2010年09月26日

〜平和主義が戦争に導く〜外国に住んでいる日本人の方々! 他人事ではありませんよ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本の固有の領土、尖閣諸島海域を侵犯した中国の漁船の船長が解放されて丸1日以上が経過しましたが…。


日本ではどんな様子ですか?


普段は事実を報道しない日本のマスコミも、今回はさすがにきちんと事実を報道しているようですね?


それに対し、日本の国民の反応はどんな感じでしょうか?


皆さん、怒ってます?


それとも普段と同じように何事もなく過ごされています?



ところで皆さま。


毎日、楽しく過ごされていますか?


おいしいものを食べ、映画を観たり、お買い物を楽しんだり、たま〜に旅行に行ったり。


100%満足ではなくても、贅沢はできなくても、それなりに満足する日常生活を送られている方が多いでしょう。


もし、その生活がなくなってしまうとしたら…どうしますか?


平和な日本がなくなってしまうかもしれない…って、考えることはないですか?


日本から平和がなくなってしまうなんて、今の生活がなくなるなんてありえない!


本当にそうでしょうか…?



今回の中国の船長を起訴しないまま釈放したこと、これは今後、日中間で大きな問題になっていきます。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね。
  一番恐れていたこと…! 中国に屈した日本〜日本の民主国家の崩壊の始まり


9月22日のニュースアンカーで青山繁晴氏が言っておられたように、


日本が中国の船長を起訴することなく中国に返すということは、


日本という国が死ぬことを意味します。


民主主義が共産主義に負けることになるのです。


いや、もう起訴する前に中国に返しちゃったわけですから日本が負けたんですよ。


法治国家が独裁国家に屈したのです。


今後日本の領海に中国が侵犯して来ても、日本はもう反撃できなくなってしまうのですから。


沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、中国は「謝罪と賠償」を要求し、船長の釈放により、日中関係悪化が収拾に向かうと期待した菅政権は目算が狂った格好だ。
中国の強硬姿勢はやむ気配がなく、日中対立は長引く恐れが出ている。

  ◆甘かった見通し◆
「日本側の方が(中国より)少し大人の対応をした。抜き差しならない関係になるのはいいことではない」
片山総務相は25日、東京都内で記者団に対し、公務執行妨害容疑で逮捕した船長釈放を評価した。
だが、謝罪と賠償を求めるという中国側の予想外の要求に、政府の受けた衝撃は大きかった。
政府筋は25日、「尖閣諸島は日本の領土だ。日本の法律にのっとったことなのに、謝罪要求とはどういうことなのか」とうめいた。
というのも、中国人船長の釈放を決めた24日、首相官邸内には、日中の関係改善に直ちにつながるという楽観論が広がったからだ。
中国側の強硬姿勢は、「菅外交」の見通しの甘さを露呈する形となった。

  ◆やりたい放題?◆
政府内では「中国は船長釈放を勝ち取り、矛を収めるどころかさらに、揺さぶりを強めてくるのではないか」と先行きを危ぶむ声が出ている。
まず、今回の漁船同様、尖閣周辺の日本領海における中国漁船の侵犯行為がエスカレートする事態が予想される。
海上保安庁などからは「中国漁船が違法操業していても、有効な取り締まりができなくなる」と心配する声が出ている。

中国側が東シナ海のガス田開発問題で単独掘削の構えを見せるなど、船長逮捕の「報復措置」とみられる動きも解決のメドが立っていない。
ガス田の一つ「白樺しらかば」(中国名・春暁)では最近、中国側施設で掘削用ドリルのような機材の搬入が確認され、新たに白樺付近の海水に濁りがあることも判明した。
24日に開かれた自民党外交部会で、資源エネルギー庁幹部は「掘削の可能性は高いとの判断は変わっていない」と説明。
外務省も「中国側が掘削をした可能性がある」とみて、外交ルートを通じて中国側に事実確認を繰り返している。

中国・河北省で「フジタ」の日本人社員4人が中国当局に拘束された問題でも、北京の日本大使館が25日、ようやく領事面会を実現させたものの、解放には至っていない。
政府・民主党内では、「船長というカードを手放したことで、中国にやりたい放題やられる恐れがある」(民主党関係者)との警戒感も出ている。

「日中は国際社会に責任を持つ重要な隣国で、戦略的互恵関係を深めるため、双方が冷静に努力することが必要だ」
菅首相は24日(日本時間25日)、ニューヨークでの内外記者会見でこう強調した。しかし、メッセージは中国に届いていないようだ。(政治部 鎌田秀男、宮井寿光)

   釈放─収拾のはずが…交渉カード失い目算狂う(YOMIURI ONLINE)


今頃なに言ってるんです。


交渉カードが「船長を返すこと」だったわけですか…?


船長を返したら フジタの社員を返してくれる…って本当に信じてたの?


中国がそんな甘い国だと真面目に信じていたってわけですか…?


民主党っておバカですか?


船長を釈放したら 日本は「脅せば何でも言うことを聞く国だ」と中国に宣言することになるってわかっていたことじゃないですか…!


日本が譲歩すれば、中国は理解してくれるなんて甘っちょろいことを考えていたのですね!


本当に何てことをしてくれたのでしょう…! 


みんしゅとう〜〜〜っ!!!!! ヾ(*`Д´*)ノ"<怒怒怒怒怒



船長が中国に戻ったとたんに中国側は謝罪と賠償を要求してきてますよね。


もちろん日本としては断固として拒否すべきです。


しかし中国は何度も要求を突きつけてくるでしょうね。


民主党は どうおとしまえをつけるつもりでしょう?


この騒ぎで中国は「尖閣諸島を何としても中国のもの」にしたいのです。


そのためなら何だってやると思いますよ。


日本が諦めるまで日本を攻めてくるでしょうね。


脅すようですけど、


中国は戦争にまで持っていこうと考えている可能性があります。


もし、そうなったらどうしますか?


日本は二度と戦争をしてはいけないのであるから…っていうことで尖閣諸島を中国に明け渡しますか?


戦争をするくらいなら領土を諦めますか?


尖閣諸島にとどまらないかもしれない。


沖縄も奪いにくるでしょうね。


もしかしたら九州も狙われるかもしれませんよ。


九州も沖縄県と同じく 外国人(主に中国人)にノービザで入国できるようにするっていうことですしね。
観光推進機構 九州入国規制緩和を 特区申請へ アジアから集客狙う(西日本新聞)


いったい何を考えているのやら…。


お金欲しさに安全を売るんですか。


こういうアイデアを出す人ってわかってないの?


中国は今年の7月より「国防動員法」を制定したんですよ?

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    「ビザ緩和」で大量の中国人が日本にやって来る!


日中間で有事があれば、日本にいる中国の一般人が全員兵隊になって日本人を襲うのですよ?


中国は 自国の国民を意のままに操ることができる国です。


中国共産党の命令に逆らう者は、本人はもちろん その家族までも犯罪者として処刑されるため、


中国人は亡命しない限り、中国共産党に従うしかないのです。


中国共産党は「国防動員法」により中国国外に住む中国人をもを強くコントロールしようとしています。


日本に大量の中国人を送り込み、そして中国のために働かせる。


万が一日本と中国の間に衝突が起これば 日本に住む一般の中国人が「中国軍の兵士」になるわけです。


これに対し日本は何か対策を立てているのでしょうか?


スパイ防止法がないんですよ、日本には!


どうやって日本を守るのでしょうか…?



中国が本気で日本に攻め込もうとしている時期、それがいつか…。
   

上海万博が終わった後でしょうね。


来年の6月頃に 100隻以上の中国船を尖閣諸島海域に集合させ、尖閣諸島に上陸させるという計画があると聞いています。


それが事実だったとしたら…。


中国による尖閣諸島の実行支配が始まるのです。


尖閣諸島をおさえられたら…シーレーンは脅かされることになるでしょうね。


シーレーンが中国に脅かされることになったら、日本の今の生活はないですよ。


おいしいスイーツ発見〜♪ 冬にはコートを新調したいな〜♪


…なんて、言ってられなくなりますよ。



戦争といっても、かつての戦争のようにドンパチと地上戦にはならないでしょうが、


日本人としては覚悟は必要だと思います。


そのためにも国防をしっかりして、日米同盟を強固たるものにしておく必要があるのです。


ところが、これにまっこうから異議を唱える集団が日本には存在するのですよね…。



「国防なんて日本には不要!」座談会←日本を滅ぼしたいんですか?(9分55秒)


こちらの動画 ↑ をご覧になってみてください。


左巻きの平和主義の方々のお花畑な思考回路をよく表しています。


殺されても殺さない。相手がどんな暴力を振るっても仕返しをしない。


自衛権も捨てるべきだと言っています。


それが外国から叩かれない、攻められないことだと言っているのです。


びっくりすると同時にあきれてしまいませんか…?


近所で泥棒騒ぎがあっても 自分の家に鍵をかけないで暮らした方が安全だと言っているようなものです。


こんな風におっしゃる方は自分の子供が殺人鬼に襲われても 逆らわずにいたら助けてくれると思っているのでしょうか…?


この方々に中国に向かって同じことを言ってみて欲しいですね。


なぜ日本だけ自衛しなくていいって言うのか 意味不明です。


日本にはこんな風に考える平和ボケした平和主義の方々がたくさん存在するんですよね…。


そしてこういう平和主義がことごとく戦後の日本の防衛力を弱体化させてきたのです。


防衛しないということがどういうことか、考えてみてください。


平和憲法があるから戦争が起こらない?


憲法9条があるからどの国も戦争を仕掛けて来ることはない?


そんな風に考えておられる方、チベット、東トルキスタン(ウィグル)のことを知ってください。


チベットも東トルキスタンも武力を持たない国でした。


平和であった国が侵略され、民族が滅亡の危機にさらされているのです。


上の動画に出て来る方と同じ意見をお持ちの方は中国に話し合いに行ってくださいよ。


ぜひ平和主義で戦争を回避できることを 実践して見せてください。



とにかく。


中国共産党は計画的です。


1949年から60年間にわたり、一党独裁政治を行って来たのです。


その政策の中には尖閣諸島、台湾、沖縄を中国の領土に飲み込むことが含まれているのです。


台湾は 尖閣諸島の領有権を主張していますが、


これは外省人、つまり戦後に中国から台湾に渡った蒋介石率いる中国国民党(中国人)の行動であり、


台湾全体が尖閣諸島の領有権を主張しているわけではありません。


つまり中国、香港の中国人、台湾の外省人(中国人)が資源欲しさに尖閣諸島を狙っているというわけです。


日本は台湾の本省人(もともと台湾に住んでいた人々)と共に シーレーンを守るためにも中国共産党に立ち向かう必要があるのです。


戦争を起こされたくないから 中国に逆らわない方がいいなんて考えてはダメなのです。


中国の言うがままの日本になってしまうということは、


日本は中国共産党の支配下に置かれることを意味します。


いいのですか…?


近い将来、日本が中国の一部になってもいいと思われますか…?


チベットや東トルキスタンと同じ状況になってもいいですか…?


日本人が同じような目にあわないと言い切れますか…?


未来の日本〜こんな日本になってもいいですか?の記事に書いたようなことが現実に起こるかもしれないのですよ…?


  nihonjichiku.jpg


こんな日本 ↑ にしないためにも 危機感を持って欲しいのです。


中国共産党のような一党独裁国家の覇権主義に平和憲法は通用しません!



外国にお住まいの方も外国に住んでいるから安心ってことはないですよ。


日本という国があるから「日本人としてのアイデンティティーが保てる」のです。


もし日本という国がなくなってしまったら、今と同じ状況では暮らせないはずです。


ネットされている方はスルーしないで調べてみてください。


遠い将来の話ではないのです。


間近に迫っている事実なんですよ…。


日本人全体で危機感を持たないといけない時期になって来ているんです。


お願いです。


ご家族で、職場のお友達の間で、ママ友の間で、ちょっと話題に出して考えてみてください。


よろしくお願いします。。。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 16:04| Comment(41) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
今日は、こちらのお友達も尖閣諸島問題で、もちきりでした。
4人の内3人(ネット情報派)は、日本が中国に盗られる日も遠くない。
一人(ネットしない派)は、そんなことありえない。でした。
昔の武将がなぜ将棋や囲碁をしたか。。
これは、戦略を練る鍛錬でもあるんですよね。
相手の出方を見て、先を読み、それを利用しながら優位に持ち込む。
今回の日本政府の処置は、まさに田中〇〇子が金〇男の不法入国の時に言った「オー、怖い怖い、早く追い返しなさい。」
あのメンタリティと同じ。。
臭い物には蓋、なかったことにしよう。。
目先のことしか考えず、将来それがどんな風に展開するのか、考える知力もなし。
今度中国は、フジタの社員を人質に、謝罪補償、そして挙句は、尖閣諸島を要求するかもですね。。
今の能無し政権では、どうしていいかもわからない。。
中国は、この船長などどうでもよかったんですよね。
単に日本がどこまで言うことを聞くか、試しているだけですよね。
政治家ともあろうものが、それすら読めないとは。。
この座談会の5人に、早速中国に飛んでいただき、人質の替わりになっていただきましょう。
死にたいらしいですから。
Posted by モリオリママ at 2010年09月26日 18:24
左の方は芸能関係の方でしょうか うっすらと記憶に残っていますが

こういう風な座談会を見るとそれに共感する人も出てくるかも知れませんね

それにしても 殺されても殺さない って 怖い事をはっきりといわれるんですね。

日本が憲法を改正し 軍事力を強化?すると 

アメリカの援助なしでも 自国を守る事ができるぐらいにはなるようにも感じますが

殺されても殺さないなんて方法では 思い通りになるだけですね








Posted by bachama at 2010年09月27日 00:27
第一次大戦の厭戦気分がナチスの侵攻を許してしまったって話ですね。

戦争しない、何でも譲りますで済めばそれでもいいのだとは思うけれども。残念ながら日本に近づいているのはそのような倫理感が備わっていない国です。譲ればどこまでも要求してくる。これはアメリカに関しても言えると思うのだけれども。

譲って譲って、どうにもならなくなってから国民の怒りが爆発して何の準備も目的もあやふやなまま戦争、、、そんなシナリオを想像してしまいますが、現実にならないように祈っています。
Posted by かげ at 2010年09月27日 00:55
「宮崎の畜産を守る」署名運動のお知らせ、ありがとうございました。そちらは7月末で終了、募金活動は10月31日まで続きます。
東国原知事は来期は不出馬かと言われており、宮崎もどうなることやら・・・。
そしてこの事件。
日本は本当にどうなってしまうのでしょう。
吐き気を催しました。
こんなことがあるから尚の事、中央、中央を目指したくなるのでしょうね、本当にこの国をどうにかしたいと思っている人は。
それにしても、ちょっとあつかましくないですか、お隣さん。
Posted by 通りすがり at 2010年09月27日 01:20
テレビ見ていると、左翼でも愛国か売国か見えてきますね。関東では報道されないそうですが、たかじんの尖閣関連のを見たんですが、勝屋は仙谷を「極左だ」「まっかっか」だとえらく正論を吐いていたと思います。ですが、これこそ小沢信者だとわかっているから、見ていて滑稽でもある部分もあるんだけど。こういうことを知っておいて見るのと見ないとでは受ける印象が違いますよね。
自民党内でも小沢とくっつこうってのがいるらしいですが、そうしたいのなら出てって結構。愛国保守で団結して欲しいなぁと思いますが、道は長そう。
とにかく、国民がミスリードされないことを祈ります。

しかし、話し合いをすればいいという本当にお花畑論理をテレビで満開されると、普通に考えておかしいんじゃない?って気づいて欲しいですけどね。

平和維持のために軍事力を確かなものにするっていうのが大事なことなんだと思います。
Posted by ルナ☆ at 2010年09月27日 04:00
初めてコメントさせてもらいます。
主に「外から見る日本、見られる日本人」にいつもお世話になっているのですが、タイトルをみてこれからも参加させて頂きます。
私はコロラドに住んでいます。海外に住むと日本のことがとかく気になり、愛国心も一層強くなります。

「失われた20年」と言い、今回の事件と言い、日本人の不甲斐なさと言うか、全く「イライラ」してきますね。

やはり、今の憲法を見直し、日本国民の手で自主憲法を制定すべき時だと思います。アメリカに日本を守ってもらうと言った他力本願では限界がきています。

経済力が世界2位の国が、1位の国に守ってもらうこと自体、世界の笑われ者です。

特にアメリカの経済力が後退して、世界が平均化してきています。大変危険な兆候です。
Posted by 夢見る親父 at 2010年09月27日 10:01
えいと@さん、こんにちは。
さやーむです。

今、日本の民放各社のトップニュースは、
「検察証拠改ざん」事件で「特捜叩き」に躍起になっています。
今朝も千葉ーばが得意気に解説しているの見てしまい、唖然となりました。。。
(まあ、テレ朝ですけどね!)
マスコミも「民主党擁護ネタ」を探すのに必死です。(失笑)

「国を護る」ということに対する国民の意識にものすごく差がある気します。
「平和、平和」と叫んで平和が守れると考えている人が国を滅ぼすことに、
日本人が早く気付いて欲しいです!
今のままでは、「戦わずして」中国日本自治省になってしまいます。。。
Posted by さやーむ at 2010年09月27日 11:51
話題を提供して、皆さんの会話の話題
として盛り上げていただくこと。
これも一つの日本改革の鍵ですね。
日本が中国に占領されたら恐ろしいことです。
Posted by みどり at 2010年09月27日 14:24
こんにちは。
恐れていた・・というより、予想もできないほどの「最悪の事態」となりました。
今、私生活が忙しく記事を書いている時間がなくてもどかしいのですが、何か発信しなければ、と思っています。
この国は、1年を待たずに終了する・・と以前ブログに書きましたが、自分のその、不吉な予言がホンモノになりそう・・。
そうならないよう、微力ですができることをしたいです。
Posted by しおん at 2010年09月27日 15:22
こんにちは!
一刻の猶予も許されない状況です。
この動画の拡散もお願いします。

水間さんが超人大陸のビデオで尖閣問題の話しをされています。
この通りに前原外務大臣に引き続き要請しましょう。

http://www.choujintairiku.com/mizuma/
PDFが見難いです。

★中国追突のビデオ公開、日米共同の資源開発など前原外務大臣にお願いしましょう。
★、沖縄の米軍と緊密な連携をして、自衛隊の増強及び尖閣諸島の基地化を推進することを、一気呵成に前原外務大臣と北澤防衛大臣に要請をお願いします。

◆前原外務大臣:
http://www.maehara21.com/index.php
メールフォーム:
http://www.maehara21.com/form/index.php
info@maehara21.com

宜しくお願いします。
Posted by 山河 at 2010年09月27日 21:55
えいと@さん。

昨日はじめて、投稿して、今、えいと@さんの過去記事を読んでいるところです。途中ですが私が言いたいこと全て書かれていますね。

こんな女性がいたのか? と改めて感動している次第です。それによく勉強されてますね。

推薦どころか、日本国民がこぞって読まれることを願っています。
内容をあえて繰り返すつもりはありません。
私も積極的に支持し、かつ応援いたします。

コメント欄までにかなりのスクロールが・・難ですが。

桜井よしこさんに劣らないすばらしい内容です。
これから閲覧回数がますます伸びて行く事を期待しています


コロラドの夢見る親父

Posted by 夢見る親父 at 2010年09月28日 00:30
こんにちは。

今トラックバック又、送らせて頂きました。
〜〜〜〜〜
水間さんが超人大陸のビデオで尖閣問題の話しをされています。
この通りに前原外務大臣に引き続き要請しましょう。

http://www.choujintairiku.com/mizuma/
PDFが見難いです。
〜〜〜〜〜
↑をご覧になると台湾も一緒に騒いだのかも判ります。
前原外務大臣へ要請をお願いします。

本当に今緊迫してますね。

宜しくお願いします。
Posted by 山河 at 2010年09月28日 02:16
えいと@さん、いつも的確な話題をありがとうございます。みんなが普通の生活の中でこういう問題を考えられるという意味で本当に貴重です。
例えば私が以前こちらで紹介したサイトで似たようなトピを立てても、本当に平和ボッケボケの人ばかりで、最初から話にならず逆に攻撃されるだけで、途中で呆れてレスする事も嫌になる程ですから、日本の癌である平和ぼけ人間を啓蒙するのは本当に骨の折れる仕事です。

それにしても民主党は平和ぼけ礼賛の大バカものの筆頭ですから
中国に戦争を吹っかけられていると言うのに、こちらで応戦することは絶対出来ない、土下座してヤクザに屈する事しか最初から考えてなかったでしょう。
断固として中共の圧力に立ち向かう、つまり戦争を起こすぐらいの気合いで行くには、自衛隊をまともな軍隊にしなくちゃならない、まず9条改正、要するに日教組やら社民党やらとの民主党の内部分裂崩壊しなくちゃいけないから、日本の国益よりも、自分の党の存続を選んだという事です。どんだけバカなんだか。

幕末、明治の原動力は、日本を誰にも侵されない独立した誇れる強い祖国にするための民衆の力だった訳ですよ。
今やってる大河ドラマの中でも坂本龍馬が「日本を強くする為には武器を持たなければならない、そうすれば、戦わずしても相手を倒せる」と言ってるじゃないですか。昔の話じゃなくて、今必要な話ですよ。
きちんと武装している気合いの入った人物には、誰も戦いを挑んだり卑怯な真似でけしかけて来たりできないんです。本来日本人はしっかりした武士道を備えた、毅然とした武士だったのですよ。
それが今の日本は。。。へなへな。。。だからチンピラ中共にいちゃもんつけて脅されただけでもう引きこもっちゃって。
明治時代の大津事件と比べても、当時の日本政府のなんとたくましい事か!
日本は政治的に成熟どころか、先の戦争を経てから骨抜きのクラゲにさせられて、益々後退するばかり。。。情けないです。
Posted by ケロケロ at 2010年09月28日 03:20
武器を持たなければ他国は攻めてこない、というような能天気なお話について一言、言わせてください。
私が中学1年のときに社会の先生も同じような話を授業でしました。
今、思うと純真な子供たちを納得させてしまうほどの熱弁でしたよ。

日本が自衛隊を含めて軍を保持しないほうが、他国は攻めてこない、なぜなら、軍のない国、平和憲法(第9条)を持つ国を攻めるのは国際的に恥ずかしいことだし、万一、攻めてきたとしても国連軍がいるじゃないか!そもそも、何十億円もするような戦闘機をアメリカから買って、しかも何十機、何百機とあるわけでなく、たった数機でいったいなにができるのか。それくらいなら、国防のお金をほかの困っている人のために使うべきだ、とのこと。
今でも鮮明に覚えています。
初めてこうして日本国の国防の話を学校で聞いたからでしょう。

私は、へ〜、そうなのか〜、と思いました。
そして、その話を家に帰ってしたところ、両親はこの先生の意見に大反対を唱えました。
洗脳されつつあった私は自分の親が平和主義者じゃないのか!と思ってびっくりしたものです。
もちろん、親子で一晩話し合って、私もこの社会の先生もなんて甘いのか、と反省したものです。

今の家庭では、こうした話をすることはあるのでしょうか?
学校の先生の話を鵜呑みにせずに(たいていが日教組系でしょうから)、徹底的に親子で話し合い、子供たちを洗脳から救わないといけないのでは、と憂いております。

Posted by K.B. at 2010年09月28日 03:25

>モリオリママさん。

>4人の内3人(ネット情報派)は、日本が中国に盗られる日も遠くない。一人(ネットしない派)は、そんなことありえない。でした。

ネットをしない方は「そんなことありえない」ですか…。やはりね…。がっくり。。。
しかし3対1だったのですよね?
3人の話にどこかひとつでも納得、協賛してもらえる部分はなかったでしょうか?

>昔の武将がなぜ将棋や囲碁をしたか。。これは、戦略を練る鍛錬でもあるんですよね。
>相手の出方を見て、先を読み、それを利用しながら優位に持ち込む。

なるほど〜。
遊びに中にも戦略常に考えていたってことですね。
さすが!でございますね〜。

>今回の日本政府の処置は、まさに田中〇〇子が金〇男の不法入国の時に言った「オー、怖い怖い、早く追い返しなさい。」

忘れもしません!
あの時にはマスコミがものすごっくたたきませんでした?
田中真紀子氏はあの頃は自民党でしたから。(笑)
ま、田中氏はマスコミがいくら騒いでも「うるさいわねっ!」で無視でしたけどね。
あの時もカードを失いましたよね。
あの時、金正男をとっつかまえていたら、拉致被害者についてもっと突っ込んだ交渉ができたのです。
一政治家の判断でカードを失うのは日本の得意技なんでしょうかね?

>今度中国は、フジタの社員を人質に、謝罪補償、そして挙句は、尖閣諸島を要求するかもですね。。

してくるでしょうね。
フジタの社員を中国の法律で裁くって言ってますよ。
下手したら死刑になるかもです。
そんな国なんです。中国って。
そして、今後はどんどん尖閣諸島海域に中国の船を送り込んでくるでしょう。
日本の漁船はもう漁にはいけないでしょうね。危険すぎますよ。
もし日本の漁船が尖閣諸島の海域に行ったら中国は攻撃してきますよ。
竹島と同じですね。

>単に日本がどこまで言うことを聞くか、試しているだけですよね。
>政治家ともあろうものが、それすら読めないとは。。

民主党はしょせん素人政党なんですよね。
アーミテージ氏も警告していたのにね。
こんな政治家を選んでしまったのは誰でもない、日本国民ですよ。。。
日本国民自身に見る目がないってことです。

>この座談会の5人に、早速中国に飛んでいただき、人質の替わりになっていただきましょう。
>死にたいらしいですから。

こういう左巻きの平和主義者は言うだけです。
実際、戦争になんかなったら真っ先に逃げますよ。
奇麗事ばっかり言ってるんです。
こういうのが一番腹が立ちますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 04:26

>bachamaさん。

>左の方は芸能関係の方でしょうか うっすらと記憶に残っていますが

動画に出てくる人ですが、
白い服を着た司会進行役は 辛 淑玉氏、左から 永六輔輔氏、黒い服を着た男性は 松坂菊也氏、一番右の女性は 中山千夏氏、真ん中のカーリーヘアの女性は 石坂啓氏です。
bachamaさんがご存知の方がおられるでしょうね。

テレビを普通に見ているだけではわかりませんが、
こういう座談会をさせるとどういう考えを持った人であるかがわかります。
石坂啓氏は「赤ちゃんが来た」って漫画で有名な人です。
こんな左巻きの人とは思わなかったですね。
昔、よく読んでましたよ、この人の漫画。。。

平和主義の方ってきれいなことを言うんですよ。
そういう話を聞いてるだけだと「なるほどなぁ〜」って思う人が出てきてもおかしくないです。

>日本が憲法を改正し 軍事力を強化?すると 
>アメリカの援助なしでも 自国を守る事ができるぐらいにはなるようにも感じますが

すぐには無理でしょうが、自国を守る力は持てると思います。
そうあるべきなんですよ。
アメリカだって無条件で日本を守ることはしませんからね。

>殺されても殺さないなんて方法では 思い通りになるだけですね

そうですよね。
殺されても文句を言わないなんてありえませんよ。
こんなことを言う人ほど、いざとなったら一番に逃げるのです。
奇麗事を言っているだけです。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 04:42

>かげさん。

>戦争しない、何でも譲りますで済めばそれでもいいのだとは思うけれども。残念ながら日本に近づいているのはそのような倫理感が備わっていない国です。

そうなんですよね。
日本は人がよすぎます。
自分だったら、相手がこんな風に出てきたらこう出るだろうって、
そういう感覚で物事を決めているのです。
そんな国じゃないっていうのに。。。

>譲ればどこまでも要求してくる。これはアメリカに関しても言えると思うのだけれども。

どんな国でもそうじゃないですか?
中国や韓国は特別ひどいっていうか、あつかましすぎるんですけど、
アメリカだけじゃなく、どの国だって「譲れば押してくる」のは当然ですよね。
それが外交っていうものです。

>譲って譲って、どうにもならなくなってから国民の怒りが爆発して何の準備も目的もあやふやなまま戦争、、、そんなシナリオを想像してしまいますが、現実にならないように祈っています。

そうなりそうで怖いですよ…。
本当に「もう戦争しかない」って状況にまでならないと気がつかない人が多いように思います。
そういう状況になっても覚悟がもてるのか?
覚悟も準備もないまま戦争なんて、これほど悲しいことはないですよ。

こちらが「平和」を唱えていたらいつまでも平和が保てるなんて、
まじめにそう考えてる日本人がいますから…。
この平和ボケ、何とかしないと…。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 04:50

>通りすがりさん。

宮崎県の口蹄疫においては、民主党の対応が許せません。
赤松元大臣! 山田大臣! あの人たちは人間ではないですね。
あんな人らが日本の農林水産大臣なんです。
なんて国でしょうか…日本って!

>日本は本当にどうなってしまうのでしょう。吐き気を催しました。

ホンとですよね。。。
日本はどうなっていくでしょうか…?
こういうボタンのかけ違いが、後の日本に大きく影響してくるのでしょうね。

民主党なんかに政権につかせた日本人の責任は大きいと思います。
マスコミに踊らされて、子供手当てや高速道路無料などの、いわゆる餌に引き寄せられてしまったのです。
自民党がふがいないから、一回お灸をすえてやろう。
一回民主党にやらせてみよう。
これが大きな間違いだったのです。
民主党を選んだ日本人有権者の責任は重いです。。。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 05:07

>ルナ☆さん。

>たかじんの尖閣関連のを見たんですが、勝屋は仙谷を「極左だ」「まっかっか」だとえらく正論を吐いていたと思います。
>ですが、これこそ小沢信者だとわかっているから、見ていて滑稽でもある部分もあるんだけど。こういうことを知っておいて見るのと見ないとでは受ける印象が違いますよね。

見ました! たかじん! 動画でですが。
勝谷氏がなぜ「小沢信者」なのかがわからない。
だって、小沢氏は外国人参政権も賛成派だし、沖縄に海兵隊はいらないと言い切っているんですもんね。
そのへんの小沢氏の主張を勝谷氏がどう思ってるのか聞きたいですよ。

>自民党内でも小沢とくっつこうってのがいるらしいですが、そうしたいのなら出てって結構。愛国保守で団結して欲しいなぁと思いますが、道は長そう。

自民党内にも左派がいますからね。。。
左派でも愛国心があればいいのですが、自民党内の左派は民主党や社民党と同じですからね。。。

>話し合いをすればいいという本当にお花畑論理をテレビで満開されると、普通に考えておかしいんじゃない?って気づいて欲しいですけどね。

これがなかなか気がつかないんでしょうね〜。
こういう意見だけを聞いてると「なるほどな〜」って思っちゃうんですよ。
平和維持のためには軍を持っちゃいけない。
これがお花畑の方々の思考回路ですからね。
「あなたの子供を戦争に行かせたいの?」って言われたら、
普通の親御さんはだまっちゃいますよ。。。

>平和維持のために軍事力を確かなものにするっていうのが大事なことなんだと思います。

そうですよね。
多くの方が奇麗事ばかり言う人たちの言葉に惑わされない日本人であってほしいですよね。
今回の「尖閣諸島」の問題で、何にも感じない人が大勢いたとしたら…。
日本はもうだめかも…ですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 05:39

>夢見る親父さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>タイトルをみてこれからも参加させて頂きます。

ありがとうございます〜。うれしいです。

>海外に住むと日本のことがとかく気になり、愛国心も一層強くなります。

そうですね!私も同じです。
アメリカに住むようになって日本のよさがわかりました。
日本では当たり前のことがアメリカでは当たり前じゃない。
これってすごいことなんだと。
日本の先人の方々の努力があったからこそ、今の日本があるのだと、アメリカに住むようになって実感しています。

>やはり、今の憲法を見直し、日本国民の手で自主憲法を制定すべき時だと思います。アメリカに日本を守ってもらうと言った他力本願では限界がきています。

そうなんです!
今の段階では日米安保は日本にもアメリカにも必要なものでしょうけど、
今後は日本はアメリカに頼れなくなっていくと思います。
アメリカの事情もだいぶ変わってきてますしね。
アメリカだって、アメリカ国益にならないのであれば日本を助けようとはしないでしょうし。

日本が軍事力がないなんて、どの国も思ってません。
アメリカのGHQがこしらえた平和憲法を、戦後65年間も見直すことなく守り続けてきた、そのことのほうが異常です。
軍を持ちながら、軍が機能しない国なんてありえません。
専守防衛、何ですか? それは?
日本人が殺されなければ反撃できないってありえません。
国を守る、日本国民の命を守るって憲法には書いてあるのに、
左派の弁護士がわけのわからない意味不明な判例を出してきてしまったのです。

日本は自分たちで自国を守る!
そんな風に変わっていかなければいけないと思います。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 05:53
えいと@さん、
本当に心配です。このままだと沖縄が日本が、中国に奪われかねないです。
国民はこの事態をちゃんと真剣に受け止めているといいんですが。
私もちょっと日本/沖縄の友人にメールで確認してみます。
中国にルールは通用しないっんだって!! 
Posted by Yogacat at 2010年09月28日 06:05

>さやーむさん。

>今、日本の民放各社のトップニュースは、「検察証拠改ざん」事件で「特捜叩き」に躍起になっています。
>マスコミも「民主党擁護ネタ」を探すのに必死です。(失笑)

日本のマスコミっていったい何なんでしょうね?
確かに検察の証拠改ざんも大きな問題でしょうが、今は尖閣諸島のほうが重大でしょうが!
領土問題ですよ?
尖閣諸島が竹島と同じ状況になったら、日本人の今の生活はなくなるっていうのに…!

>「国を護る」ということに対する国民の意識にものすごく差がある気します。

そうですね。。。
「国を護る」とはどういうことか、その意味を考えない人がたくさんいるでしょうね。
愛国心を育む、そんな教育を受けてきてないんですもの。
国があるから安心して生活ができるんだってこと。
国が安定してるから、外国にも旅行に行けるし、外国に住むことだってできるんだってこと。
日本人はそういうことの自覚が薄いんですね。。。

>「平和、平和」と叫んで平和が守れると考えている人が国を滅ぼすことに、日本人が早く気付いて欲しいです!

本当ですよ。。。
いまだに「平和憲法があるから平和なんだ」って言ってる方が多数おられます。
そういう方々は、実際にミサイルが自分の家に飛んでこないとわからないんですよ。

>今のままでは、「戦わずして」中国日本自治省になってしまいます。。。

そうなってほしくはないです…!
戦わずして…だけは避けたい!
先人に申し訳が立ちませんよ、そんなことになってしまったら…。
できるだけ多くの方に今のこの危機的状況を知っていただきたいですね。
そして、国を護るとはどういくことか、しっかり一人一人が考えるようになってほしいです。


Posted by えいと@ at 2010年09月28日 06:26

>みどりさん。

日本が中国に飲まれる…!
日本が中国の一部になる…!
これほど恐ろしいことはないです。
中国になった日本省で、日本人はとんな生活を強いられるでしょう?
今と同じ生活は出来ません。きっと出来ないでしょう。
天皇もなくしてしまうでしょうね。
中国にとって天皇は邪魔な存在ですから。

外国に住む日本人もアイデンティティーはなくなります。
中国人になってしまうのですよ。
アメリカ国籍を取る方も、中国系アメリカ人になるのです。
それって悲しくはないですか…?

日本は祖国なのです。
何千年も、どこの国にも侵略されたことのない国、日本。
天皇が2600年も直系で継続している国、日本。
こんなすばらしい国、日本が我々の世代で中国の属国になってしまうなんて…!
それだけは何としても防ぎたい!

日本人ならばこの危機をしっかり認識して欲しいです。
我々の日本、守っていきたいです。。。

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 06:38

>しおんさん。

お久しぶりです〜。

>恐れていた・・というより、予想もできないほどの「最悪の事態」となりました。

本当に最悪の状態ですよね。。。
民主党はどう処理するつもりなのでしょうか。
本当に腹立たしい…!
読みが浅すぎです。
素人政党が政治をするとこうなるってことですよ…。

>この国は、1年を待たずに終了する・・と以前ブログに書きましたが、自分のその、不吉な予言がホンモノになりそう・・。

1年ですか…!
イヤです〜〜〜。
こんな状況なのに、左巻きの人々はまだまだ呑気ですよ…。
日本を守るってことはどういうことか、今回のことでじっくり考えてもらいたいですね。

もうだいぶ手遅れに近いかもしれませんが、(涙)
ここであきらめるわけにはいきません。
国がなくなるってどういうことか、まだわかってない人にわかってもらいたいですね…!

Posted by えいと@ at 2010年09月28日 06:45
LA在住のTakです。
我々が思っている以上に日本は危機的状況にあるのかもしれませんね。
日本に住んでいる人達は一体どれほど危機感を感じているんでしょうか?TVは相変わらずアホな芸能人達がトンチンカンなこと言ったり、食べたりしているだけのようですし。

自衛もいらないなんて言ってる馬鹿な左巻き達には、コンプトンあたりでドアも窓も全開で生活してもらって中国系ギャングに襲われればいいのに。そうすれば頭の中もお花畑も枯れるでしょうに。
Posted by Tak at 2010年09月28日 07:34
発った今この事を、日本の祖母と話してたんですよ。
大正生まれの祖母、この先自分が存在しなくても、日本人である限り、日本の行く末が心配だと。
中国側が日本を負かした、って話もしてました。
里帰りする祖国が、日本じゃなくなったら・・・。
そう考えると本当に恐ろしい。
Posted by ree at 2010年09月28日 10:27
マスコミですか…

船長釈放までは、「日本と中国は経済的に切っても切れない関係だからそんな酷いことにはならないよ!大丈夫、大丈夫!」って一生懸命言ってましたよ。

最近はレアアースの禁輸で経済界が受けるダメージのことばっかり言ってます。

もっと大事なこと、他にあると思うんですけどね(・ω・`)
Posted by tiamaria at 2010年09月28日 23:13

>山河さん。

トラックバックが届いてないようですね。
おかしいですね。。。
申しわけないです。。。

民主党は真剣にこの問題を考えているのでしょうか?
はやくこの問題が沈静化するのを待ってるような気がしてなりません。
危機感のない政府はいりませんね!

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 04:58

>夢見る親父さん。

>昨日はじめて、投稿して、今、えいと@さんの過去記事を読んでいるところです。途中ですが私が言いたいこと全て書かれていますね。
>こんな女性がいたのか? と改めて感動している次第です。それによく勉強されてますね。

ありがとうございます〜〜〜。
過去記事も読んでくださっているのですね。うれしいです。
勉強しましたー。
実はね…。昔の私は左巻きな人間だったのです。
今から考えるとなんて無知で情けないことを言ってたのだろう…って反省しています。

おかしいって思うようになってから、調べまくりました。
今までの自分の知識が音を立てて崩れましたよ。
そして腹立たしく思いました。
多くの日本人は昔の私と同じなんです。
事実を知らないんです。
戦争に導くかもしれない平和主義の人間も、昔の私と同じように教育されて来たのだと思います。
平和ボケな日本人をたくさん作ってきたのは、日本の教育界なんですよね…。
今も続いていると思うと悔しくて仕方がありません。

>桜井よしこさんに劣らないすばらしい内容です。

ひゃ〜〜〜それは誉め過ぎですぅー。
櫻井よしこ氏には足下にも及びません。
でも、氏のような女性に憧れます。
ああいう話し方をしたいです。
私ってヒートアップすると声がでかくなって興奮して怒っちゃいますから。。。(苦笑)
興奮しちゃったら説得力がないんですよねー。
櫻井よしこ氏のように淡々と、でも芯がしっかりしていてぶれることがなく、
落ち着いた話し方ができる女性になりたいって思っています。

>コメント欄までにかなりのスクロールが・・難ですが。

すみません〜〜〜。
私のブログって長いでしょう?
しかも文字を大きくしてスペースを空けて書いてるので、縦に長くなっちゃうのですよね〜。
でも、こういう書き方をするのには理由があるんです。
読みやすくしているんです。
字が詰まってると読みにくいじゃないですか?
以前、こういう書き方を始めた頃に「読みやすい」って何人かの方に誉められまして。
それ以降、こんな書き方をしています。

今後もどうぞよろしくお願いします。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 05:12

>ケロケロさん。

>本当に平和ボッケボケの人ばかりで、最初から話にならず逆に攻撃されるだけで、途中で呆れてレスする事も嫌になる程ですから、日本の癌である平和ぼけ人間を啓蒙するのは本当に骨の折れる仕事です。

そうでしたね〜。
以前のケロケロさんの問題提起の掲示板、「えぇえ〜〜〜」って思うような返答がたくさんありましたねー。
平和ボケしてる人って、人の話を聞かない傾向がありません?
自分と同じ意見だけで盛り上がってる感じで。
人の意見に耳を傾けないから、啓蒙するのにホネが折れるのでしょうね。

>断固として中共の圧力に立ち向かう、つまり戦争を起こすぐらいの気合いで行くには、自衛隊をまともな軍隊にしなくちゃならない、まず9条改正、要するに日教組やら社民党やらとの民主党の内部分裂崩壊しなくちゃいけないから、日本の国益よりも、自分の党の存続を選んだという事です。

そうなんですよね。
民主党ってもともと社会党出身の議員が多いから「護憲派」が多いのですよね。
だから憲法9条を改正して自衛隊を自衛軍にするなんて、民主党では不可能なのです。
民主党が与党のままでいるためには、何とか穏便にこの難所をやり過ごせばいいって考えているのでしょうね。
だからこんな弱腰外交なのですよ。

>大河ドラマの中でも坂本龍馬が「日本を強くする為には武器を持たなければならない、そうすれば、戦わずしても相手を倒せる」と言ってるじゃないですか。昔の話じゃなくて、今必要な話ですよ。

へぇ〜! NHKのドラマだけど、ちゃんとしたことを言っているんですね〜。
今の反日NHKの中にもちょっとは愛国心があるディレクターがいるってことでしょうか。

>きちんと武装している気合いの入った人物には、誰も戦いを挑んだり卑怯な真似でけしかけて来たりできないんです。本来日本人はしっかりした武士道を備えた、毅然とした武士だったのですよ。

その通りですっ!
日本人の心には「武士道」が備わっているんですよ。
だから卑怯なことはしません! 
軍を持っても、核を持っても、それは抑制力として使うだけで、
こちらから進んで外国に攻め込むなんてことは 絶対にしませんよね。

過去の戦争だってそうです。
日本は卑怯な侵略国家なんかではない!
日本は皇軍だったのですよ。
神であった天皇陛下の軍隊、皇軍が卑怯なことをするわけがないんです。
武士道を備え持った日本の軍隊は日本を、日本人を、天皇陛下を護るために戦ったのですよ。
それを日本人自ら「侵略した」なんて言うんです。
情けなくて悲しくなってしませんか…?

>日本は政治的に成熟どころか、先の戦争を経てから骨抜きのクラゲにさせられて、益々後退するばかり。。。情けないです。

本当に情けないことですね。
GHQの思惑通りになってしまいました。
GHQも、まさか後の時代に「中国がアメリカをここまで脅かす存在になる」って思わなかったんじゃないでしょうか?
アメリカにとっても日本が弱腰のクラゲでは困るのにね…。

明治時代の日本人よ、もう一度…!ですね。
あのとき、明治維新がなかったら、開国してなかったら、きっと日本は他のアジアと同じ運命になっていたことでしょうね。
そして、現在でも欧米列強によるアジアの植民地政策は継続していたかもしれません。

やはり日本はアジアの要なのです。
今回のことで、アジア各国は日本に対し失望しているそうです。
このままではアジア全体が中国に侵略されてしまいます。
何としても日本が強くならないといけませんね。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 05:35

>K.Bさん。

>日本が自衛隊を含めて軍を保持しないほうが、他国は攻めてこない、なぜなら、軍のない国、平和憲法(第9条)を持つ国を攻めるのは国際的に恥ずかしいことだし、万一、攻めてきたとしても国連軍がいるじゃないか!

あぁ〜〜〜何という平和ボケ。。。
日本が自衛隊を含めて軍を保持しないほうが、他国は攻めてこないなんて…。
世界に目を向けろって言いたいですね。
世界がどんなに腹黒いか…。きれいごとなんて通じません。
弱い国は滅ぼされていってますよ…。

軍のない国、平和憲法(第9条)を持つ国を攻めるのは国際的に恥ずかしいこと…って日本くらいじゃないですか? そんな風に考えているのは…?
まさしく! 文中にリンクしている動画そのものですね!
こういう考えの人が教育者として子供を教えているのです。
怖すぎますよ…。
国連軍がいる…って。
国連ってどういう組織か知ってるのかしら?
日本に何かあったらすぐに助けにくるとでも思っているのかしら?
ホントにお花畑で笑っちゃいますね。。。

>今、思うと純真な子供たちを納得させてしまうほどの熱弁でしたよ。

きれいごとって耳障りがいいんですよね。
純粋な子供はコロリと信じてしまいます。

>その話を家に帰ってしたところ、両親はこの先生の意見に大反対を唱えました。

おぉ! すばらしい!
K.Bさんのご両親はきちんとした考えをお持ちの方なんですね!

>今の家庭では、こうした話をすることはあるのでしょうか?

しているかもしれませんが…。
今の子育て世代の親御さん方はすっかり洗脳されてしまっている世代なのです。
平和ボケのまま成長し、その考えが矯正されることなく結婚し、子供を作って育ててる方は少なくはないと思いますね…。

教育を根本的に見直さないといけません。
しかし。
悲しいことに、今の教育界、教育者を育成する教育大学は平和主義のまっかっけ〜な大学が多いのです。
そういう大学で学んだ学生は、しっかりまっかっか〜な教育者に育て上げられてしまいます。
だから、日本の教育界自体を変えていかないといけないのです。
これが難しい。。。
どうやったらいいのか…。
悩みの種ですよ…。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 06:01

>Yogacatさん。

>本当に心配です。このままだと沖縄が日本が、中国に奪われかねないです。
>国民はこの事態をちゃんと真剣に受け止めているといいんですが。

そうなんですよ。
一番心配なのは沖縄県の方々です。
沖縄県の方々の真意はどうなのかが見えないんです。
普天間基地の問題の時には、大勢の方が集合して「沖縄に米軍基地はいらない!」って「怒」の市民運動が起きました。
本気でそう思ってるのでしょうか…?
沖縄から米軍基地をすべて撤退させてしまっていいの…?
県民の方、みんなそんな風に思ってるの…?
米軍が沖縄から撤退したら一番喜ぶのは中国なのに…。

きっと米軍基地に賛成意見を持つ県民の方々がおられると思うのですが、
そういう声が聞こえて来ないんです。
日本人自身、平和ボケしてる人が多いんですが、沖縄県民の方もまた平和ボケしてる方が多いのでしょうか…?

>私もちょっと日本/沖縄の友人にメールで確認してみます。
>中国にルールは通用しないっんだって!! 

お願いします!
Yogacatさんのお友達の方に知らせてください。
社民党の平和主義はかえって戦争を導くんだってことを…。
民主党は「沖縄ビジョン」で沖縄を中国のものにしようとしていることを…!
そして、一番伝えて欲しいのは「中国」という国の怖さです。
よろしくお願いします!

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 06:21

>Takさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>我々が思っている以上に日本は危機的状況にあるのかもしれませんね。

だと思います。
8月に行われた、菅直人氏の「韓国への謝罪声明」も未来に暗い影を落としてしまいましたが、
今回の尖閣諸島の問題での政府の態度は、今後、外交上日本は中国にはいっさい強くモノを言えないっていう前例を作ってしまいましたから。
これはかなりショッキングなことであると思います。

>日本に住んでいる人達は一体どれほど危機感を感じているんでしょうか?
>TVは相変わらずアホな芸能人達がトンチンカンなこと言ったり、食べたりしているだけのようですし。

ホントにそうなんですよ…。
TV番組でもそうですし、ブログを見てても「今の時期にこの話題…?」っていうモノが実に多いんですよね…。
本当は危機感を持っているけれど、ブログには出していないだけかもしれませんけどね。
まったくのお花畑なのかもしれないし…。
実際、何にも考えてない人もいるでしょうね。。。

>自衛もいらないなんて言ってる馬鹿な左巻き達には、コンプトンあたりでドアも窓も全開で生活してもらって中国系ギャングに襲われればいいのに。そうすれば頭の中もお花畑も枯れるでしょうに。

ホントですよね。
でも、お花畑の平和主義の方って、危機が訪れたら真っ先に逃げると思いますね。
きれいごとをいう人って大体そうです。
実際に爆弾が自分の家に落ちないとわからないんですよね。こういう平和主義の人って…。
平和主義のお花畑、はやく枯れて欲しいです。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 06:35

>reeさん。

大正生まれのおばあさまですか…。
戦前、戦中、戦後の日本を見つめて来られた方ですね。
いろんな思いを心に秘めておられるでしょうね。

>里帰りする祖国が、日本じゃなくなったら・・・。
>そう考えると本当に恐ろしい。

そうですよね。
祖国日本があるから、私たちは安心して外国に住めるのです。
世界で日本を知らない国は(発展途上国を除いて)ないと思います。
いろんな意味で影響力の強い国なのです。
戦後は、誤解を受けることが多かった日本だけれど、
その後の努力で日本人の勤勉さ、誠実さは世界中の人々が知っています。(一部の国は反日ですけどね…)

外国で我々が居心地よく住めるのは「日本」という素晴らしい国があるからこそなんですよ。
パスポートも日本のものは信用があるでしょう?
長期滞在するためのビザも他の国に比べたら申請しやすいのです。
アメリカ国籍を取るのだって、きっと他の国の人より取りやすいんじゃないかなって思います。

そんな日本がなくなってしまったら…どうしますか?
今のように笑って暮らせなくなります。
一時帰国もできにくくなるでしょう。できなくなるかもしれません。
そうなって欲しくはないでしょう?

外国に住む我々だって真剣に考えないといけないんです。
reeさんも、時々でいいのでお友達とお話ししてみてくださいね…。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 06:48

> tiamariaさん。

>船長釈放までは、「日本と中国は経済的に切っても切れない関係だからそんな酷いことにはならないよ!大丈夫、大丈夫!」って一生懸命言ってましたよ。

そうなんですか。。。
船長を解放しちゃったですよ…。何のおとがめもなく…。

確かに経済的には切っても切れない関係かもしれないけど、
中国がおいしいとこどりしてません?
中国があって日本経済は発展した部分は認めますが、
中国は日本の技術や設備を盗んでいますしね。
そして、今では中国の工場の工員たちが毎日と言っていいほど賃上げのストライキしてるそうですよ。
賃金がどんどん上がっていっているそうです。
中国で生産する必要姓はもうないですよ。
これで、中国って国がいい国なら、多少日本が損をしても中国がもっと発展するように協力してもいいけど、
やったらやっただけしっぺ返しして来る国ですから。
恩を仇で返す国ですからね。
日本企業はもう、中国から一斉に引き上げたらいいんですよ。
中国の工場を全部爆破してね。
それくらいしないと中国はますますのさばるだけです。

>最近はレアアースの禁輸で経済界が受けるダメージのことばっかり言ってます。

レアアースの禁輸も考えようによっちゃ〜チャンスです。
今はダメージが大きいかもしれないけど、レアアースに変わるものを材料にするものの開発をする技術は日本にはあります。
レアアースだけに頼る必要はないのです。
いつまでも中国に頼っていてはダメです。
頼ろうとするから中国に足下を見られるんですよ。
ここは中国とは縁を切るつもりでいかないと、日本は落ちて行く一方だと思います。

Posted by えいと@ at 2010年09月29日 07:08
今晩遅くなったんで 明日の夜 ゆっくり読みに来ますね

中山千夏 永六輔 記憶にうっすら、、、
Posted by bachama at 2010年09月29日 14:02

>bachamaさん。

お忙しいのにありがとうございます。

中山千夏氏 永六輔氏…。
芸能界には左巻きが実に多いですね。。。
Posted by えいと@ at 2010年09月30日 06:44

日本の外交は3流ですね。
海外にいると、海外に住む日本人に冷たい国なので
いつも身近に感じていることです。

レアメタルも、このようなことがあると想定して
中国以外の国とのパイプを持つことが重要ですから、
そのような戦略も考えられるはずですけど、すでに手遅れなんですね。

我々は、国を当てにしていませんから
レアメタルの確保を企業レベルで、中国以外の国との交渉をしています。
まったくもって、世界がどう動いているのか、見えない外務省
なんともなりませんね。
Posted by 風車の弥七 at 2010年10月02日 00:02

>風車の弥七さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

風車の弥七さんは外国にお住まいなんですね。
日本人は、外国に住む日本人に対して冷たいと感じられますか?
う〜ん、私はそうは感じないんですけどね…。
日本人に対して冷たいのではなく、日本人って他人に冷たいような気がします。
自分の家族や親族、友人や知り合いの人にはものすごっく親切なんだけど、
まったくの他人には冷たい。
日本に住んでいる時にもそう感じました。

外交に関しては駆け引きがへたくそですね、日本は…。
…てか、弱いんですよ。
相手国を怒らせないような外交しかできていませんね。
櫻井よし子氏も言われていましたが、
こんな風に外交が弱いのは日本に軍事力がないからです。
軍事力がないと足元を見られ、こちらが譲歩しないと何事もうまくいかない、そんな外交しかできません。
外交が強い国はほとんどどこの国もしっかりとした軍事力を持っています。
理不尽なことを言わせない、それだけの力になるわけです。

今回のことで世界は確実に「中国」という国がどんな国であるかを認識し、距離を持つでしょうね。
気がついていないのは日本の政府だけでしょうか…?
こんな状況でも中国の顔色をうかがう日本政府。。。
できるだけ早い時期に政権を交代させないと、日本は本当に沈んでしまうと思います。

Posted by えいと@ at 2010年10月02日 04:13
そうですね、日本人が海外の日本人に冷たいというか
日本の政府が海外に住む日本人に冷たいですね。
言葉足らずで、すみません。

住んでみると分かることですが、色々な国内の制度が
海外に住んでいることでキャンセルされてしまうことが多いのですね。
子どもの学費についても同じようなことが言えます。
金額の有無が言いたいのではなく、
海外に住む日本人に対する日本の政府の姿勢が冷たいのです。
自分でなんとかしなさいって、放り出されているような感覚です。
他の先進国はもっと自国民を大切にしていますね。
制度の比較ができますから、感じることです。

中国はジレンマですね。
元々子供のような国ですけど、日本の企業は中国なしにやっていけない
そんな関係までなってしまっていますね。
戦争の総括が出来ていないことが、大きいのだと思います。
曖昧にしているから、足下を見られているのですね。
ドイツがヨーロッパ諸国に対して取った行動が、ある意味参考になったはずなのに。
過去の清算をしていない結果だと思います。
Posted by 風車の弥七 at 2010年10月04日 00:29

>風車の弥七さん。

>日本の政府が海外に住む日本人に冷たいですね。
>海外に住む日本人に対する日本の政府の姿勢が冷たいのです。
>自分でなんとかしなさいって、放り出されているような感覚です。

これはそうですね! 私も同じように感じます。
特に子供さんをアメリカで育てておられる日本人の方が一番そう感じておられると思います。
今回、朝鮮学校を無料にするとかという話が出てますが、
外国の学校に通う日本人の子供への援助はないですから。(怒)

>他の先進国はもっと自国民を大切にしていますね。

そうですよね。まずは自国民のことを優先に考えています。
だって、今は外国に住んでいたとしても、将来的には自国のために働く可能性が高いじゃないですか?
日本に住む外国人が日本のために働きますか? 否ですよね?
今の政府は外国人(特に中国、韓国)に対していい顔をし過ぎです。
まずは日本国民だろう!…って思いますね。

>元々子供のような国ですけど、日本の企業は中国なしにやっていけない
そんな関係までなってしまっていますね。

そうですね。
中国と切ることはできると思うんです。
何だか、中国なしでは日本経済はやっていけない〜なんて大騒ぎしてますが、
そんなことはないです。
一時期、痛い目にあうのがイヤなんですね、日本の経済界は…。

>戦争の総括が出来ていないことが、大きいのだと思います。
>過去の清算をしていない結果だと思います。

これに関しては、ちょっと違う意見を持っています。
総括をしなかったわけではなく、歴史をねじ曲げてしまい日本だけが悪いという歴史観を持ったことが間違っていたと思います。
戦後の補償はもう終了しているのです。
騒いでいるのは特定アジアだけでしょう?
その他の国が中国や韓国のように騒いでないじゃないですか。
戦後の賠償はすんでいるのに現在のような状況であるのは、日本は毅然とした態度でやってこなかったからです。
そして、日本は叩けば言うことを聞くと思われているのです。
戦後、日本が毅然とした対応をしなかったから今のような状況になっているんです。

それと軍事力。
軍事力が弱い国は発言力が弱いのです。
軍を持つ=戦争に向かう、憲法9条があるから平和があると考える日本人が多い現在の日本。
日本国民が変わらないと日本はこのままでしょう。
多くの日本国民が持つ「自虐史観」を払拭しない限り、平和ボケした日本人が減らない限り、
今の状況は継続すると思っています。

Posted by えいと@ at 2010年10月05日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163757946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。