
>そんな人をいつまでも官房長官に押し戴いている民主党がまともではない
>そしてそんな党を選んでしまった国民。。。

民主党に1票を投じた人は後悔している人が多いでしょうね。
自民党にちょっとお灸を…って思って民主党に入れた穂とも多かったと思います。
まさか、こんなひどいとは思わなかったでしょう。
国の存在が危ぶまれる状況になるなんてね…。
もう、こんな状態であと3年もイヤです。

>自分の命が危険にさらされない限り、この人たちは「平和憲法」をあがめ奉るのでしょう。

そうでしょうね…。
何があっても自分だけは大丈夫って思ってるんですよ。
平和ボケしてる人たちは自分自身が危険な目にあわないとわかんないのでしょうね…。
Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:31

>みどりさん。

>これは「暴言」ではなく、そう思っているからでるのでしょう。

そうなんです。
心の底から「自衛隊は暴力装置」って思ってるから口からボロっとでちゃったのでしょう。

日本の税金を使って日本を解体しようとしているのが今の民主党なんですよね…。
同じ民主党でも、アメリカの民主党は国のこと、アメリカ国民のことを考えてますよ。
日本の民主党は、自分たちの政権を守ることに必死です。
国のこと、国民のことなどこれっぽっちも考えてません。
はやく辞めて欲しいです。

Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:34

>ショウノジさん。

>阪神淡路大震災の時にそんな裏話があったとは気づきませんでした。

ご存知なかったですか…。
当時の兵庫県知事も社会党の人だったんですよ。
それで自衛隊の出動が遅れたっていうこともあるんです。

左翼は日本国民の安全よりも、自分たちのイデオロギーを大切にしているんです。
民主党、社民党がそうです。
国民を守らないような政党はいりません!

Posted by えいと@ at 2010年11月26日 12:37
自衛隊の存在が許せないとか、認めないと言うのであれば、
民主と社会党の議員がイラクへ救援物資を持って行けば良かったのよ。
海賊船から日本の運搬船を守るために、自分達が船に乗りなさいよっ。
ですわ(`^´)

もぉ〜、コイツら本当に幼稚でイヤになりますよねー(怒)

こんな事をグダグダ言ってないで、サッサと自国へ帰れ!
自分達が愛して止まない国がケンカ始めたんだから、
在日全員引き連れて国の為に何かしてくればー?
そして、二度と日本に来るなー!!!
と、叫びまくってま(笑)

Posted by たまてん at 2010年11月26日 16:06
北朝鮮は痛い目に合わないと分かっているからダダをこねます。
戦争になれば韓国が勝つでしょうが、そうなると困るのは韓国です。
北朝鮮が潰れれば、当然日本アメリカ中国にもしわ寄せはきますしね…。
Posted by かげろうお銀 at 2010年11月27日 00:27

>モリオリママさん。

>サマーワの自衛隊は、本当に格好よかった!
>日本の軍隊を誇りに思いましたよ。

ですよね!
本当に誇りです! 日本の自衛隊のような素晴らしい軍隊はないですよ。

>阪神大震災のときのお話、涙なしではみれないですね。
>一人の若者が、すばらしい若者を育ててくれた訳です。

私も泣いちゃいましたよ…。
なんてステキな話なんでしょうね…。
「あなたと同じ自衛官になりました」
すばらしすぎます〜〜〜! ウルウル。

>軍隊に関して、日本人はとてもマイナスのイメージがありますね。

そうなんです。
戦後の教育で「戦前、戦時中の日本の軍隊は悪だった」と教えてきました。
「自衛隊は人殺しの集団だ」と、今でも教えているのです。今でもですよ…!
マスコミは、自衛隊が日本や外国でどんな活動をしているのか、いっさい報道しません。
日本人が自衛隊に尊敬の意を持てないのは、こういうことがあるからなのですね…。

ママさんの旦那さまは徴兵に行かれてるんですか…。
確かに、徴兵に行かれた方はたくましいですよね。
身体だけでなく、精神も鍛えられているような感じがします。

でも、若い頃に2年〜3年を費やす徴兵制度には私は賛成ではないのです。
若い頃の数年間の強制的な徴兵制度は、国の生産力を大きく阻害すると思っています。
でも、今の日本の若者を見ていると徴兵制度も必要かな…って思うことがありますねぇ。
あまりにもふにゃふにゃしすぎてて、いざとなった時に国を守ることなんてできないでしょうしね…。
う〜〜〜ん。。。

>変に社会主義に片寄った、そんな人たちが、政権をになっていることが、本当に恐ろしいと感じています。

これが一番怖いことです。
戦争を経験せず、反軍隊感情を教え込まれ、若い頃マルクス主義に染まった団塊の世代の人間が、そのまま大人になって政界や財界を牛耳る時代になりました。
仙谷氏など、その典型ですよね。
学生運動に身を当時、そのまんまの考えで大人になった世代が引退するには、あと10年はかかるのでしょうか…?(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 16:51
今回もそうだが北朝鮮の意図は
判りませんよね。
色々な憶測は相変わらず飛びかいますが。
事実確認は大事だが
どこまで出来るかどうか・・・。
ただやはりどんな理由があるにせよ
先に仕掛けるのは許せない。
Posted by ケント at 2010年11月27日 17:07

>日向夏さん。

>海保も自衛隊も、みんな命をかけて、日本を守ろう、日本の国益の為にと働いてくれているのに、真逆の事をしてその上自衛隊を侮辱するとは…。

本当に許されないひと言ですよね。
どんな仕事でも、その仕事をしている人は誇りを持ってやっておられるのです。
まして、国を守る自衛隊員は、国の、国民の後押しがなかったらやってられません。
国のトップがこんな考えでは…ガックリ来ちゃいますよね。

>いざとなったら仙谷さん一人で戦争に行って日本を守り抜いてくれ!と言いたいです。

ホントにそうですよ。
でも、こういう輩は口だけです。
自分は絶対に危険な所には行かないのですよ。

草の根のデモは感動的ですね。
関西の方も路頑張ってくださいました!
国民が立ち上がったのです!
この力は大きいと思います! 頑張ろう! 日本人!

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:14

>toshiさん。

お久しぶりです〜。お元気でしたか?

>自衛隊の立場を明確化、君が代への忠誠、日本国民の総意、言いたいことは沢山ありますが、まずは平和ボケを直さなくては!

そうなんです。
戦後65年間、日本は平和でした。
でも、その平和は日米安保に守られたガラスのようにもろい平和なのです。
外国に頼り切った安全保障。
もう、これからはそうであっては国を保つことはできません。
時代は変わって来ているのです。
自分たちで自分の国を守る、こんな風に意識を変えないといつまでも平和が続くことはないのです。

>今回のyoutubeの映像、涙が出てきました。大阪人 凄い!尊敬します。

私も涙が出ましたよ…。
大阪のど真ん中で「君が代」を斉唱し、「天皇陛下万歳」を唱える日本人。
こんなこと、今までなかったです。
感動でした。
日本人はだまだま大丈夫! そう思いました。

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:21

>空さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

北朝鮮の砲撃に関しては、経過を見ないと何とも言えませんね。
北朝鮮が本気で戦争を仕掛けて来ているとは考えにくいのですが、
砲撃してきたのは事実ですし。
韓国側に犠牲が出ましたから、このままでは収まらないでしょう。

ここで、私が言いたいのは、
日本はしっかり防衛力を持たないといけないということです。
日本の周辺には、いつ何時ミサイルを打つかわからない国がある(北朝鮮だけでなく)のだということを、
日本人は自覚をしないといけない時期に来ているのです。
この機会に日本国民が全員 危機意識をしっかりと持ち、防衛について考え、自衛隊を日本の軍隊に昇格させ、
憲法を見直し、きちんと国を守る基盤を作るべきであると考えています。


Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:28

>たまてんさん。

>自衛隊の存在が許せないとか、認めないと言うのであれば、民主と社会党の議員がイラクへ救援物資を持って行けば良かったのよ。
>海賊船から日本の運搬船を守るために、自分達が船に乗りなさいよっ。ですわ(`^´)

そうそう! 私もそう思います。
あの時に思いっきり反対したのは社民党でしたよね。
じゃ〜あんたたちが行きなさいよ、ピースボートで行って救援物資を運んで来てくださいよって言いたいですね。
でも、こうやって反対ばっかりしてる人に限って、自分が危険な場所に行くのはイヤなんです。
言うだけですよ。腹立たしい…!

>自分達が愛して止まない国がケンカ始めたんだから、在日全員引き連れて国の為に何かしてくればー?

ホントですよね。
それにしても、在日韓国人、朝鮮人の方は、もし朝鮮半島で戦争が再開されたらどうするんでしょうね?
祖国が大事でも、戦争に巻き込まれるのはイヤだから遠巻きに見てるだけでしょうか?

しかし、どうおとしまえをつけるのでしょうね…?
3月の潜水艦撃沈では40人以上の韓国兵が亡くなったんでしょう?
このままでは収まりそうにないですよね…。
万が一、戦争再開になったら…日本にも飛び火するんでしょうね〜〜〜。(涙)

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:36

>かげろうお銀さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>北朝鮮は痛い目に合わないと分かっているからダダをこねます。

そうなんですよね…。
やはり「核」を持つってことは、交渉力ができるってことなんですね…。
もし、北朝鮮が核開発をしなかったら、アメリカはもっと強硬姿勢にでたでしょうしね。

>戦争になれば韓国が勝つでしょうが、そうなると困るのは韓国です。
>北朝鮮が潰れれば、当然日本アメリカ中国にもしわ寄せはきますしね…。

そうなんですよね〜〜〜。
韓国が北朝鮮を併合して、ひとつになるには経済力がなさ過ぎます。
ヘタすりゃ、韓国もつぶれちゃいますよ。共倒れですね。
絶対に日本に経済援助を頼って来るでしょうね…。ミエミエです。
そして、難民の問題…。
日本に難民がドーーーッと押し寄せるでしょうね。
頭が痛いですよ、ホントに…。

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:41

>ケントさん。

>今回もそうだが北朝鮮の意図は 判りませんよね。

ホントにわかりにくいですよね。
何で急に砲撃?
アジアでスポーツ大会が開かれている真っ最中なのに。
北朝鮮にとってはそんなことは関係ないーのでしょうかね。

>ただやはりどんな理由があるにせよ 先に仕掛けるのは許せない。

理由がわからないと何とも言えませんよね…。
かげろうお銀さんのコメントにあるように、
北朝鮮は痛い目に合わないと分かっているからダダをこねて砲撃したのだったら、許せないことですね。
犠牲が出ちゃってるんですから。
最近、北朝鮮が世界からほっとかれている状況なので「僕ちゃんのこと、もっと気にかけてくれなきゃヤダー」って思ってるのでしょうか?
ホントに分けのわからん国ですよ、北朝鮮は…。

Posted by えいと@ at 2010年11月27日 17:47
日本も昔は,絶対に負けないと信じて,世界と戦争していたんですよね

そして,原爆を落とされ,たくさんの尊い命が失われた

また,同じことが繰り返されてしまうのでしょうか…

北朝鮮の人々は,洗脳されてしまっているのでしょう。

なんとか救ってあげられないのでしょうか…
Posted by ゆ〜みん at 2010年11月28日 15:07
北朝鮮は、踊らされているのか?と思える事態でしたね。

中国軍の払い下げ兵器を大量に得た一因もあるのかも知れませんが、
対する韓国にはアメリカが控えています。
そして、アメリカが動けば日本も引導されるでしょう。

では、国益はどこに見出せるのでしょうか?
朝鮮半島の統一が果たされたなら・・・

隣国は、実質的統治が容易になります。
中国大陸とアメリカの境界線は日本に引かれるかもネ
Posted by 海の狼 at 2010年11月28日 15:14
アメリカは悪の枢軸国のうちイラクは言いがかりをつけてあっちゅうまにつぶして
しまいましたが、北朝鮮には手をつけませんね。後ろに中国はいるし、
石油などのメリットもないので、つぶしても犠牲(戦費、人命)が出るだけで、
得るものがないとおもってるんでしょうね。

北朝鮮問題、どうしたら解決できるんでしょうね、、、。

報道で見る限り、あれだけ国民の生活が押さえつけられていたら
暴動が起こって自ら崩壊しそうなものですが(東欧、ロシアのように)、
それも起こらないということは、意外に国内では情報統制のもと
平穏に暮らしてるのでしょうか、、。
Posted by 風車の弥七 at 2010年11月28日 15:18

> 海の狼さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>北朝鮮は、踊らされているのか?と思える事態でしたね。

そうですね…。
踊らされているのか、世界の関心をひくために自ら踊っているのか…。
何がしたいのかわからない国です。

今、北朝鮮が戦争をはじめても勝つ見込みはないでしょう。
それなのになぜ、砲撃したのか…。
捨て身の覚悟なのでしょうか…?

朝鮮半島 統一はかなり難しいでしょうね。
韓国にその力がないですから。
そうなった時に、日本に頼って来ることになるのでしょうね。
そして人のいい日本はホイホイ援助するのでしょうか…。

>隣国は、実質的統治が容易になります。
>中国大陸とアメリカの境界線は日本に引かれるかもネ

日露戦争は 朝鮮半島にロシアが南下してくることを恐れて始まった戦争です。
朝鮮半島がロシア、あるいは中国になってしまうと、目と鼻の先に共産系の国が来ることになります。
これは日本にとってものすごい脅威ですよ…。

第3次世界大戦のきっかけになりそうで恐ろしい、朝鮮戦争の再開です。
日本はいつでも苦境に立たされます。
戦前までは国民の愛国心がしっかりしてましたから、まだ大丈夫でしたが、
今は国民の中に「国を守る!」という意識が薄れてますから、
本当に怖いですよ…。

Posted by えいと@ at 2010年11月29日 11:12

>風車の弥七さん。

>石油などのメリットもないので、つぶしても犠牲(戦費、人命)が出るだけで、 得るものがないとおもってるんでしょうね。

そうかもしれませんね…。
どの国も(アメリカも、中国も、韓国も、そして日本も)北朝鮮は生かさず殺さず、このままの状態でいくのが一番いいと思っているのでしょう。
韓国がもうちょっとしっかりした国であってくれたらいいんですが、
韓国だけで北朝鮮を何とかするのは不可能でしょうしね。
もし、北朝鮮が崩壊したら、韓国だけでなく中国も、日本も大きく影響されるでしょうから…。

>報道で見る限り、あれだけ国民の生活が押さえつけられていたら 暴動が起こって自ら崩壊しそうなものですが(東欧、ロシアのように)、
>それも起こらないということは、意外に国内では情報統制のもと 平穏に暮らしてるのでしょうか、、。

どうなんでしょうね…?
先日、北朝鮮の街の様子を動画で見たんですけど、
都市部に近い地域は、かなりの部分、まともな生活をしているようでした。
山奥の農村の状況はわかりませんが、
少なくとも、人口の2/3は豊かでないにしろ、まぁまぁ普通の暮らしができているようでしたよ。(もしかしたらそう見せているだけかもしれませんが)

ただ、情報の制限はすごいでしょうね。
不満を持たせないよう、外国のことに関してはいっさい報道されてないので、知らされないのでしょう。

未知の国です。北朝鮮。
しかも、何をおっぱじめるかわかったもんじゃない国。
こんな国がすぐ近くにいるっていうのは怖いですよね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月29日 11:22

>ゆ〜みんさん。

>日本も昔は,絶対に負けないと信じて,世界と戦争していたんですよね

申し訳ありませんが、私はそうは思っていません。
確かに当時、国民は「戦争をしても日本は負けない」と思っていたと思います。
そう信じて戦ったのだと思います。
でも。
戦争を始める際、上層部は「負けるかもしれない」と心の奥では思っていたと思います。
ハルノートを突きつけられ、にっちもさっちもいかなくなった日本。
あの時の日本が置かれた状況を考えると、
「戦って滅びるか」それとも「戦わずして滅びるか」の二つにひとつだったのだと思います。
先の戦争は資源を確保するための戦争でありました。
主な資源を持たない日本は鉄鋼類の輸入量の70%、石油の輸入量の78%、工作機械類の輸入量の66%をアメリカからの輸入に頼っていました。
主要な輸入国を相手に戦争を仕掛けるなんてことをするでしょうか?

負けるとわかっていたにもかかわらず、日本は戦う道を選んだのです。選ばざるをえなかったのです。
ゆ〜みんさんは、先の戦争をしてなかったら、今の日本が存在すると思われますか?
ハルノートを受け入れ、日本が欧米列強の植民地になっていたかもしれない。
東南アジア諸国の欧米列国の植民地政策は、今でも継続していたかもしれないのです。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/125744047.html

>そして,原爆を落とされ,たくさんの尊い命が失われた

そうですね…。多くの国民が犠牲になってしまいました。
でも、この原爆も日本がいつまでも降伏しないからという理由で落とされたものではないんですね。
アメリカは旧ソ連に対し威嚇するために アメリカの力(原爆)をソ連に見せつけるために投下されたのです。
原爆が投下された8月には、もうすでに日本は降伏の準備すすめていました。
それでもアメリカは原爆を投下した。しかも民間人が住む市街地に…です。
この原爆投下は はっきりとしたアメリカの国際法違反です。

先の戦争は、日本が日本という国を守るために負けるとわかってても始めざるをえなかった戦争です。
北朝鮮は、国を守るためではなく、金一族を守るため、金体勢を継続したいがために戦争を始めようとしているのです。
そのへん、先の戦争と、今の朝鮮情勢とは全く異なります。

>なんとか救ってあげられないのでしょうか…

朝鮮戦争が再開されれば…犠牲になるのは…朝鮮半島の一般の国民でしょうね…。
人道的に救いたい気持ちはわかりますが、
今の日本の自衛隊では、救助の部隊を差し向けるのにも制限があります。
今の法律で戦地に向かわせるのは、自衛隊員に「死にに行け」と言ってるようなものです。
危険があってもこちらからは攻撃ができないのですから。

そして、我々日本人も対岸の火事ではすまされなくなると思います。
日本人に覚悟はあるのでしょうか?
そして 今の自衛隊法で、今の憲法で 自衛隊は日本を、日本国民を守ることができるでしょうか…?
いつ何時、有事が起こってもおかしくない昨今、日本はしっかりと準備を始めておかなければいけないと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年11月29日 17:47
昔の記事へのコメントで申し訳ありませんが、暴力装置というのは警察などの武力を指す専門用語なので、最近の石原都知事の「天罰」発言のように間違った捉え方をされてる可能性があります
もちろん勘違いを呼ぶ言葉をあえて使う方にも問題はありますし、「専門用語ですが曲解される言葉を使って申し訳ない」みたいな弁解がされてないので世間で思われてる通りなのかもしれませんが
Posted by てすと at 2011年07月03日 09:51

>てすとさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなって申しわけありません。

>暴力装置というのは警察などの武力を指す専門用語

そのようですね。
でも、仙谷氏はきっと心から「自衛隊は暴力装置」だと思ってると私は感じています。
そうでなきゃ謝罪しませんよね?
自衛隊=軍隊が大嫌いなのでしょう。
国民は地球市民で、一党独裁を望んでおられるお方ですから…。


Posted by えいと@ at 2011年07月20日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170477339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。