2010年07月07日

民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の記事政治と教育に関するコメント ↓ をいただきました。

マスコミに騙されてはいけない!
愚民化政策を行い、子供たちを不登校や引きこもり、ワーキングプア、ネットカフェ難民にした「自民党・官僚政治」を生き返らせてはならない。国民を不幸にし国を腐敗させた政治を、今回の選挙で絶滅しなければならないのです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。これ以上、だまされ子供を不孝にするのは止めましょう。
(By大和さん


この方 ↑ は「自民党政権が日本の教育を破壊した」と主張されているようですが…。


私は日本の教育を破壊しているのは「日教組」の存在が大きいと考えています。


今回は戦後の日本の教育と「日教組」について取り上げてみたいと思います。



日教組とはいったい何か。


日教組とは 正式名を「日本教職員組合」といい、


大東亜戦争後に米国の占領軍「GHQ」の指示の元に1945年に結成した組織である。


GHQは敗戦した日本に対し「War Guilt Information Program(戦争犯罪意識を植えつける洗脳計画)」を計画する。


それは「戦前の日本は卑劣な侵略国家であり、米軍は軍国主義者の抑圧から日本国民を解放した救済者」だとし、


「先の戦争に対する罪悪感」を徹底的に教え込む「自虐史観教育」を行い、自虐史観が日本人の心に植えつけられることを目的としたGHQの「洗脳計画」
であった。


「日本が二度とアメリカに牙を剥かないよう その牙を抜いてしまうこと」が目的であったのだ。


そのアメリカの洗脳計画を忠実に行ったのが「日教組」である。


7年間の米軍による日本統治下時代が終了した後にも引き続き「日教組」は残り、


反日的な教育を現在に至るまで継続
させている。


いったい「日教組」は日本国民に対してどんな「反日的教育」を行ってきたのか。



元鎌倉市議・立て直そう日本・女性塾幹事長伊藤玲子氏が次のように述べられている。

日教組運動の本質は何か。

それはコミンテルン指導下に天皇を否定し、反米・親ソ中を路線とする運動です。

デュウイの教育思想、フランクフルト学派の路線、教育を荒廃に導く方針です。

【日教組 運動方針の特徴】

■国旗・国家・道徳教育反対
■歴史・伝統・文化を破壊し日本国家解体をめざす
■教え子を再び戦場に送るなをスローガンに護憲・反安保・反自衛隊の立場をとる。
■子供の権利条約について参政権と納税の義務以外は成人に関する憲法の規定通りと主張する
■近代・現代史のみならず、天皇を中心とする我が国の歴史を全面否定する
■東京裁判史観に立つ
■ジェンダーフリー教育
■男女共同参画社会基本法に便乗した方針
■男女混合名簿
■過激な性教育の実践
■体育・家庭科男女共催
■選択的夫婦別姓推進


など、いまもなお学校現場で実践されています。

戦後、日教組教育によって国民に国家という意識が希薄になっています。

どんなに貧しい国でも、その国民は誇りを持って、はりねずみのようになって自分の国を守っているのです。

「国家を支えているのは国民である」という国民の自覚が必要で、

国家観を国民ひとりひとりがしっかりと持つことです。

いま必要なことは国土と国民の生命財産を守るための安全保障、つまり「国防」と「自主憲法制定」と「教育」

この三本柱を中心に、はやく取り組まなければならない。

             2010年4月30日 伊藤玲子




ところで、どこかの掲示板でこのような書き込み ↓ があった。

私には中学2年生の息子がいますが、その息子が最近学校で「人権学習」というものに取り組みました。
ところが息子が帰ってきて私に見せてくれたものは、これのどこが人権学習なんだとしか思えないようなものでした。

数枚のプリントにはその昔、日本がどれだけ朝鮮半島の主権を侵害し、
半島の人間が日韓併合下において、また、終戦後に在日となってからもどれだけひどい差別を受けてきたかという事が まさにゆがめられた歴史認識をもとに書かれていました。
何度読み返してもこれは韓国の中学で作成されたものかと思うような、 日本の教師が愛すべき我が生徒達に対して作ったものとは思えないようなひどい代物でした。

2日間にわけて行われたその学習の2日目は また新たなプリントが配られ、
そこには、一日目の学習のとおり、
日本によって一方的に主権を侵害され、 強制連行によって無理やり連れてこられ、
戦後も祖国に帰る事ができずやむなく日本で暮らさざるを得なくなった在日が、戦後、地道な努力によってさまざまな権利を回復してきた。
しかし、いまだに外国人登録証の携帯を求められ、さらに日本に暮らしながら日本においての 「参政権がない」と締めくくったのちに、
「これらの事をふまえて外国人と共に生きるという事について作文を書きなさい」と言うものでした。
これは純真な子供たちに対する洗脳教育です。
明らかに日本国の憲法に違反する売国法案、「外国人参政権」をかわいそうな在日外国人にあげる事がいい事なんだと、一方的な見地からの歴史観をすり込んだ上で結論を誘導するものです。

日本の中学校ではこのような洗脳教育が 「人権学習」の名のもとに堂々と行われているのです。
このような事を放置する訳にはいきません。
子供たちはあの与えられたとんでもない教材をもとに しらずしらずの間に「自虐史観」をうえつけられているのです。

「日本は朝鮮半島の人たちに対して悪い事をしたと思います。
今も自分の国に帰れずに日本にいるのに日本での参政権がないのは差別だと思います。
在日外国人にも参政権を与えるべきだと思います」
   ↑
(ほとんどの子供たちがそう書いたであろう事は容易に想像できます)

と作文を書かされたまま、放置されています。
私はたまたま息子から話を聞いてこの事をしる事ができましたが、
(日ごろから歴史の問題については子供に話してきたので子供も教えてくれたのだと思います)
多分、ほとんどの親御さんが我が子がこのような授業を受けている事をご存じないと言う事実。
(残念ながら他の親御さんからは全く抗議などは無かったそうです)

子供たちに事実ではない歴史を、歴史の授業以外の時間を使ってさらにすり込み
「日本はこんなに悪い国なんだよ」と強く自虐史観を植え付けた事
そして外国人参政権・・・反日感情を強く抱く外国人に対しても日本の政治に口出しさせる権利を与える事が国益に反するものであるということも教えず、
ゆがんだ歴史観をもとにした一方的見地から 外国人に参政権を与える事は「優しくていい事」なんだと子供に誘導した事について
子供たちと、父兄に対して説明と謝罪があってしかるべきだと思いました。



正しい歴史を教えることなく、こんな自虐的な教育が現在において行われているのだ!


また毎年 韓国へ修学旅行に行き 生徒に土下座させるという学校があった。

広島県立の高校で、日教組の教員の指導のもとに韓国の独立運動記念公園で生徒に「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、
さらに居並ぶ韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させています。
その高校の校長は連日連夜、国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める日教組や部落解放同盟などとの交渉に追われ、心労から自殺してしまいました。
(1999年産經新聞)


この高校 ↑ の教師たちは修学旅行で生徒に韓国人に対し謝罪、しかも土下座を強要し、卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱を否定してきたのだ。


日本の公立高校の教師が!だ。


国旗、国歌の否定も日教組の十八番(おはこ)だ。


過去記事の国旗、国歌を敬う心で書いたが、


なぜ日本人でありながら「日本の国旗、国家」を敬わないのかと不思議に思う。


現在、南アフリカで行われているサッカーWカップでは、試合前にはどの国も国歌を斉唱する。


国歌斉唱時はあの騒がしいブブセラも吹かれることなく静寂な中で流されていた。


あれには感動した。


世界中のどの国の人々も、自国の そして他国の「国歌」を敬意を持って静聴するのである。


オリンピックなどの世界大会では優勝した選手が誇らしげに国旗をあおぎ、国歌を歌う。


フギュアスケートの浅田真央選手の国旗を背にしたウイニングランはすばらしかった。


国旗、国歌は国のシンボルなのである。


なぜ日教組は自分の国の「国旗、国歌」をこれほどまでに忌み嫌い 否定するのか。


日教組の教師は 校長先生が自殺するほどまでに追い込んだのだ。


よく日教組の教師は「価値観の押しつけは良くない」と言っているが、


生徒に謝罪を要求したり、国旗を掲げさせない、国歌を否定し歌わせないのも「価値観の押しつけ」でなないのか?



ところで明治23年に「教育勅語」というものが日本に発布されたことは ご存知であると思う。


【教育勅語の十二の徳目】

孝行 親に孝養をつくしましょう
友愛 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦ノ和 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ノ信 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜 自分の言動をつつしみましょう
博愛 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業 勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発 知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就 人格の向上につとめましょう
公益世務 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう



日教組はこの「教育勅語」を全面的に否定したのである。


なぜ? 何か悪いことが書いてあるとでもいうのか?


「親、兄弟姉妹、友人を大切にし、夫婦仲良く、人に優しく、秩序を守り勤勉であれ」と書いてあることの何が悪いのだ?



そしてゆとり教育による学力の低下。


子供は勉強をするのが仕事ではないのか。


勉強をすることで多くの知識を身につけ、考える力を養うのではないのか。


受験地獄は子供にとってマイナスにしかならない、もっとゆとりを持った教育を!


こういったスローガンで始まったゆとり教育であったが。


その結果日本人の学力は著しく低下してしまった。



また、「日教組」は子供の権利条例で「ありのままでいる権利」というのを大事にしようと主張している。


例えば親が『誰と遊びにいくの?』と聞いても、プライバシーを守る権利があるから親に言わなくてもいい。


ほかにも体力テストを受けない権利、つまらない授業を拒否する権利、夏休みの絵日記もプライバシー侵害にあたるから書く必要がない
というものだ。


「正直・親切・勤勉・親孝行・チャレンジ精神」も「ザ・価値観の押し付け」になるからいけないのだそうだ。


そして驚くことに日教組にかかると「早寝早起きは憲法違反」になるらしい。


憲法は思想信条の自由を保障しているのに、早寝早起き朝ご飯はライフスタイルの押し付けになるから憲法違反にあたるのだそうだ。

 民主党の影に日教組あり【早寝早起きは憲法違反?】山谷えり子氏インタビュー


何でもかんでも価値観の押しつけはいけない、押しつけは憲法違反って…。


これでは親は我が子の躾ができないではないか!



国旗、国歌を否定し、歪んだ歴史観を植え付けて 愛国心を日本人から奪い、


教育勅語を否定し、ゆとり教育で子供から勉強する権利を奪ってしまった日教組。



躾でさえ「価値観の押しつけ」と否定する。


親を友達のように考え、親としての尊厳が昔に比べてかなり少なくなったように感じる。


礼儀正しく、人にやさしく、高次元の国家観と正義感、道徳心を持っていた かつての日本人はどこにいってしまったのか。



昭和33年には86%あった日教組の組織率は 年々減り続け、


2007年では28.3%、76単組、組合員数約29万人
とかなり縮小している。


しかし、都道府県によって組織率に格差があり、


大阪府、山梨県、静岡県、愛知県、新潟県、福岡県、三重県、兵庫県、大分県、北海道などでは高い組織率を保っている。


43年ぶりに行われた全国学力試験では、日教組の強い地域の学校の子供たちの学力は低い傾向であったようだ。


     edc08100.jpg


大阪の橋下知事は「大阪の子供たちに申し訳ない。子供がバカなんじゃない。教育が悪いんだ」と嘆いたそうだ。


今、教育が崩壊され、子供がその犠牲になっている。



  伊藤玲子氏「日教組に教育されている子供達の現状」(You Tube 8分14秒)



さて、そんな多くの問題がある「日教組」であるが。


実は政治と深い関わりがある。


民主党と日教組は強い関係で結ばれているのだ。


その証拠に日教組は民主党の強力な支持母体なのである。


もとは社会党(現 社民党)が支持母体であったが民主党の半数以上は元社会党出身である。


社会党が崩壊したから民主党に鞍替えしただけのことだ。


民主党というベールをかぶり 政界に潜り込んで活動をしようとしているのだ。


日本国家解体をめざしている日教組と民主党が深い関わりがあることに、国民はあまりにも無関心ではあるまいか。


民主党政権が続くと 日教組の子供への反日教育は継続することを知っ欲しい!


将来の日本を担う我々の子供たちを守るためにも、


参議院選挙では 日教組出身の民主党議員を当選させてはなりません!


日教組出身議員は、
輿石東(民主党)、横路孝弘(民主党)、鉢呂吉雄(民主党)、神本美恵子(民主党)、佐藤泰介(民主党)、辻泰弘(民主党)、那谷屋正義(民主党)、水岡俊一(民主党)、近藤正道(社民党)
(敬称略)


ホントに民主党と社民党だらけですなぁ〜。


今回参議院選挙に立候補しているのは、
輿石東(民主党)、那谷屋正義(民主党)、水岡俊一(民主党)、近藤正道(社民党)(敬称略)ですよ!


そして山科県選挙区の輿石東氏は「日教組のドン」です!

輿石東氏(民主党)山科県 → http://senkyomae.com/p/404.htm
那谷屋正義(民主党)比例区 → http://senkyomae.com/p/84.htm
水岡俊一氏(民主党)兵庫県 → http://senkyomae.com/p/91.htm
近藤正道氏(社民党) 新潟県 → http://senkyomae.com/p/340.htm



有権者の皆さま! お願いです!


耳障りのいいマニフェストに騙されないでください!


マスコミに乗せられないでください!



どの政党が日本のために働いてくれるのかをよくよく考えてあなたの清き1票を投じてください。


こちらに大変参考になるHP ↓があります。


選挙に行く前に知りたい 放送されない政治家の思想と実績


2010年参議院選挙候補者の思想と実績がまとめられています。


このHP ↑ では国益重視(+1)、中立(±0)、国益軽視(-1)の三段階で評価し、その合計点により政治姿勢を判断してあります。


HPの上に掲載されている政治家は日本の国益を損なう「反日議員」であり、


下にいくほど日本の将来を考える「愛国議員」であると言っていいと思います。


参議院選挙まであと5日です。


ぜひ! 選挙前にこのHP ↑ をチェックしてください。



日本列島は日本人のものです!


日本を守るために、日本のことを真剣に考えてくれる政治家、政党に投票してくだだることを願っています…。





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:28| Comment(36) | TrackBack(2) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かりやすい説明ありがとうございます。
日教組がどんなもんか良く分かります。
それにしても中学校の人権学習、恐ろしすぎます。
自分の国を誇りに持てない子供たちがかわいそうですね。
親も日教組教育を受けて来たので、
疑問に思わないのでしょうね。
なんとしても、民主党終わってほしいです。

Posted by コメット at 2010年07月07日 13:35
こんにちわ!
日教組なんて、聞きなれてはいましたが
実際にはどんな団体なのか実情は全く知りませんでした。
とてもわかりやすくてよく理解できましたよ。
それにしても中学でそんな授業をやっていたなんて、
信じられません。
生徒は先生には逆らいませんからね。
配られたプリントは正当なものとして見ますから
本当に恐ろしいです。
今夜、選挙に行くつもりなんですが
改めて考えさせられました。
もちろん民主党に入れるつもりは最初からありませんからね♪
自分の国は自分たちで守らなければいけませんね!
Posted by べりー at 2010年07月07日 14:44
アメリカの大学に留学する日本人の学力低下ってよく言われていますよね。日教組ですか。
Posted by みどり at 2010年07月07日 15:44
古来より続いている日の丸君が代を否定。教師の義務たり学校行事も拒否。

子供の最大のイベントと言っていい修学旅行は韓国への謝罪旅行。何一つ責任がない子供達に謝らせる。

彼ら人間のクズ集団のイチオシ政党が民主党です。
Posted by かげ at 2010年07月07日 21:33
日教組って そういうことをしていたのですか

知りませんでした


洗脳教育とは、、、、

恐ろしいですね




Posted by bachama at 2010年07月07日 21:41
えいと@ちゃん こんばんは

日教組・・・私も皆さんと同じく団体の名前は聞いた事があるけど
その団体の詳しい中身までは全然知りませんでした。
中学の授業の話・・・びっくりしました。
毎年修学旅行で韓国に行き、生徒に土下座させたり・・・
そんな授業や修学旅行行われている学校があるなんて、、、恐ろし過ぎです(・・;)
Posted by cha^^cha at 2010年07月07日 22:05
こんにちは、えいと@さん。
さきほどは、私のブログにご訪問いただき、どうもありがとうございました。
貴ブログさまへのリンクを貼りました日記を、やっとUPしました。これです↓
http://plaza.rakuten.co.jp/shion9/diary/201007070000/

こちらさまは、どのエントリーも素晴らしく、私のブログの読者さんたちに読んでいただきたいものばかりです。

そうそう、この日記の冒頭に引用された「コメント」ですが、以前、他のブログにも同じ文面で書き込まれたものです、見覚えありました(失笑)。
思い立って、グーグルの検索窓に、
>「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。」
と、文章をコピペして検索してみたところ、出るわ出るわ。
同じ文面であっちこっちのブログに貼り付けているようです。
こういうのを「工作員」と言うのでしょうか。
これだけ大量に貼りまくると、この本の作者が宣伝のために貼り付けてまわっていると勘違いされかねません。
本の作者さんは心外に、また、とても迷惑に思うことでしょう。

しかし、あのコメントによって、このような興味深い記事を読むことができ、私にとってはひょうたんからこま、なコメントでした(笑)。
情報、感謝申し上げます。
Posted by しおん at 2010年07月07日 22:50
えいと@さん、お久しぶりです!
日本から戻られて、そろそろ時差ぼけも解消している頃でしょうか?
台湾の記事も、まとめて拝見させて頂きました^^

ところで、こちらの日教組の記事、読めば読むほど、恐ろしくなってきますね。
これはもう、国民一人一人が関心を持って行動に移していくしかないですね。

海外に住んでいると、これだけ愛国心がないのは日本人だけではないかと思います。
愛国心が悪いといった、植え付けのせいに他ならないですよね。

なんとか変わっていきますように!
と願うばかりです。
Posted by yoko at 2010年07月08日 06:50
もはや日教組は悪の枢軸ですよ!
教育より教師の権利ばかりを遂行するなどとは有り得ません!
教育機関が政治活動をすること自体が異常です。
子供たちの教育をダメにし、日本の根幹を揺るがした日教組の罪は大きいです。
こんな組織は潰してしまわねばなりません!!

また記事をお借りしました。
Posted by ちょびまめ at 2010年07月08日 08:23
日教組って、そう言った事だったんですね。
それにしても中学で教えられる事、土下座にはショックです。
アメリカの歴史、アメリカのいいところだけ、どれだけ他の国が悪かったか、と教える事はあっても、アメリカが悪かった、と教える事はありません。
だから愛国心も育つでしょうけど、その分、歴史に関わった国の人間が差別的な事を受けるのも事実。
でも、今の日本は、愛国心を持つ、と胸を張って言える国民がどれだけいるでしょう?
自分の国を愛さないで、自分の国が守れる訳がない。
Posted by ree at 2010年07月08日 08:27
えいと@さん

初めまして。
しおんさんに教えていただいて、飛んでまいりました。
素晴らしいです。
私のブログでも早速、紹介させていただきました。

「早寝早起き朝ご飯はライフスタイルの押しつけ」−日教組教育に「NO」と言おう!
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-401.html

親として、断固として「NO」と声を上げます。
素晴らしい記事をありがとうございました。
Posted by ドサンコ at 2010年07月08日 11:30

>コメットさん。

中学校の人権教育は恐ろしいですね。
純真な子供たちはそれを疑うことなく信じてしまいます。
こうやって知らず知らずのうちに「自虐史観」が植え付けられて来たのです。
我々の世代でもこういう教育がなされてきました。
都道府県で温度差はありますが、少なからず「日本が悪かった」という教育を受け、刷り込まれて来てしまったであろうと思います。

こんな恐ろしい教育をする日教組は断固としてつぶさなければなりません。
そして、日教組を支持母体とする民主党も…!
民主党に投票する人は、日教組の活動を肯定することです。
このまま放ってはおけませんね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月08日 23:04

>べりーさん。

>日教組なんて、聞きなれてはいましたが 実際にはどんな団体なのか実情は全く知りませんでした。

そうなんですよね。
日教組の実態は意外に知られていないのが現状です。
日本の学校の先生が、そんな恐ろしい、日本を解体するような、貶めるようなことをするわけがないって思いますからね。

>生徒は先生には逆らいませんからね。
>配られたプリントは正当なものとして見ますから本当に恐ろしいです。

そうなんです。
学校で与えられる教材に誤りがあるなんて、子供には判断できません。
そして恐ろしいことに、その教材や教育に反論や異議を唱える子供に対して教師が徹底的に意地悪をするのですよ。
まさか…って思われますか?
ホントに信じられないかもしれませんが、教師が子供をいじめるのです。
私の知り合いにいたのですから…その犠牲者が…!

こんな組織、つぶさないと日本の将来は暗いです。
これからは日本人がもっともっと自国に誇りを持てるような、そんな教育をして欲しいなと思います。

Posted by えいと@ at 2010年07月08日 23:22

>みどりさん。

日本における教育の問題、それは「教育の格差」です。
かつては貧しくても教育を受ける権利は与えられていました。
しかし、今は公立の学校ではまともな教育を受けられない…という声が多く聞かれるのです。

記事にも書いているように「ありのままでいる権利」を主張する日教組教育の元で教育された子供たちの学校は破壊されています。
授業にならないのですよ。
子供は授業を聴かずに自由に教室内を走り回る、それを教師は注意しない。
そう、学級崩壊です。
それに危機感を持った、教育熱心な親は子供を私立学校に通わせます。
私立の学校に行かせられる家庭であれば、きちんと教育を受けることが出来るのです。
現に、日本人全員の学力が落ちているとは言い切れません。
優秀な日本人は今でもたくさんいますから。

問題は日教組の強い学校に通わさざるを得なかった家庭の子供たちです。
教育を受ける権利を奪われてしまった子供たち。
きちんと勉強すれば優秀であったであろう子供たちの芽を摘んでしまっている可能性があるのです。
これが日教組の教育の弊害なのですよ。。。
恐ろしいと思いませんか…?

Posted by えいと@ at 2010年07月08日 23:35

>かげさん。

>子供の最大のイベントと言っていい修学旅行は韓国への謝罪旅行。何一つ責任がない子供達に謝らせる。

土下座をして謝罪させられた高校生たちは 当時はどんな気持ちだったのでしょうね。
おかしいと思いながら、仕方なく謝罪した生徒もきっといたと思うのですが…。
自分の意思で韓国に行ったのではないのですから。
この高校の修学旅行先がどのようにして決まったのかは知りませんが、
毎年韓国に行っていたってことは、当然のように決まっていたことなのでしょう。

あの「韓国での土下座謝罪」の記事が出てから10年以上経ちますが、
あの時の高校生たちは 大人になった今、どんな風におもっているのでしょうね?
まだ「日本は韓国に対しひどいことをしてきたのだ」と信じているのでしょうか?
それとも、どこかで気づき、あの時に謝罪したことを悔やんでいるかもしれませんね。

日教組の教師たちの罪は思いですね。
同じ日本人として怒りがわいて来ます。
これ以上、我々の子孫にいらぬ教育はして欲しくないです!
何としても日教組はつぶさないと…!
そのためには、政界から追い出さないといけませんね。

Posted by えいと@ at 2010年07月08日 23:50

> bachama さん。

日教組、知れば知るほど恐ろしい組織です。
まさか、日本の教育現場でこんなことが公然と教えられているなんてほとんど知られていないことなんです。
そして都道府県で温度差はあれ、我々の世代も日教組教育の影響は少なからず受けているのです。

子供の頃からの思想教育は危険です。
中国や北朝鮮、韓国を見ればよくわかりますが、
本当に恐ろしいほどの反日感情なのですよ。
子供の頃から「日本人はこんなに悪党だったのだよ、あなたのおじいさん、おばあさんは日本人に苦しめられて来たのだよ」と、毎日のように聞かされて育ち、
学校でも「憎むべきは日本」とこんこんと教えられたら、
どんな子供でも反日の考えに染まってしまいます。

日本人に対してもそういう教育がなされているのです。
知らず知らずのうちに洗脳されて来てしまったのですよ。
日本人が愛国心が薄いのも、日の丸や君が代を軽視するのもその現れではないでしょうか?

明治維新以降、日本はアジア諸国にどんな影響を与えて来たのか?
日清戦争、日露戦争はなぜ起こったのか? 日韓併合とは何か?
大東亜共栄圏とは何か?
大東亜戦争(太平洋戦争)はなぜ起こってしまったのか?
しっかりと理解している日本人はどれだけいるでしょう?

教育って間違えると人間を、国をミスリードしてしまうものです。
自国を愛せないで国を守ることは出来ません。
自国の近代歴史をしっかりと知り、自国を愛すること。
これが 今の日本人に必要なことであると考えています。

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 00:02
記事の中で紹介されていたコメントは、俗にいう「工作員」の
仕業ですね(笑)

長く日教組を野放しにしていた結果、現代の若者は就職する
チャンスを更に減らされているようです。
ゆとり教育なんてものを導入してしまってからは、映画の字幕すら
読めない人間が増え、悲惨としか言いようのない低下っぷり。
そこへきて、多くの企業はバイリンガルな人材を募集。
日本語オンリーではもはや就職口はありません。と、いった状況。
しかも、日本人よりも外国人を採用したがるとか・・・。
(それがどこの国の人間かは、言わずもがな)

ガキに無駄な「ゆとり」を与えた結果がコレですよ!
日教組的には笑いが止まらない。と、いったところでしょうね。

日教組を震え上がらせるだけのモンペアはいないのかしら?
親として子供を守りたいと言うなら、まずは日教組に掴みかかる
ぐらいしないとダメよね〜。
Posted by たまてん at 2010年07月09日 00:07

> cha^^cha さん。

>中学の授業の話・・・びっくりしました。
>毎年修学旅行で韓国に行き、生徒に土下座させたり・・・
>そんな授業や修学旅行行われている学校があるなんて、、、恐ろし過ぎです(・・;)

そうですよね。まさか日本でそんな教育が難されてるなんて…って思いますよね。
でも、これは事実なんですよ。恐ろしいことに…。
特に中学校の子供さんを持つ親御さんの書き込みは最近のものなのですよ。

日教組の組織率は昔に比べて減って来ています。
昔は公立学校の教師であれば強制的に入会させられていたそうですが、
最近は「日教組はおかしい」と声を上げる教師が増えて、日教組に入会しない教師が増えて来ているのです。
それでも組織はなくなりません。
昔に比べ数こそは減っていますが、
今の日教組のメンバーは、芯からの日教組に染まった人間であると言っていいのです。
それだけ、日教組の中味が濃くなっていると断言できます。

都道府県によって日教組の影響は かなり温度差があります。
かわいそうなのは日教組の力が強い都道府県の公立学校の子供です。
どんな教育をされているかなんて、親には知らされませんからね。
子供が親に「こんなことを教えてもらった」と話せばいいのですが、
親子の会話が減っているという現状もあるし、
「ありのままでいる権利」を主張する日教組の教育方針で、
親にいちいち報告することはないと子供に指導しているのですから…。
本当に恐ろしいことです。

こんな組織と深いつながりのある政党、民主党、社民党を絶対に支持してはいけないと思います。
今度の選挙は「日本の将来を決める選挙」と言っていいと思います。
民主党に政権を任せていたら恐ろしいことになります。

チャチャ丸さんも旦那さまとよく話し合ってみてくださいね。
よろしくお願いします。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 00:19

>しおんさん。

>どのエントリーも素晴らしく、私のブログの読者さんたちに読んでいただきたいものばかりです。

ありがとうございます!
私のブログは「お気楽な主婦のアメリカ生活日記」なのですが、
今の日本の現状を見ていると黙っていられなくなってしまいました。
去年の衆議院の選挙の結果を見てでガックリしてしまいましたし、
その後の民主党政権がやっていることは、日本のためにはならないことばかり。
いったいどこの国のための政治をしてるんだ!…といわんばかりの政策を次々に強行採決させてきました。
このままではいけない! 日本人は知らなさすぎる! 
このままでは近い将来、日本が亡国となってしまう…! 
そんな危機感を持ったのです。

>「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。」
>と、文章をコピペして検索してみたところ、出るわ出るわ。
>同じ文面であっちこっちのブログに貼り付けているようです。こういうのを「工作員」と言うのでしょうか。

そうだったのですか…。
昨日のコメントに、大和さん宛に質問をしたのですが、
それに答えていただけていないようですし。
コメントの返事を確認することなんてせずに、ただ単にコピペしているだけなのですね。


日教組の問題は、その内容があまり知られていないことなんです。
しおんさんも、できたらぜひ、記事にしてくださるとうれしく思います。
ホントに恐ろしい教育が今、この時にも行われているのです。
我々の子供が、子孫が、日本のことを軽視するようにしむける教育です。
ゆとり教育で、子供から「考える力」を奪ってしまっています。
「難しいことを考えない日本人」が増えているのです。
これはとても危険なことであると思います。
この事実を多くの方に知っていただきたいと思っています。


Posted by えいと@ at 2010年07月09日 00:34

>yokoさん。

お久しぶりです〜。お元気でしたか?
時差ぼけはぼちぼち治って来ました〜。

台湾の記事、まだぜんぜん書けてないんです。。。
選挙が近いので、選挙のことが中心になっちゃって…。
選挙が終わったら台湾旅行記をまとめていきますので、また見にお越し下さいね〜。

日教組、恐ろしいですよね。
我々も、知らず知らずのうちに洗脳教育を受けていた可能性が高いのです。
都道府県で温度差はありますけどね…。
受けて来た洗脳教育を、どこで「おかしい」と気がつくか…。
気がつかずに一生、受けた教育を信じたままでいくか…。

何年も信じていた考えを180度変えることはしんどいことだと思います。
はじめは信じられないかもしれない。
でも、だからといって事実から目を背けてはいけないんじゃないかと思うのです。
まだ目覚めていない人に知らせたいって思っています。
この日本の現状を…!

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 00:40
こんばんは。二度目のコメント、失礼します。
文中にリンクされている「国旗・国歌」の記事で紹介されている、櫻井よしこさんが故・中川昭一氏に、日の丸のお話をされている動画。
「削除」されていること、ご存知ですか?
私も、この動画を、ブログで紹介しようと思って、リストに登録していたのですが、先日、「削除」されていることに気づきました。
放送からかなり時間が経っている「今」、削除されているという事実に、戦慄しました。内容的にも、まったく削除されるいわれのない動画でしたよね。
日本は、相当、おかしなことになっています。
Posted by ドサンコ at 2010年07月09日 02:24

>ちょびまめさん。

>教育より教師の権利ばかりを遂行するなどとは有り得ません!

そうなんですよね。
聞くところによると、日教組の強い学校の教師たちは、何かと言えばすくにストライキで授業を放棄しているとのことです。
日教組が強い学校に通った人は「やたらと自習時間が多かった、先生が職員室にいなかった」と言っています。
自習中も教師が監督することはなく、教室内は休憩中のような状態で、生徒たちは自習をすることなく遊んでいたと言います。
教育という職務を放棄して、子供から教育を奪った日教組!
教育者でありながらそんなことが許されていいはずがありません。
公務員がストライキをするのは法律違反のはずです。

>子供たちの教育をダメにし、日本の根幹を揺るがした日教組の罪は大きいです。
>こんな組織は潰してしまわねばなりません!!

その通りだと思います!
日本の将来を担う子供たちから教育を奪い、考える力を希薄化させ、
変な自虐史観を植え付けるような日教組はいりません!
世の親御さんたちが目覚めて声を上げて欲しいですね。
ゆとり教育はいらない!
声を上げていきたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 02:25
こんばんは、お久しぶりです。
日教組の正体を広めて頂いてありがとうございます!
日教組の正体は沖縄こそ知らないといけないのに
洗脳は根深いです!
ほんとに悔しい!、こんな教育をした、日教組、左翼メディア、左翼勢力はバチ当たれ!と言いたいです。
こんなウジ虫、日本から沖縄から一刻も早く追い出すべきですね!
私もとにかく粘り強く話していきます!
Posted by すまいる at 2010年07月09日 02:44

>reeさん。

>中学で教えられる事、土下座にはショックです。

ショックですよね。。。
私はこの高校生の土下座の記事をかなり以前に知ったんですが、知ったときは唖然としましたよ。
その時にはまだ多少なりとも自虐的な感情を持っていた私が「なぜ、こんなことを高校生にさせるのか…」と愕然としました。
土下座をさせられた高校生たちはどんな気持ちで膝まづいたのでしょうか…?
「なんで自分たちが謝らなくちゃならないの?」と疑問に思う生徒もいたはずです。
その反論が許されない学校教育…。
恐ろしいことですね。

中学校の刷り込み教育もひどいものです。
これは最近のことなんですよ。
今、この時代に、こんな信じられないような教育が公然と公立の学校で行われているのです。
このまま放置しておくことは出来ませんよね。。。

>アメリカの歴史、アメリカのいいところだけ、どれだけ他の国が悪かったか、と教える事はあっても、アメリカが悪かった、と教える事はありません。
>だから愛国心も育つでしょうけど、その分、歴史に関わった国の人間が差別的な事を受けるのも事実。

そうですね。
以前、reeさんが書かれていた「真珠湾攻撃」で仲間はずれにされた日本人の子供さんがいましたね。
その子の心には傷は残っていないのでしょうか? 心配です。

「かの戦争は日本にとって自衛の戦争だった。真珠湾攻撃はアメリカが日本に先制攻撃を仕掛けるようにしむけたのだ」とアメリカで声を大にして言えないですね。
アメリカでは「日本は真珠湾を奇襲攻撃した卑怯な国」と教育されてるわけですから。
「ハルノート」が日本に突きつけられて、どうしようもなくなって戦争に突入したことなど、
多くのアメリカ人は知らないのでしょうね。。。

>今の日本は、愛国心を持つ、と胸を張って言える国民がどれだけいるでしょう?

どれだけいるのでしょうねぇ。。。
一時期に比べて増えている…とは感じます。
ネットが発達することで、学校では教えてもらわなかった、マスコミには流れて来ない真実を知ることが出来るようになり、
多くの日本人が目覚めています。
でも、あくまで一部なんですよね。。。
まだまだ日教組の洗脳教育から目覚めていない日本人は多いと思いますね…。

>自分の国を愛さないで、自分の国が守れる訳がない。

そうなんです!
自分の国を愛してこそ守れるのですよね。
戦後65年間、日本は平和ではありましたが、
今後も永久にこの平和が続くなんていう補償はどこにもないのです。
世界情勢は変化して来ているのですから。
日本はもっと世界に目を向け、自分の国を守るためにきちんと準備をしないといけませんね。


Posted by えいと@ at 2010年07月09日 03:23

>ドサンコさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>「早寝早起き朝ご飯はライフスタイルの押しつけ」

本当に驚きですよね。
早寝早起き、朝ご飯を食べることが憲法違反だなんて…!
どこをどう解釈したら憲法違反になるのでしょうね?

親が子供をしつけること、これは当たり前のことです。
それを「価値観の押しつけ」とは…!
そういうバカなことを言ってるから、学校における教師の威厳がなくなってしまったのですよ。

子供さんを持たれている親御さんは、こんな学校に我が子を託したいなんて思いませんね。
日本の教育界、何とかしないといけません!
日本の学校は「日本のために教育をすべき」なのです。
日本を愛し、親や兄弟姉妹、友人を大切にし、優しく思いやりがあり、勤勉な、そんな子供を育てて欲しいですね。

小さな声もよれば大きくなります!
まずは選挙です!
頑張っていきましょう!

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 03:34

>たまてんさん。

>記事の中で紹介されていたコメントは、俗にいう「工作員」の仕業ですね(笑)

そのようですね〜。
あちこちに同じような文章をコピペしているようです。

>長く日教組を野放しにしていた結果、現代の若者は就職するチャンスを更に減らされているようです。

そうですね。
就職するチャンスも減りましたし、「働く意欲を持った若者を減少させた」ということもありますね。
こんなにフリーターが多くなったのは不景気のせいだけではありません。
将来を見据えた人生設計が出来ない若者が多くなってしまったのです。
これは大問題ですよ。
「自由」には「責任」が伴うのに、それを教えて来なかったがために「自由」ばかりを主張するのです。
本当に日教組の教育は「人間を堕落させるもの」としか言いようがないですね。。。

>日教組を震え上がらせるだけのモンペアはいないのかしら?
>親として子供を守りたいと言うなら、まずは日教組に掴みかかるぐらいしないとダメよね〜。

ほんとですね〜。
でも、そのモンペアも日教組教育の賜物なんですよ。
何でもかんでも主張する、ごり押しすれば通ると考えている。
モンペアは肝心なことには何も言わないくせに、自分のことばかり主張しますからね。
困ったもんです。。。

65年もかけてジンワリと洗脳されてしまった我々日本人。
どうやったら日教組の呪縛から逃れられるのでしょうか。
目覚めた人が少しずつ広めていくしかないのかな…って思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 03:43

>ドサンコさん。

>文中にリンクされている「国旗・国歌」の記事で紹介されている、櫻井よしこさんが故・中川昭一氏に、日の丸のお話をされている動画。
>「削除」されていること、ご存知ですか?

リンクを貼る時に気がつきましたよ〜〜〜。ショックです。。。
いったい誰がこの動画が消したのでしょうね?
放送局が削除依頼するとは考えにくいですよね。
もうかなり古い番組ですし…。
日の丸の由来を知られたら都合が悪い人間が削除依頼したのでしょうか…?


Posted by えいと@ at 2010年07月09日 03:48

>すまいるさん。

お久しぶりです〜〜〜。

>日教組の正体は沖縄こそ知らないといけないのに洗脳は根深いです!

沖教祖は数こそ少ないけれど、かなり根が深い組織ですよね。
一度、沖縄NHKの番組で普天間基地問題のことをやっていたのを見たことがあるのですが、
教師が「ね? うるさいよね? 授業なんてできないよねー?」って子供に向かって何度も言って聞かせてました。
子供は「うるさくて先生の声が聞こえません〜〜〜」って耳を塞いでましたよ。。。
基地反対を訴え、それを子供に教え込み、
子供に「基地はいらないです、米軍には出て行って欲しいです。」と言わせる。
恐ろしい教育です。

沖縄の場合はマスコミも大きな問題です。
聞こえてくるのは反米、反日、そして基地反対です。
すまいるさんや保守@沖縄さん、狼魔人日記さんが訴えておられることを、沖縄県民のどの程度の方が読んでおられるのかな…って思います。
ホントに真実に耳を傾けて欲しいですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月09日 04:02
こんばんわ、時差ボケ治りつつあるようで良かったですね。教育勅語は良い、復活させなければならないと思います。

子供を人質に取られたようなものですね。
「先生の言うことを聴かなくなるから、先生が嘘を教えているとは言えない。」小学校低学年の子供を持つ後輩(ウチナンチュ)も困ってました。

保守系ブログで引用された動画、「利用規約に反しているため削除しました。」が増えているような気がします。 勘ぐってしまいます。
Posted by masa at 2010年07月09日 23:52

>masaさん。

>子供を人質に取られたようなものですね。
>「先生の言うことを聴かなくなるから、先生が嘘を教えているとは言えない。」小学校低学年の子供を持つ後輩(ウチナンチュ)も困ってました。

そうなんですか…。
沖縄の「沖教祖」の反日教育はすさまじいと聞きます。
子供が洗脳されていき、その子供が大人になって、またその子供に同じように教えていくのでしょうか…。
どこかでこれを断ち切らないといけませんね。。。

>保守系ブログで引用された動画、「利用規約に反しているため削除しました。」が増えているような気がします。 勘ぐってしまいます。

そうですよね!
日の丸のYou Tubeが消されていたことはショックでした。
他にもブログに貼付けた保守系の動画が消されています。
一体誰が…!
日の丸の動画なんて、長い間あったんですよ。
昔の番組なので著作権が銅とかという問題ではないように思いますね。
ホントに勘ぐってしまいますよね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月11日 07:00
初めまして。ドサンコさんのHPから飛んできました。
私の今日の記事にリンクを貼らせて頂いたのでご報告です。
http://ameblo.jp/wke-blog/entry-10591945323.html
選挙前に記事にできなかったのが悔やまれますが
子を持つ親として黙っていられません。
皆で日本の子供を守りましょう!
Posted by ケイ at 2010年07月16日 10:05

>ケイさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>子を持つ親として黙っていられません。

本当にそうですね。
子供さんがおられる親御さんにとって、日教組の教育は恐ろしいものであると思います。
今でも、こうやっている時でも、日教組の子供への洗脳教育は続けられていますからね。。。

>選挙前に記事にできなかったのが悔やまれますが 

大丈夫です!
きっと、近いうちに衆議院は解散するような気がします。
解散総選挙です!
その時こそが勝負です!
民主党に政権を任せていてはダメなんだと、多くの人に知らせるためにも、
少しずつ周知をしていくことが大事だと思います。

政治の話をすると、うさん臭がられてしまう傾向にありますが、
実はこれも日教組の教育の賜物なんですよ。
「政治に興味を持つことはかっこ悪い」というムードを心の中に植え付けてしまったんです。
「個人主義」を強く主張し、他人のことには感心がない、「国? 政治? なにそれ?」ですよ。
現に、政治のことを話に出すと「そんな難しいことわかんないしー」っていう人が20〜30代の方に実に多いのです。

でも、きっかけが大事だと思うのです。
こういうブログがきっかけで 興味を持ってくださる方もおられます。
ネットが発達してきたことで、検索でいろんなことも調べられますし。
だんだん「今の日本っておかしくない?」って思う日本人が増えて来ていると思います。

あきらめないで周知をがんばっていきましょう!
日本を守るためには、まず「現実を知ること」からだと思っています。
日本自身が近代歴史を知ること、それから始めることが必要だと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年07月16日 23:30
痛いニュース

【滋賀・いじめ自殺】 「やりすぎんなよ」 いじめ見た担任の先生 、笑って話す

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1720460.html

大津市は、日本ではありませんでした。
日教組による、日本国内の朝鮮化がここまで進んでいるとは、、、
滋賀県大津市の中学校の学習内容が韓国まみれでヤバイと話題に
http://hamusoku.com/archives/7243619.html

Posted by いじめ自殺のニュースは、日教組のつけだった at 2012年07月08日 12:13

>いじめ自殺のニュースは、日教組のつけだった さん。

いじめに真剣に向き合う教師は、もう少なくなってしまったのでしょうか…?
昔のように、生徒の立場に立ってものを考えることをしなくなったのか…?
サラリーマン化した教員たち。
ことを荒立てたくない、仕事を増やされたくない、そういう教師が多くなったのでしょうね。(全員ではありませんが…)

教科書問題も深刻ですが、
実際の教育方針もおかしな方向に向かっているような気がしますね。
民主党政権になった影響が出てきているってことなのかもしれません。
早く政権交代しないと、あとあととても面倒なことになりそうです。。。



Posted by えいと@ at 2012年07月12日 22:38
「在日韓国人など日本国籍を有しない者の公立学校の教員への任用について」

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p40932.html

知らない間に、在日が公立学校の教師をする制度が出来上がってた。管元総理が、今年1月に署名。

テレビで言ってなかったし、公務員は日本国籍を持ってるのが大前提で 疑いもしなかった。これ、結構有名なことだったんでしょうか。

横浜の県立高校女性教諭が日本史授業でハングル指導「朝鮮人虐殺現場」見学企画

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110825/edc11082502070000-n1.htm

市ヶ尾高校の宗田千絵先生は北朝鮮とずぶずぶ?
http://tonchamon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-ad66.html
Posted by 日本が危ない at 2012年07月20日 12:24

>日本が危ない さん。

情報をありがとうございます。

Posted by えいと@ at 2012年07月25日 04:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155667490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「早寝早起き朝ご飯はライフスタイルの押しつけ」に「???」−日教組教育に「NO」と言おう!
Excerpt: ・「早寝早起き朝ご飯」はライフスタイルの押し付けになるから、憲法違反 ・親から『誰と遊びにいくの?』と聞かれても、子どもにはプライ...
Weblog: ドサンコの東京子育て&旅日記
Tracked: 2010-07-08 12:12

諸悪の根源「日教組」
Excerpt: 「全員が競争をせず仲良く」というと聞こえはいいですが、これは言い換えると、 「頑張られると仲良くできないから頑張るな」ということと同じです。 「全員が差別なく暮らしやすい環境」というと聞こえはいいで..
Weblog: 公立学校の現状
Tracked: 2010-07-25 14:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。