2010年03月18日

家賃の遅延でペナルティ?


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



春眠暁を覚えず〜♪


暖かくなってきたせいか眠いんですー!(@ ̄ρ ̄@)。。ooOZZZZ


ベッドから出られましぇん。。。 (;´Д`A


もともと朝には弱い体質ではあるんですけどね。


血圧がね…ちょっと低めなもんで…。


ま、寝る時間が遅いっていうのがあるんですが…。(;^_^A


いつも日が変わってからの午前3時とか4時頃(遅い時には朝の5時とか6時とか)に寝るのですよねー。


真性の夜型人間なのでございます。


今日はいつもに増して寝坊してしまいましたよー。(〃゚д゚;A


起きたら昼をすっかり過ぎて もうすぐ夕方! \(;゚∇゚)/ ウソ~ン


1日が短かすぎますぅ〜〜〜。(。>0<。)




さて、話は変わりまして。


えいと@夫妻はアパートメントに住んでいます。(^○^)


で、その家賃の支払い方法なんですが、


アメリカの場合チェック(個人用小切手)を送るというやり方なのですねぇ〜。


個人用のチェックって何?


…って思われた方は こちらの記事の【おまけ】をご覧くださいね。


日本だったら銀行で自動振込ができるし、手間がいらなくて便利ですよね? (・o・)b


アメリカの場合もオートペイ(自動振込)のシステムが あるにはあるんですが、


日本ほど上手く機能しないために トラブルが多いのです。( ~д~)


二重に引き落としされたり…とかね。


先進国とは思えないような有様ですよ。┐( -"-)┌

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    驚き!!! (@Д@;の手作業な銀行のシステム その理由は…


そのうえ、すべての企業がオートペイを採用しているわけではなく、


会社によってはチェックまたは カードでの支払いのみしか受け付けないところもあるんです。


えいと@夫妻が今住んでいるアパートメントはチェックを郵送する方法でのみ家賃を受け付けてもらえるんですね。


そんなわけで毎月末に翌月分の チェックをきって送っていたわけなんです。


で、今まではトラブル無く家賃の支払いができていたわけなんですけどね。


先日、管理室からお手紙が来まして。


3月の家賃がまだのようですが、送っていただけたでしょうか? 一度管理室までお越し下さい。


…って書いてあったのです!w|;゚ロ゚|w


えぇえ〜〜〜! 送ったよ〜〜〜! ι(`ロ´)ノ


しかし! 銀行のサマリーを確認しますと…家賃の引き落としが無いではありませんか〜!( ̄Д ̄;) ウッソー


えいと@夫妻のアパートの場合、家賃の支払いが遅れるとペナルティがつくんですねぇ〜。( ̄▽ ̄;) グワーン

  関連記事はこちらをご覧くださいね〜。
    家賃のペナルティが来るか来ないかドキドキの2週間


1日でも遅れるとペナルティ50ドル+1日につき3ドル! (@Д@;なんですよ〜〜〜。


とりあえず 翌日、管理室に話を聞きに行ってみますと…。


どうやら他にも届いてない人がいるようで。


もしかしたら郵便局のトラブルかもしれないが、


来週まで様子を見て、それでも引き落としがなかったら管理室からチェックを本部に送る…ということでした。


で、結局翌週になっても引き落としがなかったので、管理室にチェックを持って行き 送ってもらうことにしました。


ま、今回は郵便局のトラブルと判断されたのでペナルティはなかったのでよかったですけどね…。ε=(^◇^ ; ホッ!


もし、えいと@家だけの家賃が届いてなかった場合はペナルティが必要だったのでしょうか…? c(゚^ ゚ ;)ウーン


何度も家賃の遅延をくりかえしている家の場合は問答無用でペナルティがくるんでしょうけどね。


えいと@家は今まで遅延すること無く きちんと支払いをしていますし。


次回、またこんなことがあったら、もしかしたらペナルティを言われるかもしれませんね〜。(Θ_Θ;)


でもぉ〜〜〜。えいと@はちゃんと送ったんですよっ。(`Д´)b


郵便局のトラブルのせいでペナルティ〜なんて悲しすぎますー。(;д;)=3


このチェックを郵送するってシステム自体、何とかして欲しいんですけどね。


アメリカでは無理な相談なのでしょうねぇ〜〜〜。┐( ̄ヘ ̄)┌




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 04:46| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と面倒そうなシステムなんですね。
でも郵便局のせいでトラブルだなんてムカつく〜!

スイスも普段の支払いは日本の様な自動引き落としではなくて、(←出来ない事もないんでしょうが?)一般の方は郵便局に行って、全ての諸々の請求書をまとめて振り込んでもらうシステムです。
これも面倒といえば面倒ですが、確かに支払われるので慣れた今では便利かな?なんて、、。
Posted by mucci at 2010年03月18日 06:33
はいた〜い!えいと@さん

おはようございます。

ティダ(太陽)が眩しい輝きを放っている
朝です。・・・これが沖縄の短い春

我が家も築30年の賃貸、でもアパートでは
なく一戸建てですが・・・家賃は何のトラブルも
なく自動引き落としされています。
そのへんは日本は、ちゃんとできていますねー

アメリカ映画でよくでてくるチェック・・・
便利なのか?よくわかりませんが・・・
どうなんでしょうねー
Posted by MAGI at 2010年03月18日 08:52
う〜〜〜〜〜む、この支払い方法に関しては何と言ったら良いのやら…
本当に不思議なシステムですよね〜(>_<)
コンピュータが飛躍的に進歩した、その生みの親とも言える国なのに!
もうじき一般の人でさえ宇宙旅行が出来る時代が来ると言うのに!
一体、いつの時代のシステムだ・・・汗


日本に住んでいるアメリカ人やその他の国の人は逆にビックリ
なのかなしら?
それとも、コンピュータが全てそつなくやってくれるなんて
逆に信じられないとか?^m^
Posted by たまてん at 2010年03月18日 09:22
おはよう〜
えぇ〜〜〜遅れるとペナルティがつくの?
アメリカって厳しいところなんだね(汗)
そういうところは日本・・・ずぼらというか
大目に見ちゃうことの方が多いよね。
へぇ〜アメリカの自動振込みはトラブルが多いの?
意外って感じです。
きっちりしてるイメージがあるんだけど
そうじゃないのね。
Posted by べりー at 2010年03月18日 10:59
確かに小切手って面倒なんですよねー。 そういうふうに郵便が届いていない場合、もうすでに書き込んだ小切手は行方不明になってるわけだけど、あとでひょこっと出てくるときもあるし。 その小切手をキャンセルすることも可能ですが、銀行によっては手数料を取られるしね。 後にその小切手が管理人のところへ届いた場合でも 殆どの管理人さんは丁寧にそのことを教えてくれないこともあるんですよ。 だから、その小切手(もう先に送ったやつ)銀行を通してよく目を見張っていた方がいいかもしれません。 管理人さんはその小切手を次の月の家賃に回してくれると思いますが、また誤解が生じても不思議はないのは確か(アメリカ人は日本人のように丁寧じゃないから)
Posted by もみじ饅頭 at 2010年03月18日 11:28
なんか夢に見ちゃいそうなお話(笑)
郵送で送るなんて不安ですよね〜。
忘れちゃいそうでちょっとドキドキです。
日本は口座振替があって良かった。
Posted by コメット at 2010年03月18日 13:46
家賃の1日遅れで50ドルのペナルティ〜〜
E建物管理は蔵が建ちますよ・・・
毎月毎月遅れてる人に連絡して
回収して
オーナーに送金します
月末にビシッと揃うと楽チンなのですが
必ず一人か二人は遅れますね
ユルキャラの学生さんです♪
Posted by at 2010年03月18日 16:58
とりあえず 問題なく済んで何よりです。
チェックの遅滞は本当に、ふと気付いたときに恐ろしくなりますね。

そうそう・・・郵送料だって一応かかってるんだしさ!って思います、わたしも。オンラインにしてくれ〜っていうの、結構ありますよね。
Posted by moi at 2010年03月18日 23:21
この郵送で届いてない、って言うの、結構あるんですよね〜。
うちもこれまで4回ほどあったんですが、カードの支払いなんですよ。
カード会社の延滞料って結構高いので嫌になっちゃいます。
郵便局、信じられないですよね。
ミスだって分かってくれてよかったですね。

子供達の朝に合わせるので、私は6時45分起きなんですが、それまでえいと@さんと同じようなペースだったのが、毎晩11時になると眠くなってます。
Posted by ree at 2010年03月19日 00:17
めんどくさっ!

月々の支払いはゼンブ自動じゃないとしんどいです。
前の部屋は毎月大家宅まで持ち込みだったので面倒でした。

あ、でもでも、ゼンブ現金払いじゃないと気がすまない人もいますよね。
Posted by かげ at 2010年03月19日 00:48
ウチは銀行のビルペイシステムを使っています。事前に小切手発行日、金額、支払先を入力すれば、期日までに小切手を発行してくれるというもの。小切手は結局郵送なのですが、これまで問題があったことはありません。それにしても、郵便局が原因だったのにペナルティがつくのはたまりませんよね。普段からちゃんと支払いして信用しておくことが大切だと思いました。
ところで、昨日の私の記事にえいと@さんのところへのリンク貼らしてもらっちゃいました。事後報告でごめんなさい。
Posted by Cat's mama at 2010年03月19日 02:00
夕方ちかくまで眠るえいとさん

私の若かりし頃と同じライフスタイル  笑


ご主人も夜行性なんですか?

それとも一人で 起きてるのかな?

うちで今問題になっているのは

次女が家を出た時に 移動通知を個人でなく家族にしてしまい

郵便局からの情報を得たクレジットカード 病院 SSオフィス ほか のジャンクメールもすべて 私たちの住所を変更してしまい
今 そのチェンジに 一苦労しています

先日小切手のキャンセルが必要で したんですが

手数料が25ドルもかかってしまいました

悔しい

郵送って こういう時 不便ですよね

振込みが出来ればいいのにね
Posted by ばちゃま at 2010年03月19日 03:47


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>mucciさん。

アメリカの支払い方法って面倒なのが多いんですー。
みんなよく文句言わずに毎月チェックを切ってるなぁ〜って感心しますよ。(苦笑)

>スイスも普段の支払いは日本の様な自動引き落としではなくて、(←出来ない事もないんでしょうが?)一般の方は郵便局に行って、全ての諸々の請求書をまとめて振り込んでもらうシステムです。

へぇ〜そうなんですかー。
スイスは振込をする方式なのですね。
それだと郵便物が亡くなった〜などの間違いは無いでしょうけど…。
それも面倒くさいような気がしますね…。
毎月、かならず郵便局に出向かなきゃいけないんですもんね。
ま、ついでがあったらいいんでしょうけど…。

どーして日本のように自動的に振り替えをしてくれるようなシステムができないんでしょうね?
日本のこういうサービスってものすごっくすばらしいものなんだと、アメリカに住んで気がつきましたよ〜。
先進国はどこでも日本のようにしてるって思ってましたから…。

Posted by えいと@ at 2010年03月19日 07:30

>MAGIさん。

自動引き落とし、自動振込って本当にありがたいものですよね。
日本に住んでいる時には「当たり前」って思ってたけど、
アメリカに来て、オートペイがこんなに未発達とは思いませんでしたよ…。
カード先進国だから、オートペイも普通にあるんだって思ってました。
実際はアナログな「チェック」が多いんです…。

>アメリカ映画でよくでてくるチェック・・・
>便利なのか?よくわかりませんが・・・どうなんでしょうねー

アメリカ人にとっては慣れてことなので苦痛には思わないんでしょうね。
毎日のスーパーの買い物でもチェックを使ってる方がいるんですよ。
年配の方が多いけどね。
レジでチェックを使われると時間がかかるんですよね…。(苦笑)
その場で支払いの金額や振込先、自分のサインなどを書きこまなくてはいけませんからね。
レジ待ちの時間が長いのには慣れちゃいました。。。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年03月19日 07:36

>たまてんさん。

>う〜〜〜〜〜む、この支払い方法に関しては何と言ったら良いのやら…
>本当に不思議なシステムですよね〜(>_<)

でしょー?
何でいつまでもこんなアナログなことをやってるんだ…って思いますよ。
しかも郵送だし…。
アメリカの郵便事情は、世界的にはいい方だと思うんですが、
郵便物が届いてない〜って時々聞くんですよねー。
こういうお金に関するものを送ってる場合、困りますよね。
かといって、毎月書き留めで送るのも費用がかかってしまうしー。
なんでオートペイがもっと発達しないのか、不思議で仕方がありません。

カードはアメリカが一番発達してるはずなのにね。
銀行のしくテムは「え?」っていうような昔式だし…。
なかなか変わっていかないんですよ。えいと@夫妻が住んでもう5年ですよ。全く同じシステムのまんまです。
けっこう頭の固い人が多いのかもしれませんね、アメリカって…。

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:05

>べりーさん。

>えぇ〜〜〜遅れるとペナルティがつくの? アメリカって厳しいところなんだね(汗)
>そういうところは日本・・・ずぼらというか 大目に見ちゃうことの方が多いよね。

日本だったら延滞料金とかはつかないんですかね?
アメリカはえげつないですよー。
今回ははじめてだったし、郵便局のトラブルかも…ってことでペナルティなしだったけど、
普段から遅れ気味の人には厳しいんでしょうね。
そうしないと、いつまでも払わない人がいるからじゃないかなぁ〜って思います。

>へぇ〜アメリカの自動振込みはトラブルが多いの? 意外って感じです。

http://eight-americann.seesaa.net/article/55575823.html

こちらの過去記事 ↑ に書いてますが、アメリカの場合 手作業なんですよね〜。
オートペイであっても、人間がやってるんです。
なのでうっかり二重引き落とし〜とかがあるみたいです。
日本のように完璧な自動振込のシステムを アメリカではできないんでしょうかねぇ〜〜〜?

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:10

>もみじ饅頭さん。

>そういうふうに郵便が届いていない場合、もうすでに書き込んだ小切手は行方不明になってるわけだけど、あとでひょこっと出てくるときもあるし。

あ〜〜〜そういうことがあるのですねー。
遅れて送られて、引き落とされちゃったらたまりませんね〜。

>その小切手をキャンセルすることも可能ですが、銀行によっては手数料を取られるしね。

えぇーっ! キャンセルチェックって費用がかかっちゃうの? いや〜ん。
こういうことがあるから面倒くさいですよねー。
こっちはちゃんと送ったのに届いてなくて、で、万が一のためにキャンセルチェックを手数料を払って切る〜なんてー!(怒)

>管理人さんはその小切手を次の月の家賃に回してくれると思いますが、また誤解が生じても不思議はないのは確か(アメリカ人は日本人のように丁寧じゃないから)

そうですよね〜。
大きなアパートメントで、入居者が多いので一人一人の分を細かくチェックはできませんよね。
このシステム、マジでやだ〜〜〜。
ホントになんで自動振込がもっと充実しないんだろうって思います。
もうあきらめてますけどね。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:17

>コメットさん。

不安ですよー。
毎月、10日頃までに引き落とされてるかドキドキしながら待ってるんですもん。
一度、15日になっても引き落とされてなかったので言いに行ったら、
家賃を管理してる係の人が、バカンスでどっかいってたみたいで、
全員引き落としが20日くらいになってたんですよね。
こういうこともあるんで、困っちゃいますー。

日本のシステム、いいですよー。
ありがたいシステムです。ニッポンチャチャチャ!ですねー。
あたりまえ〜のことですけど、アメリカじゃ当たり前じゃないんですもんねー。(ため息)

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:20

>E店長さん。

>E建物管理は蔵が建ちますよ・・・
>毎月毎月遅れてる人に連絡して回収してオーナーに送金します

えっ! E店長さんが家賃の振込の管理をされてるんですか〜。
それは大変ですね〜!
たくさん物件をお持ちでしょうに…。そりゃ〜お忙しいですねぇ。

>月末にビシッと揃うと楽チンなのですが必ず一人か二人は遅れますね
>ユルキャラの学生さんです♪

一人か二人は必ず〜ですか〜。
毎月遅れる人ってだいたい決まってませんか?
アメリカでは、こういう常習犯に対して厳しいですよー。
えいと@夫妻は、毎月きちんと送ってるので、今回は不問にされましたけど、
しょっちゅう遅れてる人はペナリティ支払うことになったかも〜です。

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:25

>moiさん。

そうなんですよね〜。
毎月、10日までに引き落とされているとホッとしますよね。
今回はノーチェックでした。
何でかなぁ〜、いつもはマメにネットでサマリーを確認するのに…。

以前、一度、15日になっても引き落とされてなかったので言いに行ったら、
家賃を管理してる係の人が、バカンスでどっかいってたみたいで、
全員引き落としが20日くらいになってたんですよね。
こういうこともあるんでねぇ〜困っちゃいますー。(苦笑)

毎月郵便で送るのも 郵送料がかかるから…なんだかねぇ〜。
オンラインも不安無く利用できたらいいんですけどね〜。
なんでこんなに発達していないんでしょうね? 不思議だわ〜。


Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:33

>reeさん。

>うちもこれまで4回ほどあったんですが、カードの支払いなんですよ。
>カード会社の延滞料って結構高いので嫌になっちゃいます。

あ〜これ! 誰かから聞いてびっくりしました!
クレジットカードの支払いをするのに、チェックを送るんですよね?
なんで〜〜〜?って思いましたよ。
なんで銀行口座から直接カード会社に支払われないの???
これも不思議のひとつです。
…あ、ちなみに、えいと@夫妻は、アメリカではクレジットカードを作ってません。
いろいろ聞くと何か怖くてね〜。
もし、アメリカでJobを取るようなことになったら カードを作らないとダメでしょうけどね。
ヒストリーが必要ですもんね。。。(ため息)

朝、起きるのだいぶ慣れて来ましたか?
やっぱ1週間くらいかかっちゃうかも〜ですね。

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:38

>かげさん。

>めんどくさっ!
>月々の支払いはゼンブ自動じゃないとしんどいです。

でっしょ〜〜〜〜〜?
はじめ、いちいちめんどくさかったですよ〜〜〜。
家賃も、電気代も、電話代も、TVのケーブル代も、インターネット代も!
ぜんぶチェック支払いなんだもん。。。
5年も住んでると慣れちゃったわ〜〜〜。慣れってこわいー。

>前の部屋は毎月大家宅まで持ち込みだったので面倒でした。

日本でもそういうアパート、まだあるのねー。
えいと@が前に住んでたアパート(アメリカ)も、毎月管理室に持って行くタイプでした。
今は、郵送で毎月 本部に送るって感じ。
郵便代を考えたら、持参の方がまだいいわ。。。こんなトラブルもあるしー。(怒)

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 08:43

>Cat's mamaさん。

>ウチは銀行のビルペイシステムを使っています。
>事前に小切手発行日、金額、支払先を入力すれば、期日までに小切手を発行してくれるというもの。

へぇ〜〜そういうシステムもあるんですかー。
つまり、いちいち自分で作成しなくても小切手を銀行が作ってくれるっていうんですね?
で、それを銀行まで取りに行って郵送するんですか?
ふーむ、そうなんだ〜。
自動的にその小切手の金額を銀行側から引き落としてくれるーってわけではないのですねぇ〜。

えいと@も今までは郵便のトラブルは無かったんですよ。
今回はじめてです。
はじめは 小切手を普通郵便で送るのってすごく抵抗がありました。
だって、お金と同等ですもんね?(ちょっと違うけど…)
郵送中になくなってしまったり〜とかあった場合どうするんだろう…って。
でも、毎月のことに書留を使うのもね〜〜〜。
なんでオートペイが発達しないのか…不思議です。

日頃からの信用、ホントに大事ですよね〜。
こういう時に、普段の行いで判断されちゃいますもんね。

リンク、もちろんOKですよー。
記事にしてくださってありがとう〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 09:02

> bachamaさん。

>夕方ちかくまで眠るえいとさん
>私の若かりし頃と同じライフスタイル  笑\

そうなんですか?(笑)
もうね〜〜えいと@ったら ほっとくといつまででも寝てますよ。
一家の主婦なのに…こんなことでいいのか?(爆笑)

>ご主人も夜行性なんですか?

ハイ、えいと@よりひどいです。
研究し始めると時間が関係なくなるみたいです。
夜中起きてて、朝の8時とか10時に寝ることもあります。
えいと@がこんなに夜更かしするようになったのは、えいと@夫のせいもあるでしょうね。
普通に仕事してたら無理ですよね、こんな不規則な生活。(苦笑)

>先日小切手のキャンセルが必要で したんですが 手数料が25ドルもかかってしまいました
>悔しい

えぇえ〜〜〜! 25ドルも! それは悔しいですねー!
キャンセルチェックってそんなにするんですか〜〜〜。ひゃ〜。
えいと@もキャンセルチェックの手続きに行こうかなって思ってたんですよー。
25ドルもかかるんだったら…イヤですよね〜〜〜。
このシステム、何とかならないんでしょうかねぇ〜?

日本の自動振込のシステムは本当にありがたいですよ。
二重引き落とし〜とかもないですし。
きちんと「いついつ引き落としました〜」って連絡が来るし。
何でアメリカはできないんでしょうね。。。イヤになっちゃいますー。

Posted by えいと@ at 2010年03月20日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。