2010年11月01日

舐められる日本、狙われる日本、襲われる日本


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



もう…呆れると同時にため息しか出ない…。


日本は完全に中国に舐められている。


中国側が日中首脳会談を一方的にドタキャンしたそうである。


しかも! その責任は日本側にあると 中国はのたまった。


それだけじゃなく、


中国に対し強硬な姿勢を見せる前原外務大臣を更迭しろ!


…と日本政府に要求を突きつけて来たそうだ。

 中国、日中首脳会談開催を拒否「日本側が首脳会談の雰囲気を壊した」(FNN)
 中国メディア「前原外相はトラブルメーカー」集中攻撃 対日批判(産経ニュース)


な・に・さ・ま?


アメリカ大統領との会談であったら中国はドタキャンするだろうか?


ヒラリー・クリントン氏を更迭しろ!…ってアメリカ側に要求するだろうか?


たとえアメリカが中国に取って好ましくない政策をしても、そういうことは絶対にしないだろう。


日本が相手だから中国はこんな態度に出るのだ!


しかも今回の尖閣諸島の件では、民主党政権は中国様の言いなり状態だったではないか。


こんなのいいがかりとしか言えない!


これに対して日本政府は中国に対して何か抗議をしたのか?


民主党は中国様をこれ以上怒らせまいと必死なんだろうか…?



西日本新聞のコラムに、次 ↓ のようなことが書いてあった。

 日中会談拒否 非常識な対応にも冷静に
ストレスのたまる相手ではあるが、「逆ギレ」するのは無益だ。中国の真意を見極めつつ、焦らずに冷静で的確なアプローチを続けていけばよい。



非常識な対応にも冷静に…って…!


確かに感情的になってはいけないけれどもどんなに冷静に対応しても 中国は日本を舐めた対応に出て来る。


そうやって今までも腫れ物に触るかのような扱いをして来たから現状のような状況に陥っているんじゃないか!


あの国は下手に出たら 舐めてかかって来る国である。


民主党政権になってからというもの、中国はますますふざけた対応を加速させている。



ここ最近の中国の動きは目に余るものがあるが、


それ以上に不安をかき立てられるのは「日本の動き」である。


ご存知の方もおられるかもしれないが、


日本の一部が中国化されようとしている。


以前の記事にUPしたように沖縄県を「中国人ビザなし特区」とする案が出ている。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    沖縄ビジョンの第一歩か…? 〜中国人のビザなし渡航〜


これだけではない。


九州も沖縄と同じように「中国人ビザなし特区」にする案を出しているのだ。


北海道では「北海道観光インバウンド特区」を提案している。

北海道観光振興機構は政府が創設を目指す「総合特区制度」で、中国の運転免許証の使用を認めたり、ホテル従業員として働きやすいよう外国人の就労規制を緩和する「北海道観光インバウンド特区」を提案した。
北海道を舞台にした中国映画のヒットや、ビザ発給要件緩和の波を生かし、受け入れ体制を整えて中国人観光客をいっそう増やしたい考えだ。

  中国の免許でも運転OKに 北海道観光インバウンド特区(47News)


そして北海道自衛隊基地を見下ろす高台を中国資本が買収したらしい。


高台の森林を切りだされてしまったら自衛隊の駐屯地が丸見えなんだそうだ。


国防であるはずの自衛隊基地が外国に丸見え…って!


これでは防衛にならないではないか…!


どうしてそのような重要な場所にある高台を中国に売却してしまったのか?


そしてこんな ↓ ニュースも…!

韓国資本のゴルフ場買収は九州、中四国からはじまり、どんどん北上しているという。
地方では温泉や良質の湧水が出るなど、ゴルフ場経営以外の付加価値があるところも少なくない。
韓国資本がゴルフ場買収に積極的になっても、おかしくはない。

そこへ追い討ちをかけてきたのが、2〜3年前からの中国資本による森林買収の噂だ。
「山を買いたい」とか「木材が欲しい」という中国人、あるいはその代理人とおぼしき日本人が各地に現れた。
中国が買収した後志(しりべし)地方はほとんどが森林地帯。

ゴルフ場や森林など一定以上の土地売買情報は把握できるが、小規模取引は把握困難。仮に把握できても現行法制度下では外資の土地買収を規制するのは不可能。
それだけ日本は野放図なのだ。

かつて中国の李鵬元首相は「日本なんて21世紀には消えている」と豪語したが、囲碁同様に内陸から布石を打たれ、内部から蝕まれたらまさしく日本は消える!

  外資の土地買収に潜むもの 姿を現したゴーストたちの狙い(NETIBニュース)


中国は日本の森林、水源地を狙っているとも言われている。


中国では砂漠化、渇水状態が深刻な問題だそうだ。


13億人、14億人といわれる巨大な中国の人口、


そして中国国内ではきれいな水を求める裕福層が増えて来ているらしい。


そこで目を付けられたのが豊かな水の国、日本なのである。


山林買収のさらなる動機は「水」だ。
世界の水需給が逼迫していく中、水資源の源である森林資源、すなわち水源林を確保しようとする動きが各国で活発化している。
特に中国ではペットボトルの水に対する需要が急速に伸びており、1997〜2004年の間に需要は四倍、年間消費量は九十八億リットルにまで拡大した。
水メジャーやウオーター・バロンズ(水男爵)と呼ばれる大手水企業は水源地の利権獲得のための買収活動を世界各地で展開中だ。
ウオーター・ファンドと呼ばれる水資源事業への投資マネーの流入もここ数年急増している。
こうした世界的潮流の中で、我が国の不当に安い山林が「買い」だと注目されているのだ。

 日本の「水源林」が狙われている(三万人のための情報誌 選択)


日本の水が危ない!


現在はきれいで安心できる飲料水を安く飲むことができる日本であるが、


そのうち中国から水を買わなくてはならないことになってしまうかもしれない。


水だけじゃない。国土そのものも 合法的に中国のものになっていってるのだ。


一部の富豪が日本の土地を買い占めているかのように思うが全く違う!


後ろには中国共産党の存在があるのだ!


日本の土地を、水源を買い占めているのは中国共産党の策略なのである。


誰が日本の土地を中国人に安易に売却しているのか…?


それはまぎれもなく日本人自身である。


明らかに売国行為ではないか…!



他にもチャイナタウンを横浜、神戸以外にも作ろうとか、


新潟、名古屋の広大な小学校跡地を中国領事館にするために中国に売却するとか。


いいかげんにしてほしい!


なんで日本はこんなに無防備なのか…?


なぜ制限する法律がない?


どうして法律を整備しない?



そして怖いのが7月1日から実施された 中国の「国防動員法」である。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってください。
   「ビザ緩和」で大量の中国人が日本にやって来る!


「国防動員法」とは…!

中国が日本の一部の地域の侵攻を決定などした場合、
日本国内にいる中国人全員が中国兵に様変わりし兵隊として戦うことが出来るようになる。
中国は兵隊を出兵しないで敵国の人民を攻撃できるようになる。
そして、中国内の外資系の全財産没収を中国共産党の判断で行うことができてしまう
…というものである。


万が一、日本と中国が争うことになった場合、


日本国内にたくさん移住し、ふくれあがった在日中国人が 日本人を襲うのだ!


日本国内だけではすまないかもしれない。


例えばアメリカに住む在米中国人が 在米日本人を襲撃する可能性だってあるのだ…!


中国における反日デモでは 多くの日系人のお店やスーパーが破壊された。


その破壊行為は想像を絶するものである。


13億人のたった1割の中国人が日本にやってきて住みついたとしても、


今の日本の人口を軽く超えてしまう…!


もし兵隊と化した中国人による暴動が起こったら…!


想像しただけで恐怖ではないか…?


先日の記事で書いたが、人間の心の中には悪魔が潜んでいる。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    魔女狩りの街セーラム〜本当の悪魔はだれか?


過去に文化大革命天安門事件などで多くの中国国民が中国人によって虐殺されたことは 皆さまもよくご存知であると思う。


中国人の暴走はいったん走り出すと止めることができなくなるのだ。


人口がハンパなく多い中国人が集団になると悪魔のように豹変する…!



いよいよ上海万博が終了した。


今までは上海万博に影響が出たら困るということでいろんな面でブレーキをかけていた中国共産党であるが、


今後は日本に対して 今まで以上に理不尽なことを強硬に押して来るであろう。


だって…日本は舐められているのだから…。


日本の総理大臣は何をされてもヘラヘラ笑っているだけだから…。



日本を愛する日本人の皆さま!


中国に対し危機感を持ってください!


そしてお知り合いの方と情報を共有してください!


中国はあと5年で日本という国はなくなると言っています。


今、危機感を持たないととんでもないことになってしまいます。


お願いします。。。




     【お知らせ】


インターネット署名のお願いです。


『創生「日本」』が【尖閣諸島問題】及び【東シナ海ガス田掘削問題に関する声明に賛同する方の署名を募っておられます。


詳しくはこちら ↓ をご覧ください。(PDFで開きます)
 http://sosei-nippon.jp/data/report101027.pdf

署名はこちら ↓ からお願いします。
 http://www.sosei-nippon.jp/shomei101027.html


ご賛同いただける方は署名をお願いいたします。m(。・∇・。)m




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 07:22| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事にして下さってありがとうございます!
中国に舐められている流れを作っているのは今の日本です。
中国は悪い意味で、全然ブレない国です。
日本がテイタラクだからダメなのです。
昨日も日本のリベラルなコメンテーターばかりが揃う朝の番組で
(反日T○Sがやってる関口○氏司会の偏り番組)
前原の態度と発言が中国起こらせたという情報誘導をしてましたよ。
しかも公の電波でコメンテーターが大臣である人を「前原」と呼びつけに・・・
オマケに「中国が最も嫌っている前原を外務大臣にしたことは
中国に対して日本が挑戦状を叩きつけた」ような発言までして、
政府の人事批判をしてましたけど、なぜに中国の顔色を見ながら日本の外相を
決めねばならないのでしょうか?そこがそもそも可笑しな発言なんですけど、
リベラルバカは情報操作に乗っかって、前原を外相から降ろす世論誘導をするのかもしれません。
日本は中国の属国ではないのに、なぜ中国あっての日本という思考なのか?
まったく理解できません。

話しがズレてすみません。
世界で日本くらいなものですよ。
スパイ法もなければ、外国人の土地の売買に関する規制がないのは。
大抵どこの国も、平凡な宅地ではなく、国益に関わりそうな場所に関しては
外国人参入は禁止しています。
政権がどこになろうと、こういう法律を作らねばジワジワと侵食していきます。
最近、地味にどこの地域ににも中国人が増えています。
片田舎であっても役所は中国人の通訳なんぞ揃えていたり・・・
日本人は、まだまだ危機感がないので侵食し易いです。
怖いのは侵略をしてくる中国人ではなく、無防備で無知な自国民かもしれません。
日本では政治の話しはタブーな空気があり、また誰かが決めてくれると棚上げ空気もあり
そこに反日マスゴミは情報操作と愚民化するような話ばかりを垂れ流す。
とにかく自衛が進まねば本当に話になりません。
近い将来の日本を考えると本当に怖くなります。

Posted by ちょびまめ at 2010年11月01日 09:39
アロハ〜!
苛められる日本、狙われる日本、襲われる日本、乗っ取られた日本、にならないよう、国民一丸となって、頑張って欲しいですね。
歴史を紐解けば、日清日露戦争の時も日本は危機があったんですよね。
大東亜戦争では、負けてしまいましたが、それでも立ち直った。
そこまで、命をなげうって守ってきた日本国を、私達の時代に失くしてしまうなんて悔しいですよ。
まだまだ、こちらに住む日本人の間でも、そこまではない、なるはずがないと思っている人も多いです。
本当にそこまで、危機がないのなら、それで大いに結構です。
ただただ、どんな時代であれ危機感だけはなくして欲しくない。
売国政党にだけは、騙されてほしくない。。
しかし、にっちもさっちも行かなくなってしまった、今の与党。。
どうすることでしょう。
Posted by モリオリママ at 2010年11月01日 09:39
こんにちは〜、さやーむです。

中国は今完全にのさばってますよね。怒
民主党政権のうちにやれることはとことんやっておこうと思ってるんじゃないでしょうか。

森林売買については、私も気になっていました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101022-OYT1T00518.htm

狙いは、なんと、「水」ですか〜!?
私たち日本人からすると水を買うという感覚はないですけど、それもこれも安全・安心に水が飲めるという日本という美しい国に住んでいるからなんですよね。

タイに住んでいた時は、やっぱり水は「買う物」でした。屋台では、煮出して色が付いている水が出てくる。そういう生活をしたことがない日本人にとって、おそらく「水」への意識は低いのではないかと思います。蛇口をひねったらいつでも綺麗な水が出てくるんですから。

今朝ほど、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島に着いたようです。政府はお得意の「遺憾の意」をまだ出していません。

今の日本は、中国・韓国、ロシア、そしてアメリカからも完全に舐められているのです。
それを嬉々として袖の下に入り込んでいるのが、今の売国民主党だということに、日本国民は一日も早く目が覚めてほしいです。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年11月01日 11:23
こんばんは。
中国の前原大臣潰しやってますね。
こっちの言う事聞け!って圧力かけてるんだろうけどどうなるんだか。
日本って何でもかんでも中国中心でワケわからなくなります。
何故あの凶暴さを理解できないのか、わかっててたくさんの中国人を来日させてるのか、とても私の頭では理解不能です。
私が怖いのは「国防動員法」とあの民族の凶暴性です。
凶暴性は歴史が証明してますよね。
でもそれでも離れることができない中国って一体何よ?と思います。

総合特区制度の九州版ですが、中国人ノービザ化にはハードルがありそうですよ。
九州にしろ北海道の中国人ノービザ化が実現しないといいけど。
でもその前に南と北、両方から領土を奪いに来てますよ。
このまま空き菅では危なすぎ。
日本の周りの国は腹黒すぎです。


Posted by kuri at 2010年11月01日 23:17
えいと@さんの強力なメッセージ、改めて感動しています。
正に今、日本は大きなうねりの中で変わろうとしています。また、ここにコメントを寄せる皆さんの想いがひしひしと伝わってきます。
これはチャンネル桜の最新版で「今後の中国・・。」

http://www.youtube.com/watch?v=uNox0wGgAD0

参考になるかと思います。

ともあれ、日本は日本、国防、安全保障を軸に憲法の改正、国家としての基本姿勢を明確に打ち出し、自立国家を建設しなければなりません。

若い世代は過去の真実を追究し、日本を再確認しています。ネットによりマスコミの垂れ流す偏向報道に鋭いメスを突きつけています。

日本人のメンタリティーは世界から見れば特殊です。
相手を思いやり、相手を理解しようとする謙譲の心から出発しています。世界は自分の利害、自分の判断を前面に押し出すことから始めます。
国家を失ってから、これを理解しても手遅れです。
最終的には武力、国民の意思の統合、万全の国防意識があって外交が成り立つことを肝に命じる時です。
その原点である教育が日教組の手で歪められてきたことは日本最大の汚点です。
日本は変わります。私は各所でそれを感じています。

えいと@さん、日本のジャンヌダルクとして頑張って下さい。応援してます。

Posted by 夢見る親父 at 2010年11月02日 00:10
えいと@さんの言う通りだと思います。
日本は一体どうなってしまうのでしょう…(T_T)

日本が中国の自治区になるなんて絶対イヤです。
かと言って民主党は簡単に解散なんかするとは思えません。
どうしたらいいのでしょうか…

それから…最近になって知ったのですけど…
親日国家だったネパールは王制を廃止されていたのですね。
(知りませんでした)
それもシナ人が大量移住してきて政権の第一党になって政権を握った結果のようです。
私は思わず天皇陛下のことを考えてしまいました。
民主党は現に陛下を軽く扱っています。
まさかまさかと思いつつ…
ネパールのようなことが起きないように、また日本国民のためにも参政権はなんとしても死守しなければと思いました。




Posted by ナオ at 2010年11月02日 01:40
ドタキャンニュース、私も見て驚いちゃった。
なんでそんな事が出来ちゃうの?って。
舐められるのは当たり前。
大体、国を引っ張って行く方々が、言うべき事も言わず、ご機嫌取りみたいな動き、イエスマンになってるような言動。
これは相手が中国じゃなくても、同じ事になります。
Posted by ree at 2010年11月02日 08:09
今日、皆さんの熱い想い、日本の有るべき姿、海外の同胞が祖国を憂う「亡国の日本」

そんな内容をこめて1000字くらいの意見投稿を自民党におくりました。
さして、効果があるとも思えませんが、一つひとつの積み重ねが大切です。

夢見る親父
Posted by 夢見る親父 at 2010年11月02日 09:39
今日は 読んでて 怖くなってきましたよ

署名 こちらの住所のなで どうかな とは思いましたが 受け付けてくれました

Posted by はちきんイジー at 2010年11月02日 11:46

>ちょびまめさん。

>中国に舐められている流れを作っているのは今の日本です。
>日本がテイタラクだからダメなのです。

そうなんですよね…。
特に、民主党政権では強気で行ける、今のうち〜と中国側に思われているからですよね。
完全に舐められています。
ホントに情けないし腹立たしいです。
ここまで国益をそこなう政党はありませんね。

>なぜに中国の顔色を見ながら日本の外相を決めねばならないのでしょうか? そこがそもそも可笑しな発言なんですけど、
>日本は中国の属国ではないのに、なぜ中国あっての日本という思考なのか? まったく理解できません。

ホントにそうですよね。
なんで中国の都合のいい人間を大臣にしなきゃいけないんでしょう。
これでホイホイ前原氏を更迭にしたら…。
ホントに、これこそ中国のいいなりってことでしょうね。
それで「おかしい」って思わない国民がいることも不思議です。
いくらマスコミに影響されてるって言っても…。
もっと「おかしい」って思う日本人が増えないと変ですよね。

>世界で日本くらいなものですよ。
>スパイ法もなければ、外国人の土地の売買に関する規制がないのは。

ホントに、こんな無防備な国、信じられません。
日本の国を守るための法整備が、どうしてこんなに遅れているのでしょう。
そして、無頓着な日本人自身…。
外国人に土地を売ること、外国人を大量に受け入れることのリスクを考えられないんでしょうか…?
昔から外国人に夜犯罪はたくさんあったのに。
それが最近、さらに悪質になり、件数も増えて来ているのに…。
それなのになぜ、さらに受け入れを拡大するのか…?

日本が無防備なこんな状態で、国防動員法が発令されたら…!
怖いですよ。
あと5年…。間に合うのか?

民主党政権が続けば続くほど、リスクは高まりますね…。
はやくこの政権、終わって欲しいですよ…!

Posted by えいと@ at 2010年11月02日 14:21

>モリオリママさん。

>歴史を紐解けば、日清日露戦争の時も日本は危機があったんですよね。

そうなんです。
ものすごい危機だったはずです。
でも、先人方は必死で戦ったんです。
国を護るため、家族を守るために必死で命を投げ打って戦ってくださったんです。
必死で戦って獲得した領土です。
先の大戦では負けてしまい、悲しいことにとなりの裏切り者国家に、先人方が命をはって獲得した領土を奪われてしまいました。
しかも! 戦争が終わったその後にですよ?
こんな理不尽なことが世界で認められていいんでしょうか…?

>まだまだ、こちらに住む日本人の間でも、そこまではない、なるはずがないと思っている人も多いです。

そうなんですよね…。
今の日本はぜったいになくならない。
戦争なんて起こるはずがないって思っているんです。

そりゃ、尖閣諸島は中国のもんだ! 北方領土はロシアのもんだ! 竹島は韓国のもんだ!…って言われて、
抗議も何もせずに、ああそうですか。どうぞどうぞ…ってやってたら戦争なんて起こりません。
そのうち、抵抗しないことに味を占めて、沖縄も中国のもんだ! 北海道もロシアのもんだ! 対馬も韓国のもんだ!
…ってことになっていきます。
それでもいいの…? 今、何も行動していない日本人は黙って見てていいと思ってるの…?
大丈夫って言い切れるの…? 
本当に領土を奪いにかかって来ても指をくわえてみてたらいいって思ってるのでしょうか…?

>しかし、にっちもさっちも行かなくなってしまった、今の与党。。
>どうすることでしょう。

私ね、民主党はかなり焦っているんじゃないかって思います。
今まで野党で文句ばっかり言って来ただけの政党でしょ?
若い頃は学生運動や市民運動をやって来た人たちが、今、日本を背負っているのです。
反対運動しか経験がないから、国を動かしていくってどういうことか、わかってないんですよ。
だから、こういう状況の時にどう対処していいかがわかんないのです。

民主党の中も意見がバラバラですし。
内部崩壊が起こって、政党が割れるのを密かに期待しているんですよ…。
はやくこの政権、終わらせないと、日本は本当になくなってしまいます。

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 02:40

>さやーむさん。

>狙いは、なんと、「水」ですか〜!?

そのようです。
中国の渇水はものすごく深刻なんだそうですよ。
昔だったら、多少汚い水でも平気だった中国人ですが、
裕福層が増えて来て、文化的な生活をするようになってきたんですね。
その人数がまた多いんです。1億人からの裕福層がいますからね…。

そして水だけでなく、国土も合法的に中国のものになっていってますよね。
名古屋や新潟の一等地の広大な土地を買収ですよ。
これってすごく怖いことだと思いません?
チャイナタウン構想もありますし。
どんどん中国人が集まって来ますよ…!
そして何かがあったら中国人が兵士に変わる…! 怖すぎです。

>今朝ほど、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島に着いたようです。政府はお得意の「遺憾の意」をまだ出していません。

ロシアもとんでもない国です。
今は、多くの日本人の関心は中国の方にいってますが、ロシアも気は抜けませんよね。
民主党政権のうちに強気で出ておこうって思ってるのは目に見えています。

>今の日本は、中国・韓国、ロシア、そしてアメリカからも完全に舐められているのです。
>それを嬉々として袖の下に入り込んでいるのが、今の売国民主党だということに、日本国民は一日も早く目が覚めてほしいです。

民主党政権だから舐められている…っていうこともあると思います。
民主党では太刀打ちできないのですよ。
国を動かすってどういうことか、わかってないんですもん。素人政党ですからね。
政治が友愛で動かせるわけがないのです。
もう…ホントにこの政権ではダメなんですよ〜〜〜。
日本人の方! はやく気がついて〜〜〜!


Posted by えいと@ at 2010年11月03日 02:54

>kuriさん。

>中国の前原大臣潰しやってますね。

中国にとっては前原氏は目の上のたんこぶなんでしょう。
でも、それに日本人が同調してどうするの…って思います。
よその国の政治家を更迭しろとか、そういうことを言わせておいていいのか!…って怒るとこじゃないですか…?

日本人って性善説で物事を考えています。
あの国は怖い国だけど、中国人、一人一人はいい人が多いよ?
うちの職場に中国人いるけど仲良しだし、ぜんぜん脅威には思わないよ?
だから、まさか中国人が束になって日本人を襲うなんてことないんじゃないのー?
…って考えている人、多いです。
甘いっちゅーの!

>私が怖いのは「国防動員法」とあの民族の凶暴性です。
>凶暴性は歴史が証明してますよね。

同感です!
歴史が物語ってますよね。
戦時中に日本軍があたかも悪事を働いていたかのように言われていることも、
紐を解いていけば中国人の仕業だった…ってことが実に多いんです。
「文化大革命」で多くの知識人が殺されました。
「天安門事件」で多くの民主化を訴える若者が洗車でひき殺されました。
自分の国の人間に対してさえそういう残酷なことができる中国人。
まして、外国人の日本人に対してなんて簡単なことでしょう。
しかも、中国ではえげつないほど強烈な反日教育がなされているんです。
爆発したら怖いですよ…!

>このまま空き菅では危なすぎ。
>日本の周りの国は腹黒すぎです。

本当に世界は腹黒いのです。
外交ってそんなもんです。いかに相手の弱い部分をついて自国の利益を考えるか…なんです。
性善説で考える日本人は甘ちゃんすぎます。
民主党は特に…ダメ! 素人政党ですから。
反対運動ばっかりやってきた素人集団に、国を護る力はありません。

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 03:51

>夢見る親父さん。

>えいと@さんの強力なメッセージ、改めて感動しています。
>また、ここにコメントを寄せる皆さんの想いがひしひしと伝わってきます。

ありがとうございます。そういっていただくと嬉しいです。
ここにコメントをくださる方には日本に対する愛国心を感じます。
そしてロムされている方の中にも、日本を思う方は多いと思っています。

問題は、まだ今の現実を知らない人に、どうやって気がついていただくか…です。
おそらく日本の8割の人はまだ気がついていないと思います。
うすうす気がついてても「まさか〜〜〜そんな怖いこと日本では起こらないでしょー?」…と、まだ現実的な問題とは思ってない人が多いと思います。

>日本人のメンタリティーは世界から見れば特殊です。
>相手を思いやり、相手を理解しようとする謙譲の心から出発しています。世界は自分の利害、自分の判断を前面に押し出すことから始めます。

そうなんですよ…。
日本のメンタリティ、私はすごく好きなんですが、
これは世界では通じないんですよね…。
日本人同士のお付き合いであればいいのですが、外国人と付き合うときなんかも通じないことがありますし、
まして国同士の交渉ごとには日本の考えはまったくダメですね。

>国家を失ってから、これを理解しても手遅れです。

そうなんです。手遅れです。
でも、多くの日本人は手遅れにならないと気がつかないんじゃないかって思うんです。
痛い目にあわないと気がつかない。
とことん落ちてはじめて気がつくんですね…。

>最終的には武力、国民の意思の統合、万全の国防意識があって外交が成り立つことを肝に命じる時です。
>その原点である教育が日教組の手で歪められてきたことは日本最大の汚点です。

ホント日教組は大変なことをしてくれました…!
日本人を随の随から骨抜きにしてしまいました。

確かに平和がいいですよ。誰だって戦争はいやです。私もイヤです!
でも、戦争を回避するために国を売ってもいいのか…!って話です。
戦争をしないために、平和な日本であるためにこそ! しっかり防衛、外国をしないといけないんですよね。
今の政府ではこれは期待はできません。
中国のいいなりですから…!

>日本は変わります。私は各所でそれを感じています。

確かに以前に比べて変わって来ましたね。
多くの方が声を上げ始めていますし、一般のサラリーマンやママさんがデモに参加する!
これは大きな変化ですよね。

>えいと@さん、日本のジャンヌダルクとして頑張って下さい。応援してます。

いやいや〜〜私なんぞ、非力ですよ〜〜〜。
ジャンヌダルクなんて、おこがましいです〜〜〜。(笑)
でも、非力でも声を上げていこうって思っています。
一人でも、二人でも、私が書いてるブログを読んで「今の政府ではヤバいんじゃない?」って気がついてくれたらうれしいし、
気がついてくださった方が、一人でも二人でもクチコミで広めていってくれたらいいなって思っています。

そうそう。
夢見る親父さん宛にコメントをいただいていますよ♪
 
 http://eight-americann.seesaa.net/article/167537897.html#comment


Posted by えいと@ at 2010年11月03日 04:25

>ナオさん。

>日本が中国の自治区になるなんて絶対イヤです。

イヤですよね〜〜〜。
中国日本省になったら、個人の自由は許されなくなります。
言論も制限されるし、政府に対し反感を持ったら即逮捕ですよ。
貧富の差は今どころじゃないくらいに拡大するでしょうし、
環境もバリバリに破壊されていくでしょう。
野菜は農薬だらけ、きれいな水なんて飲めなくなってしまうでしょうね。

>かと言って民主党は簡単に解散なんかするとは思えません。
>どうしたらいいのでしょうか…

このまま民主党が政権をとり続けたら、日本は中国化していくでしょうね。
そうさせないためにも、何とか解散総選挙の声を上げないといけません。
マスコミが動かないとなかなか難しいんですけどね…。
マスコミは民主党政権の方が具合がいいようなので…。(ため息)

>それから…最近になって知ったのですけど…
>親日国家だったネパールは王制を廃止されていたのですね。(知りませんでした)
>それもシナ人が大量移住してきて政権の第一党になって政権を握った結果のようです。

そうなんです!
ネパールの王室が消滅してしまいました!
そして、タイも危ないんですよ。
タイにも中国系の圧力がかかってますし、暴動が頻繁に起こってますよね。
もしかしたらタイの王室も狙われているかもしれません。

>私は思わず天皇陛下のことを考えてしまいました。
>民主党は現に陛下を軽く扱っています。
>まさかまさかと思いつつ…

そうなんです。
中国の最大の目的は「日本の皇室」をなくすることなのです。
共産国家にとって皇室は邪魔な存在ですからね。
民主党も同じですよ。
民主党はもともとは社会党です。
社会党の思想は国民全員が平等になることなんです。
そのためには皇室は必要がないんです。
皇室が差別の根源だと言い切っているのですから…!

GHQは新憲法で「天皇を日本国の象徴」にしました。
神の存在であった天皇陛下を一般の人間として扱うように憲法で定めたのです。
GHQもまたコミンテルンに影響されていましたからね…。

それにすっかり染まってしまい、天皇陛下の存在を軽く見るようになってしまった日本人たち…。
2600年以上も日本がこんなに毅然と国を保つことができたのは、天皇のおかげなのです。
日本人の心の奥に、いつも天皇陛下(神)が見守ってくださってる、民のために祈ってくださる天皇陛下(神)がいてくださる…という気持ちがあるのです。
その天皇陛下が悲しまれるようなことをしてはならない。
そういう心が、毅然とした日本人を作り上げてきたのだと思います。

>ネパールのようなことが起きないように、また日本国民のためにも参政権はなんとしても死守しなければと思いました。

そうですね。
外国人に取ってはそういう天皇の存在は邪魔でしかないのですね。
根本的に違うのです。
外国人参政権はぜったいに与えてはなりません!
帰化の条件ももっと厳しくすべきです。
日本を守るためにも…!

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 04:45

>reeさん。

>舐められるのは当たり前。
>大体、国を引っ張って行く方々が、言うべき事も言わず、ご機嫌取りみたいな動き、イエスマンになってるような言動。

そうなんですよね…。
民主党だからここまで舐められているのです。
肝心な時にはっきりした行動に出ない、ふにゃふにゃと言い逃ればかりしている民主党。
中国は、民主党政権のうちに日本を押さえつけておこうと思っているのです。

>これは相手が中国じゃなくても、同じ事になります。

ロシアも出て来ましたよね。
ホントにどこの国からも舐められっぱなしです。
これから先…どうなるのか…。
このままでは本当に「中国日本省」の出来上がりです。。。

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 04:49

>夢見る親父さん。

>皆さんの熱い想い、日本の有るべき姿、海外の同胞が祖国を憂う「亡国の日本」
>そんな内容をこめて1000字くらいの意見投稿を自民党におくりました。

ありがとうございます!
海外からの声、大事ですよね。
外国に住んでいても心は日本人です。
自民党、その他の保守政党には頑張ってもらいたいですね!

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 04:51

>はちきんイジー さん。

怖いでしょう…?
アメリカに住んでるから安心ってことはないんです。
世界中に中国人は散らばってますからね…。

私も怖いです…。だからこそ声を上げないと…って思っています。
まだ危機感を持ってない人に気がついて欲しいんです。
国家を失ってから騒いでも遅いですから…。

Posted by えいと@ at 2010年11月03日 04:55
はじめまして!
pharyさんのブログから来ました♪
ドイツ在住のビバちゃんと申します。

えいと@さん、本当に同感です!!
私はずっと前から中国は危ない、10年後には日本も中国になるぞ、と思っていたのですが民主党政権が誕生して、あぁもっと早まるのかも、と絶望していたところです。
日本人の美徳“慎み深さ、遠慮深さ”といったものは中国人・韓国人にとってはつけこむ最大のスキにしかならないんですよね。日本人の美徳など、日本人同士にしか通じず、一歩外を出たら、というか中にいても乗り込まれたら単なる弱点にしかなりません。
日本人は中国・南北朝鮮に対してあまりに寛容すぎると思います。一番心を許してはならない相手なのに。顔が似てるだけで、文化も国民性も全く真逆の国なのに!

日本のマスメディアを見ても「え?日本ってもう中国になったの?」って報道ばっかりでイヤになります。

でも、アメリカ在住の日本人の方でもえいと@さんのような方がいらっしゃったとは!
私がブログ等で見かけるアメリカ在住の人たちって、赤アメリカメディアと教育に洗脳されて「アメリカに住むまで、日本が過去中国にこんなに悪いことをしたなんて知りませんでした!日本でももっと教えるべき!!」というバカチンがとっても多かったので、あ〜アメリカに住むと簡単に洗脳される人間が多いんだなーっと思っていたんです。(私は旧日本軍による悪行は捏造で、中には中国人が日本人にしたことを逆に日本人がしたことにしている例も多々ある、ということも良く知っています)

中国・南北朝鮮の非道はもちろん許してはなりませんが、今の多くの日本人の不甲斐なさにあきれているのも事実です。メディアの垂れ流し情報を真に受けて、なんと情動的な日本人の多いことよ!言われても言い返せず、とにかく謝れば、とにかくこっちが折れればうまくいく、という事なかれ主義的な人間にも腹が立ちます。

海外に住むと、日本のことがよ〜くわかりますね。
長々と失礼しました!
また遊びに来ます♪
Posted by ビバちゃん at 2011年01月27日 05:02

>ビバちゃん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>私はずっと前から中国は危ない、10年後には日本も中国になるぞ、と思っていたのですが民主党政権が誕生して、あぁもっと早まるのかも、と絶望していたところです。

おぉ〜!
民主党政権になる以前から危機感を持っておられたのですね!
すばらしいです〜〜〜。
多くのに日本人は、去年の尖閣諸島の事件でやっと目覚めた…って感じですよ。
ビバちゃん、先見の目がおありですね!

民主党政権になる前からも、与党(自民党)の中に親中派の議員はたくさんいましたし、
自民党時代でも「え? なんでそんなことすんの?」っていうような政治は行われて来ました。
実際、弱腰外交であったことは事実ですね。
しかし、民主党政権になってからというもの、アメリカとの関係は壊れてしまうし、
主権は主張できないし、マニフェストは「日本を潰すつもりか?」って言うような内容のものばかりだし…。
ホントに売国が加速しちゃってますね。。。

>日本人の美徳“慎み深さ、遠慮深さ”といったものは中国人・韓国人にとってはつけこむ最大のスキにしかならないんですよね。日本人の美徳など、日本人同士にしか通じず、一歩外を出たら、というか中にいても乗り込まれたら単なる弱点にしかなりません。

そうなんですよね。。。
日本人って、自分がこうだから、相手の国の人もきっとこうだろう〜っていいように考えちゃうのですね。
それが日本人のいいところでもあり、無防備なところでもあるんですよね。

>日本人は中国・南北朝鮮に対してあまりに寛容すぎると思います。一番心を許してはならない相手なのに。顔が似てるだけで、文化も国民性も全く真逆の国なのに!

日本は歴史を封印したままです。
歴史をしっかりと真っ正面から見つめ、いい部分はきちんと評価し、反省すべき部分は反省しなければ、何にも教訓は得られません。
先の戦争であったこと。
日本が加害者かのようなことばかり言われていますが、けっしてそうではない。
盧溝橋爆破事件や通州事件などで日本人に対して残虐で非道な殺傷を行った中国。
敗戦が決まり、朝鮮半島から引き上げようとする日本人を無惨に殺傷、暴行した韓国・朝鮮。
顔は似てても国民性は全く違うのだ…ということを、今の日本人は知りませんし、認めようとしないのでしょうね。

>日本のマスメディアを見ても「え?日本ってもう中国になったの?」って報道ばっかりでイヤになります。

日本のマスコミは、いったいどこの国のマスコミなんだ?…というような報道しかしませんね。
TVや新聞からでしか情報をとらない日本人はまだまだ多いんですよ。
情報難民なのですよ…多くの日本人は…。

>アメリカに住むと簡単に洗脳される人間が多いんだなーっと思っていたんです。

アメリカに住むから洗脳されてしまうのか、それとも、元々洗脳された人がアメリカに行くのか…。
どっちなのでしょうねぇ?

>今の多くの日本人の不甲斐なさにあきれているのも事実です。メディアの垂れ流し情報を真に受けて、なんと情動的な日本人の多いことよ!言われても言い返せず、とにかく謝れば、とにかくこっちが折れればうまくいく、という事なかれ主義的な人間にも腹が立ちます。

これも全て、戦後の教育の賜物でしょう。
日教組による自虐史観教育。悲しいことに今でも継続しています。
戦後65年間かけて、じっくりと日本人をグニャグニャの骨抜きにしてきてしまいました。
「日本が悪かったのだ」という歴史認識が払拭されない限り、日本人は謝罪し続けるのでしょうね…。

だけど、以前に比べて気がついた人がたくさんいます。
このままではいけないって思う人もたくさん出て来ました。
この勢いを失いたくないですね。
少しでも多くの方に、日本の本当の姿を知ってもらいたいです。
知れば、今の政治がおかしなことをやってる…ってわかって来ますから。

またコメントくださいね♪ お待ちしています。

Posted by えいと@ at 2011年01月27日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。