2010年03月11日

春のナイアガラ〜とけゆく氷たち


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今回は3月のナイアガラの滝でございます。


   a-Taki10-1.jpg


こちら ↑ はカナダ滝の水煙です。


この日はほとんど風がなく、また水煙が大きくない日でありました。


以前、ものすごい水煙の写真をご紹介しましたね。


   n-takik3.jpg


こちら ↑ は2008年の11月下旬の滝の水煙です。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    沸き上がる水煙! 見るたびに違うナイアガラの滝に感激!


   a-naiataki10-3.jpg


そしてこちら ↑ は今年の1月の滝の水煙です。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    1月のナイアガラ 滝の夕暮れ


今回はこれらの水煙の半分以下、いえ1/3以下の水煙でしたよ。


その時の水煙の上がり方によって滝の見え方が全く異なるのですねぇ。



   a-Taki10-4.jpg


さて、これ ↑ は何だと思われますか?


これはナイアガラ川の氷がとけつつあるところなんです。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Taki10-3.jpg


    こんな風にとけていくんですね。


a-Taki10-2.jpg


   さて、これ ↓ はいったい何でしょうか?


a-Taki10-5.jpg


    実はこれ ↑ は氷の柱なんです。


   a-Taki10-6.jpg


右の方に見えますね。


これはアメリカ滝のしぶきで凍り付いた氷の柱です。


おもしろい形ですよね。鳥さんの口のようにも見えます。


去年見に来た時にはもっと背が高かったのですが…。


滝のしぶきの当たり方で形が違ってくるのかもしれませんね。



見に来るたびに違う表情を見せるナイアガラの滝です。


奥が深いなぁ〜って感じました。




     【おまけ】


以前の記事でこの写真をご紹介しましたね。(クイズにしたヤツです)


   a-naiataki10-2.jpg


  満面の笑顔の双眼鏡(望遠鏡)です。


  昨日はすっかり氷がとけちゃってましてねぇ〜。


  こんな風になっていましたよ。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Taki10-8.jpg


こちら ↑ ものように見えますね〜。


でも満面の笑顔じゃ〜ないですねぇ。


ちょっとすました お顔に見えますね♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
こんにちわ〜
すごい水煙ですね!
実際にみたら迫力あるんでしょうね♪
氷柱なんて、初めてみるかもしれないです。
こうして見ると自然はすごいですね。
こわいけど、結構見てると楽しいかも
ふふふ・・・この双眼鏡は笑えましたよね!
まぶたのところにまつげ・・・つけたいです(笑)
Posted by べりー at 2010年03月11日 16:28
初めまして、シー坊と申します
先日はコメントありがとうございました
私も心配しております
何となく分ります
でも何も出来ない...私には
また時々寄らせて頂きます
Posted by シー坊 at 2010年03月11日 20:41
はいた〜い!えいと@さん

すばらしい自然のなせる芸術

温かい沖縄では、絶対に見れない光景だから
すばらしいの一言です。

ワタシもあそこを船でいったのですねー
すごい・・・
Posted by MAGI at 2010年03月11日 22:05
つぶらな瞳になっちゃったね。

ナイアガラの春?

神秘だねえ。
Posted by かげ at 2010年03月11日 23:56
えいと@ちゃん こんばんは

水煙なんだろうけど
とても水煙には見えないねぇ
きっと日本で限られた大きさの滝しか見てないから
その感覚での水煙しか想像ができないんだろうなぁ〜多分^^;

滝の水しぶきで氷ついた柱
すごいなぁ

本当に何度行っても絶対全く同じって事はないよね。行く度に何か違う事が発見できそう☆

双眼鏡、、、何だかまた全然違った雰囲気になったね。
氷が解けたら、うん、うん、ちょっとおすまししてる(笑)
何となくモデル目線(?!)かも
Posted by cha^^cha at 2010年03月12日 00:47
毎回思いますが、えいとさんの写真って
どれも絵葉書みたいでとっても素敵ですね♪
最後の双眼鏡ですら、絵葉書でも売っていそうだし・・・(^^)

ナイアガラの滝って、観光客にはやっぱり夏がメインになるのでしょうか?
えいとさんのおかげで、一般的には見られないような冬の、しかも凍った珍しいナイアガラの滝が見れて嬉しいです。
Posted by mucci at 2010年03月12日 02:06
何か凍った物見るのって、好きなんですよ。
滝とか海とか川とか…凍るほど寒いって
ことですもんねぇ。驚くなぁ。
写真とかテレビでしか、見たことないけど。
実生活においては、日本にいたころ
水溜りとかバケツの水が凍ってるのしか
見たことないし。
スケール小さ過ぎ。
Posted by どれみ at 2010年03月12日 04:06
今日は応援だけでごめんなさい。
Posted by ree at 2010年03月12日 05:52
ナイアガラの滝、結婚直前に行きました(って、前書いたっけ?)。水煙に圧倒された覚えがあります。えいと@さんの写真を見ていたら思い出しました。また行きたいなぁ。

関係ないですが、コメントの名前を入れると、一緒に「moiおみせも」というのが出てくる(多分私のコンピューターのせい)。。。。きゃーやめてぇぇぇ、って感じです。
Posted by moi at 2010年03月12日 06:27
おはようございます
いよいよナイアガラにも春が訪れるのですね
川の氷が溶けかけていますものね
大阪も10日に雹が降ったりしてとっても寒かったですが
今朝は陽が差しているので少しは暖かいです
桜前線も気になっていますし
コメントも・・・
ここ最近は業務多忙につき読み逃げでゴメンナサイ
4月上旬まで続きそうです・・・♪
Posted by at 2010年03月12日 10:13
すごい この水煙

こちら ミシシッピーも氷が溶けています

凍っていく様子も又 こうして 溶けていく様子も

素晴らしいですよね

自然と私たち人間が共存できたら

もっと 幸せが多くなるように思います





Posted by bachama at 2010年03月12日 10:50


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>べりーさん。

水煙、すごいでしょう?
真冬なんて、この水煙をあびちゃうと髪の毛もコートも凍っちゃうんですよ〜。(笑)

氷のは下はすごいです。
今年はこんなおもしろい形で笑っちゃいましたね。
去年は筒のような形だったように思います、

双眼鏡、かわいい顔をしてますよね〜。
まつげですか? ふふふ、かわいいかも。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:15

>シー坊さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

どなたかと勘違いされてませんでしょうか…?
貴ブログに訪問した記憶がないのです。
申し訳ありませんが、コメントに書かれてる内容の意味がわかりかねます。
どういうテーマで「心配」なのかがわかりません。すみません。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:18

>MAGIさん。

沖縄では見られませんね〜。
凍ることはないですもんね。

MAGIさんはナイアガラに行かれたのですね。
そうそう、この川を船で行ったんですよ〜。
えいと@はまだ「霧の乙女号」に乗ってないので、この春には乗ってみたいなって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:20

>かげさん。

ね〜つぶらな瞳ですよね。

ナイアガラの滝の春、神秘ですよー。
一度いらして〜♪

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:21

>cha^^chaさん。

水煙に見えませんか? 何に見えますか? 湯気? 煙突の煙?
言われなかったらわかりませんよね〜。水煙だって。

自然って見る旅に変化しますね。
だからこそすばらしいんでしょうね。
人間の想像を超えた変化があって、毎年楽しませてもらっています。

双眼鏡、モデル目線? ひゃひゃひゃ〜〜〜おもしろい!

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:25

>mucciさん。

ありがとう〜〜〜。
そんな風に言っていただくとうれしいです。
でも、双眼鏡の写真は…。単なるスナップですよん。(笑)
一眼レフで撮ってないしね。

ナイアガラの滝のシーズンは初夏〜秋ですね。
夏休みの間にはすごい観光客であふれかえります。
アトラクションが始まるのが4月の中旬〜下旬以降ですからねー。
地元の人間は、そういう人が多い時にはあまり行かず、こういう冬のひっそり〜とした時期に好んでいくのですよ〜。
えいと@自身は冬のナイアガラの方が好きですね〜。
大自然の厳しさが垣間見れます。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:31

>どれみさん。

NZの冬ってどんな風になるのでしょうか?
NZの冬の様子を教えて欲しいです。
こっちは夏の時期ですよね。

>実生活においては、日本にいたころ 水溜りとかバケツの水が凍ってるのしか見たことないし。
>スケール小さ過ぎ。

うひゃひゃひゃ〜わかりますー!
日本だとそうですよね〜。えいと@は関西ですが、見たことないですよ。水たまりの氷くらいですねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:34

>reeさん。

いつもありがとう〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:35

>E店長さん。

ナイアガラの川は真冬はビッチリ凍り付くのですが、それがだいぶ緩んで来ていました。
春だなーって思いますね。

日本は3月も中旬になって来たら桜前線ですね〜。
いいなぁ〜〜〜。
桜のお花見ー。うらやましい〜。

お仕事お忙しいんですね。
新入生のお部屋のお世話の真っ最中ですもんねー。
頑張ってくださいね♪

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:39

>bachamaさん。

ミシシッピーもとけ始めていますか〜。
春ですねー。

その時にしか見られない自然の様子ですね。
こういう風景を見に行くことができるって幸せだなーって思っています。

自然との共存…そうですね。
人間が、自分たちの便利さだけで世界を切り開いていったら…、
いつかしっぺ返しが来るでしょうね…。

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 07:44

>moiさん。

ナイアガラの滝、行かれたんですね〜。
すごい迫力だったでしょう?
水量の多い時期に行くとものすごいですよね。
行くたびに違う表情なので、何度も行ってみるのも楽しいですよ〜。

>0コメントの名前を入れると、一緒に「moiおみせも」というのが出てくる(多分私のコンピューターのせい)。。。。きゃーやめてぇぇぇ、って感じです。

わはは〜〜〜わかりますー!
PCに記憶されちゃうんですよね〜。
今後、ずーっと「moiおみせも」ってのが出てくると思いまっせ〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年03月13日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。