2010年06月13日

口蹄疫問題にもっと関心を…!


ただ今日本に一時帰国中の えいと@です、こんにちは。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



宮崎県の口蹄疫が止まりません!

   関連ニュースはこちらをご覧ください。


菅直人首相が12日に宮崎県を視察しましたね。


その際に「国家的危機だ」として政府内の慎重論振り切ったそうですが。
 【口蹄疫】首相「国家的危機だ」 全面支援を約束 政府内の慎重論振り切る(産経ニュース)


そもそもここまで放置していた民主党政権に責任があるんですけど…。


菅直人氏は 口蹄疫発症時、副首相だったにもかかわらず何もして来なかったんですけどね…。


鳩山由紀夫元首相が普天間基地問題でアタフタしている時、


赤松広隆元農水大臣が南米に外遊して口蹄疫問題を放置していた時、


副総理であった菅直人氏はいったい何をしていたのか?
…って思ってしまいます。


もっとはやい時期に 国家的危機として対処しれいればこんなにも感染が拡大することはなかったのです。


初期の段階から報道管制を敷いて事実関係の公表を遅らせて来たことが、家畜伝染病の脅威的な拡大につながったんですよ!


国民の安全を守るはずの、国の対応として最低でした。


本当に統治能力のない内閣であると実感します。



鳩山氏が退陣することで、総理大臣が代わり、内閣の一部交代がありましたが、


その間にも口蹄疫問題は進行していたのですよね。


今や川南町だけでなく都城市など、他の市や町に感染が広がり、


288カ所の農場で感染が確認されている
そうです。


このままでは日本国内では最大の畜産王国である隣の鹿児島県へ広がる可能性が出て来たとのことですよ…。


畜産農家の方々の苦悩を思うと、涙が出て来ます…。



こちらのブログ ↓ で宮崎県の医学生の方が口蹄疫問題に関して自主的に活動をされています。
 宮崎の畜産を守ろうの会のブログ 口蹄疫と闘う、宮崎を伝えます


その学生さんのメッセージをここに紹介します。


   〜〜〜引用ここから〜〜〜

一斉投稿失礼します。

宮崎大学医学部医学科3年の松村、山下と申します。

皆様ご存じの口蹄疫について、宮崎県人から少しお話をさせて下さい。

現在、宮崎は非常事態宣言が出され、マスコミで報道されている以上に悲惨な状況にあります。何十万頭もの牛が殺処分されたのに加え、何十年もかけて品種改良されてきた種牛までも全頭殺処分することが決定されました。

感染防止のために、学校の運動会、部活の試合、総会、イベント等、あらゆる行事が中止となりました。また、あちこちで消毒マットが敷かれ、口蹄疫発生地域を通過する際は、壊れるくらいに車を消毒されます。外出は極力自粛しなければならず、これでは、二次的な財政破綻を引き起こしかねない状態です。

一番悲惨なのは、農家の方々です。全財産を殺処分という形で失い、今もって保障がどれだけなされるのかわからず、生活に不安を抱えています。また、殺処分されていない農家の方々の、いつ自分たちの所に来るのだろうかという不安は計り知れません。

口蹄疫をなんとか宮崎だけに止めようと宮崎は頑張っています。24時間の消毒や大量の殺処分を毎日必死にこなしています。

しかし、噂が噂を呼び、残念ながら、他県には正確な情報が伝わっていないのが現状のようで、私たちは宮崎の様子を少しでも県外の方々に知ってもらいたいとの思いから、ブログを開設しました。双方向性の発信を目指しております。我々が答えられる範囲で、質問等にはお答えしますので、是非アクセスをお願いいたします。

   http://ameblo.jp/mu-save/

そして何よりも、宮崎の畜産を救い、再生させていくために、今は、農家の方々への支援が必要です。この口蹄疫は、他の災害と異なり、人が動くとさらなる感染拡大の恐れがあるため、今回は人的支援は望めません。皆様、どうか義援金をよろしくお願いいたします。
全国のゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へは手数料がかかりません。参考になさって下さい。

 <ゆうちょ銀行口座>

   http://hpm.akaihane-miyazaki.jp/100514152542/ 

のサイトまで、お願いします。


以上です。長文失礼しました。

宮崎大学医学部医学科3年
  松村圭祐  山下真貴子



                       〜〜〜引用ここまで〜〜〜


そして、同じブログで国民の関心の薄さに関しても書かれています。


   〜〜〜引用ここから〜〜〜

学生団体の研修のために、私は今、東京に来ています。

人の流れに飲み込まれてしまいそうなこの大都会にまた来て、宮崎の事をずっと考えています。

こんなにたくさんの人がいて、口蹄疫について知ってる人はどれほどいるのだろうか?と山手線に揺られながら考えました。


関心が薄い。
これは、やっぱり感じます。
報道されないから?

もちろん、それも理由の一つです。
でもなぜ、報道でほとんど取り上げられないほど、関心が薄いのでしょうか?


英国では、過去に口蹄疫によって大打撃を受けました。
一度は、対応に大失敗しましたが、次に起こった時は、強制的に国が大々的に関与して、軍隊も出動して、封じ込めに成功しました。


日本でも、過去に宮崎で口蹄疫が発生したことがあります。
ですが、今回の宮崎での口蹄疫に関して、過去の事例から学んでいるとは言えず、しかもここまで被害が拡大しているのに、宮崎県外の国民の意識としては、対岸の火事だという感覚です。


なぜでしょうか?


ここには、日本という国の地理、国民性、文化というものが大きく関わってくると思います。


@ 文化
日本人は、肉も食べますが、魚も食べます。
因みに、私は魚が好きです。極端な事を言えば、肉が無くなっても、いいと思っています。基本的に魚を食べることがほとんどの食生活なので。
こういう人は、日本に多いと思います。
肉がなくなったら、魚を食べれば良いじゃんっていう感覚なのかもしれません。
これとは、対照的に、英国等諸外国では、肉が主たる食べ物なので、無くなっては困る!という危機感があります。

A 地理的
もし、日本が陸続きだったらどんなことになっていたでしょうか?
日本は島国です。九州、四国、本州、北海道、といったように分かれています。そのおかげで、絶対的な人口の多い、本州の人は、今回の口蹄疫は「家畜を飼っている田舎の事件簿」としか思っていないのかもしれません。だから、国はそこまで、重く見ることなく、何の対策を講じてこなかった。
こういう地理的な理由が少なからずあると思います。

B 国民性
例えば、口蹄疫かどうかわからない状態で、国や県に通報する人が、日本にはどれくらいいるでしょうか?
これがもし口蹄疫だったらどうするのか?という危機感より、口蹄疫だと疑ったものが、間違っていたらどうしよう、という意識の方が先に立つ国民性であるのは否めません。


過去に起きた諸外国との比較をして、そこから学ぶことは非常に大切だと思います。
ですが、単純比較するには、あまりにも国としてのそもそもの違いがあると感じています。


  山下真貴子


                        〜〜〜引用ここまで〜〜〜



この記事 ↑ を拝見して日本人の無関心さを 改めて考えさせられました。


マスコミが報道してこなかったことも大きな原因ですが、


報道がされている今でさえ他人事である雰囲気があるのは否めません。


これは口蹄疫問題だけにとどまらず、


現在の日本の現状を直視しない日本人が多いように感じます。


実際に自分の身に危機がふりかからないとなかなか気がつかないものなのでしょうか。


去年流行った豚インフルエンザの際には、


ほとんどの日本人がマスクをして外出する程 神経質になりましたね。


マスクが売り切れて 店舗から消えてしまったほどだったんですよね?


この違いは一体なんだろう…って思います。


やはりマスコミに強く影響されているからなのでしょうか…?


そうであるならきちんと報道しないマスコミの罪は非常に重いですね…!


パニックになってはいけないけど、


日本人はもう少しアンテナを張り巡らせ 危機感を持つことが必要なんではないかなと感じます。



     【お知らせ】


 【宮崎県の口蹄疫被害:募金のお願い】


1 義援金の名称
 宮崎県口蹄疫被害義援金

2 義援金の使い方
義援金の配分については、県、社会福祉法人宮崎県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して口蹄疫により被害を受けられた畜産農家に配分します。

3 実施主体
 宮崎県、社会福祉法人宮崎県共同募金会

4 義援金の募集方法について
 宮崎県、市町村、共同募金会市町村支会に募金箱を設置し義援金を募集します。

この義援金は「法人税及び所得税の優遇措置」を受けられることになりました。
(国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h22/kouteieki/02.htm)をご覧ください。詳しくは、お近くの税務署にお問い合わせください。


※口座振込による義援金募集については、以下の金融機関の口座で受け付けておりますので、よろしくお願いします。

1 ゆうちょ銀行口座

【ゆうちょ銀行でお振り込みされる場合】
 記号:01740-9
 番号:69998
 口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会

【ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振り込みされる場合】
 金融機関名:ゆうちょ銀行
 店名:一七九(いちななきゅう)店
 店番:179
 預金種目:当座預金
 口座番号:0069998
 口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会

2 宮崎銀行 本店

 預金種目 普通預金
 口座番号 1062303
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

3 宮崎太陽銀行 本店

 預金種目 普通預金
 口座番号 1326266
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

4 宮崎県信連 本所

 預金種目 普通預金
 口座番号 0017650
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会

5 高鍋信用金庫 本店

 預金種目 普通預金
 口座番号 1354623
 口座名義 社会福祉法人宮崎県共同募金会
 会 長 佐藤 勇夫

5 募集期間
 平成22年5月14日(金)から10月31日まで

6 問い合わせ先
・宮崎県福祉保健部福祉保健課
 電話 0985-26-7074、0985-26-7075 Fax 0985-26-7326
・社会福祉法人宮崎県共同募金会
 電話 0985-22-3878 Fax 0985-22-3879

詳しくはこちらのHP ↓ をご覧ください。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html  



     【追加のお知らせ】


「宮崎の畜産を守る」署名運動のお願い


口蹄疫の発生により、宮崎県の畜産は今、危機に瀕しています。畜産は宮崎県の農業産出額の約6割を占めており、全国でもトップクラスに位置しています。
県民一丸となった防疫対策の徹底により、新たな口蹄疫の発生は収まっているものの、宮崎の畜産や地域産業の復興には長い時間を要します。
特に畜産業は、口蹄疫発生以前の状態に戻すために、3〜5年がかかります。
このため、当初予定していた運動期限を延長し、復興に必要な国からの万全の支援を求めるべく取り組んでまいります。


詳しくはこちらのHP ↓ をご覧になってください。
   http://group.ja-miyazaki.jp/fmd/


■ ご署名のお送り先&お問い合わせ先 ■

FAX 0985-31-5753  TEL 0985-31-2038 
Eメール nousei@chu.mz-ja.or.jp

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 JA宮崎中央会宛て

    期間 平成22年7月30日まで






それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



 口蹄疫問題がはやく終結して欲しいと思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 22:52| Comment(30) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

アメリカだとこういったことがあると

国民への呼びかけが大きく広がりますよね

ハリウッドも協力して

寄付金あつめが よくされてません?

山下さんのいう

日本という国の地理、国民性、文化というものが大きく関わってくる

というのは 一理ありますね


日本のマスコミ、、、

平等でないものに 振り回されてはいけませんね










 
Posted by bachama at 2010年06月14日 02:51
口蹄疫蔓延の原因は民主党の不策にあると櫻井よしこさんは言っている。
Posted by 左巻き菅 at 2010年06月14日 07:45
私は毎朝東京駅をウロウロしていますが、
去年の新型インフルエンザのときも、マスクをしている人は5人に1人くらいでした。
あんなに人の多い駅だというのに…。

”自分だけは大丈夫” と、根拠のないことを信じている?
人が多すぎて、予防しててもどこからウィルスが入ってくるか分からないから ”なるようになれ” と諦めてる?

理由は分かりませんが、今回の口蹄疫問題に対する無関心さと通じるものがあるような気がします。
Posted by tiamaria at 2010年06月14日 11:54
本当ですよね〜。
義理人情に厚かった日本人は何処へ行ったんでしょ。
無関心が蔓延してますよね。
早く収まってくれると良いのですが。
民主党政権も早く止めて欲しい..。
Posted by コメット at 2010年06月14日 13:08

記事を取り上げて下さってありがとうございます。
昨日、東京から帰ってきて、宮崎がさらに悲惨な状況になっていることにびっくりしました。
公共施設の使用が禁止となり、現実に私自身の生活に大変な影響が出ています。
東京で過ごした4日間のおかげで、私は、宮崎の畜産を守ろうの会の活動家だというのに、浦島太郎になってしまいました。東京での温度差を感じました。
というわけで、宮崎で何が起きていたのか、現在、情報収集中です。
今後とも、温かいご支援を宜しくお願い致します。
Posted by 宮崎の畜産を守ろうの会 山下真貴子 at 2010年06月15日 00:12
宮崎畜産農家の方々への次の記事を書かなくてはいけないのに、ずっとおくれていました。そして、昨夜はインターネット接続がダウン。(涙)えいと@さん、どうもありがとう。早速、私も記事を書きますね。友人で酪農農家の方がいます。
現総理大臣の批判は、靖国神社のことでもいろいろなところに載っていますね。日本人の安全と幸せを託せる政治家。期待したいものです。
Posted by みどり at 2010年06月15日 00:28
口蹄疫問題、テレビの話題になりませんね。
ニュースでさらっと流すだけ。
今は菅を持ち上げる週間なので、マスコミはこういう問題をスルー。
この問題を取り上げれば、せっかく支持率が回復したのに
またまた急転直下する可能性がありますからね。
今回はたまたま宮崎で起こりましたが、日本全国の畜産関係者は
一様にショックがあると思いますよ。
国もあてにならないってことがハッキリしました。
弱者の声を揉み消す政府とマスコミなんて必要ありませんよ!!


Posted by ちょびまめ at 2010年06月15日 10:01
えいと@さん、お久しぶりです。
私、ネットでヤフーで日本のニュースは毎日見るんですが、口蹄疫の記事がトップにはあまり見られなくなって来たような気がします。だから勝手に事態は良くなっているのかとか思っていたんですが、全然そうではないんですね?
日本人の無関心さ、特に豚インフルと比べてなんですが、口蹄疫の場合は人間が感染する可能性はないでしょう?だから「対岸の火事」的な感覚でニュースを見られるんじゃないでしょうか?結局畜産農家でもやっていない限り、自分にこうむる被害は食肉の値段が上がるとかその程度のモノなんですよ。「農家の人、大変ね〜」ってな感じですね。
畜産農家の方の心情を考えると本当に胸が痛みますが、今後この被害が日本にどれだけ影響するのか?財政の事、経済の事、きっとものすごい事になるんじゃないでしょうか?
私今月の22日に一時帰国するんですよ。その時に義援金の振込致します。
えいと@さんはいつまで日本?同じ関西だから会えたら良いなぁとか思ったけど、まさかそんなにゆっくり日本にはいないよね。たとえいらっしゃっとしても、私は子連れだからそうそう身軽に出歩けないし・・・。ぐっすん。
Posted by Cat's mama at 2010年06月15日 10:07
今日は応援だけでごめんなさい!
Posted by ree at 2010年06月15日 11:44
こんにちわ〜
なんだかとても悲しい現実ですね。
確かに九州と本州・・離れてはいますよね。
だから危機感がないのかしら?
私の住んでいる隣の市では
牧場などが結構あるんですよ。
先日一斉に消毒など真っ白になるくらいに
行っていました。
無関心ではなくこうやって離れていても予防に
努めているところもあるんです。
もっともっと関心を高めていかなければ
この先一体どうなることやら・・・。
Posted by べりー at 2010年06月15日 16:30
久しぶりの日本は、ゆっくり出来てますか?
今の政治状況では、気が休まらない?(笑)

口蹄疫 九州各県は必死の対応ですね。
特に鹿児島県は、すぐ隣の市に飛び火したので・・
海を渡った高知県・徳島県も対策しているようです・・しかし愛媛県・香川県はそれほどでもない。

人には移らないと言うことなので温度差がでるのでしょうね。
Posted by masa at 2010年06月15日 23:15
今日は面白い日記をよみました

宮崎に近い私の地元に住んでる友達の日記なのだけど
この問題が起きてから色んな所にニュースクルーのテレビとかが着てるみたいらしく
友達が今日もカメラマンが忙しそうにしてる!って思っていて
テレビを付けたらなんと〜!

その画像にはまったく人が通らない時間帯の映像だけが写されていて
インタビューに答えた女性も
この町はもう人がいないし死んだような感じだと答えていたらしいです
でもその友達はその撮影されていた場所で働いていたのだけど
ずっと忙しくて御客様も凄かったのに
こんな放送していいだろうか??と・・・
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年06月16日 05:30
突然ですが、宮崎の畜産を守る為の署名にご協力お願いします。期限は6月30日迄。FAXで大丈夫です。
用紙は下記のURLからダウンロードできます。
http://group.ja-miyazaki.jp/fmd/
よろしくお願いします。
Posted by 通りすがり at 2010年06月29日 13:41

>bachama さん。

アメリカのマスコミの報道規制はありますけど、
日本ほど偏ってないしひどくはないと思いますね。

アメリカって寄付に関してはすごいですよね。
学校でも寄付の呼びかけがあったりしますよね。
スーパーのレジでも寄付をすることがあるし。
日本では、こういう寄付に関しては消極的ですよね。
個人の意思にまかされちゃってます。
報道自体を制限されてるので、寄付も集まりが悪いと思いますね。
残念なことです。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 11:56

>左巻き菅 さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>口蹄疫蔓延の原因は民主党の不策にあると櫻井よしこさんは言っている。

その通りだと思います。
口蹄疫がここまで蔓延したのは民主党の「人災」です。
もっとはやく動いていたらこんなことにはならなかったのですよ。
なのに、誰一人として責任を取らないなんて…!

民主党は日本人のためには働かない!
こんな政党に日本を任せていては、日本はいつか亡国となってしまいます。
何としても保守政党に政治をしてもらう国に戻さないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 12:01

> tiamaria さん。

>私は毎朝東京駅をウロウロしていますが、
>去年の新型インフルエンザのときも、マスクをしている人は5人に1人くらいでした。
>あんなに人の多い駅だというのに…。

そうだったんですか。
日本中でマスクが売り切れの状態が続いているって聞いたので、日本中の人がマスクをしていたのだと思いました。
地域によっては街中の人がマスクをしていたんだそうですよ。
マスクをしていないと「この人何考えてんの?」って目で見られたのだそうです。

インフルエンザは空気感染ではなく飛沫感染です。
なので人の多い場所や電車などの密封した空間ではマスクは有効だとは思いますが、道を歩く場合であれば必要がないのですよ。
そして、病気にかかった人がマスクをするのはウィルス拡散しないようにするために有効ですけど、
はっきりいってかかってない人がウィルスを防御する効果はうすいのです。
なので、多くの健康な人がマスクをしてるっていうのは異様な光景だったと思います。

神経質になりすぎるところ、無関心なところ。
極端ですよね。
マスコミの報道の仕方に大きく原因があるように感じます。
マスコミに流されやすい日本人…なんですね、きっと。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 12:14

>コメットさん。

日本人はどうしてこんなに無関心になっちゃったんでしょう。
他人に優しく、困った人がいたら積極的に助ける。
これが日本人のいいところだったのに。

やはり日教組の教育のせいでしょうかね。
自分さえ良かったらいいっていう個人主義。
自分に直接関わりがなかったら深く考える必要がないという考え方。
宮崎のお肉がなくてもいいじゃん? 別に日本から牛肉が消えるわけではないし〜。
こんな感じなのでしょうか?
そうだとしたら…悲しいことですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 12:46

>宮崎の畜産を守ろうの会 山下真貴子さん。

宮前の畜産農家の方のことを考えると、本当に涙が出てきます。
こんなことが日本であっていいものか…と怒りを覚えます。

宮崎県知事があんなに必死で訴えかけていたのに、
民主党は、赤松元大臣は無視をしました。
その結果がこんな被害を生み出したのです。
これは人災ですよ。
GW前に動いてくれていたら、もっとマスコミがしっかり報道してくれていたら…。
本当にそう思います。
なぜ、誰も責任を取らないのでしょうか。
民主党! 腹立たしいです。
せめて今からでも政府はきちんと対応して欲しいですね。
農家の方々の支援はしっかりと行って欲しいと思います。


少しですけど義援金を宮崎県に送らせていただきました。
山下さんも頑張ってください。
心から応援しています。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 12:52

>みどりさん。

みどりさんも募金やタオルの寄付などを呼びかけてくださっているので ありがたく思っています。
ブログをお持ちの方にこんな風に協力していただけると心強いですね。
きっと宮崎の方々に心が通じていると思います。

>現総理大臣の批判は、靖国神社のことでもいろいろなところに載っていますね。日本人の安全と幸せを託せる政治家。期待したいものです。

その通りだと思います。
なぜ、こんなにも菅直人総理の支持が高いのか理解できません。
この人は完全に左派です。
軽い左派ではなく強烈な左派なんですよ。
強烈な左派は日本を破壊します。
とっても危険なのに、日本人にはそれが見えないのでしょうか。。。(涙)


Posted by えいと@ at 2010年07月01日 12:59

>ちょびまめさん。

>今は菅を持ち上げる週間なので、マスコミはこういう問題をスルー。
>この問題を取り上げれば、せっかく支持率が回復したのに またまた急転直下する可能性がありますからね。

はぁ〜例のマスコミのコントロールですね。
今は菅直人氏をもちあげなきゃならないので、都合の悪いことは報道を最小限にしようとしているんでしょうね。
これが日本の今の姿なんですね。。。
悲しくなってしまいますよ。

日本のマスコミは今後も変わらないのでしょうか?
世論が目覚めるにはどうしたらいいんでしょう。
この上 人権擁護法案などが採決されて、ネットでの情報が制限されたら…!
考えるだけで恐ろしくなってしまいます。


Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:03

> Cat's mama さん。

>日本人の無関心さ、特に豚インフルと比べてなんですが、口蹄疫の場合は人間が感染する可能性はないでしょう?
>だから「対岸の火事」的な感覚でニュースを見られるんじゃないでしょうか?
>結局畜産農家でもやっていない限り、自分にこうむる被害は食肉の値段が上がるとかその程度のモノなんですよ。「農家の人、大変ね〜」ってな感じですね。

そんな感じがしますね。
自分たちの生活に直結しないことに関しては「対岸の火事」なんでしょうね。
日本の和牛がなくなってしまうかもしれない危機なのに。
「宮崎の和牛じゃなくてもおいしい肉、他にあるじゃん」てな感じなのでしょうかね?

>今後この被害が日本にどれだけ影響するのか?財政の事、経済の事、きっとものすごい事になるんじゃないでしょうか?

すごい額の税金が必要でしょうね。
もっとはやい時期に感染を食い止められていたら、そんなに財政的にも深刻ではなかったでしょう。
畜産農家の方々が元のように農業を営めるようになるには数年かかると思われます。
これに対しても補償が必要になりますからね。
この口蹄疫問題に対しては税金をしっかり使って欲しいです。
いらんことに税金を垂れ流すのではなく、しっかりと農家の方を支えて欲しいと思います。

そして何よりも「日本の伝統の和牛」が途絶えてしまうかもしれないこと。これはとても残念なことです。
宮崎の和牛は世界最高の肉質なんです。
農家の方が丹誠込めて育てて、血を絶やさないように努力されて来たのですよ。
それが全滅してしまうかもしれない。
農家の方々の悔しさはどんなにか深いでしょう…。

ママさん。日本で義援金を送ってくださるのですね。ありがとうございます!
私も僅かですけど送りました。
手紙を添えて現金書留で送りました。
宮崎の方を応援したいですね!

今回、ママさんに会えなくて残念だったけど、
同じ関西人同士。きっとまた会う機会がくると思います。
その時には ぜひ! ママさんとじっくりお話ししたいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:15

>reeさん。

いつもありがとう〜。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:17

>べりーさん。

本当に悲しいですね。
なぜこんなにも危機感がないのかって思います。
マスコミの報道のせいもありますし。
本当に日本のマスコミってひどい!

口蹄疫はウィルス感染なので、1頭でも感染した牛や豚が出るとあっという間に広がってしまいます。
それをどうやってはやい時期に食い止めるかにかかってくるのです。
今回の宮崎の問題は、県が4月の段階で政府に要請をしたにも関わらず、政府は無視をしたんですよ。
動いたのはGWが終わってからです。おそすぎます!
県だけの力ではなかなか食い止められません。
県の予算は限られていますからね。

これが自民党だったら…って思いますね。
10年前の北海道と宮崎県で、口蹄疫が発生しましたが、
自民党がはやく動いたおかげで 300数十頭の被害ですんでいるんですよ。
今回は30万頭…。
これは人災です。民主党政権の人災ですよ。
何が「国民の命を守る民主党」ですか! ウソばっかりです。

この先、どうなるんでしょうね。。。
民主党の政権が続く限り、こういう色んな問題が出てくると思いますよ。
なにせ「おもいつきばかりで動く政党」ですからね…。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:25

>masaさん。

日本滞在中は忙しかったですー。
台湾旅行は楽しかったですけどね♪

政治のことを考えると頭が痛いですね。
日本のTVを見ていると、本当に民主党にやさしいっていうか…。
どーしてこれを問題にしないの???…って思うことが多いですね〜。
TVだけしか見ない人は騙されちゃうなって思いますよ、ホントに。

>人には移らないと言うことなので温度差がでるのでしょうね。

そうでしょうね。
直接自分のみにふりかからないことには無関心でいられるのでしょうね。
悲しいことですよね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:33

>ちびか〜ちゃん。

>その画像にはまったく人が通らない時間帯の映像だけが写されていて
>インタビューに答えた女性もこの町はもう人がいないし死んだような感じだと答えていたらしいです

いったいどういうことでしょう。
歪曲された報道が流された…ってことですよね。
そんな報道をして、宮崎県のためになりますか? なりませんよね。
信じられない…。
いったい、日本のマスコミって何なのでしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:36

>通りすがりさん。

署名は7月30日までですね。
了解しました。
右サイドバーに載せておきます。

口蹄疫がゼロになりますように!
そして宮崎の畜産農家の方々の生活が1日でもはやく元に戻ることを願っています。


Posted by えいと@ at 2010年07月01日 13:40
締め切り延びてますね。
もう一つ、今民間の種牛について助命を望む声が上がっています。もしかしたら、何らかの動きがあるかもしれません。その時は、またお知らせしますね。
Posted by 通りすがり at 2010年07月02日 07:52

>通りすがりさん。

日本の和牛ブランドの種牛、守りたいですね!
私に出来ることは微々たるものですが、協力させていただきますね。

Posted by えいと@ at 2010年07月02日 20:42
こんにちは、えいとさん!
民間種牛、残念でした...
宮崎県が募集している義援金、期間が延長されて10月31日までとなったので、お知らせしときますね。
これからも宮崎を、東国原知事を応援して下さい!
Posted by 通りすがり at 2010年07月25日 23:10

>通りすがりさん。

種牛、本当に残念でしたね。。。
赤松広隆氏はもちろん許せないし、今の大臣の山田正彦大臣も許せないですね。
ホントに腹立たしいです。。。

>宮崎県が募集している義援金、期間が延長されて10月31日までとなったので、お知らせしときますね。

了解しました。
こちらの記事にも書き加えておきます。

Posted by えいと@ at 2010年07月27日 03:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153183510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。