2010年08月19日

自分の国を自分で守る〜憲法9条改正に向けて〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先月の7月28日、ホルムズ海峡を航行中に船体が損傷した商船三井運航の大型石油タンカー「M・STAR」は テロ攻撃を受けた可能性が高いというニュースがありました。

【ドバイ=松尾博文】アラブ首長国連邦(UAE)国営の首長国通信によると、ホルムズ海峡を航行中に船体が損傷した商船三井運航の大型石油タンカー「M・STAR」を調査してきたUAE当局は6日、テロ攻撃が原因との見方を示した。
船体から爆発物の痕跡が見つかったという。原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡の艦船を狙ったテロが現実化したことで、石油や海運会社は対応を迫られる。

ペルシャ湾の入り口に位置するホルムズ海峡は海上輸送される世界の原油の4割が毎日通過する。
しかし、海峡は最も狭いところで幅33キロしかない。
タンカーが航行不能となれば、原油供給のバランスが一気に崩れる世界経済のアキレス腱でもある。
国内消費の9割を中東産原油に頼る日本にとっては生命線だ。

UAEで原油を積み、日本に向かっていたM・STARは7月28日未明、ホルムズ海峡のオマーン領海で船体が損傷した。船体の右舷後方に大きなくぼみができ、乗組員1人が負傷した。

今週には国際テロ組織アルカイダ系とみられるイスラム過激派組織「アブドラ・アッザム旅団」が自爆攻撃を仕掛けたとする犯行声明を出していた。
今回みつかった爆発物の痕跡が同組織の犯行を裏付けるのかどうかは明らかでない。M・STARは6日、船体の修理を終え、フジャイラ港を出港した。今月下旬に日本に到着する見通し。

海運各社は夜間運航を見合わせるなどの対策を検討しているが、「ホルムズ海峡だけがテロのリスクが高いわけではない」(大手幹部)。
武器を装備していない日本の海運会社の対策は限られており、当面は沿岸国の警備に委ねるほかないのが現状だ。

     商船三井タンカー損傷は「テロ攻撃」 UAE当局 日本経済新聞


エラいことが起こっちゃいましたよ。


何がエラいことなのかというと武器を装備していない日本の海運会社の対策は限られており、当面は沿岸国の警備に委ねるほかないのが現状だ、という部分です。


こういう場合、普通の主権国家であれば、自国のタンカーが通る時にはその国の軍や海軍が護衛するのが一般的なんです。


ところが日本はそれができない。


どうしてか? 


日本の場合、海上自衛隊が 海外での武力行使を含むような護衛はできないのです。


なぜできないのか?


憲法9条があるからです。


同じ敗戦国のドイツでも、ドイツのタンカーが通る時には、ドイツ連邦軍、海軍が護衛してテロからタンカーを守ることを行っているのですが、


日本ではそれができない。今の日本の憲法、体勢にしばられているため 自衛隊は動けないのです。


だったらどうするか?


アメリカなど軍備を備えている他国にお願いして守ってもらうしか方法はありません。


しかし、アフガン戦争の際に インド洋で自衛隊が給油活動やっていましたが、それも2010年1月に撤収してしまったこと、


鳩山元総理のおかげでアメリカとの関係が冷えてきたことも災いして、


アメリカの第五艦隊からインド洋の情報が日本に入って来なくなっているんだそうです。


そんな状況でアメリカさん、日本のタンカーを守ってくださいなんてお願いできるのでしょうか?



   青山繁晴がズバリ 8/18/2010 1/3(You Tube 9分35秒)
   青山繁晴がズバリ 8/18/2010 2/3(You Tube 9分5秒)
   青山繁晴がズバリ 8/18/2010 3/3(You Tube 5分41秒)


こちらの動画 ↑ を観ていただけたら日本が今、どんな危機的な状況にあるかがおわかりいただけると思います。


タンカーの護衛だけじゃありません。


ボヤボヤしてたら尖閣諸島を中国に奪われてしまいます。


「尖閣諸島は日米安保条約の適用対象と明言しない方針である」


…とオバマ大統領は はっきりと日本政府に言ってきているのですから。


ブッシュ元大統領の時代には「尖閣諸島は日米安保条約の適用対象」であったのです。


それをオバマ氏は「もう守ってあげないよ〜、日本は勝手に自分で解決してね」と言っているわけです。


日米安保条約は 昔の日米安保条約のままではないのです。


アメリカは 確かに抑止力にはなっているけれど力いっぱい日本を守ってくれることはないのです。


中国は こういう日米の冷えてきつつある関係をしっかり見ているはずです。


その上で東シナ海の軍事力を増強すると言っているのです。


こんな状況だというのに 日本は一体、何をしているのですか…?


鳩山元総理が「日中友好」のために訪中しているそうですが…。


日中友好〜♪なんてのんきなことを言ってる暇はないと思うのですけど…!


尖閣諸島を実行支配されてしまったら、おそらくもう取り戻すことはできないでしょう。


中国は尖閣諸島を実行支配できたら、次は沖縄に手を伸ばしてきます。


まさか…さすがにそんなことしないでしょう〜?


…って言い切ることができますか…?


もうすでにその兆候は見えているんですよ…。



日本は早急に「憲法9条」を改正すべきです。


自分の国を自分たちの力で守れない国なんて主権国家ではあり得ないことです。


「憲法9条守ろう会」などの護憲派の方々は、今の日本の状況がわかっているのでしょうか?


護憲派の方は「9条があるから平和が継続した」と言われますが、


時代は変化しているのです。


日本が憲法9条を守り「平和、反戦」と言っている間に 近隣諸国は着々と軍備を拡大してきました。


武力を持たない日本に 戦争をしかけてくるはずがないと思われますか…?


近隣諸国は「自衛隊は軍隊である」と言い切っています。


けして武力を持たない国=日本とは思っていません。



日本国民が「自分の国は自分で守る」という一致した考えを持たないと、


憲法を改正することはできません。


民主党政権は憲法を改正して「国を自分たちで守る」という発想をもっていません。


国民の声を大きくして、世論の力で政治を変えるしかないのです。



今回、テロのあったこのホルムズ海峡は、しょっちゅう無差別テロ攻撃が起こっている海峡です。


日本が使ってる原油の8割以上がこの海峡を通って日本に運ばれているのです。


もしこの海峡を日本のタンカーが通れなくなったら、今の1割ちょっとしか原油が使えなくなってしまうのですよ。


今の生活、原油なしで成り立ちますか?


それを考えても海上自衛隊が「武力行使を伴う護衛」ができるようにする必要があると思われませんか…?


われわれ日本人の生活がかかっているのです。


他人ごとではないのですよ。


皆さん、よくよく考えてください。


今の生活を失ってもいいのか…ってことを お友達と話をしてみてください。


お願いします…!





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:09| Comment(13) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日も中国軍が日本の領域に侵犯してきてますよ。これで何度目です?
日米の関係に揺さぶりをかけてるのでしょうね。
侵犯してきているのですから、本来なら射撃しても捕まえてもいいのです。
でも日本はジッと見てるだけ。
友好友好とヘラヘラしてるのは日本のバカ政治家だけですよ。
ここまでされても友好とお金や技術を差し出しているのですから。
中国は取れるものは全部とりますよ。
お金の次は領土です。
4年のうちに沖縄〜九州あたりは取られますね。
中国は終戦直後に九州は中国の領土として欲しいと主張していますからね。
9条バカは9条にどんな幻想を抱いているのでしょうか?
軍備を持たない、戦争をしないなんていうのはあくまで国内事情です。
9条があるからどこの国も戦争を仕掛けてこないなんて誰が保証してるんでしょうか?
現に、国際条約を無視して民間人狙いの空襲や原爆を落とされてるわけですよ?
緑十字の船も撃沈されてるわけですよ?
戦争になったら9条もクソもないんです。
9条ってのは日米同盟あっての9条であって、日米の関係が悪化したら
9条なんて何の役にもたたないのに。
そんな簡単なことがなぜ判らないのでしょうね。
いえいえ反日サヨクさんはよく判っているのでしょうね。
日本壊滅という目的達成の為には、9条は必須ですね。
サヨク教育の成果が出てるんじゃないですか。
このままでは本当に日本がなくなります。
Posted by ちょびまめ at 2010年08月19日 16:11
アロハ〜!
起きちゃいましたね。。
給油活動をやめるというニュースが入った時、素人の私達でさえ、大丈夫!?何考えてるの!?っと思いました。
どんな形で、そのつけが来るのか。。
こういうことなんですね。
これは、まだほんの序幕ですね。
自分たちが守ってもらっている立場なのに、協力もしない。。
政治家というもの、目先のことばかりでなく、将来のことも見通せなければ、大変なことになります。
ビジネスでもそうですが、そのリーダーのマネージメントの上手さ、勘に頼るところもありますが、その能力を備えた人でなければ、その国や会社はつぶれます。
後生大事に抱えている憲法9条は、いったい誰のために、何のためにある憲法なんでしょう。
無抵抗主義が通じる世界ではないんです。

Posted by モリオリママ at 2010年08月19日 16:51
2度目のコメントです。
ドラマ「帰国」のインターネットで見られるサイトを見つけました。
もし、まだご覧でなければ、サイトアドレスをEmailで送れますので、よろしかったら私のブログの左下のほうにつけている、メールフォームからアドレスを送ってください。
Posted by モリオリママ at 2010年08月19日 19:11
はじめまして、ブログのほうへコメントありがとうございました。
ものすごく嬉しかったですーー^^

自衛隊は離島奪還訓練を12月にするって記事があります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000023-yom-pol

がんがんやって欲しいと思う反面、訓練内容を丁寧に説明してくれてて、何だかやな感じです。今までもこんな風だったのかしら。単なるパフォーマンスなんだろうから説明してくれているんでしょうが、秘密裏にやってるぞということをアピールもして欲しいです。
(民主党政権だとやらないかもしれませんが)

日本国憲法は世界に誇る平和憲法という呪縛から早く国民の皆様を解き放たないといけませんね。


営業活動させてください^^
今の米中は利害が一致した「対日裏同盟国」
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-125.html

まつ女仲間としても、今後どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by ルナ☆ at 2010年08月19日 19:42
そっかぁ〜海軍が必要なんですね。憲法第9条の改革なるのか。テロだとすると、これは日本だけの問題ではないですね。
Posted by みどり at 2010年08月20日 05:23
ごめんなさい、今日はゆっくり読む時間がないので、改めて又読みます。
応援逃げにて。
Posted by ree at 2010年08月20日 09:33
こんにちわ〜

先日お友達が遊びに来たとき何気なくお話を
したんですが、一応ニュースなどは見ているので
いろんな事を知っていましたが、危機感などは全然なく
民主党政権を変えたくても今どこがやっても
同じだからこのままでいいんじゃないの?
って言ってました。
結局、一国民としてなるようにしかならない、
このまま経過を見ていることしかできないって
思っているようです。
ひとりひとりがもっと興味を持つようにしないと
このままでは日本はだめになっていくような
気がします。

Posted by べりー at 2010年08月20日 13:17

>ちょびまめさん。

>先日も中国軍が日本の領域に侵犯してきてますよ。これで何度目です?

民主党政権になってからすごく頻繁ですよね。
これは、どこまでいけるか、中国側は試してるんですよ。
日本はどうして毅然とした態度をとらないのか…。
これじゃ、どんどん中国がつけあがってしまいますね。。。

>中国は取れるものは全部とりますよ。お金の次は領土です。
>4年のうちに沖縄〜九州あたりは取られますね。

…でしょうね。
上海万博が終わったら 台湾、尖閣諸島に手を伸ばしてくるでしょうね。
あの辺の海域を手に入れたら、次は沖縄です。
で、九州もなんですか…? こんなかってなこと言わせて何やってるんでしょう。民主党は!(怒)

>9条バカは9条にどんな幻想を抱いているのでしょうか?

9条信仰者は「9条があるから戦後65年も戦争に巻き込まれなかった」って口を揃えて言ってますよね。
ホントにあきれますね。。。
中国の周辺の国を見てご覧なさいよ…って言いたいですね。
軍を持たない平和憲法の国は簡単に侵略されちゃってますよ。

国家解体の左翼の民主党が政権を握ってることが恐ろしい。。。
今って、日本にとってすごく悪い星が巡ってませんか?
日本は左翼の民主党が、アメリカも左翼の民主党(共産党の考えを持ったオバマ氏)が、台湾は中国よりの馬英九氏の国民党が政権をとっています。
もう…大丈夫かな…。(涙)
3年後、日本はあるのでしょうか…?

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 05:22

>モリオリママさん。

>給油活動をやめるというニュースが入った時、素人の私達でさえ、大丈夫!?何考えてるの!?っと思いました。
>どんな形で、そのつけが来るのか。。こういうことなんですね。

そうなんです。
こういう形でしっぺ返しが来たのです。
情報が入って来ないって…! 致命的ですよ!(涙)
アメリカとの信頼関係をどんどん壊してどうすんの…って思います。

>政治家というもの、目先のことばかりでなく、将来のことも見通せなければ、大変なことになります。

その通りです。
結局、民主党って素人政党なんです。
何にもわかってないのに野党時代は反対ばっかりして、自民党の足を引っ張って。
自分たちが政権をとったら、どんどん日本を悪い方向へ進ませていっているのですね…。
広い視野で、将来のことを考えた政治ができていないのですよ。
まさしく「素人政党」です!(怒)

>後生大事に抱えている憲法9条は、いったい誰のために、何のためにある憲法なんでしょう。

これは「日本がアメリカに二度と牙を剥かせないようにアメリカが作った骨抜き憲法」なんですよね…。
日本は1952年に主権を取り戻し独立したわけですが、その時に憲法を日本のものに作り直せば良かったのです。
しかし…それをしなかった。そしてずーーーーっと後生大事に守って来てしまったのです。
65年間も憲法を見直していない国なんてありません。。。(涙)

世界中が平和であればいいのですが、今のこのご時世、しかもお隣に中国、ロシア、北朝鮮と とんでもない国がいっぱいいるんですよね…。
こんな状況で「無抵抗主義」が成り立つわけはないのです。

日本を日本人の手で守れるようにしないと…!ですね。

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 05:36

>ルナ☆さん。

こちらこそ、来ていただいて嬉しいです〜。

>自衛隊は離島奪還訓練を12月にするって記事があります。

南西諸島の国境の島々は危険にさらされてますからね。
与那国島や波照間島の市長さん、村長さん方は離島に自衛隊を配置して欲しいと、以前からずーっと主張していたんですよ。
しかし、今までは沖縄知事に握りつぶされていたのです。
歴代の沖縄知事って左が多かったですからね…。

この離島奪還訓練がパフォーマンスでないことを祈りますよ。
そして、一刻も早く国境の島に自衛隊を配置してもらいたいですね。

>日本国憲法は世界に誇る平和憲法という呪縛から早く国民の皆様を解き放たないといけませんね。

ホントですね。
日本が軍隊を持つと戦争を始めるから持ってはダメだ…なんて どういう思考回路なんだか…って思いますね。
そうやって日本に軍を持たせまいとする勢力があるのでしょう。
国民がそれに乗せられてはいけません。
自国は自国で守る! これしかありませんね。

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 05:45

>みどりさん。

>テロだとすると、これは日本だけの問題ではないですね。

もちろんそうです。
今回のテロは、日本の船を狙ったものではありません。
アメリカの船が襲われる可能性も十分あります。

日本の場合の問題は、自国の船なのに自分の国で守ることができないことにあります。
専守防衛しかできない自衛隊がテロと戦えますか?
憲法を改正しないと、護衛すらできないんです。
こんな憲法、どう思われます…?

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 05:50

>reeさん。

いつもありがとう〜。
夏休みが終わってからでいいので、ここ数日の記事をぜひ読んでくださいね〜。

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 05:51

>べりーさん。

>一応ニュースなどは見ているのでいろんな事を知っていましたが、危機感などは全然なく

危機感がないってことは、それほど大きな問題ではないって思っているのでしょうね。
ニュースもサラッと聞いただけでは、いったい何が問題なのかわかんないことがありますから…。

>民主党政権を変えたくても今どこがやっても同じだからこのままでいいんじゃないの?

お友達は正直な方ですね…。
自民党時代に、小泉政権時代、安倍政権時代、麻生政権時代にどんなことをやってきたか、
その功績を何一つわかってないのでしょう。
今の民主党政権と大違いなんですよ…。
マスコミは自民党時代の功績をほとんどTVで流さなかったんです。
「漢字の読み間違い」だとか「カップラーメンの値段を知らない」とか、
そんなどうでもいいようなことばかり放送して、
どんな功績があったのか、日本国民にはほとんど知らせませんでした。
そして、民主党政権で日本にどんな悪影響がある政策をしようとしているのか、マスコミはこれを報じていません。
「人権擁護法案」「夫婦別姓」「外国人住民基本法案」「国会法改正法案」「国家公務員法改正法案」がどんな法案か、
その内容を詳しくマスコミは流してないでしょう?
他にも民主党が掲げる「日本解体法案」が山のようにあるんです。
マスコミが報道しないために自民党と民主党の政策の違いがわからない…ってことなんです。

>ひとりひとりがもっと興味を持つようにしないとこのままでは日本はだめになっていくような気がします。

その通りだと思います。
なるようにしかならない…のではなく、国民が政治に興味を持って「知ること」から始めないといけませんね。
「知らない」から興味もわかないし「危機感を持つこともない」のです。

日本をダメにしないようにしていきたいですね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月21日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。