2010年05月03日

ベランダにやって来る蜂たち〜ミツバチを保護しよう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


ここ数日、難しいテーマが続いちゃったので ちょっと休憩いたしまして、本日は日常生活のことをUPいたします。(*゚v゚*)



さて、日本はGWまっただ中ですね。


レジャーなど、遊び行かれている方、ご実家に帰省されている方、いろいろでしょうね。(^○^)b


アメリカにはGWなぞないので、普段とチーットも変わりのない生活です。┐(´ー`)┌


最近、えいと@夫が忙しくしてるので遊びにも行ってないんですよね〜。(-。ー;)


せっかく春うらら〜♪な、いい季節だってのに。(ノ_・。)


ま、仕方がありませんけどね…。(*´ο`*)=3



ところで、冬の間は雪のために開かずのベランダになってるえいと@家も、


この時期にはベランダでBBQをよくいたします。(*゚▽゚)ノ


でね。


昨日はBBQで日本風の焼き鳥にしよう〜♪…と思いましてね。

 「BBQで日本風の焼き鳥」に関する記事はこちらを ↓ ご覧くださいね〜♪
    まるでプロの味! アメリカで焼き鳥〜♪


材料を買って来て、準備OK! さて焼きましょう〜♪ (^▽^)/


…という段階でとんでもないモノを見つけちゃったのですよ〜〜〜。(@Д@;


何だと思います? それは…これです。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-asinagabarti10-3.jpg


   じゃん! 蜂の巣 ↑ですぅ〜〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・


   これはアシナガバチの巣なんですよ。


   こちらがアシナガバチ ↓です。


    a-asinagabati10-6.jpg

     アシナガバチ図鑑 さんより画像をお借りしました。


アシナガバチはスズメバチ科ですが、スズメバチに比べて攻撃性は少ないようです。


アシナガバチは 性質が温和で攻撃性は強くないようなので、


ミツバチ同様、むやみに駆除はしない方がいいそうです。


しかし、働きバチの羽化後は攻撃性が増し,活動の最盛期にはしばしば刺傷被害が発生するそうなんですね。<(゚ロ゚;)> コワッ


で、巣を作った場所が…ですね〜〜〜。


BBQグリルを置いている場所のすぐそばの屋根の付け根の部分だったんですよ〜。(≧σ≦)


 a-asinagabati10-1.jpg


これはちょっと…ですよね。Σ( ̄⊥ ̄lll)


このままほっとくと巣がどんどんでかくなり、蜂の数も増えて、


BBQしてる間に攻撃してくるかもしれませんからねぇ。(´Д`|||)



はじめは巣があるってわからなかったんです。


1匹のアシナガバチがベランダ付近をよく飛んでいたんです。


巣を作られたら大変だ〜と思い、はじめは虫除けスプレーで追い払ってたんですよ。(蜂を殺したくはなかったので…)


でも、昨日、BBQをしよう〜とベランダに出た時に巣を発見したわけです。


a-asinagabati10-5.jpg 


この蜂の巣 ↑ を! w( ̄Д ̄;)w


大きさはわずか1センチです。とても小さいんですよ〜。


作り始めて間もない巣のようですね。


とりあえず 虫除けで蜂を追い出して、そのスキに巣を取り除きました。


何度かアシナガバチが様子をうかがいに戻って来ていましたが…。


また巣を作り直されないように監視しないといけませんね…。(・_・;)



おかげで、昨日はBBQができなかったんですよー。(ノд-。)クスン


巣がなくなったことで スズメバチが怒って攻撃してくる可能性がありますからねぇ…。


せっかくBBQの準備したのに〜〜〜。(。>0<。)ビェェン 残念ですぅ。。。



それにしても…。


なんでえいと@家は蜂に好かれるのでしょうかねぇ〜? c(゚^ ゚ ;)ウーン


…っていうのは、去年はミツバチの巣が えいと@家のベランダに作られたのです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    散りゆく命…雪国のミツバチ


ミツバチはこちらから攻撃しない限り 刺してくることは無いので、


今回のように巣の駆除はしませんでした。


BBQをしている間、ミツバチが足もとをブンブン飛んでいましたが、


刺してくることは一度もなかったです。(*゚ー゚)


かわいかったですよ、ミツバチ。 (⌒ο⌒)b


ところで、去年ミツバチの減少が大問題になりましたよね。↓

 【特報 追う】ミツバチ減少「死活問題」 果樹王国を直撃(産経ニュース)
 ミツバチが謎の減少で農家悲鳴、ぬぐえぬハチの需給悪化懸念(東洋経済)


ミツバチというと養蜂家が箱で飼育して蜜を集めることの他に、


もう一つ農産物の受粉という重要な役割があります。


大量のミツバチが減少したことで、


受粉作業を人の手で行わなければならないという深刻な事態になっているそうなんです。


原因は農薬、ミツバチに寄生するダニ、ミツバチに感染するウィルスであると言われています。


これ以上ミツバチが減少すると大変ですよ。


もしミツバチが全滅してしまったら…!


農作物の収穫に大きく影響してしまいます。


そうすれば我々の生活に直接 影響してきますよね。 d(゚д゚)


野菜や果物の価格が著しく上昇してしまう可能性があるのですから…。



ウィルスやダニが原因であればどうしようもありませんが、


積極的な駆除は控えるようにしないといけないんじゃないかなと思います。


ミツバチは こちらから何かしない限り 刺してきません! 本当です。


危険な蜂や蜂の巣の駆除は必要でしょうが、


ミツバチの巣であればなるべくそのままにしておいて欲しいなと思います。


今後はミツバチを保護するように、


我々一般の人間も 意識していかないといけないんじゃないかな…と思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 11:57| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜂の巣喰うのかと思った(笑)。

そいやミツバチに刺された事ないな〜。

アブはすぐ刺すけれども。

虫を殺しちゃうのって、何だかちょっとこわい気持ちになるのでやりたくないです。蚊はたたくけど。かゆいのはダメぇ!
Posted by かげ at 2010年05月03日 12:46
庭の芝生、野菜、果物に薬の散布などや地球の温暖化のため、ミツバチの絶滅が騒がれていたのは、かなりまえからなんです。私もこのことで記事を数回かいているのえすが・・・。ミツバチは人をささないし、庭にくるとホットします。これで作物が育つのですよね。けど、家に巣をつくるその蜂〜私なら即効で取り除きますね。
Posted by greensmoothie at 2010年05月03日 22:38
BBQ
残念でしたね。

気を取り直して次の機会にお楽しみください。
Posted by masa at 2010年05月03日 22:53
我が家もあちこちにミツバチの巣が出来て困ってます 笑 去年は玄関先に大きいのが出来ていたようで(私は日本にいて知らなかった)ダンナが落としたらしい(その後ダッシュで逃げたと)ですが。
多分フロントヤードに夏の間花が多いからでは?と言われました。

ハチって、何故か肉を焼いているところに集まってきませんか?BBQをやってると必ず寄ってくるし。グリルの匂いにひかれているのかな、えいと@さんのお家のハチは。違うかな・・・

Posted by moi at 2010年05月04日 00:48
ミツバチに昔さされた経験があるせいか

近くに来ると ドキッとします

私が その場を立ち去るケースが多いです


ミツバチ 減少してるんですね

知らなかった。

Posted by bachama at 2010年05月04日 03:28
ハロー。 えいと@さん。。。

渡米して間もない頃、大きめの公園の芝生の上でクッキーを食べてたら
蜂がブンブン。ゴミ箱にもいっぱい蜂がいたのです。

今はこっちの蜂だってわかるけど気持ち悪かったです。
bumblebeeちゃん、来ないで〜〜ってかんじです。
キャンプ場でも食べてるとくるんですよ〜〜。
ああいやだいやだ。

ミツバチが減ってハチミツがなくなるのもいやだし〜(笑)
うまく共存shていければいいです。

でもベランダの巣はいらないね。

Posted by ミント at 2010年05月04日 04:07
おはようございます

蜂と言えば昨年まで2〜3年連続で前庭のブロックの中に
蜂の巣が出来てかなり恐かったです
外に出るたびにやっぱりアタックしてくるんです!!
こわい〜〜

日本風の焼き鳥、私も食べたくなってきたなぁ
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年05月04日 04:12
ここに来て、2度スズメバチに刺されたんですが、本当に本当に痛くて、大人の私でも涙ポロポロ出ちゃうほどでした。
この辺は攻撃性の強いスズメバチがわんさかいるんで、見つけたらスプレーです。
子供達が刺されたら大変だもの。

我が家では、毎朝蜂蜜を摂ってるんですよ。
子供達はトーストやヨーグルトに。
去年だったか一昨年だったか、ミツバチのアニメがあったでしょう?
その映画で子供達は、ミツバチが少なくなっている事、蜂蜜はミツバチがいなくなったら作れなくなっちゃう事を学んだんですよ〜。
Posted by ree at 2010年05月04日 05:06
おぉ〜!ミツバチといえば、今、息子が刺されたばかり、、。
顔付近に飛んできたので、手で払ったら刺されてしまったようです。
でも減っているんですね、、。
私は蜂蜜大好きだから、やっぱり減ってほしくはないなぁ・・・

BBQ、次回は無事に楽しめるといいですね。
Posted by mucci at 2010年05月04日 06:18

>かげさん。

>蜂の巣喰うのかと思った(笑)。

わはは〜。蜂の巣の料理ってあるもんね。中華だっけ?
でも、家庭では作れないですよ〜。

ミツバチってホントに刺さないです。
払いのけたりした時に、蜂が攻撃されたと思えば反撃して来ますけどね。

>虫を殺しちゃうのって、何だかちょっとこわい気持ちになるのでやりたくないです。

えいと@夫妻も同じです。基本、虫は殺しません。
でも、蚊はダメですね〜。蚊は殺しちゃいますね。申し訳ないけど病気もあるし。
アメリカはナイル熱っていう、蚊が媒介する恐ろし伝染病が一時はやったから…蚊は恐ろしいのですよー。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:13

> greensmoothieさん。

かなり以前から問題になってたんですか…。
去年は大ニュースにってましたよね。
このままミツバチが減ると大変なことになるって…。

えいと@夫妻もミツバチだったらそのままにしておきますね。
去年、そうしました。
一度も被害に遭わなかったですよ。
でも、今回はアシナガバチですからねー。
働き蜂が出て来た時が怖いようなんですね。
卵を守ってますからね。。。
駆除しました。その後、アシナガバチがたまに様子伺いにやって来ていますよ。
虫除けスプレーで追いやってます。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:17

>masaさん。

BBQ、残念でした〜。
翌日は、蜂はどっか行ったようなのでやりましたよ。
材料を無駄にしたくありませんからね…。

あ、メール送りました。お時間がある時に読んでください。
ブログにコメントを入れようって思ったんですが、アメンバーでないとできないようだったので…。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:19

>moiさん。

小さい子どもさんがいる家庭は巣の駆除は仕方がないかもしれませんね…。
刺されると大変ですからね…。

でも、ミツバチは本当に怖くないんですよ。
よっては来ますが刺されません。
怖がって追い払ったりすると、攻撃されたと思って刺すことがあるようですけど、
ミツバチは刺すとその蜂も死んじゃうので命がけなんですよ。。。

>ハチって、何故か肉を焼いているところに集まってきませんか?
>BBQをやってると必ず寄ってくるし。グリルの匂いにひかれているのかな

う〜ん、あるかもしれません。ニオイに反応するのかも。
うちもBBQをし始めると、必ず巣から蜂が出て来ていましたね〜。(去年のお話です)
で、足もとをブンブン飛んでました。
でも、こちらから何もしないと被害はぜんぜんなかったですよ〜。

アシナガバチはちょっと怖いので駆除しましたが…。
ミツバチは来てくれてもいいかな〜って思っています。


Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:25

>bachamaさん。

ミツバチに刺されたことがあるんですか〜。
うーん、確かに一度そういう経験すると怖いですよね。
蜂が群れてたら、その場を去るのが一番いいですね。

>ミツバチ 減少してるんですね 知らなかった。

そうみたいなんです。
このまま数が減ってしまうと、本当に農作物にかなりの影響が出てしまうんだそうです。
蜂は恐いっていうイメージがありますが。
ミツバチは保護していくように意識改革をしないと、
野菜や果物がとんでもなく値上がってしまうかもしれませんね。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:29

>ミントさん。

蜂にもいろんな種類がいますよね。
ミツバチであっても 数が多くて群れていたら怖いですよね。
そういう時はちょっかいをださずにその場を去るのが一番ですね。

ミツバチって けっこうニオイに敏感なのかもしれませんね。
うちも、去年、BBQを始めたら巣から出て来て足もとをブンブン飛んでましたから…。

だけど、ミツバチはよっては来ますが、ホントに何にもしなかったら攻撃して来ないんですよー。
ミツバチをむやみに殺しちゃうと、いつか我々の生活に大きく影響して来ると思います。
蜂蜜も食べれなくなるし、農作物も大きな打撃を食らっちゃいますからね。
ミツバチは保護するような意識改革が必要かなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:35

>ちびか〜ちゃん。

>蜂と言えば昨年まで2〜3年連続で前庭のブロックの中に蜂の巣が出来てかなり恐かったです
>外に出るたびにやっぱりアタックしてくるんです!! こわい〜〜

それはスズメバチじゃないですかね?
攻撃性が強いのはスズメバチのようですから…。
ミツバチは、よっぽどのことがなかったら攻撃して来ないようですよ。
で、黒っぽいものに反応するんだそうです。
なので帽子をかぶる、白っぽい服をきると攻撃されにくいそうです。

日本風の焼き鳥、おいしです!
照り焼きのタレでホントにおいしく焼けましたよー!
ぜひ! やってみてください! ご飯が進みます!

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:41

>reeさん。

>ここに来て、2度スズメバチに刺されたんですが、本当に本当に痛くて、大人の私でも涙ポロポロ出ちゃうほどでした。

うわ〜〜〜! reeさん、刺されたことがあるんですか〜。
スズメバチは痛いって言いますね〜。

>この辺は攻撃性の強いスズメバチがわんさかいるんで、見つけたらスプレーです。子供達が刺されたら大変だもの。

そうですね。子どもさんが刺されたらえらいことですもんね。
フロリダはスズメバチが多そうですね〜。
サイズもでかそうだし…。

ミツバチのアニメですか。
そういうので子どもが学んでくれたらいいですね。
蜂っていたら、どの蜂も攻撃して来て怖い!…ってイメージが刷り込まれちゃってますもんね。。。

蜂蜜がとれなくなったり、農作物に影響が出たりすると困りますよね。
生活に直結しますからね。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:46

>mucciさん。

あらら、ミツバチだったんですか? 息子さんが刺されちゃったのは…。
スズメバチかなって思ってました。

>顔付近に飛んできたので、手で払ったら刺されてしまったようです。

そうだったんですか…。
そういう時には払ったりせずに、その場をさっさと離れるのがいいようですねぇ。
払っちゃうと攻撃されたと勘違いしちゃうようなので…。
もう、晴れはひいたかな???

何かね、世界的にミツバチが減ってるんだそうです。
ミツバチで受粉させてる農家の方は死活問題らしいですよ。
輸入したくても世界的に減ってるんで、なかなか数が集まらないんですって。

蜂蜜、無くなったらイヤですよね〜。
果物も野菜も、今の倍の値段になったりしたら…大変です。
ミツバチは守っていかなければ!…って思いますね。

Posted by えいと@ at 2010年05月04日 07:52
メール有り難うございます。

とはいっても、只今 帰省中で他人のネット環境を借りているので、後ほど拝読させていただきます。
Posted by masa at 2010年05月04日 18:48

>masaさん。

帰省されているんですね。
GWですもんね。 楽しまれましたか? 
そろそろお戻りでしょうか?

メールはお時間のある時に読んでくださいね♪


Posted by えいと@ at 2010年05月05日 06:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。