2010年05月19日

「ビザ緩和」で大量の中国人が日本にやって来る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回も日本の政治の記事を続けてUPします。


政治なんて苦手だわ〜…って思われる方もおられるでしょうが、どうか耳を傾けてください。


このまま民主党政権が続くと日本が大変なことになってしまう可能性があるのです。


そんなバカな…!…と思われる前に、読むだけでも読んでください。


もう国民が黙っていて何とかなる…という時期ではなくなっているんです。


どうかお願いします。。。



昨日の記事でこういうコメント ↓ をいただきました。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    日本弱体化を狙う? 「国家公務員法改正案」

7月1日から、日本は中国に対してビザ発給の条件緩和を行います。
中国は7月1日から「国防法」というものを試行させます。
まさかとは思いますが、この施行日が同じということは本当に偶然でしょうか・・・?
(By ちょびまめさん


政府は18日、中国からの観光客を増やすため、これまで富裕層に限定していた個人観光ビザの発給要件を7月1日から大幅に緩和し、中間層まで広げる方針を決めた。
一定の職業上の地位や経済力があればビザを発給し、申請窓口も現在の3カ所から7カ所に拡大。
申請を取り次ぐ旅行会社も48社から290社に増やす。岡田克也外相が記者会見で明らかにした。
 
中国での個人観光ビザの発給は昨年7月からスタートしたが、旅行者の失踪(しっそう)や不法滞在への懸念から、年収25万元(約350万円)以上の層を対象としてきた。
しかし、日本の観光産業振興のためには、経済成長が続く中国からの旅行者拡大が不可欠と判断、条件を大きく引き下げることにした。
 
外相は、具体的基準を明らかにしなかったが、政府は大手クレジットカード会社が発行する「ゴールドカード」を所持していることや、会社の役職などを総合的に判断して発給する。同カードの所持に必要とされる年収6万元(約85万円)程度が目安となる。 
 
世帯主が条件を満たせば、2親等以内の家族にも発給することにしており、外相によると、対象の世帯はこれまでの10倍の1600万世帯となる見通し。また、北京、上海、広州に限られていたビザ申請・発給窓口を中国の全公館に広げ、瀋陽、大連、青島、重慶でも受け付ける。

2009年に団体観光や商用などのためビザ発給を受けた中国人は75万人を超えたが、個人観光客への発給は厳しい条件のため7688件にとどまっている。外相は会見で「現実に日本を見ていただければ、(日中相互の)理解が進むと期待している」と語った。(2010/05/18-17:56)


    中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和−政府(時事ドットコム)


この中国人に対するビザの緩和ですけど。


これって単純に中国からの観光客が増え、日本の消費に貢献してもらえる…なんて楽観的なことではないですよ!


ビザ発給が厳しい現在でさえ 中国人の不法入国、不法滞在、犯罪が非常に多いというのに…!


それを大幅に緩和する…って!


これは治安におおきく影響します。


昔に比べてどんどん住みにくくなっている近年の日本ですが、


さらにさらに治安の悪化で住みにくくなってしまいます。



それにしても…何で今のこの時期に中国人のビザの緩和なんでしょうか?


ここ最近の中国の動きを政府は知らないのでしょうか?


そんなはずはないですよね。政府が知らないはずがありません。


では知っていながら、わかっていながら中国人に対しビザの緩和を決定したわけですね。


もう…信じられません。。。


こちらの記事に書きましたけど、


4月10日に「中国軍大艦隊が沖縄近海を潜水艦を浮上させて通過」


4月21日には「中国ヘリが海自艦の周り2回飛行」


4月25日には「成田空港で中国国際航空機が管制官の許可を得ないまま着陸」


4月20日には「中国の駆逐艦が自衛隊機に速射砲の照準を合わせる」



こんな通常ではあり得ないことが起こっているんです。


中国は完全に日本を近い将来占領しようと考えているからなんですよ…。


そんな国にビザの緩和ですか…?


今でも不法入国が絶えず、中国人の多い地域は治安の悪化が著しいっていうのに…!


1000万人の移民計画が民主党の政策の中にありますが、


ビザを取得しやすくして 容易に永住権をとらせるつもりなんでしょうか…?


いいんですか?


ご近所さんが中国人だらけになっても?


中国人が日本のことが大好きな民族なら問題はないんです。


しかしながら、今、現在中国で行われている教育は「抗日教育」です。


「日本はこんな悪いことをした、中国人を虐殺したこんなにひどい国なんだ」と 子供たちに教えているんです。



           
   中国の教科書と現状 その1(You Tube 9分49秒)
   中国の教科書と現状 その2(You Tube 8分56秒)
   中国の教科書と現状 その3(You Tube 9分56秒)
   中国の教科書と現状 その4(You Tube 10分3秒) 
   中国の教科書と現状 その5(You Tube 8分28秒)


櫻井よしこ氏が毅然と話しておられます。ぜひ! ご覧ください。


あぁ…この時 ↑ は民主党の原口一博氏は まともなことを言っていたんですよねぇ〜。


大臣になってからすっかり人が変わっちゃったようですよ…。(ため息)



話を戻しまして…。


こういう反日の思想教育を受けた子供たちが成人し、そして日本にやって来るわけです。


忘れてはならないのは中国人は現在人口13億人ということです。


一人っ子政策のために圧倒的に男子の人口が多いという現実が中国にはあります。


あと数年で圧倒的に多い中国の男性が結婚適齢期を迎える時期に入るのです。


そのターゲットになっているのは…日本の女性なんですよ…。



ところで…皆さまは中国共産党がチベットに対しどんなことをしてきたかご存知ですよね。


具体的にどんな残虐なことをしたか、細かいことまでは ご存知ないかもしれませんね。


中国共産党は民族解放という名の下に多くのチベット国民を虐殺しています。(↑のYou Tubeの その4 でチベットのことを議論されています)


そしてチベットの女性を強姦し 漢民族の子孫を増やしているんです。


まさか…!…って思われますか?


こちらの「慈悲と修羅」をご覧になってください。チベットではものすごい残酷なことが行われていたんです…。(マンガですが、かなり残酷なシーンがあるので、それを理解の上ご覧になってくださいね)


こんな信じられないようなことが現代の世の中で行われているのですよ…。


武器を持たない平和なチベットを侵略し虐殺してきたんです。


防衛力を持たない国はこんなに簡単に侵略されてしまうのです…。


こういうことが平気で出来る民族なんですよ。中国共産党は…!



まずはたくさんの中国人をターゲットとなる国に送り込むことから始まります。


はじめは友好的に…です。


今、日本はこの段階なんですよ。


何百万人、何千万人という中国人が日本に押し寄せてくる直前の段階なんです。


民主党が掲げる「沖縄ビジョン」では「3000万人の外国人のスティ計画」をうたっています。


沖縄の人口は130万人なんですよ。


そこに3000万人の外国人(ほとんどが中国人)がやってくるんです。


恐ろしくないですか…? この状況。。。


いつ中国共産党が牙をむくか…。


いつかわかりませんが、米軍が日本から撤退し「外国人参政権」や「重国籍法」が成立した時なのかもしれません…。


今回の中国人に対するビザの緩和で、一気に現実的なことになったような気がします。



そしてもうひとつの中国で可決した「国防動員法」です。


中国共産党は 今年の7月1日から「国防動員法」を施行するんですね。


この国防動員法は「戦争や反体制の少数民族勢力などによる国家分裂活動、またはテロなどの有事の際、国民に対し動員令を発する内容や国民の権利・義務を規定」した法律です。


中国軍関係者によると、同法は戦争時のほか、近年、チベット(Tibet)自治区や新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で起きた騒乱や自然災害にも適用するということです。

   中国で「国防動員法」が成立、チベットなどでの騒乱にも適用(BB News)


つまり、7月1日以降の中国は有事の際にこういう状況 になります。

・中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収!
・中国内の外資系の全財産没収!
・全中国人に兵役を課す!
・海外の中国人も兵隊として活動が始める!
・場合によっては世界の中国人が決起する!


中国が日本の一部の地域の侵攻を決定などした場合、
日本国内にいる中国人全員が中国兵に様変わりし、その日から兵隊として戦うことが出来るようになる。
中国は兵隊を出兵しないで敵国の人民を攻撃できるようになる。
(By ちょびまめさん


今や中国という国は世界中に自国民を移住させています。


日本はかつては移民政策は行っては来ませんでしたが、


それでも徐々に中国人の人口を増やしているんです。


ビザの緩和を行うことは今まで以上に ものすごいスピードで在日中国人が増加することになります。


そして国防動員法ですよ…。


中華人民共和国は 自国の国民を意のままに操ることが出来る国なんです。


命令に従わない国民は 犯罪者として扱われるからです。


中国の民主化を願う「法輪功」のメンバーも ひどく迫害されてますよね。


中国共産党の命令に逆らう者は、犯罪者として処刑されているんです。


処刑を逃れた者は 二度と祖国の地を踏むことは出来ないんですよ…。


中国共産党は 徹底的に中国国民をコントロールしているんですね。


2008年の北京オリンピックの長野県での聖火リレーのことを覚えておられるでしょう?


4000人以上の中国人留学生が長野県に集結して、大騒ぎになりましたよね。


あれは中国共産党の命令で動いたものです。


そういうことが出来るんです。中国という国は…!



ビザの緩和で日本に住む中国人の人数はどんどん増加するでしょうね。


もし、万が一日本と中国との間に何かあったら…!


もう、考えるだけで胃がキリキリと痛んでしまいます。。。



このビザの緩和は もう決定しちゃったんですよね…?(涙)


中国の「国防法」はよその国の法律なんで文句は言えませんが、


中国人へのビザの緩和に関しては 抗議していきたいですね!


ホントにもう…次から次へと…。(涙)


もうグッタリしてしまいます。


でもグッタリとメゲているヒマはないですよ!


ボーッとしてたら民主党はどんどん突っ走っていきますよ。


何とか食い止めていかないと!


日本国民として、現政権にNO!を突きつけていかないと!



皆さまにお願いです!


『国民に信を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動にご協力ください!


こちらの用紙をダウンロード ↓ して、下記の西田昌司事務所宛にファックス または 郵送で送ってください。
  http://showyou.jp/news/kaisan.pdf (PDFで開きます)

   〒601-8031
    京都市南区烏丸十条上ル西側
    TEL. 075-661-6100
    FAX. 075-661-6900
    E-mail. office@showyou.jp


西田議員からこの署名が鳩山氏と民主党に渡されることは絶対にないそうなので 安心して住所書いてください、とのことです。

それでも心配なら実家とか「〜市〜町」まで書く、など工夫してもいいです。 

ご近所やお知り合いの方にもできたら署名もらってください。

プリントできなければ手書きでも大丈夫です。

締め切りは今月5月末日だそうです。



どうかよろしくお願いします! 


あと3年間も民主党の独裁政治を許していたのでは


日本が持ちません!



出来るだけ多くの方に今の日本の現状を知っていただきたいです。


日本国外にお住まいの方も、日本のご家族に知らせていただけると嬉しいです。


もう国民が黙っていて何とかなる…という時期ではなくなっているように思います。


少しでも多くの方の民主党政権にNO!の声を届けていきましょう。


このブログをご覧になった方、どうかよろしくお願いします。。。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



 「民主党政権」では日本が危ない!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:58| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐ろしいですね〜。
今の政権だと十分あり得る事態ですよね。
なんとか解散総選挙に持ち込みたいですね。
Posted by コメット at 2010年05月19日 13:51
取り上げて下さり有難うございます!!
妄想と笑えれば良いのですが、民主党が挙げてきたこれまでの法案の数々を見ればとてもじゃないけど笑えない。
法案を数々挙げても拒否されて面倒な手続きがいるから、いっそ中国様の法律に乗っかり攻めて貰おう!それが日本人の為、なんて本気で思っていそうで怖いです。
どうしたらこんな愚作が考えられるのか!?
もうこの政権には恐ろしさしかありません。
Posted by ちょびまめ at 2010年05月19日 15:32
恐れていた事が、ついに現実のものとなりそうです・・・。
今の日本は、チベットが中国に侵略される経緯をそのままなぞって
いるんですよね。

のほほ〜んとしている日本人に問いたいです。
中国の富裕層がどれだけいるのか、また中流層がどれだけの数いるのか、
真剣に考えた事はあるのかと。
既に、日本の人口と同じ数だけいると言いますよね。
いつまでも自分達より下のレベルだと思っていたら大間違いです。
意識や思考では日本人の方がレベルは高いかもしれませんが、
世界を相手にした際の戦術などは日本よりも数段上です。

古くから他の国や民族から真に侵略されたことのない島国日本は、
侵略の歴史がある多くの国々に比べ、危機感が全くもってゼロに
近いですよね。チベットの件にしたって、TVを見た人の多くは
「遠い国の話」で終わってしまっているのでしょう。
自分達が殺される瞬間に後悔しても間に合わないのに・・・。

今、何が起ころうとしているのか、もっと政治に目を向けて欲しい
です。
そして、民主の思惑に気づいて欲しいと毎日祈る思いですよ。

Posted by たまてん at 2010年05月19日 16:15
これはこれは・・・。
どうして?どうしてそこまでする?
何ゆえにごますり行為のような事を中国に対して出来るの?
一体政府は、民主党は何を目的にしてるの?
本当に訳が分からない、馬鹿な事をしてますね。
そう言った条件のビザがあってこそ、自国を守れて来てるのに、それを緩和するなんて。
Posted by ree at 2010年05月20日 00:48
本当に次から次へと意味不明の案が出てきますね。
今回の記事は読んでいて本当に怖くなりました。
どういう目的があって、こんな事をするのか?
国民に詳しく説明してほしいです。
こんな案は想像だけで終わって欲しい、、。
=民主解散しかないですね。
Posted by mucci at 2010年05月20日 03:52
いろんな視点が抜けて、「中国=侵略者」という狭い視野に終始されてはおられませんか?


恐らく調べたチベット情報は、チベット側の報告或いは、チベット擁護側のまとめた資料でしょう。

朝鮮総連のHPを見たことありますか?それをソースにすると、日本は極悪非道最悪国家と定義付けてしまうような内容で、「在日特権」など一切書いていません。

なにが言いたいかというと、留学生を大量に入れているというのも、

日本人も大量に中国に留学しているし、十数万人の駐在日本人が中国にはいて
中日貿易に携わり、中日年間貿易高は30兆円規模です。
それは2006年頃、アメリカを超えて日本にとって世界最大の貿易相手国となっている事実などは
一切分析項目に入れられていませんよね。

日本は何を主に国を立国するのか?と考えた時、資源のない自給自足が出来ない島国は「輸出大国」「輸入依存大国」で
国を作っていますよね?その日本の生命線を考えた時、世界一の貿易相手国はどこですか?という価値分析は
一切されませんか?

世界一の日本立国の貢献パートナーの人間がいろんな形で日本に来て、そして時には一衣帯水の隣国だからこそ、問題も起こることもある・・という観点が抜けているではありませんか。

中国が集会や宗教を規制するのは憲法の第一条に「なんびとたりとも共産党を指導者とする社会主義建設に支障をきたしてはならない」とあるからなんですが、中国社会でいえば、普通はその支障をきたすことは必要ないんです。

チベット、ウイグルは特殊だということです。

一方で現在は、悪名高き共産圏の悪いところは積極的に分割開放して、
現在は市場経済となっている中国にご質問者さんは訪問されたことがありますか?「弾圧」というイメージを作り上げられすぎて、実際の中国社会の人民の、利益と豊かな生活を追い求めて自由と活気のある中国をご存知ないと思うし、
ご自分の目で見られないとご理解いただけないですかね?とお伝えしたくなるような偏見と誤解が
ご質問の中に充満されていると思います。

そして、日本はどうしても自力立国が出来ない地理的条件や島国としての自給自足が出来ない国情を抱える時、
鎖国根性が抜けきれないのでしょうか、外国人に排他的心理が働き、日本は外国あっての立国を忘れたような視野の狭さが
あると思われませんか?

確かに一国の国政において、簡単に人権擁護法案、参政権などを認める方向性は危険要素も多いですが、

しかし、一方で、ごくごく簡単な例で、
戦後、日本人の先人達が心血そそいで作った経済大国にたまたま日本人として生まれただけの日本人で、
ご質問者も「平和ボケ」していると思う日本人も多いでしょ?ニートや国民の三大義務を守れてない人間も
多く、日本は将来年金すらもらえる自信のない国家になっているはずです。

一方で、多くの中日関連企業及び中国人、在日朝鮮人も一部を除き、きちんと勤労して納税をし、子供に教育を受けさせいて
日本国に貢献している人達も十数万人います。将来もらえる分からない年金すら納めているンです。

あえて極論をいうと、現在の日本人の中で、逆に選挙権与えないほうがいい、日本にとって無利益な人間で実質
国益利益で日本に寄与している外国人よりも、日本に必要のない日本人も現在は大勢いるのが日本ですよね?

売国奴と定義するとき、まずは輸出立国である日本は外国に支えられているということ、
そして、本当の売国奴は、子孫に年金もらえる国すら残せそうにない、過去の日本人達が残してくれた経済大国にあぐらを
かいて、今の日本は自分たちの手柄だと勘違いしている現在の日本人であるという認識をまずもつ必要もあるという
観点が質問者さんには不足しているように感じます。

現在の日本を運営している日本人は、子孫にとってみればお墓に向かって蹴りいれたくなるような国しかのこせないのかもしれないし、それなら逆に中国の一国2制度として発展した日本のほうが、子孫にとってはありがたいのかもしれない!

そのような視点と根拠分析が、ぬけていると感じますよ。

以上、ちょっと偉そうな表現になってる部分もありますが、決して悪気ある回答ではありません。
中国側の人間がみた価値観の一つとして御一考いただければと思います。
Posted by chuugoku at 2010年05月20日 04:14
こんにちわ
ビザの緩和ですぐ思い立つのは観光客が増えていいとそっちの方に目が行ってしまいますが
何処の国でも不法侵入ってありますよね
ここアリゾナもメキシコからの不法侵入はほんと大変な問題です
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年05月20日 05:09
またまた記事を無断使用させて頂きました。
(報告忘れてスミマセン)
もっと自分のブログにも色々意見を書きたいのですが
携帯からだと500文字しか打てず・・・
なかなかPCを立ち上げる時間もなく。
一番えいと@さんの記事を読んで頂くのが一番判りやすいので、
重宝に使わせて頂いています。
いつもわかり易い文面に感心致します。


Posted by ちょびまめ at 2010年05月20日 10:04
お久しぶりです。
ちょっとブログをサボっている間に、またまたこんなにあったんですね、日本の政治。私はヤフーの日本国内のニュースを毎日欠かさず見るけど、ここで取り上げられているような法案のことは初めて聞きました。なんかねぇ、もうえいと@さんじゃないけど次から次へで疲れちゃいましたよ。鳩山政権も民主党ももう全然信用出来ない。まじめにあれだけ無能なのか?それとも故意にやっているのか?裏になにか計り知れない野望があるのか?さっぱり解らなくなって来ました。鳩ちゃん、「海兵隊が抑制力になるってことが解った」、って今頃あんた、小学生か?沖縄から基地をとったらどうなるか、真面目に解らなかったんか?こりゃもう正真正銘のルーピーですねぇ。あと口蹄疫の件もごめんなさい、最近になるまで知らなかったんですよ私。手塩にかけた家畜を自らの手で殺さなければならない農家の人の気持ちを考えたらって涙ながらに訴えていた青山さんのニュースには本当に憤慨しました。赤松大臣の「金払ったらええんやろ」の対応は子供のことをまったく気にかけない、子供がごちゃごちゃ言って来たり、不祥事を起こした時はすべて金で解決しようとする親みたいです。そんな所で育った子供はろくな大人にはなりません。それと同じで今の政権の下では日本国はどんどん崩壊に向ってしまいます。ああ、早くなんとかしないと。日本人よ、目をさませ!!
Posted by Cat's mama at 2010年05月20日 12:41

コメントくださった皆さまへ。

コメント、ありがとうございます。
今回の記事を読んでくださってうれしいです。
ビザの緩和の裏には、こういうことも隠されているんだ…ということを知っていただきたくて記事にしました。
今日は1日中 出かけておりまして、先ほど(アメリカ東海岸時間の午後11時半すぎ)に帰って来ました。
かなり疲れてしまいましてねぇ。。。
皆さまへのお返事は明日書きますね。


>chuugoku さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
私の記事への反論、承りました。
中国側に立つ方が読まれた場合、反論したいお気持ちになられるのは理解できます。
でも、なぜ私がこんな記事を書いたか…は、勝手に想像して「中国を悪者」にしているからではないんですよ。
今、ちょっと疲れているので、頭が回りません。。。
明日、必ずお返事します。またお越し下さいね。

Posted by えいと@ at 2010年05月20日 13:03
んんん〜なるほど、恐るべき中国だわ。こんな風に解説していただくと、中国が不可解な国に見えますね。覚せい剤所持で、日本人を死刑にしちゃうし。
Posted by greensmoothie at 2010年05月20日 15:40
外国人が増える→治安の悪化、はそのままイコールではないけど、やっぱり移民を受け入れることができる状態ではないだけに、入ってきたものの仕事はないしお金はないし、犯罪に…というパターンも一部でできあがってしまいますよね。
旅行者を装った不法入国が簡単にできるようじゃ、日本は一体誰の国?ってことになっちゃう…。
かと言って鎖国する訳にもいかないし、外国人が楽しんで安心して旅行できるような国でもあって欲しいし、改めて現状の問題点を解決するのが先な気がします。
Posted by ちい at 2010年05月20日 16:42

>コメットさん。

>今の政権だと十分あり得る事態ですよね。

コメットさんもそう思われますか?
同感です。十分あり得ると思いますよね。
なぜ、民主党はあんなにも中国にすり寄っていくのか…。

はやく保守派の政治に戻って欲しいですね。
あと3年も…日本が持ちません。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 06:43

>ちょびまめさん。

>妄想と笑えれば良いのですが、民主党が挙げてきたこれまでの法案の数々を見ればとてもじゃないけど笑えない。

ホントに妄想って笑えればどんなにいいか…。
中国って国はほんとうに頭がいいんですよね。
したたかに国を乗っ取って来ますよ。
チベットやウィグルのようなことを、今の時代で日本に対してやると国際的に騒がれるだろうから、
きっと違う手でやって来ますよ。。。
人口を増やして、その後、どんな手をつかってくるか…。

正直、日本の政治家よりも中国のトップの方がよっぽど頭がいいと思います。
だから怖いんですね。。。
過去に欧州から侵略されて来た中国という国は、それだけ肝が座っていると言っていいでしょう。

今の日本の政治のトップがそのことをわかっていればいいんですけど。
どうもそんな感じじゃない。
どんどん、中国にすり寄っていってます。
はぁ〜もう何とか民主党の独裁政治を辞めてもらいたい。。。
せめて自民党をはじめとする野党の数がもうちょっ多かったら…って思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 06:52

>たまてんさん。

>恐れていた事が、ついに現実のものとなりそうです・・・。
>今の日本は、チベットが中国に侵略される経緯をそのままなぞっているんですよね。

ホントにこのまま放っておくと…怖いことが現実になりそうですね。
中国共産党はしたたかに国を乗っ取って来ますよ。
チベットやウィグルのような、直接的な殺戮行為をするかどうかはわかりませんが。
今の時代で日本に対してチベットやウィグルと同じような方法で侵略すると 国際的に注目されてしまうので、きっと違う手でやって来ますよ。。。
人口を増やして、その後、どんな手をつかってくるか…。
ホントに怖いです。。。

>のほほ〜んとしている日本人に問いたいです。
>中国の富裕層がどれだけいるのか、また中流層がどれだけの数いるのか、真剣に考えた事はあるのかと。

中国の人口はものすごい数です。
もし人口の1割が日本にやって来ただけでも、日本の人口を軽く超えてしまうんですものね。
同じだけの数の中国人が、しかもいつでも兵隊に変身できるという中国人が大量に日本にやって来る…。
考えただけでも怖いです。。。

>世界を相手にした際の戦術などは日本よりも数段上です。
>古くから他の国や民族から真に侵略されたことのない島国日本は、
>侵略の歴史がある多くの国々に比べ、危機感が全くもってゼロに近いですよね。

その通りです!
ここなんですよ! 日本と中国の違いは!
日本は侵略されたことがないんです。
これは確かによかったですけど、ある意味、危機感がまったくもってうまれてこないという弊害を持ってしまいました。
それに対し、中国は常に欧州列強に脅かされて来ました。
この違いですよ。。。
日本人がいつまでものんきなのは「日本はいつだって何とか国を乗っ取られること亡く乗り越えて来た」っていう自負があるんでしょう。
今の日本には乗り越えるだけの力があるでしょうか。。。

もうすぐ選挙です。
どれだけの人が目覚めてくれるか…。
本当に日本が心配ですよ…。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 07:06

>reeさん。

>何ゆえにごますり行為のような事を中国に対して出来るの?
>一体政府は、民主党は何を目的にしてるの?

自民党内にも中国よりの政治家はいましたよね。
隣国だし、出来たら仲良くやっていきたい…っていう日本政府の気持ちは理解できます。
でも、今まで中国に対し、こんなに友好的な外交をやって来たあげく、
尖閣諸島は占領するわ、ありもしなかった「南京大虐殺」を世界中に広めるわ、そして最近は特に日本を威嚇するような姿勢を見せているのです。

民主党の議員の多くが元社会党なのですよ。
元自民党の議員もいますが、かなり中国よりの政治家ですよね。
社会党と言えば、日本を社会主義国家にしたいと思っている人間の集まりです。
社会主義のお手本はソ連や中国ですよね。
ソ連は崩壊しましたが、中国は資本主義を上手く取り入れた上で、共産国家を継続させているしたたかな国です。

中国は「沖縄は元々は中国の領土であった」と言い切っています。
沖縄を中国のものにしたいんですよ。
そうすれば台湾も中国のものになってしまいます。
そして、あわよくば日本も…と思っているんです。

そんな国になぜビザの緩和でしょうか…?
アメリカも、中国人に対してのビザの発給は厳しくしていますよね。
日本人がビザをとる数倍、数十倍困難であると聞きます。
それはなぜか…。
中国人があふれた州の治安が著しく悪くなっているからです。
そして、スパイ。。。
スパイがまぎれて入ってくるんですよ。
アメリカはそのことをよく知っているから、中国人に対するビザを厳しくしているんです。
なのに日本は逆の方向に行こうとしているんですよ…。
もう、どうして…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 07:35

>mucciさん。

>今回の記事は読んでいて本当に怖くなりました。

怖いことなんですよ。。。
まさか、そんなことがあるはずがない…って思うようなことが世界では起こっているんです。
昔の話しではないんです。
今のこの時代に…です。
日本にはそんなこと、まさかしてこないでしょう〜って言い切れないから怖いんですよね。。。

>どういう目的があって、こんな事をするのか? 国民に詳しく説明してほしいです。

「中国からの観光客を増やして、日本の経済に貢献させたい。
日中友好の印として、中国からの留学生をたくさん誘致し、
日本のことを中国の方々にもっともっと知ってもらい、
今まで以上に友好的な国としてお付き合いをしていきたい」
…表向きにはこんな風 ↑ に言っています。
これを聞いて「へぇ〜そうなんだ〜」ってすんなり思えますか?
私は思えません。。。

戦後の日本の対する中国の接し方、最近の威嚇、宣戦布告か?…ともとれる中国の態度を考えると、
とてもじゃないけど、ホイホイとビザを出していいとは思えません。

7月の選挙で衆参同時選挙になればいいのになって思いますね〜。
何とか解散総選挙になって欲しいですよ…。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 07:44

>ちびか〜ちゃん。

>何処の国でも不法侵入ってありますよね
>ここアリゾナもメキシコからの不法侵入はほんと大変な問題です

そうですね。
アリゾナはメキシコと国境をはさんでいますからね。
不法侵入は後を絶たないですね。。。

アメリカのビザは年々厳しくなっているそうです。
不法侵入できないようにチェックも厳しく行われています。
日本は甘いんですよ。。。
海に囲まれているから…っていう安心感があるんでしょうかね?
これでビザの緩和したら…。
考えるだけでイヤになります。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 07:49

>ちょびまめさん。

>もっと自分のブログにも色々意見を書きたいのですが
>携帯からだと500文字しか打てず・・・なかなかPCを立ち上げる時間もなく。

えっ! ブログは携帯からの更新だったんですか?
そうなんだ。。。
PCをあける暇がないんですか〜。お忙しいんですね。

>えいと@さんの記事を読んで頂くのが一番判りやすいので、重宝に使わせて頂いています。
>いつもわかり易い文面に感心致します。

ありがとうございますー。
うれしいです。そんな風に言ってもらえると…。

私のブログは政治ブログではなく生活日記なので、読者の方は政治に関して詳しい方ばかりではないと思うんです。
だから、できるだけ噛み砕いてわかるように書くように努力しています。
私自身、文章を書くのは好きなんですけど、
後で読むと、ありゃ〜ってことは多々あります。(苦笑)

私の記事でよかったらいつでも使ってください。断りなしでもいいですよ。
ちょびまめさんのブログの読者の方にもぜひ、読んでいただきたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 07:55

>Cat's mamaさん。

>次から次へで疲れちゃいましたよ。鳩山政権も民主党ももう全然信用出来ない。
>まじめにあれだけ無能なのか? それとも故意にやっているのか?
>裏になにか計り知れない野望があるのか?

ホントに疲れてきちゃいますよね?
ママさん、右サイドバーに「ぜひ読んで欲しい過去記事」を載せてるんで、
まだ読んでないのがあったら読んでみてください。
ホントに悲しくなっちゃいますよ。
なんでここまで、日本を売るようなことをするのか…。

鳩山総理は…あの人ははっきり言って無能でしょうね。
お勉強はできるけど頭はよろしくないです。
野望を持ってるのは…小沢氏かな…。
あの人はタヌキですよ。。。自民党時代からそんな風に思ってました。

>「海兵隊が抑制力になるってことが解った」、って今頃あんた、小学生か?

私もね、これをネットニュースで読んだ時、脱力感MAXでしたよ。。。
日本の総理大臣がいったい今頃何を言ってるの???…って思いました。
そんなこともわかってないのに「米軍基地を県外に! 国外に!」って言っちゃってたんですからね…。
あきれてモノが言えませんよ。。。
戦後65年間も日米同盟を結んで来たということ、いったい何を意味しているのかわかってないんですね。あのお方は…。
世の平和ボケの方がそうであるように「憲法9条があるから戦後の平和があったんだ♪」って思ってるんでしょうね。

宮崎県の口蹄疫も…民主党政権の「人災」ですよ。
これは断じて許せるものではありません。

>不祥事を起こした時はすべて金で解決しようとする親みたいです。そんな所で育った子供はろくな大人にはなりません。
>それと同じで今の政権の下では日本国はどんどん崩壊に向ってしまいます。

本当にその通りです。
今の日本はおかしいです。
戦後の教育にも問題がたくさんあったと思います。
以前、ママさんが3月27日に「国家の品格を読んで」という記事を書かれていたでしょう?
あの記事、いつか私の記事でも紹介させていただきたい…って思っているんですけど、
本当に「日本はかつての品格をなくしつつある」と思うんです。
日本はなんかおかしい。
これは教育のせいだと私は思っています。
そのうち記事にしますね。

こんな変な政権が普通だ…って思う日本人がたくさんいるんだとしたら…。
本当に怖い。
今の政治は変だ! 日本がダメになってしまわないか?
…って、もっと声が上がって欲しいと切望します。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 08:15

>greensmoothie さん。

中華人民共和国はしたたかな国です。
恐ろしいことに、かの戦争が終わった後にものすごい野望を打ち出しているんです。
中国共産党はことを急ぎません。
じっくり、じっくり進めているのです。
中国共産党は一党のみの独裁なので、政権が交代することはありません。選挙なんてありませんしね。
日本は、戦後復興することに一生懸命になりすぎるあまり、
お隣の中国が何を企んでいるのかが全く見えてなかったんですね…。
今でも気がついていない人は多いと思います…。

>覚せい剤所持で、日本人を死刑にしちゃうし。

こんなこと中国では日常茶飯事です。
死刑を宣告された人間は、その罪がたとえ冤罪であったとしてもそれを反論することは許されないんです。
そして死刑執行は「公開処刑」です。

 http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-56.html

こちらのHP ↑ には「中国の公開処刑」の様子が写真でUPされています。
残酷きわまりない処刑の仕方です。
見たくなければご覧にならなくていいですが、これが中国の現実なんですね…。

処刑された日本人もそうだったんでしょうね。。。
これに対し、何も抗議が出来ない日本政府なんですよ…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 08:31

>ちいさん。

>外国人が増える→治安の悪化、はそのままイコールではないけど、
>やっぱり移民を受け入れることができる状態ではないだけに、入ってきたものの仕事はないしお金はないし、
>犯罪に…というパターンも一部でできあがってしまいますよね。

そうなんです。その通りだと思います。
私はすべての外国人が悪いとは私も思っていません。
外国人の中にはすばらしい人は存在しますし、日本のために働いている外国人は大勢いらっしゃると思います。
ちいさんが言われるように、日本には多くの移民を受け入れる受け皿がないのです。
日本人自身が仕事にあぶれている状態で、たくさんの中国人を誘致するということは、
よりいっそう日本人の雇用を奪うことにつながってしまいます。
そして治安…。
悲しいことに、本当に外国人が増えた地区の治安は悪化傾向なんです。
ここ数年、渋谷にすごい数の中国人が住み始めているそうなんです。
いろんなトラブルが絶えないし、犯罪が非常に増加しているんですね。

記事の中でも書いていますが、中国の反日教育は凄まじいんですよ。
日本人が想像している以上に、ものすごい反日教育をやっています。
日本が大嫌いな外国人が大量に日本にやって来る…。
これはすごい怖いことなんですね。
そして、もし何かがあれば、一般の中国人が兵隊に変化するんです。
国防動員法によって命令がくだされるわけですよ。
それに対して日本は準備ができているのか…? 否ですよね。

今の時代鎖国なんて出来ません。
日本はもっと危機感をもたないと…って思うんですよ。
危機感を持った上で外国の方を受け入れないとダメなんです。
あまりにも門戸を広げて、何かあってから考える…では遅いんですよね。
今の日本政府には、その危機感が欠けているように感じてならないんです。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月21日 08:48

>chuugoku さん。

世の中にはいろんな考えがあって成り立っています。
いろんな考えがあるのはいいと思っています。
chuugokuさんはchuugokuさんのお考えがあるし、私には私の考えがあります。

>いろんな視点が抜けて、「中国=侵略者」という狭い視野に終始されてはおられませんか?
>視点と根拠分析が、ぬけていると感じますよ。

ブログで根拠をすべて書き上げることは出来ません。
何册も本が書けてしまいますよ。
私は根拠なしにこのようなことを申し上げているのではありません。
歴史をしっかりご存知であれば、いちいちひとつずつ根拠をかかなくても理解できることであると思っています。
私が書いたことに対し「根拠がない、視点が抜けている」とおっしゃるのは、
chuugokuさんの近代歴史の認識が私の歴史認識と異なるからではないでしょうか?
私は何冊も本を読みました。
その上で、こういう記事を書いているのです。

ところで、最近の中国共産党の動きを見ていたら脅威を感じない方がおかしいと思うんですが…。
それに対してchuugokuさんはどのようにお感じになっておられるのでしょう。

4月10日に「中国軍大艦隊が沖縄近海を潜水艦を浮上させて通過」
4月21日には「中国ヘリが海自艦の周り2回飛行」
4月25日には「成田空港で中国国際航空機が管制官の許可を得ないまま着陸」
4月20日には「中国の駆逐艦が自衛隊機に速射砲の照準を合わせる」

こんな尋常でないことが起こっているのに、これは単なる偶然だと思われているのでしょうか?
もし、アメリカの領海に他国が今回のようなことをしたらアメリカは即座に撃墜していますよ。
日本は撃墜できないのです。なぜか…。
憲法9条があるからです。
それを中国共産党は知っているから あのような行動に出ているのだと私は思っています。

中華人民共和国が、かの戦争後にいったいどんなことをしてきたか…。
それを考えると「中華人民共和国=侵略国家」だと言わざるを得ません。
第二次世界大戦後にどんなことをして来たか…。あげてみましょうか?

1949年 東トルキスタン共和国侵略、占領、大虐殺、
1950年 大躍進政策で3000万人餓死、文化大革命1000万人以上の大虐殺開始
    (もっと多くの人民が殺害されたという資料もある)
1950年 朝鮮戦争参戦 (中国が仕掛けている)
1951年 チベット侵略、占領、大虐殺(民族浄化という名の下に虐殺は現在も継続中)
1954年 金門島の守備に当たっていた台湾軍に対し砲撃
1955年 一江山島を侵略、占拠し、台湾軍の指揮官である王生明は手榴弾により自決
1958年 台湾の金門守備隊に対し砲撃を開始、44日間に50万発もの砲撃を加える
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1965年 台湾との間で三つの海戦 東引海戦 東山海戦 烏丘海戦
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1973年 40年間にわたりウィグル地域で核実験を行う。その影響で19万人以上のウィグル人が死亡、120万人が白血病などの後遺症で苦しんでいる。近年も40回以上の地上核実験や強制堕胎で民族浄化が現在も継続中
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1976年 第1次天安門事件 民主化を求める2万人近くの群衆を警官隊が襲撃
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 学生達を虐殺
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃、米空母2隻が出動
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内の天然ガス資源を盗掘
2008年 チベットで200名以上が虐殺、弾圧される
2009年 広東省の玩具工場で強制労働に従事するウイグル人が銃殺、撲殺される

私が調べただけでもこれだけのことをしているんですよ。
戦前、戦争中の話ではないんです。
今現在、近年において…です。


  (長くなったので一旦切ります)
Posted by えいと@ at 2010年05月21日 12:36

 (chuugokuさんへ、続きです)


>チベット、ウイグルは特殊だということです。

えっ!特殊ですか? いったい何が特殊なんですか?
この言葉は、チベットの方やウィグルの方が聞いたら怒りまくりますよ!
あれだけの人間が殺されているというのに「特殊なこと」ですか?


中国に日本の学生が多数、留学しているのは知っています。
多くの日本の企業が中国で事業を展開していますよね。
日本の経済がここまで発展したのは、中国のおかげもあると思っています。
中国なしにはここまで発展しなかったでしょうね。
日本だけでなく、世界中がそうなんでしょうけど。
私は日本と中国が仲良くあって欲しいと願っているんですよ。
隣国同士仲良くして お互いの国が発展していける…それが理想だと思っています。

でも、そんな風にはならないと感じるのですよ。
もし中国が日本と友好であり続けたいなら、なぜ尖閣諸島を実行支配しているのですか?
尖閣諸島は明らかに日本の領土です。
日本は何度も抗議しているのです。
それでも聞く耳を持たない。話し合おうともしない。
なぜでしょう?

私がこの記事を書いたのは、何も「中国を嫌いになりましょう」って言いたいからではありません。
「日本人はもっと危機感を持とう」と言ってるんですよ。
日本は危機感がなさ過ぎるんです。
「中国のことを脅威と言ってはいけない」こんな空気が日本に蔓延しているように思えてならないんですよ。
戦後の日本の外交は「相手国を刺激しないように」という姿勢を続けて来てしまいました。
これからは そんなことではダメだと申し上げているのです。
「相手国を刺激しないように」外交をしてきて、尖閣諸島は中国に、竹島は韓国に実行支配されちゃったじゃないですか。

どんな国でも外国人に対して危機感を持っています。
アメリカは移民の国ですが、それでも新参者に対しての警戒はすごいですよ。
911以降、外国人に対してのビザが非常に厳しいものになりましたしね。
アメリカは永住権をとることも、帰化することも非常に厳しいのです。
それは「アメリカには危機感」があるからなんですよ。
日本は、永住権も比較的とりやすいし、帰化もしやすいんです。
今の政党は「もっと帰化をしやすくして、二重国籍も認めよう」と言い出しているんですよ。
これで危機感があるって言えるでしょうか…?


今回、中国が「国防動員法」なる法律を制定したことを記事に書いていますよね。
ビザの緩和で在日中国人が非常に多くなったとします。
そこで、何か日本と中国の間で衝突が起きたとします。
この「国防動員法」で、一般の中国人が兵隊に変わるんです。
それに対して日本は何が出来るでしょうか…? これが怖いのですよ。
「日本と中国の間で何か起こるなんてありえない」と言い切れるでしょうか?
だから「危機感を持って欲しい」と呼びかけているんです。


chuugokuさんのコメントに悪気があるとは思っていません。
こんな風に違ったお考えの方のコメントをいただくことは とてもうれしく思っています。

かなり長文になってしまいました。
読みにくいかったら申し訳ありません。


Posted by えいと@ at 2010年05月21日 12:42
尖閣諸島を実行支配しているのは日本のはずですが・・・? 周辺海域はともかく、活動家の上陸は毎回防いでいますよね。
沖縄から海兵隊が撤収になれば速攻で占領されるとは思いますが。

経済の問題と政治の主権をごっちゃにして、「一衣帯水の隣国」「中国の一国2制度として発展した日本のほうがありがたい」なんてぬけぬけと言う人間のいうことをまともに受け止める人がいるとも思いたくありませんが、えいと@さんも、もう少し理論武装したほうが足をすくわれないのではと思います。
自分では書けないのに偉そうですみませんm(__)m でも読みやすさは既に十分だと思います。
Posted by HG at 2010年05月23日 07:15

>HGさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>尖閣諸島を実行支配しているのは日本のはずですが・・・?

あ…そうですね。
尖閣諸島に関しては、中国は島そのものを実行支配しているのではなく、
中国が東シナ海に日中 中間線付近の中国側海域にどんどん油田開発をして、日本の海底資源を吸い取ってる…ということを書きたかったのでした。
ご指摘ありがとうございます。

>えいと@さんも、もう少し理論武装したほうが足をすくわれないのではと思います。

理論武装ですか…。
私は反論はあっていいと思っているんですよ。
いろんな考えがありますしね。
私の記事に反論がある方は、どんどんコメントしてくださったらいいと思っています。
そして、違った意見に耳を傾けてもらえれば嬉しいなと思っています。

>読みやすさは既に十分だと思います。

ありがとうございます。
私は 政治に感心があまり強くない方を対象に 政治のこと、今の日本の状況を知ってもらいたい…と思ってこんな風にブログで取り上げているんです。
なので、できるだけとっつきやすいように、読みやすいように…ということを心がけています。
少しでも多くの方が、今の日本の現状を知っていただければいいなと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年05月24日 09:51
日本国内に多くの中国人を住まわせ、中国の「国防動員法」を利用し、中国のために国内の中国人に日本に対して決起させる計画なのです。まるでアジア版「トロイの木馬」それを手助けしているのが、ビザをゆるゆるに緩和している民主党です。

日本の神社も何を考えているのか?

●中国人留学生9人が巫女体験…西宮神社「十日えびす」
2012年1月5日 読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120105-OYO1T00686.htm


●中国人女性の髪を身につける日本人女性
エクステ も 神社の巫女の「付け毛」も、中国人女性のもの

http://ameblo.jp/dj-p250/entry-10211050094.html

中略
中国の貧しい村には髪のバイヤーがやってきて、女性たちががんばって伸ばした髪を二束三文で買い取っていくらしい。それらの髪は、いったん漂白されて、日本人向けの高級なエクステへと生まれ変わるらしいです
Posted by ゆるせん at 2012年09月05日 09:01

>ゆるせんさん。

お返事が遅くなって申し訳ありません。

私は中国人すべてが反日感情を持っているとは思わないのです。
日本が好きで日本にやってくる中国人もいますから…。
実際、私がアメリカでお会いして親しくなった中国人の方は、反日的な感情は持っておられませんでしたし。

しかし、中国が 国を挙げて反日教育をしているのは事実だし、
反日的な感情を持つ人間が多いのも事実です。
ある目的を持って日本にやってきている部類の中国人が存在するのも事実。
中国人とおつきあいする時には注意しないといけないと思っています。
悲しいですね、純粋な気持ちでおつきあいすることができない…って。

髪の毛の件ですが…。貧しい中国人はそれが生活の糧になっているのでしょう。
そんな風に、髪を売って生きていくためのお金にしないといけないという人たちがいるってことですね。
貧富の差を放置している中国政府の大きな罪であると思います。


Posted by えいと@ at 2012年10月10日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150375179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。