2010年04月29日

「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日の記事の続編です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」
    沖縄米軍基地と日本の国防について考える


こちらの記事 ↑ で日本の国防と沖縄基地問題についてアンケート ↓にお答えいただきました。


お答えくださった方、ありがとうございます。



まだお答えになられてない方は、ぜひ、アンケートに答えてくださいね。よろしくお願いします。


ご意見をアンケート内 ↑ にコメントしていただくとうれしいです。(出来ましたら地域を入れてください)



さて、沖縄の方のご意見が、少し入るようになって来たようです。


沖縄の方のご意見をピックアップしてみます。

*「賛成「現状では基地は仕方がない」」 : 過去の歴史を見ても防衛力のない国は悲しい結末を迎えています。国内平和を重んじ武力を持たない国に (女性/30代/沖縄)

*「反対「自衛隊が沖縄を守るべき」」 : 本土では報道されませんが米兵によるひき逃げや強盗が日常茶飯事で起きています。ご存知でしょうか? (男性/50代/沖縄)

*「賛成「米軍は国防に絶対に必要」 : 憲法9条を改正しない限りは、中国の脅威が迫る今米軍は必要不可欠!米軍が抑止力になってるのはあきらか! (女性/40代/沖縄)

*「賛成「米軍は国防に絶対に必要」」 : 経済自立をしていない沖縄。基地はなくなるはずがないと、たかをくくり、理想論を並べる県民。 (女性/40代/沖縄)

*「賛成「自衛隊を在留=米軍は不要」」 : 与那国に自衛隊を! (男性/40代/沖縄)

*「賛成「その他(コメント欄に詳しく)」」 : 米軍基地返還の前に、憲法改正・スパイ防止法制定・自衛隊増強・経済対策が必要 (男性/30代/沖縄)

*「賛成「現状では基地は仕方がない」」 : 憲法を改正して自衛隊を軍隊にして欲しい。自国は自国民で守る方が良いと思います。 (女性/30代/沖縄)

*「賛成「現状では基地は仕方がない」」 : 我が国は、我が国民で護るのが理想 しかし、その気概ができないうちは仕方がないと思います。 (男性/40代/沖縄)



なんと8人中 基地に反対されている方は1人でした。


もちろん、正しい統計にはなってませんけど沖縄の方にも「基地賛成派」は存在するってことですよね。


このアンケートにお答えくださった基地に賛成されている沖縄県民の方は、


憲法9条を改正しない限り、日本がしっかり自国を守れるようにしない限り、米軍基地はやむおえないと書かれている方が多いですね。


これは沖縄県民以外の基地賛成派方の意見と一致しています。


その反面、基地に反対する方の多くは、


国防よりも 基地周辺住民の負担の軽減を重視しているように感じます。


基地周辺住民の生活も もちろん大事なことではありますけどね。


そして 中には国防、防衛が必要であると感じている方もおられるんですが、


米軍ではなく自衛隊が行うべきと言う意見が圧倒的に多いんですね。


そうなんです。


基地賛成派の人も、出来たら米軍ではなく自衛隊で国を守りたいと思っているんです。


しかし今の日本の法律では「自衛隊だけで100%自衛できない」…という現実があるんですね。


自衛隊は「日米安全保障条約と同条約に基づいて駐留している在日米軍の存在を前提にして組織」されているのです。


日本政府の見解としては「自衛隊は、憲法上必要最小限度を超える実力を保持し得ない等の制約を課せられており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるもの」と考えているのです。


つまり自衛隊は「軍隊」のようではあるが、実質的には「軍隊としての機能を持たない」ということなんです。


もし日米安保が破棄されて在日米軍が日本から退去したら、


今の日本の法律では自衛隊で日本を守ることはできないということなんです。


そういう現実を知った上で基地反対派の方は「反対を主張」されているんでしょうか。


中には米軍が沖縄に駐留していることが「抑止力」にはなってはいないと言い切る反対派の方もいます。


どうしてそう言い切れるのでしょう。


よく太平洋戦争前は米軍がいなくても沖縄は平和だったという方がおられますが、それは当然でしょう。


時代は流れているんですから。


一番恐れないといけないお隣の中国という国は、


太平洋戦争直後は「中華民国」だったんです。


時代が流れて「中華民国」は「中華人民共和国」に変わったんですよ。


中国共産党によって建国された社会主義国家に変わったのです。


それを忘れてはいけません。


こちらのYou Tube ↓ をご覧になってください。



 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う中国 - 1(You Tube 9分55秒)

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う中国 - 2(You Tube 8分20秒)


このYou Tube ↑ で櫻井よしこ氏は中国という国は 戦後から着々と「日本を支配するために」計画立ててきたということを述べられています。


恐ろしいと思いませんか…。そんな国が沖縄のすぐそばにあるんですよ。


    Okinawa.jpg
   アジアの真実さんより画像をお借りしました。


前回の記事にも書きましたが、この地図 ↑ を見てください。


中国が尖閣諸島、台湾を中国の領域にし、太平洋にむけて容易に進出するためには、


南西諸島を何としても手に入れたいわけです。


そして前回でこのようなコメント ↓ をいただきました。

近年の中国の経済発展によって13億人もの人口を抱える彼らの将来における懸念は資源の確保でしょう。
だからこそ太平洋に進出してそういった問題の解決を図ろうとしているのだと分析しています。(キッシンジャー博士もそのように述べておりました)


一方で日本にとって心配なのは、中国の活動によって日本の生命線である海上輸送路が脅かされるということです。
何らの資源も持たず、食料でさえ自給できないこの国が、海外との貿易によって国家経済・国民生活が成り立っているこの国が 生命線 である海上輸送路を確保できなかったらどうなるのか?・・・・・・・考えただけでも恐ろしいですね。
(By Tonyさん


こういった恐ろしいことが 将来現実のこととなる可能性を否定できないんですよ。


そして、もうひとつ恐ろしいこと。それは中国の人口は今や13億人ということです。


一人っ子政策のために圧倒的に男子の人口が多いという現実が中国にはあります。


あと数年で圧倒的に多い中国の男性が結婚適齢期を迎える時期に入るのです。


そのターゲットになっているのは…日本の女性なんですよ…。


これは何を意味するかは…もうおわかりですよね。



今は沖縄に米軍基地が駐在しているので おいそれとは手が出せない状態なんです。


もし日米関係が悪化して沖縄から米軍が撤退してしまったら…!


台湾海峡を制覇されたら、簡単に沖縄を、そして日本全体を中国に侵略されてしまう可能性があるのです。


そうならないように せめて沖縄に米軍基地をおいて 中国を牽制しないといけないんです。



沖縄基地に反対されてる方に伺いたい!


本当に沖縄から米軍が撤退してもいいと思っているのでしょうか?


米軍基地を縮小、撤退させる前に「やるべきこと」があるのではないですか?


まずは憲法9条の改正ではないですか?


日本が自力で国を守れるようにしてから基地について議論すべきなのではないでしょうか?


何も準備ができていない今の現状で やみくもに「基地反対」を訴えて、


それが原因で日米関係に亀裂が入ってしまったら…!


一度壊れた関係の修復は難しいのです。


アメリカの助けを借りずに 日本が「真の独立国」になるためにすべきことには順序があるのではないでしょうか。


ただ単に米軍基地を県外・国外に移せ!と叫ぶだけではなく、


憲法9条の改正、自衛隊での安全保障の担保、


さらには基地が県外へ出た後の経済への担保となる産業の振興
などを


セットにして考えないといけないのではないかと 私は思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「沖縄の米軍基地」をしっかり考えよう!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。
 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 17:15| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治に関して無頓着な日本人ですが沖縄基地問題については疑問が多く調べていたらえいとさんのページに行きつきました。
1年間でしたが宮古島に住んでいた事があります。
沖縄の方の優しい人間性、綺麗な海、食文化いろんな物に触れました。
宮古島には基地はありません。それが住んでも良いよいう親の条件でもありました。
沖縄本島の人と話す機会もあり、基地について尋ねると
「無くなれば雇用の問題が大きい」と聞き、基地の解放日には基地で働いてる沖縄の人と遊びに行くとなんでも安く買えるよと楽しそうでした。
もう10年も前の話ですが基地を受け入れてるんだなと思いました。
確かに米兵による犯罪は許せないと思います。
日本の警察で取り締まる事が出来ず決着がつかないから。
GW中に鳩山さんが沖縄を訪れるそうですが果たして意味はあるのでしょうか?
何故、今の時期に基地を移転させないといけないのでしょうか?本当の沖縄県民の声を聞けるならば問題になってる騒音で授業ができないなら学校自体を防音に建て直すとかそういう事はできないのでしょうか?
私は沖縄は今は日本だと思いますが年配の方のお話を聞くと琉球王国のままの方がよかったのではないかと思います。
多くの中の一つの基地問題でこれからの日本の位置づけが大きく変わってしまいそうで怖いです。
Posted by みなみ at 2010年04月29日 19:32
おはよ〜

防衛力の無い国にいれば致し方ないという意見があったみたいだけど
日本程防衛力の無い国は無いかも知れないですよね。
戦いが始まれば最初にダメになりそうな国のように思います
安心出来る国でいて欲しいけど・・・
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年04月30日 05:29
ごめんなさい、今日は忙しかったので流し読みですが、私は賛成派です。
Posted by ree at 2010年04月30日 10:14


憲法9条の改正は 必要に感じます


どこの国もが 憲法9条に従っていれば

いいわけですが

日本ぐらいではないんですか

Posted by bachama at 2010年04月30日 12:12
アンケートの結果は大変貴重なデータなのでそのまま引用させて頂きました。
有り難うございます。
もしお都合が悪ければ削除致しますので、お手数ですが、お申し出下されば削除いたします。
今後ともご活躍をお祈りします。
Posted by mutouha80s at 2010年04月30日 12:20
[アメリカの助けを借りずに 日本が「真の独立国」になるためにすべきことには順序があるのではないでしょうか。ただ単に米軍基地を県外・国外に移せ!と叫ぶだけではなく、憲法9条の改正、自衛隊での安全保障の担保、さらには基地が県外へ出た後の経済への担保となる産業の振興などをセットにして考えないといけないのではないかと 私は思っています。]

上からずっと読んできて、ここで拍手をしてしまった緑さんでした!賛成です。
応援ポチ☆

Posted by greensmoothie at 2010年04月30日 14:27
まったくですね。
日本は本当に大事なことを忘れているんです。
確か少し前に憲法9条を改正しようという動きが出ましたよね。
それにこぞって反対した動きが反日団体や反日政党から出ましたね。
反日ですから、憲法なんて変えられたら困るのはしごく当然の流れですが。
安倍さんや麻生さんという保守が倒れ、民主が政権を取ったので一気に反日政策テンコ盛りになってしまいました。
これは国の運命を左右する本当に恐ろしい流れですよ。
ある学者が言っておられたのですが「団塊の世代が政治の中枢を握るようになったら日本は終わる」と。
要するに70年代安保などで反対運動をしていた、反対運動をすることが正義だと信じている世代
ですよね。
反米意識があり、社会主義や共産主義に傾倒していた世代です。
それが今の民主党ですよ。
こういう意識が根底にある世代が政治の中心になるということは、
日本の民主主義が根底から崩れるということを指していると思います。
世界を見てもガチガチの社会主義や共産主義で繁栄できる国はもうないのですから
なぜ日本だけが逆行しているのか不思議でなりません。
さて話を戻しますが、アメリカなくして日本の未来はありません。
米軍の事件を聞くと心が痛いですが、米軍基地をおく条件として事件を起こした兵隊は
日本の法律によって裁くなどという条件提示も出来ると思うのですが、
まったくそういう議論すらされないことに疑問を感じます。
沖縄から基地がなくなると経済問題が浮上してきますが、
きっと本土がそれを賄えという主張が出てくると思いますが、実際沖縄を背負える程、
日本経済は潤いがありませんから、現状の経済問題を考えても基地は必要ではないでしょうか?
それに米軍が撤退すれば、日本は核を持たねばならないと思います。
それでもいいのでしょうか?
例えば「僕はイジメをしませんから、僕のこともイジメないで下さい」と学校で主張しても
それが通らないのと同じで、攻めてくる国は自分たちの都合(利益)でやってくるのです。
中国、ロシアが睨みを利かせる環境で、米軍もイヤ、憲法改正もイヤ、自衛隊もイヤ、軍備もイヤで
国が成り立っていけるなど常識的に考えてありません。


Posted by ちょびまめ at 2010年04月30日 17:12
時代は移るのだから、その時々の必要なことを冷静に考えなければいけない。憲法第9条は素晴らしい理念ではあるけれど、もう時代に取り残された遺物になりつつあります。
変えられない理由(他国に侵略する目的では使わない、という一文を大事にすればいいのに!)にはやっぱり、戦後続いてきている教育があると。はは、またこの話にもどっちゃった。
でもやっぱり、正しいか正しくないかは「後世」がきめることではなく、その時代のneedsのなかで生きている私達。後世の人間が「間違いだった」と反省して少しずつ変えていくならまだしも、その認識に取り憑かれ動けなくなるのは違うと思う。
あの時代全てを否定するからは愛国心も生まれない。愛国心の無いところに自国の存亡を憂う気持ちは生まれない。愛国心がなければ政治にだって興味なんか湧かないんです。

沖縄は住んでいた期間以上に縁ある場所で、個人的に思うところは沢山あります。でもえいと@さんの仰るとおり、まず基地の存続の前に私達が気付かなければいけないことがある。考えなければいけないことがある。今表出している問題、躓きの原因はとても深いところにあるんですよね。
Posted by moi at 2010年04月30日 23:30
こんばんは、
米軍がいると犯罪が増えるから反対と沖縄も徳之島でも取り上げてますが、マスコミの取り上げ方にも問題があると思います。

沖縄の2大新聞には、
どんな些細な事故、事件でも悪辣に見えるよう大きく取り上げる。
どんなにいい事をしても取り上げない。

という協定もあるそうです。

つい最近も「当て逃げ」を「ひき逃げ」と報道していました。しかも一面に大きく(当て逃げが良い訳ではありませんが)普通なら社会面にベタ記事程度の内容と思う。

憶測ですが、新聞で見る米兵側の言い分からはその場にいると何をされるか分からないからより厳しい処罰を受ける可能性がある軍法にゆだねた方がいいと判断している節がみてとれます。(ただの言い訳かも知れませんが)
在日中・朝人が犯している犯罪に比べれば、遥かに少ないはずです。

日本人自ら国を護ればなくなる話だと思います。
Posted by masa at 2010年05月01日 00:08

>みなみさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>沖縄本島の人と話す機会もあり、基地について尋ねると
>「無くなれば雇用の問題が大きい」と聞き、基地の解放日には基地で働いてる沖縄の人と遊びに行くとなんでも安く買えるよと楽しそうでした。
>もう10年も前の話ですが基地を受け入れてるんだなと思いました。

そうなんだろうな…と思います。
マスコミは、あたかも沖縄の県民はほぼ100%が基地には反対している…と言うような報道をします。
我々沖縄以外に住む人間には、基地と共に生きている方の本音が聞こえて来ないんですよね…。
沖縄県内には「基地に賛成、容認」と言うことが出来ない雰囲気があるとも聞きまました。
心では基地が移転しては困ると思っているのに、態度では反対を示すという、矛盾を抱えている方が少なくないのではないか…と思いますね。

>GW中に鳩山さんが沖縄を訪れるそうですが果たして意味はあるのでしょうか?

いったい何しに行くのでしょうね?
辺野古の海も見てくるそうですけど「きれいな海ですね〜ここに基地はいりませんね」とでも言うんでしょうか。
で、どこも移転できないので、やっぱり普天間のままでお願いします〜とか言い出すんじゃないでしょうね。

>本当の沖縄県民の声を聞けるならば問題になってる騒音で授業ができないなら学校自体を防音に建て直すとかそういう事はできないのでしょうか?

これね…。
実は、一時期「小学校に米軍のヘリが墜落したら大変だから」と小学校の移設の協議があったそうなんです。
基地とはちょっと離れた安全な場所に小学校を移動させましょうと検討されていたのです。
それを反対した団体がいるんですよ…。
それは「基地反対」のメンバーなんだそうです。
つまり、基地に反対するには「小学校が危険な場所になかったら困る」ようなんです。(こんなこと表立っては言わないでしょうけどね)
その反対運動で、せっかく移設の場所まで決まってたのに計画が消えてしまったんだそうですよ。
もうびっくりですよね。
「反対派」は 子供の安全、静寂な勉強の環境づくりより「反対運動のためのネタ」を消したくなかったんですね…。

>私は沖縄は今は日本だと思いますが年配の方のお話を聞くと琉球王国のままの方がよかったのではないかと思います。

世界中が平和であれば「琉球奥国」として独立した国を建てることも出来たかもしれませんけどね…。
明治維新以降、廃藩置県により琉球王国は日本となり、琉球人は日本国民となりましたが、
あの時に独立していたら…沖縄はもうすでに中華民国になっていたかもしれませんね。
そして今は…中華人民共和国に…。
そうなってたとしたら、歴史は大きく変わったでしょうね。。。

今後の琉球王国の独立は…無理かもしれません。
自分たちで経済を立てて 琉球王国だけで防衛も出来るのであればできるかもしれないと思います。
でも、現状では無理じゃないでしょうか?
沖縄の経済状況はかなり悪いと聞きます。
基地があることでの国からの補助金があって、何とかやっていけてるのだとも聞きますからね…。

沖縄の記事、もうしばらく続きますので、またご意見いただけたら…と思います。


Posted by えいと@ at 2010年05月01日 10:53

>ちびか〜ちゃん。

>日本程防衛力の無い国は無いかも知れないですよね。
>戦いが始まれば最初にダメになりそうな国のように思います

二度とあんな悲壮な戦争を起こさない!
そういう心は大事なことだと思っています。
でも、世界情勢がどんどん変化しているのに、日本は戦争直後に出来た法律をずーっと変更もせずに守って来てしまいました。
もし、どこかから攻撃されたら…。もう日本はおしまいでしょうね。

政治のリーダーがミスリードすることで戦争に向かってしまうきっかけになってことはよくあることです。
今の日本はそんな感じで、とても怖いですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 10:57

>reeさん。

いつもありがとう! えいと@も賛成派です。

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 10:59

>bachamaさん。

>どこの国もが 憲法9条に従っていればいいわけですが 日本ぐらいではないんですか

そうなんですよね。。。
この「憲法9条」で戦争を回避しようということは、
例えば、クラスにいじめっ子がいて、そのいじめっ子に対して
「僕は絶対に君に暴力を振るったりしないから、君も僕をいじめたり殴ったりしないで」ってお願いしているようなものなんですね。
相手のいじめっ子が話のわかるヤツであればいいのですが、
話をしてもわからない、とんでもないならず者なヤツであれば、いくら「僕は暴力を振るいません」って言っても意味がないですよね。

「憲法9条」は改正すべきです。
鳩山政権になって、よけいに強くそう感じます。


Posted by えいと@ at 2010年05月01日 11:35

>mutouha80sさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

リンク、ありがとうございます。
出来るだけ多くの方に、沖縄基地問題のことを考えていただきたいと思っています。
沖縄だけの問題ではなく、日本全体の国防に関わる問題ですからね…。

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 11:37

>greensmoothieさん。

>上からずっと読んできて、ここで拍手をしてしまった緑さんでした!賛成です。

拍手と応援☆を いつも感謝です〜。

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 11:39

>ちょびまめさん。

>確か少し前に憲法9条を改正しようという動きが出ましたよね。
>それにこぞって反対した動きが反日団体や反日政党から出ましたね。
>安倍さんや麻生さんという保守が倒れ、民主が政権を取ったので一気に反日政策テンコ盛りになってしまいました。
>これは国の運命を左右する本当に恐ろしい流れですよ。

ホントにその通りです。
今しかない…とばかりに反日左翼の活動が活発になっています。
沖縄の問題にしても、多くの方が「基地を国外にって今出来ることじゃない」って思ってるのに、
沖縄のマスコミとプロ市民を使って、あたかも沖縄県民の総意だからと、基地を県外に移設、そしてそのうちに基地そのものをなくそうとしているんですから…。
このまま進んだら本当に恐ろしいことになりますよね。。。

>ある学者が言っておられたのですが「団塊の世代が政治の中枢を握るようになったら日本は終わる」と。
>反米意識があり、社会主義や共産主義に傾倒していた世代です。それが今の民主党ですよ。

そうそう! そうなんですよ〜〜〜!
どうしてこんなに売国的な法案ばかり出して、肝心なアメリカとの関係を壊そう壊そうとするのか…って思ってましたが…。
あの時代の若者が、今、政権を取ってるんですね〜〜〜。(恐怖)

>世界を見てもガチガチの社会主義や共産主義で繁栄できる国はもうないのですから なぜ日本だけが逆行しているのか不思議でなりません。

ホントにあと3年半。日本は持つのでしょうか?
内閣を解散して 7月に衆参同時選挙してくれないかなー。

>沖縄から基地がなくなると経済問題が浮上してきますが、
>きっと本土がそれを賄えという主張が出てくると思いますが、
>実際沖縄を背負える程、日本経済は潤いがありませんから、現状の経済問題を考えても基地は必要ではないでしょうか?

そうなんですよ。
基地周辺の県民の方で 基地の仕事をされている方は失業するわけです。
ホントにいいの?…って思いますよ。
今は、基地があることでいろんな不満を少しでも解消してもらうために交付金が沖縄に支払われていますが、
基地がなくなっても交付金や援助金がもらえるとはまさか…思ってたりして!
それはちょっと甘過ぎますよね。。。
次の記事で「基地と県民の生活」について書いています。またご覧になってくださいね。

>中国、ロシアが睨みを利かせる環境で、米軍もイヤ、憲法改正もイヤ、自衛隊もイヤ、軍備もイヤで
>国が成り立っていけるなど常識的に考えてありません。

そうですよね。
反対派の方って「アレはイヤ、これもイヤ、どうにかして!」…って反対ばっかりでまともな案はひとつも持ってないんですよね。
社民党がそうですよ。
岡田幹事長にキレられてましたね。「反対ばかりしていないで、与党としての自覚をもってもらいたい」って。(苦笑)
あれもこれもイヤで、じゃーどーしろっていうの!…って言いたくなります。
国を守るという観念がないのでしょうねぇ。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 11:56

>masaさん。

>沖縄の2大新聞には、どんな些細な事故、事件でも悪辣に見えるよう大きく取り上げる。どんなにいい事をしても取り上げない。

これを5月1日の記事に取り上げさせていただきました。
ホントに問題が多いですね。
沖縄以外のマスコミもたいがい偏っていますが、沖縄はさらにすごいと聞きますね。

>憶測ですが、新聞で見る米兵側の言い分からはその場にいると何をされるか分からないからより厳しい処罰を受ける可能性がある軍法にゆだねた方がいいと判断している節がみてとれます。(ただの言い訳かも知れませんが)

アメリカ兵の基地周辺に置ける犯罪を アメリカの軍法で裁くというのは、
日米地位協定があるからではないのでしょうか?
日本国内でありながら日本の法令は適用されず、駐在公館(将兵個人には外交官)並みの治外法権・特権が保証されているからですよね?

米軍の犯罪が日常茶飯事…というのは言いすぎでしょうね。
新聞、マスコミが大きく取り上げるから、たまにあることでも「まただ!」という印象が出来てしまうのでしょうね。
米兵も犯罪は犯していますが、割合的には少ないようですね。(次の記事にデータを載せています)

マスコミは多少の偏りはやむおえないにしろ、
事実をきちんと伝えて欲しいですね。
沖縄の方も、今はネットがあるわけですし、いろんなサイトを見て勉強していただきたいなと思います。

Posted by えいと@ at 2010年05月01日 13:10

>moiさん。

>時代は移るのだから、その時々の必要なことを冷静に考えなければいけない。
>憲法第9条は素晴らしい理念ではあるけれど、もう時代に取り残された遺物になりつつあります。

その通りだと思います。
日本は敗戦し、戦争はもうイヤだと痛感しました。
アメリカによって作られた法律だけど、戦争直後は本当に「二度と戦争はすまい」と決心したんですね。
しかし、時代は流れ、冷戦が終了し、
いつの間にかすぐそばにものすごく怖い存在の国が出来上がってしまっていたんです。
その間、日本は何にも手を打って来なかったんですよね。
本来なら冷戦が終わった時に、日本も防衛をしっかり考え直すべきだったんですけどね…。

>あの時代全てを否定するからは愛国心も生まれない。愛国心の無いところに自国の存亡を憂う気持ちは生まれない。
>愛国心がなければ政治にだって興味なんか湧かないんです。

本当におっしゃる通りだと、えいと@も思います。
沖縄で反対運動をしている人、沖縄以外でもそうですが、
かの戦争を否定し続けています。
そして米軍基地があるから戦争に導かれるのだと言い切っているんですね。
米軍基地がなくなってしまった時に、沖縄を、日本をどうやって守っていくかの議論は飛んでしまっているのです。

保守派は戦争をしたくないんです。
だからこそ、防衛したい。国を守ることは戦争をすることではありません。
防衛に失敗したときが戦争になるのだということを、左派はわかってないんでしょうね。。。

基地をどうするかの議論の前にやらなければいけないことがたくさんあるんです。
それをすっ飛ばして、いきなり基地を国外へ移転するなんて無謀すぎです。
沖縄の方々には気がついてもらいたいです。
今の日本には米軍基地が必要なんだってことを…。


Posted by えいと@ at 2010年05月01日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。