2010年03月13日

日本は世界のATM? 穴だらけの「子供手当」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



皆さまは「子供手当」をご存知でしょうか?


去年の衆議院選で、民主党が「目玉」としてマニフェストに載せていたのでご存知の方が多いと思います。


この法案は少子化を防止し、次代の社会を担う子どもの 成長及び発達に資することを目的としています。


書いてあることはとってもすばらしいですよね。


しかし、諸手を上げて「すばらしい」と言える法案なのでしょうか…。


その内容を深く知れば知るほど「え? 大丈夫なのか? 日本の財政は…?」って思えてしまう内容なのですよね。


確かに子供を養育するにはお金が必要です。


教育費を考えると子供は1人〜2人以上は無理だという声も多く聞かれます。


このままでは日本の少子化を止められないですよね。


しかし、だからといって現行の「子供手当」をこのまま黙って見過ごしていいのか…って思うのです。


所得制限はなし。

日本国内に住所を有する、子(中学卒業まで)を持つ世帯すべてに支給される。

嫡出子、非嫡出子、養子にかかわりなく支給対象となる。

親が日本に住所を要すれば、子は日本に在住していなくても支給される。



ここ! 非常に問題が大きいと思いませんか?


要するに親は外国人でも 日本に住所があれば永住者でもなくても1年住んでいたらOKで、


子供が日本に住んでいなくても 実子でなくも支給
されるというのです。


これ ↑ の何が問題か…と言いますと…。皆さんもうおわかりですよね。


子が日本に住んでいなくてもよく、養子でも支給されるというところに問題があるのです。


自国の子供を何人でも養子にして申請すれば、「子供手当」が支給され その親が受け取れるのです。


たとえば100人養子にしたら毎月260万円も(初年度は半額)もらえるんですよ? 


法案の要綱には日本に住所を有する親と生計を同じにし、子を監護する場合にと書いてはありますが、


外国に住んでいる子が実際に存在するのか、本当に生計を同じにしているのかなど、


日本の市町村が一人一人調べることなどできません。


本人(親)の書類の申請だけで支給されてしまうのです。


しかも! 外国に住む日本人の子供には支給されないのです!


駐在勤務で外国に住まわれている方の子供には「子供手当」はなしなんですよ。


子供を日本に残して親だけが海外勤務している家庭であっても「子供手当」は支給されないようです。


日本に住んでいる日本の子供には支給されず、


日本に住んでいない外国人の子供には支給される
…って!


どういうことなんでしょうか?


そんなバカな…って思われるかもしれませんが…。事実なんです。



そしてこの法案が成立した後には悪徳な斡旋業者が出現し、


制度が悪用される恐れが必ず出て来ます。


2008年の国籍法の改正がなされたときもそうでしたよね。


日本国籍ほしさに偽装認知させて、外国人の子供に日本国籍をとらせた事件が次々に起こったことは記憶に新しいでしょう。


民主党は移民1000万人計画を推進していますし、


先日記事でご紹介した沖縄ビジョンでは3000万人の外国人の誘致を掲げているのです。


お金欲しさにどんどん外国人は日本にやってくるでしょうね。


日本は世界のATMなのでしょうか?!


もちろん! この財源は税金です!


日本人の血税が日本に住まない外国の子供のためにも使われるのです。


現在の計算で毎年5兆2千万円が必要なんだそうです。(初年度は半額ですが)


毎年ですよ? 恒久的に毎年5兆円以上の税金が「子供手当」に使われるんです。


しかも移民が増えたらもっと金額はふくれあがるでしょう。


大丈夫なんでしょうか? こんなばらまきをやって…?



民主党の予算削減の目玉である「事業仕分け」第2弾が近々始まるそうですね。


確かに予算の中には無駄な部分があるのは事実です。


しかし、専門家でもない議員が あんなに簡単に何でもかんでも「廃止!」と決めつけてもいいものでしょうか?


日本は資源のない国です。


いろんな研究を重ね、優れた製品を開発し 世界と戦って経済大国になったのです。


その日本から科学技術、研究開発を取り除いてしまったら…!


いったいどうやって世界と戦っていけるというのでしょう。


事業仕分けは「子供手当」など 民主党が取り付けたい予算を捻出するために行われたものです。


このばらまきのために 日本の将来を売ろうとしているのです。



私は、基本的に子供手当を現金で支給することには反対です。


確かに喉から手が出るほど欲しいご家庭もあるでしょう。


子供を育てるって本当にお金がかかるし、子供を一人成人させるには大変なことであると思います。


しかし。


一律に現金支給では、果たして子供にお金が全額使われるのか…?という疑問が残ります。


今、日本では給食費の未納が大きな問題になってますよね。


給食費が払えない家庭もあるんでしょうけど払えるのに払わない親もいるんですよね…。


給食費を払わない親の子供だけ、給食を食べさせない…というわけにはいかないのですよね。


働くお母さんが多い現在、給食がなくなったら困るというご家庭も多いでしょう。


食育は 成長期の子供にとって大切なことです。


「給食費」やその他の就学のために必要な費用に「子供手当」をあてるようにした方が絶対にいいように思いますが…。



この「子供手当」法案は、昨日 3月12日、衆院厚生労働委員会で可決したそうですね。


民主党は、何としても夏の参議院選挙までに「子供手当」の支給を実現させるでしょう。


なぜ、現金支給にこだわるのでしょうか…?


それは票が欲しいからです。


この「子供手当」は夏の参議院選挙のための選挙対策なんですね…。


去年の衆議院選挙で民主党に投票された方は、


まさか民主党が裏で恐ろしいことを考えているなんて思わなかっただろうと思います。


暮らしが少しでも良くなるんだったら…と、


日本を変えてくれることを信じて投票された方が多かったのだろうと思います。


このままでは 日本の財産が食い尽くされてしまいます。


その結果、待ってるのは…。


増税(消費税のUP、税額控除の廃止を含む)、赤字国債の発行(将来の借金)です。


手当をもらえる…って喜んでいても、結局自分の首を絞めることにつながっていくのですね…。



以前、記事にした「外国人地方参政権」「人権侵害救済法案(人権擁護法案)」「外国人住民基本法案」


民主党はそのうち必ず出して来ます。

   詳しくはこちらの記事 ↓ をご覧になってくださいね。
    知ってください! 外国人地方参政権について
    外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動
    相互主義を考える〜外国人地方参政権
    国籍と選挙権について
    言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
    日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」


このままでは日本が危ないです!


もしこの夏の参議院選挙で民主党が圧勝してしまったら…!


考えるだけで恐ろしいです…。



皆さまはどうお感じになられますか…? 今の日本の政治を…?


ご意見を聞かせていただけたらうれしいです。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
子ども手当ての件、一人でも多くの日本人に知って欲しいです。
アメリカからということで、不安かと思います。
日本にいても、同様です。
まわりはお花畑脳の人ばかり。
政治に無関心です。
でも、少しずつですが、覚醒している人も増えていると思います。
民主党が売国政党であり、危険な左翼政権であること、
がんばって伝えていきたいと思います。
Posted by konichiwa at 2010年03月13日 12:53
低所得者より高所得者に手厚く。
日本人よりも外国人に手厚く。

・・・支持基盤のみに手厚く。

ロコツですね。

丸川議員が追求する動画を見たけれども、明らかな不具合に対して何一つまともな回答は出ませんでした。

次の参院選は本当に国の存亡をかけた選挙になりそうです。ばら撒き大好きコウメ〇イ党が恥も外聞もなく政権に擦り寄ってきているのがこわいです。

実はこの法案の記事を書いたけれども、この政権ではこういった話が多すぎなので、ちょっとUP出来ないでいます。

別ブログをつくろうかな。
Posted by かげ at 2010年03月13日 14:47
あっと。

動画はこちらの人がブログに貼り付けてくれてます。
ニコ動会員じゃなくても見られるように。

http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-10478445529.html
Posted by かげ at 2010年03月13日 14:49
えいと@さん、こんにちは^^

この子供手当ての件、某人気サイトの管理人さんも記事にされていて、そのとき初めて知りました。
あまりのばら撒き加減に、びっくりしていたところです。
そのサイトの管理人さんが仰るには、その法案の危険な部分をかなり議論されていたはずなのにその部分をメディアが思いっきりスルーしていたそうです。
自分から、知ろうとしなければ肝心な情報は何も入ってこない、全て知らないうちに決まっているなんて、なんだか恐ろしいことですね。
Posted by ももんが at 2010年03月13日 19:34
子ども手当、私たちのように海外に住む日本人家族にはないんですよね。
住民票もないし、税金も払ってないし当然か、と思ってたんですが、
外国人しかもその海外に住む子どもに支払われるというのを聞いて
「おいおい、それはないだろう」と腹立たしく思っていたところです。
純粋な日本人より(民主党の大好きな)外国人かいっ!と。
バラマキ政策自体アホなのに、一体どこにばらまくつもりなんだか…。

前の与党が良かったとは言わないけれど、
このままこの党が政権を握ってたらまちがいなく日本は終りだわ…。

給食費、払わない親がいるんですよねー。携帯代は払えるのに。
子ども手当なり児童手当からそういう必要経費を差し引いて支給したらいいんじゃないですかね?
最初、手間はかかるかもしれないけれど
後から請求に行ってすったもんだする手間と精神的苦痛に比べたら
たいしたことはないのではないかと。
Posted by orval at 2010年03月13日 20:45
埼玉県だけで、在日外国人に23億4千万円、在外時給は2億2千万円
ですよ!
もはや何の為に税金収めてるのか意味が解らない(怒)
しかも、バラ撒きの金は結局地方自治体が負担させられてますから、
各地方の役所はガクブルですよ。
既に、母国に居るという子供の数が何故か増えている外国人の問い合
わせも急増中。

票が欲しいってだけでココまでバラ撒くなんて尋常じゃないですよね。
貰うもの貰ったらトットと母国に帰って、申請の時だけまた日本に
戻ってくるというパターンで、果たして票に繋がるかも怪しいとは
考えないのか?
養子縁組のビジネスもスタートしているというから、ひょっとした
ら誘拐などの犯罪を他国で増長させているのではないでしょうか。

何の役にも立たない政策、政権・・・早く消えて欲しいです。
Posted by たまてん at 2010年03月14日 02:26


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>konitiwaさん。

ご訪問とコメントをありがとうございます。

この子供手当に関しては去年の選挙前から問題視されてましたね。
でも、ほとんどの人は気がつかなかった。
目の前の「毎月2万6千円」というおいしそうなエサに釣られてしまったのです。
今、やっとどんな内容なのかが一般の方々に徐々に浸透し、
日本の財政に大きく関わってくるんだ…危険なんだ…ってことに気がつきはじめた方が増えて来たようです。

子供手当以外でも、民主党、社民党、公明党がすすめようとしている恐ろしい法案を、
できるだけの多くの日本の方にこの事実を知ってもらいたいですね。
このままほったらかしにしておくと 将来とんでもないしっぺ返しがあるように思えてなりません。

アメリカに住んでいることで、客観的に日本を観ることができるという強みもあります。
アメリカからですので、直接な協力はできないかもしれませんが、
できる範囲で協力していきたいと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年03月14日 07:52

>かげさん。

>次の参院選は本当に国の存亡をかけた選挙になりそうです。
>ばら撒き大好きコウメ〇イ党が恥も外聞もなく政権に擦り寄ってきているのがこわいです。

ホントに、あの政党は信念って物がないんでしょうかね…?
結局「与党」であったらどこでもいいっていうことですよ。
自民党が連立を組んだ時「えぇ〜何で公明党と…」って思いましたが、
野党になったとたん、手のひら返して〜ですもんね。
あきれてモノが言えません。

次の参院選までに、どれだけの方が目覚めてくれるか…ですね。
将来の日本よりも、明日のお米が必要な人が多い…というのが問題ですよ。
それだからこそ、景気回復が真っ先にやらなければならない政策じゃないか…って話ですけどね。
お金をばらまいて、財政すっからかんにして…。
景気対策のための予算も組めなくなったらどうするのでしょうか。
…ってか、実際、そうなりつつあるのが怖いです。。。

動画、拝見しました。
答弁聞いてたらムカムカしてきますね。質問の返答になっていないじゃないですか…。
日本のことを考える議員にはもっともっと頑張ってもらいたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年03月14日 08:00

>ももんがさん。

この「子供手当」に関しては、去年の選挙前から大きな問題になっていました。
でも、マスコミは「子供手当」の「問題となるところ」をいっさい報道せず「いいところ」ばかりを強調していたのです。
一般の方には見えなかったんですよね、この政党が考える奥の恐ろしい部分が…。

>自分から、知ろうとしなければ肝心な情報は何も入ってこない、全て知らないうちに決まっているなんて、なんだか恐ろしいことですね。

そうなんですよ。恐ろしいことです。
もちろん、中には国民が知らない方がいい情報もあるんですよ。機密情報が一般にもれると、他国にももれる可能性が大きいですから。
でも、国民が知るべき情報がメディアで報道されない…ってことに問題があるのです。
これで、今問題に上がっている「人権侵害救済法案(人権擁護法案)」が国会を通過し成立してしまったら、
今、唯一知ることのできる「ネットの世界の情報も制限される」可能性があるのです。
そうなるとどうやって知ればいいのでしょうか…?

リーダー(政治の上層部)の持って行き方次第で、日本の情勢はどうにでも変わります。
日本人が気がつかないうちに、日本が日本でなくなってしまっていた…とか、
いつの間にか戦争状態になってた…なんてことにもなりかねません。
国民はそうならないような政党を選ぶ必要があるのです。
夏の参院選、これで民主党が圧勝したら…その先は怖くて書けません。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月14日 08:10

> orvalさん。

>子ども手当、私たちのように海外に住む日本人家族にはないんですよね。

そうなんです。
このことに関しては、今回の記事では触れないでおこうかなって思ったんですけどね。
本文に書き加えました。
orvalさんのお宅のように、家族で外国に住んでいる場合は住民票がないので支給されません。
そして、世帯主が外国で単身赴任している場合で、子供が日本に残っている場合も支給されないんですよ。
つまり。
親が日本に住んでいないと、日本に住民票のある子供であっても「子供手当」はないんです。
それなのにい親が出稼ぎで日本に住んでいる場合の、祖国に残して来た、つまり日本に住んでいない子供には支給されるんだそうです。
ウソみたいですよね。。。

>前の与党が良かったとは言わないけれど、このままこの党が政権を握ってたらまちがいなく日本は終りだわ…。

同感です。
確かに自民党が100%すばらしかったか…って言えば否!ですよね。
自民党にも悪い部分はありました。
でも、民主党は、今必要な政策ではなく 日本の将来をめちゃくちゃにしてしまう可能性のある政策を次々に掲げて来ているのです。
自民党時代にはこんな心配をすることはなかったですよ…。

子供をを育てるのはお金がかかります。
だからといって現金支給というのは問題がありすぎですよね。
給食費や教科書、教材代、遠足費などの就学に必要な費用を「子供手当」から出せばいいのにって思いますね。
あくまで現金支給にこだわるのは…選挙対策としか思えませんよ。ホントに。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月14日 08:25
子ども手当てってそんなに多くの額をもらえるんですね

この外国人に手当てがいくのはどう考えても理解しがたいです

とくに 子どもが 外国に住んでいるのに その子どもの手当てが何故もらえるんでしょうね?

Posted by bachama at 2010年03月14日 08:33

>たまてんさん。

選挙前は、すべて国費でまかなう…って言ってたのが、
上手く財源がみつからないとわかったとたんに「地方にも負担を」…って言い出しましたね。
地方は寝耳に水ですよね。
関東は特に在日外国人が多いですから、地方が負担…ってことになったらものすごい負担になると思います。

結局、去年の選挙前に危惧してたことが現実のものになりました。
「財源は政権を取ってから考える」ってことです。
確実な財源もなしに「子供手当」などというばらまきの法案で選挙に勝って、
財源がないから地方にも負担させ、そして増税、赤字国債の発行です。
結局、日本国民に負担が押し寄せてくるんですよ。
腹立たしくて仕方がありません。

>既に、母国に居るという子供の数が何故か増えている外国人の問い合わせも急増中。

…でしょうね。
貨幣価値が違うから、2万6千円あったら家族みんなが生活できる国だってあるんです。
5人養子にしたら13万円が、働かなくても手に入るんですもんね。
ちゃんとした調査もせず、本人の書類の提出だけで一人2万6千円ももらえるんですもん。
なんだってやりますよ。

>貰うもの貰ったらトットと母国に帰って、申請の時だけまた日本に戻ってくるというパターンで、果たして票に繋がるかも怪しいとは考えないのか?

こういうことをされたらもうお手上げですね。
「子供手当」の支給は始まるでしょう。
外国人にも支給されるんでしょうね。そのためにも、こういう悪どい外国人には支給できないようにしっかりとチェックする機能を持たせるべきです。
でないとホントにザルになってしまう。。。
日本のお金が、血税が流れていってしまいますね。。。

>養子縁組のビジネスもスタートしているというから、ひょっとしたら誘拐などの犯罪を他国で増長させているのではないでしょうか。

養子縁組のビジネスですか…。
中国には戸籍を持たない子供がたくさんいますよね。一人っ子政策で戸籍に乗せられない子供がたくさんいるそうです。
そういう子供がターゲットになりそうですね。
誘拐などの犯罪も起こるかもしれません。
いったい、日本は何をやってるんでしょう?
脱力感MAXです。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月14日 08:45

>bachamaさん。

日本には「児童手当」というものがすでにあるんです。
ただし、金額は一人に付きに5千円(3人目以降は1万円)で、0歳〜12歳までの子供に支給されます。(所得制限あり)
その児童手当も実は外国人にも支給されているのです。児童の居住地は問わない…とあるんですね。
だから、外国人にとっては「児童手当はもらえるのに子供手当がもらえないのはおかしい」という主張が成り立ちます。

ただ、今回の「子供手当」は所得制限がないこと、支給の年数が長く 金額も大きいことから、不正が行われる可能性が大きいんですね。
それが問題なのです。
月5000円のために不正をする外国人は(存在しますが)少ないでしょうけど、
月2万6千円ももらえるんだったら、多少の危険を犯してでも…という人間が出て来ます。
実際に、もう養子縁組を斡旋する業者も現れてるそうですし。

外国でも子供手当を実施している国はあると思いますが、
どの国の外国人(国交のない国)にも無条件で支給するような国はありません。
日本だけなんですよ…。

日本は世界のATMですかね…?
今の日本の赤字国債による国民一人当たりの借金の額は700万円に迫ろうとしているのです。
これ以上、将来の日本人に借金を背負わせていいのでしょうか…?
それが心配なんです。。。


Posted by えいと@ at 2010年03月14日 09:08
あれ、↑の記事、コメント欄なかったのですね。。。

大分昔になりますが、政治経済を学んでいたときは本当に絶望的になった覚えがあります。そしてその後は良くなるどころか「だれかがいつか良くしてくれる」と思っているとしか思えない政治政策。今の政権を生み出した(政権交代を行わせた)のは、そういう絶望感を生み出した前政権の責任もゼロではないと個人的には思います。(いや、今起きていることは更に無知すぎて気絶しそうですが)

国は潰れない、とだれかが言っていました。本当にそうでしょうか。足りなくなった分、お札をつくればいい話ではない、ということはちょっと勉強すればわかること。
現在の経済、これは確かに大変なことです。でもばらまいてどうする!私は麻生さんの経済政策がもっと理にかなっていたと思います。

「豊かな国」を自他共に認めるからと言って、自分の借金すら考えず外聞(というように、私にはみえる)を気にしてどうする!と思います。国を預かる人間(これは前政権も一緒!)、借金の返済にもっと真摯にならねばいけない。「でもこれを減らしたらあそこが・・・」とか言っている間に日本は潰れます。

ウケを一時的によくすることに心血を注ぐのは、もうやめて欲しいです。
Posted by moi at 2010年03月15日 01:38

>moiさん。

>あれ、↑の記事、コメント欄なかったのですね。。。

そうなんです。
コメント欄、どうしようかなって思ったのですけどね。
でも、こういうテーマで記事を書くと、コメントがグッと減るのですよ。(苦笑)
コメントしようにもテーマが難しすぎるのかもしれませんね。。。


>その後は良くなるどころか「だれかがいつか良くしてくれる」と思っているとしか思えない政治政策。
>今の政権を生み出した(政権交代を行わせた)のは、そういう絶望感を生み出した前政権の責任もゼロではないと個人的には思います。

その通りです、全く同感、
赤字国債の発行がやむおえない時代はありました。
金額だけ見たら小泉政権時代以降、ものすごく赤字国債の金額が増えていますが、
あの時は、失望している日本人の心を 景気のどん底から救った時期でもあります。
雇用が生まれ 株価は上がり、人の暮らしは楽になりました。
しかし、だからといって赤字国債を発行し続けるのには問題がありますよね。
国の借金なんですから。
そして、問題をどんどん先送りする政治家たち…。
古い確執のある政治家たちであふれた与党…。
国民の気持ちの中に政権交代での期待が高まったのはやむおえないことであると思っています。

>国は潰れない、とだれかが言っていました。本当にそうでしょうか。

今すぐにどうこうなるものではないでしょうが、
このまま放っておくと、いつか国力が弱り その結果、国として機能しなくなる日がやって来るかもしれません。
いや、やってくるでしょうね。
財政が弱った状態(ばらまき政策)で、外国人だらけ(1000万人移民計画、3000万人沖縄誘致)になった日本。
国籍なしで参政権(外国人参政権付与)が与えられ、日本の政治を外国のいいように運営されて閉まっている日本。
そうなったら…日本はおしまいです。

>現在の経済、これは確かに大変なことです。でもばらまいてどうする!私は麻生さんの経済政策がもっと理にかなっていたと思います。

そうなんです! その通りなんですよ!
麻生元総理はとても頑張っていたのです。
あのリーマン大ショックで世界の経済が冷え込んだ時期に、日本の不況をあの程度に抑えたのは麻生元総理の経済政策のおかげなんです。
それになぜ国民は気がつかかったのか…。(涙)

>ウケを一時的によくすることに心血を注ぐのは、もうやめて欲しいです。

子供手当というおいしいエサで票を集めるのが 今の政権です。
エサを見せれば票が獲得できる…って今の政権はわかってるのですよ。
だから、こんなに問題がある「子供手当」をごり押しで成立させようとしているのです。

日本人は、どうしてもっと奥を見ようとしないのでしょうね。
マスコミに最大の原因があり、国民は知らされていないから仕方がないのかもしれませんが…。
日本人はもっと「深く考える」ことをしないと…。
「子供手当」が始まって、月に2万6千円もらうことができたら一時的には家庭内の家計は潤うかもしれない。
でも、それで子供が安心して学べる環境作りにつながっていくのか、少子化対策になるのか、
日本の財政はどうなるのか…お金が足らなくなったらどうするのか…などをもっとしっかり考えないと…。

このままでは本当に日本はヤバいです。
切実に感じますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月15日 04:15
↑上の記事にコメント欄がないのは残念ですわ。

政治関連は難しく、重いテーマとなってしまうのは仕方ないですよ^^
コメントがグッと減るのは記事内容を自分なりに消化する時間が
必要だからではないでしょうか。
特に、現政権のメチャクチャぶりを理解する・・・否、まず理解できない
政策内容と流れが本当なのかと絶句してしまう方が多きいかもしれません。

コメント数が少ないとガッカリ感が強くなってしまいますよね^^;;
(私の所も政治ネタではコメント入りませんから。トホホ)
でも、読んだ人の胸に浸透してくれていると信じましょう!


赤字国債の発行ですが、海外の個人投資家に向けて売り込むため
大臣だかが必死に「日本の国債は大丈夫」と説明したそうですが、
私なら買わない。
大臣が必死に「大丈夫」と繰り返せば繰り返すほど“ヤバイ”と
感じますもん。
このままでは日本は数年で経済破綻しますよ。
そこに移民1000万人受け入れとか、まだ言っているのだから
目の前が真っ暗になります。
Posted by たまてん at 2010年03月15日 16:56

>たまてんさん。

>現政権のメチャクチャぶりを理解する・・・否、まず理解できない
>政策内容と流れが本当なのかと絶句してしまう方が多きいかもしれません。

そうなんですよね。。。
こういう記事はコメントするのって難しいですよね。
今の政権の問題が現時点ではまだよく見えてない…って方が多いでしょうし。
「ウソでしょー? そんなバカな〜」って思われる方もおられるでしょうしね。

大臣が「日本の国債は大丈夫」って言わないと誰も買わないでしょうね。(苦笑)
以前は、日本の国の財政が怪しい…なんて思われることはなかったでしょうけど、
今後はわかりませんよね。
かなり怪しくなって来ていますよ。

今回の「子供手当」は、夫の大学の教授(経済学で有名な方がおられます)も「ぜったいに破綻する、あんなことしていて日本はダメになる」って言っています。
経済学者がおかしいと断言するこの法案…。
十分審議されないまま 見切り発車して大丈夫なのか…?

移民1000万人…。
もうあきれてモノが言えません…。
今回の法案のように「数でごり押し」して採決…ってことが、今後同じように行われるとしたら…。
怖いですよね。
外国人参政権、人権侵害救済法案(人権擁護法案)、選択制夫婦別姓、外国人住民基本法案…と ものすごく恐ろしい法案が控えているんです。
今の段階では野党の力で抑えることができません。

今まで、どの政党に入れようとか 入れたらダメ!…などとは言って来なかったんですけど、
次回の参議院選挙では声を大にして言いたい!
「民主党にあなたの1票を入れてはいけない!」と…!

Posted by えいと@ at 2010年03月16日 03:33
えいと@ちゃん こんばんは

子供手当て、、、
実を言うと最初、子供がほしくても出来ない、子供がいない自分達夫婦からしてみたら・・・心が狭いのかもしれませんがすごく不公平な感じがして反対&腹が立ちました。
でも、少し前からえいと@ちゃんが書いてる内容の事をネットのどこかで知って・・・本当にビックリしました。
何を考えてるのかさっぱりわかりません。
バラ撒き以外の何物でもないですよね!
何で外国に住んでいる子供にまで払わなくちゃ行けないのか・・・
絶対にそれを利用するような悪いしくみが出来ていい様に利用されるのはわかりきっている気がします。
そして、この子供手当てが本当に少子化対策なるのか、、、なるとは思えません!
それに高校の無償化も朝鮮関係の事で色々問題があるみたいだし・・・

給料は昇給もないようなくらいなのに引かれるものばかり多くなって
それでも働く所があるだけいいのかもしれないけど・・・
段々と自分の生活にゆとりや余裕がなくなってきてるのを実感してます。
お金のばら撒き・・・
そんな小手先のお金を配るくらいなら、世の中の人がちゃんと仕事につけるように
お父さんやお母さんやいろんな人の給料を上げれるようになった方がよっぽどいいと思う。
政治的な事、今まであまり興味がなかったので子供じみたコメントしか書けないけど・・・
大切なお金を使うなら、もっともっと大事な、必要な事に使ってほしいです。
Posted by cha^^cha at 2010年03月16日 23:03

> cha^^chaさん。

>実を言うと最初、子供がほしくても出来ない、子供がいない自分達夫婦からしてみたら・・・
>心が狭いのかもしれませんがすごく不公平な感じがして反対&腹が立ちました。

わかります〜。
えいと@もこの法案はかなり不公平だなぁ〜って思いました。
だって、子供なしで自分の親を介護してる人はものすごい増税になっちゃうわけですもんね。
障害のある大きくなった子供を持つ親も同じですよ。
扶養手当を無くして子供手当に充当…って言ってますが、子供は何も大学生以下の子供ばかりではないんです。

この子供手当が本当に「子供のため」の手当なのか…疑問ですよね。
日本に住んでいない外国人の子供にも…実子でなくても…って、考えられません。
ぜったいに悪質な斡旋業者が出て来ます。

本当に子供のためだったら、中学校までの就学にはお金をいっさい使わなくてもいいように、
人口を増やしたいのなら不妊治療費の補助の拡大をする…とか。
もっと日本のためになるように使ってもらいたいですよね。

>そんな小手先のお金を配るくらいなら、世の中の人がちゃんと仕事につけるように
>お父さんやお母さんやいろんな人の給料を上げれるようになった方がよっぽどいいと思う。

その通りです。
今 最も大事なのは景気回復、雇用の拡大なんですよね。
麻生元総理はそれを一生懸命にやっておられたんですよ。
日本の国民の方はそういうことを、麻生元総理の業績をどこまで知っていたのでしょうか?
漢字の読み間違い…とか、そんなことばっかり報道して、肝心な麻生元総理の業績を全く報道しない日本のマスコミ…。
そして、裏ではマニフェストにも載せないような恐ろしい法案を持ちながら、
口先だけいいことを言って票を獲得した圧勝した民主党…。鳩山政権…。

日本の皆さんに言いたいです!
もっとしっかり政治を見て欲しい…お願いします…って!
日本をダメにする政党、議員が存在するのです。
どの政党が、どの議員が本当に日本のことを考えているのか、
しっかりと目を開けて、夏の参院選に投票して欲しいと願っています。


Posted by えいと@ at 2010年03月18日 08:25
日本もアメリカも、Democratic Partyってのが×なんですねぇ…。現政権のとんでもない政策・方針について、毎日アメリカ人のダンナにつきあって聞いてますけど、日本も恐ろしいことになってるんだ。日本に残してきた老父が、孫(私の息子)に「日本で育ったらえらいことになる、アメリカに行ってほんとに良かった」って何度も言うんです。そんなぁ、って思ってたけど、ほんとなんですね。
Posted by あつこ at 2010年03月21日 11:00
続けてコメントです。

移民1000万人、ったく腹が立ちます。1000万人って、ほとんど東京都の人口と同じ数じゃないですか。

でも、アメリカも似たようなもんなんですよ。

不法滞在外国人にもsocial security numberや選挙権をを与える、とか、居住権を認める、とか…。

私自身はグリーンカードが発行されて永住権取得できましたけど、同時に申請した息子は、いまだに書類の受理さえされてない状態で(もう1年半)、「不法滞在だったらスムーズなのにね」と冗談を言ってるくらいです。

何も考えずに移民を増やしたら国は滅びます。
確かにアメリカは移民で出来上がった国ですけど、最初に国を作った人たちが、どんな政府にしたいか明確な計画を持っていて、それ以降の移民たちはそれを支えていける人たちだったからうまくいったんです。

今みたいに、(日本もアメリカも)票欲しさに移民になびくようなことしてたら、入ってくる移民たちは自分の利益のことしか考えてないから、とても危険です。
Posted by あつこ at 2010年03月21日 11:26

>あつこさん。

>日本に残してきた老父が、孫(私の息子)に「日本で育ったらえらいことになる、アメリカに行ってほんとに良かった」って何度も言うんです。そんなぁ、って思ってたけど、ほんとなんですね。

お父さまがそのようなことをおっしゃってるんですか…。先見の目がおありですね…。
悲しいことに現実、そうなりそうなんで本当に怖いです。
このままの政治が継続したら、日本はきっとダメになってしまいますよ…。(涙)

>確かにアメリカは移民で出来上がった国ですけど、最初に国を作った人たちが、どんな政府にしたいか明確な計画を持っていて、それ以降の移民たちはそれを支えていける人たちだったからうまくいったんです。

その通りです。
日本の場合の移民は…いったい何が目的でしょうか?
日本の国づくりにどんな利益があるって言うのでしょう。
今、日本に住んでいる外国人の多くは反日感情むき出しの方々です。(もちろん、そうじゃない外国人の方もおられますが)
日本が大嫌いな人々が日本にたくさんやって来て、日本人と同じ権利を与えたら…。
いったい日本はどうなってしまうか…!
移民1000万人、沖縄ビジョンの3000万人外国人誘致計画…。
日本政府は脳みそが無い…としか言いようが無いです。

こんな危険な政党、次の選挙で勝たしてはダメです。
去年の衆議院選挙の時には気がついてない人が多かったけど、
もう、黙っていてはダメな状況になって来ました。
少しでも多くの方に知ってもらいたいです。
今の、日本の政治の恐ろしさを…。

Posted by えいと@ at 2010年03月22日 07:12
はじめまして。夫婦別姓に関するアンケートから飛んで
きた者です。国の借金に関して意見を書きこまさせて頂
きます。

よく国民一人当たりの借金が700万円近い、などと聞き
ますが、これはおかしいです。まずこの金額は国の資産
を無視した金額です。国の固定資産や金融資産(米国債
など)を考慮していないのです。また、国債は日本国内
の金融機関が購入する形で日本にお金を貸付をしている
のです。つまり日本国民は債権者であって、債務者では
ないのです。国債の大部分(90%)以上は日本国内でまか
なわれており、よく言われる国の借金は外国から借りた
お金ではないのです。なぜ、日本は借金大国などと言う
のか、うがった見方をすれば消費税等の税率を上げたい
からではないでしょうか。

無論、異論がある人も多いでしょうが、このような意見
や考え方もあるということをお伝えしたくてコメントを
書かせて頂きました。長文失礼しました。
Posted by ぼり at 2010年03月26日 14:56

>ぽりさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

おっしゃることはよくわかります。
国債は、個人の借金とは全く別物であることは理解しています。
国債の多くは、日本国民が購入しているわけですし。
しかし、外国向けの国債発行も行っています。

国が安定している以上は、国債は発行しても問題ないと言われています。
日本が安定した国である限り、国債を買ってくれる国はありますし、日本国民も購入しようと思うでしょう。

ぽりさんがおっしゃるように 日本国民は債権者です。日本国内向けに発行した国債に関しては日本国民は債権者ですね。
外国むけに発行し、外国が購入した国債に関しては、外国が債権者となります。
そしてすべての債権に対し、日本の国が債務者となります。
これはどういう意味をなすのでしょうか?
日本が債務者である、ということは、日本国民の債務とも考えられませんか。
つまり、日本国民は債権者であり、かつ債務者であるとも言えるわけです。

今回は、財源がしっかり確保できていないのに「子供手当」を決行したことについて問題があると書いています。
こんな財政状態で、年間5〜6兆円ですよ。1回きりではなく毎年です。
外国人の子供にまで支給するとなると将来的には8〜10兆円くらいは必要になってくるでしょう。
その財源は税収ですよね。

現在、この不景気の中、法人税や事業税の税収が落ちています。
個人の所得も数年前に比べ減少しているため、所得税収も減っています。
そんな中、毎年何兆円も準備しないといけないとなると、増税、あるいはあらたな国債発行しか方法はありません。
日本はけしてお金持ちではないのです。
日本の国を維持していくための費用(特別会計や国防費など)を削ってまで 子供手当を支給するべきなのでしょうか?
それとも永久に国債を発行し続けたらいいというのでしょうか?
国力が弱くなったら国債を買ってくれる国はなくなるでしょう。日本人自身も買わなくなるでしょうね。
そうなると…日本はどうなってしまうでしょうか…?

そういうことを言いたかったのです。
これは私自身の考えであり、すべての方にご理解いただけなくても仕方がないことであると思っています。
世の中にはいろんな考えがありますしね。

長文、失礼しました。

Posted by えいと@ at 2010年03月27日 10:02
えいと様

返信いただき、ありがとうございます。私のコメント
は借金だらけというのはおかしいのではないか、とい
う点にのみついて書きこまさせて頂きました。

確かに日本も国外向けに公債を発行していますが、確
か3%程度だったと思います。アメリカなどに比べれば
はるかに少ない金額だと思います(確かアメリカは40%
とかだったような気がします)。国外向けに発行してい
る公債は、他国に貸しているお金や米国債などで賄え
るのではないでしょうか。

日本政府が国民に借りているお金を国民に返済するに
はどうすれば良いのか。それは税収を上げるという事
になると思います。それには増税するか、国民や企業
の収入を上げて、その結果として税収が増えるか、ど
ちらかになると思います。どちらが国民が幸せになる
かというと、勿論後者でしょう。

前回のコメントには書きませんでしたが、私も子供手
当てには反対です。えいとさんもご指摘の通り、財源
も明確ではなく、日本に働きに来ている国外の方の子
供まで対象としているからです。これはただのバラマ
キにすぎず、財政を悪化させるだけの愚劣極まりない
手法だと思うのです。子供手当てでは経済成長など見
込めるはずがありません。

民主党は経済政策に対する無策のみではなく、危険な
闇法案を提出・可決しようとしています。さらには普
天間の在日米軍基地問題で日米間の安全保障を危険に
さらしています。えいとさんも仰るように、この政党
は危険だと思います。日本のマスコミの大部分はこれ
らの問題点に殆ど触れていないようです。夏の選挙ま
でに日本国民が目覚めてくれれば良いのですが・・・。

以上が私の考えです。再度の長文失礼しました。
Posted by ぼり at 2010年03月27日 17:10

>ぽりさん。

>これはただのバラマキにすぎず、財政を悪化させるだけの愚劣極まりない手法だと思うのです。
>子供手当てでは経済成長など見込めるはずがありません。

その通りですね。
子供手当の目的は、子供の教育のため、そして少子化改善のため、他には経済成長のためでもありますよね。
現金を直接、各家庭に支給する方法は子供の教育や少子化対策のためにはなりません。
経済的に困窮しているがために十分な教育を受けさせられない、
子供をあと1人〜2人持ちたいのに経済的な理由で持てないと思っている家庭に、
一人月2万6千円を支給したところで、それらが改善されるとは思えません。
生活費に回ってしまっておしまいです。

そして貯蓄に回す家庭も多いと思われます。
そうなったらお金が回らない=経済が回っていきません。
景気回復、経済効果にはなんのメリットもありませんよね。

今、政府がやるべきことは、まずは景気回復です。
景気が回復し、雇用がうまれ、各家庭内の経済が潤ってこそ、少子化対策にもつながっていくのだと思います。
失業者が減らないことには税収も見込めませんし、
日本の国力は低下する一方です。
景気回復にはほとんど手を付けないで、民主党はいったい何をしているんでしょうか。

ぽりさんが言われるように、
民主党が今やろうとしていることは、日本にとってマイナスになることばかりです。
危険な法案の成立を急いだり、普天間基地問題で日米関係を悪化させたり…。
日本人はなぜ気がつかないのでしょうか。
気がついている日本人も増えては来ましたが、エネルギーとしてはまだまだ弱いように思います。
真実を知らせないマスコミのせいでもありますが、
問題を見ようとしない日本人、自分の頭で考えようとしない日本人が多くて悲しくなります。

次の参院選が鍵ですね…。

ぽりさん、コメントをありがとうございました。

Posted by えいと@ at 2010年03月28日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143520347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。