2010年11月02日

北方領土問題の歴史を知ってください!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



この11月1日にロシアのメドベージェフ大統領が北方領土訪問を敢行したことを 皆さまはご存知でしょうか?

ロシアのメドベージェフ大統領が1日、沖縄・尖閣諸島近海での中国漁船衝突事件で日中関係が悪化しているのを見計らったように、北方領土訪問を敢行した。
中露の蜜月関係を背景に、領土問題をめぐる日本の主張を一気に封じるのが狙いだ。
ロシアは今年に入り旧ソ連の対日参戦(1945年8月9日)や北方領土の不法占拠を正当化する歴史認識でも、中国と連携を強めていた経緯がある。

メドベージェフ大統領は2009年2月、当時の麻生太郎首相との会談で「型にはまらない独創的アプローチ」による領土問題の解決を提唱した。だが、メドベージェフ政権下では領土問題をめぐる対日圧力が強まる一方で、日本はそれに満足な対抗策を打ち出してこなかったのが現実だ。

ロシアは今年、日本が第二次大戦の降伏文書に署名した9月2日を事実上の対日戦勝記念日に制定し、極東各地で戦勝65年の行事を行った。
新記念日制定の根底には「ソ連が朝鮮や満州、サハリン(樺太)を解放し、日本の降伏を早めた」との歪曲(わいきょく)した歴史観があり、ロシアは日本の領土返還運動を「歴史の捏造(ねつぞう)」(上院議長)と称するまでに増長している。

ソ連の対日参戦と北方領土の不法占拠も同じ「スターリン体制の犯罪」でありながら、日本に対するロシアの態度は対照的だ。裏を返せば、日本外交の限界が垣間見える。

【露大統領北方領土訪問】中露連携で対日攻勢 歪曲史観で「強い指導者」誇示(産経ニュース)


今回のロシアの大統領の北方領土訪問は我が国、日本の主権をないがしろにする許すことができない行為です。


ここ最近、尖閣諸島の問題で保守派の国民の意識が中国にばかり向いているが、(もちろん尖閣諸島問題も重要です)


この北方領土問題も尖閣諸島と同じくらい問題にすべきことなのです。


ところで、北方領土はいったい何が問題であるのかご存知でしょうか?


多くの日本人はあまり深く知らないのではないでしょうか…?


北海道の根室半島の沖合の4島はもとは日本の領土だったのに、大戦後にロシア(当時のソ連)に占領されてしまった。

日本政府は返還を要求しているが、ロシアはなかなか応じず解決しないまま現在に至っている。



…と、こういう認識 ↑ の方が多いのではないかと思います。(かつては私もそうでした…汗)


こちらの画像 ↓ をご覧になってください。
(画像は北方領土の歴史さんより引用させていただきました)


kokkyou1.jpg kokkyou2.jpg

左の画像 ↑ は1855年(安政元年)に伊豆下田において調印された日魯通好条約の後の状況です。


はじめて日ロ両国の国境は択捉島と得撫島の間に決められ、 択捉島から南は日本の領土(レッド)とし、 得撫島から北のクリル諸島(千島列島)はロシア領土(グリーン)として確認されました。


樺太はそれまでどおり国境を決めず、両国民の混住の地(イエロー)としたのです。


この条約が結ばれた段階で 明確に北方4島は日本の領土と認識されたのです。


右 ↑ の画像は1875年(明治8年)に樺太千島交換条約を結んだ際に、


樺太を放棄する代償としてロシアから千島列島を譲り受けました。


この段階で北方4島 及び 千島列島全域が正式に日本の領土となりました。


kokkyou3.jpg kokkyou4.jpg

左 ↑ の画像は1905年(明治38年)日露戦争の結果ポーツマス条約が締結され北緯50度以南の南樺太が日本の領土となりました。


この段階で正式に北方4島 及び 千島列島、南樺太が日本の領土となったわけです。


右 ↑ の画像は1951年(昭和26年)、日本はサンフランシスコ講和条約に調印した後の領土です。


この講和条約で日本は千島列島と北緯50度以南の南樺太の権利、権原及び請求権を放棄しました。(敗戦したために放棄させられました。)


しかし! 放棄した千島列島に固有の領土である北方四島は含まれていなかったのです!


つまり現在に置いて 明らかに北方4島は日本の固有の領土なのです!


しかし現在、ロシアが事実上実効支配しているのであります。



さて、ここで歴史を振り返ってみましょう。


日露戦争で日本はソ連に勝利したのは歴史上の事実ですね。


この勝利をしたことで日本は合法的に樺太(サハリン)の半分を日本の領土としたのです。


けっして非合法に略奪、侵略して領土としたわけではない、正式な取り決めによって日本の領土になったのです。


しかし。


現在、ロシアが主張している領土は 明らかに日本から奪い取ったものです!


思い出してください。


1941年(昭和16年)に締結された日ソ不可侵条約のことを…!


この条約は相互不可侵および、一方が第三国の軍事行動の対象になった場合の他方の中立などを定めたもので5年間の有効期間がありました。


この条約を結んでいたから日本は北海道、南樺太、北方領土に防衛のための軍隊を置かなかったのです。


だって…国際的な条約を結んでいるのだから、まさか裏切って攻め込んで来たりしないだろう…って普通は思うじゃないですか…。


それをソ連は裏切った…!


日ソ不可侵条約の有効期間がまだ残っていた1945年の8月8日に、ソ連は日本に宣戦布告をし、


8月9日には満州に侵攻していったのです。


さらに日本が敗戦を認め、8月15日にポツダム宣言を受諾した その後に!


8月17日にソ連軍が南樺太、そして千島列島に侵攻したのです!


これは明らかに国際法に違反する行為です!


ソ連は千島列島、南樺太に住んでいた多くの日本人を虐殺し、


そのまま千島列島、南樺太、そして北方4島を暴力的に略奪しました。


この事実を日本人は忘れてはいけない!



   あの時のことは、何故忘れ去られたのか?1/13

こちらの動画 ↑ をお時間を作ってぜひご覧になって見てください。(1〜13話まで連続で見れます)


この動画 ↑ は真岡郵便局で働いていた女性電話交換手の物語で、


真岡郵便局の電話交換手の9人の乙女たちは 純潔を守るために全員 青酸カリで自決をした、これは実話です。


なぜ真岡郵便局の電話交換手の乙女たちは自決をしなくてはならなかったのか…?


それだけソ連軍の侵攻は残酷であったということなのです…。


戦争が終わったにも関わらず 日本軍が守っていない千島列島や南樺太に攻め込んでいったソ連軍。


戦闘力が全くない、武器を持たない一般の日本国民を次々と陵辱し虐殺したのです。


こんなにも卑怯な、残酷な事実が65年前にあったのですよ…!


このことを日本人は絶対に忘れてはならない…!



本来であれば北方4島だけではなく、千島列島及び南樺太も日本の領土だと主張すべきです。


しかし、悲しいことにサンンフランシスコ講和条約で放棄してしまっているのです…。


でも! 


北方4島はまぎれもなく日本の固有の領土です!


放棄もしていません!


日本人自身がこのことを忘れてしまったら 本当にロシアのものになってしまう…!


ロシアのメドベージェフ大統領の国後島訪問を受け、国後島の南約40キロにある北海道根室市・納沙布のさっぷ岬で1日午後、元島民の団体「千島歯舞諸島居住者連盟」(千島連盟)などが抗議集会を開いた。

雨交じりの強風が吹き付ける中、同市の長谷川俊輔市長が「今日の雨は65年間の先人の悔し涙、返還運動関係者の怒りの涙。ロシアの姿勢に屈せず、解決に向けまい進する覚悟だ」と気勢を上げた。参加者約200人は「おおーっ」と大声で応え、北方領土に向かって拳を突き上げた。

集会で千島連盟根室支部長の河田弘登志さん(76)は「何があっても北方4島は日本固有の領土」と、訪問を非難。参加者は「北方領土を返せ」とシュプレヒコールを繰り返した。

  国後の元島民「悔し涙、怒りの涙」と雨中の抗議(読売オンライン)


もともと南樺太、北方領土に住んでおられた方々の叫びです。


財産も何もかもすべて没収され、裸同然でソ連に祖国を追い出された方々の叫びなんです。


私たちも一緒に叫ばなければ! 声を上げなくてはならないのではないでしょうか?



ソ連が崩壊して民主主義国家ロシアが誕生しました。


一党独裁の共産国家はなくなりましたが、ロシアの現政権は共産党です。


ロシア政府は中国と手を組んで、日本を挟み撃ちにしようとしています。


危機感を持たなければ…!


尖閣諸島だけでなく、北方領土にも目を向けないと…!


日本人はもっと歴史をしっかりと知り、主張すべきことは主張していかないと…!



今の民主党政府できちんと対応できるのだろうか…?


ロシアの大統領は「自分の領土を通るのにどうして日本の許可がいるのか」と言ってます。


はっきりと北方4島はロシアのものだ!と宣言しているんです。


日本政府、民主党はいったい何をやっているのか…?


このままでは日本の国は北から南から 領土が減っていくでしょう…!


もう…民主党ではダメです…!


皆さん、気がついてください…! お願い…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 12:05| Comment(24) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ほんと、今回のロシアはあからさまですね…。
いろんな所で、“火事場泥棒”と書かれていましたが、正にその通り。
共産主義国って、結局のところ繋がっているんですよねぇ…。
しかも運悪くも日本の周りで。
樺太や千島列島の歴史、ロシアだった時もあるけど、日本になった時は平和的にそして正式に日本は譲り受けているのに、ロシアはなぜ侵略という方法をとり続けるのか、全く理解できませんね。
しかもどう考えても日本の領土である北方領土にまで無断で入ってくるなんて…。
北からも南からも不法に攻め入られて、なんで日本政府はこんなにのんびりしていられるんでしょう。
元島民の方々の声が痛々しいです…。
Posted by 日向夏 at 2010年11月02日 13:01
本当にひどい状況です。
もう、どうなっているのか!
国民はもっと危機感を抱くべきですよね。
民主党政権のままでは、
日本は無くなってしまいそう。
共産主義国って本当に怖いですね。
Posted by コメット at 2010年11月02日 15:22
昨日問い合わせをしました。(私のブログ返信しました)
見れるようになりました。

ロシアの火事場泥棒は世界的に有名です。
実に姑息なやり方で領土を占領しているのに責められることもない。
私ら子供の頃は、北方領土を返せ!なんて声を聞きましたし、テレビなんかでも流してました。
子供でも北方領土を知っていたのに、今は皆無です。
今回の問題で初めて北方領土を知った若者もいるでしょうね。
バカみたいに遺憾だと言いながらニヤニヤしてる内閣に心底腹がたちます。
そんなコメントを発表するくらいなら小学生にでも出来ます。
国の為に働かない政治家の給料を仕分けろ!!
実行支配を黙認するなら、本土だって容易く実行支配が出来ますよ。
大量の移民をよこして実行支配をすれば良いのですから。
実行支配を目論む隣人に参政権までくれてやり、実行支配をしやすい環境作りをせっせとする内閣ですから、今回の事件は歓迎してるかもしれませんね。
尖閣諸島のビデオも改竄されているようですからね。
国を崩壊させる為に、わざと判断を先送りにしてるとしか思えません。
マニフェスト通りに実行するのは外国人絡みな法案と増税に関する法案ばかり。
あとは日本を壊滅させる動きしかしていません。
実に恐ろしい内閣です。
Posted by ちょびまめ at 2010年11月02日 16:19
アロハ〜!
北も南も西も、隣国と接してる領土側は、それを狙う泥棒国ばかり。
しかも、取り合いではなく、横取りですからね。
戦後60年で、一つの歴史が終わり、新しい歴史が始まっているのでしょうか。
平和ボケから危機の時代へ。。
今日本にとって今までにない、大事な時期に来ていますね。
その時期に、この内閣。。
先日、日本のいとこの家の直ぐ隣で、泥棒騒ぎがあったそうです。
身近で、そういうことがなかったので、何が起きてもおかしくない時代に突入と、危機感がつのったそうです。
経済悪化もあり、これからは下り坂を転がるように、身の危険を感じる世の中になりそうですよね。
もう、個人単位でなく、国単位でそうですからね。
これは、日本ばかりでなく、こちらでも同じですが。
まあ、アメリカは、領土を他国に盗られそうになって、オタオタとはしてないとは、思いますが。。
Posted by モリオリママ at 2010年11月02日 18:40
これは知りませんでした。

てっきり4島も放棄させられたものかと。

この経緯だと北方4島は疑いなく日本の領土ですね。

残りの領土も泥棒で奪ったものだから追求を続けなくてはならないです。

譲ったらまた次の領土を狙われる。当たり前の事です。

議員先生はわからないのか、わかっているが領土を切り売りした方が議員さん個人にはうまみがあるのか。どちらにせよ放置は出来ないですね。
Posted by かげ at 2010年11月02日 18:52
こんにちは〜。さやーむです。

今回の一件で、日本が取った行動は
「極めて遺憾である」とぼそぼそと言うことと、駐露大使を「一時帰国」させると表明しただけです。

マスコミがこの一時帰国の発表を、さも、政府が「ロシアに対する対抗措置」を取りました!
というように報道してて、片腹痛いわ!って感じです・・・。「あくまでも話を聞くだけ」で
帰国させると菅氏自身が言ってるのに、「対抗措置」なわけがないでしょうが!!怒

昨夜のニュースで、北方領土返還を求める方達が雨風が強い悪天候の中、拳を上げてロシアに抗議の声を上げておられている様子が映っていました。それをテレビで見つめているだけの私はなんと無力か、と胸が痛かったです・・・。

「日本固有の領土」と繰り返し言ってるんですから、全閣僚は領土問題となっている土地に行くべき!!行って現状を見るべきです。

国民の危機意識の覚醒、ほんとに今すぐじゃないと、日本はなくなってしまいます。。。!!

さやーむ

Posted by さやーむ at 2010年11月02日 22:51
こんばんは。
政治の話になると、気まずい雰囲気になることも多い我が家ですが、えいとさんの記事を一緒に読みました。
(条約は条約ですが)なんで千島まで放棄させられたんだ!ソ連、関係ないだろう!千島まで日本の領土だって言っちゃっていい!
北方領土の日を祝日にするとか、いろいろあるだろう!
とか、もうもう、この件については、ドサンコとして、はらわたが煮えくり返る思いでいます。

そして、さらには、
露大統領 北方領土の他の島々の訪問も計画
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101103/erp1011030038000-n1.htm

先日、わたしのたかじんの書き起こしの記事で、北方領土のことを書いたので、トラバ、いただいていきます。
それにしても、このニュース。
「なんかややこしくなってきた」というコメントに、思わず笑ってしまいました。もうなんか、ぐちゃぐちゃすぎて、私もおかしくなってきたようです。

北方領土問題を解説「日本は1855年に領土として確認」=新華社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000038-scn-int
Posted by ドサンコ at 2010年11月03日 00:56
幾つの時だろう・・・北方領土返還運動をテレビで見てたのは・・・。
私より若い世代の方、どのくらい知ってるんでしょう?
今の日本は、どこの国から突かれてもおかしくないですね。
Posted by ree at 2010年11月03日 01:15
こんにちは。
終戦時の北方領土の流れを細かく書かれて、感動してます。尖閣列島もそうなんですが、なぜ日本の領土なのか?と言った内容がとても大事ですね。

私も身近のアメリカ人に説明するとき、この辺りがキーになります。だた、日本の領土だ・・では説得力にかけます。でもよく知ってますね。脱帽です。

最近、私の訪問するブログも「尖閣列島問題」「中国経済」「中国共産党の内情」「中国人の性格」「ロシア人の性格」そして「北方領土と大統領の訪問」ですね。
ものすごい勢いで国民意識が変わってきているのが判ります。
日本と言う国は、こうした外圧がないと変わらない国ですね。
記憶にあるところでは、「元寇」「黒船来航」ですけど、日露戦争もある意味外圧によると思います。

私は横須賀海軍基地にいました。妻が国防省に所属する教師(軍属ではありません)をしていたものですから。
30年くらいずーと横須賀です。
横須賀には三笠公園がありまして、この日本海海戦の英雄、東郷平八郎の銅像と戦艦三笠があります。
「皇国の興廃、この一戦にあり・・。」有名な言葉です。莫大な借金をして、このロシアと戦ったんですよ。
負けていたら、今の日本はありませんね。





Posted by 夢見る親父 at 2010年11月03日 10:16
こんにちは。
今度はメドベージェフ大統領は、歯舞群島と色丹島にも訪問する計画らしいですよ。
もうこれは完全に菅政権が舐められてる証拠ですね。
様子を見ながら実効支配を強めていくんでしょうね。
でもこの北方領土問題難しいです。
どうやってこの問題にも対応していくのか心配です。

北海道から目と鼻の先ですよね。
内には中国人がいて、外からロシアが狙ってるみたいで大変です。
でもロシア人は本当は中国人嫌いみたいですね。
でも今は利害が一致してるのか。

ところで、アメリカの中間選挙で中国が攻撃材料になってたようですね。
中国のおかげで失業率が上がってるとか。
アメリカも中国の怖さに気づき始めてるんですかね。
今まであらゆる国に幻想という良い夢を見させてきたのが中国。
そんな感じがしてます。
今のアメリカを見ていたら、中国の「国防動員法」はあらゆる国に使用されるような気がします。
これからこの中国に世界中が悩まされていきそうな感じです。
多くの国が矛盾に気づき、中国包囲網が世界中でできることを願いますよ。

Posted by kuri at 2010年11月03日 11:07
こんにちは!

昨日の記事にリンクを張らせて頂きました。
事後承諾&ご挨拶が大変遅く成り、失礼しました。
今回も北方領土のことを、丁寧に纏めて解説してくださっていて、感心すると共に
戦後日本の余りの無策に、情けなくなる思いです。

私たち日本人は、戦後復興に邁進する余り、
あまりに沢山の事柄を先送りに…或いは無視して
きたのではないかと、つくづく思います。
全部全部全部…利益優先。

今も民主党の親中路線の陰に
経団連の意向が色濃く感じられるのですが、
彼の国の資本が悉く中国に簒奪されたら、
どういう風に舵を切ってくるのでしょう?
自分たちの口を拭って、政府の所為にするのかしら?

空論と自虐教育、そして腐った平等教育で
今も子供たちが痛んでいるように思います。
私も近いうちに、平和教育・平等教育について
もっともっと考えたいと思っています。
Posted by さどつおる at 2010年11月03日 11:36
丁度 他の方のブログで 中国やロシアに日本の南北が やられていくような事を読んだところです。

えいとさんのブログを読むようになって

他の方たちのこうした記事にも感心を持つようになりましたよ。





Posted by はちきんイジー at 2010年11月03日 13:10

>日向夏さん。

>いろんな所で、“火事場泥棒”と書かれていましたが、正にその通り。
>共産主義国って、結局のところ繋がっているんですよねぇ…。
>しかも運悪くも日本の周りで。

ホントにそうですよね…。
日本の周辺諸国って、見渡せばまさに泥棒国家ばっかりです。
人のいい日本は利用され、略奪され…。
悲しいくらいナヨナヨ日本ですね…。

>樺太や千島列島の歴史、ロシアだった時もあるけど、日本になった時は平和的にそして正式に日本は譲り受けているのに、ロシアはなぜ侵略という方法をとり続けるのか、全く理解できませんね。

きっと暴力的にしか取れないからですよ。ロシアは。
もし、日露戦争の仕返しで領土を奪うとしても、南樺太だけです。
千島列島、北方4島はもともと日本の領土だったんですからね…。

ロシアの大統領が今回上陸したのは、
数年後の大統領選挙向けであるようです。
でも、今回のこの行動で、世界から「ロシアは中国と同じことする横暴な国なんだな」と思われてしまいました。
これはロシアにとって痛手のはず。
今後のロシアの動向が見物ですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:13

>コメットさん。

ひどいですよね…。
南から、北から…。いったい日本はどこまで舐められているんでしょう…?

共産主義国家って怖いですよ。
世論なんておかまいましですから。
イケイケどんどんですもんね。
まさに中国がそうですよ。
ロシアはまだ、民主国家としてやってるので、世界の目を気にしてますけどね…。
今回のことで、かなり冷ややかな目を向けられて、ロシアは焦っているようです。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:16

>ちょびまめさん。

>ロシアの火事場泥棒は世界的に有名です。
>実に姑息なやり方で領土を占領しているのに責められることもない。

そうなんですよね〜〜〜。
ロシアってさ、旧ソ連だけど、ものすごくえげつないことして来てるでしょ?
ナチス顔負けの大虐殺をしてるわけじゃないですか?
なのに、世界的に全然批判されてない。
どーいうことなんでしょう?
ロシアは戦勝国だから? 
はぁ〜〜〜何で戦争に負けたんだ、日本…。
勝って欲しかったよぉ〜〜〜。

中国は合法的に日本を占領しますね、このままでは。
このまま指をくわえて見てろっていうのか? 民主党は…。
はやく政権を降りて欲しいです。。。
何とかなりませんか…?
日本の世論は動きませんか…?


Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:25

>モリオリママさん。

>北も南も西も、隣国と接してる領土側は、それを狙う泥棒国ばかり。
>しかも、取り合いではなく、横取りですからね。

そうなんですよ〜。
北方領土も、竹島も、
領土問題になってるところは全部横取りされてる状態ですよね。
尖閣諸島だって、中国人はみんなして「尖閣諸島は中国の領土だー」って言ってるし〜〜〜。

>身近で、そういうことがなかったので、何が起きてもおかしくない時代に突入と、危機感がつのったそうです。

これですよ! 身近で危機的なことが起こらないと、まさか自分の近くで…って思わないんですね。
日本人の心境はまさにそれなんじゃないですかね?
危機感を持てないのは、まさか戦争は起こらないでしょ〜って思い込んでいるからですよね。

アメリカの経済もかなり厳しいモノがありますが、
領土問題に関してはきちんとモノを言いますよね。
国益を考えた政治を行ってますから。
そのへんは、日本よりだいぶいいですよね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:39

>かげさん。

>この経緯だと北方4島は疑いなく日本の領土ですね。

そうなんです。
こういう経緯をきっちり知っておかないとダメなんです。
日本はしっかり主張すべきなのです。
4島だけなんて、本来ならあり得ない!
日露戦争で日本がロシアから取った分を返すとしても、
千島列島と北方4島は日本の領土です!

>譲ったらまた次の領土を狙われる。当たり前の事です。

そうなんですね〜。
特に中国はそうですね。
尖閣諸島がもし中国に実効支配されたら、沖縄はすぐに落ちてしまうでしょうね。
台湾も中国になったら…。
もうあの辺りの海は中国が支配することになってしまいますね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:45

>さやーむさん。

「遺憾である」って言って相手は恐縮するんでしょうか?
もっと強いメッセージを送らなきゃ〜〜〜。

>昨夜のニュースで、北方領土返還を求める方達が雨風が強い悪天候の中、拳を上げてロシアに抗議の声を上げておられている様子が映っていました。それをテレビで見つめているだけの私はなんと無力か、と胸が痛かったです・・・。

ホントに無念でしょうね…。
だって、自分の故郷ですもの。
北方領土で生まれ、育った方々の故郷に寄せる思いは、我々が想像できないくらい重いものでしょうね…。

こういう経緯があって、日本の領土となった南樺太、千島列島。
そして北方4島はもともと日本の土地だったのです。
日本人がこのことを忘れちゃいかんのですよ。

これをきっかけに、日本の辺境を考える日本人が増えて欲しいなって思います。
政治家も…。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 13:54

>ドサンコさん。

>政治の話になると、気まずい雰囲気になることも多い我が家

そうなんですか?
ドサンコさんのお家では、夫婦で政治のお話をされているのだと思っていました…。

>なんで千島まで放棄させられたんだ!ソ連、関係ないだろう!千島まで日本の領土だって言っちゃっていい!

そうなんですよ。
ロシアの、日露戦争で日本にとられた樺太を取り戻したい…っていう気持ちはわからなくはないのですが、(それでも不可侵条約を破って宣戦布告は卑怯すぎますけどね)
千島列島はもともと日本のモノでしょうが〜〜〜!
なんで放棄させられるんだよ〜。
おかしいじゃないか〜〜〜。千島+北方4島は日本だよー!
…って、私も叫んでいますー。

しかし。
今回の北方領土訪問で、ロシアの世界からの評価が辛辣になっているようですね。
「お前んとこ、中国と一緒じゃんか」って言われちゃったみたいです。
ロシアは一応、民主国家で独裁国家じゃないので、中国と同じように思われるのは痛いみたいです。
これで、ロシアの今後の動きは変わるかもしれませんね。
悲しいことに日本が言っても屁の突っ張りにしかならないけど、世界の目は気にするようです。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 14:02

>reeさん。

>幾つの時だろう・・・北方領土返還運動をテレビで見てたのは・・・。

そうなんですよね…。
私モ、私の子供の頃には、北方領土返還!…ってTV番組をやってたように記憶してるんです。
看板もよく見たし。
でも、今はぜんぜんですもんね。
10〜20代の若い人は知らないんじゃないでしょうか?
今回の騒動で「何が問題なの?」って興味を持ってくれたらいいんですけどね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 14:05

>夢見る親父さん。

>なぜ日本の領土なのか?と言った内容がとても大事

そうですよね。
こういう歴史的な背景って、日本人は学校教育では教えられていませんからね…。
かの戦争は日本がすべて悪かったから、北方領土も取られたのは仕方がないんだ…って思い込んでいる人がいるかもしれません。

日露戦争。
ほんとによくもまぁ、あんな大国相手に日本は勝利したなと感心します。
あの頃の日本人は皇軍でしたからね。
天皇陛下をお守りするために、日本の国ために賢明に戦われたのでしょうね。
もしあの戦争に負けていたら…。
日本はソ連の一部だったでしょうね。今の日本はなかったでしょう。

>日本と言う国は、こうした外圧がないと変わらない国ですね。

そうなんですよね…。
ギリギリの所まで来ないとわからない、変われないのでしょうね。
特に、今の日本人は日教組教育のおかげさまで、
すっかり平和ボケさせられちゃって、国を守るってどういうことなのかがわからない人も多いようですし。
悲しいことですね。

これからの日本、どうなるのでしょうか…。
北から南から教われる日本。
辛い位置にありますよね…。

Posted by えいと@ at 2010年11月06日 14:14

>kuriさん。

>でもこの北方領土問題難しいです。
>どうやってこの問題にも対応していくのか心配です。

そうなんですよね…。
実際にロシア人が住んじゃってるわけですしね…。
住んでるロシア人をどうするか…っていう問題がありますし。
ロシアは自国のメンツ、国益のためには日本にとっていい返事はしないでしょうね〜。

アメリカの不景気は日本に負けず劣らずです。
失業率も相変わらずですし。
アメリカも日本同様、中国に頼った経済ですからね。
アメリカ人の堪忍袋もそろそろキレて来てるんでしょう。
オバマ氏も、大統領選挙の際にはけっこうきれいなこと言ってましたしね…。
それってホントに実現できるの…?っていうような…ね。
今回の中間選挙の結果は、アメリカ人のオバマ大統領に対する評価だと思っています。
今後、アメリカはどう動いていくのか…しっかり見ていかないとダメですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月07日 04:31

>さどつおるさん。

>昨日の記事にリンクを張らせて頂きました。
>事後承諾&ご挨拶が大変遅く成り、失礼しました。

どうぞどうぞ〜〜〜。
私の記事を使っていただけるなんて光栄でござります〜。

>今回も北方領土のことを、丁寧に纏めて解説してくださっていて、感心

私ね、恥ずかしながら最近まで詳しいことは知らなかったのですよ。
夫に指摘されましてね…。
ちゃんと知識として持っておかなければ…!…って思った次第でございます。

>戦後日本の余りの無策に、情けなくなる思いです。

そうなんです。
これもすべて自虐史観があったからでしょうね。
政府の中にも「強く要求できない」自虐的な気持ちが強くあったのでしょう。

>私たち日本人は、戦後復興に邁進する余り、あまりに沢山の事柄を先送りに…或いは無視してきたのではないかと、つくづく思います。
>全部全部全部…利益優先。

確かにそうですね…。
でも、でもね。
私は戦後の日本人も素晴らしかったと思っていますよ。
あの、焼け野原から立ち直ったんです。
普通だったらあのまましぼんでいますよ。
それを、ここまでの経済大国にした戦後の日本人!
ちょうど今の70〜90代の方々ですよ。
私はあの時代に後世のために、我々のために頑張ってくださった先人に敬意を払います。

戦後の自虐教育、これを何とかしないと日本は本当の意味での独立国にはなれませんね。
戦後の弱腰外交はすべて自虐史観によるものです。
反戦平和はそりゃすばらしいけど、日本だけ平和平和って叫んでいても平和は訪れません。
かえって戦争を招くことにつながっていくかもしれないのです。
平和のためにはまず、国を守る。
今後は国を守るためには何が必要なのかをしっかり考えないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年11月07日 04:42

>はちきんイジーさん。

興味を持ってくださって嬉しく思います。
アメリカに住んでると、なかなか日本のこと知る機会がないですもんね。
アンテナを張り巡らさないと気がつかないことがたくさんあります。

今はネットでたくさんの情報を得ることができます。
ありがたい時代ですね。

Posted by えいと@ at 2010年11月07日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168022110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「たかじんのそこまで言って委員会(2010/10/31)−「ロシアにとって北方領土はハワイ」
Excerpt: ↑ランキングアップのため、ご支援をぽちっとお願いいたします たかじんのそこまで言って委員会 「忘れていいんかいスペシャル」 (番組HPはコチラ)の書き起こしです。 健忘症なのは、仙..
Weblog: ドサンコの東京子育て&旅日記
Tracked: 2010-11-03 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。