2010年11月18日

しっかりと主張できる日本にするために…


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の夜に無事にコロラド州から戻りました。


今回はコロラド州デンバー → ノースキャロライナ州シャーロット → ニューヨーク州バッファローという経路で帰って来たのですが、


デンバーは強風で 飛行機が遅れ、その上シャーロットでは雷雲がひどくてなかなか着陸できなかったのです。


そのせいで、なんとシャーロットでの乗り継ぎ時間がたったの15分間!


搭乗がすでに始まっていて、最後の方でした〜。


ちょっと(かなり)焦りましたね〜〜〜。


何とかギリギリ間に合いましたよ〜。良かったぁ〜。


しかし気流が悪くて飛行機がかなり揺れたんです。


まるで悪路を走っているおんぼろバスに乗ってるような感じでしたよ。


しんどかった〜。


帰って来たら午前1時をまわっていたのもあってグッタリ〜でした。



さて。


えいと@夫妻がコロラド州に行ってる間に、日本ではいろいろあったようです。


先週末に横浜で開かれたAPECでは 菅直人総理は大恥を世界にさらして、日本のカブを大幅に下げてくれたようですね?


    20101114-青山繁晴-sundayscramble-1(6分36秒)
    20101114-青山繁晴-sundayscramble-2(12分47秒)


こちらの動画 ↑ をご覧になってください。(消される可能性があるのではやめにご覧になってくださいね)


あぁ、もう…! 菅直人総理、なんて恥ずかしい…!


小、中学生のプレゼンテーションじゃないんだし、


首脳会談で原稿をただ読むだけだなんて…。


チラッと原稿を見るくらいだったらまだしも、会談中、相手の首脳の顔も見ないで原稿を読む日本の総理大臣…。


日本の代表がこんなだってこと、世界に暴露してしまいましたね…。


恥ずかしすぎませんか…?


そして。


今回の日中首脳会談で 中国は尖閣問題が領土問題であることを世界に発信してしまいました。


日露首脳会談でも ロシアの大統領に「北方領土はロシアのものだ」と言い切られてしまいました。


これに対し菅直人総理はロシアや中国との関係について「経済的な協力関係が深まれば 領土問題にいい影響がある」と発言したそうですけど…。


はぁ? 何を言ってんの?…って思いませんか?


経済的な協力関係…って…! 


日本がお金をジャンジャン出して 中国やロシアのご機嫌をとっていけば何とかなるって思っているのでしょうかね。


何ともなりませんって…。(´Д`|||)


相手は話せばわかる国ではないのですよ…。


はぁあ〜〜〜もうBUFに戻って来たとたんに脱力感MAXですよ…。



動画 ↑ の中で青山氏が「対等に話をするには対等な位置で話をしなければ、話にならない」と言われています。


これは何を意味しているのでしょうか…。


私は軍事力だと思っています。


軍事力のない国は発言力はないということです。


軍事力を持った国と対等に話すには 同じように軍事力を持たないと無理です。


そりゃそうですよ。


軍事力がない=強気に出ることができないってことですからね。


相手の国の立場で言えば軍事力のない国に対して 好き勝手なことをやっても反撃する能力はないって思ってますから。


動画 ↑ で青山学院大学の袴田教授は二国間の関係が時に不快感を示すべき時には、一時的に関係が悪化しても言うべきことはキチンと言うべきである。


普通の国であれば国益のために普通にやっていることなのに、


日本だけは「常に良好な関係であることが外交的に良いことである」と思い込んでいると言われています。


これも日本には軍事力がないからですよ。


衝突が起こった時に「では、攻撃するぞ」と言われた場合、軍事力のない日本は手も足も出ないから 相手の国を怒らせないように外交せざるを得ないんです。



以前の記事で日本は外国に完全に舐められていると書きました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    舐められる日本、狙われる日本、襲われる日本


この記事 ↑ では中国のことを書いていますが、中国だけではなくロシアも日本を狙っていますよ。


こちらの地図 ↓ をご覧ください。何の地図かおわかりになられますか?

   nihonsoren1.jpg


日本周辺をひっくり返した地図 ↑です。


こうやって見ると日本列島って見事に大陸の蓋をしていますよね。


今はもうロシアに奪われてしまいましたが千島列島が今も日本であったら、千島列島〜沖縄南西諸島まで完全に蓋をした状態なのです。


中国やロシアにとって日本はとても邪魔な位置にあるわけですよ。


中華人民共和国は建国の1949年以降、日本を中国のものにするための長期戦略をたてています。


その第一歩が尖閣諸島を中国領にすることです。


そしてロシアも同じように日本をロシアのものにしようとしているのかもしれません。


先の大戦で、ロシア(当時のソ連)は戦争が終了した後に 日本の領土である南樺太、千島列島、北方領土を占領しました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    北方領土問題の歴史を知ってください!


敗戦後に 日本軍は最後の力を振り絞り ソ連に抵抗したおかげで北海道は守られたのです。


中国が沖縄を狙っているように、ロシアは北海道を狙っているのかもしれませんよ。


中国とロシアが手を組んで日本に攻めて来たらどうしますか?


アメリカが助けてくれると思いますか?


日米同盟、日米安保条約があるから大丈夫って言い切れますか?


自分の国を自分たちで守ろうとしない日本を アメリカが全力で助けるはずがないと思いませんか…?


現在の自衛隊の数、力では戦争状態になった場合,戦えるのはわずか3〜4日です。


しかも今の法律では専守防衛しかできないので、日本人に犠牲が出てからでないと攻撃はできません。


つまり多くの日本人が死んでからでないと反撃できないのです。


憲法9条、自衛隊法がある限り、日本はだるまさん状態なのです。


憲法9条を死守すると主張している人は9条があるから65年間も戦争を回避できたとよく言われるけれども、


これから先も 今までと同じ状況であると言い切れるのでしょうか?


もし中国やロシアが武力でもって領土を獲得する状況になった場合、


話し合いで解決できると信じているのでしょうか…?


それとも黙って従えばいい、日本が中国やロシアに割譲されても仕方がないと思われているのでしょうか…?


話せばわかる国であれば問題はないのでしょうが、


残念なことに日本の周辺国は話が通じない国が多いのが現実です。


憲法9条改正=戦争になると考える方が多いのですが、


そうではありません。


戦争を回避するために軍事力を強化すべきなのです。


先ほども書きましたが、軍事力の弱い国は話し合いの際に相手にされないのが現実なのです。


日本の国益を考えた主張をするためにも 憲法9条、自衛隊法を改正し、軍事力を強化すべきであると 私は考えます。


皆さまはどう思われますか…?




     【デモのお知らせ】


中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪

 平成22年11月20日(土) 12時30分〜新町北公園(大阪市西区)集合

 詳しくはこちらのHP ↓ をご覧になってください。
  http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=21



先日台風のために中止になった大阪のデモです。


関西人のパワーに期待します!


お近くの方は参加をよろしくお願いします。





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 05:41| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、ご苦労様 おかえりなさい。
ブログを維持して行くのも大変ですね。お察しします。
でも、いつも応援してます。

さて、えいと@さんの仰る、「対等に交渉するには、対等の軍事力が必要です」全く同感です。
やっと最近そのことに目覚めてきた日本人が多くなりました。ブログ「新世紀のビッグブラザー」へのコメント投稿をしていますが、そこでも具体的な国防が話題になってます。大賛成です。
デフレ日本を脱出する方法の一つに、防衛費の大幅拡大、つまり財政出動が鍵になります。これは単に自衛隊、海保の整備にだけでなく、軍事産業はその下部産業に7000社あるそうです。こうした産業が活性化することによって、労働市場が活性化すると同時に消費が活発になります。ハイテク産業の育成と幅広い産業の底上げが期待できます。
国防の整備とデフレ脱却の「一石二鳥」となる訳です。

今、世界は混乱と混沌した状況が続いています。
アメリカの弱体が今後世界のバランスを崩す恐れがあります。日本はアメリカと強力な経済、軍事同盟を構築しなければなりませんが、今の政府には期待できません。

日本の皆さんも、えいと@さんの強いメッセージに賛同され、より良い日本を作っていきましょう。
Posted by 夢見る親父 at 2010年11月18日 06:23
ホント、えいと@さんの仰る通りですよ。
日本はアメリカの原爆の傘の下で安全を保ってきた。
骨抜き憲法はアメリカのリベラレルが、日本に力を持たせない為に作った憲法で
日本人が日本の為に作った憲法じゃない!
なのに今や憲法9条は宗教かよ?と思うほど、珍重してる人たちがいる。
そういう左巻きの平和バカって、憲法9条があれば何処からも攻められないと
信じているんですよねー
だったら今の尖閣、北方領土はどうんだよ!?
これこそ侵犯、攻められいるという事実じゃないかよ!?と思いますが、
空き菅がいうように平和バカって、何でも対話で解決すると思ってる。
そういう人と意見を交わしたことがあるんですが、最終的にインドのガンジーさんを
持ち出したりして、ウンザリ思考でした。
憲法9条で世界平和が保たれるなら、全ての国がこぞって9条を作りますよ。
なぜ作らないか?結局は軍備がモノをいうからですよ。
アメリカが核軍縮なんていってますけど、ロシアなんかも表面的には賛同しても
中身は何をしてるかというと、一向に軍縮なんてしない。
これが世界の現実なんですよ。
そりゃ対話で世界平和が保たれればいいですよ?
でもそれは無理でしょうね。人間は過去の歴史から見ても平和を願いながら
常に戦争をしてきているのですから。
生物的にも争うDNAが仕組まれているんですよ。
なんて話しは逸れましたが、日本だけですよ毎年軍備を削るバカなことやってるのは。
私の周りも軍備を縮小して、その金を福祉に回せなんて言ってる人多いです。
恐ろしいですよねぇ〜日教組のおかげですね。
ここまで反日政党が国を内部崩壊させてますから、もうアメリカも相手にしてくれない。
完全に見放された時、軍備もない日本なんて侵略し放題ですよ。
それに日本人は気がつかなきゃいけませんよ。
自衛なき平和はないってことを知らないと。
鳩山みたいなユートピアバカになったら、日本人全員破滅ですよ。

Posted by ちょびまめ at 2010年11月18日 09:53
今日はバタバタしてたので、応援だけで帰りますが、本当、えいと@さんのおっしゃることに同感です。

ゆっくりお休み下さいね〜。
Posted by ree at 2010年11月18日 11:08
戦後 日本は アメリカにしてやられたんですよね

この憲法にしても 日本人をふぬき?にする為に

さまざまな事をその頃のアメリカはしたんじゃないですか

なんだかんだ言っても アメリカは自国の為に 動くし 
それは どの国でも同じ事だと思います

日本だけが おかしくなっているのかも、、、



Posted by はちきんイジー at 2010年11月18日 11:22
こんにちは、さやーむです。
そして、えいと@さん、おかえりさないませ〜〜
長距離移動で疲れて戻って来られて、早々にブログUPお疲れさまです。

運悪く今年のAPECは、よりによって15年ぶりに日本が議長国ということで、終わってみれば世界中に日本の恥をさらしただけでした。開催しない方がよほど日本の国益のためでしたよ。怒

私も外交を裏付けるものは確かな軍事力をおいてないと思っています。それを今まで日本は経済力で乗り切ってきた。でももうそのパワーも相対的に下がってきている現在の国際社会において、従来のように「お金出すからさ〜」では解決されなくなってきていると思います。それが民主党になって堰を切って溢れだしてますけどね!!

本当に日本が主権国家として生まれ変わるには、当面は日米安保に頼らざるを得ないけれども、究極的には日本独自の軍事力を確保することが第一だと思っています。そのためにはまず憲法改正を早急にしなければならない。ただ、まだ日本人の多くは戦後の左巻き教育思想から脱していません。そう考えると、やはり思想の根幹となる「教育」のあり方を一から見直す必要があると思います。

時間はかかると思いますが、このままいけば、日本はあと100年はおろか、10年もすればなくなってしまうでしょう。

日本人の意識を覚醒させる、これしかないですね!!

さやーむ

Posted by さやーむ at 2010年11月18日 11:23
アロハ〜!
遠距離移動、お疲れ様でした。
飛行機の時間にハラハラ、私一番苦手です。
間に合ってよかった!
ニュースでは、APEC成功なんてこと、平気で流してますからね。
何が成功だったのかと、調べていたら、このえいとさんのブログで、よ〜く分かりました。
何とか、メモを見ながらお話してもらったことが、大成功だったんですね〜。。
国会の参院でつるし上げにあったとかとか?
司会の委員長が間違えて「仙谷内閣総理大臣」と言っちゃたとか。
何だか今の内閣は、お笑い劇場ですね。
抑止力の軍事力、同感です!
アメリカに来て、軍隊がどんなに大切な国防か良く分かりました。
軍隊悪の教育を受けた私達、本当に根本からのマインドチェンジが必要です。
えいとさんのブログのコメントの全ても、本当に勉強になります。
Posted by モリオリママ at 2010年11月18日 14:35

>夢見る親父さん。

>やっと最近そのことに目覚めてきた日本人が多くなりました。

そうですね。
ここ最近、中国の目に余る動き、それだけでなくロシアも勝手なことを言い出すし。
北朝鮮もいつ何時どうなるかわかったものではありません。
今までは、軍事力がなくてもとりあえずの平和が保つことができましたが、
今後はわかりませんよね。
状況はどんどん変化しているのですから。

>デフレ日本を脱出する方法の一つに、防衛費の大幅拡大、つまり財政出動が鍵になります。
>こうした産業が活性化することによって、労働市場が活性化すると同時に消費が活発になります。
>ハイテク産業の育成と幅広い産業の底上げが期待できます。
国防の整備とデフレ脱却の「一石二鳥」となる訳です。

おっしゃるとおりです!
軍備を拡大することは雇用を生むことにつながります。
軍事産業が盛んになれば、日本の技術も生かせます。
そして、自衛隊員や海上保安官の人員をどかんと増やせば、
多くの失業者の雇用を確保できるのです。

まだまだ護憲派が多い日本ですが、
少しずつ変化してきているでしょうね。
政党の中では民主党と社民党、公明党、共産党が護憲派ですよね。
何とか改憲派の政治家を国会にたくさん送り出して、憲法9条を改正する方向に持っていってもらいたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 06:31

>ちょびまめさん。

>憲法9条は宗教かよ?と思うほど、珍重してる人たちがいる。
>そういう左巻きの平和バカって、憲法9条があれば何処からも攻められないと信じているんですよねー

そうですね。一種の宗教のようです。
9条がバリケードのようにミサイルや核を跳ね返すと考えるのでしょうね。
チベットや東トルキスタンは軍隊を持たない平和な国でした。
それでもあんな風に侵略されてしまったのです。
日本だけは特別だと信じているのでしょうか…?

>平和バカって、何でも対話で解決すると思ってる。

対話で解決するにしても、強い国であらねば要求を主張できませんよね。
戦後、弱腰外交であったのは、強く主張できなかったからです。
強く主張すると相手国の機嫌を損ねる。ひとつまちがったら戦争になる。
そういう懸念が弱腰外交を招いてしまったのです。

話し合いで解決するってことは、何でもかんでも相手の要求を受け入れることではありません。
国益を考えてしっかり主張しないといけないのです。
今の日本、特に民主党では絶望的ですよね…。

>そりゃ対話で世界平和が保たれればいいですよ?
>でもそれは無理でしょうね。人間は過去の歴史から見ても平和を願いながら
>常に戦争をしてきているのですから。

そのとおりです。
人類の歴史は戦争の歴史です。
国と国の利害がぶつかったとき、話し合いで解決ができなかったとき、戦争になるんですよね。
誰も、好き好んで戦争なんてしてません。
国益を考えるからこそ、国を守りたいがために戦争をするんです。

だいぶ日本人も気がつき始めています。
民主党政権がおかしい…とも考え始めています。
この波をもっと大きくしたい!
まだ気がついてない人に気がついてもらいたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 06:42

>reeさん。

いつもありがとう。
もう大丈夫です。しっかり休みました♪

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 06:43

>はちきんイジーさん。

>戦後 日本は アメリカにしてやられたんですよね
>この憲法にしても 日本人をふぬき?にする為に
>さまざまな事をその頃のアメリカはしたんじゃないですか

そうですね。
アメリカは「日本が二度とアメリカに歯向かわない」ように、日本人から戦闘能力を奪いました。
それが憲法9条です。
日本は敗戦国ですから従わざるを得なかったのです。

でも、もう戦後65年です。
世界情勢も変化してきています。
日本は独立国です。
独立国であるのなら、自分の国は自分で守ることを考えないといけません。

おっしゃるように、どの国もまずは自分の国の国益を考えます。
アメリカもそうです。
いくら同盟があっても、日米安保があっても、
アメリカは自国の国益にならなければ日本を守りません。
日本は早くそのことに気がつかないと…って思います。

>日本だけが おかしくなっているのかも、、、

おかしくなってる、というか…。
65年間、軍隊がなくても日本は平和でしたからね。
平和ボケしているんですよね。
いつまでもこの平和が継続すると純粋に信じている人が存在するのですね…。
こういう人たちがやっかいなんです。
純粋に信じてますから…。



Posted by えいと@ at 2010年11月19日 06:51

>さやーむさん。

>運悪く今年のAPECは、よりによって15年ぶりに日本が議長国ということで、終わってみれば世界中に日本の恥をさらしただけでした。
>開催しない方がよほど日本の国益のためでしたよ。怒

ホンとですよね〜。
開催しないほうがよかったですよね。
世界中に日本のトップの無能さを暴露しちゃいましたから。
恥ずかしいです、マジで…。

>私も外交を裏付けるものは確かな軍事力をおいてないと思っています。
>それを今まで日本は経済力で乗り切ってきた。でももうそのパワーも相対的に下がってきている

そうなんですよね。
戦後はお金で解決してきた日本。
仕方がなかったんですけどね、日本は軍隊をもてませんでしたから。
これからの時代はお金だけで解決できませんよね。
やはり力です。軍事力。
対話をするにも力が必要ですよね。

すぐには無理でしょうから、そろそろ準備をしておく必要があります。
今から準備しても、法改正までには時間が必要ですから。
本当だったら戦後50年を過ぎたあたりで準備を始めるべきだったのです。
でも、あの頃は村山総理でしたしね…。
社会党が力を持ってた時代ですし、無理でしたね。

今がチャンスです!
気がつき始めた人も多い。
中国、ロシアが日本の領土を狙っている!
日本が変わる時期に来ているのだと思います。
一刻も早く先見交代!
そして改憲派の議員さんをできるだけ多く国会に送り出したいですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 07:07

>モリオリママさん。

>飛行機の時間にハラハラ、私一番苦手です。

ですよね〜〜〜。
もうハラハラしましたよ。
荷物も預けていたので(機内に持って入る予定だったんですが、飛行機内の荷物入れがいっぱいで強制的に預けさせられちゃいましたよ)
15分で荷物のトランジットもちゃんとやってくれてました!
これにはびっくり!
USエアウエイズ、やるなぁ〜って感心しましたよー。

>何とか、メモを見ながらお話してもらったことが、大成功だったんですね〜。。

ふつうね〜ホスト国が申し出た会談は断らないのがルールなんだそうですよ。
それなのに、菅総理は「中国様に会談を断られたらどうしよう〜〜〜」って気が気じゃなかったんですってー。
外務省もそのことを知っていながら、総理に教えなかったそうです。
外務省にもそっぽを向かれちゃって…。
恥ずかしさMAXですよね。

>司会の委員長が間違えて「仙谷内閣総理大臣」と言っちゃたとか。何だか今の内閣は、お笑い劇場ですね。

このニュース、見ましたよ〜。
司会はわざと言ったんじゃないですか?(笑)
だって、まるで総理大臣だもの。仙谷さん。

>抑止力の軍事力、同感です!
>アメリカに来て、軍隊がどんなに大切な国防か良く分かりました。

そうですよね。
強力な軍隊があって国をしっかりと守ってるからこそ、アメリカはいろんな国に対して発言力があるのです。
そして、大統領をはじめ、アメリカ国民がみんな軍人に対して敬意の気持ちを持っています。
これが実に大事なことなのです。

日本はどうでしょうか。
自衛隊員に対して国民は敬意の気持ちを持ってますかね?
仙谷氏は「自衛隊は破壊装置」って言ったそうです。
国のトップがそんな考えでは自衛隊もやってられませんよね。

日本人はもっと自衛隊員や海上保安官が、どんな風に日夜がんばってくださってるか知る必要があります。
教育の現場で教えるべきです。
しかし、今の教育の現場では「自衛隊は人殺しです」って教えているんですよ…。
日教組ですよ!(怒)
ほんとに腹立たしいです…!

教育自体を変えていかないと、日本は救われません。
今の日本を作ってくださった先人方を敬う気持ちも、
教育の場で教えていかないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 07:23
えいと@さんお帰りなさい〜〜
悪天候で大変だったみたいですね
お疲れ様です・・・
日本もお察しの通り外交も国会も
もううんざり状態です
スパッと斬れる人材は居ないのかしら?
景気も一向に回復しませんし
年末に向けてお先真っ暗です♪
Posted by at 2010年11月19日 18:31

>E店長さん。

ハイ〜〜〜飛行機で悪天候に当たると悲愴ですよね。
今回の飛行機の揺れ、えげつなかったですよー。
落ちやしないかとヒヤヒヤ、怖かったです。

>日本もお察しの通り外交も国会ももううんざり状態です

ですよね。
民主党ではダメです。
自分たちの政権を維持するのに必死で、日本のことんなんてこれぽっちも考えちゃいません。

>スパッと斬れる人材は居ないのかしら?

民主党内にはいませんねー。
だって、トップがあれでしょう?
鳩さんもあんな感じでいい加減さ丸出しだったし、菅さんもアカン、空き缶だし…。

今の日本に大事なのは、まず景気対策です。
景気が上向きにならないと雇用も生まれません。
失業者はどんどん増加し、サラリーマンの平均年収もどんどん下がってるんですよ?
こんなことで日本人が幸せに生きることができるでしょうか?

そして国防。
今の日本の周辺は危険でいっぱいです。
このままボケーとしてたら、領土がだんだん削り取られていきます。
領土が減るってことは、二百海里、資源の問題もありますし、漁をするにも大きく影響します。
何と言っても主権が守られません。
今の民主党政権では何一つ! 日本のためになる政治はしていません。

Posted by えいと@ at 2010年11月21日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169775840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。