2010年11月10日

メイド・イン・JAPANを選ぼう〜安全な暮らしのために 日本を元気にするために〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



さて。


皆さまは、普段のお買い物をされる時、何に気を配られていますか?


モノの価格、質、安全性に気を配っておられる方が多いと思います。


安い商品と言ったら…中国製、中国産のものがあげられますよね。


同じものでも中国製品、中国産のものは安い価格がついていることが多いです。


ホームセンターで300円で売られているものが 100均のお店にも同じものが売られてたり…なんてことがありますもんね。


何が違うかって言うと生産地が中国だったりすることが実に多いのです。


でも、ちょっと待ってください。


安いものの方が私たちにとって本当にいいのでしょうか…?


確かに家計には優しいでしょうけど、質、安全面ではどうなんでしょう…?


以前、こちらの記事 ↓ で中国製のモノの恐ろしさをUPしました。
  中国製の割り箸や爪楊枝は大変危険! この恐怖の事実!
  チャイナフリーでいこう! 自分自身や家族の身を守るために〜


農薬まみれの中国野菜
抗菌剤や水銀入り中国うなぎ
大腸菌入り粉ミルク
メチルアルコールを混入したニセモノの洋酒
髪の毛が原材料のお醤油
工業用の亜硝酸塩から製造されたニセモノの塩
下水から回収した廃棄された工業用油から食用油を製造
ドブ川の水から食用の氷を製造
日本向けの冷凍餃子に有機リン系殺虫剤「メタミドホス」を混入



などなど…。食べる物だけじゃありませんよ〜。


毒性物質が混入された歯磨き粉
「フタル酸ジエチルヘキシル」(DEHP)が検出された中国製のおもちゃ
中国製医薬品とペットフードから毒性物質が検出
発ガン剤が混入した子供服
病院の使用済み脱脂綿や家庭ごみから作った綿を使用して作られたお布団
発がん性物質入りの使い捨ての食器類
使用済みの割り箸、爪楊枝を回収、漂白して販売



怖いですよね…。


普通の感覚ではこんな危険なものを売らないでしょ?…って思いますよね…?


そのあり得ないものを普通に販売するのが中国という国なんです。



こちらの動画 ↓ をご覧ください。


   テキサス親父が中国製品に激怒(3分58秒)


おなじみのテキサス親父さんがツバキを飛ばして吠えてますよぉ〜〜〜。


中国製の壁のペイント剤は有毒物質が含まれていることや、


中国製の携帯電話は爆発の危険があることを言われています。


携帯電話が爆発って…!


万が一使用中に爆発なんかしたら…顔面がぶっ飛びますやんか…。


怖すぎませんか〜〜〜?



そしてこちらの動画 ↓ も衝撃的です。


     中国車のクラッシュテスト(1分22秒)


これ ↑ は中国産の自家用車の衝突事故実験の様子です。


これと比較するためにこちら ↓ もご覧になってください。


日本自動車研究所が自動車衝突実験を公開(2分7秒 初めの数秒CMが入っています)


こちら ↑ は日本製の自家用車の衝突事故実験の様子です。


どちらが安全な車か、一目瞭然ですよね。


価格の安い中国製の自家用車。


価格は高くても安全性の高い日本製の自家用車。


あなただったらどちらの車に乗りたいですか?



そしてもうひとつ。


日本製を購入することで「日本を元気にしよう」ということです。


お友達ブロガーのドサンコさんがステキな記事を書いておられますので、一部引用させていただきます。
   「女性たちもいきまっせ〜日本を元気にしよう大作戦」

〜〜〜引用ここから〜〜〜

「いらんよ。レアアース。レアアースだけで世の中まわってへん。
日本の歴史を見たら、アメリカとかも締め上げとかいろいろあったけど、そっからぐっと、町工場から、ぐっとおっさん考えて、がっとなってきた。」
 たかじんのそこまで言って委員会(2010/10/17)中国五大迷惑(経済問題)

たかじんさんのこの発言を受けて、
「日本の女性たちもいきまっせ〜ぐっと、おばちゃん考えて、がっとなってきた」大作戦です。

まずは、ばっさり発言が凛々しくも素敵な金美齢さんからのご提言です。
厳しいことをおっしゃっても嫌みがなくて、素敵です。

「いつもいうのはできない人はしょうがないけど、できる人はね、とにかく、メイドインジャパンに回帰せよと。
それから、地方に行って消費しなさいと。
できる人は努めてそういうことをしましょうってね、ここ数年ずっといいふらしているんですよ。」
たかじんのそこまで言って委員会(2010/10/17)中国五大迷惑(マナー問題)

つまり、簡単なことです。大作戦の柱は二つ。

ひとつ。

日本製を購入せよ。
ふたつ。
国内−特に地方−で消費せよ。

このふたつって、それほど難しいことじゃないと思いませんか。
我が家の例でいえば、食材に関しては、極力「国産」を選ぶようにしていましたし、単に旅行が好きなので、あちこち出かけておりました。
それをこの際、もっと意識して、やっていこうかと思ったんです。
パーフェクトを目指さなくても、まずはできるところから変えていこうかなと。
そうしたら、自分の意識も、そして、この動きが大きくなれば、日本だって、きっと変わってくるんじゃないかって。

今の日本について知ろうとするたびに、
政治家のみならず、目先の欲に目がくらんだ経済界のお歴々の毒が隅々にまで蔓延し、日本を腐らせようとしていることがわかる
から。
そして、それを支えているのは、有権者でもあり、消費者でもある私たち一人一人なのだから。

消費者たちが単に「安ければいい」から「生産地を意識し始めたよ」ひいては「企業姿勢も商品を選択する条件になってきているよ」ということを、
ひとりひとりが企業側に伝えていけば、そして、その声が大きくなれば、日本の政治も変わっていくんじゃないかなと思うわけです。

で、そうなってくると、なんといっても、女性の出番ですよ。
主婦は家計を握り、独身女性は自分へのご褒美に投資を惜しまないわけですから、女性の購買力をなめてもらっては困ります。


私、以前から思っているんですが、日本人に「大量消費」の「使い捨て」文化ってなじまないと思うんですよ。
DNAレベルで「もったいない」精神が埋め込まれているというか、そうすることに対して、「罪の意識」みたいなものが拭えない気がします。

「ちょっと高くても、国産の質の良いものを買って、長く大事に使おう」

そういう気持ちって、多かれ少なかれ、日本人の心にはあるんじゃないかなと思います。
そして、それが自分の心を豊かにしたり、結果的に、日本企業を元気にすることにつながるんだったら、バンバンザイ
だから、そんなにむずかしいことでもないのかなって。

まあ、現実的には難しいこともいろいろありますが、
まずは、レジに持っていく前に、生産地を意識することから始めている、私のご報告の記事を次回からアップしていきます。
日本で頑張っている企業を見つけると、嬉しくなるこの頃です 
買い支えたい本や雑誌を購入したり、応援したい団体や組織にわずかながらお金を出したりして、この上さらに、日本製にこだわるというのもなかなか台所事情として、苦しいところではあるのですが。
無駄遣いを見直せば、どうしても出せないわけでもないとも思う。
ムリをせず、ただ、自分が納得できるところに、お金をつかえばいいんだ。
だって、日本が「人民元通貨圏」になんてなったら、私の虎の子のへそくりもただの紙切れだし。


                 〜〜〜引用ここまで〜〜〜


まさにここ ↑ に書かれている通りだと思われませんか?


食べる物も日用品も、価格が安いからと 安易に購入しない方がいいんです。


多少価格が高くても日本製のものを買うことで、


安全性はもちろん、日本の企業を応援することにつながっていくんですね。


かつて日本はコストが安いからと 中国に生産工場を造り、中国製のものを積極的に輸入していましたが、


それはけっして日本を元気にすることにはつながらなかったのです。


生産コストで競争したら人件費などの問題で日本製が負けるのは当たり前です。


そして、多くの日本の小さな町工場が倒産してしまいました。


日本人自身が あふれ来る中国製品のために苦しめられるということにつながっていたのです。


日本製のものを購入することで、日本の町工場や企業を応援することにつながり、


そして日本そのものを元気にしていくことにつながっていくんじゃないかなって思うのです。



ちょっと前までは安い方がいいって思ってお買い物をされてた方も多かったと思いますが、


最近は安いだけじゃちょっとね…って思われる方が多くなって来たように感じます。


いい傾向ですよね。


100%目指さなくてもいいんです。


できるところから、できる範囲でチャイナフリーを目指しませんか?


そしてお金は使っていかないと、お金が世の中に回らないと景気の回復はみこめません。


無駄遣いはしなくていいけど、日本国内で、地方でお金を回すってことが景気の回復にはとっても大切なんです。


私たちみんなで力をあわせて日本経済を支えていきませんか?



     【おまけ】


お友達ブロガーのLisa_ceriseさん中国製品の見分け方を記事にしてくださっています。
お買い物の際の参考にしてみてください。
   必見!中国産の見分け方。

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

中国産を排除しましょう!
そのためには、目利きをしなければ!
バーコードの頭2桁を見ましょう。


 tyuugokuuu1.jpg

『69』は『ろくでもない国』(中国)の製品です。
大韓民国もイエローカード。『88』は『嘘パチ(8)の国8』です。


 tyuugokuuu2.jpg

 [世界各国の国コード]
EANコードでは最初の2桁00-99を国コードとし、
加盟国が増えることを想定して、国と国の間に空番号を設けてあります。
※日本には49と45が割り当てられています。

 [EAN加盟国の国コード]
バーコードの国コードを見ると、どこの国から来たかわかります。
[但し、加工地のみです]
産地が中国で、加工地が日本の場合、45 49になりますのでご注意ください。
日本製を買おうと心がけていても、45、49だけを信じていたら騙されます。

じゃあどうするの?という事になりますが、
要は、信用出来る所で買うということが肝心です。
安い商品は、やっぱり疑うべきだと思います。


               〜〜〜引用ここまで〜〜〜 



そしてもうひとつ。コメント欄からの情報です。(Byけろちん さん


「made in R.O.K」と記載してある商品にも要注意です。


なんだかヨーロッパのどこかの国の製品?…って思っちゃいますよね?


実は、この「made in R.O.K」は「Republic of Korea」つまり韓国製なんですよ。


堂々とメイド・イン・Koreaって書かないあたりがちょっとイヤらしいですね。


韓国製を避けたいと思われている方はお気をつけ下さいね。



さて、私は中国産のものが100%危険であるとは思っていません。


かつて 私が買ったモノの中には中国製品がとても多いです。


気付かずに買ってしまってたこともあるし、中国製品しか手に入らない種類のモノもありますから…。(実際、アメリカは中国製しかないことが実に多いのです)


それでも 今のところは健康的に生きているわけですし。


中国製品すべてが危険、粗悪であるとはいいませんが、


危険である可能性が 他の国の製品より格段に高いこと、


そして日本製品を購入することで 日本を元気にするためにメイド・イン・JAPANを選ぼう運動を行っておる次第でございます。


ぜひ、皆さまもできるだけメイド・イン・JAPANの商品を選ぼう運動にご協力をお願いいたします〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 03:56| Comment(42) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は私が一番乗りですかね。!!
毎回、すばらしいメッセージとタイムリーな内容、いつも応援してます。
本当に中国製品の凄まじさが手に取るようにわかります。日本の企業の企業努力も判りますが、最近の企業の方向性には疑問を感じることが多いのも事実です。
やはり、本来の日本の技術、信頼性、日本ブランドを再生することが日本のあるべき姿だと思います。

今、アメリカを見てますと、中間層の減少なのか、「安かろう悪かろう」を地で行っているように感じます。
その一例が「ウオールマート」の巨大化でしょう。また、現代、KIAと言った韓国車、サムソン、LGの台頭が目立ち始めました。商品のモデルサイクルが加速され、一年で旧式になる時代です。
一方では、中国内、東南アジアで日本製への回帰と思える現象もあるようです。

えいと@さんのブログなどのおかげで、かなり中国通になってきました。ある意味、中国に住んでいる日本人より、俯瞰して見られる利点もあると感じてます。

中国の経済、政治、そしてこうした生活に直結した実情を知るにつけ、もはや中国そのものの存在自体が怪しくなってます。
私の知る範囲でも、日本人の意識が急速に変化しています。企業も徐々にシフトし始めてます。
欧米人にはまだ中国の成長に過大な期待を寄せている様に感じますが、私にはもはや混乱を招く国、崩壊する国にしか見えません。

えいと@さんの絶え間ない努力に、心から応援します。

Posted by 夢見る親父 at 2010年11月10日 06:16
日本で日本製を探すのは、アメリカでアメリカ製を探すより楽かもしれないですね。
アメリカでアメリカ製でないにしろ、インドネシア製、台湾製も多く出てますね。

どうしても中国産以外のが見つからないのがしいたけ。
これはみなさんどうしてるんでしょう?
なるべく使わないように、生が手に入った時には生を使うように私はしてますが。
Posted by ree at 2010年11月10日 06:43
う〜ん、なるほどねぇ。
確かに、メイドイン・チャイナって
粗悪で信用できないイメージが強い。
ただ、全ての物に毒が盛られてるって
わけでもないんだろうけど…と信じたい。

最近じゃ、ヨーロピアンテイストのレプリカ
なんかも、器用に作ってるし、それが安くもなく
高くもなくって値段で、お洒落なお店で
売られたりしてるんですよね、この国では。

もちろん、本場から輸入したものよりは安く
国産よりも安いことは多々あり。
ってか、この国、国産品高すぎだし…

極端に安ければ、また怪しみもするんだろうけど
そこそこ良い値段で売られたりすると
信用して良いのかと…
でも、実際は原料に毒が!
なんてことも、あるんでしょうな。
中国産ってだけで、切り捨てるのも、
幾分乱暴なような気もするけど、
それしかないんですかね。

中国も、国としての信用を取り戻す努力とか
すれば良いのに…
あれだけ広くて、あれだけ人口があって、
国力だってグングン伸びてるわけでしょう?
それ全体を信用しない方が無難ってだけでは
根本の解決には繋がらないわけだしね。
ま、人の性格がそうそう変わらないのと一緒で、
というか、さらにもっとややこしい感じで、
国の性質自体を変えることは、不可能に近いで
しょうけれども。

困ったもんだ。

Posted by どれみ at 2010年11月10日 08:29
食品に限らずMadeinが書かれていないものは出来るだけ買わないようにしてます。

表記が無いって外国製なら悪質だと思います。

日本製で表記がないのは実に勿体無い。今は日本製を選んで買う人も増えてきているのに。実際問い合わせをしたら日本製だったって事もあります。

でもほんと、どの店に行っても中国製しか置いていないって事が多いんですよねえ。まいる。
Posted by かげ at 2010年11月10日 10:54
初コメです!

チャイナフリー、アメリカに住んでいると難しいです。(北米在住です)私も極力買わないようにはしていますが、子どものオモチャなど、中国製以外の物をあまり見かけた事はありません。プラスティック製品はほぼ100%中国製ではないでしょうか。

日本に住んでいた頃は、日本製の物を選んで購入していましたが、ここではそういう訳にもいかず・・・。

アメリカって、本当に中国製の物が多いですよね。
Posted by あいうえお at 2010年11月10日 11:59
こんにちは、さやーむです。

食品に関しては、チャイナフリー徹底しているつもりですが、衣類の方が・・・。
気づけば、身の回りの物大半は中国製かもしれません。。。やっぱり「安い」というのは一つの大きな理由です。家計を預かる主婦の目線では、この「価格」というハードルは高いのではないでしょうか。でも、最近、いくら安くても「中国か〜」と踏みとどまるようになりました。

日本製が手頃な値段で手に入れば、誰だって日本製を買うと思うんです。そもそも、今現在日本製の衣類が置いてあるところはごく限定されたところしかありません。昔はもうちょっとあったと思うんですけどね〜。

ところで、先ほど速報で神戸の海保職員の方が「尖閣ビデオ」の流出を申し出られたというニュースが入りました。ついに、来るべき時が来たという感じですが、いったいどうなるんでしょうか。ネット上では、流出とアップは別人では?日中首脳会談前の犯人吊し上げか?などと憶測が飛び交っています。気が気でありませんが、逮捕・有罪にしようものなら、国民の怒りは爆発しますよ!

売国仙石氏が姑息な手をつかってきそうで、心配です・・・。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年11月10日 13:13
アロハ〜!
まさに、一石二鳥ですよね。
アメリカでも、本当に何を見てもメイドインチャイナ。。
なくても通るものほとんどなので、買いません。
reeさんのおっしゃるとおり、こちらも、干ししいたけ中国製ばかりです。
私も生のを買うようにしていますが、高いね〜。
以前、お店で使っていた、日本製のレジスター、買い替えの時に、日本製がないんです。
オーダーすれば買える事は買えるのですが、故障したときに修理できる人がいないとのこと。
強制的に、中国製ではありませんが、韓国製になりました。。
壊れやすく、細かいところに、使いづらさがあるんです。
日本の会社も、アフターサービスの充実必要かもですが、地元の売る側もトレーニングなどの経費を安く、やすい値段のものを、たくさん売りたいんでしょうね。
国単位で、中国製の怖さ、分からないとと思いますね。
Posted by モリオリママ at 2010年11月10日 14:31
こんばんわ〜
私は、食料品は絶対に中国産を買いません。
怖くて買えませんから。
そういえば夕べかな?
TVで中国で売られているダミーの携帯電話などを
色々と放送していましたが、あの商品をみても
日本人なら絶対に買わないと思います。
お粗末なコピー商品ばかりなんですよね。
技術がなにも伴っていないし・・・。
そんな国に侵略されそうだなんて怖いです!
Posted by べりー at 2010年11月11日 00:25
安いもののすきな主人でさえ
中国産のことについては言います

だんだんそんな声はここでも聞かれるようになりましたよね

なにしろ 起こる問題も大きいから、、、

オリエンタルショップ とかには

中国産は 多くおかれてますよね

お箸とか 怖くて 使えません。

といっても うちで使っている オイスターソースとか 他の調味料は 中国産じゃないのかな

子どもの玩具も怖いですよね








Posted by はちきんイジー at 2010年11月11日 03:33
私も日本製を買うようにしています。
確かにアメリカは中国製多いですね。
今日もプラスチックボトルから作られた良さげなバッグを見つけて、おぉ〜アメリカにもリサイクルの製品がと調べていたらメイドインチャイナでした…。がっかり。買おうと思っていたのに思いとどまりました。 
Posted by Yogacat at 2010年11月11日 05:09
 今、服飾にしても家電品にしても「MADE IN JAPAN」を買うことは出来ません。
 だって、売ってるもの全部ってくらい「MADE IN CHINA」なんですもの。
 ここ日本?なのにね。選べないです、現実。
せめて「デザインby JAPAN」とか「プレゼントby JAPAN」とかって、表記にすればいいのにね、日本ブランドのものは。
Posted by ショウノジ at 2010年11月11日 07:23
おはようございます
とっても為になるレポートをありがとうございます
チャイナフリー大賛成です
生鮮食料品は日本産の物にこだわっています
が・・・しかし外食に関しては??解からないですね
冷凍のいんげんや枝豆が出てきたり
加工されると解からなくなるので
出来るだけ信頼のおけるお店に行くようにしています
昨日尖閣ビデオ流出の海保職員が事情聴衆されているとの事
お友達に(逮捕・有罪にしないで)の署名を頼まれて
書いたのですがどこの団体だったのか?
賛否両論ですが
流出する前に政府がきちんと公表すべきだと・・・
個人的にはよくやった海保君〜なんですが♪
Posted by at 2010年11月11日 11:20
はいはい!
もちろん実践しておりますとも。
中韓製品は分かる限り買わないようにしております。
知らないうちに原料に入っている場合もあるので
気をつけなければいけませんよね。
身に着けるものは、本当に探すのが大変ですよね〜。
Posted by コメット at 2010年11月11日 13:08
再度登場です。
前にも言ったと思いますが、私は「三橋貴明・新世紀のビッグブラザー」にコメント投稿をしています。

今日、えいと@さんのブログを紹介しておきました。
大多数の投稿は経済中心ですが、反民主党の人達ばかりです。かなり多くのコメントが寄せられており、ヒット数も総合で2,3位です。

えいと@さんのブログがより多くの人に読まれることを切に願ってます。

夢見る親父
Posted by 夢見る親父 at 2010年11月11日 13:56
こんばんは。
私も今は買い物する時にどこで作られたものかチェックするようになりました。
できるだけ日本製をと思います。

ところで、アメリカのことで尋ねたいことがあります。
アメリカに留学している学生はその後、アメリカで就職している人が多いのでしょうか?
就職する場合は何かしら支援してくれる機関などあるのでしょうか?

何故、このようなことを気になるかというと、地方の放送局のエリアニュースの中で、また留学生の就職の話題が取り上げてありました。
今は地方でも外国人留学生を採用し始めています。
地元企業でも採用という内容で、その外国人留学生を就職させるための機関が紹介されていました。
日本の会社での面接の仕方とか手取り足取り教えてるようで、見ていてここまでするか?と疑問を感じました。

アメリカは留学して卒業したら、一度祖国へ帰国させるとか聞きました。
日本は就職できたら帰国しなくてすむのかな。
ちょうど中国人留学生に「日本で働きたいか」という質問があり、「今からはグローバル化の時代だし、このまま日本で仕事をしたい」という答えがかえってきていました。
中国や韓国が日本人を採用するにしても、今の日本の採用とは違うような気がします。
人選して本当に必要な人材しか採用しないと思うんです。
でも日本の場合は数で採用するような感じがするんです。
確かに「グローバル化」の時代なんだろうけど、日本で叫ばれている「グローバル化」ってなんだろう。

なんだか怪しいなと感じているところです。

Posted by kuri at 2010年11月11日 20:18
ご無沙汰してます^^;;

ぷぷぷ…、私の好きなテキサスおやじも吠えてましたねぇ〜。
てか、笑い飛ばしてたわね(笑)
でも、笑い事じゃないんですよね。
実際問題、中国は食品や日用品でテロを行っているようなもの。
日本は中国への依存が強過ぎるうえ、現政権がホイホイ言いなり
になっているので輸入を抑える事は難しいでしょうね・・・。
経団連の連中の思考も「中国様ぁ〜」て感じに染まっている
のも問題です。
しかし、徐々に中国製品離れが進んでいるのも確かですから、
この勢いでドンドン中国を閉め出したい!!!


テキサスおやじの感覚を少しは日本の団塊世代にも持って貰いたいわ。
↓下でUPされていたテキサスおやじのコメントが実にイイッ!
Posted by たまてん at 2010年11月11日 21:39
 「中国製品は安い」と、思い込まされていますが、案外そうでもない」と実感することがありましたので、ご報告いたします。
 ドラッグストアで室内用芳香剤を見比べていた時、値段は300円前後が主流でした。原産国をチェックしながら、使用可能期間も見比べていました。そのなかに
大手製薬会社が「made in Italy」を唱って販売しているものがありました。値段は中国製の価格帯と変わらず、しかも効果(香り)が、大概のものが1〜2カ月なのに対し、2〜4カ月持続する、というので、それを買いました。こころなしか上品に感じる香りに満足しています。
 それから今日、デパートにブーツを買いに行きました。今年はムートン調のカジュアルなショートブーツが流行っています。デパート価格ですから、2万円前後が主流。原産国をチェックしていくとシナ製が多いのですが、ベトナム製もちらほら。最終的に、私はワコール(靴も手がけている)が作っているmade in Japanのショートブーツを買いました。まず値段が中国製品とたいして変わらない、寧ろほんの少し安いとも言えました。19,800円だったかな。で、ゴアテックス使用の表示があるのは、私が見たなかではそのワコール製だけでした。形もすっきりとして、若い女性でも私のような主婦でも
履ける感じで・・・これまた心から気持よく使えそう。
 人件費の差額は一体どこに消えているのだろう・・・という感じです。日本が機械化を進めて人件費を圧縮しているのか、経団連?が吸い取っているのか、シナのメーカーが搾取しているのか・・・?シナ以外にシフトしている企業の努力は本当にありがたいです。そして、日本製を強調した商品が増えているように思います。
 あともう一点、100円ショップでも原産国を見ているのですが・・・案外日本製・台湾製もありますね。韓国製もがんばっています。いや〜な気分になったのは、「made in R.O.K」の文字を見たときです。一瞬「?」って思いましたもん。で、あ、Republic of Koreaなんだ・・・と理解し、事なきを得ました。別に嘘をついている訳ではありませんが、なりすましの多いあの国らしいなあ・・・とちょっと憂鬱に。
 100%のチヤイナフリーは難しいかもしれませんが(なかの部品に使われているとか)、案外実行できるものだな・・・というのが、私の実感。洋服や雑貨の無駄遣いが減って、いい感じです。ついでにミンスオカラ系のスーパーと○作○価の100円ショップでも、不買運動をしています。
 長文、失礼いたしました。
Posted by けろちん at 2010年11月13日 01:50
本文とは関係のないコメントで恐縮ですが、
下記WEBサイトからyoutubeに尖閣映像をUPした航海士に
刑事罰を科すことに反対する署名が出来ます。
http://www.sassaoffice.com/

海外在住の私達が出来ることはこれぐらいしかありませんが、
日本を救うために是非ご署名お願いします!
Posted by Tak at 2010年11月13日 03:01
こんにちは。
私も中国製品不買活動がんばってますよ。
自分の身のためにも、自分の母国日本の為にも☆
アメリカでMade in Japan製品って少ないけど、せめて安い物を買いたい時は中国製品以外にしてます。
インドとかインドネシアとか、なるべく親日な国や私が個人的に好きな国とかで☆
バーコード情報ありがとうございます!
49は知ってたんですが、45 49になるのとか知りませんでした。
お役立ち情報、ありがたいです☆
Posted by 日向夏 at 2010年11月13日 16:47

>夢見る親父さん。

>今、アメリカを見てますと、中間層の減少なのか、「安かろう悪かろう」を地で行っているように感じます。

そうなんですか…。不景気も関係しているのかもしれませんね。
ウォルマートの製品は、以前はよく買ってたんですけど、最近は買わなくなりました。
メイドイン中国のものがあまりにも多いし、また、返品された商品がそのまま陳列してあることが多いので、ちょっと…ね。
ウォルマートって返品のポリシーがめちゃくちゃ甘いですから。
このことを知ってから買う気が失せました。

>中国の経済、政治、そしてこうした生活に直結した実情を知るにつけ、もはや中国そのものの存在自体が怪しくなってます。
>私の知る範囲でも、日本人の意識が急速に変化しています。企業も徐々にシフトし始めてます。

だといいんですけど…。
日本の経済界が、まだまだ「中国なしでは日本経済は成り立たない」と言い切ってます。
日本の経済界からの圧力も大きいのではないかと思います。
中国の現状をしっかり分析している企業は手を引き始めていますね。
今は損をしても、できるだけは約手を引くべきです。
櫻井よしこ氏著の「異形の大国 中国」を読みましたが、本当にひどい国です。中国は。
はやい時期に中国に工場を持った中小企業は本当にひどい目にあったようですね。
こんな国とまともに商売しようとするのが間違いなのです。
日本人は、中国人を日本人と同じと考えるから失敗するんです。
全く違う人種です。
日本人はどうして教訓を生かさないのか…この人の良さにはあきれてしまうほどですね。。。

>欧米人にはまだ中国の成長に過大な期待を寄せている様に感じますが、私にはもはや混乱を招く国、崩壊する国にしか見えません。

一番期待を寄せているのは欧米ではなく、日本ではないでしょうか?
中国は崩壊します。必ず。
その時に、日本はどんな立場に、どんな状況になっているか…です。
今のままの民主党政権が継続すると、あと5〜10年以内に日本は中国に飲まれてしまう可能性があります。
その後に、中国が崩壊したら…。
考えるだけで恐ろしいです…。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 08:30

>reeさん。

>日本で日本製を探すのは、アメリカでアメリカ製を探すより楽かもしれないですね。
>アメリカでアメリカ製でないにしろ、インドネシア製、台湾製も多く出てますね。

そうですね。
日本国内での日本製のもの、増えてきています。
ちょっと価格は高くなりますが、探せばありますよね。
アメリカの場合は、ほとんどが中国製、南米製、東南アジア製ですね。
圧倒的に中国製が多いですけど、
私はアメリカで買い物をする時には、できるだけ南米製、東南アジア製を買うようにしています。
100%は難しいんですけどね…。

>どうしても中国産以外のが見つからないのがしいたけ。

干し椎茸は中国産でしょうね〜。
どうしても使いたい時は仕方がないのかな…。
日本産の「どんこ」がありますけど。アメリカでは手に入りませんよね。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 08:34

>どれみさん。

>確かに、メイドイン・チャイナって粗悪で信用できないイメージが強い。
>ただ、全ての物に毒が盛られてるってわけでもないんだろうけど…と信じたい。

確かにすべてのものが粗悪で毒が入っているってわけではないんですが…。
その確率が他の国の製品よりも格段に高いっていうことなんです。
例えば、メーカー品の場合は、中国製でもしっかり安全に作ってある場合があります。
メーカーの信用に響きますからね。そういう場合は価格が高いのではないかなと思いますが。

どれみさんはNZにお住まいですし、中国人のお知り合いが多いので、
なぜ、こんなにアンチ中国製品?…って思われるかもしれませんが、
日本に対する中国の仕打ちを見ていると、中国製品を買って中国の経済のため貢献するってことがアホらしくなりますよ。
日本企業(特に中小企業や零細企業)は中国製のせいで、ものすごい打撃を受けてきています。
たくさんの零細企業が倒産したんです。
その中で、生き残っている企業が頑張っているのです。
私はそういう日本の企業を応援したいと思っているんですよ。

アメリカで日本製を買うことは難しいです。
電化製品はありますが、それ以外の雑貨などはほとんど中国製ですね。
危険なこともありますし、できるだけ東南アジア製、南米製のものを買うようにしています。
100%は無理ですけどね。

>中国も、国としての信用を取り戻す努力とかすれば良いのに…

いや〜無理でしょう。
中国はああいう国です。今後もあの調子でいくでしょうね。
一部、資本主義を取り入れていますが、根本的には共産国家です。
一部の裕福層のためだけに国を保てばいいのです。
そのために領土をを広げようと考えているのですよ。
チベットや東トルキスタンのことはご存知ですよね?
日本は尖閣諸島、沖縄、そして日本列島全体を狙われています。
広い国土、強力な軍隊があれば、他の国にどんな風に思われてもいいと考えている国なんです。
ある意味、中華人民共和国の建国以来60年間、まったく国の方針がぶれてないのはすごいと思います。
一党独裁国家だから可能なんでしょうけど…。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 08:49

>かげさん。

>食品に限らずMadeinが書かれていないものは出来るだけ買わないようにしてます。
>表記が無いって外国製なら悪質だと思います。

そうですよね。
表示はちゃんとして欲しいですよね。
あと、日本で加工した加工品は日本製になるそうですね。
原材料が中国産であっても…。
これも怖いですよね。

>でもほんと、どの店に行っても中国製しか置いていないって事が多いんですよねえ。まいる。

ホントにまいりますね。
中国製品しか売ってないこともありますし。
お土産物なんて90%以上がメイドイン中国ですよ。
選びようがないんですよねー。
Posted by えいと@ at 2010年11月18日 09:18

>あいうえおさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>チャイナフリー、アメリカに住んでいると難しいです。

アメリカでは難しいですよね〜。
どんなに探しても、メンドイン中国。
特に子供のおもちゃは中国製ですよね。
子供のものだからこそ、安心したものが欲しいのにね…。

私はメーカー品の場合は中国製品を買っています。
メーカー品だったら、そのメーカーの信用があるので、あんまりな商品は売らないでしょうしね。
メーカーのない、あまりにも安価な中国製のものは避けるようにしています。

日本での買い物はできるだけメイドインジャパンを選びたいなって思います。
食品だけでなく、雑貨も。
最近は100均ショップでも日本製のものを置くようになっているようです。
できるだけ日本製のものを買って、日本の企業を応援したいですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 09:25

>さやーむさん。

>食品に関しては、チャイナフリー徹底しているつもりですが、衣類の方が・・・。
>気づけば、身の回りの物大半は中国製かもしれません。。。

衣類はそうですよね〜。
気にしないで買っちゃってから札をよく見ると中国製…ってことがよくありますよね。
上の方のコメントにも書きましたが、
メーカー品やブランド品だったらまだ大丈夫かなって思います。
信用にかかって来ますから。
あまりにも価格が安い、メーカーなしの中国製品は避けたいですね。

>やっぱり「安い」というのは一つの大きな理由です。家計を預かる主婦の目線では、この「価格」というハードルは高いのではないでしょうか。

そうそう! そうなんですね〜。
価格が安いと買っちゃいますよね。
家計が苦しい時は仕方がないともいます。
でも、ちょっと余裕がある場合は、日本製、あるいは、中国製品以外のものを選びたいなと思います。
中国製しか売ってない場合はやむをえませんけどね…。

>日本製が手頃な値段で手に入れば、誰だって日本製を買うと思うんです。

そうですね…。
日本製の価格が高いのは、人件費もあるんでしょうが、
やはり質の問題じゃないでしょうか?
日本人って手を抜かないのですよね。
自分の商品に誇りを持っているんです。
手がかかる質の高い商品を作っているんです。
だからどうしても価格が高くなってしまうんですよね。

金美麗氏が言われているように、余裕がある人は日本製を買いましょう…ってことなんです。
無理はしなくていいと思います。
できる範囲で、質のいい日本製のものを買って、日本の会社を応援しよう!
そんな風に思っています。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 09:33

>モリオリママさん。

>アメリカでも、本当に何を見てもメイドインチャイナ。。

本当にそうですよね。
ハワイよりアメリカ大陸の方が、メイドイン中国のものが多いように思います。
選べませんもん。
中国製しかないんですから。
台湾やタイ、インドネシア製を見つけたら、迷わずそっちを買います。

韓国製ですか…。
中国製よりかはマシかもしれませんが…。う〜〜〜ん…ですねぇ。
まぁ、どうしても日本製が手に入らない場合は仕方がないですねぇ。

干し椎茸は中国産でしょうねー。
日本産の「どんこ」はいかがでしょうか? 日本でないと手に入らないかもですけど…。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 09:37

>べりーさん。

>私は、食料品は絶対に中国産を買いません。

私もです。
…でも、ほんの3〜4年前までは買ってましたよ…。
こんなに怖いとは知らずに。
鰻なんて、いつも中国産でした。水銀〜〜〜ひゃ〜〜〜。
もう、すでにだいぶ身体に蓄積されてるだろうなぁ〜〜〜。(涙)
知らないってことが怖いですよね。
知ってたら選べますから。

中国企業がどんどん日本に進出して来ています。
中国の企業が日本で製造したら日本製になるのでしょうかね。
はぁーイヤですねー。
粗悪な商品を高く買わされる時代が来るかもしれませんね。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 09:43

>はちきんイジーさん。

>安いもののすきな主人でさえ中国産のことについては言います
>だんだんそんな声はここでも聞かれるようになりましたよね

そうですね。
数年前にアメリカに輸入された中国製品で、いろんな問題がありましたもんね。
子供のオモチャとか、歯磨きチューブとか、ペットフードとか、風邪薬とか…。
風邪薬では死亡者も出ましたもんね。
これでアメリカ人も安けりゃいいって思わなくなったでしょうね。

>オリエンタルショップ とかには中国産は 多くおかれてますよね

オリエンタルショップというのは中国系のスーパーですか?
イリノイには多国籍スーパーがあるのでしょうか?

>お箸とか 怖くて 使えません。

そうですね、
割り箸はもちろん、普通のお箸も中国製はちょっと…って思いますね。
調味料は…どうでしょうね。
明らかに中国のスーパーで売ってる中国系の調味料は怪しいでしょうね。
日本やアメリカのメーカーなら、オイスターソースも大丈夫だと思いますけど…。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 10:25

>Yogacatさん。

ドイツでは中国製品はどうですか?
やはり多いのでしょうか?

>プラスチックボトルから作られた良さげなバッグを見つけて、おぉ〜アメリカにもリサイクルの製品がと調べていたらメイドインチャイナでした…。

リサイクル品も中国製ですか…。
どんなリサイクル品なのか、ちょっと不安ですよね。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 10:45

>ショウノジさん。

>今、服飾にしても家電品にしても「MADE IN JAPAN」を買うことは出来ません。
>だって、売ってるもの全部ってくらい「MADE IN CHINA」なんですもの。
>ここ日本?なのにね。選べないです、現実。

そうですよね。
多くの日本の企業が、生産コストが安いからと中国に製造の工場を持ってますから。
メーカーは日本でも、中国製が多いですよね。
アメリカも同じです。
アメリカのメーカー、ブランド品でも中国製です。
そういうのは仕方がないですよね。選べませんから。

メーカーやブランドものは比較的、まだ安心できると思います。
何と言ってもメーカー、ブランドの信用に関わりますから、めちゃくちゃなものは売らないでしょう。
問題は、メーカーなしの中国製品ですね。
これはできるだけ避けないと…って思います。
後は、食品ですかね。

以前、1年間、チャイナフリーで過ごそうと試みたアメリカ人のジャーナリストがおられましたが、
チャイナフリーで暮らすにはコストが5倍かかり、中国製以外の靴を探すのに2週間もかかったりしたそうです。
100%チャイナフリーは不可能であると言われています。
http://www.academyhills.com/note/opinion/tqe2it0000005ju1.html
できる範囲ででないと無理ってことですね…。
それだけ中国製品が世界にあふれているってことですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月18日 10:56

>E店長さん。

食品は絶対にチャイナフリーですよね!
私もそう心がけています。
外食は…仕方がないですよね。
厨房まで行って確かめるわけにはいかないし…。
できるだけ外食しないようにするしかないんでしょうね…。

>昨日尖閣ビデオ流出の海保職員が事情聴衆されているとの事
>賛否両論ですが
>流出する前に政府がきちんと公表すべきだと・・・個人的にはよくやった海保君〜なんですが♪

私もそう思います。
これが本当に国家の機密であり、これを流出させることで国益に反することであるなら当然、逮捕、起訴されるべきですが、
このビデオはもっとはやい時期に公開すべきものだったのです。
だから、国家の機密などではありません。
海保の職員が逮捕にならなかったのは本当に良かったです。
このメールの署名、かなり集まったようですよ。
国民の方が「おかしい!」って思ったのでしょうね。

Posted by えいと@ at 2010年11月20日 01:28

>コメットさん。

>知らないうちに原料に入っている場合もあるので気をつけなければいけませんよね。

そうなんです。加工品とかね。
原材料が中国で、加工した工場が日本だとメイドイン・ジャパンになっちゃうらしいので。
こういうの、もうちょっと細かく表示できないんでしょうかね?
国民の意識も高まって来ているんだし。

>身に着けるものは、本当に探すのが大変ですよね〜。

ホントにそうですよね。
日本製が見つからなかったら、せめてインドネシア製、インド製、タイ製とかの、
中国以外のものを買いたいですね〜。

Posted by えいと@ at 2010年11月20日 01:31

>夢見る親父さん。

>前にも言ったと思いますが、私は「三橋貴明・新世紀のビッグブラザー」にコメント投稿をしています。
>今日、えいと@さんのブログを紹介しておきました。
大多数の投稿は経済中心ですが、反民主党の人達ばかりです。かなり多くのコメントが寄せられており、ヒット数も総合で2,3位です。
>えいと@さんのブログがより多くの人に読まれることを切に願ってます。

ありがとうございます。
おそらく、夢見る親父さんが紹介してくださった時だと思いますが、
ユニークアクセスが1300人ちかくに跳ね上がってました。
ユニークアクセスですよ! もうびっくり!
総アクセス数は2000をこえてたんじゃないかな〜。
普段はユニークで300〜400人くらいなんです。

三橋貴明さんのブログは、さすがに影響力が大きいですね。
私も時々、覗いています。
コメントをされてる方のレベルが高くて、なかなかコメントはできません。(苦笑)
ロムして勉強させていただいています。

Posted by えいと@ at 2010年11月20日 01:36

>kuriさん。

私も表示を見るようになりましたね。
昔は気にもしてなかったし、安い方を選んじゃってました。
健康のために、そして日本の机上や会社を応援するためにも、日本製を選びたいですね。

アメリカに留学した学生についてのご質問。
kuriさんのブログの方にお答えさせていただきました。
アメリカで学位を取った日本人を、日本の企業はもっと受け入れるべきですよね。
国家の損失ですよ…ほんとに。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月20日 01:39

>たまてんさん。

>実際問題、中国は食品や日用品でテロを行っているようなもの。

そうですよね。
風邪薬で死んじゃったり…って殺人テロ以外の何ものでもないですよね?
命の保障がないような商品を製造、販売するって、どういう神経なんでしょうかね…。

>日本は中国への依存が強過ぎるうえ、現政権がホイホイ言いなりになっているので輸入を抑える事は難しいでしょうね・・・。
>経団連の連中の思考も「中国様ぁ〜」て感じに染まっているのも問題です。

そうなんですよね。
中国との連携がなかったら日本の経済が成り立たないようなイメージ操作をしていますが、
これ、とんでもない嘘っぱちなんですよね。
日本が中国から撤退して一番困るのは中国、中国人です。
そりゃ、投資して来たものを放棄するそのリスクは日本側にありますが、
日本の場合,他の国でやり直しても十分取り戻せるのです。
なのに、さも中国がなかったら日本はもうダメだ〜〜〜なんて、日本人に思わせています。
現政権は、キックバックのうまみを味わってしまったのでしょうね。
それとともに弱みも握られているのかもしれません。(ハニートラップとか)
一度このうまみを経験したら、そして弱みを握られたら中国には逆らえないんでしょうね。

>しかし、徐々に中国製品離れが進んでいるのも確かですから、この勢いでドンドン中国を閉め出したい!!!

そうです!
一般消費者の力って大きいんです! 特に財布を握ってる主婦!
主婦パワーで中国製品を追い出しましょう!

Posted by えいと@ at 2010年11月21日 02:26

>ケロチンさん。

>「中国製品は安い」と、思い込まされていますが、案外そうでもない」と実感することがありました

比べていただいたんですか! 感謝です!
そうなんですよね。
中国製=安いとは限らないんですよね。

私は、すべての中国製が粗悪だとは思っていません。
中国製の中でも、メーカーがしっかりしたもの、
つまり、原材料や技術は日本、あるいは欧州、その他の国で、製造のみを中国で行っている場合がありますよね。
そういう製品は粗悪なものを作れませんし、作らせません。
メーカーの信用にかかって来ますからね。
そういったものが、比較的価格が高いのではないかなと思います。

先日、クリスマスツリーを見に行ったのですが(アメリカです)
ほとんどが中国製だったのですよ。
でね、その値段の開きはものすごいんです。
例えば、同じ7フィート(2.13メートル)級のツリーでは、安いものは60ドルくらいから、高いものになると300ドルくらいしていました。
この違いは素材、そしてメーカーだと思うのです。

アメリカなんかでは中国製以外のものを探すのは至難の業です。
だから、できるだけメーカー品(日本や欧州、米国のメーカーの商品)を選ぶようにしています。


>あともう一点、100円ショップでも原産国を見ているのですが・・・案外日本製・台湾製もありますね。韓国製もがんばっています。

そうそう! そうなんですよね!
100均ショップでも日本製が増えて来ているんですよね。
これはうれしいですね〜〜〜。
私は、日本に一時帰国した際にはよく100均ショップに行くのですが、
日本製を確認してからかうようにしています♪

>いや〜な気分になったのは、「made in R.O.K」の文字を見たときです。一瞬「?」って思いましたもん。で、あ、Republic of Koreaなんだ・・・と理解し、事なきを得ました。別に嘘をついている訳ではありませんが、なりすましの多いあの国らしいなあ・・・とちょっと憂鬱に。

うわ〜〜〜そうなんだ〜〜〜。
これはいい情報をいただきました! ありがとうございます!
追記で本文に書かせていただきました!

>ミンスオカラ系のスーパー

わははは〜〜〜イオンですね? 
私の日本のマンションの近くのスーパーがイオンなんです。
近いし便利だし、今まではいつもそこで買い物をしてましたよ〜。他のスーパーに変えなきゃ〜ですねぇ。
ユ○クロも…ね? 以前はよく買ってましたが、もう買いません。

Posted by えいと@ at 2010年11月21日 02:41

>Takさん。

海保の航海士の方、逮捕されませんでしたね!
良かった!
Takさんが紹介してくださった署名のメール、1万件以上集まったそうです!
国民はみんな同じ気持ちですね。

民主党が、この事件が起こった際にきちんと公開しなかったことが間違いなんです!
国民は馬鹿ではない! ちゃんと見ているってことですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月21日 02:52

>日向夏さん。

>アメリカでMade in Japan製品って少ないけど、せめて安い物を買いたい時は中国製品以外にしてます。
>インドとかインドネシアとか、なるべく親日な国や私が個人的に好きな国とかで☆

そうですね。
私も極力、東南アジア製、南米製を選ぶようにしています。

アメリカってホントに中国製が多いですよね。
↑のけろちんさん宛のお返事に書きましたが、
先日、クリスマスツリーが欲しくて見に行ったのですよ。
売ってるツリー、製造元を見ると ほとんどすべてが中国製だったのです。
でね、その値段の開きはものすごいんですよね。
例えば、同じ7フィート(2.13メートル)級のツリーでは、安いものは60ドルくらいから、高いものになると300ドルくらいしていました。
この違いは素材、そしてメーカーだと思うのです。

同じ中国製でも、メーカーが日本、アメリカ、欧州だったら、
純粋な中国製品よりは はるかにいいでしょうね。
それなりの価格のものを選ばないといけないってことなんですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月21日 02:57
お久しぶりです。どなたかのコメントとダブっていたら申し訳ないですが、FC2ブログの[志那豚…]さんが、反中デモプラカードに「中国製品不買」が少ない…とあげられていました。
ちょっと目からウロコでした。日本人が思い、訴える反中と、チャイナがダメージを受ける言葉が違うんですね。と言うか"分かり易い"…「買ってやんない!」ボイコットが一番効くなんて。
チェック漏れしまいがちなのが大豆製品ですね。味噌・醤油・納豆・冷凍枝豆…よく見て買います。

ただ衣料品は中国製がどいしても増えてしまいます。
Posted by はな at 2010年11月23日 11:03

>はなさん。

>反中デモプラカードに「中国製品不買」が少ない…とあげられていました。
>ちょっと目からウロコでした。日本人が思い、訴える反中と、チャイナがダメージを受ける言葉が違うんですね。と言うか"分かり易い"…「買ってやんない!」ボイコットが一番効くなんて。

そうなんですよね。
中国のものを買わないことで、一番困るのは中国であり日本ではないのです。
日本人は可能な限り中国製品、中国産のモノを購入しないようにすべきなのです。
そりゃ、中国のものを取り扱っている日本の企業は困るでしょうが、一時的なものです。
こんなに危険な製品を売りつけて来る中国のモノを買うことなんてありませんよね。

感情的に「中国製品不買」をするのはちょっと問題があると私は思っています。
それだったら中国がやった「カルフール不買運動」と同じです。
そうではなく、日本企業を応援したいから…なんです。
安全で、技術も確かな日本の製品。
中国の安価な(質の悪い)製品が日本の市場にあふれ出て来たことで、多くの日本の中小、零細企業がつぶれてしまい、
今もなお頑張っている会社もいつ何時、倒産するかわからない状況になっているそうです。
ちょっと高くても日本製を! 日本の会社を応援しよう!
…そんな風に私は思っています。

>チェック漏れしまいがちなのが大豆製品ですね。味噌・醤油・納豆・冷凍枝豆…よく見て買います。

そうなんですね〜。冷凍海老はアメリカにも出回ってました。
毒入り歯磨きチューブ、毒入りペットフード、毒入り風邪薬が氾濫した時期以降、アメリカの冷凍海老から中国産がすべて除かれましたよ。
アメリカはこのへんすごいです。
ただ、子供用のオモチャ、プラスティック製品、雑貨、衣類は中国製品がまだまだ多いですね。。。
探すのが大変です、中国製以外のものを…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年11月23日 13:30
はじめまして。
コメントは初めてですが、いつもブログを拝見させていただいています。えいとさんのブログを読むと、「そうそう私もこれが言いたかった!」と、思うこと多々。早く日本が元気になってもらいたいですよね。
微力ながら私もメイドインジャパン製品を買うよう心がけており、先日は日本製包丁を買いました!高かったのですが、さすがの切れ味+アフターケア万全なので、結果的には安かろう〜の中国製より長く使えそうです。
Posted by おえし at 2011年09月03日 07:41

>おえしさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>えいとさんのブログを読むと、「そうそう私もこれが言いたかった!」と、思うこと多々。早く日本が元気になってもらいたいですよね。

おぉ〜! ありがとうございます!
そんな風に言っていただくと嬉しいです。舞い上がっちゃいます♪
日本、本当に頑張って欲しいですよね!
そのためにも日本製の商品を購入するっていうのは大切なことだと思います。
日本を元気にするために、可能な限りメイドイン日本のものを購入しましょう〜♪

日本製の包丁、いいですよね!
私も新しい包丁が欲しいのですよー。
ヘンケルズのと迷ってるんですけど、おえしさんが買われた「旬」包丁にしようかなーと今、考えています。

ところでおえしさん。ボストンにお住まいだったんですね!
おえしさんのブログを拝見しました。過去記事も。
実は私たち夫婦も住んでいたんですよ。1年間ですけど。
そして、旦那さま、今年JobをGetされたのですね!
おめでとうございます!
うちの夫と同じですね。うちの夫もこの8月からPA州の大学のアシスタントプロフェッサーです。
研究分野は異なりますが、同じ研究者。
そして私たちは研究者の妻ですね〜。何だか奇遇〜♪

もし良かったらまた、ブログにお越し下さいね。
お待ちしています〜♪

Posted by えいと@ at 2011年09月03日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168883652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。