2010年04月26日

沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


いつもはアメリカ情報のカテゴリーに属しているこのブログですが。


今回は沖縄の方々に このブログを見ていただきたいということで、


一時的にカテゴリーを地域情報 沖縄に変更いたしました。


よろしくお願いいたします。<(_ _)>



さて、鳩山総理は普天間基地問題、いったいどう決着するつもりなんでしょうね?


3月はじめには「3月中に政府としての考えをまとめる」と言っておきながら3月中にはまとまらず、


4月になって「5月中には解決するよう努力する」…って言ってますけど、本当に大丈夫なんでしょうか?


昨年の11月のオバマ大統領との会談では「トラスト ミ〜」なんて言ってましたが、


オバマ大統領の信用もすっかりなくなっている気がするんですけどね…。


オバマ大統領どころか日本国民も愛想がつき始めているのではないでしょうか?


こちらのニュースでは鳩山首相の進退問題 ↓の話も出ているようですし…。
   「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(Goo ニュース)



さて、この沖縄の普天間基地問題ですが。


4月25日に大きな大会 ↓ が開かれたようですね。
 「普天間」は国外・県外へ 4・25県民大会、9万人が参加(琉球新聞)

「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める県民大会」(実行委員会主催)が25日午後3時すぎ、読谷村運動広場で行われた。
普天間飛行場の県内移設の反対を訴える超党派の大会は初めて。大会実行委は、渋滞で会場に到着できなかった人(1万人試算)を含め9万人が参加したと発表した。
大会であいさつに立った仲井真弘多知事は「政府は1日も早く普天間の危険性を除去してほしい。ネバーギブアップで、公約に沿った形でしっかりやってほしい」と述べ、先の衆院選で鳩山由紀夫首相が約束した県外・国外移設の履行を求めた。
さらに「普天間問題は沖縄だけの問題ではなない。過重な基地負担の軽減に手を差し伸べてほしい」と呼び掛け、日米安保をめぐる本質的な議論を深めるよう全国に向けて訴えた。



9万人の参加ですか…! すごいですね。


ところで、この県民大会に参加された方のうち、何%が沖縄住民の方だったんでしょうか?


…というのは、こういった運動を推進してるのは沖縄県外の方が多いと聞くからなんです。


いわゆるプロ市民と呼ばれる人間が、こういう運動に深く関わっていると聞きます。


沖縄の人口130万人の約7%もの人間が集結するって、


さぞかし沖縄中の人が「基地の県外・国外に移転を希望している」かのように感じさせますが、


果たしてそうなんでしょうか?


この4・25県民大会の前の4月4日に、こういう街頭デモ行進 ↓が行われたようなのです。




普天間県外移設は 県民総意に非ず! 沖縄県民による保守デモ(You Tube 7分12秒)


つまり「基地の県外・国外移設」は沖縄の総意ではないのではないか…?


…ということなんです。



ここで「基地賛成派」「基地反対派」がどんな主張をしているのかを集めてみました。


この「賛成派」「反対派」の主張は、ネットニュース、討論会、掲示板などから無作為にピックアップしています。(出典がどこかは今回はあえて明らかにしません)


 沖縄米軍基地に賛成の意見

*国防上、日米安保条約は破棄できない。そうなると基地を国外に移すことは出来ない。

*沖縄の安全が保障されてこそ沖縄の経済の発展がある。安全保障という側面を忘れてはいけない。

*米軍基地が沖縄に存在する、というだけで核保有国に対する「抑制効果」がある。米軍が沖縄から撤退すれば、憲法9条にしばられた丸腰の日本の軍備では日本を守れないだろう。

*攻撃されるまで反撃できない自衛隊と、 不審な動きをしたら先制攻撃する米軍。 どっちが抑止力が高いか一目瞭然。

*米軍基地の諸問題を解決するために13年もかけて話し合われ、やっと日米政府も沖縄県民も「辺野古に移転」に納得し決着したのに、なんで今頃覆すのか?

*反対派は基地を県外に〜と言っているが、沖縄というのは台湾にも、中国、朝鮮半島にもほどよく離れていて尚かつ遠すぎない、絶妙の位置にある。
その位置に米軍基地がある事で、日本の安全が保たれていると言っても過言でない。

*民主党の「沖縄ビジョン」を沖縄県民は知らないのか? 米軍が撤退したら沖縄に「中国人」はなだれ込んでくることが予想できないか? 

*沖縄は対中戦略の最前線。最前線に軍事拠点がないというのはナンセンス。

*意外に知られていないことであるが、基地ができた後に普天間の街ができたのである。街の中に基地を作ったわけではない。

*仮に基地が無くなったとして「平和で豊かな沖縄」が出現するかといえば、そんなことはない。基地があってこその「沖縄」であることをもっと真剣に考えるべき。

*日本にある米軍基地の75%が沖縄にあると主張する者がいるが、75%というのは常時使用できる米軍専用施設は日本の基地に占める割合である。
日本には沖縄以外にも基地がたくさんある。
自衛隊と共有している基地と合わせると、沖縄の基地は23.5%にすぎない。数字に騙されてはいけない。

*実は 辺野古周辺の建物は普天間基地が移設されたのを前提にした建物の防音工事がすべて完了している。
これは名護市側の強い要請で行われており 防音工事をもう終えているので、いざ普天間基地移設されないとされると防音工事代金を国に名護市は返還せねばならない。

*基地に関連する仕事をして生活をしてる県民も多い。基地がなくなると生活に困る県民が多数出てくるはず。県民の100%が基地がなくなった方がいいとは思っていない。

*沖縄は失業率もワースト1。その上 米軍基地で仕事をされている方の仕事も無くなった場合さらに失業率が上がり大変な事態になるのではないかと思う。

*基地があるからこその「沖縄だけに与えられている恩恵、多くの高率補助金」を沖縄県民は自覚しているのか?
基地がなくなることで、その高率補助金はもらえなくなってしまうのに。

*全世界が平和であれば基地などないほうがいいに決まっている。しかし核保有国が近隣にたくさんあると言う事情、経済的な事情も含めて時間をかけて取り組む事が大切なのではないかと思う。

*米軍を撤退させるということは「アメリカとの安全保障の解消」ということにつながる。

*基地撤退は日本がアメリカより財政、軍事力、政治的地位を上回らない限り難しい。



 沖縄米軍基地に反対の意見

*米軍基地があることでの騒音問題、事故、米軍兵が起こす犯罪。いろんな面で米軍基地は沖縄にはいらない。

*住宅や学校の近くに基地があることが異常。住民の安全が守られていない。

*「基地、武器が怖い」だけ。沖縄を平和な静かな島に戻して欲しい。

*辺野古の美しい海を埋め立てて基地を作るなんて、自然破壊に反対! ジュゴンを守れ!

*基地がなくて困る人は今現在、軍用地主や軍雇用員の方々だけ。多くの沖縄県民は困らない。

*沖縄に基地がある限り、基地に依存している県民が多数いる限り 沖縄の産業は発展しない。

*アメリカは「沖縄の基地はアジア地域の平和の為」と言っているが本当は思いやり予算が狙い。

*沖縄に基地をおしつけているアメリカや日本に対して腹がたつ。

*他国の軍隊がこれほど長きにわたって、その土地に駐留しているのは世界中を見渡しても日本だけであり、その中でも沖縄の基地はきわだって多い。

*基地の恩恵を受けていない県民にとっては 米軍、米軍基地は迷惑なもの。

*沖縄に基地がなかったら沖縄はもっと発展した都市になっていたと思う。米軍がいるから発展しなかった。

*在日米軍は明らかに「世界戦略」のため駐留しており、決して日本を守ることはない。

*アメリカが戦争をするための道具置き場が沖縄にある感じがしていい気分にはなれない。

*沖縄から米軍がいなくなったからといって、どこかの国が攻めてくるなんてありえない。考えすぎである。





う〜〜〜ん。どちらの意見も一理ありますよね。


沖縄米軍基地に反対の意見の一部は理解できます。


基地の騒音やいろんな事件が身近で起こることに憤りを感じますよね。


私の夫は若い頃に関東の厚木基地の近くに住んだことがあるそうですが、


そりゃ〜すごい騒音だったって言っています。


軍のヘリが低空で飛ぶと窓ガラスが割れることがあったようですし。


厚木基地の近くは家賃が安かったそうで、


一人暮らしの時には家賃が安いのを引き換えに 騒音を我慢したらしいんですねぇ。



ところで沖縄米軍基地に賛成の意見を見てみますと、


国防に関することがたくさん書かれていますね。


沖縄は国境の島であり、近くに核保有国の中国が存在しますからね。


しかし、沖縄米軍基地に反対の意見の中には国防についてはひとつも書かれていないのです。


どうしてでしょうか?


沖縄米軍基地に反対の方が国防についてどうお考えなのか、伺ってみたいものですね。


本当に米軍基地が撤退してしまっていいと考えておられるのでしょうか…?



もしよかったらアンケートにお答えくださいますでしょうか?


沖縄の方は できましたら地域を「沖縄」と入れていただければありがたいです。


沖縄県民以外の方のご意見もぜひ! お伺いしたいのでよろしくお願いいたします。m(。・∇・。)m






それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「沖縄の米軍基地」をもっとしっかり考えよう!と思われる方は
こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:21| Comment(38) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普天間の問題は非常に難しい、なおかつデリケートな問題だと思います。米軍による墜落事故、米兵による犯罪や軍から出る騒音。そんなことを考えると確かに沖縄に住む方々には迷惑なことだと思います。が、国の安全、と言う風に考えた場合、今の日本には残念ながら自分自身で国を守る事は不可能な状態にあると思うんです。戦後、米国との条約の中で、国内に、特に沖縄に基地をもって築かれてきた安全。そしてその安全の中で、日本は復興してきた、と考えて良いと思うんです。そう考えた時に、基地を国外に出してしまうのはどうか?近くに目を光らせている大国や日本を敵対視する国がいます。
今の鳩山首相の態度は本当に腹が立つ。あっちで反対なら、「はいはい」と意見を撤回して、こっちでも反対ならまた態度を変える。これでは国のリーダーとしてはやってはいけないでしょう。リーダーであれば、なにが大切か、なにが最善策か判断し、それを的確に進めて行く力と技量が必要です。徳之島のことも、正式発表のない前から島の猛反対にあって、ほうほうのていで撤回。こりゃワシントンポストに「Biggest loser」呼ばわりされてもしかたがないでしょう。

それから、子供手当廃止の請願書、明日、投函します。
Posted by Cat's mama at 2010年04月26日 12:15
このニュース、今日のNPRでやっていましたね。米国の人は、何故日本人が沖縄基地にこれまで反対をしているのか理解していないのですよね。確かに、米軍基地が去ってしまっては、中国や北朝鮮から独自で身を守ることができるのか〜という問題は浮上するし。かといって、自衛隊では本当の意味での自己防衛も難しい。これは、日本政府に根本からの問題解決をしていただかないと困りますね。沖縄サイトのえいと@さんに応援のポチ☆
Posted by greensmoothie at 2010年04月26日 13:26
こんにちわ。

プロ市民ですね。

あの高校生を使って・・・・欝


普天間は40%くらい、基地依存、基地が出来てから、基地目当てに引っ越してきた人達で。
あの滑走路にへばりつくような密集の仕方・・・・。
デヴィ夫人が「住民が出て行けば?」と言ったとか。
一番は日本自身で自衛出来ればよいのですが、九条の縛りで。こちらが闘う気がなければ、喧嘩も売られないだろう、と言う。

それはあり得ないですね。

中国旅客機が成田に無断着陸しました。

号外になってもいいくらいなのに、朝のニュースでもやりません、って。

ほんとうに、火事なのに誰も騒がない、びっくりな国になってしまいましたよ。
平和腐れも極まれり・・・です。

Posted by はな at 2010年04月26日 13:47
前々から言われている事ですが、激しく反対の姿勢を取っているのは
『プロ市民』ばかりで、沖縄の人達はそんな連中にもほとほと迷惑して
いると思われます。
一体、プロ市民は何がしたいのか?
で、そんな連中をさも沖縄県民の総意として報道する偏向報道三大手。
もぉ〜、自作自演の世界ですよね。(ヤレヤレ)

ちょっと語弊がありますが、国内で最も職が無いと言われている沖縄
では、米軍基地があるお陰で生活が出来ているという人も少なくあり
ません。
普天間基地の周辺だって、基地が出来た頃は閑散としていたけれど、
仕事を求めて集まって来た人が多かったからこそ、学校や公共施設が
出来たという流れがあります。
県民の約7%が反対だとしたら、現在基地で働いている人達は自分達
の「これから」をどう考えているのでしょう???
プロ市民に乗せられて「絶対反対」を唱えてしまっている沖縄県知事
は、県民の生活をどう保証していくつもりなのでしょう???

バカ鳩は「辺野古に基地を作るのは自然への冒涜だ!」
などと自分の発言に酔っていますが、では徳之島だったら自然を破壊
してもいいのか?
と、揚げ足を取りたくなりますよね。
だいたい、5月末に決着と言った時点でほぼ全ての段取りが終わって
なきゃいけないのに、未だに何も進んでいないという無能さ!
アメリカもとんだ誤算でしたよね。
自民よりも民主の方が自分達の言うこと聞くだろうと思っていたのに、
よもや話も通じない相手だったとは!てね。
(前回の選挙時に口を出さなかった事を後悔しているでしょう)
Posted by たまてん at 2010年04月26日 14:01
鳩の優柔不断さに漬け込んでプロ市民が活発ですね。
全国の反日集団集結ですね。
確かに騒音問題や、米兵による事件等はありますが、なぜ日本で基地問題が持ち上がるのは沖縄だけなのでしょうか?
米軍基地は日本中にありますよね。
他の地域も同じような問題があるのでしょうか?
以前、横田の近くに住んでいましたが、目立た問題はありませんでした。
報道を見ていると、あたかも沖縄だけに基地があるような錯覚に陥る報道。
反米反日運動は報じられますが、基地で働く沖縄市民の声は出てきません。
基地がなくなれば雇用にも大きな変化が起きます。
沖縄はプロ市民によって本土から独立しようという動きもあるそうです。
米軍基地が無くなった後は、民主の掲げる沖縄ビジョンが発動され中国が主権を握るでしょう。
その部分の不安は無いのでしょうか?
現在の政権では沖縄を中国に譲渡しても守るとは思えないのですが。
これは本土に住む人間の幻想なのでしょうか?
いつもながら今回の記事も大変興味深く勉強になります。

子供手当ての記事、無断拝借しました!
憎き文字制限があるので、題名が最後まで書けませんでした。
スミマセン!!
Posted by ちょびまめ at 2010年04月26日 17:00
沖縄出身です。
この問題は複雑で答えるのはむずかしいですが、
一つだけはっきり言える事は、マスコミ報道はかなり偏っているという事。
デモに参加しているのは県外のプロ市民や某団等で日当+弁当付きというのはよく聞く話です。
もちろん軍隊や武器がない平和な世界が理想ですが、理想や友愛ばかりではすぐにやられてしま
うのが現実だという事が海外に住んでいると良くわかります。
普段の生活でさえ「友愛」だけではやっていけないのですから・・・。
Posted by Yogacat at 2010年04月26日 18:39
gooブログ“ボチボチかめさん”さん、より…沖縄普天間移設「テニアン」可決だそうです。


あああ、沖縄ビジョンが始まるのかぁ。

中国戦艦にウロつかれたり、へリに接近されたり成田に中国旅客機が無断で着陸したり、
もう、やりたい放題やられてますが・・・・かなり恐怖です。

やっぱ日本は中国になっちゃうのかなぁ。


中国が帰化人の被選挙権を急かしてるらしいです。


参政権がすすまないしで。

九条あっても無駄だって・・・・


先程、“基地依存”と書いてもうしわけなかったです。読む方によっては気を悪くされますよね。えいと@さんのブログなのに。
配慮がなくて失礼しました。
Posted by はな at 2010年04月26日 21:13
実に恐ろしい!!
中国は日本の水源地の山林をただ同然の値段で買い占めていますよ!!
将来的に日本の水なのに中国から買わねば水が飲めなくなりますよ。
学者などが警告しています。
えいと@さん、ぜひ記事にして下さい。
沖縄病気だけではありません。
日本中を中国は侵略しはじめています。
最悪です!!

アメリカは日本を無視しはじめていますよ。
日米関係が壊れれば、貿易にも影響が出ます。
日本は第二次対戦の時のような追い込まれ方になり、将来的に中国の属国になるか、敗けを承知で戦争をせねばならなくなる可能性もあります。
日本がアメリカとの関係を切り独自路線で生きられるというのは幻想です。
中国の侵略は足元まできています。
Posted by ちょびまめ at 2010年04月26日 21:32
あげられた賛成反対にそれぞれ一理あるもの、論理が破綻しているもの、色々ありますね。数字をあげてくれているのはもちろん注目です。

特に際立った意見がありました。


「*意外に知られていないことであるが、基地ができた後に普天間の街ができたのである。街の中に基地を作ったわけではない。」


これが本当ならば現在行われている全てが茶番です。自分達で寄ってきて反対とはこれ如何にという話です。だとしたら、基地反対活動している人間達の正体は純粋な市民でないような気がします。


以前は報道発表か、主催者発表だったか、参加人数の水増しがありましたね。確か会場のギリギリ収容可能な人数を大幅に超えてた気がする。今回も「主催者の発表による」だった気がします。


そもそも今の在日米軍の話は問題がずれている。

質の悪い米軍による犯罪を日本の刑法で厳しく取り締まれるようにするのが第一です。こちらを大幅に譲歩させて明文化して、普天間基地のまま存続という案が鳩山内閣が生き残る道だと思う。生き残らんでいいけど。

危険な事故を起こすのも、規律が守られていないせいだと思う。軍人なのだから、一般人以上に厳しく処罰されてしかるべきだと思います。


そもそも極東有事の際の基地のはずなのに中東派遣まで好き放題。金まで無心してくる。竹島が武力占拠されても知らぬフリ。米国は日本の役に立つ気が無い。

正直米軍なんて追い出したいです。特に首都近くに他国の軍があるなんて危険な上に屈辱この上ありません。今度入り口にハナクソでもつけてやろうか、、

しかし抑止力になっているのも事実。いまは追い出す術が無い。それどころか出て行かれると困る。

追い出すには日本独自の防衛力が必要ですね。軍備も足りないし、憲法で手かせ足かせでは如何に自衛隊が優秀でも荷が重い。

追い出したいけれども、しかし米軍駐留に反対する人間が、日本の軍備・9条改正にも反対しています。これぞ支離滅裂の極み。
Posted by かげ at 2010年04月27日 00:38
確かに犯罪が多いですよね。
基地は他にもあるのに、なぜ沖縄での米軍の犯罪が多いんでしょう・・・。
国防についてはもっともだと思います。
もしもここで戦争になったら、日本は自分達で国を守るほどの力がないじゃないですか。
その為にも基地をなくす、って事はどうかと思います。

↓この子供手当てのニュース、私も見ました。
日本の知り合いにちょっと聞いたところ、日本人でさえ、殆どの子供を持つ家庭は『お金がもらえる、ラッキー』って思っているようですね。
この詐欺行為のような事、外国人のみならず、日本人もする人が出るんじゃないでしょうか。
Posted by ree at 2010年04月27日 01:33
エイトさんのブログが最近難しい話題が続いてる!!
沖縄の米軍基地、、、どこの国だったとしても他所の国の軍が入り込んでくるのは嫌だろうなぁ
自分の住んでいる地域がそんな対象になっていないから
真剣に考えた事はないけどそうなったとすればまた違う意見がでそう
Posted by ちびか〜ちゃん at 2010年04月27日 04:42
えいとさんんがおっしゃるように 沖縄で生活している 沖縄人のかたたちの意見が聞きたいですね

報道って 偏ったものが多いことないですか?



米軍沖縄基地が国を守ってくれるというのは 中国の事を考えても 大きなことですね。





Posted by bachama at 2010年04月27日 11:34

> Cat's mama さん。

そうなんです。基地問題は 難しく、かつ デリケートなんですよね。
100%の人が満足する案なんてありませんから。
静かな生活がしたいなら、そりゃ〜基地などないほうがいい。
でも、基地がなくなってしまった時に何が起こるか…ということを考えると、
安易に「基地反対! 県外へ! 国外へ! 基地の撤廃!」とは叫べないのです。

>今の日本には残念ながら自分自身で国を守る事は不可能な状態にあると思うんです。

その通りですよね。
憲法9条により、日本は二度と戦争をしないと法律で定められたわけですもんね。
しかし、国防まで自分で出来ないように法律を解釈してしまったのは…これはダメでした。
日本は自分で自分の国を守ることさえ出来なくなってしまいました。

>戦後、米国との条約の中で、国内に、特に沖縄に基地をもって築かれてきた安全。そしてその安全の中で、日本は復興してきた、と考えて良いと思うんです。

その通りだと思います。
日本はアメリカに守ってもらいながら、国防費に回すお金を経済復興にまわし、
そのおかげで繁栄して来たという経緯があるんですね。
基地に反対されている方は、それをどんな風に考えておられるのか聞きたいものです。

鳩山首相は日本でも「ルーピー」ってすっかりあだ名が定着しちゃいました。
こんなになさけない総理大臣はいままでかつていなかったかも…です。

子供手当廃止の請願書、感謝です。
少しでも多くの方が署名してくださると、小さな声も大きくなると信じています。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 03:29

>greensmoothieさん。

>米国の人は、何故日本人が沖縄基地にこれまで反対をしているのか理解していないのですよね。

そりゃ〜そうでしょうね。
アメリカ側からしたら「日本を守ってやってるのに、なんで?」って思うでしょう。

>確かに、米軍基地が去ってしまっては、中国や北朝鮮から独自で身を守ることができるのか〜という問題は浮上するし。かといって、自衛隊では本当の意味での自己防衛も難しい。

このことを沖縄の「反対している」人たちがどこまで理解してるか…です。
沖縄県内ってものすごい情報が偏ってるんです。
いわゆる「反米、反日」で固まってるんですよね。
なんで、日本人なのに「反日」か…っていうと、かの戦争後の27年間もアメリカの占領下におかれてましたからね。
日本から見捨てられた…という感情が強いんだと思います。

自衛隊での自己防衛、これは「憲法9条」がある限り不可能なんです。
しかも、日本の国防費、防衛費は年々、削られています。
去年の秋から社民党が与党になりましたから、きっと今年はもっと減らされていることでしょうね。
社民党は「防衛費の増大=戦争」と考えていますからね。

今の日本政府に「日本を守る」ことを期待しても無駄です。
民主党、社民党は日本よりも外国優先ですから。
「子ども手当」「外国人参政権」その他もろもろ…。
日本人として悲しいです。。。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 03:39

>はなさん。

>プロ市民ですね。

いろんなブログで「9万人」の検証が行われ始めてるみたいですね。
本当に9万人も集まったのかどうか…って。
会場の広さで考えたらありえないそうです。
9万人が会場に入ろうと思ったら、畳1条に15〜20人くらい立たないと無理とか。(笑)
会場の外にも人があふれた…とは書いてましたけどね。

>普天間は40%くらい、基地依存、基地が出来てから、基地目当てに引っ越してきた人達で。
>あの滑走路にへばりつくような密集の仕方・・・・。

そうなんですよね。
基地を囲むかのように住宅地が密集してますね。
これは、後日記事にしようと思ってるんですけど、
「基地ができた後に普天間の街ができたのであって、街の中に基地を作ったわけではない」んですよ。
つまり、基地の恩恵を受けるために他の地域から引っ越して来て普天間の街が出来上がったというんです。
基地があるおかげで生活が成り立ってる人は多いんですよ。

>一番は日本自身で自衛出来ればよいのですが、九条の縛りで。こちらが闘う気がなければ、喧嘩も売られないだろう、と言う。
>それはあり得ないですね。

ハイ、あり得ません。
チベットやウィグルを見ればわかります。
チベットやウィグルの人々は 中国に喧嘩を売ったわけではないんです。
何にも文句を言わない、おとなしい民族だから中国につけこまれ、あんな目にあったんですよ。
日本はその現実をしっかり見ないといけませんよね。

>号外になってもいいくらいなのに、朝のニュースでもやりません、って。

マスコミの威力はすごいですよね。
大きくニュースにすれば大騒ぎだし、ニュースにしないと事件にもなりませんね。
TVしか見ない人はそれで世の中を判断するのですからね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 04:28

>たまてんさん。

>前々から言われている事ですが、激しく反対の姿勢を取っているのは『プロ市民』ばかりで、沖縄の人達はそんな連中にもほとほと迷惑していると思われます。

そのようですね…。
辺野古の座り込みをしてるのも、ほとんどがプロ市民か、バイト料をもらっている大学生なんだそうですね。
後は引退後のお年寄りの方々…。

>一体、プロ市民は何がしたいのか?

プロ市民のほとんどは、沖縄以外の左の人間です。
沖縄県民のために! 基地の被害をなくそう〜! なんて言ってますが、
その本音は「米軍基地を完全に撤退させて、丸腰の沖縄県を作る。その後には中国解放軍に沖縄にやって来てもらう」というシナリオです。
沖縄県の方々は本当のことを知らされていないんですよね…。(ため息)

>国内で最も職が無いと言われている沖縄では、米軍基地があるお陰で生活が出来ているという人も少なくありません。
>普天間基地の周辺だって、基地が出来た頃は閑散としていたけれど、仕事を求めて集まって来た人が多かったからこそ、学校や公共施設が出来たという流れがあります。

そうなんですよね。
私も調べてみましたが、街の中に基地ができたのではないんですね。
先に基地があって、そこに人々が住み着いて街を造ったというではありませんか!
これには驚きました!
なんで、問題の多い基地の周辺に街を作ったのか。
これは「基地があるが故の恩恵がある」からです。
仕事があるし、補助金も出ます。基地周辺は暮らしやすいんですよ。(騒音とかは別ですが)
そういう人まで「基地に反対」しているのか、そのへん、沖縄の方の声を聞きたいと思っているんですよね〜。

>「辺野古に基地を作るのは自然への冒涜だ!」

自然への冒涜が聞いてあきれますね。
人間が住むためには、ある程度自然を破壊するのは仕方がないことなんです。
沖縄は、観光産業が盛んですが、
ホテルやリゾート施設などを建設するために、ものすごく自然を壊して来ているんですよ。
なんで「辺野古」だけ特別扱いなんでしょう。
ジュゴンの住む海〜って言いますけど、今まで破壊して来た海にもいたはずです。
とってつけたような「自然を守ろう」のスローガンにはあきれます。

アメリカはすっかり日本を見限ってますね。
こんな頼りない総理とは話は出来ないって思っていることでしょう。
5月がもうすぐやってきますが…。
鳩さんはどうするつもりなんでしょうね。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 04:43

>ちょびまめさん。

>確かに騒音問題や、米兵による事件等はありますが、なぜ日本で基地問題が持ち上がるのは沖縄だけなのでしょうか?
>米軍基地は日本中にありますよね。

そうなんです。
私の夫は若かりし頃、神奈川県の厚木基地のすぐそばに住んでいたんです。
ものすごい轟音だったって言ってました。
でも、家賃が安いんです。破格だったそうです。
窓ガラスもよく割れたそうなんですけど、その補修なんかはぜんぶ無料でやってもらえたりしてたそうです。
そういう恩恵が何かしらあるんですよね。
沖縄だって 交付金があったりなどの恩恵はあるんですよ。県民の方がご存知かはわかりませんが…。

>他の地域も同じような問題があるのでしょうか?
>報道を見ていると、あたかも沖縄だけに基地があるような錯覚に陥る報道。

沖縄以外での米軍による問題はあると思います。
ただ、それが表だって問題になっていないだけじゃないでしょうかね?
沖縄の場合、米軍が問題を起こしたり犯罪を起こすと、もうすごい報道がされるんだそうです。
それに対して、地元の人間の事件はほんの少ししか扱われない。
一種の情報操作ですよね。

>反米反日運動は報じられますが、基地で働く沖縄市民の声は出てきません。
>基地がなくなれば雇用にも大きな変化が起きます。

そうなんですよね…。
基地周辺の方はけっこうな人数の人が 基地に関わりを持つ仕事をしておられるんですよね。
そういう方々が反対してるとは考えにくいんですよ。
もしかしたら言いにくい雰囲気があるのかもしれませんね…。

>沖縄はプロ市民によって本土から独立しようという動きもあるそうです。
>米軍基地が無くなった後は、民主の掲げる沖縄ビジョンが発動され中国が主権を握るでしょう。

これなんです…。
反対されている県民の方は、こういうことがわかって反対運動をやっておられるのか…って思うのです。
去年の選挙では、多くの県民の方が民主党に投票したと思うんですよね。
そういう方々は、民主党の「沖縄ビジョン」をどう考えているのかな…って思いますね…。

記事のリンクはいつでもどうぞ〜。
ちょびまめさんのお友達ブロガーの方にも知って欲しいですもんね。
小さな声も集まればきっと大きな力になると信じています。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 08:33

>Yogacatさん。

お久しぶりです〜! 沖縄出身の方コメント、すごっくうれしいです!

沖縄の基地問題は難しいですよね…。
基地なんてないほうがいいって思いますけど、国防を考えると…ね。

>一つだけはっきり言える事は、マスコミ報道はかなり偏っているという事。

そのようですね…。
沖縄の方で、基地の存続に賛成されてる方のブログに情報操作があると書かれているのをよく見ますよ。

>デモに参加しているのは県外のプロ市民や某団等で日当+弁当付きというのはよく聞く話です。

これがね〜ちょっと許せないことですよね。
あたかも沖縄県民の多くが反対してるんだ!…ってアピールしていますもんね。
実際、プロ市民を知らない方は、反対運動をしているのは沖縄の方々なんだって信じてしまいますよ。
日当、弁当付き…って言うのは、沖縄の県内でも有名なことなんですか?
県民の方がそういうこと(プロ市民がやっていること)を知っているってことなんでしょうか?

>もちろん軍隊や武器がない平和な世界が理想ですが、理想や友愛ばかりではすぐにやられてしまうのが現実だという事

その通りだと思います。
「友愛」だけで平和は維持できません。
きれいごとはいくらでも言えるんですよね。
でも、そんなのんきなことしてる間に、中国は虎視眈々と沖縄を狙っているんです。
沖縄の方から「もっと沖縄を守って!」って声が上がって欲しいです。

>海外に住んでいると良くわかります。

そうですね。えいと@も同じです!
外国に住むようになって、日本のことがよく見えるようになりました。
日本のTVを見ないからでしょうか?
マスコミに影響されずに情報を集めることが出来ているからかもしれませんね。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 08:44

>はなさん。

>gooブログ“ボチボチかめさん”さん、より…沖縄普天間移設「テニアン」可決だそうです。

このコメント見てもうコーヒーを吹き出すくらいに驚いちゃいましたよ!
あわててネットで検索しました!
もう決まっちゃったことなのか!…って。
今のとこ、テニアン市長が日本からの移転の申し出を受け入れる方向点という段階なんだそうですね。
ちょっとホッとしましたよ。(まだ油断は出来ませんけど)
後は、アメリカ政府の考え次第…ってとこでしょうね。
アメリカ政府はどう出るかなぁ…。私はアメリカ政府はOKしない気がするんですけどね〜。
もし、国外でOKならもっと以前ににそういう話が出てるはずなんです。
橋本政権の時にもね。
アメリカとしても、沖縄の基地は減らしたくないって思ってるんじゃないかなって思いますよ。
アメリカにとっても中国の軍事力は脅威だと思ってますからね、きっと。

>やっぱ日本は中国になっちゃうのかなぁ。

沖縄から米軍が撤退すればそうなるでしょうね。
今の時代、戦争をしなくても国を乗っ取ることが出来ますもん。
中国は徐々に準備を始めています。
これになぜ、気がつかないのか…。
日本の政府の目は節穴ですね。。。(涙)

>先程、“基地依存”と書いてもうしわけなかったです。読む方によっては気を悪くされますよね。

うーん、基地依存というか、基地と共に生きている県民の方がたくさんおられる…っていうことですよね。
基地があるからこそ仕事があり収入がある。
そういう方々は「基地反対」してるのか…。
沖縄の方の本当の声を聞いてみたいですよね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 09:30

>かげさん。

>「*意外に知られていないことであるが、基地ができた後に普天間の街ができたのである。街の中に基地を作ったわけではない。」
>これが本当ならば現在行われている全てが茶番です。自分達で寄ってきて反対とはこれ如何にという話です。

これは次回の記事にしようと思っているんですが、
事実なのです。先に基地ができて、後から街が出来たってこと。
私もこれを知ったときはびっくりしました。そして調べてみたんです。
そしたら、普天間に基地が出来る前にはたった7件しか民家はなかったそうです。
その後、仕事を求めて人が集まって来た、で街が出来上がった…ということなんですよ。
本当に驚きました。。。

>以前は報道発表か、主催者発表だったか、参加人数の水増しがありましたね。確か会場のギリギリ収容可能な人数を大幅に超えてた気がする。
>今回も「主催者の発表による」だった気がします。

何だかその気配が出て来ましたよ。
いろんなブログで検証され始めています。
会場の面積と参加人数を考えると、畳1畳分のところに15人〜20人くらい立たないと無理らしいんです。
会場の外にも人はあふれていたらしいですけどね。

>正直米軍なんて追い出したいです。特に首都近くに他国の軍があるなんて危険な上に屈辱この上ありません。今度入り口にハナクソでもつけてやろうか、、
>しかし抑止力になっているのも事実。いまは追い出す術が無い。それどころか出て行かれると困る。

ははは。。。鼻くそ、つけてきてください。(笑)
抑止力はその通りだと思います。
今、米軍を追い出してしまったら日本はどうしようもありません。
なす術がないのです。
国防費をいきなり3〜5倍には出来ないでしょうし、自衛隊の数を増やすことも無理ですよね。
自国で戦闘機を製造することが出来ないんで、アメリカから購入するしかないってのに、
アメリカと険悪な状況になったら売ってもくれなくなりますよ。

左の政治家(社民党など)の言ってることは矛盾しまくりです。
アメリカの基地はゼロにすべき! 防衛費もどんどん減らせ! 自衛隊は日本にはいらない。憲法9条改正反対!
…意味不明ですよね。。。


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 10:08

>ちょびまめさん。

>中国は日本の水源地の山林をただ同然の値段で買い占めていますよ!!
>将来的に日本の水なのに中国から買わねば水が飲めなくなりますよ。

これ、ネットでググって調べてみました。
う〜〜〜ん、これ、今の段階では私のブログでは取り上げられません。申し訳ありませんが…。
もし、中国が国の力で日本の山林を買い占めているんだとしたら大問題だと思います。
でも、自分の記事にするだけの情報がありません。
しっかりと調べてからでないと記事にしたくないのですよ。
私なりにしっかりと問題が整理されてないと、コメントで反論された時に私の考えを示せませんからね…。

中国をあまく見てはダメですよね。
日本人は政治家を含め一般人は本当にわかってないんでしょうか? 中国の恐ろしさを…。
中国は50年も前から日本を研究し、どうしたら意のままに操れるかを研究して来たと言われています。
日本は近隣諸国の動きには無頓着すぎますね。
もっと危機感を持たないと…。

今の時代、戦争をしなくても容易に国を乗っ取れます。
日本はそのターゲットになっているというのに…。
民主党&社民党政権では全く期待が出来ませんね。
もう、どうなってしまうのか…、この先の日本は…。


Posted by えいと@ at 2010年04月28日 10:09

>reeさん。

軍人といえども人間ですからね。事故を起こしたり犯罪を犯すヤツもいるでしょう。
中にはとんでもないヤツがいますからね。

>基地は他にもあるのに、なぜ沖縄での米軍の犯罪が多いんでしょう・・・。

沖縄以外での米軍による問題はあると思いますよ。
ただ、それが表だって問題になっていないだけじゃないでしょうかね?
沖縄の場合、米軍が問題を起こしたり犯罪を起こすと、もうすごい報道がされるんだそうです。
それに対して、地元の人間の事件はほんの少ししか扱われない。
だから、沖縄の米軍の犯罪ばかりクローズアップされるんでしょう。
これって一種の情報操作ですよね。

>国防についてはもっともだと思います。
>もしもここで戦争になったら、日本は自分達で国を守るほどの力がないじゃないですか。
>その為にも基地をなくす、って事はどうかと思います。

自国の力で自国を守るのが一番いいんですけどね。
日本は戦後は防衛費にお金をかけてこなかったんですよね。。。
戦後、日本から武力や戦闘力、その能力さえもGHQから奪われました。
そのかわりアメリカが日本を守ってあげましょう〜ということになったのです。
日本はそれで、防衛費にかけるはずのお金を経済発展に使うことが出来たんです。
日本のここまでの経済発展は、アメリカの傘の下にいたからなんですね。
だから「米軍は出て行け」って叫んで、もし本当に出て行かれたら、
一番困るのは日本なんですよ。
隣には中国が日本を狙っているんですから…。


>日本の知り合いにちょっと聞いたところ、日本人でさえ、殆どの子供を持つ家庭は『お金がもらえる、ラッキー』って思っているようですね。

まぁ、そうでしょうね…。
お金がもらえるとなったら、もらえる家庭はうれしいと思いますよ。
でも、結果的には増税になって自分にふりかかってくるんですけどね…。

>この詐欺行為のような事、外国人のみならず、日本人もする人が出るんじゃないでしょうか。

うーん、日本人はあからさまな詐欺行為は出来ないんじゃないでしょうか?
だって、日本には戸籍があるし、調べようと思ったら簡単に調べられますからね。
架空の養子を50人も100人も…っていうのは、外国には戸籍がない国が多いために調べようがないからなんですよ。
だから怖いんです。
国によったらウソの書類をいとも簡単に作ってしまいますから…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 10:22

>ちびか〜ちゃん。

難しい問題ですよね。
難しいテーマなのに、こめんとありがとうです〜。うれしいです。

>沖縄の米軍基地、、、どこの国だったとしても他所の国の軍が入り込んでくるのは嫌だろうなぁ

確かにそうですよね。
近所に基地があるってイヤですよね。
でも、普天間の場合は、基地がはじめにあってその周辺に仕事を求めて人が集まって街が出来た…という経緯があるんです。
街のど真ん中に、あとから基地ができたわけではないんです。

お隣の韓国にも米軍基地はあります。
米軍基地があることで、北朝鮮からの攻撃の抑止力になっているんですよね。
フィリピンは米軍を一時全部撤退させました。
その結果、中国解放軍がその隙を狙ったかのように、フィリピンのミスチーフ環礁の領有を宣言、占拠してしまったのです。
これって恐ろしいと思いませんか?
軍を持たない日本です。沖縄から米軍がいなくなってしまったら…。
考えるだけでも恐ろしいことです…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 10:29

> bachama さん。

>報道って 偏ったものが多いことないですか?

多いと思いますねぇ。
どの国でも、どこにでも情報の偏りはありますよね。
実際、マスコミが伝えないことは多いです。
沖縄も同じことが言えるようです。

>沖縄で生活している 沖縄人のかたたちの意見が聞きたいですね

そうなんですよね。
確かに騒音は苦痛だともいます。
米軍が犯罪を犯したら腹立たしいと思います。

でも、基地とともに生きている沖縄県民の方も多いのですよね。
そういう方々も同じように基地に反対なのか…。
基地関係に直接関わりのない方は、基地とともに生きてる同胞が失業してもかまわないと思っているのか…。
そして、基地がなくなることでの国防についてはどう考えているのか…。

「反対」と叫ぶだけなら誰にだって出来ます。
いろんな背景を考えて反対しておられるのか…。
こうやって「反対運動」をすることで日米の関係が悪化してしまったら…。
もし、沖縄から米軍基地がすべて撤退してしまうことになったら…。
その後はどうなるかを考えておられるのか…?
本当に聞きたいです。沖縄の方の本当の気持ちを…。

Posted by えいと@ at 2010年04月28日 10:37
こんばんは、沖縄在住のヤマトンチュです。

辺野古周辺地区住民が容認してから、時間がかかっていたのは辺野古へ移設されては困る人達に納得してもらうのに時間がかかっていたと言う話を聞いたことがあります。

また、普天間基地近くに住んでる知人は、
「基地に関わる人が住みだして街ができたようなものだから、基地がある事を承知して住んでる、別に何とも思ってない。
近所でもあまり反対と言う声は聞かない」
だそうです。

知人達の話を聞いていると

米軍基地があることで困る日本人より、出て行かれると困る日本人たちの方が多いのが事実だと思います。

ホントは、理想は軍がいない方が良い、しかし現在の状況(国防・経済)では、容認せざるを得ないというところでしょうか。
Posted by masa at 2010年04月28日 21:16

>masaさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。
沖縄在住の方のコメント、すごっくうれしいです。

>辺野古周辺地区住民が容認してから、時間がかかっていたのは辺野古へ移設されては困る人達に納得してもらうのに時間がかかっていたと言う話を聞いたことがあります。

そうなんですか…。
なんで決定したことなのに、こんなに時間がかかってるのか…って思っていたのです。
普天間の方の反対があったのですか…。

普天間基地に隣接する小学校がありますよね。
基地のすぐそばでは騒音で授業も中断されることが多いし、
なによりも学校内に飛行機の墜落事故が起こってからでは大変と移転の話が持ち上がったことがあったんですよね。
それに反対したのが、基地に反対する人だったと聞いて唖然としました。
基地に反対なら、小学校を安全な場所に移すことになぜ反対するのか…。
結局は「子供たちを使って、基地を悪に仕立て上げている」だけなんです。
「子供たち」を利用しているってことなんですね…。
これを知った時、いったい何のために、誰のための基地反対なの…って思いました。

>米軍基地があることで困る日本人より、出て行かれると困る日本人たちの方が多いのが事実だと思います。

出て行かれると困る県民の方は実際多いでしょうね。
だって、基地とともに生活が成り立ってるわけですからね。
基地反対派の意見を見ていますと「基地に賛成してる県民は一部だ、多くの県民は反対している」と書いてますね。
これはどうやって調べたのかと思うわけです。
もし、言えない雰囲気があるのだとしたら、基地には賛成と思っていても「反対」と言わざるをえないのではないか…ということなんです。

私も、自国は自分の国で守るべきであると考えています。
しかし、今の日本の現状では無理なんですよね。なので米軍の在留はやむおえない。
次回の記事にこれについて書こうと思っていますが、
反対される方は順番を間違ってますよね。
基地をなくして米軍に出て行ってもらいたいなら、まず、その環境整備をすることが先決だと思うのです。
憲法の見直し、防衛の強化、沖縄県民の雇用の問題。これが先ですよ。
準備も何もできてないのに、ただ闇雲に「反対」しても何にも解決しないどころか、
日米の関係に溝が入って取り返しのつかないことになってしまうような気がします。


Posted by えいと@ at 2010年04月29日 02:09
この記事、リンクを貼らせていただきます。
事後で申し訳ありません。
いかに多くの捏造報道がなされているか
それで世論操作をしているかを
多くの日本人に知って欲しいですね。
Posted by あめんぼ at 2010年05月03日 10:32

>あめんぼさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

リンク、もちろんOKです。
沖縄の報道はかなり偏っているようですね。
少しでも多くの方に、沖縄の方が100%基地に反対してるわけじゃないって知っていただきたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年05月03日 11:18
はじめまして!えいと@さん
私も、日本の行く末が心配でたまらない日々を過ごして
います。
(周りはいたってノンキなんで歯がゆいです!)
ここへは、「すまいるさん」のブログから飛んで参りました!
これからちょくちょく伺わせていただきます♪
英語、私も話せるようになりたいんです。。
というか、読めるようになりたいのです。
だって、日本のマスゴミ新聞(産経以外)は全く信用できません!
海外の新聞記事を(原文で)知りたいのです。

Posted by もびすけ at 2010年05月03日 12:22

>もびすけさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>周りはいたってノンキなんで歯がゆいです!

そうそう〜! そうなんですよねー。
こういう話題はなかなか出せないんですよね。。。
でも、もう黙ってはいられない時期になってきています。
このまま放っておくと…本当に日本は亡国になってしまいます。
そうなる前に、なんとかしていきたいですね!

>英語、私も話せるようになりたいんです。。

あ、えいと@は英語が苦手です。(苦笑)
英語の勉強を放棄してるので、ぜんぜん成長しません〜。
いかんなーとおもいつつ、夫に頼りっぱなしのダメ主婦です〜。(苦笑)

>というか、読めるようになりたいのです。
>だって、日本のマスゴミ新聞(産経以外)は全く信用できません!
>海外の新聞記事を(原文で)知りたいのです。

なるほど〜。
リーディング、難しいですよね〜〜〜。
単語力があったら何とかなりますけどねぇ〜。

アメリカの新聞も偏りがありますよー。
NYタイムスなんて思いっきり左です。まいりますよ、ホントに…。
中国系のアメリカ人が記事を書くと、もう最悪みたいです〜〜〜。
日本のように、主新聞がぜんぶ左ってことはないですけどね…。

Posted by えいと@ at 2010年05月03日 13:04
こんにちは♪
初めまして。

中国がアメリカを無視して、琉球へ侵略することは、世界を相手にするリスクを持っていると考えます。核を保有しているから沖縄へ侵略するとなれば、それは国連にいられなくなるでしょう。常任理事国としてのポストを手放してまで、中国が沖縄へ侵攻すはずはないと思います。ハイリスクの見返りの大きさは?アメリカは同盟国であるのを前提に書きました。

日本が鎖国している時代に琉球は交易がありました。中国の一部としての考えは無かったでしょう。琉球王朝との友人関係にあったと思います。その頃の中国は台湾にいるのでしょうね。今の中国は、沖縄へ侵攻する前に、独立しようとしている台湾を、取り戻すと言う大儀で攻めるでしょう。そして台湾は戦う。与那国は、日本の領土なので、沖縄にはいない米空母が配置される。沖縄に常駐しているマリーンは、訓練兵なので米本土から出兵されるのではないでしょうか。補給等は、沖縄にも自衛隊基地があるのだから、緊急時はそこでキャンプを作れる。
今時、常駐の米キャンプはなくても良いと思います。

ハワイは基地を受け入れると考え、米軍も、地理的にも東アジアの拠点になると考え、日本はそれは置いといて海を埋め立てて土建の工事をしようよって、マフィアを含めて考えている。
「沖縄米軍基地に反対の意見の中に国防についてはひとつも書かれていない」とあったので、書かせていただきました。
産まれも育ちも今も沖縄です。^^
書いている以上のものが心の中にあります。色んな理不尽を、受け入れざるを得なかった、沖縄の心が伝わる事を願います。

もうひとつ、気になったので...
日本から見捨てられたと言う感情よりも、日本(薩摩)に侵略されたって方が強いですよ。^^今時、本気でそう思っている人はいないでしょうけど...

Posted by ちゃびん at 2012年04月14日 12:08

>ちゃびんさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>中国がアメリカを無視して、琉球へ侵略することは、世界を相手にするリスクを持っていると考えます。核を保有しているから沖縄へ侵略するとなれば、それは国連にいられなくなるでしょう。

確かに武力で尖閣諸島や沖縄を略奪すれば 世界を敵に回すことになるでしょうし、しないでしょうね。
中国は頭のいい国ですから、そういう方法ではやらないと私も思います。

>中国が沖縄へ侵攻すはずはないと思います。

私はそうは思いません。
さきほども書いたように、核や武力での侵攻はないと思いますが、その他の方法では現在進行形ですよ。
もうすでに沖縄への侵略は始まっています。徐々に…ですが。
そのことにはお気付きになられませんか…?

今は表面上、日中間は平和を保っていますが、
何がきっかけで 日中間の関係が壊れるかはわかりません。
その時が怖いと思いますね。
中国は健かな国ですから、核を使うことはないでしょう。
核は攻撃されないための威嚇として存在します。
日本は核を持ちませんから、そういう意味では攻撃されやすいとも言えます。
攻撃されないという確約なんてないですから。

>今時、常駐の米キャンプはなくても良いと思います。

今の日本の憲法では、自衛隊の権限はかなり制限されているのはご存知ですね。
万が一なんか有事があったとしても、日本の自衛隊はアメリカの海兵隊のようには動けません。
そして 万が一有事があった場合に米軍が日本から撤退してしまった場合の、今の日本の防衛力で戦える期間はせいぜい1週間程度です。
そのことをおわかりの上でそうお考えになっている…と理解していいのでしょうか。

>「沖縄米軍基地に反対の意見の中に国防についてはひとつも書かれていない」とあったので、書かせていただきました。
>産まれも育ちも今も沖縄です。^^

沖縄の方でしたか。
記事に書いていることは、ネット上に出ている意見を私が無作為に集めたものです。
しかも2010年の4月の段階でです。
今はちょっと変化しているのかもしれません。

沖縄県民の方の声が 本土にはなかなか聞こえてこないのが現状です。
やたらと激しい反基地、反米軍の方の意見ばかりが聞こえてきます。
強烈に米軍基地に反対されている方々の大方は、護憲派でもあるのですよね。
矛盾していると思われませんか。
憲法9条はそのままで,自衛隊は違憲。その上 米軍は去れ、と言っているのです。

沖縄に関しては他にも記事を書いています。
良かったらそちらもご覧になってみてください。
何かご意見があれば、またコメントくださいね。


Posted by えいと@ at 2012年04月17日 06:03
お返事ありがとうございます♪

ブログランキングのアンケートから、だいぶ前の記事でしたが、興味がありコメントさせて頂きました。^^

今回、北のミサイル発射に備えて、自衛権行使ではなく、警察権行使と称してPAC3を配備しました。しばらくはこれで応戦するんでしょう。日米同盟が存在するなら、実害がでた場合、米軍が前へ出てくると思います。沖縄に常駐している海兵隊は、そのまま実践で使える部隊ではないと思います。いづれにしても、始まれば、アメリカ本土から派遣される。1週間も自衛隊だけで応戦する事態は考えにくいと思います。必ずしも、常駐キャンプは必要ではありません。ま、これは武力侵略の場合ですね。始まっている侵略とは、「中華民族琉球特別...」とか色々ですよね。

憲法9条改正で、大日本帝国に戻るなんて考えは、私にはありません。小学校の卒業式で国家斉唱を妨げ、式を壊すような活動や過激な運動はむしろ迷惑。仰るように矛盾ですよね。そんな活動家の中に沖縄人はいますが、多くはないのではないでしょうかね。

賛成だ、反対だと言っているのはバランスが悪く、ナンセンスだと感じます。沖縄人の「声」が聞こえていかないのは、DNAに刻まれた地上戦の経験が温度差になっているのかな...

長々と自由(正直)にコメントを書かせて頂き失礼しました。真摯にお応え頂くえいと@さんに感謝です。お話しできて良かったです。他にも記事があるとの事ですので拝見します。ありがとうございました。
Posted by ちゃびん at 2012年04月17日 11:00

>ちゃびんさん。

>ブログランキングのアンケートから、だいぶ前の記事でしたが、興味がありコメントさせて頂きました。^^

おぉ、そうでしたか〜。再度のご訪問、ありがとうございますー。

>日米同盟が存在するなら、実害がでた場合、米軍が前へ出てくると思います。
>沖縄に常駐している海兵隊は、そのまま実践で使える部隊ではないと思います。いづれにしても、始まれば、アメリカ本土から派遣される。

う〜ん。。。
ちゃびんさんは、沖縄だけでなく、日本全体の米軍基地は撤退すべきと考えておられるのでしょうか?
とりあえず自衛隊だけで守っておいて、何か有事があれば米軍はアメリカ本土から応戦にくてくれればいいと。
アメリカ本土から飛んで来るのにどのくらいの時間が必要でしょうかね。
とても時間がかかりますし、燃料ももちませんよ。
グアムに駐屯している米軍だけでは数的には足らないでしょうしね。
つまり、今の法律のままで米軍基地をなくしてしまう、ということは、有事が起こった際には自衛隊に死ねと言っているようなものですよ。
自衛隊だけでなく、国民にも犠牲になれと、そういうことです。

ちゃびんさんは、武力攻撃はないという前提の元に基地は不要と言われていますね。
武力攻撃がないという保障はあるんですか。ないですよ。
戦争が始まるか始まらないかなんて、一瞬で状況が変わってしまうのです。
世の中、何があるかわかりません。
そのための備え、それが,今の段階では米軍なのです。

憲法9条を変えないまま、自衛隊だけで日本を守ることは不可能です。
有事の際には自衛隊に死ねと、犠牲になれと護憲派は言っているわけですよ。
これほどの残酷なことはないと思いますけどね。

>憲法9条改正で、大日本帝国に戻るなんて考えは、私にはありません。

なぜ憲法9条を改正すると、大日本帝国に戻るのですか?
憲法は9条だけではないのですよ。
それに、大日本帝国ってそんなに悪い国だったのですか?
私はそうは思いませんが…。

>沖縄人の「声」が聞こえていかないのは、DNAに刻まれた地上戦の経験が温度差になっているのかな...

違います。
マスコミです。沖縄のマスコミが、沖縄県民の声を公平に伝えていません。
沖縄の新聞、メディアはどこも,ものすごい偏りがあります。
そういう新聞やメディアの情報ばかり得ていては、憲法9条改正=大日本帝国の復活…という考えになってしまうのでしょうね。

それに、地上戦があったのは沖縄だけではありませんよ。
硫黄島の戦いも、大都市への大空襲も地上戦です。
広島、長崎には原爆の投下もありました。
よく、戦争中に沖縄は捨て石にされた、と言われる方がおられますが、
戦艦大和のことをご存知ないのかと思います。
沖縄の地上戦を阻止するために多くの特攻隊員が命を落としたという事実もあるのです。
日本全体で戦っていたのがあの戦争です。
沖縄だけが犠牲になったのではないのです。


沖縄県民の方の中には きちんと歴史を知り、沖縄のために,日本のために何が必要かを考えておられる方もたくさんいらっしゃいます。
私は、そういう沖縄の方がおられることが 日本を守る糸になってつながっているのだと思っています。


Posted by えいと@ at 2012年04月18日 01:51
こんにちは♪

またまたお邪魔します。

日本全体とまでは、考えていませんでした。が、それも考える必要は感じます。どちらにするのか...
有事が起こるまで、指を咥えて待機はないでしょう。事前に準備するじゃないですか。情報戦略。その時が来るまで、日本外で待機ではないと思いますよ。
「何事もいっぺんに処理」ではないのではありませんか?プロセスがあります。
しかし、仰るように、事前時情報も把握できないまま、突然武力侵略が起これば、自衛隊だけでしばらく応戦しなくてはなりませんね。死ににいかなくては(死を覚悟しなくては)なりません。戦争はそれが前提です。だから温度差を感じるのです。いくら法整備をしても、戦争は自衛隊員、民間人をも必ず巻き込みます。ピンポイントで攻撃なんて、操作しているのが人間なのだから、麻痺して民間人をも攻撃する。

武力攻撃が起こる事を前提に考えています。上にも書きましたが、プロセスがあります。戦争は一瞬で始まりません。ビンラディンの時のように米軍の思惑通りいくかもしれません。フセインの時のように民間人を巻き込むかもしれません。...そっか、そのための備えを米軍基地常駐と考えているんですよね。この議論はどこまで行っても平行線なんだ。そう思います。
私は護憲派とかよく分かりません。しかし、自衛隊が武器所持、使用は今回の「北の件」でよく分かりました。石垣にいた自衛隊員は、武器を所持していました。警察権行使で、武器使用まで認めている。自衛隊員も自己防衛できる。ならば、米軍基地常駐ではなくても良いと改めて感じます。憲法改正がなくてもよいとも思います。

憲法9条改正は代表的に言われている。マスコミの影響でそう思ってしまっているかもしれませんね。戦争をする為の改正はいけない。それは誰しも思っている。(したい人もいるけどね)
=大日本帝国もマスコミや本、映画、マンガの影響を受けているかもしれません。しかし、実際に目の前で見るわけですよ。ガキの頃から反対運動を...
反対運動も迷惑だけど、帝国復活は現代に於いてはだめでしょう。危険です。
戦争をしてはいけない。それが前提です。悲惨を極める地上戦に至った事を美化してはいけません。広島、長崎、東京、真珠湾、小笠原諸島、九州、瀬戸内海で起こった空爆にしても地上では悲惨です。

沖縄だけが犠牲になった。そんな悲劇の主人公気分では、断固ありません。当たり前じゃないですか。たくさん見聞きしてきました。1フィート運動知ってますか?沖縄戦記録ですが、機会があればたくさん見てください。他にも資料はたくさんあります。沖縄に来る機会があれば、戦跡を回ってみてください。広島、長崎へ行く機会があれば、原爆ドームや平和公園もあります。
大和や雪風、特攻隊、ひめゆり部隊、鉄血勤皇隊、聞いたことがありますよ。日本全体で戦をしていたと認識しています。決して「沖縄だけが」、なんて思っていません。なので、沖縄の米軍基地を県外へ移設するなんて事も、違和感を感じます。大阪は受け入れを考えました。経済効果をも考えていると思いますが、リスクを考えると、地元の方々は苦痛かと思います。奄美してもしかり。

沖縄、日本のために何が必要か、人によって方法や考え方に違いがあるんですね。私の思っている「米軍基地は不要ではないか」とは、あなたにとってはそれは間違っているとなっているのかな?基地はあってしかるべきだとの考えありきの記事だから、反対の考えを持っている声は集まらないのでしょうかね。

中立な視線でご自身の文面、を読まれてください。
「しかし、沖縄米軍基地に反対の意見の中には国防についてはひとつも書かれていないのです。
どうしてでしょうか?
沖縄米軍基地に反対の方が国防についてどうお考えなのか、伺ってみたいものですね。」

しかし、これまで、議論を交わしている事に意味があると思います。ありがとうございます。
Posted by ちゃびん at 2012年04月18日 12:17

>ちゃびんさん。

私の文章の書き方、トゲがありますかね?
もし、そう受け止められたのなら謝ります。ごめんなさい。
私は嬉しいんですよ。
こうやって議論できるのが,とても嬉しいのです。

考え方が違うのでどうしても攻撃するような表現になってしまいがちですが、
けしてそうではないということをご理解くださいね。

私は戦争をするために憲法9条を改正すべきだとは思っていないんです。
戦争は絶対にしたくない。
だからこそ、憲法をまるごと変えたいと思っているのです。

先の戦争,大東亜戦争はなぜ始まったか…。
ちゃびんさんはどうお考えになられておられるのでしょうか。
真珠湾攻撃は日本の暴走で始まったとお考えですか?
帝国主義だったから戦争は始まったのだとお考えでしょうか?
そして、日本はなぜ負けたのか。
日本が悪かったらから負けたのでしょうか…?

先ほども書きましたが、私は戦争は二度と起こって欲しくないと考えています。
では、戦争を引き起こさないためには何が必要でしょうね。
戦後70年近く、日本は戦争をしませんでした。
なぜでしょうね?
憲法9条があったからでしょうか…?
それとも、米軍の駐屯があったからでしょうか…?

これからはどうでしょう。
もし日米同盟が破棄されて、米軍が日本から撤退してしまった時、
日本はどうやったら戦争を回避できるのでしょう。
できるだけ,相手国を刺激をしない…?
相手国が恫喝して来たら,その条件をのむ…?
今の民主党がやっているような政治をすれば戦争は起こらないのでしょうか…?

日本から米軍を引き上げる。
いつかはそうありたいと私も思います。
でも、今じゃない。
そういう状況にするためには、日本が自国で自分の国を守れるようにしないといけないのです。
私はそれを言いたいのですよ。
自国を自分たちの力で守れない国は、独立国とはいえません。
日本人の常識は、近隣諸国の常識とはかけ離れていますから、
そういうことも念頭において、外交をしないといけないのです。

国を守る。ひと言で言えても、深いし難しいことですね。
ちゃびんさんも、私も、日本が好きだってことには違いはないと思います。
意見は違っても、愛国心があるのは同じ。
今後も日本のために、何が必要なのかをいっしょに考えていきましょう。

コメントをありがとうございました。
他の記事にもぜひ、コメントをくださいね。お待ちしています。


Posted by えいと@ at 2012年04月18日 13:08
 こんにちは、えいと@さん「沖縄基地問題」に反応してコメいれます。
 今回の「北」の件は大騒ぎでした、99.999%何もないと思っても0.001%でも市街地に落ち国民の生命・財産に被害が出る可能性があれば、それを排除するためあらゆる手段を執るのが国・自治体の責務ですけど(想定外はゆるされません。)それにしても大騒ぎでした。

 現状において武力行使を受ける可能性は、限りなく低いとはいえゼロではない。そして、武力行使を受けた場合、最初の被害者は自衛隊でも米軍でもなく我々沖縄県民だと思います。
 最初の一撃を相手に許している専守防衛を国是としているのですから、これは仕方ありません。また、自衛隊に反撃能力はありませんし今回と同様展開するのに時間がかかるのでその間、撃たれっぱなしになるのもしょうがないと思います。避難計画もないので被害続出になると思いますがそれも仕方がないです。
 米国も直接米軍人・家族に被害が及ばない限りまた、日本より中国をとれば介入しない可能性もありますがそれも仕方ありませんね。
 すべて、国民・県民が受け入れていることですから。
 
 えいと@さん、沖縄の海兵隊(歩兵)の多くは、本国とローテーションで配備されてます、半年ごとに入れ替わるので沖縄に訓練に来てるように言われてます、でもね沖縄は狭くて「海兵隊」として訓練する場所がありません。だから実戦に耐えられるように鍛えた部隊が沖縄に来てます。隊員が、練度を維持するための訓練は継続されているけど沖縄でできる訓練は限られているため、半年経つとまた新たに訓練を積んだ部隊が来る。
 戦闘中でない軍隊は、訓練するしかないんですよ。

 我が国は、「我々国民が」守るってなれば米軍はいらないと思います、「米軍が」、「自衛隊が」って言ってる内は、難しいかも。私は、在沖米軍基地と軍人・家族は武力攻撃を受けないための人質だと思ってます。

長文失礼しました。
Posted by masa. at 2012年04月22日 10:07

>masaさん。

お返事が遅くなって申し訳ありません。

masaさんのおっしゃる通りです。

自衛隊の方々の日々の訓練があるからこそ、私たちは安心して暮らせています。
その自覚が国民にないところに問題がありますね。

>私は、在沖米軍基地と軍人・家族は武力攻撃を受けないための人質だと思ってます。

この部分に衝撃を受けました。
まさしくその通りですね。そういう思いで在日米軍の存在を考えられる国民はどれほどいるのでしょう。

自分の国を自分で守る。
そういう気持ちを持つことが大事です。日本だけで守れるかどうかは別として、将来的にはそうありたいし、そうあるべきという国民の覚悟が必要だと思います。


Posted by えいと@ at 2012年04月30日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147805127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。