2010年08月21日

ステキな日本を後世に残すために…


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



突然ですが、あなたは天気予報を見ますか?


出かける前には天気予報をチェックしますか?


そして天気予報を100%信じますか?


たとえば。


その日の天気予報の降水確率が30%となっていて、出かける時には快晴であった場合、


多くの人は傘を持って出かけないかもしれません。


もし家族の誰かが「今日は空気が湿っぽいから 降るかもしれない。傘を持って出かけた方がいいよ」って言ったとしたら どうしますか?


傘を持って出かけます? 


それとも天気予報では確率が低いって言ってるし、今は晴れてるんだから大丈夫だよ」…って天気予報の方を信じますか?




昔々、江戸の時代でしたか、大地震があった時のこと。


その頃は まだ地震のあとには津波が来るということが一般の村人には知られていない頃で、


もちろんTVやラジオもない時代です。


その時 一人の老人が叫んだ。


「できるだけ高いところへ上れ! 大きな波が来るぞ!」と 何度も何度も村を走りながら叫び、村人に知らせて回った。


その2〜3時間後 津波がその村を襲い、家屋や倉庫、田畑、何もかも流されてしまった。


老人の話を信じて山や丘に逃げた村人は助かったが、老人の話を信じなかった村人は命を落とした…というお話。


この話はけっこう有名ですよね。


他にも 津波の警告として「稲むらの火」という話もあります。(興味のある方はこちらをのHPをご覧ください。)



はじめの天気予報に話を戻しますが、


この日の夕方に予想外の大雨が降ったとします。


TVの天気予報のみを信じた人は 傘を持ってないのでずぶ濡れになってしまいますよね。


とりあえず家族の話を信じて折りたたみの傘を持って来た人は濡れずにすんだわけです。


どの情報をキャッチするか、情報をどう生かすかで 大きく変わってしまうってことなんですね。



ところで、昨日の記事でこのようなコメント ↓ をいただきました。

先日お友達が遊びに来たとき何気なくお話をしたんですが、
一応ニュースなどは見ているのでいろんな事を知っていましたが、
危機感などは全然なく、
民主党政権を変えたくても今どこがやっても同じだからこのままでいいんじゃないの?
…って言ってました。
結局、一国民としてなるようにしかならない、
このまま経過を見ていることしかできないって思っているようです。
ひとりひとりがもっと興味を持つようにしないとこのままでは日本はだめになっていくような気がします。
(Byべりーさん

  昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    自分の国を自分で守る〜憲法9条改正に向けて〜


このコメント ↑ を拝見して、あぁ、やはりそうなんだ…って思いました。


新聞やTVニュースから情報をとっている人が多いのだろうと思います。


中にはネットから情報をとったり、


ポストに入っているチラシに目を通したりして情報をとってる方もおられるようです。(現状を知らせようとポスティングを頑張ってくれている方が増えています)


しかし、大多数が新聞やTVの情報のみなんですね…。


以前、新聞を数種類とって読まれている ある方がマスコミは別に大騒ぎしていないから 大きな問題ではないと言い切っていました。


「外国人地方参政権法案」がネット上で大騒ぎしていた頃です。


マスコミが騒がない=問題ではないと言い切ってしまって果たしていいのでしょうか…?



今の時代情報があふれていて、どの情報を信じていいかわからない…ってことがあると思います。


ネットの情報はうさんくさいって思われる方もおられるでしょう。


どの情報を信じるかは もちろん個人の自由だし強制されるものではありませんが、


それにしても 危機感がない人が多いように感じるのです。



民主党政権を変えたくても今どこがやっても同じだからこのままでいいんじゃないの?


どこの政党がやっても同じ…。


本当にそうでしょうか…?


自民党政権時代でも「え? どうしてこんなことするの?」…って思うような政治はありましたが、


極端に日本の国益を損なうようなことは少なかったと思うのです。


今はどうでしょう。


子ども手当で 外国人にまでお金をばらまき、


日本人を拉致 誘拐した国の 強烈な反日教育をしている各種学校にまで授業料を免除しようとしていますよ?


総理大臣が 歪曲した歴史観で 過去にさかのぼって謝罪してしまいましたし、


さらに完全に完結したはずの賠償問題をむしかえそうとしています。


これ、ぜんぶ国民の税金でまかなわれるんですけど…。いいんですか?


国会では充分に審議されないまま10もの法案を 数の力で強行採決してしまいましたし。


アメリカとの信頼関係は崩れ、中国はどんどん日本に迫ってきていますよ?


たった1年で日本はものすごく悪い状況になっているのです。



一国民としてなるようにしかならない、このまま経過を見ていることしかできない。


確かにそうかもしれません。


国民一人の力では何もできないのは確かです。


今までの政治であれば、国民が声を上げなくても 経過を見守るだけで それほど国益を著しく損なうことはなかったと思います。


自民党内でブレーキをかける議員が必ず存在してましたから。


しかし民主党政権は違うのです。


民主党内では 党の権力者が異なる意見を押しつぶしているのです。


実際、元民主党だった 土屋たかゆき氏は 偽装マニフェストなどの党の不正行為を告発したという理由で除名処分になっています。



   【土屋たかゆき】民主党除名処分と闘う!(You Tube 30分53秒)


民主党は内部の反発は押さえ込まれ、自由に意見をすることができない政党なのです。


つまり上層部の意見に逆らえない、言論統制がされている…ってことなんですね。


こんなファシズムのような政党に日本を任せていてもいいのでしょうか…?


黙って見ているだけでは 日本が亡国となってしまう可能性があるのです。


まさか…そんなことあるわけない…って思われますか…?






これ ↑ はソフ○バンクっていう日本の携帯電話のCMです。


日本にお住まいの方はご存知だと思いますが、ご存知のない方30秒ほどなので見てください。

「30年後の人間はどうなっていますか?」
「世界中の国境がもう無くなっている」
「おおいいねー」
「自由の概念が代わり国なんて枠は意味をなさなくなる」



鳩山元総理が「日本列島は日本人だけのものではない」と言ってましたね。


そして何だか最近、やたらと地球規模で…とか、世界平和とか 耳障りのいい言葉を聞くようになったと思いませんか?


今のこの世界で国境がなくなって世界中の人が仲良く暮らせるって思いますか?


民主党は移民1000万人の政策を掲げいています。


そして沖縄ビジョンでは 「基地縮小、主権の移譲、3000万人ステイ構想」を掲げています。


日本にどんどん外国人(主に中国人)を入れようとしているのです。


先月の7月に第1段階である「中国人の渡航ビザの緩和」が実施されてしまいました。


今後、さらに中国人は大量に日本にやって来て、その中の一部の人は住みついてしまうでしょう。


価値観、習慣、考え方、歴史認識がまったく違う民族が 仲良く暮らせるでしょうか?


近所に中国人がたくさん引っ越して来たら 嬉しいですか?


異民族であっても少人数で、分散して住んでいたとしたら問題はそんなにないと思いますが、


これがコミュニティを作るほどの人数の異民族が近所に越して来て住み着いたとしたら…。


イヤじゃないですか?


欧州では 移民政策に失敗したことで移民排除の方向に政策を転換させています。


移民の国、アメリカでさえ移民政策を変更しようとしています。


世界はそんな風に動いているのに日本だけ なぜ逆行する政策を掲げているのでしょう。



価値観や生活習慣が異なる民族が 同じ地域に住むことは難しいのです。


日本人と中国人は 同じアジア人ではあるけれど、


大陸で生きて来た民族と、島国で生きて来た民族は まったく異なるのです。



一国民としてなるようにしかならない、このまま経過を見ていることしかできない


このようにお考えになっている方は暮らしにくい日本になった場合には 仕方がないとあきらめるのでしょうか?


そうなってしまう前に何とか 国が悪い状況にはならないように備えようと 思わないのでしょうか?


どうやって備えたらいいか。


まず現実を正しく知ること、そして危機感を持つことです。


そして知り合いに 知らせていくことが大事です。


現在の日本のマスメディアは信用できません!


それにどっぷりハマっている人を引っ張り上げることが必要だと思うのです。


ブログをお持ちの方は 「こんなことになってるみたいよ、知ってる?」っていう記事をたまに入れて欲しい。


職場の友達や ママ友とランチする時に「ねぇ、今、こんなんだって、知ってた?」時々話題に出して欲しい。


反応は鈍くてもいいのです。


お友達の中の誰か一人でも「へぇ〜そうなんだ、怖いね、これからどうなっちゃうんだろ」って思ってくれたらいいなって思うのです。


まずは知ることからです。


知らないと興味もわかないし、危機感を持つこともないんですね…。



一人の力は小さいかもしれない。


でも、きっと何かできることはあるはず。


一人だけの力は小さくても、みんなが寄れば大きくなる!


日本がどうなってもいいなんて考えてる日本人は一人もいないと思います。


暮らしやすい このステキな日本を後世に残したい!


そんな風に思う方は よろしくお願いします。




   生まれ来る子供たちのために / オフコース(You Tube 4分57秒)


以前もご紹介しましたが心に響く名曲 ↑です。ぜひ聴いてくださいね♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 02:44| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さな町でも 学校でも どんな指導者かで かなり変わってきます

まして国の指導者を 充分知り選ぶ事は 最低限必要な事ですよね



Posted by bachaa at 2010年08月21日 03:45
アロハ〜!
メール再び2通送りました。
動画分と面白い新聞記事分です。
また、入らないようでしたらご連絡ください。
もしかしたら、ゴミ箱か迷惑メールに入っている?
土屋氏の動画は、興味深かったです。
なるほど。。
コマーシャル、日本を中心に世界が一つですか。。
たしかに、平和共存、お互いの領土、民族、宗教、文化を尊重しあってそうなるのなら、理想ですが。。
現実は、塾肉強食。。
人類の歴史を見て、現在でも中国がチベットやウイグルでやっていることを見れば一目瞭然ですよね。
そんな国を隣国に持つ日本。。
これって、理想じゃなくて自滅です。
自滅の道、歩いて欲しくないです。。
Posted by モリオリママ at 2010年08月21日 06:54
私、ずっと日本に住んでたでしょう?
ニュースもワイドショーもよく見る方だったんですが、ベリーさんがコメントされたそのお友達と同じように考えてましたもん。
昨日の話題にしても、えらいこっちゃ、とは思っても、それ以上思わない・・・って言うかな、危機感を感じなかったと思います。
アメリカは、テロ以降、本当に厳しくなったじゃないですか。
それなのに日本ってなぜ来る者拒まず、な状態になってるんだか理解が出来ません。
Posted by ree at 2010年08月21日 09:12
外国人参政権に関しては各自治体の議会と首長さんが頑張って差し止めてくれましたね。

民主党が衆議院第一党になって1年が経ちます。どんどん法案を通してくるかと思っていましたが、予想よりは進行がニブいです。きっと見えないところで頑張ってくれているひとがいるのではないでしょうか。

日本の行く末に限らず、環境を支配するのは情報です。マスコミのTV等を見て判断してこのありさまです。それでもまだTVを見て票を入れている。そりゃダメな方法を続けりゃ失速するに決まっている。


ひとに知らせるのはとても重要だと思います。

民主政権を扱ったブログを多く見るようになりましたが、ちょっと気になる事があります。


大事な事を考えているブログでも、マスコミを「マスゴミ」、民主を「ミンス」と表現。

真剣なのだろうけれども「何かに酔っている」としか思われません。2ちゃんねる語を連呼する人と同様に見えます。100%事実でも説得力が損なわれます。

知らせたい相手はどちらかといえばマスコミの内容に感化されている人です。言葉遣いは汚くてもいいから普通の言い方をして欲しいです。

また故中川議員の写真に「あとはたのんだぜ」の文面を入れた写真を載せるなど。それは誰宛ての写真なの?中川議員がどれだけ頑張ったか知らない人の目にはどう映るの?そもそも故人の写真を用いて手を加えるなんて。やっちゃいけない事ってある。

実際ちょっと酔っている気がします。

「日本を救う人になりたい人」のか、「日本を救いたい人」のか。


出来れば後者であって欲しい。
Posted by かげ at 2010年08月21日 10:15
えいと@さん!!
毎回熱心に記事を書かれていていつも感心しています
しっかり読んで政治音痴から脱却しなきゃと思っています♪
Posted by at 2010年08月21日 10:17
私がしてあげれる知識を提供する。これが祖国への恩返し。それですね〜私にとっての「生まれ来る子供たちへの」メロディーは♪
Posted by みどり at 2010年08月21日 14:28

>bachaa さん。

その通りだと思います。
リーダーによって組織はぜんぜん違ったものになってしまいます。
ちゃんとしたリーダーでなければダメですね。

今の日本は…ちゃんとしたリーダーではないようです。。。(涙)

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 08:30

>モリオリママさん。

メール、ありがとうございましたー♪

>コマーシャル、日本を中心に世界が一つですか。。
>たしかに、平和共存、お互いの領土、民族、宗教、文化を尊重しあってそうなるのなら、理想ですが。。

そうなんですよね。
どの国も争いがなく平和で、しかも価値観が似てないと世界平和なんてあり得ないと思うんですよね。
理想は理想でいいかもしれないけど、鳩山前総理などの「友愛」はかなり現実離れした夢物語だと思います。
政治に夢物語を持ち込んで欲しくないですよね。

考えたら日本ってすごい位置にありますよね。
すぐそばに中国、朝鮮半島、そしてロシア…。
なんだか怪しい国ばっかりに囲まれて、こりゃ〜明治維新以後、大変だっただろうなーってしみじみ思いますよ。
今でも大変ですけどね。。。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 08:37

>reeさん。

>ニュースもワイドショーもよく見る方だったんですが、ベリーさんがコメントされたそのお友達と同じように考えてましたもん。
>昨日の話題にしても、えらいこっちゃ、とは思っても、それ以上思わない・・・って言うかな、危機感を感じなかったと思います。

多くの一般のいわゆる「ノンポリ」の方はみんなそうだと思います。
「あらら〜大変」って思うけど、危機感までは抱かない。
私もかつてはそうでした。
普通の主婦よりかはまだ政治に興味があった方ですが、今ほど危機感はなかったですね。

民主党が政権になって以降、売国的な政策がてんこ盛りでわかりやすいっていうか…。(苦笑)
民主党の正体をさらけ出してくれたので、気がついた人は多いと思います。
ある意味、これはこれでよかったんですが…。
民主党は開き直って、売国的な政策をどんどん進めているのがね…。困るんです。
このまま後3年も、こんな政治が続いたら日本は再起不能になるかもしれません。
その時には民主党は知らん顔ですよ、きっと。

アメリカは911以降、変わりましたよね。危機感が違います。
日本は対岸の火事って感じですよね。危機感がない。
日本の中に「日本が危機感を持ったら困る勢力が存在する」のが問題でしょうね…。

だからこそ、国民がしっかり政治をみないとダメなんですよ。
ボーッとそてたら、気がついたら国がなくなってましたーなんてことになっちゃうかもしれないんです。
多くの方に気がついてもらいたいです。今の日本の現実に…。

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 08:49

>かげさん。

>民主政権を扱ったブログを多く見るようになりましたが、ちょっと気になる事があります。
>大事な事を考えているブログでも、マスコミを「マスゴミ」、民主を「ミンス」と表現。
>真剣なのだろうけれども「何かに酔っている」としか思われません。2ちゃんねる語を連呼する人と同様に見えます。100%事実でも説得力が損なわれます。

これ、私も思っていました。
真剣に日本のことを考えている方々ばかりだと思うんです。
熱くなってしまう部分があるのは悪いことではないとは思うんですが、
だけど、熱くなっても書いていいことと悪いことがあると思うんですよね。

デモや街頭演説などでも、グループによってはひどく汚い言葉で叫んだりなじったりしていることがありますね。
あれを聞くとすごく悲しくなります。
活動内容は素晴らしいものなのに、どうしてあんな汚い言葉を投げつけるのか…。
あれではヤクザのチンピラと同じです。
共感を得られないと思うんですよね。

>故中川議員の写真に「あとはたのんだぜ」の文面を入れた写真を載せるなど。

これは…うーーーん。
あの写真を載せている方の気持ちはわかるんですよね…。
故中川氏の意思をついで頑張っていこうじゃないか…と訴えたいのだろうなと思います。
でも、著作権の問題はクリアできてるのかな…?って思いますし、手を加えるのも問題があるように思いますね。

多くの保守の方がブログで訴えておられますが、
確かに酔ってる…?…って思うようなものもありますね。
きっと、みんな「日本を救いたい」のですよ。
その志しは同じだと思うんです。
でも、ちょっとエスカレートして 極右になっていってないか…と思うブログもありますね。
表現が好ましいものでなかったり、反対意見をけなしたり罵倒したり…。
これは「日本を救うために頑張ってる俺ってかっこいい」…って酔ってるからかも…って思いますね。

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 09:10

>E店長さん。

お忙しいでしょうけど、日本人にとって大事なことなので、
できたら時間がある時に過去記事にも目を通してみてくださいね。
右サイドバーの「ぜひ読んでいただきたい過去記事」で飛べるようになっ地ます。

日本が日本でなくなったら悲しいですよね。
今の、平凡でも幸せな生活を失いたくはないですもんね。
そのために、日本人は現実を知ることから始めないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 09:14

>みどりさん。

アメリカ人とのハーフちゃんのお子さんをお持ちの方は、
歴史をどんな風に教えるんだろう…っていつも思います。

アメリカ側からみた歴史、日本側からみた歴史。
客観的にみて子供さんに伝えていって欲しいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年08月22日 09:16
先日、自営業を営んでいる友人に会って、
景気の話しをしていたんです。
景気から当然今の政権の話しになったんですが、
私が民主の悪政を説いていると、彼女のビックリ発言が!
いえいえ、ネットなどいっさいしない彼女の情報源は
テレビと旦那からなので驚きはしないのですが、
もう民主信者の定番的な発言「自民党が悪すぎた」に終始していました。
景気が悪いのも自民党がここまでにしたから。
自分の店の売り上げが上がらないのも自民党が景気対策をしなかったから。
だったら民主は何をしてくれたの?と質問すると「・・・」です。
そういう彼女はもちろん外国人参政権の話など知りもしません。
一応しっかり話しておきましたが、彼女の興味があるのは店の売り上げと
旦那のご機嫌と店舗のローンのことだけ。
「民主も悪いかもしれないけど、悪いからってすぐに自民に変えるのもちょっと」
だそうで、旦那がそう言っていたからということです。
旦那教の民主信者に目を覚ませ!というは実に至難です。
いくら友人といえども、呆れかえってしまいました。
こういう人、多いと思いますよ。

Posted by ちょびまめ at 2010年08月23日 09:37

>ちょびまめさん。

>民主信者の定番的な発言「自民党が悪すぎた」に終始していました。
>景気が悪いのも自民党がここまでにしたから。
>自分の店の売り上げが上がらないのも自民党が景気対策をしなかったから。

そんな風に思っている日本人、多いと思いますね〜。
マスコミが自民党たたきを懸命にやったのも原因のひとつでしょうが…。

>だったら民主は何をしてくれたの?と質問すると「・・・」です。

そうなんですよねー。
だから「どこがやっても同じ」っていう感想しか持たないのでしょうね。
今回の参議院選挙で「みんなの党」が議席を大幅に伸ばしたのは、
「民主党」のヤバさがわかったとしても、
「それでも自民党には入れたくないしー、じゃ〜みんなの党くらいかな」って思って投票した人が多かったからでしょう。
政党の中味ををちっとも見ていないんですね。

>彼女の興味があるのは店の売り上げと 旦那のご機嫌と店舗のローンのことだけ。

旦那のご機嫌ってのに笑っちゃいました。(笑)
「政治より、国のことなんかよりも自分の生活のことばかり考えている」人が多いってことですよね。
生活するのに精一杯…っていうのはわかるんですけど、
国が崩壊したら、その生活も失うことになる…ってことに気がついて欲しいですね。。。
Posted by えいと@ at 2010年08月24日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。