2010年04月12日

先住民族の象徴、トーテムポール


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のバンクーバー旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  バンクーバーの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


去年(2009年)の6月〜7月のお話なので だいぶタイムラグがあります。ご了承くださいまし。



さて、キャピラノの吊り橋の最終回ですー。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    高い場所が好きな人必見! キャピラノ吊り橋
    森の中で森林浴♪ キャピラノの森



こちらの記事に書いたように、


このキャピラノの吊り橋は先住民族つまりインディアンたちの協力の元に造られたのですね〜。(^○^)b


そういうわけでゲート付近には、その当時の吊り橋の制作の歴史などの展示があります。


そして、こちらっ!



            ↓





            ↓





            ↓



   c-capila10-5.jpg


じゃん! トーテムポールでございます〜〜〜。(*゚▽゚)ノ


このトーテムポールって、北米のあちこちでけっこう見られますよね?


このトーテムポールってインディアンの建造物ってことは知ってますが、


いったい何なのでしょうか? 


トーテムポールに含まれる意味とはいったい何なのか?


えいと@自身もさほど詳しくは知らなかったので、ここでちょこっと掘り下げて調べてみることにいたしました。



「トーテム」とは、社会の構成単位となっている親族集団が神話的な過去において神秘的・象徴的な関係で結びつけられている自然界の事物。
主として動物・植物が当てられ、集団の祖先と同定されることも多い。
また、「トーテムポール」とはトーテム記号を描き、または彫刻を施した標柱。
北アメリカ・インディアンが多く門前に立てるものである。

                      広辞苑(岩波書店)参照


「トーテムポール」は種族や家族によって種類が異なり、


仏像のような偶像ではなく、崇拝の対象物ではない
そうです。


日本でいうところの紋章のようなもののようですね。


また家系(祖先)に関する伝承や事件、戦い、めでたい事などを動物や人の形に象徴的に刻み込んだ家系の歴史でもあるようです。



そういったインディアンたちの「トーテムポール」が、ここキャピラノの吊り橋にもありました。


c-capila10-1.jpg


キャピラノの橋の「トーテムポール」は、


1930年代に当時この橋のオーナーだったマック・マクエクラン氏のすすめで この敷地内に立てられたものなんだそうです。


80年前に造られたトーテムポールなんですね〜。


けっこう古いにも関わらず、保存状態がかなり良い「トーテムポール」たちです。


   c-capila10-2.jpg


「ヒト」のトーテムポールもあるのですが、


よく見るのは「動物」のトーテムポールです。


「動物」のトーテムポールには それぞれに意味が込められているようなんですね。


「Thunderbird サンダーバード(鳥)は、神話に登場する巨鳥で、精霊の創造主かつ支配者のことだそうですよ。


Eagle イーグル(ワシ)は、優れた叡智、権威、力のシンボルのことだそうですが、平和と友情のシンボルといわれる場合もあるそうです。


Salmon サーモンは、豊穣と繁栄のシンボルだそうです。


Wolf オオカミは、優れた狩猟能力、抜け目のなさのシンボルであり、男性が有能な狩猟者となるために手に入れなければならない特別な精霊だそうです。


Bear クマは、強大な力、権威、機動力のシンボルで家紋の図柄としても重要な動物だそうです。


Hammingbird ハミングバード(ハチドリ)は、愛情、幸運、喜びおよび癒しの精霊のシンボルなんだそうです。


Killerwhale シャチは、偉大な力と勇気として表現されるようですが、一方で一方で、彼らのカヌーを転覆させる畏怖の対象でもあったようです。


Frog カエルは、守護神のシンボルだそうです。未知のものが近づいた時、カエルはその鳴き声 で警告を発してくれます。


Sun 太陽は、生命力のシンボルです。命の源、すべてを包み込むパワーの源泉だそうです。


Moon 月は、限られた高位の酋長だけが使える紋章なんですって。


Raven ワタリガラスは、「光」と「火」、「水」をネイティブの人々にもたらしたとされているようです。
カラスは超能力を備えた生き物であり、頭がいいのでまさに騙されたような(狐に抓まれたようなこと)事を引き起こしたり、また自己中心的で野心的でいたずら好きな存在であったようです。

                      CANADA NATIVE.COM 参照



そういえば…。


2007年にアラスカに行った時、Hoonah(フナ)という小さな島で、ネイティブインディアンの踊りを見学しましてね。


その時の踊りがカラス族に伝わる物語だったんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    ネイティブアメリカンの天地創世の物語


上 ↑ のRaven ワタリガラスの意味を見てネイティブアメリカンの天地創世の物語を思い出しましたよ〜。


こういったいろんな意味があるんだ…ってことを知った上でトーテムポールを見ると、


また違った見方ができたり、いろいろ想像できて楽しいですよね。(o^-^o)



   c-capila10-3.jpg


こちら ↑ は子供用に遊べるようになっているトーテムポールです。


えいと@もちゃっかり顔を入れて写真を撮って来ましたよ〜♪ (@⌒ο⌒@)b


こういう場所に来ると童心にもどって楽しめちゃいますねっ♪ (*^m^*)



 c-capila10-10.jpg


こちら ↑ は先住民族の子孫の方です。(許可を得て撮影させていただきました)


昔から伝わる 先住民族の柄のカバンや洋服を制作されいていました。


こうやって昔から伝わる文化を絶やさないように伝承されているのですね。 d(゚ー゚)ウン



 c-capila10-9.jpg


そして出口の近くにはカフェやお土産物屋さんがあり、


そのそばでは こんな風 ↑ な音楽の生演奏もありましたよ。


コスチュームの女性がカントリー調の音楽を奏でておられました。


時間がある方はここでゆっくりお茶したり、お土産物を見たらいいんじゃないかなって思います。(゚∇゚*)


ただね…。


ここのカフェ、めちゃくちゃ高かったんですぅ〜〜〜。(-ω-;)


暑かったんでアイスを買ったんですよ〜。


その値段が…1個5ドル以上したんです。。。(-。ー;)


普通のアイスですよ? そのへんのスーパーで売ってるような棒のアイス。


えいと@夫はホットドッグをコーラを頼んでましたが、やっぱり他よりもだいぶ高めでしたねぇ〜。( -"-)


ま、観光地ですしね。


仕方がないですね〜〜〜。('〜`;)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
えっ?昔10円で買えた 棒についたアイスが5ドルですか  それは あんまりですね


トーテンポール っていいですよね

ひとつこんな大きいのを庭におきたいです

自分のすきなもので 作って欲しいな〜

いろんな意味もあるんですね

また 物知りになった

自慢しなきゃ  

いいお天気ですね 今日

Posted by Bachama at 2010年04月12日 08:24
いつも記事を無断使用させて頂きスミマセン!!

えいと@さーん
私、なんかヤバイです。
下のキャピラノ橋怖いよー
なんて思いながらコメント書いているつもりだったんですが
脳内で書いて終わってる!!
ヤバイ!!ヤバすぎるー
それにしてもトーテンポール面白いです。
子供の頃に何処かの観光施設でみたけれど
やっぱり本場とは違うスケール。
一度観光に行きたいです。
Posted by ちょびまめ at 2010年04月12日 10:08
トーテムポールにまつわる話、とても興味深かったです。それぞれの動物に意味があるんですね。
なんとな〜く、自然の一つ一つに魂がやどっていると信じた日本人と繋がっているような気がしましたよ。バンクーバーって都会のイメージがあったけど、こういうところもあるんですねぇ。
さて、ずっと下の記事の「賃借人保護法案」。あれももうあきれて物が言えませんね。大家でやっていくのはもはや不可能です。仮に大家さんがいたとしても、ちょっとやそっとじゃ部屋を貸し手はくれないでしょうね。なぜ上辺だけのアイデアで法案を作ろうとするのか?ちょっと考えたら、今まで部屋を貸してもらえた人が貸してもらうのが非常に困難になる、とかわからないんでしょうかね?あ〜あ。もういい加減にしてください!!
Posted by Cat's mama at 2010年04月12日 12:10
良く見かけるトーテムポールはそんな意味があったんですね〜。
動物それぞれの意味を知ると、
インディアンたちが自然と共存して来たのが良く分かりますね。
昔からの文化を伝承する事は大切ですよね。
日本でもそうありたいものですね〜。
Posted by コメット at 2010年04月12日 13:56
トーテムポールってそういう意味があったんですね。
知らなかったわぁ(o^―^o)ニコッ
それぞれにもいろんな意味があるし、
なるほどお勉強になりました。
観光地って足元見て商売してますよねぇ〜!
日本の観光地も高いですからね。
トホホと思いますが、なぜかお店に入って買ったり
するんですよね♪
Posted by べりー at 2010年04月12日 14:31
こんにちは!!
トーテムポールは懐かしいです
小学校の校庭に卒業制作で作ったのが立っています
みんなでワイワイと楽しく作りました〜〜
そんな事すっかり忘れていたのに
えいと@さんの記事で思い出しました(感謝)
それにしてもキャピラノのつり橋絶景ですが
見ているだけで足の裏がこそばゆくなりました(笑)♪
Posted by at 2010年04月12日 17:20
えいと@さん、こんにちは^^

トーテムポールって、一つ一つ違った表情をしていて、じっくり見ると面白いですね♪
意味を知ってから、気になる動物を探したりしても楽しいでしょうね!
それにしても、アイス高いですね。
そこしかないので、その値段でも売れると思ってるんですね〜。
どこの観光地同じですから、仕方ないですね^^;
Posted by ももんが at 2010年04月12日 18:20
最初のあたりのトーテム君(?)の顔、ハイキングウォーキングのQ太郎そっくり、、、って日本のTVは見らんないかな?

自分が小学生の頃は何故か学校のそこかしこにトーテムがありました。田舎出るまで当たり前だと思ってた(笑)。
Posted by かげ at 2010年04月12日 19:48
インディアンの歴史って深いんですってね〜。
義母がインディアン系なんですが、義母方先祖代々住んでた界隈は、インディアン名が残っているんですが、クマとかタカとかなんですって。
Posted by ree at 2010年04月13日 02:39
トーテムポールっていうんですね。
色々と意味があって知れば知るほど面白そう。
しかし、今でも色鮮やかで80年前からあるなんてびっくりです。
こうやって伝統を守っていくんですね。
Posted by mucci at 2010年04月13日 06:43

>Bachamaさん。

>えっ?昔10円で買えた 棒についたアイスが5ドルですか

いえ、10円ってことはないんですけどね。(笑)
今でスーパーだったら1ドル〜2ドルくらいで売ってる棒のアイスが5ドルもしたんですよ。
チョコがコーティングしてあるアイスです。
何だか悔しかったですね。
値段がわかってたら買いませんでしたよ。
レジではじめて値段がわかるんですもん。。。くそーって感じでした。

自分だけのトーテムポールを庭に置く…っていうの、ステキですね。
いろんな意味を込めて彫るんですもんね。
トーテムポールで自分史を作るっての、いいかもーですね。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 07:51

>ちょびまめさん。

記事をリンクしていただくのはOKですよー。
どんどん広めてくださいませ。
このままにしておいたら、夏の選挙の後に悲しむことになってしまうかもしれませんからね。。。
声をあげていかなきゃ〜ですよね。

日本にもありますか? トーテムポール。
えいと@は見たことがないんですよね〜。
似たような彫り物はありますね。北海道とか。
ルーツが近いのかなーって思います。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 07:54

> Cat's mama さん。

>自然の一つ一つに魂がやどっていると信じた日本人と繋がっているような気がしましたよ。

そうですね。
どこかにつながりがあるのかもしれませんね。
このね、インディアンたちの彫り物を見ていると、アイヌを思い出すんですよ。
顔も似てませんか? 何となく。
どこか、ルーツがつながってるのかもしれませんね。

>バンクーバーって都会のイメージがあったけど、こういうところもあるんですねぇ。

バンクーバーは都会ですけど、けっこう自然が残ってますね〜。
トロントと大違いです。
トロントは「都会」でしかないんですよね〜。
住むんだったらバンクーバーの方がいいですね、同じ都会でも。


>ずっと下の記事の「賃借人保護法案」。あれももうあきれて物が言えませんね。大家でやっていくのはもはや不可能です。

ひどいでしょう?
家賃を悪質に踏み倒したり、2〜3人定員の部屋に5人とか7人とかの大勢で部屋に住んだりして、
契約違反をするのって たいていは日本人ではないですよね? 
だいたい、不法入国や違法で滞在している外国人じゃないですか?
しかも、この「人を威迫する行為」っていうのがかなりあいまいでしょ?
誰がこれを判断するって言うんでしょうね?
家賃を取り立てられた側だとしたら「人権侵害救済法案」と変わりのない法案になっちゃいますよ。

安い家賃で外国人に貸している大家さん等がマジで大変ですよ。
外国人が家賃を滞納しても安心して住める日本。
もう…どうなってしまうんでしょうね? 日本。。。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 08:03

>コメットさん。

インディアンたちにとって、生活をするのに動物は欠かせない存在だったのでしょうね。
自然を大切に、共存して生きて来たのが伺えますね。

日本の伝統を伝えていく…。
本当に大切なことですよね。
でも、何だか最近の日本を見てると、日本を大事にしない日本人が増えたなって思いますね。。。
こんなことでいいのか…って思っちゃいます。


Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:23

>べりーさん。

旅行に行くと「これ、どういう意味だろう?」「これっていったい何?」って思うことって多くないですか?
えいと@はそういうのを調べるのが好きなんですね〜。
疑問をたーっくさん持って、旅行から帰ってくるんですよ。
で、調べてみて「ほぉ〜」って思う。それが楽しいんですね〜。

観光地価格はしかたがないとはいえ、悔しいですよね。
食事とかは仕方がないにしても、こういうアイスなどのおやつだったら、
値段がこんなに高いのがはじめからわかってたら買わなかったですー。
いくら高めっていっても、まさか5ドル以上もするとは…。びっくりたまげました。
観光地価格、あなどれません。
今後は要注意で、しっかり値段をリサーチしてから買いますっ!

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:27

>E店長さん。

小学校の時にトーテムポールを作られたんですかー! すごい〜!
それはすばらしい思い出ですね!
小学校に行けば、その頃の思い出が甦りますね〜。
どんなテーマで作られたんでしょう?

E店長さんは足の裏がこそばゆくなりますか。(笑)
高いところに行くとムズムズしちゃいますよね、確かに。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:32

>ももんがさん。

ももんがさんは、たしかスタンレーパークのトーテムポールをご覧になったんでしたよね。
スタンレーパークのは7つの種族の、それぞれのトーテムポールが立ってるんだそうですよ。
えいと@夫妻は、スタンレーパークのは見てないんですよね〜。
シャトルバスが見つからなくて、奥までいけませんでした。。。(苦笑)

観光地価格、もうくやしいったらなかったですよー。
確かに高めだったのはわかるんですけどね〜。
1ドルか2ドルくらいのが5ドル…! もうびっくりでした。
こんなに高いってわかってたらアイスくらい我慢しましたよ〜〜〜。
くやしーぃ!(後の祭りですが…苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:37

>かげさん。

>ハイキングウォーキングのQ太郎

知りませんなぁ。オバケのQ太郎なら知ってますが。

似てるってことは、どっかでルーツがつながってるのかもしれませんね。
その作者が、実はインディアンの末裔で、
ひょんなことで日本に渡って漫画家になったとか?

かげさんの田舎にはトーテムポールが普通にあるの? へぇ〜。
どんなんか見てみたい〜〜〜。
次回、お里帰りしたら写真を撮って来て記事にしてー。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:41

>reeさん。

インディアンは文字を持たなかったので、こういう絵や彫り物で歴史や時事を使えたようですね。
文字でダイレクトに残ってるより、いろんな想像ができますよね。
だから深いんだろうなーって思います。

名前がクマや鷹ですか〜。
それも興味深いですねー。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:45

>mucciさん。

伝統って一度途切れちゃうと、忘れ去られてしまいますよね。
子孫が後の時代にどんなに研究しても、言い伝えられてないものを完全に復元することはできません。
だからこそ伝承していくことが大切なんでしょうね。

トーテムポールはもっと古いものもあったはずですが、
欧州人のアメリカ大陸開拓によってだいぶ取り壊されてしまったのでしょうね。
歴史を振り返ると、ホントにどの国もドロドロですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年04月13日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。