2010年11月16日

高山病になりかけました


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今、えいと@夫妻はコロラド州にやって来ております。


11月10日〜3日間は えいと@夫の学会のためにデンバーに。


そして13日〜3日間は デンバーを南下したところにあるコロラドスプリングスにやってまいりました。


寒いですね〜。


コロラドスプリングスはデンバーよりも標高が高いので 気温が低めになるようです。


雪はチラチラ降る程度なので良かったです。


大雪になっちゃうと動きが取れませんから〜。



さて。


コロラドスプリングス滞在の1日目はPIKES PEAKという山に登ってきましたよ。


PIKES PEAKというのは14110フィート(4300メートル)の高さを誇るロッキー山脈の一部です。


4300メートルの高さの山ってけっこう高いんですよ〜。


富士山が3776メートルですから。


PIKES PEAKへはPIKES PEAK Cog Railwayという登山電車で行く方法の他に、


ドライブ、徒歩で山頂まで行くことができます。


今回、私たちはレンタカーを借りているので、


ドライブして山頂まで行くコースPIKES PEAKに登ってきました。


まぁ〜〜〜なんとすばらしい風景!


感激しまくりでしたよー。


今は 写真をPCに取り込めないので、BUFに戻りましたらPIKES PEAKのすばらしい風景の写真をUPしますね〜。



ところでね。


高い山に登るときには注意をしないといけないことがあるんです。


それはいったい何かといいますと…。


高山病なのです〜〜〜。


高山病っていうのは…。

高山病とは高地において、低圧、低酸素に順応できずに生じる一連の症状のことをいう。
一般的には2000m、高齢者は1500m以上で高山病が生じる可能性がある。
高山病の症状には、頭痛、全身倦怠感、食思不振、吐き気、不眠、下痢などがある。二日酔いのような症状が出るので、山酔といわれることもある。
さまざまな症状が出るので、「旅行疲れ」「風邪」などと混同されやすい。
高山病の怖いところは、山酔いacute mountain sickness (AMS)だけではなく、致死的になることもある。致死的な病態として高地脳浮腫high-altitude cerebral edema (HACE)と高地肺水腫high-altitude pulmonary edema (HAPE)などがある。

            高山病情報局参照


急激に高い山に登ったり、山頂で激しい運動(走ったり)すると高山病になりやすいようです。


前日は標高1950メートルのマニトウスプリングスに宿泊しているので、急激に登ったわけではないし、


山頂で走ったりはしなかったのですが…。


山頂で気分が悪くなってしまったのですねー。


えいと@の症状は鼓動が速くなり、フワフワして気が遠くなる感じでした。


カフェでしばらく休憩すると治まるのですが、


建物の外に出ると動悸とフワフワする感じが強くなるんですね〜。


もしかしたら夢中で写真を撮ってたせいで 知らず知らずのうちに早歩きになっていたのかもしれません。


予防法としては前日は睡眠をしっかりとる、山頂では水分をしっかりとる、アルコールは避ける、激しい運動は避けるなどだそうです。


高山病で死亡する場合があるそうなので、


標高の高い山で気分が悪くなったらはやめに下山するのがいいようです。


楽しい旅行は健康な状態であるからこそですもんね。



それにしても…大自然って本当にすごい!


本当にすばらしかったです!


ビバ! ロッキー山脈でございました〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
高山病ですか!大丈夫?
怖いですね。
富士山よりも高いなんて
想像もつきません。
お写真楽しみにしてますね。

Posted by コメット at 2010年11月16日 16:00
こんにちは、寒さと高山病がよく伝わってきます。
マニトウスプリングは観光町で他の町とは違って楽しいと思います。寒いですから、町の散歩も大変でしょう。
車でPikes Peakまで行かれたんですね。
あの山は毎年山頂までの自動車レースがあります。スズキの車で日本人のドライバーが5年連続か?の連勝記録を持ってます。最高タイムも更新中です。
あまり、日本人に知られてませんが、マニアにはよく知られてます。

>4300キロの高さの山ってけっこう高いんですよ〜。

これメートルだと思うのですが、ちょっと高すぎますね(笑)

写真期待しています。いい旅が出来てなりよりです。
Posted by 夢見る親父 at 2010年11月16日 19:16
アロハ〜!
ロッキー山脈、富士山より高いですね〜。
頂上まで、車でいけちゃうとそれ、忘れちゃいますね。
こちらのハレアカラも、富士山と同じ位の高さ。
高山病になる人はなりますよね。
今まで、考えもしませんでした。
今、紅葉まっさかりじゃないですか?
どんな綺麗な写真が見れるか楽しみです。
Posted by モリオリママ at 2010年11月16日 20:12
こんばんわ〜
わぁ〜〜コロラド州に行ってるの?
いきなり高山病とは・・・(汗)
でも、なんという偶然なんだろう。
実は、ぱぱさんとトレッキングを始めようかと
話をしていて、この間のお休みにスポーツ店や
アウドドア用品店あちこち見に行っていたんですよ。
まだまだ高い山なんて無理なんだけど、
ハイキング、低山歩きから始めようと思ってるんだ。
そんな時に高山病?
歩いて登ったのかと思ったら車でもいけるなんて
すごいですね。
山からの素敵な景色・・・楽しみです(*^ー゚)v ブイ♪
Posted by べりー at 2010年11月16日 22:08
こんにちは、さやーむです。

高山病って!!大丈夫ですか〜!?
私はそんな高い山に登ったことがないので、想像もつきませんが、ぜぇぜぇ言いそうです(笑)。

美しい写真、楽しみにしていま〜す^^

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年11月17日 01:38
軽い症状で済んでよかったじゃないですか!!
知ってる方、1週間くらい苦しんだんじゃなかったかな・・・死にそうだった、って行ってましたもん。
Posted by ree at 2010年11月17日 02:25
こんにちは!えいと@さん、大変でしたねー。
そうそう、あの辺、車で移動してもやっぱり高山病になります。
というわけで?まだロッキー越えが出来ません。
標高が高くなると、車の燃費もがたがたと落ちるんですよー。
ビックリするくらい。

実は私もこの夏、一時帰国の後ちょっと高山病でした。たかだかSLCで・・・でも一応、1500mあるからねー。
Posted by moi at 2010年11月17日 04:51
コロラドの長女宅にいくたびに頭痛に悩ませられます

鼻血もでるし、、

水分補給を心がけています




Posted by はちきんイジー at 2010年11月17日 11:21
おお、危なかったですね。
今は大丈夫なのでしょうか?

登山に慣れたガイドでも高山病になる場合がありますから、
自然は危険と隣り合わせなのだな〜、と思わされますよね。
えいと@さんが重症にならくて本当に良かったです。

山での写真が楽しみですわ〜〜〜♪♪♪
Posted by たまてん at 2010年11月17日 18:48
えいと@さん、二度目で しかも本文と関係ないのですが
私のかなり個人的なお願い、気にしてくださった上コメントをも。。。
ありがとうございました。
キアちゃん、うちのこーちゃんによく似ていて、それもツライのです。
ありがとう、をどうしても言いたくて。
Posted by moi at 2010年11月18日 04:05

>コメットさん。

もう大丈夫です。
山を降りたらすぐに元気になりました。
自然はすごいんですけど、危険もあるってことをしっかり頭の中に入れて行動しないと…ですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 07:50

>夢見る親父さん。

マニトウスプリングスに宿泊してよかったです。
コロラドスプリングスとどっちに宿泊しようか迷ったんですよね。
PIKES PEAKやGuarden of the GODに近かったのでマニトウにしたんです。
正解でした!
ダウンタウンもこじんまりとしてかわいくて、日が暮れてから歩くのも楽しかったです。

>あの山は毎年山頂までの自動車レースがあります。スズキの車で日本人のドライバーが5年連続か?の連勝記録を持ってます。最高タイムも更新中です。
>あまり、日本人に知られてませんが、マニアにはよく知られてます。

そうなんですか〜。
PIKES PEAKの頂上でビデオフィルムの放映があって、レースの様子を流してましたよ。
すごいですね。
あそこをレースするなんて…!
ちょっと間違ったら転落しちゃいますもんね。
ガードレールないし。

>これメートルだと思うのですが、ちょっと高すぎますね(笑)

わはは〜〜〜うっかり単位を間違ってました〜。
夢見る親父さんに指摘されなかったら気がつかなかったです。
ありがとうございました。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 07:56

>モリオリママさん。

ロッキー山脈、すごいですよね。
きれいでした〜。

ハワイにも高い山があるんですね!
高山病、怖いですよね。
昔、スイスのインターラーケンって山に登ったときに、
姉が高山病気味になってしんどそうでした。
あの時はツアーだったので、すぐに下山できなかったのでちょっとかわいそうでしたねー。

今回、頂上に滞在したのは1時間半くらいかな。
下山したらすぐに元気になりました。

紅葉、デンバーはきれいでしたねー。
やや終わりかけでしたけど。
ロッキーの近くは紅葉する木がすくないのかもしれません。
ほとんど見なかったですねぇー。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:03

>べりーさん。

高山病になりかけるとは思わなかったですね〜。
一応気をつけてたんですよ。
でも、写真を撮ってると夢中になりますもんね。
息がちょっと上がってましたから。
これが悪かったんでしょうね〜。

ベリーさんはトレッキングを始められるんですか。
素敵ですねー。
いつか、富士山に足で登ってみてください。
きっと感動的ですよ〜。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:06

>さやーむさん。

そーなんです〜。
高山病…。
空気が薄いのは感じてました。
気をつけてたんですけど、写真を撮るとついつい早足になっちゃって…。

BUFに帰ってきたら空気が重いんです。
呼吸が違う意味でしにくく感じます。(笑)
これが普通なんでしょうけどね〜。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:08

>reeさん。

そうなんです。
しんどくなってすぐに下山したので大丈夫でした。
お知り合いの方、1週間も苦しまれたんですか…。
長時間、高い山に滞在されたのでしょうか…?
重症になると大変らしいですもんね。
大自然、十分注意して挑まないと…ですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:11

>moiさん。

moiさんのソルトレークシティからコロラドはもろにロッキー越えですよね。
平地ではなんてことのない距離でも、山越えとなると…大変ですよね〜。

>標高が高くなると、車の燃費もがたがたと落ちるんですよー。
>ビックリするくらい。

ですよね〜〜〜!
夫も同じように言ってました。
燃費、がた落ちでしたよ〜。
標高の高いところに住んでおられる方は大変ですね。。。

1500メートルで高山病でましたか〜。ありゃりゃ〜。
moiさんはどんな症状になりますか?

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:23

>はちきんイジーさん。

>コロラドの長女宅にいくたびに頭痛に悩ませられます
>鼻血もでるし、、

そうなんですか〜。
お孫さんと遊んだりすると走っちゃったりしますよね。
鼻血はつらいですね。。。
しっかり休養、しっかり睡眠、そして水分摂取ですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:26

>たまてんさん。

今は大丈夫です。
下山したらすっかり元気になりました♪

>登山に慣れたガイドでも高山病になる場合がありますから、
>自然は危険と隣り合わせなのだな〜、と思わされますよね。

そうですね〜。
大自然をなめず、体調を整えて登山に挑まないと…ですね。

それにしても素敵でした〜〜〜。
たまてんさん、山がお好きでしょう?
日本の山とはちょっと違うけど、本当に素敵です〜。
コロラドスプリングス、マニトウスプリングスは自然が大好きな人にはぴったりな旅行先ですねー。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:30

>moiさん。

ペットは家族同然ですものね…。
ずーっとそばにいてあげたいってお気持ち、よくわかります。。。

>キアちゃん、うちのこーちゃんによく似ていて、それもツライのです。

そうなんですか…。
でも、だっこされているキアちゃん、幸せそうなお顔でしたね…。
飼い主さんの愛情を感じましたよ。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月19日 08:34
高山病ですかぁ〜びっくりです@@
今は、大丈夫ですか?
私は根性がないからスピードスキーには
チャレンジしませんが、あちらには高い山
がありスキーが盛んですものね。
確かに、そんなこともあるのですね。
Posted by みどり at 2010年11月19日 09:22

>みどりさん。

そーなんです〜〜〜。
頂上に1時間半ほどいたんですよね。
初めのうちは大丈夫だったんですけど、1時間を過ぎたあたりからどーも調子がおかしくなり始めたのですよ。
フワフワして、気が遠くなる感じ。貧血に似た症状かも。

こんな経験ははじめてです。
若いつもりでいても、身体はしっかりトシを取って来ているのでしょうねぇ〜。(苦笑)
同じ状況で滞在してたのに、夫は何ともなかったのですよ。若さかしら。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月20日 01:21
初めまして。

日本にいる「日本旅行医学会」評議員の
空飛ぶドクター、坂本泰樹と言います。

アメリカだったら、日本以上に簡単に
手に入るはずの高山病予防薬、acetazolamide
(Diamox)があります。

私のウェブサイトの「高山病」の所を参
照してもらえれば、詳しく説明していま
す。

私はロッキー山脈の南端のNM州アルバカ
ーキに住んでいたことがあります。
また、AFS高校留学はバッファローから
1時間エリー湖沿いに西南下した
Westfield という田舎町にいました。
その時、1週間だけバッファロー郊外の
West Seneca でホームステイしました。


空飛ぶドクター(登録商標)
Posted by 空飛ぶドクター(登録商標) at 2010年11月22日 17:17

>空飛ぶドクター、坂本泰樹さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>アメリカだったら、日本以上に簡単に手に入るはずの高山病予防薬、acetazolamide(Diamox)があります。

おぉ〜そうなんですか! 情報をありがとうございます。
空飛ぶドクターさんのHPを当ブログで紹介させていただきました♪
http://eight-americann.seesaa.net/article/170375294.html

West Senecaにホームステイされてたのですか!
私たち夫婦が住んでいる所は、West Senecaから車で40分ほどの所です。
BUFはいい所です。治安はいいし(BUFダウンタウンを除く)、
人は親切だし、とても住みやすい地域です。

Posted by えいと@ at 2010年11月23日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。