2010年09月08日

台湾名物「小龍包」の実演見学


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、昨日の記事の続編です。

  昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    台湾に来たら絶対にはずせない「小龍包」


昨日の記事にも書きましたが、鼎泰豊は人気店で、いつ行っても混み合っているんですねぇ。


待たずに食べるコツとしてはランチ時間を避けて午前10頃に行くとか、


昼食と夕食の間の時間の午後3時頃に行くと、待たなくても店内に案内してもらえるそうです。(^○^)b


混む時間帯だったら1時間〜2時間くらい平気で待たされるようですからねー。ε-(;ーωーA


時間の余裕がある時はいいけど旅行で 食事するのに1時間も2時間も待つのは時間がもったいないですしね。(〃´o`)b



ところで、台湾には日本の百貨店が多数進出しております。


三越、SOGO、高島屋などがあるそうです。


t-syouronp10-2.jpg t-syouronp10-1.jpg


こちらは台湾のSOGO百貨店 ↑です。(*"ー"*)b


左がSOGO復興館、右がSOGO忠孝館です。


これね、びっくりすることに2つとも同じ駅(MRT忠孝復興駅)にあるんです。


同じ駅にあるんだけど道路を隔てた場所に建つ違うビルなんです。


さらに、写真には撮らなかったんですけど同じ駅にもうひとつ SOGO敦化新館が別にあるんですって!


何で同じ地区に3つも同じ百貨店を造ったのでしょうかねぇ?(゚ペ?)???


ちょっと不思議ですよね? それぞれ趣向の違う店舗が入っているんでしょうか???


緑のSOGO復興館が新館のようで、2006年12月にオープンしたばかりのようですよ。


えいと@が連れて行ってもらった鼎泰豊「復興支店」は緑のSOGO復興館の中にありました。


この鼎泰豊「復興支店」も 時間帯によっては混み合いますが、本店程ではないようです。


待つとしてもカードを取っておおよその待ち時間を計算して、


ブラブラと百貨店内をウィンドーショッピングをして待てますからいいですよね。(*^-°)v


デパートの中なので涼しいし♪


他の店舗だと外で待たなくてはならないので暑い日は大変でしょうしね。 d(゚д゚)



さて、この鼎泰豊「復興支店」でございますが。


何と小龍包を作っているところを見学することが出来るんです。(゚∇゚*)


   t-syoronp10-15.jpg


こちら ↑ は鼎泰豊のマスコット人形なんでしょうねー。


お顔が小龍包になってるんですね。


何となく日本のアニメチックでかわいいですねぇ。(*゚∀゚)


このお人形さん ↑ の後ろにガラス張りになっている場所があるんです。


そこが実演コーナーなんですねー!


 t-syouronp10-16.jpg


じゃん! 実演コーナー ↑ですー。(*゚▽゚)ノ


じーーーっとしばらく眺めていましたが、なかなかすごいんですよー。


 t-syouronp10-21.jpg


小龍包のパテ(…っていうのかな?)をきちんと量ってカットしてるんです!


これはすごい〜〜〜って思いました。(ノ*゚▽゚)ノ


慣れて来たらカンでだいたいわかるんでしょうが、一応スケール(量り)が置いてあって量ってましたよ。


 t-syouponp10-18.jpg


そしてカットされたパテを平べったく伸ばす作業の素早さ! ↑ w(*゚o゚*)w


これも分厚さや いかに均等に伸ばせるかの技術が必要なんでしょうねー。


   t-syouronp10-17.jpg


そして平べったく伸ばされたパテに肉を詰め込んで口を締める作業も 熟練された感じでしたねー。


奥では蒸す作業が行われているんですねぇ〜。


こんな風にガラス越しにお客さんにジーッと眺められると緊張しちゃうかな? σ(^_^;)


でも、見られているからこそ いい仕事ができるのかもしれませんね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


 t-syouronp10-6.jpg


こうやってこのおいしい小龍包 ↑が出来上がっているのですね〜。


えいと@は食事の後にこの作業を見学いたしましたが、


待ち時間にこの一連の作業をボーッと眺めるのもいいかも〜って思いました。


こういう実演コーナーって楽しいですもんね♪



あぁ、記事を書いてたら小龍包を食べたくなってきたですよー。( -ω-) グー


でも、バッファローでは小龍包は手に入らないんですよね〜〜〜。(TmT)ウゥゥ


食べさせてくれるお店もないしー。(TmT)ウゥゥ


自分で作るなんて、そんな技術もないし、めんどくさいし…。(´_`。)


くぅ〜〜〜っ、悲しー! (。>0<。)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 08:56| Comment(18) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実演、すごいですね〜。
手つきが早いのが伝わってきます。
黙々と仕事をしているのも気持ち良いですね。
益々、一度食べてみたくなりました。
Posted by コメット at 2010年09月08日 13:07
すごいなぁ、全部実演、ですか!
中国の方(というと台湾の人は嬉しくないらしいが)って、一般の人でもホントに器用にうすーい皮を作りますよね。本職、凄いんだろうなぁ。
なんだか、写真を見ているだけでも観に行った気分♪
見ているだけでこれだけ楽しくて、おいしそーっって腹の虫がなるんだから、そりゃー実際に食べていらしたえいと@さんが食べたくなるのは当然! 大笑

あー台湾。行ってみたいよう。
Posted by moi at 2010年09月08日 13:27
こんにちは。
やっぱりアジア人は手先が器用ですよねー。
アメリカじゃこんなきちんとした量とか、均等にのばすとか、有り得ないような気がします。
それにしても昨日から小龍包おいしそー☆
ヨダレものですね(*>_<*)!!
Posted by 日向夏 at 2010年09月08日 13:30
こんにちわ〜
小龍包・・・おいしそう!
気をつけないとやけどをしてしまう熱さ(笑)
食べたくなってきましたよ。
実演は見ていて楽しいですよね♪
一つ作るのにあっという間に作ってしまって
ずっと見ていても飽きないかもです。
・・・今夜は近所の台湾料理店に行こうかしら
でも、今静岡は台風で大変なのでした(泣)
Posted by べりー at 2010年09月08日 14:53
アロハ〜!
オオ〜!実演してるんだ!
日本のそば打ちみたいですね。
目の前で作るの見たら、ますます食欲わきますよね。
単に肉まんの小型じゃないんですね。
マウイでは、冷凍のを仕入れてチャイニーズレストランで出してるところがあります。
こんなに新鮮なの、食べたことありません。
ホノルルだと、有名店があるようです。
食べた〜ィ!
Posted by モリオリママ at 2010年09月08日 18:20
さすがに小龍包は困難至極そうですね。えいと@さんでも作れそうにないですか。

何故かマスコット人形を見て今はじめて思ったのですが、キューピーちゃんの頭がとんがってるのって、マヨネーズを意識しての事なのかな?
Posted by かげ at 2010年09月08日 19:39
こんにちは〜。
小龍包、美味しいですよね、私も大好きです!
(良く舌をやけどしますが^^;)
我が家の近くでも、美味しい小龍包を出してくれるお店、ありません〜(涙)。
以前、台湾の鼎泰豊に行ったとき、意気込んで早めのお昼に行ったのですが誰も並んでいなくて、あれ?と拍子抜けして、それでもおいしーく食べて店を出ようとしたら行列になっていました。
自分で作るとなると、あのジューシーな感じにどうやって作るんでしょうね。。。
あ、そうそう、トロント郊外に鼎泰豊ありましたよ!
(それでも遠いですよね。。。)
Posted by yoko at 2010年09月08日 21:27
この面倒臭がりの私が、今日の記事を呼んで、挑戦してみちゃおうかしら?なんて思いましたよ〜。
そうなんです、食べさせてくれるところがあるにはあるんですが、誰からもおいしいともまずいとも聞いた事がないんですよ。
それにちょっと遠いんです。
あ〜無性に食べたくなって来ちゃった。
もう!えいと@さんのせいだわ!(笑)
Posted by ree at 2010年09月09日 04:42
小龍包の実演ですか
さすがSOGOの中のお店って感じですね
日本のデパートもやはり実演しているお店はお客様が多いですよ
そうそう551の豚饅も実演しているお店のが美味しいです
あ〜〜食べたくなってきた♪
Posted by at 2010年09月09日 10:08

>コメットさん。

そうなんですよー。
真面目に黙々と仕事をしてるんですね〜。
雑談とかせずにです。
食べる物を扱うお店だから、雑談禁止されているのかもしれませんね。



Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:33

>moiさん。

台湾人は中国人と一緒にされたくないっていう人、多いですよね。
外省人は本の一握りですしね。
内省人は、もともと大陸から渡って来た人ではあるけど、
遥か昔なので、中国とは性格も気質も全く異なるような気がします。

実演、見てて楽しかったです〜。
一連の流れっていうか…。
マジで食べたくなっちゃいますね〜。うーん。。。餃子でがまんするか〜〜〜。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:44

> 日向夏さん。

そうですね。
アジア系の人間って手先が器用なんでしょうね。
細かい仕事が得意なのでしょう。彫刻を見てもわかりますよね。

この小龍包作りをアメリカ人にさせたら…。
大きさはてんでバラバラ、皮の厚みもバラバラ。
大小バラエティにとんだ小龍包が出来上がっちゃいそう。
アメリカ人っておおざっぱですもんね。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:48

>べりーさん。

台風、大変ですね。
9月〜11月は台風の季節ですもんね。お気をつけてくださいましー。

小龍包、あちち〜でおいしいんですよね〜。
それがこんな風に作られてるんですね。
見てて感心しちゃいました。

べりーさんのお家の近くに台湾料理屋さんがあるんですか。
いいなぁ〜〜〜。
感想、聞かせてくださいねー。

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:50

>モリオリママさん。

そうそう。日本だと手打ちうどん、そばの実演がありますよね。
あれも見ててあきませんねー。
すごい技術ですもんね。

マウイは冷凍のを仕入れてるんですか〜。
職人さんが住んでないのかな?
ホノルルは何でもありそうですよねー。

あーできたてのアツアツの小龍包、また食べたいです〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:53

>かげさん。

>えいと@さんでも作れそうにないですか。

無理!(きっぱり! 笑)
餃子でもひーひー言いながら作るのに、小龍包なんて〜〜〜。(叫)
しかも蒸し器、持ってないしぃ〜。(苦笑)

>何故かマスコット人形を見て今はじめて思ったのですが、キューピーちゃんの頭がとんがってるのって、マヨネーズを意識しての事なのかな?

そうかも。
えいと@も今まで気にしたことなかったけど、ホント、キューピーちゃんって頭がとんがってるね?
あれは、マヨネーズを出した時に最後がとんがるからなのでしょうねー。

この小龍包のマスコットは、皮がきゅっと結ばれてる、その姿そのものなんでしょうね〜。

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 05:57

>yokoさん。

OHにもないんですか〜〜〜。
アメリカの田舎では、なかなか食べられないのですね〜。くすん。。。

>以前、台湾の鼎泰豊に行ったとき、意気込んで早めのお昼に行ったのですが誰も並んでいなくて、あれ?と拍子抜けして、それでもおいしーく食べて店を出ようとしたら行列になっていました。

わかります!
今回もそうだったの! 5時頃には並ばずに入れたんですが、1時間後にはもう並んでましたもん。
ちょっとの時間なんですねー。
本店だと、並び始める時間がもうちょっとはやいのではないかなって思いますねぇ。

>あ、そうそう、トロント郊外に鼎泰豊ありましたよ!(それでも遠いですよね。。。)

トロントか〜〜〜小龍包だけ食べに行くのに2時間半、往復5時間かけて行くのは…ちょっと〜〜〜ですねー。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2010年09月10日 06:03

>reeさん。

>この面倒臭がりの私が、今日の記事を呼んで、挑戦してみちゃおうかしら?なんて思いましたよ〜。

おぉお〜〜〜reeさんならやっちゃいそうですね!
だって。あの春巻き! あの数を作っちゃうんですもん。

>あ〜無性に食べたくなって来ちゃった。もう!えいと@さんのせいだわ!(笑)

わはは〜すみません〜〜〜。(笑)
思い出してもおいしかったイメージが…。
えいと@も食べたいですー。うーん、何とか作れないものか…。
無理だろうな〜。蒸し器ないし〜〜〜。根気もないしー。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 06:06

>E店長さん。

そうなんですー。SOGOなんですよー。
日本の百貨店らしく、整理整頓されててきれいでした。
洋服などのお値段はそこそこしてましたね〜。
やっぱ百貨店ですもんね。

551大好きなんです!
大阪、梅田に出た時には必ず買って帰ってました。
どこだったかな〜実演しているところを見ながら並ぶ店舗。
見てるだけで並ぶ時間額にならないんですよねー。
あー551も食べたくなっちゃいましたよぅ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年09月10日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。