2010年09月04日

地元っ子しか知らない うんま〜い牛肉麺♪ in 台北


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、皆さまは牛肉麺ってご存知でしょうか? (^○^)b


そう! 読んで字のごとし。


牛肉が入った麺類のことなんです。


牛肉麺は台湾語でグーバーミー。
牛骨や筋からダシをとったスープにやや太めの麺を入れ、牛肉の角切を煮込んだものや香菜などをトッピングしたもの。
元来台湾では貴重な農耕具でもあった牛を食べる習慣はなく、牛肉麺も戦後外省人によってもたらされたものと言われている。
現在では台湾料理の最もポピュラーなメニューの一つとして定着している。
八角など中華料理特有の香辛料をふんだんに使ってあるため、日本の中華麺とは異なった独特の風味がある。
牛肉に加えて牛筋をトッピングしたもの、辛口のもの(紅焼牛肉麺)、カレー風味のもの(咖哩牛肉麺)など、いろいろなバリエーションがある。

            ウィキペディア 「台湾料理」 参照


牛肉麺は台湾では地元の人にも観光客にも大人気なB級グルメなんですねー。(*^^*)


麺の種類は「扁麺=平たくて厚みのある麺、


細麺=細くて丸状の麺、


刀削麺=小麦粉を練って固めたものを、包丁で削って湯の中にいれていく。歯ごたえに弾力がある麺」
の3種類に別れるそうです。


スープは「紅焼=砂糖を油で炒めて醤油を加えたもので、台湾の場合これに唐辛子などが入って濃厚な味に仕上がるスープ、


清燉=牛骨ベースで割とあっさりしたスープ、


蕃茄=トマト味のこってりスープ」
の3種類があるそうですが、


お店によってはオリジナルの特製スープを提供するところもあるようです。



さて。えいと@が タイワニーズのOさん(日本語がペラペラ♪)に連れて行ってもらった牛肉麺屋さんのご紹介をいたします。

  Oさんに関してはこちらの記事 ↓ をご覧になってくださいね。
      驚き! 銀行の両替レートの交渉! in台北
      痛 気持ちいい〜♪ 台湾で足マッサージ


 t-gyunikumen10-1.jpg


こちら ↑ で〜す。


…って、どのお店かわかります? 「(゚ペ)???


右に見える「牛肉麺屋」さん?…って思いますよね?


違うんです。実はこっちなんですー。



            ↓





            ↓





            ↓



 t-gyunikumen10-2.jpg


えっ? ここって 食べ物屋さんなの???ヾ(゚0゚*)ノ


…って思いますよね〜〜〜。(^▽^;)


しかも正面ではなく 横の道からお店の中に入るんです。


   t-gyunikumen10-3.jpg


人が立ってるあたりが入り口なんですよー。


しかもね、お店の名前がないんですよ!


観光客にはぜーったいにわからないですよね? (;´▽`A


そうなんです。


ここはガイドブックにも載ってない、地元の人間だけが行く牛肉麺屋さんなんです。(*゚▽゚*)b


 t-gyunikumen10-5.jpg


お店の中は地元のお客さんでいっぱいですねぇ〜。


OさんもOさんの友人に教えてもらったんだそうです。


きっとクチコミで広まっていったお店なんでしょうねー。d(*⌒▽⌒*)


 t-gyunikumen10-6.jpg


メニューはこれだけ ↑なんですよー。


150元は430円くらいです。お手軽価格ですよね。


牛肉湯ていうのは思(小麦粉を焼いた硬いパン)をちぎって ふやけた状態で入っている牛肉のスープのことらしいです。


湯麺っていうのはタンメンなんですって。


ここのおススメは牛肉麺なので、もちろん、Oさんも えいと@も牛肉麺をオーダーいたしました。


2種類のスープがあるとのことなので、Oさんおススメの辛いスープでお願いすることにしました。(*゚v゚*)


 t-gyunikumen10-7.jpg


じゃん! 牛肉麺でございます〜〜〜。(*゚▽゚)ノ


シンプルでしょー? 


スープはこってり〜&ピリリと辛くて すごーっく うんま〜〜〜ぃ♪ (=´▽`=)


スープはお代わりもできるようです。


麺はちょっと固い感じです。弾力性がない麺って感じですねー。


沖縄のソーキソバの麺に似てるかなぁ〜。σ(゚・゚*)ンー


 t-gyunikumen10-8.jpg


各テーブルにこういうモノ ↑ が置いてあるんですけど、なんだと思います?


これはお漬け物なんですよ。


日本の高菜漬けとすごっくよく似ているんです。


このお漬け物を牛肉麺に乗っけて食べるのが台湾風らしいんですねー。



そうそう。


地元の方達の麺の食べ方を見ているとひとつ発見がありました。


どんな発見かというと、ほら、日本人って麺を食べる時にはレンゲを使わないでしょう?


日本人がレンゲを使うのは麺を食べる時ではなくて スープを飲むときじゃないですか?


台湾人は麺を食べる時にも レンゲを使うようなのです。


すごっく器用にレンゲを使って牛肉麺を食べてましたよ。


レンゲってこういう使い方もあるのね〜って感心しちゃいましたね〜。(⌒ο⌒)b




     【おまけ】


このお店は 相席が普通のようで、


えいと@のとなりには 見知らぬおじさんが座りました。


そのおじさん。とーってもフレンドリーで えいと@に何やら話しかけて来たんですね〜。


えいと@が台湾語を話せないのがわかると、「日本人か?」と聞いて来て、そうだと答えると、


それからニコニコしながら 台湾語で えいと@に話しかけてくるんです。


おじさんが何を話しているかはちーっともわかんなかったんですけど、


おじさんの表情を見ていると、えいと@はとーってもいい気分で牛肉麺をいただくことができましたねぇ。(^∇^)


そんなおじさんの満面の笑顔 ↓がこちら。(*⌒―⌒*)



            ↓





            ↓





            ↓



   t-gyunikumen10-9.jpg
 



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 06:19| Comment(18) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に暖かい麺がたべたくなりました

今日は寒いほどです

レンゲに麺を入れて食べるのは 此方に来てするようになったのかも知れない。
以前働いていた レストランのオーナーは 台湾出身の方でした

農耕に使う牛を食べない  なるほど、、。
Posted by bachama at 2010年09月04日 08:05
オーランドに、これを食べさせてくれるところがあるんですよ!!
小汚い小さなレストランなんですが、私はそこの牛骨が入ったのがあって、それが好きなんです。

ダンスねぇ、父ちゃんが全くリズム感がないので駄目です。
Posted by ree at 2010年09月04日 11:30
こんにちは。
アジアですねー!
お店、まんまとひっかかって、右の「牛肉」と見えるお店だと思っちゃいました(笑)
たしかに、ガイドブックには載らなそうなお店ですね。
麺、私もソーキそばっぽいなーと思いました。
沖縄料理と台湾や東南アジアの料理って、どこか似てますよね。
れんげ、日本人でもラーメン食べる時に使ってる人いませんか??
自称お嬢様だけでしょうか?(笑)

ついでですみません…。
近々、私のブログのお引っ越しをするんですが、そこにえいと@さんのブログへのリンクを貼らせて頂きたいんですが、大丈夫ですか?
えいと@さんのブログを読んで、日本ラブ☆な方が一人でも増えてくれたら…と思っています。
よろしくお願いします♪
Posted by 日向夏 at 2010年09月04日 11:48
ニョウロウ麺!美味しいですよね♪
わたしも近所にお気に入りのお店があります☆
わたしはあっさりめのスープが好きです。じゅる。

台湾のおじさんはよく台湾語使いますよねー。
わたしはマンダリンなら何とか返事できますが
台湾語で話しかけられたらもうおしまいです…汗
Posted by ちい at 2010年09月04日 12:03
アロハ〜!
台湾って、昭和の日本みたいですね〜。
お袋の味の食堂。
相席。
フレンドリーなおじさん。。
暖かい感じですよね〜。
台湾の人って、日本人に本当にフレンドリー。
私も一度、飛行機で同席した台湾婦人がいらしたのですが、日本は通り過ぎるだけで、行ったことがないとおっしゃるのに、日本語が上手〜!
8時間、しゃべりっぱなしで、楽しくて、短く感じました。
孫の中国語じゃなくて、日本語教えてるそうです。
Posted by モリオリママ at 2010年09月04日 17:30
おお、まさに満面!

高菜的惣菜を食べてみたいのう。

そうそう、自分の田舎にも地元民しか知らないラーメン屋があるんです。たまに売れないアイドルグループが来る事があるのだけれども、地元民は2番目においしい店を教えるのだ(笑)。

まあそこも十分おいしいけれどもね。ブログでほめてた。
Posted by かげ at 2010年09月04日 19:17
早く温かい麺を食べた〜いと思いたいです(苦笑)
今日も大阪は35度超えですぅ・・・
連日エアコンが冷えないとSOSが
ベランダの室外機が悲鳴を上げていますヨ
この暑さはまだ半月以上は続くそうです
しばらくは冷やし中華&ざるそばで凌ぎます♪
Posted by at 2010年09月05日 14:28

> bachamaさん。

寒くなって来ましたよね〜。
こういう時には牛肉麺、たべたくなります。
でも、台湾って暑いんです〜〜〜。
日本よりももっともっと南にありますもんね。沖縄のまだ南。
それでもみんな牛肉麺なんですよー。

>レンゲに麺を入れて食べるのは 此方に来てするようになったのかも知れない。
>以前働いていた レストランのオーナーは 台湾出身の方でした

そうなんですかー。
台湾の方は器用に麺をレンゲに乗せて食べるんですよね。
びっくりしました〜。

>農耕に使う牛を食べない  なるほど、、。

このへん、日本と同じかなって思います。
日本も江戸時代には牛を食べなかったですよね。
農耕のための大事な牛さんを食べるって発想がなかったんだと思いますねー。

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:04

>reeさん。

えっ! アメリカに牛肉麺屋さんが!
すごい〜〜〜。
オーナーは台湾人ですか?

ダンス、リズム感がダメですか〜〜〜。(苦笑)
うちの夫もそうです。リズム感まるでなし。(涙)
でもっ! えいと@はあきらめませんよっ! いつかダンスを習いに行くよって宣言しています。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:06

>日向夏さん。

>お店、まんまとひっかかって、右の「牛肉」と見えるお店だと思っちゃいました(笑)

でしょー?
えいと@もはじめ、その看板のお店に入って行くのかって思いましたもん。
そしたら横のなんとも民家のようなお店…。
しかも入り口は横の路地! びっくりでしたー。(笑)

>れんげ、日本人でもラーメン食べる時に使ってる人いませんか??

そうですよね。
ラーメンでレンゲ、使いますよね。
でも、日本ではスープを飲む時には使うけど、麺を食べる時にレンゲに麺を乗っけて食べないじゃないですか?
何だかパスタをスプーンに乗せる要領で、レンゲに麺を乗せて食べてたんですよ。
これには驚きましたね〜。
でも、上手い食べ方だなって思いました。

リンク、大歓迎ですー。
今後もよろしくお願いしますね〜。

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:14

>ちいさん。

お店によっていろんなスープがありますよね。
このお店は比較的あっさりでした。
あっさりしてて、コクがあるって感じでおいしかったです。
ちいさん、お気に入りのお店が近所にあるってうれしいですねー。

>台湾のおじさんはよく台湾語使いますよねー。

やっぱ違うんですね? 台湾語と中国語って。
どの程度違うものなんでしょうか?
全く違います? それとも方言〜って感じでしょうか?

えいと@は台湾語も中国語もわかんないので、おじさんの話してることはちーっともわかんなかったんですけど、
フレンドリーだなってことだけはわかりました。
うれしいですよね。こんな風にニコニコとお話ししてくれたら♪

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:19

>モリオリママさん。

そうですね。
昭和の日本って感じで 温かみがあっていい感じですねぇ。
台湾の方は親日派の方がホントに多くて(もちろん反日的な考えの人もいるでしょうが)
滞在中、イヤな思いをすることはなかったですね。
すごく旅行しやすいなーって思いました。

お年寄りは日本語が話せますよね。
それも、うれしそうに誇らしげに話してくだ去る方が多いです。
統治下時代の台湾がどんな様子だったのか、そのお年寄りの様子から伺うことができますよね。

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:23

>かげさん。

ねー、まさに満面の笑顔でしょう?
このおじさんの笑顔が忘れられないのですよねー。ほのぼの。

>そうそう、自分の田舎にも地元民しか知らないラーメン屋があるんです。
>たまに売れないアイドルグループが来る事があるのだけれども、地元民は2番目においしい店を教えるのだ(笑)。

へぇ〜そのラーメン屋さんは地元の人間以外は立ち入り禁止なのね。(笑)
よっぽどおいしいのねー。
いつか食べに行きたいわ〜。地元っ子じゃないから無理かしら。

TVとかで紹介されたとたんに味が落ちるってこと、ありますよね。
お客さんがドドーッと増えると、努力しなくても儲かるからでしょうかねぇ〜。
初心を忘れて欲しくないですよね。

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:28

>E店長さん。

日本はまだまだ残暑が厳しいようですねー。
エアコンをかけると室外機から高温の空気がでるので、
ますます外気温が上がる〜ってことになっちゃいますね。

台湾は沖縄よりも南にあるので気温は高いのですよ。
それでも、牛肉麺屋さんは大繁盛!
暑い時に熱いものをフーフーしながら食べてるんです。
不思議と汗だくにならないんですよね。何ででしょうねぇ〜。
おいしかったですよ〜〜〜。牛肉麺。
自分でスープを作れないかなー。がんばってみようかなっ。

Posted by えいと@ at 2010年09月06日 05:31
はじめまして。

秋に台北に旅行へ行くためいろいろ検索をしていたところたどりつきました。

普段から食べ歩きが好きで、こちらのブログの記事を見ていてこちらのお店へ訪問してみたいなと思ってしまいました。

もしよろしかったこちらのお店の場所等をお教えいただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。
Posted by すず at 2010年09月12日 00:52

>すずさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

秋に台湾旅行ですか。いいですね〜!

この牛肉園屋さん、実は場所がどこだったのか、私もよくわからないんですよ。。。(汗)
住所は「桃源街11港」です。

まだ記事にしていませんが、台北駅にあるフードコートの牛肉麺コーナーには、たくさんの牛肉麺屋さんが軒を連ねています。
私はここでも食べましたが、かなりおいしかったです。
夜市での人気店が台北駅に集まって店を出しているっていうことです。
いろんな味の牛肉麺があるので食べ比べるのもいいですね。

台湾にはおいしいものがいっぱいありますので楽しんでくださいね。
またおいおい記事にしていきますので、よかったら当ブログにも遊びにいらしてくださいね♪

Posted by えいと@ at 2010年09月12日 05:56
さっそくコメ返事ありがとうございました!

一生懸命地図を頼りに探してみますね(笑)

またこちらのブログのほうもゆっくりと拝見させて
いただきたいと思います。

ありがとうございました!!
Posted by すず at 2010年09月12日 23:55

>すずさん。

台湾の方はフレンドリーで、とっても楽しい旅になりました。
また行きたいって思わせる、そんな国、台湾です。

そのうち記事にしますが、
昔の日本を見ているような、そんな建築物や建物がたくさんあって、懐かしさを感じる国です。

台湾について、興味がわいたら歴史もちょっと勉強してみて行かれるといいと思いますよ。
台湾、楽しんで来てくださいね♪

Posted by えいと@ at 2010年09月16日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。