2010年10月24日

川沿いのいい雰囲気のパティオでビール! ぷはー!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のSC州チャールストン旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  チャールストン旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    チャールストン旅行記 (2010年10月10日〜10月16日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて、アメリカの東海岸、南部の街 SC州チャールストン。 (*゚▽゚)ノ


観光客だけでなく地元の方にも人気な場所があります。


そこがウォーターフロント公園と呼ばれている、


チャールストンの東側で クーパーリバーに面している太陽いっぱいの公園なんですね。(^○^)b


 a-SCtya10-40.jpg


こちら ↑ は公園のシンボル「パイナップルの噴水」です。


パイナップルの噴水って珍しいですよね?


この噴水はサザンホスピタリティのシンボルのようで「歓迎します」という意味があるんだそうですよ。σ(゚・゚*) ホ~ォ


 a-SCtya10-44.jpg


この公園にはたくさんのベンチやブランコがあるんです。


 a-SCtya10-46.jpg


こういう場所でボーッと何も考えないで川を眺める時間を持つ…ってのもステキですよね。(=^▽^=)b


ただし…! 帽子、サングラスは必須です!


マジですごい太陽光線なんですよぉー。(;´Д`A


日傘をさしたいくらいでした。


アメリカでは雨が降ってない時に傘をさすと変な目で見られちゃいますけどねー。(^_^;)


できるだけ影を選んで座るようにしましたが、


それでもすごーっく日焼けしちゃいました。あぁ〜シミになっちゃうかなぁ〜〜〜。o(TヘTo) クゥ


とにかく暑かったですぅー。(; ̄□ ̄A


   a-SCtya10-52.jpg


だけど、こ〜んな風景 ↑ が見られたらリラックスできますよね。(=´▽`=)


この公園は遅い時間帯でも人がけっこう歩いてました。


アメリカの公園は日が暮れたら絶対に行くな!…って言われていますが、


このウォーターフロント公園に限っては大丈夫なようです。


もちろん、100%安全ではないので一般的な注意は必要ですけどね。


 a-SCtya10-41.jpg


こちら ↑ は水が引いていく様子です。


このクーパー川は海との合流地点に近い下流なんですね。


なので潮の満ち引きに強く影響されるようなんです。


さーーーーっと川の水が引いていくのが目に見えてわかりましたよ。


ちなみに水が泥水のように見えるのは、


流れのはやい川なので 川底の砂をかきあげているからなんですね〜。



さて、本当にジリジリと暑く、乾燥しているので喉が乾きましたよ。


すると 公園のすぐ近くにBar & レストランを見つけましたっ!\(^▽^)/


 a-SCtya10-43.jpg


パティオもあるみたいだし、なかなかいい感じのレストランです。(* ̄ー ̄)v


 a-SCtya10-45.jpg


ここ ↑ は昔、船の修理場として使われていた建物だったそうです。


使われなくなった修理場を改装してレストランにしちゃうってアメリカらしくてステキ です。


   a-SCtya10-48.jpg


救命胴衣がお店の飾り付けにされている ↑ってお茶目でおしゃれだと思いません?


 a-SCtya10-51.jpg


レストランの中 ↑ です。いい感じですよねー。


でも、お天気もいいし! やっぱりパティオでいっぱいいきたいもんですよねっ!d(*⌒▽⌒*)


 a-SCtya10-50.jpg


この川に面したパティオ、いい雰囲気じゃあ〜りませんか〜。


   a-SCtya10-53.jpg


こちらのビール ↑ はシエラネバダっていうCA州のビールです。


アメリカではメジャーなビール。ちょっと味が濃くてとってもおいしいのです♪


このレストランはグラスをキンキンに冷やして持って来てくれるんですよぅー。


えいと@はキンキンに冷えたビールが大好き!ヾ(^∇^)ノ


そしておつまみに頼んだのがこちら ↓


 a-SCtya10-57.jpg


カキフライとフライドポテトの盛り合わせですー。


盛りつけ方が何ともアメリカ〜ンですのぅ。


ここのカキフライは小ぶりでしたが、ちゃんと牡蠣の味がしましたよん。


こういうのってビールにあうんですよね〜。(´∀`)


パティオで飲むとビールがすすんでお代わりしちゃいました。


えいと@夫妻がこのレストランに入ったのは初日の午後3時半頃。


夕食にははやいと思ったのでおつまみ程度にしておいたんですが、


これがまた腹持ちが良くてねぇ〜〜〜。(=^‥^A


この日は夕食はなしでいけましたよ。ぜんぜんお腹が減らないの。


おそるべしチャールストンのカキフライ!\(;゚∇゚)/



別の日にもこのレストランに食事をしに行きましてね。(すっかりお気に入り♪)


その時にオーダーしたメニューがこちら。↓


 a-SCtya10-56.jpg


こちら ↑ はガンボっていうお料理。


ガンボ(Gumbo)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州を起源とするシチューあるいはスープ料理で、アメリカ合衆国南部メキシコ湾岸一帯でよく食べられる料理なんだそうです。


豆の風味がすごく強調された スープお粥って感じかな〜。


好みが別れるとは思いますが、えいと@夫が大好きな料理なんですね〜。


 a-SCtya10-55.jpg


そしてカキフライサンド ↑です。


凝りもせずカキフライ関連のメニューにしました。(*^m^*)


パンがついてる分、カキフライの量がやや少なめでしたねぇ〜。


もちろんキンキンに冷えたビールもいただきましたよぉー。


こういうすてきな雰囲気なところで飲むビールはうまいっ! (≧∇≦) プハー


幸せ感じるひとときでございました〜。(*´▽`*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
長女を妊娠していたとき 毎日 カキフライを食べていた頃がありました

今も好きです

素敵なところですね

こういったところでの冷えたビールは 最高ですよね

でも高かったんでしたっけ

Posted by bachama at 2010年10月24日 08:51
チャールストンは旦那の出生地なので、里帰りする度、シテイマーケットはよく行きます。 豪邸がなんとなく神戸の異人館を思い出させるような気がするのは私だけかな? 

カキフライサンド!? おいしそう!! でもカキフライの量がいまいちだったんだ〜残念。ちなみにサンドイッチにはマヨネーズがぬってあるだけ? あの横に置いてある赤いソースはフレンチフライ用のケチャップ?
Posted by もみじ饅頭 at 2010年10月24日 10:34
アロハ〜!
パイナップルの噴水に感激。。

冷えたビールに牡蠣フライ、美味しそう〜!
って、アルコール飲めない私なんですが。。
こういうレストラン、雰囲気もいいですね〜。
川沿いというのが、とってもロマンチック。
救命胴着は、いざという時にも役に立つのかも〜。(笑)
牡蠣フライのサンドもあるんですね〜。
初めてみました。
ガンボ、カレーかと思っちゃいました。(笑)
でも、何もかも美味しそう!!
Posted by モリオリママ at 2010年10月24日 17:19
こんにちは。
美味しそうな料理とすばらしい写真ですね。

私も写真が趣味です。アメリカに来てから病気の妻の世話意外なにもなく、写真を趣味にしました。そんな妻も去年の8月に他界しました。二人で中国に行ったり、アメリカの国立公園を巡ったりで、その影響もあったと思いますが・・。
今は、単に美しい、壮大だと言った写真ではなく、アメリカの中で日本的美観を感じさせる写真を探し求めています。
まだまだ未熟ですが、人の写真を参考に・・、写真の中から撮る人の感性、隠れた哲学、人情と言ったようなものを感じ取ろうとしています。


まあ、本来能書きや講釈は必要ないんですがね(笑)。

安らぎの感じられる写真、ありがとうございます。
Posted by 夢見る親父 at 2010年10月24日 23:58
初めてコメントします。 
シエラネバダってネーミング気に入りました。 ガンガン冷えてておいしそう! 
フローレンスだとビールは常温かな。チョッと物足りないですよね、 
それにしても カキフライ すごい! おいしそう。 
カキもちょっと難しいかな 見つけるのが。行ってみたいで〜す。 チャ―ルストン!!
Posted by FLORENTIA55 at 2010年10月25日 05:47
素敵な雰囲気ですね〜。
パイナップルの噴水が可愛らしいですね。
牡蠣フライとビール、美味しそう♪
それにしてもいつもながらボリュームたっぷりですね。
キンキン冷えたビールがガンガンいけちゃいそうです。
Posted by コメット at 2010年10月25日 14:03
いい雰囲気ですね〜〜^^

旦那様はお若いのねっ!
油っこいものをあんなに大量に食べられるなんて^m^

只今、私の夫は食事制限中でございまして、
毎日のカロリー計算で頭パンパンですわ。
算数&数学は大の苦手なのに(T_T)
親からの遺伝が原因なので、それが本当に気の毒。

えいと@さんもご注意くださいませね。
食事での塩分、糖分、油分、コレステロールなどは
本当に大切なんだな〜、としみじみしております。
カロリーが低くても塩分が多いとアウト!
とか、も〜大変(涙)
Posted by たまてん at 2010年10月25日 18:50
えいと@さん、こんにちは〜

リンクありがとうございます。
“仙ちゃん”やら“トミちゃん”やら
http://blog.livedoor.jp/siamyamato/archives/1178189.html

牡蠣フライ、大好きです!おいしいですよね♪
実は、さやーむ夫も8年程アメリカ(ほとんどルイジアナ州)で学生生活を送っていたことがありまして、このえいと@さんの記事を見せたら、「ガンボ」にえらく食いついていました。(笑)学生時代の好物だったようです。
日本ではなかなか置いてる店がないみたいですねー。

「今度、作ってみる!」と言っておりましたので、もし無事に?出来上がったらブログにupしたいと思いま〜す☆

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年10月26日 01:12

>bachamaさん。

えっ! 毎日ですか!
それはまたすごい…!

牡蠣フライ、おいしいですよね。
アメリカの牡蠣は日本の牡蠣とちょっと違いますが、
アメリカの牡蠣もおいしいですよねー。

そうなんです。
チャールストンのビールは高かったです。
シエラネバダは4ドルでしたー。
観光地価格なんですね〜。

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 04:33

>もみじ饅頭さん。

おぉ! 旦那さまがチャールストンご出身ですか!
では、何度もお里帰りでチャールストンに行かれてるんですね〜。
うわ〜いいなぁ〜。

牡蠣フライだけの牡蠣はけっこうたくさんあったのに、
ザンドになると数がぐっと減っちゃいましたよ。
サンドには何が塗ってあったかなぁー。忘れちゃいました。
牡蠣がそここそ辛めの味なのでおいしかったですよん。
牡蠣フライについてたソースは、ひとつは普通のケチャップ。
もうひとつはちょっと辛めのソースでした。

このレストランは行かれたことはないですか?
ウォーターフロント公園の川沿いに一軒だけぽつんとあるのですぐわかると思います。

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 04:39

>モリオリママさん。

パイナップルの噴水、ユニークですよね〜。

えっ! ママさんはビール飲めないんですか〜。
そっかー。
いつか飲みながらじっくり語り合いたいって思ってたんですよ〜。(笑)

ガンボって南部でしかお目にかかれない料理なんですよね。
BUFで見たことないですもん。
見た目、カレーのようですが味はカレーとはぜんぜん違います。
豆の味が強調されてるんですよね〜。
こういうものだって思って食べると、なかなかおいしいですよん。

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 04:43

>夢見る親父さん。

>美味しそうな料理とすばらしい写真ですね。

ありがとうございます〜。恐縮です。
写真はまだまだ勉強中です〜。

>私も写真が趣味です。

おぉ〜そうなんですか〜。
写真っていいですよね。
撮る人の感覚で、同じ被写体でも違った写真になりますしね。

奥さま…そうだったのですか…。
きっと奥様は親父さんの心の中にいつも笑顔でいてくださってるんでしょうね…。

>今は、単に美しい、壮大だと言った写真ではなく、アメリカの中で日本的美観を感じさせる写真を探し求めています。

アメリカの中で日本的美観ですか!
難しいテーマの写真を追われてるんですね〜。
さすがです!
ぜひ! 拝見したいものです。

>人の写真を参考に・・、写真の中から撮る人の感性、隠れた哲学、人情と言ったようなものを感じ取ろうとしています。

そうですね。
人の写真は参考になります。
「人の感性、哲学、人情」を感じることができる写真を撮ることができたらすばらしいですね!
私もがんばります〜。(まだまでですが…苦笑)



Posted by えいと@ at 2010年10月26日 04:52

>FLORENTIA55さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

フローレンス、イタリアにお住まいなんですね〜。
イタリア、2回行きました。
素敵な町ですよね。また行きたいです、イタリア〜。

イタリアのビールって冷えてないんですか?
それはびっくり!
私、イタリアに行ったときはビールを飲まなかったのかしら?
覚えてないです。。。

イタリアって海に面しているから海の幸に恵まれていそうですけど、牡蠣は難しいんですか〜。

チャールストンはアメリカっぽくない町ですね。
ヨーロッパ的です。
イタリアにお住まいのFLORENTIA55さんにとっては見慣れた風景かも…ですが、
本場のヨーロッパとはまた違った味のあるヨーロッパ調の町って感じでした。

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 04:59

>コメットさん。

キンキンに冷えたビール!
暑かったのでめっちゃおいしかったですー。
1杯目はグイグイ飲んじゃいましたよぉ〜。

アメリカのレストランのお料理は基本的に量が多いんですが、
ここのはそれほどでもなかったです。
やはり観光地だからでしょうか?

それにしても腹持ちがよかった、この牡蠣フライ!
特別なスパイスでも入ってるのかしら…?(笑)

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 05:02

>たまてんさん。

>旦那様はお若いのねっ!
>油っこいものをあんなに大量に食べられるなんて^m^

今のところ、夫も私も食事制限等はしなくて大丈夫なので、
けっこう好きなものを食べてますねー。
でも、夫の親が深刻な病気で亡くなっているので、遺伝子は持っているでしょうね。
バリバリの成人病の親戚の方もいるし…。
私の場合も父親が高血圧だし…。
今は大丈夫だからって、毎日脂っこいものを食べさせててはいけませんね。
塩分も要注意ですね。


>只今、私の夫は食事制限中でございまして、毎日のカロリー計算で頭パンパンですわ。
>算数&数学は大の苦手なのに(T_T)

そうなんですか〜〜〜。
たまてんさん、毎日献立に気をつけておられるのですね。
主婦の鑑ですわ!

>親からの遺伝が原因なので、それが本当に気の毒。

食事制限って、制限されてるっていうだけでほんとに気の毒ですよね。
糖尿病の方なんてほんとにお気の毒。
おいしいものに限ってカロリーが高いのですよね〜。
食べたいのに食べられないってだけでストレスがたまりますよね…。
それをいかに克服するか…。
たまてんさんの愛と、愛情こもった献立で旦那様を支えてあげてくださいね!

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 05:10

>さやーむさん。

>実は、さやーむ夫も8年程アメリカ(ほとんどルイジアナ州)で学生生活を送っていたことがありまして、このえいと@さんの記事を見せたら、「ガンボ」にえらく食いついていました。(笑)学生時代の好物だったようです。

えぇえ〜〜〜! そうなんですか!
旦那さま! アメリカで学生生活を送られてたんですかー。
すごっく親近感がわきました!

ガンボはルイジアナ発祥のようですし、ルイジアナではメジャーな食べ物なのでしょうね。
うちの夫はテネシーに住んでいるころに食べて好きになったようです。

>「今度、作ってみる!」と言っておりましたので、もし無事に?出来上がったらブログにupしたいと思いま〜す☆

旦那さま! レシピをご存知なんですか〜!
ぜひ! 教えてほしいです!
私も作ってみたいって思ってるんですよ〜。
夫が「作れない?」って私に作ってほしいぞーみないなことを言うもんで…。
ぜひぜひ! ブログにUPしてくださいましー。
楽しみにしておきます♪

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 05:18
牡蠣フライ、大好物です。
あーっ、しまった!今読んで大失敗。
夕ご飯は息子のリクエストでピザなんですが、夕食後。今日はジムに行くんで、ビールが飲めないんですよ〜。
風呂上りに飲もう、っかな。
Posted by ree at 2010年10月26日 06:24
おはよう〜。
わぁパイナップルの噴水いいなぁ♪
日焼けは大丈夫だったのかな?
へぇ〜アメリカでは日傘っていうものはないのね!
あれは結構便利なのにね♪

キンキンに冷えたビールに牡蠣フライなんて
いいですね。
ビールがグビグビと入っていっちゃいそう(笑)
ん〜小さいってところがちょうどいい感じだね♪
アメリカ〜ンな盛り付け方も大好きだなぁ〜!
Posted by べりー at 2010年10月26日 09:59

>reeさん。

フロリダではカキフライは手に入るんでしょうね〜。
いいなぁー。
BUFでは難しいので、ここぞと牡蠣を何度も食べちゃいました。(笑)

ビール、見ちゃったら飲みたくなっちゃいますね〜。
お風呂上がりにググーッとやっちゃってくださいまし〜。

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 10:02

>べりーさん。

パイナップルの噴水ってあまり考えつかないですよね〜?
ユニークだなって思いました。

>へぇ〜アメリカでは日傘っていうものはないのね!

そうなんです。
雨でも傘をささないアメリカ人って多いんですよ。
ちょっとの雨ならみんな平気。
日傘なんて皆無です。
アメリカ人って日焼けするのが大好きみたいですからね…。
お天気のいい日に傘をさしてたら変人って思われちゃうみたい。
えいと@葉しっかり日焼けしちゃったですよー。
BUFに戻って来たら皮がむけちゃいましたぁ〜〜〜。(涙)

キンキンに冷えたビール! 
熱くて喉がカラカラだったからおいしかったぁ〜。
カキフライにバッチリですよね。

この盛りつけ方、「盛りつけも美のうち」って思ってる日本人の料理人だったらありえないでしょー?
このいいかげんさがアメリカーンです。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年10月26日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。