2010年08月17日

平成の言論封鎖〜「歴史を語る資格はない」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



さて、8月14日にNHKで「日本のこれから 共に語ろう日韓の未来」という番組が放送ました。


多くの保守系のブロガーの方も記事にされていますが、


番組をご覧になられた方はどんな風にお感じになられましたか…?


私はニコニコ動画で拝見したのですが…。もう唖然としましたよ。


こんな偏った出場者で、こんな偏ったコメンテーターで、こんな司会者の偏った番組の進行で!


「日本と韓国の歴史と今後の関係」を若者が討論したのです。


韓国側が 日韓併合は植民地支配であり云々…と主張するのは 仕方がありません。


韓国という国が、国の政策として反日教育をし、日本を悪者にすることで国を保っているのですから。(日本人的には腹が立ちますが…)


そんな風に教育されたら日韓併合は 日本の悪事であると韓国人が思い込むのは仕方のないことでしょう。


でも、日本人はきちんと自国から見た歴史を知らなくてはなりません。


外国がどのような見方をしようととも、日本は日本からの視点で歴史をしっかり知る必要があるのです。


国の数だけ歴史があるといわれているように、


歴史はどちらから見るかで大きく違ってくるものなのです。


今の日本は他国に気を使い「相手国側から見た歴史」に重点を置くあまりに、


日本のみが悪かった、反省すべきは日本なのだ…という観点にとらわれ過ぎているように感じます。


戦争直後にはGHQにより強烈な報道規制が行われ、歴史の真実を抹殺されてしまっていたため、


偏った歴史観、日本軍がすべて悪かったのだという自虐史観を植え付けられてしまいました。


しかし…。


現在においても まだ自虐史観から抜け出せず とらわれたままの日本。


そして日本の自虐史観を利用する国…。


戦後65年にもなるのに、いまだに真実に気がつかない日本人が何と多いことでしょうか…?



そんな中、この番組で 大学で歴史を学んだという一人の日本人、古屋氏のこういう発言 ↓ がありました。


「当時の日本は韓国が憎くて併合したわけではない。帝国主義のあの時代は やむを得ずにやったことで、あの当時は罪悪感はなかった。」


そして「一つの歴史的事実として、ドイツが行ったホロコーストのような行為は日本は韓国に対しては行っていない」と発言したのです。


あの日本が悪い! 日本は謝罪が足らない! 心から謝罪していない!という番組の雰囲気の中で、


あれだけのことを言うにはかなり勇気が必要であっただろうと思います。


この発言をした時の韓国人の表情はこんな ↓ でした。


NHKK.jpg NHKK2.jpg
    ぼやきくっくりさんのブログより写真をお借りしました。


この二人を見ていると「ちょ、ちょっと待って! この人、いったい何言ってんの?」…っていう表情じゃないですか?


日韓併合が合法であったこと、日韓併合中に日本が韓国に対し行った事項を全く知らないから こんな表情をするのでしょうね…。



で、こういった発言に対して コメンテーターの崔洋一氏が大きな声で反論します。


「こんな発言をする人間は歴史を語る資格はない!」


…とまで言ったのです。



 (おそらくすぐに消されちゃいますので ご覧になりたい方ははやめにどうぞ…)
この動画の文字お越しはぼやきくっくりさんのブログでご覧になることが出来ます。


古屋氏によると、カットされた部分がけっこうあって、崔洋一氏は他の日本人の発言も含めて反論したそうですが。


それにしても自分とは違う歴史認識を持った人間に対して「歴史を語る資格はない」とは 何と言う言い草でしょうか。


しかも、相手は若者です。


若者が年配の者から 大きな声で威圧的に「歴史を語る資格はない」なんて怒鳴られたら萎縮してしまいます。


これこそ言論の封殺ではないですか?



NHKは 何としても「日韓併合は日本だけに責任がある」という風にもっていきたかったのでしょうね。


出演者を見てもかなり韓国側に偏った人選であるのは明らかですしね。


事前に視聴者のアンケートの募集があったそうですが、


「日本は悪くはなかった」「反日の韓国とは仲良くやっていけない」というアンケート結果が全体の4〜5割もあったらしいのです。


しかしNHKはそういう意見があることをひと言も出さなかったのです。


さすがNHKですね…。


完璧な「言論封鎖」です。


2009年の5月頃に放送された「JAPANデビュー・アジアの一等国」という番組では 、


台湾人のおじいさんの証言の一部だけをとって、


日本統治時代の被害者であるかのように歪曲をして番組を制作し 放送したのです。


歪曲したTV番組を あたかも真実のように放送するのがNHKなのです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    NHKの大罪〜マスメディアによる洗脳



私は 今回のNHKの「日本のこれから 共に語ろう日韓の未来」を見て、


これだけ歴史観が違えば 共に語ることなど出来ないと感じました。


政府は「日韓の共同歴史認識」を持とうということで 有識者の間で研究がされるそうですが、


はっきりいって絶対に無理です。


共同の歴史認識を持つということはどちらかが譲歩しない限り不可能です。


今の状況では日本が韓国に譲歩する形になるのは明らかです。


韓国に真実を知れ…と言っても無理ですから。


よって共同の歴史観を持つことは、日本人がねじ曲げられた歴史観を押し付けられることになるのです。


この番組の終わりの方で「日本が韓国を植民地にしなかったら 朝鮮半島が南北に別れることもなかった、


祖国統一には資金が必要。日本はその援助をすべきだ。」…という韓国側の若者の意見がありました。


は? 朝鮮半島が韓国と北朝鮮に分裂したことまで日本の責任なんですか…?


で、まだまだ 日本にお金を出させる気マンマンなわけですね?


やめてくださいよ…。


こんな歴史認識を持った国と共同認識なんて持てるはずがないじゃありませんか…。


こんなことを平気で 地上波の放送で流すんですね…。


NHKだけではなく、他の放送局でも同じです。


そして古屋氏のような意見は抹殺されてしまうのです…。



日本側から見た歴史を語ることが許されないマスメディア…。


これは平成の言論封鎖です。


もし人権侵害救済法案(人権擁護法案)などという法律が成立してしまうと、


本格的な言論封鎖、言論弾圧が始まります。

  人権侵害救済法案についてはこちらの記事 ↓ をご覧ください。  
    言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案


そうなる前に気がついて欲しい。


言論の自由が制限されている今の日本に…。


これが大きな問題であることに…。





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

         banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 05:59| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
こんな番組があったんですね。
国際放送では、放映しなかったのか?私が気づかなかったのか。。
でも、見なくて良かったです。
NGN国際放送にお金払うの嫌になりそうです。(笑)
とにかく、何に腹が立つかというと、日韓問題になると、NHKのやり方が、まずは日本悪しの基本があって、そこから少しだけ日本人に観られてもいい部分をくっつけて、制作すること。
この意見交換を見ても、ことを荒立てないように、相手を気遣って話す日本人、何が何でも相手を威圧して、やりこめようとする韓国人。
この図が見え見えですね。
実は個人的な経験からも、残念なことですが、コリアンとは(全部とはいいませんが)あまりかかわりあいたくない、私なんです。

Posted by モリオリママ at 2010年08月17日 08:25
私もこの番組について知らなかった・・・。
この前のえいと@さんの記事でもそうだったけど、NHKが・・・って残念で残念で。
だってね、子供の頃から父や祖母が見るのはNHK。
NHKに限って・・・って気持ですもん、未だに。

日本ってそもそもが、世間体をすごく気にする人種でしょう?
それが最も悪いところに出ちゃってますね。
誰の為の日本なの?
他国にいい顔ばかり見せようとするな!

↓見ましたよ〜。
戦争に負けたのは仕方がない、悲惨さを知らない・・・。
本当そうなの。
だからこそ、正しく学び理解し、日本を自分達の手で守らなきゃ!
Posted by ree at 2010年08月17日 08:45
これ本当に酷いですよね。
イギリスやオランダなんかは併合について一切謝罪なんてしません。
過去の歴史的な流れで起こったものを現代人が謝罪なんてありえませんよ。
なんで私たちが100年前のツケを払うのでしょうか。
バカバカしい。
そうそう、日本国内の話しですが、空襲の被害にあった人たちが
国に損害賠償を求める裁判が始まるらしいですよ。
国に賠償を求めるのではなく、なんでアメリカに賠償を求めないでしょうね。
民主になってから、本当に反日団体が活発になってきて嫌になります。

犬HKの話しに戻りますが、こういう討論番組の裏を知っていますか?
1年くらい前ですが、私は知人から少子化についての犬HKの討論会に
出て欲しいと依頼があったことがあります。
報酬いくらだと思います?
3時間程度の収録で3〜5万円+宿泊代と交通費(場所問わず)が支給されるのです。
北海道や沖縄から来た場合、飛行機代が出るということです。
討論の内容によっては、なかなか出演者が集められないので更に金額が上がります。
大半が3時間数万円のバイト代欲しさに集められた人たちですよ。
韓国人なんかは、もっと大きな金額で雇われてるかもしれません。
そして、こういう討論会には事前打ち合わせがあって、予め役割分担のような
言動のチェックが入ります。
(たぶん今回の日本人の発言は予想外だったと思います)
私は電話で担当者と打ち合わせをした段階でバカバカしくなって辞退しました。
結局犬HKの趣旨に添った出演者、発言になるわけです。
なのでこんな討論会は見る価値もありません。
ですが、なかなかこういう事実は知らないでしょうし、まだ犬HKを信用してる人が多いので、
洗脳が簡単に出来てしまうのを犬HKは知っています。
もう国営放送なんていらないのでは無いかと思います。
反日放送をしたければ、スポンサーを募って好きなだけやればいいのです。
税金でやるな!と言いたい。

Posted by ちょびまめ at 2010年08月17日 12:30
アメリカに住む韓国人とこの件に関して会話をしたことがありました。頭ごなしに、日本が最悪な国であるかをどなりまくっていましたね。これは50−60歳の年齢層。その写真の若者も、親たちの感化をうけていたら、やはり頭ごなしに、極悪の日本人となるのかなぁ。NHNも国民に凄い影響力ありますから、怖いですね。国民の教育の必要性は否定できませんね。
Posted by みどり at 2010年08月17日 12:47
プチご無沙汰です^^
暑さで気絶しているうちに8月も半ばを過ぎてしまったようで・・・

この時期は戦争に関する番組が増えますが、ここ最近は目立って
「悪しき日本」的な内容作りになってきてますね。
とくにNHKは酷い!
番組のお知らせで、チラッと放送内容を説明していますが、それを
見ただけでムラムラと怒りが湧くほどの偏向っぷり。
昔は好きだったNHKスペシャルも、今は見るに絶えない内容ばかり
です。
どこの国から見た歴史観か一目瞭然。
それをさも真実のごとく放送する厚顔さ!怒
もー、地上波がデジタルに変わるのを機にNHKを解約しようと
強く思ってますわ。

そうそう、インドに駐留してたNHKのプロデューサーが
「二度とインドに来るなッ!」と、
インド政府から在留許可を拒否され、入国すら拒否されたそうです。
日本人ばかりでなく、インドを怒らせるような番組を平気で作る
NHK。一体どこの国営局なんでしょうね。

Posted by たまてん at 2010年08月17日 18:45
ケイズがいて ゆっくり読めません

また あとで 時間の出来たときに、、、

韓国出身の女性がこの町に2人すんでいますが

私たちは おなじアジア人として 心の通じるものをかんじています。

今度機会があったら 日本のことをどう考えているかきいてみましょう

Posted by bachama at 2010年08月17日 21:53
えいと@さん、今晩は!

私は、別の戦争の番組を涙ぼろぼろで見てたんです。

ご意見をお寄せ下さい、って書いてあったから、
じゃあ、お寄せしようじゃないの!って思って、アンケートはしたんですけど、
もう、ツッコミ所満載の偏向アンケートでした(怒)
たいがいな内容だろうなぁと、後で録画をさら〜っと見ました。
バトルのところは、念入りに見ましたが!

崔洋一氏はこれで、と〜っても、評判悪くなっちゃって、次の日はいつもと違って大人しく、TV出演してたそうです。
偏向放送局nhkの今回の成果は、崔洋一氏の評判が更に悪くなった事でしょうか。

こんな人が日本映画監督協会理事長なんですよ。
そして、あの捏造映画『コーブ』上映を推し進めた人物!
悲しい事に、日本の映画界も内部から浸食されているんです。
Posted by Lisa_cerise at 2010年08月17日 22:55

>モリオリママさん。

>とにかく、何に腹が立つかというと、日韓問題になると、NHKのやり方が、まずは日本悪しの基本があって、そこから少しだけ日本人に観られてもいい部分をくっつけて、制作すること。

そうなんですね。
この番組もそうでしたが、まずは「日本が日韓併合して韓国を苦しめた=日本が悪かった」からスタートしているんです。それが基本なんですね。
だから、古家氏の発言で崔洋一氏は激怒したのでしょうね。
日本を庇護する発言が出ること自体、許せなかったのでしょう。
話し合いもへったくれもないですね。

>ことを荒立てないように、相手を気遣って話す日本人

そうなんです。
日本人は、めちゃくちゃ気を使って話してるのがわかりました。
だから、発言者の意見は 何を言ってるのかポイントがぜんぜん見えないのです。
唯一、はっきり発言した古家氏も、抑えた発言になってました。
ホントはもっともっと言いたいことはあったと思います。
でも、あの雰囲気では言うことなどできません。

>何が何でも相手を威圧して、やりこめようとする韓国人。

そうなんですよ。
一番驚いたのは、韓国と北朝鮮に別れたことまで日本の責任になってたこと。(笑)
それを誰もおかしい、間違ってるよって言わないんですね。
これでは話し合いも和解も、ぜーーーーったいに無理ですね。
永久に平行線でしょうね。。。

>実は個人的な経験からも、残念なことですが、コリアンとは(全部とはいいませんが)あまりかかわりあいたくない、私なんです。

そうなんですか…。
すべての韓国人がそうではないのでしょうが、一部「日本が絶対に悪い」と思い込んでいる在米の韓国人もいますからね…。
外国に出ると客観的に見えてくることがあると思うのですが、
なかなか考えを改めることができない人っていますからね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:00

>reeさん。

>子供の頃から父や祖母が見るのはNHK。NHKに限って・・・って気持ですもん、未だに。

私も子供の頃は、朝は必ずNHKで育ちました。
なので大きくなるまで、朝のTVはCMがないもんだと思い込んでましたもん。(笑)

昔から、きっと偏向報道はあったでしょうが、
ここ最近、一段とひどくなっているような気がします。(以前は気がつかなかっただけかもしれませんけどね…苦笑)

>日本ってそもそもが、世間体をすごく気にする人種でしょう?
>それが最も悪いところに出ちゃってますね。

そうなんですよね〜。
他国を思いやるのはいいんですが、自国の国益を無視してまで他国に気を使うことなんてないんです。
日本は自国より特定アジアですからね…。

「凛として愛」ご覧になっていただけましたか? うれしいです♪
アメリカと日本のハーフちゃんの子供さんをお持ちの方にはぜひ、ご覧になっていただきたい映像です。
正しい日本の歴史を子供さんに話してあげて欲しいと思います。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:05

>ちょびまめさん。

NHKの討論番組の裏…。何となく想像はついてましたが、やはりそうなのですね…。
何を発言するか、あらかじめ決めておくのですね。
こういう内容の討論であれば、はじめから「日本が悪い」という前提で進められるのだろうとは思ってましたが…。
発言内容まで打ち合わせしておくとは…!

では、古家氏は打ち合わせとは異なる意見を述べたってことですよね。
勇気ありますねー。GJです!
でも、発言してもらって本当に良かったって思います。
崔洋一氏の「歴史を語る資格はない」発言は、かなりの波紋を起こしましたから。

TVでの洗脳…ホントに恐ろしいですね。
覚醒していない人がこういうTVを観たら、そのまんま信じちゃうんでしょうか…?
こういう番組で「歴史を勉強しましたー」っていう人もいますからね。
困ったもんです。。。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:12

>みどりさん。

>頭ごなしに、日本が最悪な国であるかをどなりまくっていましたね。これは50−60歳の年齢層。

50〜60代ですか。
ちょうど戦争が終わった頃に子供であった世代ですね。
なぜか「韓国は戦勝国」ってことになって、「朝鮮進駐軍」などを結成し、日本対しえげつないことをした時代です。
めちゃくちゃ反日感情がきつい世代でしょうね。。。

そういう世代に育てられた子供たち、今の20〜40代もまた反日感情はすごいですね。
教科書だけでなく、親や祖父母から「日本憎し」の教育を受けて育ってますからね…。

教育って間違うと恐ろしいです。
だからこそ、日本人は正しい歴史を知る必要があるのです。
韓国や中国に何を言われても、それを理論的に跳ね返せるだけの歴史の知識をつけて欲しいなと思います。
日本から観た歴史観を、子供さんに語ってあげて欲しいなって思いますね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:18

>たまてんさん。

>暑さで気絶しているうちに8月も半ばを過ぎてしまったようで・・・

わははは〜〜〜。わかりますー。
日本、強烈な猛暑ですよね? 夏バテ、大丈夫ですか?

>ここ最近は目立って「悪しき日本」的な内容作りになってきてますね。
>とくにNHKは酷い!

ホントにひどいですよね。
話の前提が決まってるんですよ。いろんな意見を戦わせるのではなく、
「日本が悪い」ことを前提にみんなで意見を出し合う…って感じですね。
で、結局、韓国側の「謝罪に心がこもってない」「祖国統一の費用を援助すべき」ですってよ。

>インドに駐留してたNHKのプロデューサーが「二度とインドに来るなッ!」と、インド政府から在留許可を拒否され、入国すら拒否されたそうです。
>日本人ばかりでなく、インドを怒らせるような番組を平気で作るNHK。

えっ! そんなことがあったのですか…。
それでも気がつかないんでしょうか? NHKっていったい何なんでしょうね…?
もっと、親日国を大事にして欲しいですね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:23

>bachamaさん。

>韓国出身の女性がこの町に2人すんでいますが 私たちは おなじアジア人として 心の通じるものをかんじています。

同じアジア人同士、祖国から遠く離れたところに住んでいることで 心強く感じることがありますね。

>今度機会があったら 日本のことをどう考えているかきいてみましょう

その方がどういうバックグラウンドを持つかによって変わってくるでしょうね。
アメリカなど、外国に住む韓国、朝鮮人には2通りあると思います。
ひとつは、反日教育を受けてきたため、そのままの考えで反日的な感情を持ったままの人。
歴史的な話をしなければ表面的には何も問題は起こりませんが、
いったん、歴史的な話になるとちょっと問題が起こりますよ。
反日感情の著しい人は引くことを知りませんからお気をつけ下さいね。

もうひとつは、外国に住むことで外から祖国を見た時に真実に気がついた人。
こういう人とは芯から仲良くなれると思います。
韓国も日本、どちらの国ももいい部分も悪い部分もあったと認めあえるからです。

かつては同じ日本人だったのです。
本当は、歴史観を共有したいものですが、現実的には難しいでしょうね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:31

>Lisa_ceriseさん。

>私は、別の戦争の番組を涙ぼろぼろで見てたんです。

もしかして「歸國」ですか?
涙ポロポロでした? 私も観たいです〜〜〜。

>崔洋一氏はこれで、と〜っても、評判悪くなっちゃって、次の日はいつもと違って大人しく、TV出演してたそうです。

そうなんですか〜〜〜。
番組の後で何か言われたのでしょうかね? 
京大の小倉紀蔵氏にも番組中にたしなめられてましたしね。
「権力者がそんな威圧的なことを言っちゃいけない」に対して「僕は権力者じゃない」ですって。(笑)
一般論を言ってるンだっつーに!(怒)

>偏向放送局nhkの今回の成果は、崔洋一氏の評判が更に悪くなった事でしょうか。

そうですか〜。
他の番組でも、いつもエラそうに発言してますもんね?
声もでかいし。

>こんな人が日本映画監督協会理事長なんですよ。
>そして、あの捏造映画『コーブ』上映を推し進めた人物!
>悲しい事に、日本の映画界も内部から浸食されているんです。

ぐぁ〜〜〜そうなんですか〜〜〜。
日本の映画界では権力者ですね。。。
この人は半分日本人だて言うのに、どーしてこんなに日本のことが嫌いなんでしょうね?
日本の映画界は、日本のことが好きな人になってもらいたいですね…。

Posted by えいと@ at 2010年08月18日 09:41
>もしかして「歸國」ですか?
そうです、そうです!

>涙ポロポロでした?
はい・・・。「海ゆかば」を聞くだけでもう・・・(涙)
御英霊たちが、現代の日本を知って驚かれるんですけど、
情けない事に、御英霊に顔向け出来ない日本ですから。

ところで。コメで知ったのですが、
この”崔洋一氏の思いあがり”のあたりで「海ゆかば」が流れたらしいですよ。
Posted by Lisa_cerise at 2010年08月18日 21:36

> Lisa_ceriseさん。

>御英霊たちが、現代の日本を知って驚かれるんですけど、情けない事に、御英霊に顔向け出来ない日本ですから。

ホントですよね…。
今の日本人が歴史をきちんと知り、先人に感謝して生きているのなら 英霊の方々も喜ばれるでしょうが…。
顔向けができるような日本にしていきたいですね。。。

>この”崔洋一氏の思いあがり”のあたりで「海ゆかば」が流れたらしいですよ。

そうなんですか〜〜〜。
あぁ「歸國」、観たいです! はやく動画にUPされないかなぁ〜。

Posted by えいと@ at 2010年08月19日 13:26
あの番組では日本の若者は韓国人や在日韓国人が言うように確かに歴史をあまり知らないのです。一方的にまくし立てられた反日主義に立っ韓国・朝鮮系の歴史認識に対して反論ができませんでした。それがわかっていながらあんな討論会を開催し放送したことはNHKの大きな失敗でした。NHKがもう救いようのない反日放送局に出来上がっていることが良くわかる番組でした。NHK解体を目指す団体を結成する時期が来ていまね。
Posted by K/T at 2010年08月25日 14:18
すみませーん、超遅れて読ませてもらってます。
マスコミはどの国でも一緒ですねー真実を伝えるといいながら、結局は上に居座る誰かを喜ばせる(勿論金銭関係有り有り)ことが重視されてるのでは。

日本が韓国を植民地にしなかったら、南北分立がなかったなんて、、、きっと韓国全域 中国に占領されていたんじゃないの!?っていいたくもなりますが。

P.S.紹介してもらったYouTubeのリンク、無視してるわけではありません。まだ全部見終わってないので、まだ時間がかかりそうです。すみませ〜ん。
Posted by もみじ饅頭 at 2010年08月26日 12:17

>K/Tさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>あの番組では日本の若者は韓国人や在日韓国人が言うように確かに歴史をあまり知らないのです。一方的にまくし立てられた反日主義に立っ韓国・朝鮮系の歴史認識に対して反論ができませんでした。

本当ですね。
ああいう番組に出るくらいだから、日本の歴史をしっかり知った人だと思っていましたが…。
そうではないのですね。
10代ならまだしも、20代になってても自ら学ぼうとしないのですね…。
いまだに多くの若者が歴史を知らないってこと、残念ですね。。。

しかし、韓国人は実に勝手な解釈をしていますね。
教えられて来たこととはいえ、よくもあれだけ堂々と間違ったことを言えるもんだと感心しちゃいました。

それにしてもNHKがこんなにひどいとは…。
驚きと怒りでいっぱいです。

Posted by えいと@ at 2010年08月27日 11:06

>もみじ饅頭さん。

>マスコミはどの国でも一緒ですねー真実を伝えるといいながら、結局は上に居座る誰かを喜ばせる(勿論金銭関係有り有り)ことが重視されてるのでは。

をうですね。
アメリカのマスコミも問題が多いですよね。
でも、日本はアメリカの比じゃないくらいひどいんですよ。。。

>日本が韓国を植民地にしなかったら

えと、日本は韓国を植民地にしてはいないんですよ。
韓国は「日本」になったんですよね。待遇も日本人と同じでした。(差別はあったでしょうけど)

>南北分立がなかったなんて、、、きっと韓国全域 中国に占領されていたんじゃないの!?っていいたくもなりますが。

そうなんです。
日清戦争に勝って 日本は清の属国であった李氏朝鮮を解放したんですけど、
今度は帝政ロシアが朝鮮半島を狙っていたんです。
もし、朝鮮がロシアに占領されたら日本の鼻の先がロシアになっちゃうじゃないですか。
それだけは避けたいために日露戦争をしたわけですよ。
で、日本としては朝鮮に独立して欲しかったんだけど、朝鮮は独立ができなかった。
そこで併合して日本にしたってわけなんです。
もし、日韓併合してなかったらロシアか中国の一部になっていたでしょうね。

「凛として愛」はお時間のある時にゆっくり見てくださいね。

Posted by えいと@ at 2010年08月27日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。