2010年04月27日

沖縄米軍基地と日本の国防について考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」


昨日の記事 ↑ で日本の国防と沖縄基地問題についてアンケート ↓にお答えいただきました。


お答えくださった方、ありがとうございます。


まだの方はぜひ基地の存続と防衛についてのお考えを教えてくださいね。よろしくお願いします。



4月27日現在で沖縄県の方が2名 ↑答えてくださってますが…。


なかなか沖縄県民の本音は聞けないものですね…。


まぁ、ネットしてる人限定なので仕方がないかもしれませんが…。



さて。


皆さんももうご存知だと思いますが、4月10日に「中国軍大艦隊が沖縄近海を潜水艦を浮上させて通過」というニュース ↓ がありましたね。
 中国2潜水艦、南西諸島を浮上航行…今月10日(読売オンライン)

北沢防衛相は13日午前の閣議後の記者会見で、中国の潜水艦2隻を含む計10隻の艦隊が今月10日、沖縄本島と宮古島の間の公海上を南下したことを明らかにした。
潜水艦は浮上して航行したという。
同海域で潜水艦を含む10隻規模の中国艦隊の活動が確認されるのは初めて。太平洋での演習に向かうとみられ、海上自衛隊が監視を続けている。



そして4月21日には「中国ヘリが海自艦の周り2回飛行」という事件 ↓ もありました。
 中国ヘリがまた近接飛行 政府、外交ルート通じ抗議(時事ドットコム)

防衛省は21日、沖縄本島の南約500キロの公海上で同日午後、中国海軍の艦載ヘリコプターが、海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」の周囲を2回ほど周回する近接飛行を行ったと発表した。
最接近時のあさゆきまでの水平距離は約90メートル、海面からの高さは約50メートルだった。
中国海軍の艦載ヘリは8日にも、東シナ海で海自護衛艦に水平距離約90メートルまで近づく近接飛行をしたばかり。政府は21日、「こうした行為は極めて危険」として、外交ルートを通じて中国側に抗議した。
中国駆逐艦は13日にも、東シナ海で海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を合わせたことが分かっており、海自の哨戒活動に対する威嚇行為をエスカレートさせている。



日本の抗議が全く効いてないってことですよね。


中国に思いっきり舐められてませんか?


これがアメリカだったら自国の領域に外国の戦艦ヘリが飛んで来たら撃ち落としてますよ。


日本はそれが出来ないってことがわかってるから…。舐められっぱなしですよね…。


そして! ついに! 昨日はこんなこと ↓ が起こりましたよ!
 成田空港で中国国際航空機が管制官の許可を得ないまま着陸(FNNニュース)

成田空港で25日、中国国際航空機が、管制官の許可を得ないまま着陸した。
国土交通省によると、乗客・乗員155人を乗せた中国・大連発の中国国際航空951便が、25日正午すぎ、成田空港に着陸する際、着陸3分前に、東京ターミナル管制所から成田飛行場管制所に無線交信を切り替えたあと、管制官の呼びかけに応じなくなった。
航空機は、成田飛行場管制所の管制官から着陸許可を受ける必要があるが、許可を得ないまま、着陸した。
前後を飛行していた航空機とは十分な間隔があり、運航に支障はなかった。
国土交通省は、中国国際航空から当時の状況について事情を聴いている。



これ ↑ もし、単に通信手段のトラブルじゃなかったとしたら…かなり問題だと思いませんか?


外国の飛行場に許可なしに着陸って! ありえませんから!


どんな風に調査して、どういう対処をしたのか、非常に気になるところですね…。



そして、こんな怖いニュース ↓も入って来ています。
 中国の駆逐艦が自衛隊機に速射砲の照準を合わせる(時事ドットコム)

中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。
関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。
P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。
これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。
関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。
「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。



これ、冗談ではないんですよ?


実際に東シナ海で起こっていることなんです。


なぜ日本政府はもっと強く抗議しないのか?


中国が行ってることって明らかに「敵対行為」です。


こういうことされて 日本政府は「遺憾の意を伝えました〜」だけでおしまいにするのでしょうか?



さて、沖縄の基地問題に話をもどしますね。


確かに沖縄にはたくさんの米軍基地があります。


よく日本にある米軍基地の75%が沖縄にあリ、沖縄県民の負担は計り知れないと言われますが、


75%というのは常時使用できる「米軍専用施設」が占める割合なんですね。


日本には沖縄以外にも基地がたくさんあります。


自衛隊と共有している基地と合わせると、沖縄の基地は全体の22.68%だそうです。


しかし沖縄の面積の18%を基地が占めているため、そこら中に基地があるように感じますよね。


確かに沖縄の方にとっては「基地があるが故の深刻な問題」がたくさんあることと思います。


住んでみないとわからない、大変なことが多数あることでしょう。



ところで、沖縄関係のサイトを拝見していますと、このような意見 ↓ がありました。

普天間飛行場は沖縄に34ヶ所もある米軍施設の中のひとつに過ぎないのに、
それが無くなって34ヶ所が33ヶ所になったら、トタンに防衛力や抑止力がゼロになるって言うのか?
34ヶ所が33ヶ所になったら、トタンにヨソの国が攻撃して来るって言うのか?



確かに一理ありますよね。


たくさんある基地のうち1カ所減ったって 他の国からすぐさま侵略なんかされないでしょうね。


しかし1カ所減らすことで日米の関係に大きな溝を作るとしたら…。


普天間基地移設の問題で「日米安保条約」にヒビが入ることがあると考えたことはありませんか?


1カ所国外に移したところで、日米関係に問題が起こるはずがない…って言い切れますか?


現在の日米関係はかなり危うい状態なんですよ。


アメリカは日本に愛想を尽かし始めているんです。


たったひとつの基地撤退で「日米同盟」に亀裂が入り、


日本が「沖縄の防衛」を独自にしないといけない状況になったら…!



今の日本の自衛隊で沖縄を守れると言い切れるでしょうか?


それだけの軍備を日本は持っているのでしょうか?


なぜ沖縄だけに基地を集中させるのかということもよく言われますが。


昨日の記事基地賛成派の意見の中にあったように、


沖縄は台湾にも、中国、朝鮮半島にもほどよく離れていて尚かつ遠すぎない、絶妙の位置にあるわけです。


その位置に米軍基地がある事で 日本の安全が保たれている、と言っても過言でないのです。


つまり中国を牽制する位置に「沖縄」があるんです。


北マリアナ「普天間歓迎」テニアンなど移設候補 米政府に要望へというニュース ↓ が入って来ましたが…。
  北マリアナ「普天間歓迎」 テニアンなど移設候補 米政府に要望へ


う〜〜〜ん、これはですね〜〜〜。


こんなに簡単に国外移転が可能なら、もっとはやい時期にそういう案が出てるんじゃないでしょうかね?


テニアン諸島はなぜ米軍基地を誘致したいのか…。


それは米軍が来ることで島を活性化させたいからに他なりません。


基地があると その周辺の街が活性化することを、テニアン市長はよく知っているのです。


しかも、その移転費用は日本持ちでしょう?


テニアンとしてはおいしい話なんじゃないでしょうか?


問題はグアム(テニアン)では日本の国防としては意味がなくなるということです。


    Okinawa.jpg
   アジアの真実さんより画像をお借りしました。


この地図 ↑ を見るとよくわかると思いますが、


中国が尖閣諸島、台湾を中国の領域にし、太平洋にむけて容易に進出するためには、


南西諸島を何としても手に入れたいわけです。


今は沖縄に米軍基地が駐在しているので おいそれとは手が出せない状態なんです。


もし日米関係が悪化して沖縄から米軍が撤退してしまったら…!


台湾海峡を制覇されたら、簡単に沖縄は中国に侵略されてしまう可能性があるのです。


そうならないように せめて沖縄に米軍基地をおいて 中国を牽制しないといけないんです。


アメリカは日本のためには戦ってはくれない!


確かにそうだと思います。アメリカは日本のためには戦わないでしょう。


米軍はアメリカの国益のためにしか動きません。


でも米軍がいるだけで「抑止力」になるんです。


フィリピンは一時 反米運動が盛り上がり、


1992年に米軍はフィリピンから全軍撤退
しています。


その後、どうなったかというと、


中国解放軍がその隙を狙ったかのように、フィリピンのミスチーフ環礁の領有を宣言、占拠してしまったのです。


占領されてしまってからでは遅いのです。


アメリカ軍が沖縄に存在するからこそ、


中国はあからさまには侵略、占領をしてこないのですよ。


上 ↑ のニュースを見てもわかるように最近の中国の動きは かなり怪しいのです。


こんな時期に米軍との関係を悪化させて日本は、沖縄は大丈夫なんでしょうか?



ところで、昨日の記事で、「しかし米軍駐留に反対する人間が、日本の軍備・9条改正にも反対しています。これぞ支離滅裂の極み。」(By かげさん)というコメントをいただきました。


そうなんですよねぇ〜〜〜。


沖縄の米軍基地に反対する方の多くは「護憲派」が実に多いのです。


つまり米軍は不要だけど、防衛も不要ってことですよ。


これ、すごく矛盾してると思いませんか?


正直なところアメリカの力など借りずに 自分の国は自分で守りたいですよね。


アメリカの核の傘の下に守られている日本なんてイヤです。


しかし、憲法9条があるかぎり 日本が独自に軍を持つことは難しいんです。


現在の自衛隊だけでは独自に日本を守れないのです。


なぜなら日本は専守防衛しかできないからです。


日本を仮想敵国としている国が 日本を攻撃することが明らかになっても、


実際にミサイルを日本の国土に打ち込まれないと、日本からは攻撃は出来ない
んです。


その程度の防衛力しか持たない日本が アメリカなしでどうやって国を守れるというのでしょうか。



確かに沖縄の方の苦しみがあるのはわかります。


しかし日本の国を、沖縄を守るという観点で考えると、


現時点においては沖縄に米軍基地は必要であると、私は思っています。


皆さまはどうお考えになられますか?


よかったらコメントにご意見をくださいね。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「沖縄の米軍基地」をしっかり考えよう!と思われる方は
こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:55| Comment(36) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハロー。えいと@さん。。。

難しい話題が続いていてコメントできずにいました(苦笑)
書込みしにくい話題といいましょうか、、、。

日本政府は本島に基地を起きたくないから立地的にも
沖縄なんだろうし、
アメリカも別に日本のためにいるわけでもなく、
いまだに沖縄は自分たちのものだったというこだわりもあるかも
しれないですね。

なんとなく本末転倒なかんじ。
日本が攻撃されればさっさと逃げるかもしれないんだし、
ただ、もしかしたらその存在が他国ににらみをきかせているかも
しれないなあとは、思います。
基地の存在と我が国の防衛がそもそも裏表ではないのですよね。

基地があることで、
いくばくかの経済も生まれてはいるんですよね。

よくわかりませんが、しばらくは続くというか
解決しないままうやむや〜としてるかも?

要領を得ないコメントでごめんちゃい。
頭悪くて〜〜。

Posted by ミント at 2010年04月27日 14:11
本当ですよね〜。
その通りだと思います。
日本が自分の力で、国を守ることが出来れば何の問題もないでしょうけど、絶対無理ですからね。
中国は恐ろしいですよね〜。
Posted by コメット at 2010年04月27日 14:57
本当に難しい問題。
時に身近に米軍基地がないこともあり、実際に何が起きているかわからないわたしにとって(ニュースなどはそのまま信じられないですもんね…)なかなか理解できないことです。
こんな勉強不足の状態で意見を言うのもはばかられますが、えいと@さんの

>正直なところアメリカの力など借りずに 自分の国は自分で守りたいですよね。

というのが私の気持ちです。でもそれができる力がないんですよね、悲しいことに…。
Posted by ちい at 2010年04月27日 17:11
[日本の抗議が全く効いてないってことですよね。
中国に思いっきり舐められてませんか?
これがアメリカだったら自国の領域に外国の戦艦ヘリが飛んで来たら撃ち落としてますよ。]

打ち落とせばいいのに。なめられきっているよね。それがインターナショナルの法に基づいたものなら。これをやったって日清戦争を導かれていくのですよね。日本は自国の姿勢をしっかりと示さなくてはいけません。さて・・・?応援もポチ☆
Posted by greensmoothie at 2010年04月27日 23:24
ぉぉぉ、我が名が(笑)。

その飛行機のアレ、ほんとに血管切れそうなくらいフンガイしております。中国にではなくて日本政府に。あとマスメディアに。

9.11を忘れたのでしょうか?

照準あわせの件もそうですが、どうやら中国は日本にどこまでやっても大丈夫か推し量っているようですね。強く追求をしなければ、これからもっとふざけた行為に出るでしょう。

ああ、ほんと、早く政権変わらないかな。ほんと国がもたん。
Posted by かげ at 2010年04月27日 23:56
本当に許可なしで着陸???
あり得ない!
あってはいけない事じゃないですか。
日本って一体・・・。
中国はこの勢いで来るんでしょうね。
それを防御出来ない日本も恥ずかしいです。
大体、訳の分からない政治をしてるから、こんな風になるんです。
Posted by ree at 2010年04月28日 00:59
おはよ!

しかし成田空港でそんな事が起ったんですか?
日本だから出来たような物を他の国で許可無しで入ってこうようものなら
弾丸が飛びそうですよね
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年04月28日 04:03
最近の日本、中国からはもちろん、どこからも舐められてるな・・・って感じで情けないです。
沖縄基地の話はとても勉強になりました。
(今更聞けない・・・っていう内容でもありましたし、、。)

オークションで落札したティーカップ、色鮮やかでとっても素敵です!
洋風というのがまたポイント高いですね♪
グットジョブ!(^^)
Posted by mucci at 2010年04月28日 05:36

>ミントさん。

難しいテーマにコメントありがとう〜! うれしいです。

>日本政府は本島に基地を起きたくないから立地的にも沖縄なんだろうし、

実は沖縄以外の、日本列島にも基地はあるんですよ。
北海道、神奈川県が多いですね。もちろん沖縄は沖縄県の18%者割合を基地が占めるので、割合的には多いでしょうけどね。
本島に基地を起きたくない、というよりも、位置的に防衛には沖縄が一番いいんです。
ま、戦後27年間、沖縄はアメリカの占領下に置かれてましたからね。
その影響もあるのでしょうけどね。

>もしかしたらその存在が他国ににらみをきかせているかもしれないなあとは、思います。
>基地の存在と我が国の防衛がそもそも裏表ではないのですよね。

そうなんです。
ご存知のように、我が国は憲法9条の縛りで軍を持つことが出来ません。
自衛隊は、私は「軍」だと思っていますが、その行動にはかなりの制約があるんですね。
専守防衛しか出来ないというのでは、軍隊として機能しません。
この憲法9条がある限り、アメリカの協力は不可欠なんです。
実際には、アメリカが日本のために戦うかどうかはわかりませんが、
その存在だけで「抑止力」になってることは事実です。

>基地があることで、いくばくかの経済も生まれてはいるんですよね。

その通りです。
基地があることで、沖縄の経済が回っているといっても過言ではないでしょう。
基地の中で働く県民も多くいますし、米軍が遊びに来たり食事をすることで儲けているお店もあるわけです。
米軍に土地や住宅を貸して、それで生計を立ててる県民もいます。

基地に反対の方は、そういうことを考えて反対してるのかな…?と疑問に思うんですよねー。
なかなか解決しない基地問題。
無関心ではいられないんですよ。日本の国防に関わってくることですからね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:04

>コメットさん。

本当に、アメリカの協力なしに自国を守れる国であって欲しいですよね。
今の憲法では無理です。
そして、今の政権ではせーーーーーったいに憲法改正などしないでしょうね。
社民党が与党にいるんですもん。

中国怖いですよ。。。
着々と日本を中国の手にい納めるためにしたたかに動いています。
日本人はぼけーっとしすぎですよ。
もっと危機感を持たないと…!って思います。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:07

>ちいさん。

>>正直なところアメリカの力など借りずに 自分の国は自分で守りたいですよね。
>というのが私の気持ちです。でもそれができる力がないんですよね、悲しいことに…。

そうなんですよ。
力がない、というより、日本は自国を自分で守る力を捨ててしまった…と言った方が正しいでしょうね。
かの戦争が終了した後、日本の武力や戦闘力 その能力さえもGHQは日本から奪ってしまいました。
そのかわりアメリカが日本を守ってあげましょう〜ということになったのです。
日本はそれで、防衛費にかけるはずのお金を経済発展に使うことが出来たんです。
日本のここまでの経済発展は、アメリカの傘の下にいたからなんですね。
そして、戦後65年間、憲法9条をひたすら守り続けて来た日本人。
本当だったら、沖縄が返還された頃くらいから憲法を見直し、自分で国を守る準備を始めるべきだったのです。
それをして来なかったから、今、こんな問題が起こっているんですよね。

ちいさん、ちょっと怖いことを書きますね。
沖縄からもし 米軍が撤退してしまうと、沖縄だけでなく台湾も危険な状況になることが考えられるのですよ。
中国の脅威があるからです。
台湾海峡は大変重要な場所なんですね。
沖縄に米軍が駐留してるからこそ、中国は手出しをして来ないんです。
もし、米軍がいなくなって沖縄が丸腰になって、
沖縄に中国人が多量に流れ込んで来て、沖縄が中国に占領されたら…。
台湾は沖縄とともに中国の一部になってしまうかもしれません。
そうならないようにするための 米軍駐留は大事な生命線なんです。

他人事ではないんですよ、マジで。
台湾は危機感を持ってると思います。表面には出さないけれど。
日本、沖縄はもっと危機感を持たないと…本当に怖いですよ…。


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:21

>greensmoothieさん。

>打ち落とせばいいのに。なめられきっているよね。

それがね〜〜〜できないんです。
日本には憲法9条があって、何があってもこちらからは攻撃が出来ないんです。
日本の法律に縛られているんですよ〜〜〜。

ちいさんのコメントのお返事に書いたんですが、
日本はかの戦争が終わった時に 自国を自分で守る力を捨ててしまったのです。
敗戦後、日本の武力や戦闘力 その能力さえもGHQは日本から奪ってしまいました。
そのかわりアメリカが日本を守ってあげましょう〜ということになったのです。
日本はそれで、防衛費にかけるはずのお金を経済発展に使うことが出来たんです。
日本のここまでの経済発展は、アメリカの傘の下にいたからなんですね。
そして、戦後65年間、憲法9条をひたすら守り続けて来た日本人。
本当だったら、沖縄が返還された頃くらいから憲法を見直し、自分で国を守る準備を始めるべきだったのです。
それをして来なかったから、今、こんな問題が起こっているんですよね。

>日本は自国の姿勢をしっかりと示さなくてはいけません

そうあらねばならないのに、日本はいつでも「遺憾の意を申し上げる」でおしまいなんです。
何をやっても攻撃して来ない日本は完全に舐められています。

北朝鮮のテポドンが日本に向けて打ち込まれたこともあるんです。
日本の上空を飛びこえて太平洋に落ちましたけどね。
この時、当時の総理大臣の麻生氏は「日本の国土に落ちる前に射撃して撃ち落とせ」と命令したんです。GJですよ!
しかし、その時でさえ、社民党 党首の福島瑞穂氏は「撃ち落とすなんてとんでもない! その破片が他国に迷惑をかけたらどうするんだ」って言い放ったんです。
自国に落ちてもいいって言うんですよ…。(涙)
憲法9条がある限り、日本は永久に舐められ続けることでしょう。(ため息)


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:36

>かげさん。

ホントに日本政府の対応にはがっかり〜を通り越して、腹が立ちますよね。
いつもいつも「遺憾の意〜」ばっかり!

>照準あわせの件もそうですが、どうやら中国は日本にどこまでやっても大丈夫か推し量っているようですね。

その通りだと思いますね。
中国は日本を試しているんでしょう。
どこまで日本は黙ったままでいるか…。ホントに中国って国は憎たらしいほど功名ですよね。

>強く追求をしなければ、これからもっとふざけた行為に出るでしょう。

今の政府では期待はできませんね〜。
中国が「深い目的や意図はなかった」って言えば「あ、そうですか〜(ニコニコ)」ってな感じで終わっちゃいそう。

>ああ、ほんと、早く政権変わらないかな。ほんと国がもたん。

激しく同意!
ホントに国が持たないよね〜〜〜。(涙)

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:43

>reeさん。

>本当に許可なしで着陸??? あり得ない!

でしょーーー?
単なる通信ミスなのか? その後のニュースが入って来ないんでわからないんですけどね。
でも、このタイミングですよ〜。
中国だけに、怪しさ満点ですよね。

>それを防御出来ない日本も恥ずかしいです。
>大体、訳の分からない政治をしてるから、こんな風になるんです。

本当にそうですよ〜〜〜。
国が一番に考えないといけないことは「国を守ること」なんです。
「国防」と「外交」が最も重要な国の仕事なんですよ。
なのに、「子ども手当」だの「沖縄の基地を国外移転」だの…!
何をやってるんですか!…って怒鳴りたいですね。

まぁ、自民党時代も保守派が多かった時期でも「憲法」にはなかなか手が付けられなかったという経緯があるんですけどね。
日本人自身が「9条改正=戦争」というイメージを持ってしまってますからね。
世論を動かす力が弱いんですよ。
「防衛力を高める」ことが「戦争」には絶対に直結しないのに。
「憲法9条があるから、戦後65年間戦争をして来なかった」と言い切る一般の日本人もいるんです。
アメリカの傘の下に守ってもらって来たから 戦争を回避できているだけなのに…。
米軍基地が日本になかったら、いくら憲法9条があっても攻めてくる国はあったと思いますよ。
現に、中国はチベットに攻め込みましたよね。
チベットは戦争などしない平和な国だったのに…。
日米関係に亀裂が入って、米軍が日本から撤退したら…。
日本はチベットの二の舞にきっとなりますよ…、きっと…。(涙)


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 11:56

>ちびか〜ちゃん。

アメリカだったら間違いなく一雄としてますよ。
文句も言わせないと思います。
「領空に入って来たもんが悪いんじゃ!」てな感じで。(笑)

日本は弱いですね〜〜〜。
何をされても「遺憾の意〜」だけですからね。
ちっとも答えていないと思いますよ。


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 12:01

>mucciさん。

日本は弱いですよね…。(ため息)

ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、
「日本の軍事力が弱いから、外国に対して発言力が弱まっているのだ」と言われているのが強烈に印象に残っています。
日本は年々、軍事費を減らしているんです。
この時代にですよ…! 毎年国防費が削られているんです…!
テロがあるかもしれないのに! 
軍事力の弱い国の発言は、ここ最近 相手にされない傾向があるんですね。
中国はものすごい軍事力を伸ばして来ています。
だから、アメリカは中国を重視しているんですよ。

日本はどうなってしまうのでしょうね…?
沖縄の問題は、あまり深くは知らない人けっこう多いです。
でも、無関心ではいてはいけないように思うのです。
沖縄はすぐ近くに中国という「猛獣のような国」が存在することを忘れてはいけないと思うんですよね…。

オークションのカップ、日に日に好きになっています。
手に入って良かった〜うちに来てくれてありがとう〜って思います♪

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 12:11
普天間の事は難しい問題だと思いますが、、、。

中国は何を考え何をし始めるか 分からない国

沖縄のアメリカ軍基地の存在は 確かに 大きいでしょうね。

軍に対する考え方や国を守ると言う事を日本人の場合 何か きれいごとで 解決しようとし
現実からかけ離れている所が 国民の中にある事なんかが 憲法改正 (9条)にならないんでしょうね

 




Posted by bachama at 2010年04月28日 13:16
すまいるです。
(アドレスはてぃーだブログです)
コメントありがとうございます。
事後報告ですみませんが私のブログでえいと@さんの記事のURLをはらせていただきました。
なんとか沖縄の真意を聞きたいものです。

沖縄のマスメディアは左翼です。
県民はその左翼の情報操作によって洗脳されてます。
きちんと真実を伝えていれば、県民も基地の存在の意義がわかるはずなのに、。
沖縄左翼勢力は県民からそういう考える機会を奪っています。

もちろん米軍基地が抑止力になっている、必要だと考える人もいます。しかしかき消されてるのが実情ですね。

だけど今はネットがあります。
沖縄県民も本音をどんどん書き込んでほしいですね。
そして私たち保守派も粘り強く、今の危機的状況を拡散していき、中国韓国になめられっぱなしの民主党政権を打倒!するべく
団結し戦ってまいる所存です。

えいと@さんのわかりやすい的を得た記事は多くのウチナンチュに届くと思います!
ありがとうございます!
Posted by すまいる at 2010年04月28日 14:16
アメリカが占領していたから憲法9条が出来たわけですよね。
だから日本はナヨナヨになっちゃったわけなんですが、理想論として世界が本当に戦争しなくてすむパラダイスワールドになればって、戦後の素直な日本人はみんな願って生きて来たわけですよ。それが今の平和ぼけ。もう国防する力も気力も国民にはこれっぽちもないですよね。
でもこんな平和ぼけなのは日本だけ。諸外国は日夜せっせと如何に強くなれるか、天下を取るかとしのぎを削って来たから、例えば中国なんてものすごくパワフルになっちゃって、もう脅威としか言いようがないわけです。

アメリカが防衛してくれるしてくれないは横に置いといて、でもですね、現在日本がどこの国に支配されるのが怖いかと言えば、それは中国ですよ。あの底知れず不気味な国、中国です。
私はそれだけを考えても、沖縄に米軍基地を置いておくのは必要だと考えます。沖縄県民ではない私が言うのは簡単なのかもしれませんが、、、もともと日本ではなかった島ですからね、、、。

ところで今ネットの新聞で中国機のその後のニュースがありましたよ。無線で管制官に何度も連絡したのに無視されたからって、逆ギレしてました。中国人って皆同じ反応するんですねー、あの岡本真夜パクリ作曲者もしかり。ここまで同じだと笑っちゃいますよ。
Posted by ケロケロ at 2010年04月28日 14:17

>bachamaさん。

そうなんですねぇ。難しい問題ですよね。。。

>中国は何を考え何をし始めるか 分からない国
>沖縄のアメリカ軍基地の存在は 確かに 大きいでしょうね。

ホントに中国があんな不気味な国でなかったら、沖縄に米軍基地はそれほどいらないと思うんです。
でも、南西諸島のあたり、ここを狙ってる可能性が高いんですよね…。だから怖いんですよ。
別に米軍が何をするわけでなくても、沖縄にいるだけで絶対に「抑止力」になってると思うんですよね。

>軍に対する考え方や国を守ると言う事を日本人の場合 何か きれいごとで 解決しようとし
>現実からかけ離れている所が 国民の中にある事なんかが 憲法改正 (9条)にならないんでしょうね

その通りだと思います。
日本人は二度と戦争をしたくないんです。
自分の子供に戦争に行かせるようなことはしたくない。
私もそうであって欲しいと思います。平和が一番ですもんね。
でも、世界情勢をもっとしっかり見ないとダメなんです。
いくら、日本は「平和を望んでます〜」って主張しても、その他の国がそうでなかったら…そして攻めて来たら…。
だれが、どうやって自分の国を守ることができるのでしょう?

戦後65年間も平和であったことも、平和ボケを生んでしまいました。
憲法9条を改正しようという動きにならないんですよね。
話し合いで解決するんだったら問題はないんです。
そうならない国が近くに存在するってこと、その現実をしっかりと見ないといけないと思います。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 15:52

>すまいるさん。

>沖縄のマスメディアは左翼です。
>県民はその左翼の情報操作によって洗脳されてます。
>きちんと真実を伝えていれば、県民も基地の存在の意義がわかるはずなのに、。沖縄左翼勢力は県民からそういう考える機会を奪っています。

これ、戦後の日本列島の状況と同じような気がします。
学生運動があった頃、私はまだ生まれてなかったですが、
あの頃から日本は「改革派」「革新派」がインテリジェンスという風潮がありました。
現状ではいけない! この国を変えるんだ!…という雰囲気が国を包んだのです。
そして、だんだん左よりな教育がなされ、一時期、日本人のほとんどは左がかった考えが占めたんですね。
今でも一部、残ってますが覚醒した日本人が最近になって増えて来ました。
でもまだまだ左巻きの考え方の人は多いです。
沖縄は洗脳されて、多くの方がまだ覚醒していない状況なのでしょうね。

>もちろん米軍基地が抑止力になっている、必要だと考える人もいます。しかしかき消されてるのが実情ですね。

かき消されている…というのは、言えない雰囲気がある…ってことでしょうか?
沖縄にはそんな風潮があるとよく聞くのです。
基地賛成!なんて思っていても言えない…もしそんなこと考えてると他人に知れたら 村八分のようになってしまう…と。
そうなんでしょうか?

沖縄の方の声が聞きたいですね。
マスコミの報道では、先日の県民大会も「県民の総意」であるかのような扱いでしたしね。
本当のところはどうなのか。
すまいるさんのように保守的な考え方の割合はどの程度いらっしゃるのか。
見えて来ませんもんね…。

沖縄の基地問題、どう決着するんでしょう。
心配です。鳩山政権なだけに…。
参議院選は何としても、民主党を勝たせないようにしたいでですね。

リンクの件、ありがとうございます。
出来るだけ多くの方に、国防について考えてもらいたいなって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 16:06

>ケロケロさん。

お久しぶりです〜。

>理想論として世界が本当に戦争しなくてすむパラダイスワールドになればって、戦後の素直な日本人はみんな願って生きて来たわけですよ。
>それが今の平和ぼけ。もう国防する力も気力も国民にはこれっぽちもないですよね。

そうなんですよね。
戦争は二度とあってはならない。それが理想です。ホントに理想!
でも、世界はそうではない。
日本だけが「パラダイスワールド」では生き残れませんよね。
まさしく「平和ボケ」しきってますね。(ため息)

>諸外国は日夜せっせと如何に強くなれるか、天下を取るかとしのぎを削って来たから、例えば中国なんてものすごくパワフルになっちゃって、もう脅威としか言いようがないわけです。

ホントに怖いですよね!
櫻井よしこ氏のYou Tubeを見ると、戦後から着々と「日本を支配するために」計画立ててきたのです。中国という国は!
ホントに恐ろしい国です。
もしお時間があったらこちら ↓ をご覧になってください。(もしもうご覧になってたらスルーしてください。。。)

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)      http://www.youtube.com/watch?v=4f5GZQ4MNb4&feature=related
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)
  http://www.youtube.com/watch?v=fsNO8E58LPo&feature=related
 
 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
  http://www.youtube.com/watch?v=L-rQpzCFuy0&feature=related
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   
  http://www.youtube.com/watch?v=AgL-zb6TsRw&NR=1

>現在日本がどこの国に支配されるのが怖いかと言えば、それは中国ですよ。あの底知れず不気味な国、中国です。

ホントですよね〜〜〜。本当に不気味な国です。

確かに基地があることでの 沖縄の方の苦しみは計りしれないと思います。
でも、沖縄も日本なのです。沖縄を守らないといけないんですよね。
沖縄を守ることは日本を守ることでもあるんですよね…。
そのためにも、今はアメリカの力を借りないと仕方がないんです。
憲法9条がある限り…。
沖縄から米軍を撤退させるためには、まず憲法9条の改正をして 防衛費をもっとUPさせることが先ですね。
そして、自衛軍だけで日本を守れるよう、自主防衛ができるようにならないと米軍は撤退させてはいけません。
国を守るという観点で考えると、位置的に沖縄に基地は絶対に必要だと私も思っています。

>無線で管制官に何度も連絡したのに無視されたからって、逆ギレしてました。

無視…って! そんなことあるわけがないじゃないですか…。
で、切れてるんですか。あきれますね…。
開き直りの国、中国って感じですね、ホントに。。。(ため息)


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 16:37
アメリカが日本を全力で守ってくれるとも思えないのも確かですし、
そりゃ自分の国ですから、自分たちで守りたいのは当たり前ですよね。
誰だって他所の国の軍隊が国内にあるのは違和感があります。
だけど今の日本に自力で国防する力があるでしょうか?
実際は無理ですよね。
戦争に負けた時点で、憲法上もアメリカに骨抜きにされているわけですから。
反日集団の主張って、日米安保を切り、憲法9条もそのままで無抵抗の国を作ろうとしていますよね。
憲法9条があれば攻められない錯覚でもしてるような、実に有り得ない主張です。
日本はスイスとは違うのです。
スイスは中立国ですが、立派な軍隊を持ってますし、各家に核シェルターが標準装備ですよ。
全ての道が軍機の滑走路にもなりますし、道端からミサイルも出ます。
ここまで万端にしての中立国です。
そんな用意もなく、ただ無抵抗で平和に暮らせるという反日集団の主張は、まったくのお花畑発想です。
日本は現実にアメリカの核の傘があるから、中国・朝鮮・ロシアから攻められないのですよ。
日本の周りは敵だらけです。
日本は大陸と違って侵略に慣れていない島国民族ですから、国防や外交の観点が実に甘い。
海外から見たら日本は本当にオメデタイ国だと思いますよ。
基地を全面撤廃し、日米安保を解除するのならば、日本は軍隊を持たねばなりませんし
憲法9条は修正せねばなりませんよ。
軍隊も持たず、攻撃されるまで何もせず、攻撃されても戦争できるだけの軍備もなく、
こんな国で安心して暮らせる人がいるのでしょうか?
今だって中国に舐められたことをされても無抵抗でやられ放題のままですから、
日米関係が悪くなれば、すぐに中国の侵略が始まります。
沖縄の負担はわかるのですが、はやり今の日本には米軍基地は必要だと思います。
もうこのバカ殿政権イヤ!!

Posted by ちょびまめ at 2010年04月28日 16:49
こんばんは、日本人は忘れてます。

専守防衛とは、最初の悲劇は国民が受けるということを

自分の国を自ら護ろうとしないもの他国が助けるわけがないということを

憲法9条なんて、他国の者には関係ないことを

日本と米軍が邪魔だと思っている国があることを

話は変わりますが、在沖米軍基地の34の内の一つが云々の件 

大げさに言うとその一つのために他の33があるとしたら・・数ではなく中身ですね。
Posted by masa at 2010年04月28日 23:59
えいと@さんこんにちは。

ま、沖縄の在日米軍基地移転の問題に関しては、現実的に沖縄以外の国内移転というのは不可能だと考えますよ。
地理的に見ても沖縄は極東の有事の際には正に絶妙な位置にあるのですから。
日本政府(与党)もいつまでも問題を先延ばしにしておかないで地元・沖縄と「飴と鞭」を使って一日も早い解決を試みないと我が国の安全保障はもちろんのこと、西側陣営の一員としての国際的信頼をも失うことになると危惧します。

近年の中国の経済発展によって13億人もの人口を抱える彼らの将来における懸念は資源の確保でしょう。
だからこそ太平洋に進出してそういった問題の解決を図ろうとしているのだと分析しています。
(キッシンジャー博士もそのように述べておりましたが)

一方で日本にとって心配なのは、彼らの活動によって日本の生命線である海上輸送路が脅かされるということです。
何らの資源も持たず、食料でさえ自給できないこの国が、海外との貿易によって国家経済・国民生活が成り立っているこの国が 生命線 である海上輸送路を確保できなかったらどうなるのか?・・・・・・・考えただけでも恐ろしいですね。
恐らくは国民の90%は餓死するでしょう。

極東地域の地図をturn to counter-clockwise by 90 degreesしてみれば一目瞭然、中国やロシアにとって太平洋に進出するための最大の難関は大陸に蓋をするように位置する日本列島の存在なのですよ。
そこにU.S. Armed forceが存在する意義は非常に大きいですよね。

そろそろ中国にも灸を据えるときが来ているのかもしれませんね。
何よりも極東の平和のために。
Posted by Tony at 2010年04月29日 00:27
中国のやっている事は、ハッキリ言って宣戦布告と同等の行為ですよ!
絶対に許せません!!!
なのに、日本政府がやる事と言ったら最大級の遺憾の意を発動
するだけ・・・。向こうは屁とも思ってないですよ(`皿´)
少しはロシアを見習って民間機だろうが撃ち落とすぐらいやれよ!
と、言いたくなりますね。

海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けた事実、
旅客機といえど無断で着陸をした事実、
これらは本来ならトップニュースとして大きく扱われるべき
大問題ですよね。
多くの日本国民が現状に危機感を抱いているはずです。
しかし、マスコミによる情報操作でTVだけが情報源の人には
決して届かない事実。凄く悔しいです。
こんなにあからさまな情報操作をしている民主主義の国は
他に無いでしょうね。
既に中国は日本を手中に収めた気でいる事でしょう。


中国は日本の水源地の買い占めまで初めているのに、
ルーピー鳩山政権は中国の水質環境改善にこれまた巨額の
支援をするそうですよ。
どこまでバカなんでしょう!
そして、都合のいい時だけ発展途上国になる中国の悪どさ・・・
ムカつくわ!!!
水源地だけでも、各地方自治体が強気で中国を追い払って欲しいです。
Posted by たまてん at 2010年04月29日 00:41

>ちょびまめさん。

>そりゃ自分の国ですから、自分たちで守りたいのは当たり前ですよね。
だけど今の日本に自力で国防する力があるでしょうか?

そうなんですよね…。
今の日本の現状で、米軍なしで日本だけで国防は不可能です。
沖縄の基地に反対する人は一体どう思ってるんでしょう。
米軍なしで自衛隊なしで、どうやって国境の島を守るというのでしょうね。

>憲法9条があれば攻められない錯覚でもしてるような、実に有り得ない主張です。

これ、びっくりするけど、本当にそう思ってる人が多いんですよ。
憲法9条がある限り日本は戦争に加担しない。そしてどこも攻めてこない…って。

意外に、スイスがものすごい軍事力を持ってるってことを知らない人が多いんですよね。
永世中立国スイス=軍とは無縁の国って信じてる人が多いんです。
スイスには徴兵制度があるのにね。

>そんな用意もなく、ただ無抵抗で平和に暮らせるという反日集団の主張は、まったくのお花畑発想です。

ほんとですよね。
準備をして「反対」の主張をするならまだしも、
何にも準備してないのに「基地反対」って…!
後、本気でどーするの???…って聞きたいです。

>日本は大陸と違って侵略に慣れていない島国民族ですから、国防や外交の観点が実に甘い。

これ! その通りだと思います。
日本って侵略された経験がないんですよね。
だから甘いんです。詰めが…。
欧州は古代において領地の奪い合いの歴史があります。
近代になってからアジア諸国は、欧州の列強に侵略されています。
日本だけですもんね…。危機感がないんですよね…。

>基地を全面撤廃し、日米安保を解除するのならば、日本は軍隊を持たねばなりませんし
憲法9条は修正せねばなりませんよ。

その通りです。
でも、社民党や共産党は断固として憲法9条改正に反対するんですよね。
民主党もでしょうね。もとは社民党出身が多いから。
基地反対と護憲とすごく矛盾してるんですけどね。この辺、聞きたいですね。

民主党政権、いつまで続くのかしら…。
ほんとに国が持たないですよ、このままでは…。


Posted by えいと@ at 2010年04月29日 09:15

>masaさん。

>日本人は忘れてます。
>専守防衛とは、最初の悲劇は国民が受けるということを

ホントにその通りですよ。
専守防衛がどんなに残酷なことか、日本人はわかっていないんです。
国民に被害が及んでからでないとこちらからは攻撃ができないんですから。
自衛隊員自身を守るためにも、自主防衛ができるように法律を変えないといけません。

>憲法9条なんて、他国の者には関係ないことを

護憲派、平和主義の方は、憲法9条があるから戦後65年間平和に暮らせた、
よその国が日本を攻めるようなことはなかった、と言われますが、
そんなことはありません。
平和憲法をうたってる国でも攻め込まれ、侵略されていますよね。
チベットやウィグルのように…。

>自分の国を自ら護ろうとしないもの他国が助けるわけがないということを

本当に有事になった時には、アメリカは日本を助けないでしょう。
日本がもっとアメリカにとってなくてはならない国にならない限り、
日本を守ることが、アメリカの国益になると判断されない限り守ってはくれないでしょうね。

>日本と米軍が邪魔だと思っている国があることを

それが怖いんですよね。。。
しかも、それが沖縄のすぐ目の前にいる…ってことが怖いんです。
中国を目の敵にするのか!…と言われますが、
今の中国共産党は日本にとって怖い存在です。
民主党政権はなぜ、そんな中国にすり寄っていくのでしょう。

>大げさに言うとその一つのために他の33があるとしたら・・数ではなく中身ですね。

その通りだと思います。
基地が1個くらいなくなって何が変わる!…って言われる方は、基地はひとつひとつが独立したものではないということがわかってないのでしょうね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月30日 05:55

>Tonyさん。

>地理的に見ても沖縄は極東の有事の際には正に絶妙な位置にあるのですから。

そうなんですよね。
沖縄は中国を牽制するには絶好の位置関係にあるんですよね。
反対派の方は「有事なんてあるわけがない」と言われますが、
起こってからでは遅いんですよね…。

>日本政府(与党)もいつまでも問題を先延ばしにしておかないで地元・沖縄と「飴と鞭」を使って一日も早い解決を試みないと我が国の安全保障はもちろんのこと、西側陣営の一員としての国際的信頼をも失うことになると危惧します。

その通りだと思います。
もう国際的信頼が失われつつあるような気がしていますけどね…。
今の世界の日本の評価は決して高くはないと思います。
悲しいことですけど…。

>日本にとって心配なのは、彼らの活動によって日本の生命線である海上輸送路が脅かされるということです。

これ、非常に怖いことなんですよね。
日本は資源だけでなく食料の自給自足さえなくしてしまいました。
外国からの輸入なくしては国民は生きていけないんですよね。
その海上走路の鍵を握っているのが沖縄なんです。
反対派の方はそこまで考えておられるのでしょうか…?

極東の平和…。
これは「中国共産党の崩壊」以外にないと考えています。
これについて書き出すと論文1本できてしまいそうなので省きますが。(笑)
中国共産党がある限り極東の平和はないと思っています。
今の段階では崩壊するとは思えないですけどね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月30日 06:33

>たまてんさん。

>中国のやっている事は、ハッキリ言って宣戦布告と同等の行為ですよ!
>なのに、日本政府がやる事と言ったら最大級の遺憾の意を発動するだけ・・・。向こうは屁とも思ってないですよ(`皿´)

そうなんですよね。
何があっても「遺憾の意〜」だけでおしまい。
日本がどこまで「遺憾の意」を言うか試されているような気がします。

沖縄の問題だけでなく、日本は自主防衛できるように憲法を見直すべきですね。
韓国の竹島実行支配も、中国の尖閣諸島が占領されているのも、
日本には9条があるがために 絶対に戦争ができない…ってことが相手国に知られているからです。
領有権の主張を日本が相手国と同じようにしてしまうと、
下手したら戦争ですからね…。
ムリでしょう? 今の日本では。自衛隊の数も十分ではないし。
だから「遺憾の意」しか言えないんです。

>海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けた事実、旅客機といえど無断で着陸をした事実、
>これらは本来ならトップニュースとして大きく扱われるべき

どの程度ニュースになったんでしょうか?
アメリカにいるとよくわからないのです。
大きく取り上げると中国に文句言われるからでしょうかね?

>こんなにあからさまな情報操作をしている民主主義の国は他に無いでしょうね。

お隣、韓国はもっとすごいですよ…。
でも、日本もたいがいだと思います。

>中国は日本の水源地の買い占めまで初めているのに、

これ、ちょびまめさんも言われていましたよね。
でね、調べてみたんですけど、あまり詳しく載ってないんですよ。
どの水源をどの程度買い占められているのか、きちんとしたデータが欲しいですね。
もし、これが事実だとしたら大問題ですよね。
外国資本が日本の土地や企業を買収する話はよくありますが、
中国の場合は「国」が関わって来ますからね。
「国」の資本力でこられると、もう太刀打ちできませんから…。

>ルーピー鳩山政権は中国の水質環境改善にこれまた巨額の支援をするそうですよ。どこまでバカなんでしょう!

えぇえ〜〜〜!
なんでそんな必要があるの〜〜〜。
中国が自分の国のお金ですりゃいいじゃないの!
日本にはお金がないのに〜〜〜!
子ども手当だけでも財源がすっからかんになるっていうのに…。

事業仕分けで○○億円節約〜って言ってますが、
仕分けされた分野を見てると、研究機関が多いですね。
もう、日本の将来はお先真っ暗です。。。(涙)

Posted by えいと@ at 2010年04月30日 06:50
昨年10月、沖縄県は上海にて土地投資セミナーを開催

上海で、中国人相手に沖縄県の土地を売っていた!
そして、中国人がぞくぞく買っている事実をマスコミは報じない・

詳しくは、ろっちたくやのブログ
http://ameblo.jp/qptyan/entry-11299549934.html

*元海上自衛隊士官の惠隆之介氏沖縄の危機を熱く語る!その2
 「読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】」に出演した元海上自衛隊士官の惠隆之介氏の主張。
 ギラさんのブログ記事を紹介します。
「やばい沖縄の内部汚染がヒドイとこまで進んでしまってる」

↓ユーチューブ動画あり。
http://ameblo.jp/djdjysk/entry-11298704745.html

この動画を見ると、色んな事がわかる

とにかく、中国共産党勢力、在日 左翼が
かなり広範囲で汚染してしまっている

沖縄の土地を買いませんか?と沖縄が主催して
中国で投資セミナーを実施しているだと?
既に、土地も買われているだと?

学校も教育現場も日教組の影響で汚染されまくっている
そして、教育内容も反日、反体制教育で洗脳されている

俺は、こういう愛国心を持っている恵さんの様な人が
沖縄の県知事になってほしい。そう思う

とにかく、沖縄は、反日勢力の汚染がかなり
進んでいる。

公務員も議員も汚染が進みまくっている
反日左翼勢力が、仕切っている

反米運動、反基地運動をやっているのは
沖縄県の人間ではなく、外部の反日勢力ですよ

アメリカが撤退したら、速攻中国が侵略に
やってくるんですよ。


地元のマスコミも、反日左翼に乗っ取られていて
テレビも新聞も乗っ取られて洗脳コントロール
されているようだね

反日の人間、在日の人間 中国のスパイが
沢山居座ってて、日米安保が足元から揺らぐ
ように持っていこうとしているんだな
先日のオスプレイの反対もきっとそう。

そういえば先日沖縄の教師が、時間外のバイトを
教員組合黙認でやってたよな
学校の教員が飲酒運転が検挙されるのが一位だと・・
腐っている。

日本の、安全保障で重要な位置づけにある
沖縄が、ここまで内部から汚染されているって
大問題ですね


とにかく、色んな意味で
沖縄が ヤバイ

↓ギラさんのブログは、こちらです。
http://ameblo.jp/djdjysk/entry-11298704745.html
Posted by 沖縄を守れ at 2012年07月21日 12:43

>沖縄を守れ さん。

情報とブログの紹介をありがとうございます。

本当に、このままでは沖縄は中国の一部になってしまうでしょうね。
沖縄県民の方が きちんと考えないといけないのに、
その沖縄県民を惑わす 東京や大阪から出向いている左翼の連中。。。
反米、反日的な沖縄のマスコミ…。
腹立たしい限りです。

オスプレイの反対もそうです。
反対するなら、日本が独自で国を守る方法を考えなくてはならないのに、
こういう反対運動をする輩はたいていが護憲派だし、自衛隊にも反対しているのです。
意味が分かりません。

沖縄の反米、反基地も、憲法9条改正反対も、原発反対も、TPP反対も、
すべて裏で中国が糸を引っ張っています。
日本が孤立するように、力をなくすように水面下で糸を引っ張っているのです。
それにどっぷり騙されていしまっている日本人…。
目を覚ませ!…って思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2012年07月25日 05:06
これで、分かった!
どうして、沖縄県が上海で、沖縄不動産購入セミナーを行っていたか。

中国帰化人
現沖縄知事の本名は「蔡」、前沖縄知事は「毛」。

(以下「正論」平成20年3月号P156〜157抜粋)
----------
■琉球時代に移住の中国人組織〜沖縄支那党

 昭和三十七年まで多嘉良朝朋という県人が本島中部に居住していた。彼は終戦直後、「琉球王」とあだ名され、戦後も在沖米軍に絶大な発言力をもっていた男である。

 彼は昭和十九年十月上旬より米軍からコールサインを貰い、天津から密命を受けて帰省し、沖縄本島内を徘徊して日本軍の兵力配備状況や重要施設の存在を米軍に通報していたのである。

広島市長 秋葉忠利→姜玄徳(カン・ヒョントク)
静岡市長 小島善吉→張善吉(チャン・スンギル)
前横浜市長 中田宏→鄭宏

こういうのって、隠してても問題ないのかな?
国民の心情的に。
Posted by 日本人 at 2012年10月08日 23:29

>日本人さん。

帰化して日本人になられた方々は、心から日本が好きで、日本のために働いておられる方も多いのですが、
中にはそうでない種類の人間がいますからね…。

現沖縄県知事が中国からの帰化人というのは有名ですが、
あの人はどうなんでしょうね…?
以前は普通に沖縄のために頑張っておられる方だと思っていましたが…。
民主党政権に変わってから、何か変わってしまったような…? そんな気もします。

日本国籍さえ持っていれば政治家になれてしまう日本の国…。
これは大きな問題です。
でも、今の政治家にこれほどの帰化人が入り込んでしまっては…。
法律を変えるのは大変だと思います。無理かも…。
だって、法律を決定するのは当の政治家たちですから…。


Posted by えいと@ at 2012年10月10日 09:35
はじめまして、通りがかりの者です。
ネットサーフィン中にサイトを発見いたしまして、
ちょっといくつかご質問などよろしいでしょうか?^^

私の主人はフランス人でして、ときどきフランスから日本に一緒に帰ってきてはアメリカについて語ったりすることが多いのですけど(実家近くに基地があるためよく米国人を見かけるのです)、ドイツもそうだが戦後何十年も経ってるにも関わらず未だに米軍が撤退せず日本から多額のみかじめ料をせしめている状況はおかしい、と言っています。本来、日本ほどの国力があれば日本独自での国防が可能だと・・・。でもそのためには憲法改正が必要ですが、憲法改正するのはどうしてこうも難しいのでしょうか。

それと、私がこういう意見をすると左巻きとか言われるのですが私自身は保守派のつもり(日本人なので日本が好き)なので、どうして左翼と思われるのかがわかりません。

変な質問でしたらすみません^^;
Posted by さくら at 2013年01月23日 17:02

>さくらさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>ドイツもそうだが戦後何十年も経ってるにも関わらず未だに米軍が撤退せず日本から多額のみかじめ料をせしめている状況はおかしい、と言っています。本来、日本ほどの国力があれば日本独自での国防が可能だと・・・。

第二次世界大戦以降、世界的な戦争は起こっていませんよね。(アメリカが関わっている戦争はあちこちで起こっていますが)
なので、いまだに第二次世界大戦の敗戦国は「負け組」なんです。負けた国は大きな顔をできないのですよ。
国連の常任理事国は 先の戦勝国ですし、これの変更はありませんしね。

日本の場合は それに加えて、自国で自国の首を絞めている現状があります。
憲法で足かせをしているのです。
日本国憲法という足かせをかけたのは 戦争直後のアメリカですが、
それを戦後70年近くもいまだに 変えることもせずに守り続けているのは、日本人自身です。

>憲法改正が必要ですが、憲法改正するのはどうしてこうも難しいのでしょうか。

これはやはり、日本人の中に奥深く刻み込まれた「自虐史観」のせいではないかと思います。
先の戦争は日本だけが悪かったという「自虐史観」です。
それに加えて、戦前の日本(明治維新以降の日本)まで否定する有様ですからね。
日本が軍を持つとダメなのだと、日本人自身が思い込んでいるのです。
そういう日本人がまだまだ多い現状では、なかなか憲法を変えることはできないでしょう。
いつまでもお隣の国、中国に気を使い、朝鮮に気を使い…。
こんなことでは憲法は永久に変わりません。
その間に、お隣の国はどんどん軍事力を強めてしまっています。
いつ攻撃されてもおかしくない状況になってきています。
北朝鮮だって核保有してしまいましたしね。

どの国だって戦争は極力避けたい。
そうなると…いろんな問題が起こった先には対話で解決するしかないわけですが、
発言力が強いのは…軍事力が強い国ですから、
軍を持たない国は 理不尽なことであっても言うことを聞かざるを得なくなります。
日本がどうなっていくか…明らかですね。

>それと、私がこういう意見をすると左巻きとか言われるのですが私自身は保守派のつもり(日本人なので日本が好き)なので、どうして左翼と思われるのかがわかりません。

さくらさんが左翼?
それはあり得ませんね。
今回のコメントを拝見する限り、左翼の発言とは思えません。
どういう発言に対してそんな風に言われたのでしょうか…?


Posted by えいと@ at 2013年01月30日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。