2010年04月14日

もう無関心ではいられない時期に来ている!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日、こんなネットニュース ↓ が目に留まりました。
  鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ


任期中の消費税率引き上げを「封印」した鳩山政権が、増税路線にかじを切り始めたようです。


皆さまは消費税率はこれ以上あげて欲しくない…って思われますか?


社民党、共産党などの左派政党が、


税金はお金持ち企業から取るべきだ! 法人税率をもっと上げるべき!…と声だかに叫んでいますが。


そんなことしたら…日本はどうなってしまうと思います?


日本に本拠地を置いている企業が 外国に逃げていってしまいますよ?


グローバル化した現代では企業が国境を越える時代です。


企業は税負担の軽い国へ拠点を移していくのです。


今の世界の法人税率ってどのくらいかご存知でしょうか?


こちらの2008年度の主要国の法人税率をご覧になっていただくとよくわかりますが、


何と! 日本はアメリカと並んで世界一「法定実効税率の高い国」なのですよー!


欧州が20〜30%前半に引き下げているのに、


日本は何と40%ちかい法定実効税率をかけているんです。(日本39.54%、アメリカ39.25%)


アメリカは経済の中心であり、法人税が高くても世界中から企業が集結するんでしょうが、


日本はどうなんでしょう…?


確かに戦後の日本の経済成長はすばらしかったです。


世界第2位の経済大国に成長しました。


しかし、今後はどうなっていくでしょうか…? 


永久にこの状況が継続していってくれるのでしょうか…?


法人税率を下げて企業の競争力を高めないと 企業が有利さを求めて他国へ逃げていくことが十分考えられます。


そうなると…雇用が減るんです。つまり日本での失業者が増加します。


景気はさらに悪化し デフレスパイラルに陥っていきます。


そんな風になってしまったら…国は衰退するだけですよ?


だから間接税(消費税)が必要なんですね。


法人税や所得税などの「直接税」をあげるのではなく、


消費税などの「間接税」をあげるべきなんです。


消費税率のUPはいずれは必要なことである、と私も思っています。


消費税が上がったら生活が苦しくなる…って思われる方もおられるかもしれませんが、


働く場所がなくなって失業することで給料が入って来なくなるほうが困るのではありませんか?


企業が外国に逃げてしまうと再就職も困難になってしまいます。


消費税率UP反対〜! 法人税率をあげろ〜!


…と声だかに叫んでいる政党は日本の国力を弱めたいと考えているのか?って思います。



さて。


瞑想状態の民主党が「消費税のUP」を考えはじめているらしいとのことですが。


現在の政策では「消費税を上げるなーっ!」って叫びたい!


消費税UPは国民の生活のために行うことですよ。


財政が苦しいから「消費税」に目を付けるなんて…!


それだけは許せません!


子供手当なんて税金の垂れ流しのような法案を勝手に強行採決しておいて!


もし消費税をUPするのなら「子供手当」を廃止してからにしてもらいたい!



以前、記事にしましたが日本の財政は厳しいんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
     びっくり! 借金まみれな国、日本!


昨年、鳩山政権は史上最高額の国債を発行しましたよね。


44兆円もの赤字国債の発行を行いました。


景気が低迷して税収が落ち込んだ分を「国債」で補填しなければまわらないのが、現在の「日本の財政状態」なんです。


こんな状況を放置していて日本は大丈夫なんですか?


もちろん国債は「個人の借金」とは別物です。


国が安定している以上は、国債は発行しても問題はないと言われています。


しかし国債はまぎれもなく「国の借金」であり支払い利子は必要なんですね。


こちらの「国の家計簿」によりますと、


国の財政(平成20年度一般会計)は税収が歳入全体の6割強にしかすぎず約3割は借金(国債発行)で賄っている状況で、


歳出のうち2割以上が「国債の利払い」にあてられているんだそうです。


「子供手当」などで無駄遣いをしてる場合ではないんじゃないでしょうか?



現政権が成立させようとしている各法案は外国人のための法案です。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    知ってください! 外国人地方参政権について
    言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
    日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」
    本当は怖い「選択制夫婦別姓制度」
    家賃の取り立てに懲役刑??? 「賃借人保護法案」


外国人が日本に住みやすくするための法案を民主党が与党の間に成立させておきたいのでしょう。


少子化が懸念される日本を「移民」で何とかしようと考えてのことかもしれませんがね。


しかし、移民を大量に受け入れた場合、その後のことまでしっかり考えないといけないんです。


移民の医療費や老後の問題、生活保護、治安の悪化に対する対処費など、


移民を受けいれることでのコストが 想像以上にかかることが容易に考えられます。


お金の問題だけではなく一定の国の移民が増えることで国の存続が危ぶまれる可能性もありますしね。


本当に大丈夫か? 日本?


今のままで安全に安心して暮らせる日本が続くでしょうか?



ところで、皆さまは政治に関して 家族や友人たちと会話を持たれていますか?


将来の日本がどうなっていくか…ということをたまにでも考えたことがありますか?


政治なんて興味がない、政治について考えるなんてダサイ。


一時はそんな風に考える日本人が多かったですよね。


かつてはそれでも良かったのです。


多少の不満があったとしても平和な世の中で 国の存続が危ぶまれることはない時代であれば、


一般の国民が政治に感心がなくてもさほど問題にはならなかったんです。


しかし、今はもう無関心ではいられない時期に来ていると思うのです。


あと3ヶ月弱で参議院選挙があります。


日本のために、日本の将来のために考えている政党、政治家を選ばないと日本がダメになってしまうんです。


口先だけいいことを言っている政党、政治家に投票して フタを開けてみたらとんでもなかった〜なんてことになっては、


今後はもう取り返しがつきません!


おいしいものが食べれる、温かいお布団で眠れる、映画を観たり旅行に行ったり、悩みがありながらも楽しく毎日を過ごせる。


そういう何気ない幸せな日々を失いたくなかったら、政治に感心を持って欲しいと切実に思います。



    【おまけ】


またまたアンケートです〜。よかったらお答えになってくださいね♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 08:33| Comment(25) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいた〜い!えいと@さん


毎日、毎日コロコロとあっち行き

こっち行き・・・・一体どこへいくのですかあ・・

消費税値上げはいづれはあるとは思いますが
公約は守るべき・・・内部でも別れているようですねー

普天間問題では・・期日的に無理な状況だから
もう、これにしてなンて投げられそうですねー

桝添前厚生労働大臣が新党をたちあげそうですが
彼なら骨があると思うけど・・・
Posted by MAGI at 2010年04月14日 09:06
国民から平等に頂く消費税。。自民党時代に法人税値下げの代わりに出たのが消費税と記憶しています。
法人税と贅沢商品の税率も値下げされたんですよね。金持ちは、色めき立ち賛成とメディアでも取り上げられていました。
そうして、国民から平等に頂く消費税として、良い方法だとして国民もまんざらでも無かったのかま消費税です。
一部だけですよ。消費税に反対しているのは。。贅沢商品を買うだけの収入の無い国民。
お金持ちが、ひと月に一万円税金が取られても。。生活に支障は出るのかな?とずっと疑問です。金持ちの為の消費税です。金持ちは、幾ら消費税が上がっても高額商品も贅沢商品も買いますよ(笑)
ヘルパーで、ひと月に年金3万で暮らしている老人を見てきました。理不尽な消費税と思います。
民主党に政権を取らせても、税率はUPするマニフェストと読み切れないで、真に受けた国民も悪いですよ。
民主党が政権を取り良い結果をもたらした物もあります。しかし、選挙の時に税金の節約で出来ると言い切っていましたが、、マニフェストを見る限りでは、、税金の無駄だけで回るマニフェストでは無いと国民も慎重に成るべきでしたよね。。
金に弱い国民が日本人です(-ロ-;)国民がダメだから、、ダメダメ政権が出来上がると思います。
選挙は、票取り制約を掲げるのは昔から変わらない。お年寄りの方から昔に教わりました。
Posted by 雪だるま at 2010年04月14日 10:57
支持率は大分下がっているようですけどね〜。
一般の感覚はどうなんでしょう。
国会中継などを良く見ている友人たちとは話も合いますが、あまり関心の無い人が多い気がします。
むしろあまり熱く語るとネットウヨなんて言われちゃいますからね。
そう言う人を納得させられるような話術と頭が欲しい。
そしたら政治家になっているかな(笑)
Posted by コメット at 2010年04月14日 16:10
えいと@ちゃん こんばんは

あまりにコロコロ変わる鳩山政権
そんな姿ばかり見ているからか
何かあったら、どうせまた言い逃れみたいな言い訳するんだろうなぁ〜って思うように・・・
ちゃんとした真意とかあって喋ってるのかなぁ。。。
みんなにいい顔して、結局決められない感じのことばっかり
のくせに子供手当てや高校無償化とかはどんどん決めて実現していってるし・・・

消費税、上げられるのはキツイけど、でも仕方がないと思い始めてます。それしかないような気がします。
だけど、それが無駄なお金の使い道の財源不足を補う為のものだとしたら・・・
消費然を上げるなら、子供手当てとか廃止してほしい。
5月末も、選挙も、じきにやってきそう。。。
Posted by cha^^cha at 2010年04月14日 22:31

>MAGIさん。

公約…。
鳩山政権の一番の悪業は、できもしないことを公約としたことですね。
口先だけの公約もどきで国民の票を集めたんです。

普天間基地の問題に関しては、去年の鳩山氏がマイクを持って叫んでたVTRを見ると怒りが込み上げて来ます。
「絶対に基地は県外に移設いたします! 沖縄の方の期待を裏切りません!」って言い切ってましたからね。
前政権が10年以上もかけてアメリカと議論して、それで決まった案ですよ。
それを半年やそこらで覆してしまったんです。
はっきりとした代案もなく! アメリカとの信頼関係まで壊して!
どれだけの時間、どれだけのお金がつぎ込まれたのか、民主党は知らないとでもいうのか!…って怒鳴りこんでいきたいくらいです。

沖縄の基地問題は難しいと思います。
基地の移設だけの問題ではなく、国防も一緒に考えないと 基地問題の話はすすまないんです。
沖縄から米軍基地を一掃してしまったらどうなるか…。
必ず中国がやって来ます。中国は「沖縄は中国領」と公言しているんですからね。
沖縄の方だけで沖縄を守れないでしょう?
アメリカ軍がいないのなら自衛隊を配備させるしかない。
しかし、日本の防衛費が少ないために、自衛隊だけで沖縄を、日本を守ることはとうてい無理なんです。
確かに沖縄に基地はないほうがいいです。
騒音や事故、その他の基地がらみの問題は、基地がなかったら解決しますもんね。
でも、アメリカの力を借りないとどうしようもないのが日本の現状なんです。
そのための日米安保なのですよ。

沖縄に住まれてる方の中でも意見が割れているんですよね?
沖縄に住まれてる方の100%が満足する案はないと思います。
基地に反対してる沖縄の方々は、国防についてはどう考えているのかお伺いしたい…って思います。
もうすぐ期限が来ますよね…。
腹案を考えてる…って鳩が言ってますが…。今考えて5月中に決着がつくんですか?…って聞きたい。


舛添氏ですか…。どうでしょうね?
舛添氏が何を考えてるのか、イマイチよく見えないんです。
もうちょっとどんな人か調べてみないと…。

Posted by えいと@ at 2010年04月15日 02:06

>雪だるまさん。

竹下政権時代に消費税が導入されましたよね。
あのころ日本の法人税はずば抜けて高かったんです。
世界が法人税を下げていく中、グローバルな時代に日本企業が生き残っていくには法人税の大幅な切り下げしか方法はなかったんですよ。
それで誕生したのが消費税です。
導入された当初は、買い物をする度に余分にお金を支払わなくてはならないので、私自身「え〜〜〜」って不満に思いましたよ。(苦笑)
でも、考えたら高価なものでなかったら税金の額もさほど高くないってことで、
ある意味 公平な税金かな…って思うようになりました。

贅沢品にかけられてたのは物品税ですね。これは消費税導入とともに平成元年に廃止されました。
物品税廃止はお金持ちにとってはラッキーなことだったでしょうね。
物品税は3ナンバーの乗用車で23%もかけられてたんですから。
それが一律3%(現在は5%)に引き下げられたんですもんね。

しかし、日本人の生活レベルの上昇に伴い、一般庶民も車を持ったりレジャーを楽しんだりゴルフなんかもするようになりました。
昔はお金持ちの特権だったようなことが、一般庶民も楽しめるようになったんです。
もし、物品税のままだったら 現在のように一般庶民が潤いのある生活ができているでしょうか…?

確かに収入の低い方にとっては消費税は辛いものでしょうね。
7〜10%にもなると生活を圧迫することになると思います。
今、私が住んでいるNY州は8.75%の消費税がかかっています。高いでしょう?
でも食品にはかからないんですよ。食材(スーパーで買う野菜や米など)は無税なんです。
そして衣類や靴は一定額までは4.75%の税金なんです。
日本もこの方式を採用するべきですね。
消費税をUPさせる場合は、生活必需品には消費税をかけないようにするべきだと思います。
アメリカでもできているんですよ。物によって税率を変えるシステムがちゃんとできているんです。
日本にできないはずはない…って思います。

子供手当なんていうザルのような法案をやめない限り、消費税のUPには反対です。
今の民主党に政治を任せていたら、日本からお金がジャブジャブ海外に出て行ってしまい いつかは破産してしまいます。

マニフェストだけで政党や議員を選んでいてはダメなんですよね。
平気でできないことを、ウソ八百を書き連ねますから。
その政党が根本的にどういう考えを持っているのか、
保守系なのか、社会党系なのか、共産党系なのかをよく見極めて選ばないといけないんじゃないかなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年04月15日 02:43

>コメットさん。

支持率が30%を切ったようですね。
ま、当然と言えば当然なんですけどね。(笑)もっと低くてもいいくらい!

一般の国民が政治に関してどんな風に考えてるのか…これってなかなか見えませんよね〜。
ネット上では「民主党に政権を任せてたらえらいことになる!」って危機感を持っている人が多いように感じますけど、
割合にしたらどのくらいなんでしょうね…?

>あまり熱く語るとネットウヨなんて言われちゃいますからね。
>そう言う人を納得させられるような話術と頭が欲しい。

うんうん! わかりますー! えいと@も同じ!
一度、昔働いてた職場の友人とかなり深く話したことがあったんです。
そしたら「も〜○○(えいと@)ったら〜。すっかり右になっちゃって〜」って笑いながら言われちゃいましたよ。(涙)
その職場は左巻き状態の職場だったので友人たちもすっかり左巻き…。なので仕方がないのかもしれませんけどねぇ。
なかなか納得してもらうことができないのが悲しいですね〜。

アンケートのコメントを見てますと「友人に話しても引かれる」とか「あまり深く話すと右翼扱いされる、変な目で見られる」と書いてますね。
やはりTVしか見ない人の考えは 恐ろしいほど民主党信者になってるんだそうです。
ため息が出ますね。。。
どうしたらTVのみの人に目覚めてもらえるんでしょうか? 
それがネックだと思うんですよね〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年04月15日 03:03

>cha^^chaさん。

鳩山総理の国会の答弁を聞いてると腹が立って来ますね〜。
いったい何を言ってるんだか、ちーっとも伝わって来ません。

>消費税、上げられるのはキツイけど、でも仕方がないと思い始めてます。それしかないような気がします。
>だけど、それが無駄なお金の使い道の財源不足を補う為のものだとしたら・・・消費然を上げるなら、子供手当てとか廃止してほしい。

チャチャ丸さんも えいと@と同じ考えですね。
消費税のUPはいすれはやむおえないものだと思います。
日本の場合、少子高齢社会ですしね。そのために使ってもらうんだったら増税に賛成です。

しかし! 鳩山氏は「財源が足らないから〜」っていう理由で消費税に目を付けてるんですよ。
子供手当みたいなザルのような法案を、十分審議しないまま採決しておいて。
毎年5〜6兆円ですよ?
それだけあったら、どれだけ保育所などの施設が建つか! 
父親が子育てに参加できるよう、企業にバックアップもできるでしょうし。
本当に子供のために使うんだったらいいけど、現金の垂れ流しは許せません。
今のままだったら外国に日本の血税が流れるだけです。
それを補填するために消費税UP…!
とんでもないことですよね。

参議院選挙、ものすごっく心配です。
もし、去年のようにコロリと騙される日本人がまだまだ目覚めてなかったら…。
自民党がダメだから〜っていう理由で選挙しないで欲しいです。
どの政党が本当に日本のことを考えてるのかを、しっかり見て欲しいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年04月15日 03:22
消費税アップは仕方のない事なんじゃないかな、と思いますが、その行く先が、えいと@さんもおっしゃるように、外国人にまで支給される子供手当、必要のない道路などの建設などなど、どうして?が多すぎます。
むかーし、初めて消費税が出来た時、高齢化社会になる未来の為に・・・だった記憶があるのだけど、私の勘違いだったかしら。
年金も当てに出来ない私達世代、生きるのが大変になってきます。
いつまで経っても日本は、金があるもの勝ちって思いますね。
Posted by ree at 2010年04月15日 04:15

>reeさん。

そうなんですよ〜。
消費税のUPはいずれは仕方がないことだと納得はしてますけどね。
しかし! 今の鳩山政権で、今のような政策をする上でUPしてもらいたくないですよね。
垂れ流しもいいとこですよー。(怒)
特に子供手当…! あの法案は愚の骨頂です。

>むかーし、初めて消費税が出来た時、高齢化社会になる未来の為に・・・だった記憶があるのだけど、私の勘違いだったかしら。

そうですね。福祉目的税〜みたいな感じで導入されましたよね。
でも、結局福祉にはわずかしか使われず〜って感じでしょうか?
だって、日本の福祉がよくなってるか…っていうと、けっしてよくなってるとは言いがたいですもんね。

>日本は、金があるもの勝ちって思いますね。

そうですね…。日本はアメリカをお手本にしちゃいましたからね。(苦笑)
資本主義ですし、頑張って儲けた人がいい暮らしをするのは当然だと思いますが…。
もうちょっと福祉に力を入れないとダメですよね。
少子化問題もぜんぜん解決してないし。お金ばらまいてOKなはずはないですよね。
少子高齢化社会でも、人々がちゃんと暮らしていけるように、そして 日本が生き残っていけるように政治をしててもらいたいものですね。

Posted by えいと@ at 2010年04月15日 11:26
これとは話がちがいますが、

あるドキュメントを見て思ったのが

北欧の税金は50%かなんかでかなり高いですよね
でも その分 福祉が整っていて 安心して自分の生活が送れるようになっている。 

急な増税では生活がうまく出来なくなりますが、

減税はそんなにいいことではないと思います。

確かに国民の支払う税金をうまく国民の為に使ってもらわないと困りますが、、

法人税のこの説明は分かりやすくいいですね

こういった方向で 見ていない人は多いでしょうし、、。

今日もありがとうございます



Posted by bachama at 2010年04月15日 11:46
物品税は、合っても良かったと思います。税率は別問題ですよ。
私の生活レベルでも、贅沢品とは縁が無いですよ(笑)低額所得者には、無縁な商品です。潤ったのは、中流以上の人じゃないのかな?と思います。お金持ちでも買わない人も居ると思いますが、それぞれの価値観ですよね。
贅沢品が、一般社会に必需品か?と思うと、、無くても生きていけますから、後は人の価値観と思います。
法人税は、ある程度は税率は高くても良いと思っています。異常に高いのは知ってましたよ。異常で無ければOKだと思います。
消費税は、贅沢品に適応しても問題が有るのかな?と思います。
国民から平等に頂く消費税であれば、、税率はUPするのは今の段階では普通だろうと思います。でも、私は反対ですね(笑)
子供手当ては、無理矢理でもやりますよ。票取り公約がないと、、、選挙は勝てないですからね。そうして、影であれもこれもと税率UPですよ。
金持ちになりたかったら、てめーが努力しろですよね。(笑)以前にテレビでそんな事を言った年収1億円の方に居ました。
努力しない庶民が悪いのかな?と国民に思わせる政治に反対するだけです。
Posted by 雪だるま at 2010年04月15日 16:53
とことん泥舟状態ですよね。
けれど、マスコミは絶対取り上げない。
そうまでして日本消滅の片棒を担いで何の得があるのか?
業界に籍を置いている人だって、特定アジアの天国になってしまえば
自分の首が危うくなるだろうに・・・。謎だわ。

米軍基地の移設問題も来月には決着付けられないようですよ。(やっぱりね)
子供手当も消費税も郵政も・・・好き勝手放題内閣ですよ。
鳩山は各方面に指示した。と、インタビューでは答えてるけど、そもそも
何の話をしていて、何を進めているのかさえ解っていないのかもしれませんね。
お手上げですわ。
あの櫻井よしこさんに「あの人は病気だ」と、言わせた鳩山って相当ですよ。
Posted by たまてん at 2010年04月15日 18:20

>bachama さん。

>北欧の税金は50%かなんかでかなり高いですよね
>でも その分 福祉が整っていて 安心して自分の生活が送れるようになっている。

よく福祉が充実した国として北欧が例に挙げられることが多いと思います。
確かに北欧は、老後の心配がなく安心して暮らせる理想の国かもしれません。
若い頃は重税であっても、老後の不安がなければいいのでは…って考えられていますね。

しかし。
最近、北欧で非常に深刻な問題が起こってるんだそうですよ。
北欧の場合、所得税、その他の税をあわせると総収入額の60~70%の税金が取られるんだそうです。
例えば、500万円収入があったとしたら350万円が持って行かれるんですよ。手取りが150万です。(単純に計算してですが)
北欧は消費税も高いですよね。生活費も決して安くない。
その重税に耐えられない若い層の人々が外国に移り住む…っていう事態が起こっているんだそうです。
つまり、支える若い層がどんどん減っているんです。
そうなると…今後はどうなっていくか…考えられることはひとつですよね…。

税率をどのくらいにするか…っていうのは難しいことだと思いますね。
企業だけでなく、個人でも、あまり高額な税金にすると逃げていってしまうのです。

日本の場合、消費税が比較的低く抑えられています。
で、法人税が高いんですよね。他には相続、贈与税も高めかな。
暮らしやすい国を作るには税金をどのくらいにするか…そのバランスが非常に大事であると思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年04月16日 08:21

>雪だるまさん。

日本にはいろんな立場の人がいるので、100人いればきっと100通りの考え方があるでしょうね。
雪だるまさんの考え方も理解できますよ。
収入が低い人から税金を取って欲しくない、もっと収入の高い人から税金を取るべきだというお考えもわかります。
そういう意味では消費税よりは物品税の方がよいでしょうね。

しかし、前のコメントのお返事にも書きましたが、
物品税のままであったら一般庶民には手が出ない価格のものが多すぎる…という状況が継続します。
日本の経済がここまで発展したのは、一般市民がたくさんのものを購入できるようになったから…ということもあるんです。
多くの人が物を買うことで、お金が回り経済が活性化したんです。これは事実です。

雪だるまさんはTVを見られるでしょうし、冷蔵庫や洗濯機、掃除機も使われているでしょう?
こういうのにも物品税がかかっていたんですよ。
宝石やブランドのバッグ、車だけではないんです。
こちら ↓ の左から2行目が物品税の税率です。(PDFでサイトが開きます)

 http://www.mof.go.jp/kankou/hyou/g385/385_47.pdf

エアコンやTV、冷蔵庫には15〜20%の物品税がかけられています。
携帯電話やPCは20年以上前にはありませんが、もし物品税が残ってたら高い税金がかけられていたかもしれません。
一般市民がそれなりに豊かな暮らしができるようになったのは、物品税が廃止された…ということも理由のひとつなんです。

消費税が7%以上にあげられる場合は、先ほどのコメントのお礼に書いたように、
食品や衣類に関しては税金を下げるか、ゼロにすべきであると思っています。
アメリカでできているんですから、きっと日本でもできると思います。
そうであれば、物品税ほどの高い税金でなくても物が買え、
食材など、生きるためには絶対に必要なものには税金がかからないので いいのではないかなと思うんですけどね…。


>金持ちになりたかったら、てめーが努力しろですよね。(笑)

これは一理あるんですよね…。
努力した人、成功した人がいい暮らしをすることができる。それが資本主義というものなんですよね…。
では、資本主義が悪いのか…というと、そうとも言えない。
頑張っても頑張らなくてもみんな同じ収入…となったら、誰も頑張らなくなってしまいますよね?
そうなると…国は衰退していくばかりです。
国が衰退したら、国民の生活はどん底になってしまいますよね。
社会主義国が崩壊していったのは、そういうことも原因のひとつにあるんです。

難しいことですけどね…。

Posted by えいと@ at 2010年04月16日 08:54

>たまてんさん。

ホントに、今の鳩山政権の動きを見ていると(…っていっても、外国からなので 日本にいるようにはわかりませんが…苦笑)
いったい何をしてるのか???…って、はてなマークが10個も100個も頭の上に並んじゃいますね。
いったい日本をどうしたいのだ…?
特定アジアと組んで 日本に明るい未来があるって、本当に信じてるんでしょうか…?

>米軍基地の移設問題も来月には決着付けられないようですよ。(やっぱりね)

これ、本当にどうするつもりんでしょうね?
選挙で公約したからには、元の案(辺野古の海上滑走路案)には絶対に戻せないわけでしょう?
で、別のすばらしい案があるわけでもない。
アメリカはイライラしてる。下手したら日米安保も危ぶまれている。
沖縄の人々も怒りで一杯でしょうね。
マジで大丈夫なんでしょうか…?
なんで、こうかき回すことばっかりするんでしょうね?
前政権がどれだけの時間を費やして決定したか、どれだけのお金が沖縄につぎ込まれているかってこと、わかってないんでしょうかね? 
あ〜〜〜、もう! 腹が立つー!

子供手当もあきれちゃうし…。税金の垂れ流し〜〜〜。
郵政もなんですか? 亀井氏のやり方だったら元の木阿弥じゃないですか?
もう…信じられない…。

>あの櫻井よしこさんに「あの人は病気だ」と、言わせた鳩山って相当ですよ。

桜井さん、そんなこと言われたんですかー。(笑)
えいと@も同感ですねぇ。
鳩山総理の目、どこ見てるのかわかんない。宇宙?


Posted by えいと@ at 2010年04月16日 09:15
こんにちわ〜(*^_^*)。マスコミは(というか電通は)悪口みたいですが、在日にかなり掌握されてます。右に振れたり左に振れたり、日本人がワラワラしているのを面白がるように。金融系のCMはあまり無くなりましたが、パチンコの宣伝。パチンコは本国韓国で身を滅ぼす人が増えすぎて、禁止か縮小令が出たようです。民主、パチンコの法案も出しました。とっくに海外の会社は撤退しはじめてるよう(livedoor Nevada投資専用ブログより)。参院選で、絶対入れてはいけない議員(売国)FC2ブログ“まさか、右翼と呼ばないで!”にUPされてます。やはり海外在住のyaegaKi-himeさんが書かれてます(街宣カーを走らす右翼ではないですよ)。もし良かったら、えいと@さんも見に行かれて下さい(ご存じかもですが)。本当に政治のことはよくわからない、と言ってる場合ではないです。くれぐれもテレビ・新聞(大事な情報はすごの情報にまどわされないようにして下さい。少々ショッキングですが“ミコスマ”(マスコミの逆)というサイトも見ると良いかもです。そして、何より国会法改正案!法の番人がいなくなります。国民の反対申請が追い付かないように、どんどん法案を出して、可決させる方向です。驚くかもしれませんが、沖縄の方は米軍駐屯は悪く思っていないようです。グアムに押し返したいという時点で民主は中国に日本を売るつもり、決定です。
Posted by はな at 2010年04月16日 20:40
すみません、打まちがい
>(新聞の)大事な情報は、わりと小さい記事になってます。小さい記事に注目!です(産経はまあ良いてす)
失礼しました。
Posted by はな at 2010年04月16日 20:44
も、一ついいですか?
明日、東京の方は武道館で“外国人参政権に反対する国民大会”2時〜3時半、があります。櫻井よしこさんもみえます。開場は12:30です。明後日は明治神宮発で“子ども手当反対デモ”があります。よろしくお願いします。
えいと@さん、無断借用宣伝、申し訳ありません。
コピペができないのでURL貼れなくてすみません。
Posted by はな at 2010年04月16日 21:00
本当にたびたび申し訳ありません。デモ、以下です。
第1回子ども手当て再審議要求デモ@東京
4月18日 雨天決行
明治公園/四季の庭(競技場の西側)
13:30集合
14:00出発 神宮通り公園流れ解散 15:00〜15:30

以上です。大変失礼いたしました。たぶん全国でこの日以外にもデモがあると思います。
Posted by はな at 2010年04月16日 21:14

>はなさん。

はなさんの大会&デモの呼びかけ、昨日記事にいたしました。
他のブロガーの方もブログにUPすて呼びかけておられましたね。
東京近郊の方には、少しでも多く参加していただきたいなって思います。

マスコミは在日外国人の方が多いと聞きますね。
だから、公平な報道がないのだと思います。
自民党時代、あんなにひどく自民党政権を叩きまくったマスコミが、
今の鳩山政権に関してはほとんど報道しないんですもんね。
この差には本当に驚いてしまいます。
NHKですら…! 中国や韓国に遠慮した番組しか作れないと聞いて、もうぐったりです。。。

サイトの紹介、ありがとうございます。
また見に行ってみますね。

ところで、今の政治に危機感を持っておられる方は、政治に関して書かれているサイトをよくご覧になってるんですよね。
反対に、危機感のない方はそういうサイトを見ないんですよ。
ここが難しい部分なんですよね…。
危機感がないということは、今の現状を知らないってことなんです。
危機感のない方にどう、現状況を知ってもらい危機感を持ってもらえるようにするか…。
危機感を持ってる人だけで盛り上がっていてもダメんです。
選挙で大きく票が動くのは「はっきしりた支持政党を持たない浮動票」なんですからね…。
夏の参議院までに、そういう方にこそ「日本の将来」を考えてもらえるようにしないといけないと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年04月18日 09:25
最近の時事ドットコムより(そのまま引用):

 鳩山由紀夫首相は7日の国家公務員合同初任研修開講式で訓示し、入省したばかりの新人を鼓舞したが、その中で「政治家がばか者の集団では(国は)もたない」などと脱線気味に発言する場面があった。
 首相は弟である鳩山邦夫元総務相が政治家を志した際、大蔵事務次官を経て政界入りした父威一郎元外相が「政治家なんてものは物ごいをする情けないばか者だ」と反対した話を紹介。「父親は役人だったことに誇りを感じていた」と語る一方で、「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけがない」と繰り返した。
 首相としては、政治主導への決意を示しつつ鳩山内閣の優秀さを強調したかったようだが、指導力不足や自らの発言をめぐる迷走が指摘されているだけに、新人公務員も複雑な表情だった。(2010/04/07-16:57)

--------------------------------

申し訳ないけど、大笑いしました。
Posted by あつこ at 2010年04月19日 03:11

>あつこさん。

この記事、読みましたよー。
えいと@も笑っちゃいました。そして あきれかえりましたー。
「どのクチが言うか!」って言いたくなりましたよ。

>「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけがない」

鳩山総理って自分のことがチーットも見えてないんですね。
自分のこと、どんなにすばらしい首相だって思ってるんでしょうね。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年04月19日 11:57
しつこい?ごめんなさい(*^_^*)燃えてしまった(笑
私が、言いたいのは、物品税があっても良いです。
物品税は、あって差し支えがありましたか?明日のご飯が食べれなくなりました?
物品税が、10%が出来たとします。
必要で買えるものは私達みたいな下流社会でも買いますよ。物品税が10%出来ても、10%ぶん働いたり、年金を貯めれば良い話しです。ひと月に3万円の年金者も同じです。
冷蔵庫やテレビや車などは、毎日買い替えないですし、故障する事も分かってますから、その備えは誰でもすると思います。
現代人は、高い高いと言ってます。様々な状況から、安くなりました。しかし、長持ちします?日本の電化製品。。30年経っても現役の扇風機なんてまだまだあります。
そんな電化製品を見ていて、今の技術の低下。。そこまで持たない物が多過ぎてますよ。昔の扇風機を知っている人は、大抵の方は昔の日本の電化製品は長持ちをしてたよねと話をする時もあります。
物品税が、掛かっていても買い替えますよ。
贅沢品は、20%あっても私は構わない。必要ないし。。欲しかったら蓄えるなどの努力をして買いますよ(笑)それは、昔も今も変わらない思考です。
普通に生活する分には、プランド品のカバンを使用する事は日常生活に。。必要でしょうか?
何かの為にと、1つぐらいの高額と言われるな商品は用意はしますよ。そこに物品税があっても同じです。
そんなに、物品税に拒否を起こす思考が私には理解出来ないですね。えいとさんも、ひと月に3万の年金を貰ってる年金者では無いですよね。
ひと月に3万の年金を貰ってる年金者に出来て、何で中流社会に出来ないのか?逆に不思議です。
下流社会の人が、上流社会、中流社会の人達と同じ物が全て買えないのは当然です。生活が出来る範囲で買います。
テメーが努力をしろ。
は、、努力をしたくても出来ない人も居ますよね。努力をしていないと思うのは人の価値観であって、正論とは言えない事はえいとさんも分かっていると思います。
百人には百人の考えがある。は、えいとさんが、私の書き込みに、自分の意見と合わないのでストレスなんだろうなと思います。私は、強いストレスになれば成る程に使いますから。。間違っていたらごめんなさいm(__)m
人間ですから、政治にしても税金にしても税率にしても、国民が100%納得する物は出来ないですよ。
生活が異常に圧迫されなけば生きていく上で、ある程度の惰性は必要と思います。
私は、消費税には反対です。物品税と余り変わらないと思います。買わなかったら物品税も消費税も発生しないからです。違うかな?(;^_^A
あくまでも、私の意見ですからね。。(*^_ ’)
Posted by 雪だるま at 2010年04月20日 07:33

>雪だるまさん。

>えいとさんが、私の書き込みに、自分の意見と合わないのでストレスなんだろうなと思います。

いえいえ、ストレスには思っていませんよ。
100人いたら100通りの答えがある…っていうのは、人は立場が違えば意見も異なる…ってことが言いたかったんです。

雪だるまさんが書かれてること、よく理解できます。
物によって税金を変えること、それは理想的ですよね。
贅沢品には高い税を、生活必需品には低い税を。
そうあるべきだと、私も思います。

しかし、昔、物品税が廃止されたその理由は、
法人税を低くする、消費税に変更するため…ということの他に「物品税では煩雑すぎる」という理由もあったそうなんです。
だって「物によって税率が変わる」んですよ?
世の中にモノが増えていくに従って、どんどん新しく税率を決めなきゃいけない。
むちゃくちゃ煩雑だし計算も大変だと思いますよ。
不正も行われやすくなりますよね。
これは何とかしないといけない…ってことになったんだそうです。
そこで、出て来たのが「一律に税金をかける消費税」なんですね。

考えたら本当に、お金持ちにはラッキーな税制改革でしたよ。
だって、今まで200万円の車を買ったら46万円の税金が必要だったのに、わずか6万円(現在は10万円)でよくなったんですもんね。

でも、前のコメントのお礼で述べたように、税率が下がったことで一般庶民にも車、その他の 今までは手が出なかった物が買える時代が来たんです。
一般庶民がいろんなものを買うことができ、生活が潤った…というのは事実なんです。
そのおかげで日本経済も発展したんですよ。
これは認めないといけない事実なんです。


>えいとさんも、ひと月に3万の年金を貰ってる年金者では無いですよね。

確かにそうです。でも、今の私たち夫婦は無収入です。
夫の奨学金がわずかにありますが、裕福ではけっしてありません。
でも、今、こうして生活が出来ているのはアメリカで生活をしているからかな…と思います。
前にも書きましたが、NY州は食材には税金がかかりません。
なので、贅沢をしなければ月に1000ドル(10万円)程度で、家賃、光熱費、食費がすべてまかなえます。

雪だるまさんが言われてる物品税復活と、私が言ってる「消費税を8〜10%にして、食材や衣類には税金をかけない」というのと同じことではないかなと思いますよ。
日本の今の消費税を、そのまま状態でUPするのは問題が大きいと思います。
雪だるまさんが言われている、年金だけで暮らしている方、派遣労働でカツカツの生活をしている方の生活を考えると、
すべのものに一律8〜10%以上の税金をかけるのは酷というものです。
最低限、生活をする「衣食住」には税金をかけない(家賃には今も税金はかかっていません)ということは必要であると思います。

こういう声は政治家に届けないといけませんね。
今の民主党政権には言っても無駄な気がしますが…。
いつか政権交代したら…この意見をぜひ、政治家に発言していきたいなって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年04月21日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146475569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。