2010年10月27日

ビデオ公開を! 憲法9条改正を! そして尖閣諸島 与那国島に自衛隊を!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



中国の船長を処分保留で中国に帰してしまってから 1ヶ月が経過いたしました。


あれから海上保安庁撮影のビデオを公開するの しないのでいろいろ言われておりますが…。


公開すべきです! 絶対に!


なぜなら こんなとんでもないウワサがあるからです。


海保船舶が横付け、海保職員が乗り込む。
     ↓
その後、中国船舶が突如離船。
     ↓
取り残された海保職員が、中国船舶から突き落とされる!
     ↓
海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。
     ↓
海保職員が必死に泳いで逃げるのを、銛で突く仕草あり!
     ↓
海保船舶が、海保職員を救出するため、停船し救助に乗り出す。
     ↓
その後ろから迫る中国漁船。海保職員は押しつぶされそうになる!
     ↓
間一髪で海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。
     ↓
その数秒後に漁船が海保船舶の後部から衝突!



これ ↑ はこちらの記事ケロケロさんがコメントをくださったものです。


実は私も ちょっと前にこのウワサをどこからか拾っていたのですよ。


海上保安官の方が殉職されたというウワサも聞きました。


でもまさか…!いくら中国でもそこまでするか…?とはじめは半信半疑でした。



   20101024 新報道2001中国とどう向き合う!(3分50秒)


こちらの動画 ↑ は10月24日放送のフジテレビ「報道2001」の一部分です。


1分50秒あたりから石原東京都知事が発言されています。


日本の巡視艇の乗員が何か弾みに落ちたのを 中国の漁船(の乗組員が)銛(もり)で突いた!


石原都知事は政府関係者の数名から聞いたそうです。


石原都知事は「中国漁船が突っ込んできて弾みで海保職員が海に落ちた」と言われていますが、


ネット上では「中国漁船に乗り込んだ海保職員が海に突き落とされた」という内容でもちきりです。


どちらも海に転落した海上保安官を 中国人がモリでついたという点では同じですよね。


まだ確証が取れてないようですが、これがガセネタであるということも言い切れません!


石原都知事が言われていたことですが、情報というのは 必ずどこかから漏れてくるものですから…!


だからこそ! ビデオを全面公開すべきなのです。


このことが事実なら 日本国民は事実を知る権利があります!


これを何事もなかったかのように流してしまうことは 日本国民として許してはならないことです。


一部の国会議員のみに一部公開するってことは 本気で国民をバカにしているということですよ!


国会議員限定で公開するのであるなら一部ではなく 国会議員全員に全面公開すべきですよね!



この動画 ↑ で石破茂 自民党政調会長は次のように述べられています。


我が国は 領海に入って来た時に 無害じゃない通行をした時に やれ「漁業法違反」だとか「公務執行妨害」とかいう法律を使わないと逮捕できない。


こんな情けない国って…世界の中で日本だけじゃないですか?


我々は領土を守る、主権を守るってことはどういうことかをもっと考える必要があるし、


国を護るため、日本国民を守るために法改正をすべきだと思います。



先日、このブログでもお知らせした「尖閣諸島・沖縄に自衛隊配備を求める日本国民大行進!」in 埼玉が10月24日に埼玉県で行われました。


朝8時出発という早朝のデモであったにもかかわらず、多くの方の参加があったそうです。(参加された皆さま! 本当にありがとうございます!)


以下の写真は花うさぎの「世界は腹黒い」さんのブログよりお借りいたしました。


 senkaku10-1.jpg


このような早朝に行ったのはこの日が朝霞駐屯地で三年に一度実施される中央観閲式のタイミングに合わせたためなんだそうです。


 senkaku10-2.jpg


近隣は至る所に機動隊が配置され厳重警備がなされた中で、はじめての保守系市民による「自衛隊激励と感謝」のデモとなったということです。


 sennkaku10-3.jpg


 senkaku10-6.jpg


 senkaku10-5.jpg


今回のこのデモは日本を護るために毎日頑張ってくださっている自衛官に対して感謝の気持ちを表したものなんですね。


こういう感謝を表明するデモってステキだと思いませんか?



 10・24尖閣諸島・沖縄に自衛隊配備を求める日本国民大行進!(14分26秒)


日本を守る自衛隊の皆様、ありがとうー!(ありがとうー!)のシュプレヒコール、いい響きですねぇ〜。


ただ…。


この動画 ↑ の8分あたりから右翼の宣伝カーのデモの様子が写っています。


こんな近くで右翼の宣伝カーのデモをしないで欲しいですね…。何となく…いい気分はしませんね…。


動画には写ってませんが左翼のデモも1時間違いで同じ場所であったそうです。


どうせ「平和憲法9条を死守! 軍隊(自衛隊)は日本には不要!」とかいうデモだったのでしょうね。



ところで、皆さまご存知のように日本には左翼が死守したいと思っている憲法9条があります。


この憲法9条は「平和憲法」とあたかもすばらしいもの、「平和憲法」があるから平和が守られているなどと言われていますが、


この憲法9条があるために日本は危険にさらされているのだということを認識しないといけません。


自衛官や海上保安官の方々が どんなに頑張ってくださってても 任務は法律により大きく制限されているのです。


だって専守防衛しかできないのですから。


これは日本側に犠牲が出ないと 日本からは反撃しませんというものなのです。


つまり日本人のだれかが亡くなってからでないと日本からは攻撃ができないのですよ。


これでは自衛官や海上保安官の命を守ることもできないじゃありませんか!


命がけで国を護ってくださる自衛官や海上保安官の命はどうでもいいとでもいうのでしょうか!


自衛官や海上保安官も同じ日本国民なのですよ!


憲法9条は日本国民の命をないがしろにする法律なのです。


これが平和憲法と言われている憲法9条の正体です。


日本を守るためにまずは憲法9条を変えること!


そして尖閣諸島、与那国に自衛隊を配置すること!


これが重要であると思います。



   【ニュース Pick Up】与那国島を見捨てるな(7分11秒)


この動画 ↑ をお時間がある時にぜひご覧になってください。


沖縄県与那国島の自衛隊誘致は与那国町民の方々の悲願なのです。


それだけ辺境が危ないということなのですよ。



以前の記事で書きましたが平和主義では国を護ることができないのです。

関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
平和主義が戦争に導く〜外国に住んでいる日本人の方々! 他人事ではありませんよ!


現政府(民主党)は「近隣諸国を刺激してはいけない」というスタンスです。


近隣諸国に気を使って国民の安全を放置しているんですよ、民主党は…!


殴られたら殴られっぱなし、泥棒に大切なものを盗まれても黙っているべきだとでもいうのでしょうか…?



今週末以降もデモの計画があります!


もう他人事ではありません!


国民一人一人が立ち上がらないと 国が危なくなって来ているのです。


デモが開催される場所の近くにお住まいの方はは できるだけ参加をお願いいたします!



尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪

 台風接近のため中止になりました。
 後日、改めて開催予定です。
 詳細は決定次第、お知らせいたします。
(10/29追記)
  


全国国民統一行動、抗議デモ第二弾 in 名古屋

  平成22年10月31日(日)  午後1時30分より
     http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=46


アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾!
「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ in東京


  平成22年11月6日(土)12時00分〜
   http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=48


頑張れ!日本全国行動委員会 栃木県本部設立式

  平成22年11月7日(日) 開会:13:00、閉会:14:30
    http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=41


がんばれ日本!全国行動委員会愛知県本部総会/講演会 in名古屋

  平成22年 11月14日(日) 18:30〜20:30
   http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=40




尖閣諸島を守るための請願署名も どうかよろしくお願いします!

請願署名用紙はこちら ↓ です。(PDFで開きます)
  http://www.tachiagare.jp/emergency/data/em.pdf


2010年11月20日必着です。


送付先は郵送で
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-28 赤坂1丁目森ビル10F 尖閣を守る国会請願係(たちあがれ日本 党本部内)までお願いします。


詳しくはこちらのHP ↓ をご覧になってくださいね。
  http://www.tachiagare.jp/emergency/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 07:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
さやーむです。

尖閣のビデオ公開と船長の在宅起訴。
これが急務の課題ですよね。
“腹黒仙ちゃん”が死んでもビデオを公開したくない理由には、
海保の方が銛で突かれたとか本当にとんでもないものが映っているからじゃないのか、
と邪念は確信になりつつあります・・・。

左巻きの人じゃなくても、日本が平和なのは「平和憲法=憲法9条」のおかげ、と信じて疑わない人たちが多いです。(かつて私もそう学校で教えられていたことを信じていましたし。。。)動画の中にも出てきます右翼の街宣カーの悪しきイメージが強く、おそらく「日の丸=右翼」と思っている人も多いというのが悲しい現実です。

しかし!ここでめげることなく、今週末の大阪デモに参戦したいと思います!!
(リアル友達にこの輪が広げられれば良いんですけどね〜。単独初参加、ドキドキ・・・!)

さやーむ


Posted by さやーむ at 2010年10月27日 11:20
はじめまして。

大阪在住の前期?高齢者の主婦です。
30日のデモには参加いたします。
股関節痛持ちですが 杖をついてたとえ
100mでも皆さんと歩こうと思っています。


下記の記事は 「ぼやきくっくり」さんがネットで
掲載されてなかったのを全文書き起しをされています。

 
産経新聞2010年10月20日オピニオン面掲載
曽野綾子の【透明な歳月の光】
No.406 中国礼賛し続けた日本のマスコミ
<抵抗の精神、今も失ったまま>
 
 「尖閣」問題がきっかけになって、という理由で中国各地にデモが起き、日本料理店や日本製の車などが襲われ破壊されている。官製デモだとも言われるが、いつ見ても愚かさ丸出しの感情的表現だ。日本人も何かあるとこういう行為に出て、それが日本人というものだ、と世界に印象づけるようなことをしないように、他山の石としたい。

 菅直人首相も仙谷由人官房長官も、前言無視、責任逃れの発言が多い、とマスコミはしきりにたたくが、そもそも中国に対してあってはならない尻尾(しっぽ)の振り方をし続けたのは、日本のマスコミだったのである。

 今から40年前、産経新聞と時事通信を除く日本のマスコミは、絶えず脅しを受けながら、特派員を受け入れてもらうために、完全に中国政府の意図を代弁する記事を書き続けた。朝日、毎日、読売などの全国紙、東京新聞他のブロック紙などは、中国批判はただの一行たりとも書かず、私たち筆者にも書くことを許さなかった。私が少しでも中国の言論弾圧を批判すれば、その原稿は私が内容表現を書き直さない限りボツになって紙面に載らなかった。

 私の手元には亡くなった作家の杉森久英氏の書いた『中国見たまま』という1972年に文芸春秋から出版された本があるが、その中にほんの5行で、当時の日本の卑屈な空気を伝えた箇所(かしょ)がある。

 「戦後ながい間、私は中国訪問から帰った人の口から、この国を讃美(さんび)し、礼讃(らいさん)する言葉を聞かされた。たとえば、人民は希望に燃えているとか、国じゅうに建設の意欲がみなぎっているとか、町にはゴミが落ちていないとか、ハエが見当たらないとか、泥棒がいないとか…
 しかし、この国がいかに貧困か、いかに工業製品がすくないか、いかに開発がおくれているかについては、誰も言わなかった」

 当時、日本の一般人までが中国へ行くと必ず「中国の子供の目は輝いていた」と書いた。

 私にいわせればマスコミは正気で「発狂」していた。意図的に、権威と脅しの幻影に追従した。中国の近、現代史がいかに多くの人民を殺害(粛清)し、言論を弾圧し、学問、移住、職業選択の自由を迫害したかにはふれなかった。今回のノーベル平和賞の受賞者に対する中国政府の姿勢を見れば今も同じだ。日中戦争で日本軍の犠牲になったという中国人の数を言われるたびに、私は中国共産党の粛清によって犠牲になった数千万人にのぼる膨大な中国人民の数を思うのである。

 尖閣の小競り合いの結果を、今の民主党の政治的手腕の欠陥と言うなら、マスコミも自社が書き続けた過去の無責任な、歯の浮くような中国礼賛の記事の責任を十分に取るべきだろう。マスコミは戦後一切の抵抗の精神を失い、今も部分的に失ったままなのである。


「ぼやきくっくり」さんは中年?の大阪の主婦とおっしゃっていますがTVの青山氏の番組の文の起しなど
精力的になさっています。大変な労力だと思います。

皆さんにもっと読んでほしいブログです。
Posted by amu at 2010年10月27日 12:47
火の無いところに煙は立たないと言いますものね。
きっとビデオを公開できない何かが写っているのでしょうね。
しかし、本当に情けない事です。
Posted by コメット at 2010年10月27日 13:18
こんにちは、夢見る親父です。

コメントする隙間のない程、完璧な内容ですね。
中国のデモは反日から、反政府に変化しつつありますね。

録画の公開なんですが、「知る権利」で何とかならないんですかね。
まあ、怒り心頭、言葉では言い表せません。

私は団塊末期の世代ですが、他のブログでもかなりこの団塊世代がバッシング受けてます。つまり自虐史観にまみれた世代だと言うことなんです。私自信はそんな意識は全くないのですが、周りを見れば多少は納得できます。戦後、「女性と靴下は強くなった」と言われてます(これ死語かな?)
まあ、女性の大学進学率も高くなり、女性の正義感と言うか、平等、平和、人権に対する強い意識が、男性を圧倒する程になり、戦争に至る理由とか、真実を探る行為そのものが罪悪感の下に葬り去られたようにも思います。言わば「触らぬ神に祟りなし」ですね。
これが一般的な団塊世代の考えでしょう。

最近は過去の戦争等、歴史の隠された側面に光が当てられ、またネットで広く配信されていますので、マスコミのウソ、捏造された歴史が若者に知られるようになりました。とても良いことだと思ってます。

政府やマスコミは常に「過去のあやまち」という一言で、その真実に向かい合って来なかったのです。

今の若者は変わって来てます。特にこの「尖閣列島の問題」を機に・・。
たちあがれ日本です。日本人よ毅然たれ!!

疲れと、鼻炎でテンションを上げきれないです。
もうちょっと上げなければいけないですね。



Posted by 夢見る親父 at 2010年10月27日 15:37
アロハ〜!
ビデオ問題、どう展開するか、目が離せません。
石原都知事の言うように、ビデオを出さないから色々な噂が流れる。
日本側には、何の非もないのですから、事実を公開するべきですよね。
これが、普通の常識的な考えですよね。
中国側は、海保が漁船にぶつかったのが事実で、日本政府がウソをついているから、ビデオを出せないと公表しているとか。。
ここまで、バカにされて怒らない仙谷氏のメンタリティの方が分からない。
中国にバカにされ、日本国民に罵倒され。。
一体何の得があってと不思議でなりません。
目を覚ませ!!ですよ。

中国の反日デモが、反政府デモに変わりつつあるとか。。
これはいいチャンス!
日本に、神風が吹くかもしれませんね。
いい気になった中国が、欧米にも偉そうな態度になってきましたから。
レアアース、輸出禁止にしたこで、中国一辺倒ではダメということに気づかされたし。
伊勢丹も事業拡大、中止しましたよね。
全く、中国自体も世界のことを分かっていないんでしょうね。
アメリカのマスコミも、中国たたきはじめてますよね。
世界中の鼻つまみ者になって、初めて自分達のしたことの代償の大きさに気づくんじゃないですか?
日本も、今までは、菅仙コンビの腰抜けにイライラしましたが、これからが勝負です。
日本にはいい風に、中国には悪い風に、塞翁が馬になるかも。。
日本国民の団結、大きな神風に繋がる気がします。
思いがけない、展開になるかも。。


Posted by モリオリママ at 2010年10月27日 17:48
石原都知事には、もっともっと口を滑らせてもらいもしょう^^
ビデオを公開しなければ収まらない状況を作ってもらわなければね。
そして、公開にあたって編集されたりしないことを祈りたいです。

海保の方が間一髪で助かったという説と、実際は命を落としている
という説がありますね。
今回、中国人船長の起訴に踏み切ったのは、人命が奪われたから…
という話に思わず納得してしまった私ですが、もし本当に海保の
誰かが命を落としているとしたら、絶対に許せません!!!

憲法9条をバカみたいにありがたがってる人達は、
飛んで来る核兵器やミサイルを防ぐバリヤーか何かと
思っているのかしらね^m^
他国から見たら「だから何?」ってだけのモノで、
子供の頃にやった「エンガチョ」と同じなのにね〜〜。
Posted by たまてん at 2010年10月27日 18:16
こんにちは〜
さやーむです。

尖閣ビデオが本日国会に提出されたことに関して、
えいと@さんのこちらの記事を拙記事にリンク貼らせていただきました〜。
よろしくお願いします☆
http://blog.livedoor.jp/siamyamato/archives/1224182.html

非公開なんてあってたまるか〜!!怒

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年10月27日 21:43
えいと@さん

日本人が 少しずつでも自国のことを考えるようになってきているんだなと ちょっと嬉しいです(この問題のお陰、とは思いませんが)。日本にいたら絶対デモに参加してるのにな。

えいと@さんの記事を見て、そしてここにコメントを残していらっしゃる方達を見て、なぜこういう国民の気持ちが届かないのか 本当によく分からない。国のため、と言うけれど、本当にそうだろうか?
みんなで 少しずつでも失いつつあるモノを取り返したいですね。

えいと@さん いつも情報ありがとう〜
Posted by moi at 2010年10月28日 00:20
私もこの話、えいと@さんのコメント欄で見ましたが、え?公開されてないものだったんですか?
なんで?
絶対するべきでしょう!?
憶測や噂がただでさえこれ程流れてる中、国民は真実を知る権利があります。
Posted by ree at 2010年10月28日 03:50
おはようございます〜、日本は寒い朝を迎えました。

尖閣ビデオ、密室選抜メンバー限定、6分間ダイジェスト版で公開するそうです。
もうね、あきれるやら情けないやら…
2時間40分、イヌHKじゃない、NHKでノンストップ放映すれば、あとはネットでばんばん流せるこのご時世に、
主権者たる国民には非公開ですって。

この政権は、あからさまに私たち国民を愚民扱い
してくれています。
これで怒らない大多数の日本国民もおかしい!

昨年秋の総選挙、夏の間中、民主党はヤバい、
本当に国が無くなる…と、口を酸っぱくして
言ったのに、
朝日信者の我が両親は、民主党に入れてしまいました。
さすがに泣きたくなりましたよ…

政府民主党にマスコミ、そして反日勢力。
向かう相手は巨大ですが、
私は日本という国を決してあきらめません!

えいと@さんの記事は、いつも心強く読んでいます。
これからも祖国を思う記事を、どんどん発信して下さい。
Posted by さどつおる at 2010年10月28日 09:30
憲法9条改正し 軍事強化し

自国を守る力をつけてから

平和を守る という事もできるんじゃないでしょうか。

何か うまくいえませんが、、 
Posted by Bachama at 2010年10月28日 10:04
銛で突くって…。
中国人には本当に良心とか罪悪感とか、人間としての根本的な心って無いんだなぁ…と思いました。
中国政府のせいでそうならざるを得ない状況にあるのかもしれませんが…。

戦争は何があろうと絶対反対だという気持ちは変わらないので、憲法9条の改正は簡単に賛成できないですが、仲良しごっこではどうにもならない近隣諸国がいる以上、日本も準備はしてあるという事を世界へ発信しておかなければいけないんだろうなぁ…とは思うようになりました。
でも、戦争という直接的な武器ではなく、未だ出しているらしいODAを一切取り止めにして経済的な打撃を与えるとか、まずはそこらへんからやってみて欲しいと思っています。
憲法を改正せずにそれをやる事の方が危険なのかもしれませんが…。

何にせよ、お友達だけでビデオをこっそり見てないで、まずは日本国民に公開し、そして世界へ日本の正論を突きつけてやって欲しいですね。
沖縄に米軍基地をずっと受け入れてもらって来た事をありがたく思うなら、沖縄の為に沖縄を守る事もしてあげなければ筋が通りませんし。
頭であれこれ考えなくていいから、とりあえず尖閣諸島・与那国島に自衛隊を置きなさいよ!と面と向かって言ってやりたいです。
Posted by 日向夏 at 2010年10月28日 10:57
また、コメントさせていただきます。
別のブログで今日コメントを送ったのですが、中国経済の側面からお話します。

今、沢山の日本企業が中国に進出していることは周知の通りです。また、アメリカは量的緩和を続行して、国内の景気回復を模索しています。一方中国への人民元切り上げを迫っています。(どちらもうまく行ってないのが実情ですが・・。)

今の中国はインフレです。3.6%程度ですが、成長率、通貨量を考えると、まだ低いと思います。不動産バブルは異常な高さです。
人民元の切り上げにせよ、ドルペッグ(ドルと並走)にせよ。つまり、輸出の減退か、インフレの加速化のいずれかです。
失業率は正確には?ですが、15%位でしょう。新卒の就職は50%と言われています(厳しい)。

経済面から見ても中国のおかれている状況は極めて厳しい局面といえます。国民(?)の生活苦はこれからです。一般的な国内問題はこのブログの通りです。
近い将来中国共産党は崩壊すると思いますが、日本のみならず、世界に与える影響は甚大です。


上記の私のコメントにも書いたように、私たちが受けた戦後教育、自虐史観ですが、大きな問題でもあります。
日本は世界的にも稀有な国と感じるこが多々あります。
日本人はまず相手を理解しよう、相手の言い分を聞き入れ、そして、それに対応しようと考えますが・・。
その他は普通、自分の利益、自分の思考を中心に攻めてきます。
平和、平等、人権、これらは美しい言葉です。非難するつもりはありませんが、軽々しく考えることは危険です。戦後経済成長を果たした日本ですが、胸を張って主張出来ないでいるのは、その根本に「日本国憲法」があるからです。これは日本国民の信認で作られた憲法ではありません。いわばGHQの所産といえるものです。

民主党の「子供手当て」「高校無料化」「人権擁護」「外国人参政権」「農業者保護」
これらは単純な「バラマキ」です。本当に国を支える力になりません。むしろ国家弱体化政策です。
「立派に子を育て、自ら国家を守る精神を育成する」ことが大事なのです。
場当たり的な政治手法で政権を手に入れた民主党は反日政党と揶揄されて当然です。

経済力世界二位の国が、未だに米国の「太鼓もち」では、笑いもの種にしかなりません。







Posted by 夢見る親父 at 2010年10月28日 22:17

>さやーむさん。

>“腹黒仙ちゃん”が死んでもビデオを公開したくない理由には、
>海保の方が銛で突かれたとか本当にとんでもないものが映っているからじゃないのか、と邪念は確信になりつつあります・・・。

そうですよね。
こういうビデオを公開したとなったら中国様が黙っちゃいないだろうって思うから怖いんでしょう。
それと国民が騒ぐのもおそろしいのでしょうね。
でも、これだけウワサが出回って、国民も疑い始めてるし、
海保の職員の方が殉職した可能性まで出て来ているんだから、
ちゃんと公開するのが政府の義務です。
6分の短縮されたビデオなんて許せませんから! 全面公開です!

>左巻きの人じゃなくても、日本が平和なのは「平和憲法=憲法9条」のおかげ、と信じて疑わない人たちが多いです。

そうですね。
多くの日本人は戦後の教育のおかげさまで すっかり平和ボケしちゃいました。
こういう危機的状況になっている時でさえ「憲法9条死守!」って言ってるのは、立派な左巻きってことですよ。
平和な時代だったら、中国も朝鮮もロシアも、とりあえず何も仕掛けて来るようなことがない時代だったら「憲法9条が〜」って言っててもいいのですが、
もう、そんなことを言ってられない時代に来てしまったのです。

>おそらく「日の丸=右翼」と思っている人も多いというのが悲しい現実です。

そうなんですよね。
アンカーで青山氏も言われてましたが、
10月2日の尖閣糾弾デモは右翼のデモだから放送しなかった…っていうマスメディアがほとんどであったって言ってましたもんね。

マツ女☆のメンバーの中にも、日の丸はちょっと…って言われる方がおられますしね。
私だって、ちょっと前までは「日の丸を堂々と掲げることはちょっと…」って思ってましたよ。
それだけ「日章旗」のイメージ操作が戦後に行われて来たってことです。

左巻きだと自覚をしていなくても、知らず知らずのうちに洗脳されて来てしまったんですよね。
我々日本人は。
それを変えさせていくことは難しいとは思いますけど、頑張らなくちゃ〜って思います。

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 07:05

>amuさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

くっくりさん、存じ上げています。
時々ですがコメントも残しています。

ああやってアンカーの文字起こしをしてくださるのはありがたいですね。
動画は消されてしまうことがありますから。
先ほどくっくりさんのブログを拝見したのですが、
今回の石原都知事の動画も文字起こししてくださってましたね。

危機感を持った普通の主婦が増えています。
マツ女☆倶楽部のメンバー(右サイドバーにバナーがあります)も、
ホントに普通の、子育てに毎日忙しいママさんたちが多くいらっしゃいます。
今の日本がおかしいと気がつき始めている女性が増えています。

あとは気がつかない多くの方々にどうやって気がついてもらえるか…ですね。
いつまでも平和な日本があると信じて疑わない人々。
憲法9条があるから、今後も日本は安泰であると信じている人々。
こういった人々にどうやって気がついてもらえるか…なんですね。

一人一人の力は小さくても、みんなが寄れば大きな力となります。
amuさん、デモに参加してくださるのですね!
ありがとうございます! 感謝いたします!

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 07:12

>コメットさん。

そうなんです。
こういうウワサって、どこからかリークしてくるものなのですよね。
隠しきれないんだと思います。

>きっとビデオを公開できない何かが写っているのでしょうね。

でしょうね。。。
よけいにいろんな憶測が飛んでいます。
日本政府は、日本国民にきちんと説明する必要が、義務があると思いますね!
全面公開! これしかないですよ!



Posted by えいと@ at 2010年10月29日 07:15

>夢みる親父さん。

>中国のデモは反日から、反政府に変化しつつありますね。

中国人、特に農村部の中国人はフラストレーションたまりまくりですからね。
これがきっかけで民主化運動につながって欲しいですね。

>私は団塊末期の世代ですが、他のブログでもかなりこの団塊世代がバッシング受けてます。つまり自虐史観にまみれた世代だと言うことなんです。

団塊の世代の方全員が自虐史観にまみれているとは言いませんが、
多いのは事実でしょうね。
団塊の世代は戦争を体験していないけれども、戦後の大変な時期、復興前の日本を知っている世代です。
そして戦後の強烈なGHQ教育、徹底した情報制限の中で育って来た世代ですから、自虐史観を持つ人が多いのはある意味 仕方がないかなと思います。

>最近は過去の戦争等、歴史の隠された側面に光が当てられ、またネットで広く配信されていますので、マスコミのウソ、捏造された歴史が若者に知られるようになりました。

そうなのです。
ありがたいことですね。
まだまだネットから情報を取る人は少ないでしょうが、
発信する人が増えたことで目に留まる確率が増えて来ました。
学校では教えない歴史の事実。
私も、本当の日本の歴史を知った時は戦慄が起こりましたよ。
なぜ、こういう真実がひた隠しにされているのか…。
愕然としました。
リアル友達と、なんかの拍子に日本の歴史のことが話題になった時、
実に多くの人が知らないのです。
日本の近代歴史を…!

>政府やマスコミは常に「過去のあやまち」という一言で、その真実に向かい合って来なかったのです。

言えない雰囲気が日本国中にあったのですよね。
政府の中にも…。
中国や朝鮮のことを悪く言うと「差別だ!」と言われる。「日本は戦争中にどんなことをして来たんだ! 大きな口を叩くな!」と言われて来たのです。
そのために誰もが口をつぐんで来たのです。
私は、これを払拭したのは小泉純一郎元総理が、北朝鮮の拉致問題を実際にあったことだと表明し、
北朝鮮の将軍に謝罪させたことが大きく影響しているのではないかと思っています。
あれから日本人が徐々に変わって来たように感じます。
いまだに変わらないのは…。
民主党のトップの連中、そして左巻きの平和主義者です。

もっと多くの日本人に気がついて欲しいです。
もう性善説ではダメだということに。
いつまでも反戦平和と叫んでいるだけでは、国を護ってはいけないのだということに…!

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 09:02

>モリオリママさん。

>ビデオ問題、どう展開するか、目が離せません。
>石原都知事の言うように、ビデオを出さないから色々な噂が流れる。

そうなんですよね〜。
ガセネタかもしれませんが、事実かもしれないんですよね。
きちんと公表しないから、こういうウワサが広がっていくのです。

>日本側には、何の非もないのですから、事実を公開するべきですよね。
>中国側は、海保が漁船にぶつかったのが事実で、日本政府がウソをついているから、ビデオを出せないと公表しているとか。。

もう、ムチャクチャ腹が立ちますね!
日本は何も悪くはないのだから、世界に向けてもメッセージを発信しないといけないのです。
中国は日本が何も言わないのをいいことに、日本側を嘘つき呼ばわり…!(怒)
グズグズしていると、日本はまた悪者にされてしまいます!
南京事件が南京大虐殺になってしまったように…!
このままでは大嘘つきの中国にしてやられてしまいますよ…!

>中国の反日デモが、反政府デモに変わりつつあるとか。。
>これはいいチャンス!
>日本に、神風が吹くかもしれませんね。

吹いて欲しいですね!
中国は、今、調子に乗っています。
世界が見えていないのかもしれません。
日本は世界を味方に付けて、このピンチを乗り越えて欲しいです。

そのためには国民みんなが目覚めないと…ですね。
そして民主党を何とかしないと…ですよね。
トップがあれではちょっと見通しが暗いですよねぇ。。。

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 09:14

>たまてんさん。

>公開にあたって編集されたりしないことを祈りたいです。

それがねぇ〜〜〜。
2時間半以上もあるビデオがたった6分に短縮されて公開されるという話ですよ…。
いったいこれはどういうことなんでしょうか!
6分の編集されたビデオを、一部の(おそらく仙谷氏が選抜する)議員で見て、それで国民が納得すると思っているのでしょうか?
国民を舐めきってますよね…!(怒)

>海保の方が間一髪で助かったという説と、実際は命を落としている
という説がありますね。

そうなんです。
もし、殉職されてる海保の方がおられるのが事実だとしたら…!
これは殺人罪ですよ!
許すことはできませんよね!

>憲法9条をバカみたいにありがたがってる人達は、飛んで来る核兵器やミサイルを防ぐバリヤーか何かと思っているのかしらね^m^

思ってるんでしょうねぇ〜〜〜。
9条があるからどの国も日本を攻撃したりはしないって信じているんですよね。
目に見えないバリアーがあるって真剣に思ってるんでしょう。

>子供の頃にやった「エンガチョ」と同じなのにね〜〜。

「エンガチョ」って何〜〜〜?(笑)

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 09:41

>さやーむさん。

リンクありがとうございます〜。

非公開 及び 編集されたビデオの公開は反対!
ぜったいに全面公開ですっ!
それしかあり得ませんよねっ!

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 09:42

>moiさん。

>日本人が 少しずつでも自国のことを考えるようになってきているんだなと ちょっと嬉しいです(この問題のお陰、とは思いませんが)。

そうですね。
今までだったら、一般の普通の人がデモをするなんてことはなかったですもんね。
多くの日本人が立ち上がってくれたこと、すごっく嬉しく思います。
ただ…。
この問題のおかげ…といっていいかもしれません。
中国があからさまなことをしないと、日本人って目が覚めませんから。
日本人って性善説で物事を考えますからね。
日本人は まさか、そんな悪いこと、ひどいことをしないだろうと思うのですよね…。
中国人に対しては「性善説」は通用しません。

>えいと@さんの記事を見て、そしてここにコメントを残していらっしゃる方達を見て、なぜこういう国民の気持ちが届かないのか 本当によく分からない。

届きませんね…。
8月の「菅直人談話」もそうでしたが…。
結局、今の日本の首脳陣が持つ歴史観でしょうね。
政治家が正しい歴史観を持っていないから(本人たちは自分たちの歴史観が正しいと信じているのでしょうけど)
我々の気持ちは通じないし、中国の顔色をうかがう政治しかしない、できないのです。

>みんなで 少しずつでも失いつつあるモノを取り返したいですね。

そうなんです!
失いつつあるものを取り戻したいのです!
歴史を正しく知らないと、いつまでたっても日本人は前に進みません。
私たちの子孫に、胸を張って「日本は素晴らしい国なんだよ」と言いたいですね。
そうでないと、先人に申し訳が立ちません。
歴史を知れば知るほど、日本人はなんて素晴らしかったのか! 日本ってなんてステキなんだ!…って思います。
私たちの子孫が 日本人に生まれて良かったと、自信を持って言える日本を取り戻したいです!

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 10:06

>reeさん。

>え?公開されてないものだったんですか?

そうなんです。
公開されてないんです! いまだに!
そして、公開する、しないの議論があがってるんですが、
国民に対してではなく、国会議員に対して、
しかも与野党の議員全員に対してではないんですよ!
一部の(おそらく仙谷氏のお気に入りの)議員に対して公開するんだそうです。
しかも! 
2時間半のビデオが、なんと! 6分に短縮されているんだそうです!
信じられないでしょう?
許せない気持ちです。

全面公開しない理由は…。
中国を刺激しないために。
そして、民主党が転覆するのを防ぐために…だと思いますね。
ビデオはそれくらい強烈な内容なんだと思います。

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 10:11

>さどつおるさん。

>尖閣ビデオ、密室選抜メンバー限定、6分間ダイジェスト版で公開するそうです。

だそうですねー。
ふざけてますね。国民をバカにするなと言いたいです。

>これで怒らない大多数の日本国民もおかしい!

そうなんです! なぜ怒らない?
多くの方が怒り、デモに参加してくれています。
でも、そのデモを遠巻きに見ている人たちがいるんですよ。
国民が、一般の普通の人が日本を護るために立ち上がったデモです。
過激派の暴力的なデモじゃないんですよ?
それでも、遠巻きで見ているんですよ…。
なぜ怒りが起こらないのか? 日本がどうなってもいいなんて思うはずはないのに…。

要するに気がついてないんですよね。何が問題かがわかってないのです。
マスコミがひた隠ししてますから。
TVや新聞でしか情報を取らない人がいまだに多いってことなんでしょうね…。

>昨年秋の総選挙、夏の間中、民主党はヤバい、本当に国が無くなる…と、口を酸っぱくして言ったのに、
>朝日信者の我が両親は、民主党に入れてしまいました。さすがに泣きたくなりましたよ…

あぁ〜〜〜同じくですぅ〜〜〜。
私も口を酸っぱくして知り合いに民主党のことを話すんですが、
「どーしたん? 何でそんな右になったん?」ですよー。
国を愛するが故なのに、右翼扱いです。。。(涙)
ま、かつてはいっぱしの左巻き人間でしたから…わたくし。。。(汗)

>政府民主党にマスコミ、そして反日勢力。向かう相手は巨大ですが、私は日本という国を決してあきらめません!

同じくですっ!
マスコミが一番手強いですよね。
多くの日本人はマスコミにコロリと騙されてますからね。
何としても、目覚めていない日本人を目覚めさせたいです!
さどつおるさん! 頑張りましょうね!

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 10:23

>Bachamaさん。

>憲法9条改正し 軍事強化し 自国を守る力をつけてから
>平和を守る という事もできるんじゃないでしょうか。

その通りです。
憲法9条を改正したら、すぐにでも戦争が始めてしまうかのように誤解をしている人がいますが、
違います!
自国を守るために改正するんです。
日本国民の命を守るために改正するんです。

自分の国を自分で守れなくては独立国家とは言えませんしね。
軍事力が弱い国は発言力も弱いのです。
日本がいつまでも弱腰外交しかできないのは、軍事力がないからだと思います。


Posted by えいと@ at 2010年10月29日 10:28

>日向夏さん。

>戦争は何があろうと絶対反対だという気持ちは変わらないので、憲法9条の改正は簡単に賛成できないですが、

私も戦争は絶対に反対です。
戦争は起こって欲しくない派です。
だからこそ、憲法9条を改正すべきだと私は考えています。

日本から攻撃をするために9条を改正するんではないんですよ。
今、日本には自衛隊がいますよね。
日本は軍を持たないので、自衛隊は軍ではないとの解釈をする人が多いのですが、
外国は自衛隊をアーミーであると言い切っています。
どこを見ても軍なのです。
でもね。
今の日本の憲法では専守防衛しかできません。
これは、文中にも書いてますが、犠牲が出てからでないと反撃できないというものなのですよ。
誰かが死なないと反撃できないのです。
国を護るために必死で頑張ってくださっているのに、法律は自衛官の命を守ってはくれないのです。
もし、事件があった場合(今回のように領海を侵犯され船をぶつけられたりした場合も)…です。
もし、自分の夫が、自分の息子が自衛官だったらどう思います?
明らかに相手は威嚇しているのに、実際に攻撃してこないとこちらからは何もできないのです。
そのために死んでしまうかもしれないのですよ。
自分の夫が…自分の息子がそんな死に方をしたとしたら、どんな風に思いますか? 
法律で縛るな!…って思いませんか?
自衛官の命を守るためにも、自衛官にもっと権限を持たせるべきだとは思いませんか?
そのためにも憲法を改正しないといけないのです。

>仲良しごっこではどうにもならない近隣諸国がいる以上、日本も準備はしてあるという事を世界へ発信しておかなければいけないんだろうなぁ…とは思うようになりました。

そうなのです。
いつまでも平和が継続することはあり得ません。
戦後は日米同盟によりアメリカが守ってくれたこともあり、日本は軍を持つ必要はなかったし、
近隣諸国もそんなに軍事力があったわけではないので、日本で戦争が起こるリスクはなかったのですが、
今は違います。
すぐ隣に軍事大国があり、しかも日本国を乗っ取ってやろうと計画をしているのです。
ヘタしたら、日本はチベットと同じ状況になってしまいます。
チベットは軍を持たない平和な国でした。
それが今は…どうなりました? 
中国は軍を持たない国に攻撃していったじゃありませんか。
今でも虐殺は続いているんです。
今日のチベットは明日の沖縄、明後日の日本ですよ。

日本はたとえ憲法9条を改正したとしても、戦争を仕掛けることはないと思います。
憲法9条を改正したらすぐにでも戦争が始まってしまうんじゃないか…と思う人が多いのですが、
それはないと言い切れます。
今の日本には戦争を仕掛けていくだけの軍事力はありません。
防衛費がめちゃくちゃ低いですからね。
そして日本国民自身が今の段階では戦争する覚悟はないでしょうね。
しかし。
近い将来、戦争を仕掛けられるような状況になった時のために 今から準備をしておく必要があるのです。

>戦争という直接的な武器ではなく、未だ出しているらしいODAを一切取り止めにして経済的な打撃を与えるとか、まずはそこらへんからやってみて欲しいと思っています。
>憲法を改正せずにそれをやる事の方が危険なのかもしれませんが…。

その通りです。
憲法を改正せずにODAやその他の援助をストップしたら…その方が危険です。
ODAを全面的にストップするだけで、中国は日本に圧力をかけて来ます。
その圧力がもし、日本を揺るがすようなものであったら…?
それこそ戦争になりますよ。

中国に頼っている今の日本の経済を何とかしないと、
何かある度に中国からの圧力を受けることになります。
この間の中国人の船長を釈放したのも、レアアースの輸出を止めると脅かされたからでしょ?
中国は理不尽なことでも平気で要求してくる国ですから。
日本は中国から手を引くべきです。早急に。

沖縄はいろいろありますよね…。
沖縄に住んでいる方々もかなりマインドコントロールされてますからね…。
危機感を持っている沖縄県民も多くおられるんですけど、
その声がかき消されてしまっているような感じです。
与那国島は深刻のようです。
辺境を守ることは国防の第一歩なのにね。
一刻もはやく辺境に自衛隊を駐屯させて欲しいと願っています。


Posted by えいと@ at 2010年10月29日 11:07

>夢見る親父さん。

中国経済の詳しいご説明、ありがとうございます。
失業率が15%ですか…! @@;
そして新卒の就職率は50%!…きついですね…。

>経済面から見ても中国のおかれている状況は極めて厳しい局面といえます。国民(?)の生活苦はこれからです。

中国国民の生活苦はこれから…ですか。
中国には一部ものすごい大富豪がいると言われていますが、それってほとんど共産党員なんだそうですね。
その他の一般の中国人はけっして豊かな生活を送ってはいない。
実際にバブルがはじけて生活に影響して苦しくなっていくのは一般の中間層なんでしょうね。

>近い将来中国共産党は崩壊すると思いますが、日本のみならず、世界に与える影響は甚大です。

…同感です。
でも、どんな風に崩壊するんでしょうか。
崩壊した時の莫大な人口の農民がどう動くのか…。
かなり怖いです。
その時の準備は、日本はできているんでしょうか…?
考えるだけでも恐ろしいです。

>日本人はまず相手を理解しよう、相手の言い分を聞き入れ、そして、それに対応しようと考えますが・・。
>その他は普通、自分の利益、自分の思考を中心に攻めてきます。

その通りだと思います。
日本人は「性善説」で 物事を考えます。
でも、普通 世界は「性悪説」なんですよね。ほとんどの国がそうです。
だから日本はつけ込まれやすいのでしょうね…。

>平和、平等、人権、これらは美しい言葉です。非難するつもりはありませんが、軽々しく考えることは危険です。

そうなんです。
反戦平和、平等、人権、自由などは聞こえはいいですけど、
そのためにはきちんと反対のことも考えておかないといけないんです。
反戦平和のためには国や国民を守るために軍を持ち、国が強くあらねばならない。
自由を得るためには義務を果たさなくてはならない。
人権を守ることは大切だけど、その人権が利権につながっていないかの検証は必要ですし。
平等なんて、私はあり得ないきれいごとだと思っています。
どんなに頑張っても、どんなに怠けても平等だったら誰も頑張りません。
人間には欲があります。
お金持ちになりたい、いい暮らしがしたい、評価されたい、有名になりたい。
だから頑張るんです。
みんなが頑張らなかったら、国は衰退していきます。
きれいごとで社会が成り立つとは思いません。

護憲派の社民党や一部の民主党、共産党は反米が多いのに、なぜGHQがこしらえた日本国憲法を後生大事に守ろうとするのでしょうね?
わけが分かりません。

>民主党の「子供手当て」「高校無料化」「人権擁護」「外国人参政権」「農業者保護」
>これらは単純な「バラマキ」です。本当に国を支える力になりません。むしろ国家弱体化政策です。

その通りです!
ばらまきで国は栄えません。財源を圧迫するだけです。
「高校無料化」をするのであれば、大学院生の奨学金を学資ローンではなく返済不要のグラントにすべきです。
大学4年間までは親が出すケースが多いですが、修士、博士課程の学費まで親が出すケースはまれです。
借金をして学位を取るために頑張っている学生が多いのが現実です。
学歴がすべてとは言いませんが、
優秀な人材育成のために、大学院に進学する人への援助が必要であると思います。
それが将来、国のためになると思うのです。

人権擁護法案、外国人参政権はぜったいに通してはならない法案です。
そして夫婦別姓法案も。
日本の国の根幹を破壊する法案です。
民主党はこの3つが一番成立させたい法案なんですよね。悲願なのです。
国民はそこに気がつかないと…!
子ども手当や高校無料化、高速料金無料化などは単なる目くらましなのです。
でも、多くの国民はコロッと騙されてしまいました。
もっと民主党を奥深く見て欲しい…って切実に思います。

Posted by えいと@ at 2010年10月29日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。