2010年08月03日

オンタリオ湖で釣り! 大漁の巻〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



久しぶりにアメリカ生活の記事でございます〜。(*^^*)


昨日の日曜日にオンタリオ湖へ釣りに行ってまいりました。(*゚▽゚)ノ


最近、お知り合いになったSさんご家族が釣りをしたいと言われまして。


そこで登場するのが 我が夫、えいと@夫でございますよ。(o^-^o)b


なにせ、えいと@夫は釣りバカですからね。


自分が釣りをするのも大好きですが、釣りの楽しさを伝授するのも大好きなヤツなんです。(*'ー'*)



土曜日に、Sさんのご家族といっしょに釣り道具を買いに行って、


そして日曜日にオンタリオ湖に釣りをしに行ってきました。


小学校の子供さん(女の子)がおられるのでオンタリオ湖がいいということになったんですよね。


はじめてでいきなり川釣りは危険だし、釣れないことも多いので 楽しめない場合がありますからね。



日曜日にはSさんご家族(Sさん、娘さんのJちゃん、Saちゃんと、以前一緒にオンタリオ湖に釣りに行った T子さん親子(T子さんと 娘さんのMちゃん)と えいと@夫妻の7人で行ってきました♪


 オンタリオ湖の釣りの過去記事 ↓ はこちらをご覧くださいね。
    オンタリオ湖で釣りを楽しむ


 a-ontaturi09-11.jpg


日曜日はとーってもいいお天気で、日焼けが怖いくらいでした。(;´ρ`A) ジリジリ アジー



さて、釣り竿に針や浮き、エサのミミズを取り付けたら準備完了〜♪


釣り開始です。 (⌒v⌒)


 a-ontaturi10-2.jpg


 a-ontaturi10-5.jpg


 a-ontaturi10-3.jpg


みんな真剣に釣りをやってますねぇ〜。(*^◇^*)


   a-ontaturi10-1.jpg


一番乗りはJちゃん。これはハゼの子供 ↑です。ちっこいですね〜。


普通はこんなに小さいとリリースするんですが、


ハゼはアメリカにとっては外来種なのでリリースしてはダメなんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    害獣、外来種について考える
    釣ったら食べよう! バス&ギル!


なので、こ〜んなにちっこいハゼ ↑も 持ち帰ります。


 a-ontaturi10-8.jpg


大漁〜♪でございましたよ〜。\(*^▽^*)/


大きさはそんなに大きくはないんですけど、ブルーギル、パーチ、ハゼがたくさん釣れました。


こんなに釣れると子供たちも大喜びです。(^_-)v


魚が釣れた後は針を外し、エサのミミズを付けかえる作業があるのですが、


やはり女の子、嫌がってなかなかしません。


特にミミズを触るのはイヤな様子です。(;^_^A


お父さんである Sさんと えいと@夫がミミズを針につける作業で追われてました。o(^^;o)Ξ(o;^^)o


 a-ontaturi10-6.jpg


こちらがエサになるミミズちゃん ↑ですぅ〜〜〜。


ぎょぇー。。ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノT∇T)ノ


えいと@はダメですね〜〜〜。とてもじゃないけど触れません。。。(;´Д`A


しかし。


時間が経つにつれ 3人の少女たちに変化が!


 a-ontaturi110-7.jpg


キャーキャー言いながら ミミズを針につけるようになったんです。


すばらしい〜!\(゚▽゚=))/


3人の少女たちは きっと釣り大好き人間になっていくことでしょう。d(゚∇゚*)(。。*)ウンウン




     【おまけ】


釣った魚は Sさんのお家で えいと@夫が調理して、みんなで食べることにしました。


えいと@夫は魚をさばくことが出来るヤツなんです。(*゚∀゚)b


ちょこっと尊敬しちゃいます〜。( ´ ▽ ` )

 えいと@夫の 包丁さばきはこちらの記事 ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    ブルーギルのおいしい食べ方講座


でっ! 今回調理した お魚料理はこちらっ。(*^▽^*)ノ



            ↓





            ↓





            ↓



 a-ontaturi10-9.jpg


じゃん! 魚の煮付けです〜。(o⌒∇⌒o)/


右のがブルーギル、左のちっこいのがハゼです。


ダシ、酒、みりん、お醤油で煮付けたそうです。


ちょっと小骨が多いを除けば味はとってもGood!


あぁ〜日本の味〜♪ですねぇ。(*´∇`*)


めっちゃおいしかったです。


そしてもう1品は…。


 a-ontaturi10-10.jpg


じゃん! 魚の唐揚げです。(o⌒∇⌒o)/


 a-ontaturi10-11.jpg


ディープに揚げてあるので頭も骨も食べることが出来るんですよー。


子供たちも大喜び!ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ


こんな風に喜んで食べてもらえるとうれしいですね。


アメリカに住んでいるとなかなか魚料理を食べる機会がないんですよ。


こうやって釣りをすることで 魚料理を好きになってくれるといいですね♪(*⌒▽⌒*)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 09:09| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣りはキライじゃないけど、
エサがね〜。
ミミズもゴカイもちょっとね。
でも釣りたてのお魚は美味しそうですね〜。
料理人がいるなら尚更ですね(笑)
子供たちも良い経験ですよね〜。
Posted by コメット at 2010年08月03日 12:57
わぁ〜魚釣りってあこがれます。大量でよかったですね。それに、ミミズ係りやお料理係りさんも一人みっけ!そんな男性は、もう大変。神棚に祭っちゃってくださいます。(あれ?いいのか〜こんな表現でw 笑)
Posted by みどり at 2010年08月03日 14:35
こんばんわ〜♪
釣りに行ってきたんですね。
釣り・・・私もしますが、ミミズは触った事ないです!
殆どエビやオキアミ。
あとはルアーでやってます♪
そういえば我が家の釣り竿・・・おうちの片隅で
寂しそうに立ってます。。。ρ(-ω- ) イジイジ

日本でも外来種はリリースしない方がいいと思うのですが、そういう決まりを作っても・・・守らない人が
多いんでしょうね(o´д`o)=3
ん〜たまには釣りにでも行きたい気分になってきました♪
Posted by べりー at 2010年08月03日 20:33
ふふふ・・・ミミズは噛み付かないし、毒も無いし、慣れてしまえば
なんて事ありませんよ〜〜(^_-)
自分達で餌をつけられるようになったら、釣りは一層身近になります
よね。
この先も、子供達が色んなものに触れながら、楽しい体験と時間を満喫し
てくれればと思います^^
Posted by たまてん at 2010年08月03日 20:53
おお、ミミズくんだ。

日本ではゴカイを使う気がするけれども、こりゃほんまもんのミミズくんだ。

たまに気になるときがあるのだけれども、料理するときに魚の体内にミミズ君が残って、、ないよね??
Posted by かげ at 2010年08月03日 22:56
ご無沙汰しています。
ブルーギルって、食べられるんですね〜(←知らなかった。。汗)
釣は楽しいけれども餌が付けられないです ̄▽ ̄;
Posted by rei at 2010年08月03日 23:43
えいと@夫さんと息子、気も話も合うと思います〜。
なんてたって釣り道具を見に行くと、2時間動きませんし、おばあちゃんちの湖ではいつも釣り・・・。

私は煮つけよりから揚げかなぁ。
魚介類、食べるようにしてるけど苦手なので・・・。
シンプルに塩焼きってのが一番好きです。
Posted by ree at 2010年08月04日 03:00

>コメットさん。

えいと@もです〜〜〜。エサがね〜〜〜。
ミミズやゴカイなど、どーしても触れないんですよね〜〜〜。
子供はさすがですね!
ちゃんとエサをつけてましたよ〜。

魚料理をしてくれる人がいるといいですよねー。
今回、なーんにもしなかったんです。。わ、た、く、し♪
上げ膳据え膳〜♪
いいですねぇ〜〜〜こういうのって♪

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:27

>みどりさん。

えいと@夫いわく「魚をさばけて料理も出来て、はじめて釣り人と呼べる」んだそうですよー。(笑)

このオンタリオ湖はいつでもけっこうたくさん釣れるんです。
小さい魚だけどね。
子供たちは大満足だったようです♪

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:30

>べりーさん。

べりーさんも釣りをされるんですね〜。
最近は行かれてないんですか? 夏〜秋は釣りにいい時期なんじゃないですかね〜?

>日本でも外来種はリリースしない方がいいと思うのですが、そういう決まりを作っても・・・守らない人が多いんでしょうね(o´д`o)=3

日本の場合、わざと放流してますからね。。。
ブラックバスは引きがいいので人気らしいですが、日本人は持って帰らないんですよね〜〜〜。
見た目がちょっとおいしくなさそうだからでしょうけど、
バスもおいしいそうですよー。
ブルーギルはほんとにおいしい! これは食べないと!…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:36

>たまてんさん。

>ふふふ・・・ミミズは噛み付かないし、毒も無いし、慣れてしまえば
なんて事ありませんよ〜〜(^_-)

…なのでしょうけどねぇ〜〜〜。
やっぱダメです。。。虫系はホントにだめなんですよ〜〜〜。(汗)

子供たちはたくましいですね!
はじめは「ヤダ〜〜〜」とか言ってたのに、いつの間にかエサを触ってるんですもんね。
この子たちは釣り大好き人間になるでしょうねー。
楽しんでくれてよかったです♪


Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:39

>かげさん。

>たまに気になるときがあるのだけれども、料理するときに魚の体内にミミズ君が残って、、ないよね??

う〜〜〜ん、どうでしょうねぇ〜〜〜。
頭もすっぽりとっちゃえば問題ないと思われますが、今回頭が残ってるのよねぇ〜。(汗)
内臓は釣った日のうちにとりのぞいちゃうので、胃に入ってる未消化のエサは大丈夫でしょうが、
口や食堂あたりにに残ってるヤツは…一緒に煮ちゃったかな〜〜〜?
しっかり洗ってるんで流れてるとは思うんですけどね〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:43

>reiさん。

お久しぶりです〜。

>ブルーギルって、食べられるんですね〜(←知らなかった。。汗)

ブラックバスと同じで、見かけがね、ぶちゃいくなので食べる人気はないんですよ〜。
でも、おいしいの! ホントに!
アメリカじゃ魚はあまり食べられないから、久しぶりの魚料理、嬉しかったです〜♪

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:48

>reeさん。

息子ちゃん、釣りが好きでしたよね〜。
もうちょっと近かったら一緒に釣りに行けたのにね〜。残念ー。

reeさんはお魚はダメでしたっけ?
唐揚げはホントにおいしかったです。
カリカリ〜で身がホロリ〜ととれるのー。
小さい魚なんで一口サイズです♪
煮魚もおいしかったですよ〜♪

Posted by えいと@ at 2010年08月04日 05:55
おはようございます

つった魚は 又 おいしいんでしょうね


どちらかというと フライばかりしてます
Posted by bachama at 2010年08月04日 22:13

>bachamaさん。

子どもたちは喜んでましたね〜。
自分で釣ったお魚をいただく、その喜びを味わったようです。

アメリカで煮魚はちょっと難しいかも〜ですね。
アメリカ人の方はフライものの方が食べてくれるでしょうしね〜。

Posted by えいと@ at 2010年08月05日 04:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。