2010年07月19日

がっつり朝食! 兄弟大飯店のバイキング♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



昨日の記事で こんなコメント ↓ をいただきました。

飯店と付くとつい食べる店かと思ってしまいます。(笑)(By masaさん


確かに! ヽ(゚∀゚)ノ 思わず大きなレストラン?って思っちゃいますよね。


台湾のあちこちで「大飯店」「大酒店」という看板を見かけますが、


これはホテルのことなんですねぇ〜。


中国では 比較的大きな設備が整ったホテルを「酒店(ジュデン)・飯店(ファンデン)・賓館(ビングアン)」と表記し、


一般の中国人がよく利用するホテルを「旅店(ルィデン)・旅館(ルィグアン)・客店(クァデン)」と表記するようです。


香港や台湾では「〇〇大酒店(ダジュデン)・〇〇大飯店(ダファンデン)」と「大」が付くホテルが多いんだそうです。


もともとは「酒場・飯屋」という、そのまんまの意味であったそうですが、


食事やお酒をお客様にもてなす設備がある、


また、旅のお客さんに「お食事やお酒を振る舞い、そのままお客さんを泊めた」ところから、


食事の設備を持つ宿泊所を「大飯店」「大酒店」というようになったようです。(^○^)b



さて。


えいと@夫妻が台北で宿泊した兄弟大飯店でございますが。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   居心地満点! 便利で快適なホテル「兄弟大飯店」in台北


こちらのホテルは朝食付きでございました。(*^^*)


台湾では「朝食付き」のホテルが多いようです。(中には別料金のホテルもありますが)


で、兄弟大飯店の「朝食バイキング」は評判がいいとのクチコミを ホテルのサイトで見つけたんですよ〜。


もうね、期待しちゃいましたよ〜♪ ヾ(^∇^)ノ


えいと@夫は学会の最中は 朝の7時半にロビーに集合であったため、(送迎バスが来る)


朝食を取る時間などなく、起きてすぐに出かけて行ってましたけどね。(朝食を食べるより朝はゆっくりと寝る方を選択するヤツですから)


もったいないですね〜〜〜。┐(´-`)┌


えいと@は1日も欠かさず 毎日利用させていただきましたっ♪ (>▽<)b


 t-kyoudaih10-10.jpg


14階にあるレストラン ↑ でビユッフェスタイルの朝食をいただきます。


朝の6時〜10時までです。


えいと@はだいたい朝9時頃にレストランに出向いて10時まで1時間かけてゆっくりと朝食をいただくのがパターンでした。


   t-kyoudaih10-14.jpg


台湾といえばお粥です!(⌒0⌒)b


ここのお粥がものすごーっくおいしかったのです。


いつでも白粥、地瓜粥の2種類のお粥がありました。


地瓜粥甘くないカボチャのような瓜が入ったお粥でした。


 t-kyoudaih10-11.jpg


こちらの卵は戯鴨蚕 ↑っていって鴨のゆで卵なんだそうです。


 t-kyoudaih10-22.jpg


タイワニーズのOさん(こちらの記事を参照)にお店に売ってる「戯鴨蚕」↑を教えてもらいました。


見かけは普通の鶏卵のゆで卵とそっくりです。大きさもほぼ同じ。


殻の色がややグレーっぽい感じでした。


このゆで卵 1個がNT$12(36円)だそうで。


こんな風に売ってるってことは、台湾では普通に食べるゆで卵のようですね〜。


この「鴨のゆで卵」は塩辛い味付けがしてあってこの塩辛さが お粥にあうんですよ〜。


おいしかったです〜♪ (*´▽`*)


 t-kyoudaih10-15.jpg


こちらは台湾豆腐 ↑です。


日本の木綿豆腐をもっと固くしたような感じのお豆腐でした。


 t-kyoudaih10-17.jpg


こちらは 日本でもおなじみの枝豆 ↑です。


日本の枝豆は粗塩をパラパラ〜♪っとかけて塩味で食べますが、


台湾の枝豆はごま油と胡麻で味付けがされていましたよ。


これはこれでおいしかったです。ちょっと不思議な感じはしましたが。(*゚ー゚)


 t-kyoudaih10-12.jpg


こちらは台湾のお野菜のお惣菜 ↑です。


これがまたおいしいの〜〜〜。(=´▽`=) 何回もお変わりしちゃった♪


 t-kyoudaih10-18.jpg


これは冷肉盤 ↑っていうものです。


一体何かわかんなかったんですけど ご存知の方おられます? d(゚д゚)


食感は 柔らかめのハムのような感じでした。


味の特徴はなかったような…。何かソースをつけて食べるのかな??? (?_?)


   t-kyoudaih10-21.jpg

        盛りつけの図 ↑ ↓


 t-kyoudaih10-20.jpg



他には欧米式に コンチネンタルブレックファーストもありましたよ。


パン、コーヒー、ジュース、果物やデザートも充実していました。


パンもとってもおいしかったです。


えいと@はセサミパン、クルミパンがお気に入りでした。(*^◇^*)


   t-kyoudaih10-13.jpg


コーヒーはその都度引くタイプの ひきたてコーヒーでしたし♪


いい香りのコーヒーでしたよ〜〜〜。(´∀`)


えいと@は食後のコーヒーは欠かせませんからっ。 d( ̄‥ ̄)=3



ところで、えいと@は普段は低血圧の関係で起きてすぐに食事が出来ないタイプなんですけど、


旅行の時にはエネルギーが出るので朝、はやめに起きるんですね〜。(・∀・)v


台湾滞在中は、だいたい朝6時には起きて、シャワーをして、9時頃に朝食というパターンでした。


健康的であります♪ (○゚ε^○)v



今回。6泊 兄弟大飯店に宿泊して毎日 朝食をいただきましたが、


メニューは日替わりだったので飽きることはなかったです。


本当に大満足な 朝食ビュッフェでした。(^_-)v


やはり1日の活力となる朝食は必要ですね!


朝からがっつり!な えいと@でございました! \(*^▽^*)/




     【インフォーメーション】


このホテル内にはたくさんのレストラン ↓があります。
   http://www.brotherhotel.com.tw/japanese/index04.htm  


台湾の方に伺うと どのレストランの評判もいいようです。


値段がちょっと高めですが、行かれた方は満足されているようですよ。


えいと@夫妻はいろんなところで食事を楽しみたかったので、あえてこのホテルのレストランには行きませんでした。(朝食だけで満足しましたからね)


ちょっと豪華に食事をしてみたい方は レストランに行かれてもいいんじゃないかなって思います。


  兄弟大飯店のHPはこちら → http://www.brotherhotel.com.tw/
    http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10283.html




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 04:00| Comment(16) | TrackBack(1) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝食が充実していたのはうれしいですね
中国粥ってねっとりして美味しいですよね
あんなふうに上手く炊けないです
お米が違うからかな?
飯店で思い出しましたが上本町に南海飯店って中華料理のお店がありましたよね
まだやってるのかな?長く行かないのでふと気になりました
最近はもっぱら地元の王将です(涙;;)♪
Posted by at 2010年07月19日 09:07
おはようございます^^

コーンスープ?って思ったらそっかー
お粥ですよね!^^
鴨の卵・・なかなかこっちじゃ食べられませんよねぇ、、とっても興味ある〜!

お豆腐に枝豆に、、
たくさん食べても健康的でいいですね〜
美味しそうですっ!
Posted by OKADO at 2010年07月19日 09:08
う〜ん。豪華ですのう。

以前出張で泊まってたホテルの朝食ではパンとジャムと水っぽい卵焼きで朝からテンションが下がってました(笑)。
Posted by かげ at 2010年07月19日 11:02
ひゃほぉ〜こんなバイキングなら1時間かけてゆっくり食べますね。しかも、日替わりメニューなんて素敵です。ところで、冷肉盤 ってレバーソーセージのようにも見えますね。新しい味のものを食べるのって大好き^^面白いですよね。
Posted by みどり at 2010年07月19日 12:24
こんなに豪華な朝食付きってすごいですね

こういうところに行くと 全部少しずつ トレイしてしまいます

Posted by bachama at 2010年07月19日 13:39
こんにちは〜。
そうそう、旅行の時って、なぜだか朝からがっつり食べれちゃうんですよね。
そして、思わずいっぱい取っちゃうんですよね。
それにしても、ほんとに豪華な朝食!
おかゆも美味しそう^^
日替わりで飽きないようになっているのも良いですね。
学生料金だったっていうのも素敵☆
Posted by yoko at 2010年07月19日 21:55
任侠ホテルでごじゃりますな。
私もこのダーファンディエンには宿泊したことはないものの、ある意味恐ろしいイメージを抱いておりました。

だって、だって、
Brothers → 兄弟 → 893(ダーバン(大阪)にもぎょうさんおるやろ?)
中国語にはそういう意味がおますさかいに。(汗

>これはホテルのことなんですねぇ〜。

昔ね、臺灣のとある大飯店の東京事務所の電話番号を訊ねようとNTTの番号案内に電話したら、
「お客様、それは中華料理店ですかね?」と訊ね返されました。

        不   明   白   !!!
Posted by Tony at 2010年07月19日 22:50

>E店長さん。

台湾のお粥、そうそう、ねっとりした感じでおいしいんですよね。
これはお米のせい? それとも作り方かな???

上本町にはあまり行かないのでわかんないですね〜。
王将は えいと@夫妻もよく行きますよ♪
庶民の中華料理屋さんって感じですよね。
日本じゃ、普通の中華料理のレストランは高級だけど、
王将だったら二人で2000円以下でおさえられるから、日本帰国時はよく利用します。(笑)


Posted by えいと@ at 2010年07月19日 23:29

>OKADOさん。

ほんとだ、ぱっと見、コーンスープン見えますね。(笑)
カボチャみたいな瓜の入ったお粥だったんです。
「盛りつけの図」の1枚目の写真のお粥です。おいしかったですよー。

鴨のゆで卵は、味付けがすんごく塩辛いんだけど、
それを除いたら、普通の鶏卵のゆで卵と変わりないと思います。
大きさもほぼ同じ。
殻の色がちょっとグレーっぽかったのが違うところでしょうかねぇ。

えいと@はこの台湾料理の朝食も食べ、パンもデザートもしっかりいただいちゃいました。
普通では食べない量の朝食ですね。(笑)
おかげで昼食は必要なかったですよ。(爆笑)

Posted by えいと@ at 2010年07月19日 23:37

>かげさん。

豪華でしょー?
夕食にしてもいいくらいでしたよ。

食事付き〜♪って喜ばせておいて、その内容がしょぼかったらガッカリですよね〜。
朝からテンション下がっちゃいますよねぇ。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年07月19日 23:41

>みどりさん。

ね〜〜〜うれしいでしょう?
1時間たっぷりかけて、ゆーっくり朝食TIMEをとるって、
何だかとっても贅沢な気分でしたよ。
どのメニューもおいしくて、しかも日替わり♪
朝ご飯が楽しみになるホテルでした。

>冷肉盤 ってレバーソーセージのようにも見えますね。

そうですね〜色的にそんな感じもしますね。
とりあえず1枚とって見たんですけどね。
レバーの味は感じなかったです。味がなかったような…。
ソースかなにかをトッピングして食べるのかなぁ? よくわかんなかったです。。。(苦笑)

ちいさん、ご存じないかしらね〜?

Posted by えいと@ at 2010年07月19日 23:48

>bachamaさん。

豪華ですよね〜〜〜。
日本の高級ホテルの朝食バイキングのような感じでした。
お味もよかったし、日替わりだったので連泊しても飽きなかったです。

>こういうところに行くと 全部少しずつ トレイしてしまいます

ホントですね!(笑)
全部試してみたくなっちゃいますよね。
だけど、種類が多すぎて、結局限られちゃうんですよね〜。

欧米式のベーコン、ハム、ゆで卵、スクランブルエッグ、フレンチトーストなどもあったんですよ。
もちろん野菜サラダも。
えいと@は胡麻パンとクルミパンは毎日とりましたけど、ベーコンやフレンチトーストはさすがに食べれませんでした〜〜〜。
こういうところに行くと 胃が3つほど欲しい〜って思いますね。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年07月19日 23:59

>yokoさん。

ね〜〜〜旅行のときって、朝からしっかり食べれちゃうんですよね。(笑)
普段はそんなに食べないのにね。

ここのホテルの朝食はGoodでした。
台湾って外でいろんなものを食べることを目的にして、旅行される方が多いので(B級グルメ旅行)
ホテルの朝食をパスする人もおおいようなんですけど、
もったいないです〜〜〜。
かなりおいしいんだもん。
イマイチな朝食だったらパスもありだけど、このホテルはパスしたらもったいないって思いましたねぇ。

>学生料金だったっていうのも素敵☆

あ、学生料金ではなくて、学会料金なんです。
この学会に参加された学者さん、皆さんが受けられる割引です。(先着順)
学生割引があったらもっとうれしかったんですけどね〜。(笑)
でも、6泊で39600円の割引! これはありがたかったですねー。


Posted by えいと@ at 2010年07月20日 00:15

>Tonyさん。

>任侠ホテルでごじゃりますな。

えっ! そうなんですか?
「兄弟」って中国語では「やくざ」って意味なんですか?
へぇ〜知らなかったです。

ま、ホテル経営って多少、その系統の方々が関わってることが多いですよね。
日本でもそうじゃないでしょうか?

>昔ね、臺灣のとある大飯店の東京事務所の電話番号を訊ねようとNTTの番号案内に電話したら、
>「お客様、それは中華料理店ですかね?」と訊ね返されました。
>不   明   白   !!!

…ごめんなさい、ちょっと意味がわかんなかったです。。。
日本では「大飯店」ていったら中華レストランが多いですよね…?

Posted by えいと@ at 2010年07月20日 00:35
こんにちわ〜
ご無沙汰してます。
ブログも少しお休み中です(汗)

大飯店っていうとやっぱり食べるところって思って
いましたが違うんですね!
この記事のタイトルだけ見たら
兄弟でやっている食堂なのかと・・・(笑)
バイキング形式はいいですよね。
日本でも増えてますよね♪
でも、なぜかこういうところだと朝から食が進む
んですよね(笑)
旅行で一番気にするのは食事ですよね!
満足のいく朝食でよかったね♪
Posted by べりー at 2010年07月20日 15:41

>べりーさん。

>大飯店っていうとやっぱり食べるところって思っていましたが違うんですね!

漢字の意味で想像すると食べるお店ですよねー。
でも、台湾や中国では「宿泊所」らしいんですね〜。

旅行中って朝、早く目が覚めるじゃないですか? テンションが上がってるから。(笑)
だから、低血圧のえいと@でもがっつり朝食をいただけちゃいます♪
特に日替わりで味付けもおいしかったので、毎日の朝食は楽しみでしたね〜。
食べ放題ってのも嬉しいですよね♪

Posted by えいと@ at 2010年07月21日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デザート 食べ放題 中華
Excerpt: 英語が苦手なえいと@ののんびりお気楽アメリカ日記: がっつり朝食 ... 日本の枝豆は粗塩をパラパラ〜♪っとかけて塩味で食べますが、 台湾の枝豆はごま油と胡麻で味付けがされていましたよ。 これはこれで..
Weblog: 食べ放題 飲み放題 最新情報
Tracked: 2010-07-19 11:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。