2010年05月12日

怖い法案「国会法改正案」が提出されようとしている!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



日本の政治がまた大変なことになっているようです。


皆さまは「国会法改正案」ををご存知でしょうか?


この「国会法改正案」は 民主党が主体になって成立させようとしている怖い法案なんです。


この法案が明日、13日に衆議院に提出されようとしているんです。


その国会法改正案っていったいどんなものでしょうか?


   国会法改正案

(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く。
(2)副大臣、政務官の定数を増やす。
(3)政府参考人制度の廃止。
(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催。



これ ↑ だけを見ると、いったい何が悪いのか、何が怖いのかわかりにくいと思いますが、


実はこんな怖い内容 ↓ が含まれているんです。


(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く。
     ↓
  不都合な解釈をする者を国会から排除する。

(2)副大臣、政務官の定数を増やす。
     ↓
  内閣の方針に従う人間を増やす。

(3)政府参考人制度の廃止。
     ↓
  余計な説明をする者を国会から排除する。

(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催。
     ↓
  支持母体の意見を重視する。



これは政治主導確立法案で とても恐ろしいものです。


もし、この法案が国会で通ってしまうと、


全ての悪法を、たとえ憲法違反であっても憲法解釈をねじ曲げて簡単に制定することが可能になってしまいます。


例えば外国人地方参政権などは憲法15条により憲法違反であり、


たとえ国会を通過したとしても内閣法制局が 新規法案を閣議決定に先立って現行法の見地から問題がないかを審査するわけです。


つまり「行政府における法の番人」が存在するわけなんですね。


この「国会法改正案」は、その「法の番人」を排除しようとするものなんです。


そして「自分たちの支持母体の意見を重視」すると書いています。


民主党の支持母体は「日教組、自治労、パチンコ、サラ金団体など」なんですよ…。




  【国会法改正案】日本を独裁国家に! 民主・社民 了承(You Tube 8分2秒)


詳しくは国会法改正案の正体をご覧になってみてください。


この法案が通過してしまったら「外国人参政権」も「人権侵害救済法案」も「外国人住民基本法案」も「選択制夫婦別姓」も!


すべてすんなりと通ってしまう可能性が高いんです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   知ってください! 外国人地方参政権について
   言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
   日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」   
   本当は怖い「選択制夫婦別姓制度」 


これだけじゃありません。


現在の与党が押し進めようとしている13の闇法案 ↓もすんなり通ってしまうでしょう。

 1)靖国神社代替施設  2)外国人参政権  3)偽・人権擁護法案
 4)二重・三重国籍   5)戸籍制度廃止  6)夫婦別姓(選択制別姓)
 7)女性差別撤廃条約選択議定書   8)1000万移民推進
 9)日教組教育の復活        10)国立国会図書館恒久平和調査局
 11)地方主権    12)CO2 25%削減   13)東アジア共同体構想




この「国会法改正案」は 日本でどんな風に報道されていますか?


もしかしてほとんど報道されていないんじゃないでしょうか?


ネット内の政治ブログでは、かなり警告が発せられているんですが…。


どれだけの方に浸透しているのか…。



民主党が政権をとって半年ですが、


何かひとつでも 日本国民のためになるようなことをしたでしょうか?


去年の衆議院選挙の目玉であった「子ども手当法案」は ふたを開けてみると税金垂れ流しのザル法案だし。


「沖縄の基地問題」ではかき回すだけかき回して、アメリカとの関係に溝が入ってしまったし。


「事業仕分け」で 日本の将来の投資を削減してしまうし。


史上最大の国債を発行するし。


そして、現在は「口蹄疫」問題ですよ…。


宮崎県の「家畜の口蹄疫」で非常事態が起こっているのです。


人には感染しませんが家畜(牛や豚)への感染力が非常に強いウィルスが九州地方を襲っているんです。


4月中旬には発生が確認され、農水省も4月23日には口蹄疫の発生を認めていたにもかかわらず、


責任者である 赤松農水大臣は5月8日まで外遊に出かけ 不在だったんです。


対応が遅れたために6万4千頭の家畜が処分されたそうですよ…。


与党はいったい何をしているんでしょうか!


10年前にも宮崎で同じように「口蹄疫」での被害が出ているのですが、


10年前の この時は当時の与党、自民党の農水族議員が迅速に対応し 750頭の殺処分ですんだそうです。


今回は対策の遅れにより 過去最悪の被害となってしまっているのです。


6万4千頭ですよ…!


これは人災といってもいいくらいです!


畜産農家の方々はどんな悲痛な思いだったことでしょうか…。



話を戻しますが「国会法改正」に関してNO!を意思表示 ↓ していきましょう!

     国会法改正案まとめWiki「できること」


民主党に政治を任せていてはダメです。


このまま放っておくとどんどん日本がおかしな方向に向かってしまいます。


参議院選挙まで あと1ヶ月半…。


日本のため、日本人のため、国益になるような政治をしてくれる政党、政治家を選ばないと、


5年後、10年後に「日本人が住みにくい日本」が出来上がっている可能性が高いのです。


そうならないように、そうさせないように!


小さな力をあわせて 大きな力にしていきましょう。





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



 「国会法改正案」に反対!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:23| Comment(23) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘆かわしいですね〜!!
TVはあまり見ていませんが、
新聞でもほとんど大きな報道はしていないですよ。
大問題です。
なんとかしないといけません。
小さな力も合わせれば大きくなると信じるしかありませんね。


Posted by コメット at 2010年05月12日 14:03
この「国会法改正案」がネットで取り上げられるようになったのは、
遅くても3月頃ですよね。(?)
これまでに一度だってTVでは触れてませんわよ(`皿´)
口蹄疫のニュースさえゴールデンウィークが明けてからやっとです。

普天間基地移設に国民の目を向けさせておいて・・・といういつもの
戦法で悪事を押し進めようとしているのがバレバレです。

それにしても、5月末決着に命をかけると言いながら、結局何も決ま
らない基地移設問題。
米国側が痺れを切らしてそっぽを向くようにするのが民主の狙いなん
でしょうね〜。
こんな日本には早く見切りをつけてください。そしたら私達は中国様
の続国になりますから〜〜。と、腹でニヤついている小沢達の顔が
目に浮かびます。
Posted by たまてん at 2010年05月12日 17:14
法案に関しては書いておきました。

今日ははンコ話をするはずだったのに=33

本当、楽しい話ばかりしたいのに。現政権のアレっぷりと来たら。いい加減にして欲しいですよね。

口蹄疫に関しては、血管が切れそうなほど憤慨しております。なんだあの政府の対応とマスコミのスルーっぷりは???

どうも国自体が重い病気にかかったかのようです。
Posted by かげ at 2010年05月13日 00:10
おはようございます
何ですか??不都合な意見を持っている人は国会から追い出す??
信じられません。
反対意見があるからこそ国も成り立っているのに
トップが決める事を全て国民が賛成するわけないのに
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年05月13日 00:40
実家の祖母は毎日新聞を読むのが好きで、ニュースも欠かさず見ているんですね。
で、えいと@さんの記事を読んで、これこれこうなんだって?って聞くと、全く報じられてないよ、って帰って来るの。
まずそこが、国民に正しい報道をしないで、なんで民主党って言えるのさ?って本当に初歩的な疑問が浮かびます。
誰の為の政治なの?
日本をよくしようと思わないの?
一体、なんなんでしょう・・・。
Posted by ree at 2010年05月13日 01:56
このご時勢に副大臣、政務官の定数を増やすってのが
最も全然分かりませんなぁ。
正にえいと@さんの説明通りなんでしょうけれど
そんなもんの定員増やしたら、どれだけ税金が
費やされることになるのか…
未だバブル的時代錯誤も甚だしい感じ。
まぁ、一時的にせよ天下取ったんで、バブルな
気分になってるんでしょうな。
日教組教育の復活ってのも、全然わかんないけど。
ってか、国民洗脳するのが目的としか…
国がカルト化してるみたいで、怖いですね。
Posted by どれみ at 2010年05月13日 06:27

>コメットさん。

やはり報道があまりないんですね…。
これって問題ですよね。
日本の国民が事実を知り得ないって…。

口蹄疫もかなりスルーして報道されてるって聞くし。
日本の畜産農家の危機なのに…。
物価として、一般の人にもかかってくることなのにね…。(ため息)

せめて、気がついた人が少しでも周りの気がついてない人に教えて広めたいですね。
もちろん、ひかれない程度に…ですけど。(苦笑)
Posted by えいと@ at 2010年05月13日 06:35

>たまてんさん。

>この「国会法改正案」がネットで取り上げられるようになったのは、遅くても3月頃ですよね。(?)
>これまでに一度だってTVでは触れてませんわよ(`皿´)

やっぱり…。
そうです、3月です。3月に民主、社民が了承したってネットニュースに出てましたよ。
こんな怖い法案、知らない間にしれっと通されたのではたまりませんね。

>口蹄疫のニュースさえゴールデンウィークが明けてからやっとです。

この口蹄疫の問題は人災ですよ。
もっとはやく対処してたら、こんなに広がらなかったはずなんです。
畜産農家の損害を補償したらそれでいい…って考えてる赤松氏…!
農家の方々の気持ちを考えないのか!(怒)…って怒鳴りたくなります。

>それにしても、5月末決着に命をかけると言いながら、結局何も決まらない基地移設問題。
>米国側が痺れを切らしてそっぽを向くようにするのが民主の狙いなんでしょうね〜。

そうなんでしょうか?
そうだったら…怖すぎますよ。。。
もう日本は終わりです。
中国を手を組んで上手くいくって思ってるんでしょうか?
真っ赤かになった日本なんて見たくないです。

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 06:40
またですか・・・?!
最近ネットでニュースはよく読むようになりましたが、
この法案の件はえいとさんのところで読むまで知りませんでしたよー
日本の報道って一体何なんでしょうね?
こんな感じだから、前回は民主が通ってしまったんでしょうけど。(汗)
でも今度ばかりは、よくよく考えて投票しないといけませんね。
そういった意味でもえいとさんのブログは参考になり有難いです。
Posted by mucci at 2010年05月13日 06:46

>かげさん。

>本当、楽しい話ばかりしたいのに。現政権のアレっぷりと来たら。いい加減にして欲しいですよね。

ホントに、楽しい話題のブログを書きたいのにね…。
民主党が政権とってから、政治の話題がめっちゃ多くなっちゃいましたよ。
えいと@のブログは「アメリカお気楽日記」なのに…。何だか政治ブログみたい。。。

>口蹄疫に関しては、血管が切れそうなほど憤慨しております。なんだあの政府の対応とマスコミのスルーっぷりは???

マスコミがスルーするって、どうしてなんでしょう。
もちろん、下手に大騒ぎして、牛肉、豚肉が全く売れなくなっては困りますけど。
日本人って、すぐにパニックを起こしちゃう傾向があるのでね…。そのへんの報道は注意を要しますが…。
でも、必要な情報は流すべきですよね。
これが自民党だったら、鬼の首を取ったかのように「対応が遅い!」って書きまくってますよ。

>どうも国自体が重い病気にかかったかのようです。

ホントに病気にかかっちゃってますね。。。
知らされていないからって、何にも問題がない〜って思ってる国民があまりにも多いのが気になります。
大丈夫かな…日本。。。心配ですよ。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 06:46

>ちびか〜ちゃん。

そうなんです。
信じられないですよね。
「法の番人」を閉め出すって…! どういうことなんでしょう。

>反対意見があるからこそ国も成り立っているのに
>トップが決める事を全て国民が賛成するわけないのに

その通りです。
トップの人間って言っても、法律家ではないわけで。
憲法違反かどうかは検証しないといけないわけですよ。
それを排除…!
こんな法案、絶対に通しちゃダメなんです。
こんな法案がとったら 独裁国家の出来上がりですよー。(涙)

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 06:51

>reeさん。

>実家の祖母は毎日新聞を読むのが好きで、ニュースも欠かさず見ているんですね。
>で、えいと@さんの記事を読んで、これこれこうなんだって?って聞くと、全く報じられてないよ、って帰って来るの。

そうなんですよね…。
TVニュースではほとんど報道されないんです。
新聞では扱ってることもありますが、ちょっとだけですよ。
隅から隅まで新聞を読む人ってそんなにいませんよね。
で、ニュースになってないから、そんあことはあるわけない…って考える人が実に多いんですよね。
マスコミを信じ切ってる日本人が本当に多いと思います。

>誰の為の政治なの? 日本をよくしようと思わないの?
>一体、なんなんでしょう・・・。

ホントに誰のための政治を行ってるんでしょう。
少なくとも、日本人のためではないです。
どれをとっても、日本人のためのものはありません。
社民党は、元社会党なので中国、朝鮮半島よりな考えなのはわかりますが、
民主党の半分は、元自民党なんです。(後の半分は社民党、つまり元社会党ですがね…)
ちゃんとした考えを持ってる民主党の議員もいるはずなんですけどね…。
小沢氏には逆らえないってとこでしょうかねぇ…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 06:58

>どれみさん。

>このご時勢に副大臣、政務官の定数を増やすってのが最も全然分かりませんなぁ。

そうですよね。
議員を減らそう…ってご時世なのに増やすんですよ。
しかも、自分たちの意のままになる大臣をです。

>まぁ、一時的にせよ天下取ったんで、バブルな
気分になってるんでしょうな。

そうでしょうね。
きっとね、4年しか民主党政権は持たないってわかってるんです。
こんな無茶苦茶な政権、本当は解散して欲しいけど、解散は総理大臣が決めることですからね。
きっと解散はしないでしょう。
だから必死こいて この4年の間に 自分たちに都合のいい法案をバンバン通そうとしているんです。

>日教組教育の復活ってのも、全然わかんないけど。
>ってか、国民洗脳するのが目的としか…

その通りです。
戦後の教育は日教組に牛耳られて、しっかり洗脳されてきてしまいました。
そのおかげで、危機感のない、平和ボケな日本人を作っちゃったんです。
これ以上 日教組をのさばらしていては、日本の将来があぶない。
そのうち記事にしますが、日教組って恐ろしい教育をしているんですよ。。。
こんなこと、教えてるの…! 信じられないって思いましたねぇ…。

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 07:06

>mucciさん。

>最近ネットでニュースはよく読むようになりましたが、この法案の件はえいとさんのところで読むまで知りませんでしたよー

国会法改正のニュースは、ネットでもちらちら見ますが、
この法案の怖さはどこにも載ってないんですよね…。
なので、私自身もこの法案のこと最近まで知りませんでしたもん。

>日本の報道って一体何なんでしょうね?

どの国でも偏った報道はあるんです。
アメリカにだってあります。
きっとスイスにもね。
でも、日本の場合はちょっと偏り過ぎているんです。
今のとこ、産經新聞が頑張っているのと、ネットがあるので何とか情報がとれますが、
これでネットの規制がかかってしまったら、日本は中国や北朝鮮と同じになってしまいます。
政府の都合のいいことしか耳に入って来なくなる。
これって恐ろしいことですよ。。。

>こんな感じだから、前回は民主が通ってしまったんでしょうけど。(汗)

去年の選挙も報道の偏りがありましたね。
自民党の悪いところを徹底的に報道しました。
そして民主党が政権を取ったらすばらしく暮らしやすくなる〜って大々的に報道したんです。
その結果が…民主党の大勝ですよ。
国民はTVを信じますからね…。怖いことです。。。

>でも今度ばかりは、よくよく考えて投票しないといけませんね。

そうなんですよね。
民主党政権ではダメだ、日本は何かおかしな方向に進んでいる…って気がついた方も多いと思うんです。
でも、気がついていない人もいます。
もう、このまま放っておいたら日本は赤く染まっていってしまいます。
そうならないように、しっかり見極めて政治家を選ばないとダメですね。

>そういった意味でもえいとさんのブログは参考になり有難いです。

ありがとう〜! そういていただくとうれしいです。
私も日々、勉強です。
自分から積極的に調べないとわかりませんからね…。

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 07:16
続々と出てくるんですね

これはあまり知られていないということですが

民主党にあきれている方たちの声はブログでもよく聞きます。

国民も今度はおなじ間違いをおかさないでしょう。

日教組についての記事 楽しみにしています

Posted by bachama at 2010年05月13日 11:51

>bachama さん。

そうなんです。続々と出てきてます。。。
こういう怖い法案をしれっと通そうとするのでイヤになりますね…。

民主党はひどすぎます。
民主党なんかに政権を任せたら怖いことになるとは思ってましたが、
ここまでとは…。
この半年でえらいことになっちゃいましたからね。
こんなに危機感を持ったことは無いですよ、ホントに…。

>国民も今度はおなじ間違いをおかさないでしょう。

いや、それがわかりませんよ。。。
reeさんのコメントにあるように、報道が少ないために民主党の真の姿がわかっていない方がまだまだ多いと思うんです。
TVと新聞だけでは、情報が限られてしまいますからね…。

日教組は恐ろしいですよ。
どんな風に記事にしようか、考えている最中です。
もう少し先になるかもしれませんが、必ず記事にします。

Posted by えいと@ at 2010年05月13日 15:06
えぇぇぇー!!
こんな法案を通そうとしてるなんて!?
いったい誰が指示してこういう法案が上がるのでしょうか。
これじゃ完全に中国と同じですよ。
本当に恐ろしいですね。
この法案が通れば、一連の外国人絡みの法案は全て通るし、小沢のような違法な金を集めても表には出てこなくなりますね。
まさに犯罪者育成法案ですよ。
あり得ません!!
Posted by ちょびまめ at 2010年05月13日 16:13
こんちにわ。大変なことになってます。なぜ私が護憲から改憲に変わったかを・・・とずっとコメントと思ってはいたのですが、ごめんなさい。
とにかく次から次で頭がパンクしそうです。できる事はメールをしたり凸電をしたり、FAXをしたりくらいなのですが。SNS『 my 日本 』というのに入りまして、そこで情報をもらってます。
でも、心理戦もあると思うので、こちらもしぶとく頑張らねば!!です。
考えの変化は、昨年衆議院選のときに、「政権交代いいかも」と言ったのを、「よく考えて」と指摘をされて、やはり私なりに色々ネットをうろつきながら、確かめて行ったのです。たぶん、左というよりノンポリだったので、180度変わらなくても良かったかのかも・・・・今でも中道は中道なんですが、つまり理想と現実という話でしょうか?
一度保守になると左には行かなくなるようです。恥ずかしい表現ですが、大人になる・・・ということかもしれません。極左か極右なら簡単ですよね。自分のイデオロギーをゴリ押ししていればいいのだから。
しんどいかもしれないけど、たぶん中道保守で行きます。
えいとさんの記事は本当に嬉しいです(*^_^*)・・・泣けてきます。
Posted by はな at 2010年05月13日 16:41

>ちょびまめさん。

怖いですよね〜!
国民の知らないところで、しれっとこういう重要な法案を通そうとしてるんです。
こんな法案が通されようとしてるってことに気がついた人、GJです!
ネットの間ではかなり盛り上がってて、阻止するための手紙、電話、メールがたくさん送られているそうです。

14日に与党3党(民主党、社民党、国民新党)が強行的に提出したようですが、
野党(自民党、公明党、共産党、みんなの党)が強く抗議してて、そのせいで今回の国会での成立は難しくなったそうです。
この法案に不安を持った国民が行動し、野党が動いてくれましたよ!
野党が頑張ってくれたおかげで何とか今回は回避できそうです。

 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100515ddm005010107000c.html

やはり黙っていてはダメってことですね。
国民も声を上げないと!

Posted by えいと@ at 2010年05月15日 08:08

>はなさん。

コメントのお礼を書いたんですが、どうしてもはじかれてコメントが入りません。
何か、禁止ワードが入ってるんだと思うんですけど…。
Seesaaに問い合わせしてみます。

Posted by えいと@ at 2010年05月15日 08:37
三宅☆自演乙☆雪子なんか相手にしてる場合じゃないですね!!
アレすらも、強行採決から国民の目を逸らさせるための茶番に思えてきます…(´・ω・`)

とにかくも、今回はなんとか救われたようでよかったです。
私もこれで安心せずに、以前こちらのblogで紹介されていたところにメッセージを送ってみようと思います。

日本がこんなに不安な国になるなんて、1年前は思ってもいなかったですよ。。
Posted by tiamaria at 2010年05月17日 21:56

> tiamariaさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>三宅☆自演乙☆雪子なんか相手にしてる場合じゃないですね!!
>アレすらも、強行採決から国民の目を逸らさせるための茶番に思えてきます…(´・ω・`)

私もね、それを思いました。
三宅雪子氏は内閣委員会メンバーではなかったそうですね。
委員会メンバーでない場合は、傍聴席にいなければいけないんだそうです。
だからあの場所にいたのは違反だったんですよ。
あれは強行採決を、それこそ強行させるためにあそこで野党議員を邪魔するようにしむけられたんだろうと思います。
これこそ追求されるべき問題なんじゃないでしょうかね?

国会法変え成案も提出されてしまいましたから油断は出来ません。
ホントに次から次へと、もうグッタリすることばかりです。

>日本がこんなに不安な国になるなんて、1年前は思ってもいなかったですよ。。

そうですね…。
今更言っても仕方がないけど…、ホントに去年の民主党の政権交代が悔やまれてなりません。
去年の衆議院選挙の時に「民主党に入れるな!」ってネット上では警戒がなされていたんです。
でも、多くの人がそれに耳を傾けなかった…。
まさか、こんなひどいことになるはずがない…って思ったのでしょうね。
去年の予想がそのままの形で現実化しているのです。
いや、もっとひどいかもしれません。
去年、警戒していた人間でさえ、ここまでひどい政治をするとは想像してなかったでしょう。

国民がもっと政治に関心を持ち 抗議すべき時には抗議をしていかないと、
日本はどうになかってしまいそうで怖いです。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月18日 00:57

>はなさん。

>とにかく次から次で頭がパンクしそうです。

本当ですよね。本当に次から次へと…。もうグッタリします。。。

>できる事はメールをしたり凸電をしたり、FAXをしたりくらいなのですが。

これ、とても大事なことだ思いますよ。
一番有効なのは手紙かファックスでしょうね。
電話もGoodだと思います。電話の際には相手の名前をしっかり聞いておくことが大切かな。
メールは消されちゃう可能性があるので、民主党議員の個人のメールアドレスにメールするのはどうかなーと思うんですが…。
内閣法制局宛、自民党、立ち上がれ日本宛のメールは有効だと思いますね。

>考えの変化は、昨年衆議院選のときに、「政権交代いいかも」と言ったのを、「よく考えて」と指摘をされて、やはり私なりに色々ネットをうろつきながら、確かめて行ったのです。

そうだったんですか…。
去年の選挙時に目覚めた方がたくさんいらっしゃるようですね。
実は 去年の衆議院選挙のときから、ネットでは「民主党政権では危険」と大騒ぎになっていたんです。
でも、多くの方の心には響かなかったんですよね。
「日本人が日本をつぶすようなことはさすがにしないだろう」「自民党にお灸をすえることが必要だ」「民主党に一度やらせてみたらいい」
こういう声が多く聞かれました。
その結果がこれです。
去年に危機感を訴えていた人でさえ、驚くほどのひどい政治を民主党政権は行っています。。
私自身もびっくりしてますしね…。
はなさんのように、去年、しっかりと現実を見てくださる方がもっと多かったら…って思いますね。

はなさんは中道保守派なのですね。
それでもいいと思います。中立的な立場から物事を見る人も必要ですし。
私も極右ではないんですよ。
だけど、右寄りの保守派だと自分では思っています。
日本が好きですから…。
大切な日本をむちゃくちゃにされたくない…って願っています。


Posted by えいと@ at 2010年05月18日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149665890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。