2010年05月22日

統治能力なし 危機管理なしの政権では日本は亡国となる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回も日本の政治の記事をUPします。


政治なんて苦手だわ〜…って思われる方もおられるでしょうが、どうか耳を傾けてください。


このまま民主党政権が続くと日本が大変なことになってしまう可能性があるのです。


そんなバカな…!…と思われる前に、読むだけでも読んでください。


もう国民が黙っていて何とかなる…という時期ではなくなっているんです。


どうかお願いします。。。




ニュースでもうご存知の方も多いと思いますが…。


宮崎県の口蹄疫の被害が12万頭になってしまいました。


そして、政府は半径10キロ圏内の前頭殺処分を決定しました。


その結果殺処分対象の家畜がは33万頭を上回ってしまうことになります。




      スーパーニュース ANCHOR You Tube(7分14秒)


赤松農林水産大臣は「とにかく全力をあげてやっている」


「国としてやるべきことはやった、反省することは何もない」って言い切っています。


この大臣はいったい何を言っているんですか?


こんなに被害を拡大させておいて「やるべきことはやった」ですか?


「反省することは何もない」のですか?



もう…信じられません。


こんな人が日本の大臣なんですか…!


農林水産大臣としては 何を置いてもこういった問題にかかりっきりにならないといけないのに、


GW前に口蹄疫の問題の報告を受けながら南米に外遊にでかけてしまった赤松農林水産大臣。


外遊に行く際に、副大臣をはじめ政務官に何の指示も出していかず、



しかもフォローすべき副大臣、政務官はなにも対策をしなかった、というずさんさです。


こちら ↓ をご覧になってみてください。


 yjb_bors.jpg
   日本が好きなだけなんだよさんのブログより画像をお借りしました。


赤松農林水産大臣が南米に外遊している間に 爆発的に殺処分が決まった家畜数が増えているんです。


外遊を中止して 早急に対処していれば こんなにも被害は拡大しなかったはずなんです。


これでも「国としてやるべきことはやった、反省することは何もない」なんでしょうか…!


赤松農水大臣が外遊中の臨時代理は社民党の党首 福島瑞穂氏だったそうですが、


福島瑞穂大臣も「口蹄疫問題」に関してあまり動いていなかったそうですね。


彼女は宮崎県出身なんですよ…。なぜ放置できるんでしょうか…?


ところで福島瑞穂大臣は、いまだに「普天間基地の県外・国外移設を追求すべき」などと言ってるようですよ。↓
 普天間、仕切り直しを=福島社民党首(時事ドットコム 2010/05/22-09:39)


もう、あきれてモノが言えません。。。



政府与党やマスコミは今回の問題には 県にも責任があるなんて言い始めていますけど、


県が「SOS」を出した時に政府が迅速に動いていたらこんなことにはならなかったのですよ!


10年前にも宮崎県で「口蹄疫」が流行しましたが、


あの時には自民党政権が素早く対処した結果2ヶ月半で完全に終息しているんです。


しかも殺処分された家畜は数百頭ですんでいるんです。


今回は33万頭ですよ!


何なんですか…? この違いは…!



そして…いよいよエース級の種牛の1頭が感染してしまいました。

宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、国の特例措置で西都(さいと)市に避難していた「宮崎牛」のエース級種牛6頭のうち1頭に、口蹄疫に感染している疑いがあることが21日分かった。
2回の遺伝子検査でいずれも陽性を示したという。県は残り5頭の扱いについて、農林水産省と協議している。

49頭の種牛を失い、隔離された6頭は、県畜産の再興を担う一筋の光だった。
仮に6頭の感染が判明すれば、宮崎牛ブランドにとって致命的な打撃となるのは必至だ。

「宮崎牛」のエース級種牛、感染疑い 避難6頭中1頭、2回の検査陽性(毎日JP)


もう…いったい どうするんですか?


エース級の種牛が全滅してしまったら日本のブランド牛はなくなってしまうんですよ。


いったい何をやってるんですか! 今の政府与党は!


赤松大臣! 責任とってくださいよ!


辞任してください!


あなたのような無責任な 危機管理がまっくない大臣に日本を任せられません!





今回の「口蹄疫問題」過去のことを思い出しましたよ…。


もう15年前のことですが、私の記憶には鮮明に残っています。


そう…1995年の阪神淡路大震災です。


あの時の総理大臣は村山富市氏でした。


当時の社会党(現 社民党)の党首であった 村山富市氏です。


あの時、政府の対応が非常に遅れたんですね。


村山元総理は自衛隊派遣が遅れた理由に対して、


「なにぶんにも初めてのことですので」と答弁しています。


そのため国民から強い非難を浴び内閣支持率の急落に繋がったわけです。


やがて対応の遅れの全貌が明らかになるにつれ、


法制度をはじめとする当時の日本政府の危機管理体制そのものの杜撰さが露呈したんでしたね…。


国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、


正式に国による命令を受けて救援に向ったのは 震災が起こった数日後のことであった
のです。


国、県からの命令がなかなかおりないために、


命令を待たずに兵庫県参事(防災担当)が出動を決断し、要請を震災発生から4時間半後に行い、


そのわずか4分後に自衛隊が出動し 救助にあたった
のです。


なぜ国は正式に自衛隊を震災現場に動員しなかったのでしょうか…。


その理由は当時の社会党の政治的見解は「自衛隊は違憲」というものだったからなんですね。


そして「在日駐留米軍に関しても違憲」であったわけです。


元社会党にとって「憲法違反」である自衛隊や在日駐留米軍に「国の命令」で救助に向かわせるという指示を出すことが出来なかったという事実があったのです。


国民の命を守るべき政府が 自分たちの政治見解のために自衛隊を動かさなかった…って。


これが「国民に対し優しい政治」を理念に掲げていた村山社会党党首がしたことなんです。


危機管理が全くなかった「村山政権」だったわけです。



…なんだか…これって今の民主党政権の動きと似ていませんか…?


危機管理がまったくない、統治能力もない政権…ってあたりがそっくりです。


ところで、現在の民主党議員の約半数は「元社会党」出身者です。


そして赤松農林水産大臣は「元社会党の書記長」を勤めていた人物だったんですよ…。


こんな統治能力のない、危機管理のない政府に政治を任せていると、


日本はそのうち「亡国」となってしまう
ような気がしてなりません。



皆さまにお願いです!


『国民に信を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動にご協力ください!


こちらの用紙をダウンロード ↓ して、下記の西田昌司事務所宛にファックス または 郵送で送ってください。
  http://showyou.jp/news/kaisan.pdf (PDFで開きます)

   〒601-8031
    京都市南区烏丸十条上ル西側
    TEL. 075-661-6100
    FAX. 075-661-6900
    E-mail. office@showyou.jp


西田議員からこの署名が鳩山氏と民主党に渡されることは絶対にないそうなので 安心して住所書いてください、とのことです。


それでも心配なら実家とか「〜市〜町」まで書く、など工夫してもいいです。 


ご近所やお知り合いの方にもできたら署名もらってください。


プリントできなければ手書きでも大丈夫です。


外国にお住まいの日本人の方も署名を送ってくださるとうれしいです。


外国からも日本の政治を見ているんだ!っていうアピールになります。


締め切りは今月5月末日だそうです。


どうかよろしくお願いします! 



あと3年間も民主党の独裁政治を許していたのでは


日本が持ちません!



出来るだけ多くの方に今の日本の現状を知っていただきたいです。


日本国外にお住まいの方も、日本のご家族に知らせていただけると嬉しいです。


もう国民が黙っていて何とかなる…という時期ではなくなっているように思います。


少しでも多くの方の民主党政権にNO!の声を届けていきましょう。


このブログをご覧になった方、どうかよろしくお願いします。。。



     【お知らせ】


こちらのぼやきくっくりさんのブログで、


宮崎県「口蹄疫」の募金などの情報をUPされています。


   〜引用 ここから〜

先日、関西ローカルの情報番組に、宮崎県内のある畜産農家の70歳代の男性が電話出演されていました。
 
男性がおっしゃるには、「うちはもう廃業です。高齢だし後継者もいないので。大変なのは後継者がいる農家です」。

国は全額補償の方針を打ち出してはいますが、それで畜産農家が再建できるかというと、現時点ではあまりにも不十分です。

とりあえず私たちが今できることは募金しかないでしょう。


                          〜引用 ここまで〜



多くのブロガーの方の呼びかけでたくさんのタオルが集まっているそうです。

  皆さまにお願いです! 「口蹄疫」の作業のためにタオルの寄付を!


本当にありがとうございます。


募金に関してはこちらの情報を参照してお願いいたします。


本当に1日でもはやく終結してほしいですね。。。


心から願っています。。。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



 「民主党政権」では日本が危ない!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:49| Comment(10) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さんがご指摘されているように、この口蹄疫問題は
阪神淡路大震災時の村山内閣の対応と全く同じだと私も思い
ます。
宮崎県で起きた問題が人災だったとしても、おそらく赤松は
外遊に行ったでしょうね。
何をすべきか、どう対処すべきか、自分に科せられた役割が
なんであるかを認識していない人間が「大臣」じゃ、問題の
対象が変わっても結果は全て同じです。

「何が遅れたのか言ってみろ」って赤松、テメーの知能が
遅れてんだよ!
そう指をさして言ってやりたいです(`皿´)
(民主政権のことですから、ワザと対応を遅らせたとしか
思えませんけれどね)

スーパーニュース ANCHORは、関東エリアでの放送がないのが
非情に残念です。
問題をきちっと捕らえ、的確なコメントがされるニュース番組
が関東エリアに無いことも大きな問題です。
Posted by たまてん at 2010年05月22日 14:11
自分も村山内閣をおもいだしましたね。

これは危機管理よりも保身・欲望よりも、もはや悪意と言うしかないです。

民主党には悪意があります。

メディア報道にも悪意しか感じられないです。もう隠し切れないほど被害が大きくなってからようやく報道を始めました。しかし政府の対応の劣悪さを棚上げで知事の対応を非難。怒った知事の映像の後、コメンテーターは「冷静に対処しなくては」「責任のなすりあい」などとしたり顔でした。

支援の要請までしているのに放置した政府とスルーしてきたメディアの責任以外なにものでもないだろうに。

何とか終息しても、「知事と地元農家の責任」と結論付けられて終わりにならないか、危惧しています。

何故多くの人がこれに気がつかない。とりあえず次の参院選は、いかにマスメディアがかばっても民主党は惨敗するだろうけれども、これは根が深い問題です。
Posted by かげ at 2010年05月22日 14:26
国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、


正式に国による命令を受けて救援に向ったのは 震災が起こった数日後のことであったのです。


これには ほんとに驚きました。


募金のほう 見てみますね

今から仕事です。




Posted by bachama at 2010年05月22日 20:52
おはようございます

私が宮崎の牛のニュースを聞いたのはほんのちょっと前で
鹿児島の友達がその話しをミクシーに書いていた時初めてきいたけど
コメントとか読んでいてもそれって何?というコメントばかりだったの!!
それがたった1週間もしないうちにこのニュースばかりになってほんとに驚いた
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年05月23日 09:52
赤松は昔から遊び好き&曰くつきという認識が国会内である人物ですよ。
それを大臣にすること事態が間違っているわけで、いかに内閣に正しい目がないか。
総理からして救いようの中バカですから正しい人事になるわけがないですね。
それにしても本当にマスコミは赤松に対してスルー。
必死に宮崎県の対応のせいにしてますよね。
どうなってるんだ?この国のマスコミ。
瑞穂は宮崎出身でも根っこは日本人かどうかも怪しい人物ですから
(父親が戦争で亡くなっているそうですが、その父親の遺品を韓国に進呈したと聞きました)
宮崎の問題よりも日本の基地問題が最優先でしょう。
反日集団の社民は、宮崎のダメージを喜んでいるかもしれませんよ。
反日集団からしたら基地は作られたら困るから必死に抵抗しないとなりませんよね。
これが日本の閣僚かと思うと恐ろしいですよ。
今回のことで日本は有事の際、何も出来ずに国民皆殺しという状況に陥るということがわかりました。
それでもまだ「民主は政権取ったばかりなんだから、もっと猶予を与えるべき」とか言ってる人がいるのですから本当に怖くなりますよ。
ネットを見ない世代が一番厄介ですよ。

Posted by ちょびまめ at 2010年05月24日 09:59

>たまてんさん。

>この口蹄疫問題は阪神淡路大震災時の村山内閣の対応と全く同じだと私も思います。

やはりそう思われます?
何だかね〜危機管理ゼロですよ。
「学べば学ぶほど口蹄疫の感染力が強いということがわかった〜」なんて言うんじゃないでしょうね! 鳩山さんっ! 赤丸さんっ!(怒)

>何をすべきか、どう対処すべきか、自分に科せられた役割がなんであるかを認識していない人間が「大臣」じゃ、問題の対象が変わっても結果は全て同じです。

ホントにそうですね。
こんなことじゃ〜有事なんかあったらどうなるの…って思います。
朝鮮半島では戦争が再開しそうな怪しい雲行きになってるって言うのに…。
日本の大臣だったらまず、日本のことを考えてもらわないと困りますよね。
民主党だと、真っ先に朝鮮半島を助けそう。。。

>民主政権のことですから、ワザと対応を遅らせたとしか思えませんけれどね

ホントに民主党だったらやりそうですよね。
こんなこと勘ぐりたくないけど、輸入牛を増やしたいから…じゃないでしょうねぇ〜〜〜。

>スーパーニュース ANCHORは、関東エリアでの放送がないのが非情に残念です。
>問題をきちっと捕らえ、的確なコメントがされるニュース番組が関東エリアに無いことも大きな問題です。

関東では何で放送されないんでしょうか?
関西はまだ「ニュースアンカー」や「たかじんのここまで〜」や「あさパラ!」とか、
ちょっと骨のある番組をやってるんですよ。
何で関東ではまったく放送しないのかな。。。
TVが一番とっつきやすいですもんね。
多くの国民はTVから情報を得ているでしょうし…。
はぁ〜日本のマスコミはホントにあきませんねぇ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 10:56

>かげさん。

>自分も村山内閣をおもいだしましたね。

かげさんも思い出しましたか〜!
ホントに似てますよね? 対応の遅さといい、危機管理のなさといい…!

>これは危機管理よりも保身・欲望よりも、もはや悪意と言うしかないです。
>民主党には悪意があります。

私も感じます。
今回の赤松氏の行動は「悪意」しか感じられないです。
こんな状況で外遊に行くことも信じられないけど、
外遊中、一度も様子をうかがう連絡はしなかったのでしょうかね?
副大臣等に何にも指示をしていかなかったって言うのも、ウソのようですよ。。。

>メディア報道にも悪意しか感じられないです。もう隠し切れないほど被害が大きくなってからようやく報道を始めました。

風評被害がどうのこうの〜って言ってましたが、
大事なことですよね?
報道市内までも政府がきちんと動いてたら問題はなかったのに…。
政府もマスコミも、ホントに悪意があるとしか言えませんね。。。

>政府の対応の劣悪さを棚上げで知事の対応を非難。

これ! You Tubeで見ました!
マスコミの質問、ひどすぎます! 喧嘩を売ってるの?…って思いましたよ。
そりゃブチキレますよ、あれじゃ。。。

まだ多くの日本人は気がつかないのでしょうか…?
TV、マスコミの罪は大きいですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 11:09

>bachamaさん。

>>国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、
>>正式に国による命令を受けて救援に向ったのは 震災が起こった数日後のことであったのです。

>これには ほんとに驚きました。

驚きでしょう…?
これは事実なんですよ。
自衛隊が憲法違反だって言ってる政党があるんですよ。
日本は軍を持ってはいけないんだ…って。
自衛隊が違憲って言ってる政党は、日米安保も不要だって言ってるんです。
日本は丸腰になればいいというのでしょうかね…。

時代はどんどん変わって来ているんです。
日本の周辺に、恐ろしい国が存在するんですよ。。。
韓国と北朝鮮が戦争を始めるかもしれないんです。。。
朝鮮半島で戦争が始まったらぜったいに日本に影響します。
防衛力がなしで どうしろっていうんでしょうか…? 

募金、ありがとうございます。
たくさんありますが、できたら公的な機関の募金がいいと思います。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 11:16

>ちびか〜ちゃん。

ミクシーでも話題になっていたんですね。
宮崎周辺以外の人で知ってる…って言ったら、
ネットをしている一部の人だけだったのでしょうね。
いまだに「何それ? そんなに重大なことなの?」って思ってる人はいるでしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 11:20

>ちょびまめさん。

>赤松は昔から遊び好き&曰くつきという認識が国会内である人物ですよ。

そうなんですか。。。遊び好きですか…。
2008年の国会開催中にハワイに言ってゴルフしてたそうですしね。
こんな人間が税金からお給料をもらってるって…許せませんね。。。

>それを大臣にすること事態が間違っているわけで、いかに内閣に正しい目がないか。

今の内閣を見たら見る目がないってわかりますよ。
少子化大臣が福島瑞穂氏、法務大臣が千葉景子氏…!
この二人だけでも「えぇえ〜〜〜〜!」って思いましたもん。。。

>それにしても本当にマスコミは赤松に対してスルー。
>必死に宮崎県の対応のせいにしてますよね。どうなってるんだ?この国のマスコミ。

ホントに見事にスルーなんですね。
あげくの果てに知事の責任にしてますやん。
東国原知事は一生懸命にやってましたよね。GW前から賢明に取り組んでましたよ。
それに対して赤松大臣は…!(怒)

>宮崎の問題よりも日本の基地問題が最優先でしょう。
>反日集団の社民は、宮崎のダメージを喜んでいるかもしれませんよ。
>反日集団からしたら基地は作られたら困るから必死に抵抗しないとなりませんよね。

もう「現行案」で決定したんでしょ?
なのに、福島氏はいまだに「県外へ! 国外へ!」ってやってますよ。
社民党は日本のことなんてちーーーーっとも考えてませんね。

>これが日本の閣僚かと思うと恐ろしいですよ。
>今回のことで日本は有事の際、何も出来ずに国民皆殺しという状況に陥るということがわかりました。

阪神大震災の社会党の時に、さんざん思い知らされたのにね…。
のど元過ぎたらなんとやら。。。
日本人って忘れやすい民族なんでしょうかねぇ…?

>それでもまだ「民主は政権取ったばかりなんだから、もっと猶予を与えるべき」とか言ってる人がいるのですから本当に怖くなりますよ。
>ネットを見ない世代が一番厄介ですよ。

えぇえ〜〜〜!
これ以上猶予与えたら日本が滅びます〜〜〜!
「中華人民共和国 日本省」あるいは「日本自治区」になっちゃいますよ〜〜〜。
お願いだから気がついて欲しいです。。。
現実に目を向けて欲しい。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。