2010年03月03日

アメリカでレバーの炒め物♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、骨なしチキンを買ったつもりが骨があった…って記事を書きました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    ショック〜骨なしチキンを買ったのに…(TдT)


以前買ったのはこちらのチキン ↓ です。


 a-chikin10-1.jpg


確かにBonelessって書いてますよね?(・o・)b


なのに骨付きのチキンだったのですよー。


これね〜。お店側のミスだったみたいです。ε=(=`・´=)プンスコ


損しちゃいましたよ。(`ε´)


だって骨なしの方が割高なんですもん。┐( -"-)┌



で、改めて探しました〜。骨なしチキンを…。


友人に売ってる場所を教えてもらいましてね。


そしたらありましたーっ! ヾ(^∇^)ノ


 a-kimo10-1.jpg


  やはりわかりにくいところに置いてありましたねぇ。


  数も少なかったしー。ε=(。・д・。)


  帰ってあけてみますと…。


 a-kimo10-3.jpg


おぉお〜〜〜! 今度はちゃんとした骨なしチキンですー!\(*^▽^*)/


前の記事で、こういうコメント ↓ をいただきましたよ。

なぜかボーンレス=スキンレスなんですよねーー。骨はいらないけど、皮は残しておいて!!と強く言いたい!(笑)(By orvalさん


えいと@も同感ですっ! d( ̄‥ ̄)=3


えいと@もチキンの皮ってけっこう好きなので、できたら皮付きの方がいいなぁ〜って思います。


チキンの皮ってカリカリに焼いたらおいしいですもんね?


何で骨なしチキンは皮もないのでしょうねぇ? (゚_。)???


日本だったら皮付きの骨なしチキンが普通に売られてるのにねぇ〜?


ま、とにかく骨なしチキンが手に入ってうれしいですー。ヾ(=^▽^=)ノ


この時は骨なしチキンで野菜たっぷりポトフを作りました! 


ちょーうま〜でしたよん。( ´ ▽ ` )




さて、今回のお気楽クッキングのメインはチキンではなくて…。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-kimo10-4.jpg


じゃん! レバーですぅ〜。(*゚∀゚)b


アメリカでレバーが手に入るとは思わなかったですよ。


こういう内臓系のお肉の部位ってアメリカ人は食べない…って聞いたのでね。


売ってるってことはレバーを食べるアメリカ人がいる…ってことなんでしょうねぇ。d(゚д゚)(。_。)ウン!


 a-kimo10-5.jpg


なかなかきれいなレバーでございます。(*゚v゚*)


生では食べようとは思いませんけどね〜。さすがにちょっと怖いですもんね。。。(;^_^A


牛レバー2枚で1.25ドルでした。これって安いですよね?


日本だといくらくらいで売ってるのかなぁ〜、忘れちゃいました。



さて、レバーは調理前に下準備が必要なんですよね〜。


そう血抜き&クサミ抜きです。


 a-kimo10-6.jpg


 塩水に10分つけて水洗いを3〜4回繰り返します。


 a-kimo10-7.jpg


その後一口大にカットして牛乳に10分間漬けます。


これで血抜き&クサミ抜き完了です。



で、ニラレバ炒めを作ろうと思ったんですがニラがございませんでねぇ〜。


アジアンスーパーに売ってるようですけどね。えいと@の冷蔵庫にはございません。


で、代用したのがほうれん草ですー!(*゚▽゚)ノ


ほうれん草とピーマンを使ってやってみました。


味付けはレバニラ炒めと同じ、醤油、酒、豆板醤、生姜、ウェイパーです。


ごま油で炒めると風味がUPしますよー。(*^^*)


 a-kimo10-8.jpg


  レバーほうれん草炒め 出来上がりの図 ↑


これがねぇ〜〜〜。すーんごくおいしかったのですよー!v(≧∇≦)v


ほうれん草とピーマンでもかなりおいしくできあがります。(*^-゚)v


ニラレバ風にしたい場合はすりおろしニンニクなどを入れたらいいんじゃないかなって思いました。



ところで、ひとつだけ注意点があるんですよ。


血管の部分は取り除いた方がいいです。


 a-kimo10-9.jpg


さすが! 肝動脈です!(⌒▽⌒;)


血管の周辺の筋肉はものすごい弾力性に富んでいましたよ。


えいと@はうっかり取り除かなかったんですよねぇ〜。


この血管の周辺はゴムのようで、とても噛み切れませんでした。\( ~∇~)/ マイリマシター


炒める前に取り除いた方がいいですなぁ〜。しみじみ。。。(;´▽`A



お安くておいしいレバー料理! (*^▽^*)b


苦手な方が多いかもしれませんが、それはもしかして臭みがあるからではないでしょうか…?


血抜きやクサミ抜きがちょっと手間ですけど、


その手間をおしまなかったら とてもおいしくいただけますよん。(⌒ο⌒)b


アメリカでレバー料理ができるってわかって かなーりうれしいです〜♪ v(=∩_∩=)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 09:53| Comment(18) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに皮がついている鶏肉ってないですよね〜〜
トレジョにはもも肉があるのですが
やはり皮はついてません・・。

レバーが米系にあったってのは驚き!!!(゜∀゜)
見かけるのはミツワか韓国系ですね〜〜

写真を見ると結構あつみがありそうですが
そうでもなかったですか??

あ〜レバーが食べたくなったよ〜
ってこの間焼肉屋で食べたはずだけど
きっと消化はしてないでしょうね。苦笑
Posted by おね太郎 at 2010年03月03日 11:22
アメリカでレバーはまったく想像出来ません(笑)
食材が違うから買い物にご苦労ないですか?
私は料理が出来ないのでレバーを調理って尊敬です。
テレビタックルみましたよ!
朝日系列だから、ああいう発言はあえて取り上げますよ。
朝日新聞は社説で、朝鮮学校を無償化にしないのは差別だと書いています。
しかもジュネーブだったか人権委員会に提訴しましたよ。
狂ってますよ。
Posted by ちょびまめ at 2010年03月03日 11:28
牛レバーって買ったことなかったです。いつもトリと豚。。。
で、でも・・・スイマセン、仕事柄、このスライスはよく見るんですよね・・・ちょっと食べられなーい 苦笑

臭み抜き、なるほどね、牛乳使うんですね。わたしは塩水と、生姜水でやってましたが、今度これをやってみます。
Posted by moi at 2010年03月03日 11:59
こちらで普通に帰るものでも、
お国柄で売り方に違いが出るものですね〜。
やはり需要の関係なんでしょうけどね。
わざわざ鳥皮の焼き鳥を買ったりする位ですから、
皮は残して欲しいですよね。

レバーはあまり調理しません。
体に良いのだけれどね〜。
どうしても喜ばれないと食卓に登場しなくなりますね(笑)
Posted by コメット at 2010年03月03日 13:39
若い頃はレバーとか野菜を好んで食べていました。

老人ホームの食事にレバーとオニオンの炒め物がでていました

好まない人も多かったですが、、。

肉とか 肉のコーナーに行き ブッチャーに

こういう風にきってくれ と頼めば してくれますよ。

頼んで 買い物をして 戻ってくれば きっと パックし終えているでしょう



Posted by bachama at 2010年03月03日 13:53
はいた〜い!えいと@さん


もも肉=骨なし=皮付き・・・スーパーでは
普通にあるけどねー・・・やはり、ところかわれば
品かわるですねー

レバーは、沖縄では薬膳料理として風邪予防とか
体力をつけたいときに、みそ汁仕立てでつくります。
レバーと一緒に豚肉もいれますけどねー
それに、にんにくも入れて・・滋養強壮みそ汁です。

鶏レバーを唐揚げしてケチャップ煮にしても貧血予防で
いいですよ! 
Posted by MAGI at 2010年03月03日 16:50
レバーを自宅で調理するとは素晴らしいですね!

「レバーは素人が扱わない方が良い」という夫の一言があったのを
理由に、私は調理済みを買ってくるだけでござるf(^_^;;
夫はそういう点で潔癖みたいなんですよね〜。
私は楽できて嬉しいわ(笑)
Posted by たまてん at 2010年03月03日 20:20
YES!

スゲェ苦手です。

それが臭みのせいだとしたら、、、

ちょっとイイ店で食べてみようかな?
Posted by かげ at 2010年03月03日 22:45
やっぱりお店の間違いだったんですね〜。
私は皮が苦手なので、皮なしですっごいありがたいです。
レバー、新宿の小汚い中華料理屋のレバニラだけは食べれるんですが、それ以外は全然駄目です。
そもそも内臓系は全く駄目・・・。
そうそう、父ちゃんが言ってたんですが、昔人は狩をして生活してたでしょう?
父ちゃんの親戚が、狩りで仕留めた獲物をさばいて、その為に大型の冷凍庫がガラージにあったんですって。
その親戚は、内臓もちゃんと食べるんだ、って。
その話を聞いて、げ・・・って思っちゃった。
Posted by ree at 2010年03月04日 00:24


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>おね太郎さん。

鶏肉って骨があると皮付きなんですけど、骨なしは皮なしって決まってるんでしょうかねぇ〜?
皮が欲しい場合は骨付きを買わないと仕方がないですよね〜。

米系スーパーに肝臓ですよ!
びっくりしちゃいました!
豚足もこのスーパーで売ってます。このスーパーは米系の中でも特別なんでしょうかねぇ〜?

肝臓の厚み、1インチ(2.5センチ)くらいはあったんじゃないかなぁ〜。
けっこう厚みがありましたよ。
食べごたえがありましたもん。(笑)

たまにこういうの食べたくなりますよね。
米系スーパーに売ってるのがわかったんでうれしいです。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 09:42

>ちょびまめさん。

>食材が違うから買い物にご苦労ないですか?

苦労してますー!
まずね、肉の薄切りがないんですよ。
なのでしゃぶしゃぶやすき焼きをする時に困りますし、小間切れ肉もないので野菜炒めにはベーコンですよ。(笑)
野菜も、白菜や大根は米系スーパーに売ってなくて、アジアンスーパーにあるんですけどめっちゃ高いんですー。(涙)
いろいろ苦労いたしてます。。。

ちょびまめさん、調理なさらないんですか? ほぉ〜。
レバーはちょっと特殊ですよね。手間もかかっちゃうし。
えいと@もレバーは実ははじめてなんですよ〜。(笑)

>朝日新聞は社説で、朝鮮学校を無償化にしないのは差別だと書いています。

朝日新聞…こいつはほんとにまったく。。。!(怒)
「差別」と「区別」の違いもわかっちゃいないんですよね。
何でも「差別」で片付けるなって言いたいですね。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 09:47

>moiさん。

>仕事柄、このスライスはよく見るんですよね・・・ちょっと食べられなーい 苦笑

うんうん、わかりますー。
そうでしょうね。想像しちゃいますよね。
でも、友人でmoiさんと同じお仕事をされてる方が言ってましたが、
ゼクをした直後に「焼肉」を食べに行ったって!
さすがにびっくりでしたね〜〜〜!(笑)

>臭み抜き、なるほどね、牛乳使うんですね。わたしは塩水と、生姜水でやってました

生姜ですか。それもいいと思いますよ。
アメリカの場合,牛乳が安いじゃないですか?
なのでこんな風にたっぷり使えちゃいます。日本だったら生姜でやるかも。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 09:51

>コメットさん。

鶏肉は、アメリカではもも肉より胸肉を食べる方が多いようです。
もも肉は、骨があったら皮付き、骨がないと皮なし。
なんででしょうかねぇ〜〜〜? 
わけわかりません。

コメットさんのお家の方はレバーを好まれないんですね〜。
お家の方に嫌いな方がおられたらなかなか難しいでしょうね。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 09:55

> bachamaさん。

bachamaさんは今でもレバーを料理されますか? 旦那さまは大丈夫なのかな?

>老人ホームの食事にレバーとオニオンの炒め物がでていました

アメリカの老人ホームですよね?
へぇ〜〜〜老人ホームでレバーとオニオンですか〜。
そりゃーすごいですね。

>肉とか 肉のコーナーに行き ブッチャーに
>こういう風にきってくれ と頼めば してくれますよ。

カットをしてくれるお店もありますが、してくれないお店もありますね〜。
薄切りの場合は難しいですよね。1インチ以下は無理って言われたことがあります。
鶏肉の場合もしてくれるんでしょうか?
でも、鶏肉ってたいていパックで売られてませんかね?
骨付きと骨なしって、ユニットプライスが異なりますしね〜。うーん。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 10:04

>MAGIさん。

でしょー?
日本では普通ですよね。骨なし皮付きチキンって。
どっちかっていうと骨付きの方が珍しかったりしますよねー。

味噌仕立てのレバー料理ですか〜。
おいしそう!
味噌がクサミを消してくれそうですしね。
今度レバーを買って来たらやってみよう〜。

トリレバーって売ってるのかなぁ〜? アメリカに???
見たことないですよ。。。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 10:08

>たまてんさん。

>「レバーは素人が扱わない方が良い」という

へぇ〜そうなんですか?
ふぐは絶対に素人が扱ったらダメですけどね〜。
レバーはいいんじゃ。。。???

調理済みのレバー料理でOKだったら楽チンでいいですよね。
えいと@も日本でだったらそうしてます。(笑)
でもね、アメリカでは売ってないんですよぉ。。。
レバーに限らずお惣菜ってのがないんですよー。
手抜きしたい時には外食しかない…悲しいわ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 10:12

>かげさん。

かげさん! 絶対に食わず嫌いだって〜〜〜!
それか 以前食べたのがクサかったのかな???

バッファローにいらっしゃ〜い♪
えいと@がレバー炒めを食べさせてしんぜよう〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 10:14

>reeさん。

>やっぱりお店の間違いだったんですね〜。

そうなんですー!
あの後、同じパッケージのを見てみると「Boneless Skinless」って部分の文字が消してあったのですよー!
信じられませんよね???

reeさん、鳥のカワが苦手ですか〜。
カリカリに炒めたらおいしいですよー。スナックみたいになりますよん。

>父ちゃんが言ってたんですが、昔人は狩をして生活してたでしょう?
>父ちゃんの親戚が、狩りで仕留めた獲物をさばいて、その為に大型の冷凍庫がガラージにあったんですって。
>その親戚は、内臓もちゃんと食べるんだ、って。

そうみたいですね〜。
今でも趣味で狩りをする人っているじゃないですか?
そういう人は内臓も食べるんだそうですよ。

内臓、確かに見かけは「うげ〜〜〜」だけど、けっこうおいしいんですよー。
えいと@はミノとか好きです。
レバーもね、ホントはこうやって火を通すより「生レバー」が大好きなんです。
さすがにアメリカのスーパーで売ってるレバーを生で食べようとは思いませんけどね。(苦笑)
日本のちゃんとした料理屋さんや焼肉屋さんの「生レバー」はとろけるようにおいしいんですよ〜〜〜。
あぁー食べたくなっちゃったなぁ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年03月04日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。