2010年02月12日

5年で寿命〜(ToT) DIYの国 アメリカ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日シャワーヘッドが壊れました。o(;△;)o ウエーン


ちょうど5年使用したんですよね…。


5年ですよ? たった5年の寿命であります。(´_`。)グスン


アメリカにお住まいの皆さまは、よくよくご存知でしょうが、


日本にお住まいの皆さまは「えっ! 5年でダメになっちゃうものなの?」 (゚〇゚;)…って驚かれますよね?


そうなんです。


アメリカの製品って、


全てのものではないにしろ、だいたいが5年くらい持つように作られているようなんですねぇ〜。┐(´-`)┌


えいと@の電子レンジもちょうど5年で「ボンッ」って爆発しましたしねぇ〜。(-。ー;)

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
    限界はいきなり来る〜また予定外の出費!(TдT)


他にはレーザープリンターも5年でお亡くなりになりましたし…。(ノ_・。)


日本のものだと もうちょっと長持ちしますよね? 


5年が寿命っていうのは悲しすぎますー。(。>0<。)ビェェン


せめて8〜10年くらいは持って欲しいですよねぇ〜。(*´ο`*)=3



で、今回はBath Roomのシャワーですよ。


アメリカのシャワーは壁に固定式のものが多いんですね。


  a-Bath10-2.jpg


こういうタイプ ↑ のシャワーです。('д')b


アパートメントなどの借家だと100% 壁固定式シャワーなのでありますねぇ〜。ε-( ̄ヘ ̄)


この壁に固定式のシャワーは実に使いにくいんですよ。


以前に記事にしましたが…。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
     Bath Room考察 その2


この壁固定式は 洗いにくいったらありゃしないのです。( -"-)


体をくるくる回さないとキレイに石けんが流せないのですよ。


小さな子供さんがいるご家庭のお母さんはシャワーを子供にヒットさせにくくて困る…ってぼやいておられましたしね。


浴槽のお掃除もしにくいですし〜。(ーー;)



でね、アメリカってオプションで売ってるんですよ。


可動式のシャワーヘッドを。


で、えいと@んちでは可動式のシャワーに 早くから交換(もちろん自分持ちで)いたしておりました。


 a-Bath10-1.jpg


これ ↑ でありますー。


やっぱ可動式がいいですよね〜〜〜。(´∀`)


心地よいシャワータイムを楽しめますよ。



で、ここから今回の本題に入ります。(長い前置き、ごめりんこ〜)(;^◇^;)ゝ


そのシャワーヘッドから水漏れが始まったんですよ〜〜〜。<(T◇T)>


はじめは細い水の線がピューっと出てるだけだったのですが、


先日、いよいよドドドーッと水漏れがし始めたわけなんです。(´Д`|||)


で、オーリングが悪くなったのかと交換してみたり、


テーピングをしてみたりしたのですけど、(えいと@夫が)


どうやら違うみたいです。( ̄⊥ ̄lll)


 a-Bath10-3.jpg


よ〜く見てみると付け根の部分がぱっかりと割れているんですねぇ〜。


こりゃ〜ダメです。完全に寿命であります。(´□`;)


ここでね〜〜〜、えいと@夫妻は考えました。


あと、何年もアメリカに住むのであれば即座に新しいのに交換です。


でも、えいと@夫妻の場合は半年先のことがわからない状況なのですねぇ。


このままアメリカに住むことになるのか、日本に本帰国になるのか…。


今の状況ではまーったくわからないわけなんです。(・o・)b


えいと@夫が一体全体どこに就職するのか…今のところ全く見えません。


もし、あと半年で日本に帰国することになったら…。


完璧に無駄になっちゃいますよね? (´д`)


なので先行きが決まるまで もともとついている壁固定式のシャワーでいこう…ってことに 話し合いで決めました。



しかし…。


1日でギブアップ!でしたよ。ヽ( ̄д ̄;)ノ コリャアカンワ


…っていうのは…ですね〜。


壁固定式のシャワーってバスタブ内に気流を起こすのですねぇ。


その気流が激しくて、カーテンがバスタブの内側に吸い寄せられ


その結果カーテンが常に身体にまとわりつくのですよー。


これって非常に不快です。(≧σ≦)b


そういや…。


最近のホテルではシャワーカーテンのレールが弓状にカーブさせてあるところが多いですよね。


あれは壁固定式のシャワーで気流が起こっても、カーテンが身体にまとわりつきにくくする工夫なのですね。


アパートメントのシャワーカーテンのレールは直線で、


しかも、えいと@んちのバスタブの横幅が狭いのですねぇ〜。


あぁ、アパートメントの悲しい宿命ですなぁ〜。(´o`)



そんなわけで、買って来ましたよー。


買ったのはこちら。↓


 a-Bath10-4.jpg


アメリカのホームデポなどのホームセンターには、こと細かくいろんな部品が売っています。


何でも自分で修理をする アメリカならではでしょうねぇ〜。(*゚v゚*)


日本だったら、こういう状況になった時にはシャワーヘッド全体を丸ごと交換しませんか?


 a-Bath10-5.jpg


この部分 ↑ は壊れていないので まだまだ十分使えるわけです。


この部分部分のパーツが細かく売ってるって言うのは、非常にありがたいことですねー。(*゚▽゚*)


これはアメリカが DIY(Do It Yourself )の国だからであろうなーって思います。 d(゚ー゚)(。_。)ウン


これでめでたく えいと@家では可動式のシャワーで、


快適なシャワーライフを送っておりまする〜♪


いろいろと不満の多いアメリカ製品ではありますが、


簡単に安価に修理ができちゃうっていうところがアメリカのいいところだなーって思いますね〜。(⌒^⌒)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 08:43| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャワーはやっぱり可動式に限りますよね〜
えいとさん、せめて後5年はアメリカにいれればいいですね。(^^;

こちらだと、大体の家電製品は10年が寿命のようですよ。
うちも10年であちこち故障したりお亡くなりになったり、、(笑)

シャワーはこの15年で2代目です。
やっぱり分部交換で。(^^)
こっちの人は何でも自分で修理しますもんね、、、
その点、部品が細かく売られているのは助かりますよね。
Posted by mucci at 2010年02月12日 08:56
5年もったのならいいじゃないですか〜〜
ウチなんか二年半で三代目ですよぉ〜〜・゜・(ノω;`)・゜・シクシク・・。
この間のなんか突然ホース部分が破けて噴水になったんですから。
シャワーカーテンのレールってつっかえ棒みたいになってないんだ。。
私はこれを聞いてからそんなに脱水できないものなんかはバスタブ側にずらして洗濯を干したりしてます。
確かにあのカーテンがまとわりつくのはイヤですよね。
Posted by おね太郎 at 2010年02月12日 11:02
読みながら 細かく 想像をしながら 笑ってしまいました

先日主人がバスルームの洗面にある水道かん?を新しくしたところです
たぶん古い者はオリジナルだったから30年以上はもったようでした。

皆 けっこう 自分たちで あれこれ DIY しますよね

こちらの人たち

Posted by ばーちゃま at 2010年02月12日 12:34
えいと@さん

こんにちわ!

沖縄も在日米軍がいたせいか、その固定式のものが
以前は主流でしたが復帰してから日本の企業がたくさん
入ってきて、日本の製品がたくさん入ってきましたねー

固定式の場合は、頭を塗らしたくなくても上から降って
くるし、身体はクルクル回さないといけないしで大変でした。

なので、沖縄は今でもアメリカ製品が結構あるんですよ!

Posted by MAGI at 2010年02月12日 14:04
こんにちわ〜
日本では固定式のシャワーなんて見たことないで
すよね。
お風呂の掃除なんて不便ですよね。
ん〜5年で故障ですか?
日本の電化製品は10年くらいって言われてますが、
そんなもんじゃないものも中にはありますよ。
日本製ってやっぱりすごいですね。
昨日のニュースでやっていましたが、
今中国の人たちが日本へ大金を持って
買い物にくるそうですよ。
一回のお買い物で100万も使っていく人も
いるようです。
電化製品などやはり日本製が一番だと言ってました。
・・・が、中には中国製なんかもあると思うんですがね。間違えて買っていかないんでしょうか?(笑)
Posted by べりー at 2010年02月12日 14:18
ご無沙汰してます!
急性咽頭炎からようやく復活しまして・・・(一週間もかかっちゃった・・・)
おいおい、記事には追いつくように・・・笑

すごい!本格的な型ですねぇ。これ、ほしいなぁ。
私は冷凍の、「使ったら外側は捨てる」生地を使うので・・・(^^;A


美味しいキッシュ、作ってくださいね。
結局は想像力の世界だと思うので、うんと美味しいモノ、発明してください!期待してまーす♪
Posted by moi at 2010年02月12日 15:00
あ。。。違うところにコメントいれちゃった!!!すいませーん。

シャワーヘッド、結構選ぶのも悩みますよね。
私もえいと@さんと同じようなタイプのを愛用してますが、もう一つ気に入ってるのは子供達のバスルームにつけている、「適温になったらお湯が止まる」ヘッド。ほら、最初冷たいから、ちょっと出しておくじゃないですか。この自動で止まるヘッドを、首の長いヘッドと一緒にしたーい!!!のだけど上手く出来そうにもない・・・と、考えながら既に1年経ちました・・・・


でも上手く合う部品があって、良かったですねぇ。
Posted by moi at 2010年02月12日 15:06
あ〜〜このシャワーって
夏の海水浴場の海の家にあるような形
日本はほとんど可動式が設置されていますね
古い公衆浴場なんかでは固定のものもありますが
やっぱり使いにくいです
アメリカって賃貸住宅でも自分で修理するのですね
日本は何でも管理会社に連絡して来られます
もちろんシャワーヘッドも交換に行きますよ〜〜♪
Posted by at 2010年02月12日 18:43
5年は早すぎるー!!
家の家電の中にはホットカーペットとかホームベーカリーとか現役20年以上のベテラン選手は壊れないのにルーキーはよく壊れます。
コスト削減の影響なのかなぁ?

あとブログの文字化けですが、ご報告を受けてまた弄ってみました。まだ文字化けてしておりましたら返信宜しくお願いいたします。何度もすみません。
Posted by 土呂 at 2010年02月12日 23:12
気流っ!(笑)

やはり日本人の仕事は細やかなのですねえ。

きっとすっごく便利なのに全く気づいていない事がいっぱいあるのでしょうね。
Posted by かげ at 2010年02月13日 00:28
何でもサクサク自分で直してしまうアメリカ人は偉い!
でも、5年で寿命は辛いッスよね〜〜〜(T^T)

日本の製品は素晴らしいけれど、最近の物はたぶん10年も保たない
のでは?て、気がします。
修理するより買い換える方が安いですよ!
て感じで、意外とダメになるのが早かったりする物も・・・。
(メーカーも部品を作らなくなっちゃいますしね〜)
エコ製品というのも実際どれだけ寿命があるのか怪しいわ〜〜〜。

それにしても、どれだけの期間アメリカに滞在するのか曖昧なのは、
ちょっと不便ですねぇ〜(´〜`)
Posted by たまてん at 2010年02月13日 01:28
こんにちは!
この固定式のシャワーってほんと使いにくいですよね。
そして、アメリカ人もみんな使いにくいと思っているのなら、最初からみんな可動式シャワーにすればいいのに!と思うのですが、とりあえず賃貸の場合は経費節減で勝手にして、という事でしょうか^^;
こっちのものって、ほんと壊れやすいというか、物を売るようにできていますよね。
日本の物も、壊れやすくなったと母が嘆いています。いつまでも壊れないと、新しい物を買ってくれないから、作る側としてはある程度の時期がきたら壊れるように作っているんでしょうね。
それにしても、いつ帰国になるか分からない状態でいろいろ壊れると辛いですね。。。
旦那様の就職先、無事に決まりますように!!
Posted by yoko at 2010年02月13日 01:58


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>mucciさん。

>えいとさん、せめて後5年はアメリカにいれればいいですね。(^^;

…ってことは、アメリカに就職しろということですな?
わはは。シャワーヘッドのためにアメリカに就職第1志望〜ってのもすごいですね。

>こちらだと、大体の家電製品は10年が寿命のようですよ。

それはいいですね!
日本並みじゃないですか〜。うらやましー。
アメリカはたいてい5年ですよ。。モノによってはもっと寿命がはやいものもありますし…。(涙)

えっ! 15年で2代目! それはすごい!
部品の交換をマメにしてるとちゃんと持つんですね〜。
ちなみに、部品は何年ごとに交換でしょうか???

スイスもアメリカ同様、DIYなんですねぇ。
日本くらいでしょうかね? 何でも業者に依頼〜っていうのは???

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 08:54

>おね太郎さん。

>ウチなんか二年半で三代目ですよぉ〜〜・゜・(ノω;`)・゜・シクシク・・。

えぇーーー! それはまた頻繁に交換されてるんですね〜。
2年半で3代目…っつーことは、1年以内で交換してるってことですよね?
それはちょっとひどい〜〜〜。
粗悪品ばっかりにあたっちゃったのかな???

シャワーカーテンがつっかえ棒ですか?
なってないですねー。
1本の棒ですよ。
なので、気流がガンガンですー。
可動式のシャワーヘッドにするとそんなにひどくはならないんですけどね〜。
あのカーテンが身体にペトってつくのはイヤですね。
あれで1日でギブアップでした。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 08:59

>ばーちゃまさん。

>読みながら 細かく 想像をしながら 笑ってしまいました

笑えますよね〜〜〜。
自分でも笑っちゃいます。
アメリカの製品のちゃっちさにも笑っちゃいましたね〜。
あんなところが割れちゃうなんて。。。びっくりでした。

30年はすごいですね!
きっとこまめに手入れがされていたんでしょうね〜。
きちんと手入れして、マメに部品を買えて長く持たせる。
このアメリカのDIYの精神はいいなって思います。


Posted by えいと@ at 2010年02月13日 09:04

>MAGIさん。

沖縄には在日米軍の方が生活してるので、アメリカのものが多いんでしょうね。
いいものもあるんですけどね…もちろん。
でも「えぇ〜なんでこんなにチャッチいのぉー」って思うものが多いですよね〜。(苦笑)

>固定式の場合は、頭を塗らしたくなくても上から降ってくるし

そうそう! そうですよね〜〜〜!
頭を濡らしたくないのに容赦なく上からシャワーですもんね〜〜〜。
やっぱ可動式がいいですよねっ!
可動式シャワー! バンザイ!

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 09:07

>べりーさん。

>日本では固定式のシャワーなんて見たことないですよね。

でしょー? 日本のホテルでもBath Roomは洋式であってもシャワーは可動式ですもんね。
アメリカの場合,アパートメントのお風呂はまず壁固定式ですのよ。。。(涙)

日本製ってすごいですよー。
だいたいが10年はもちますよね? 中には8年くらいでダメになっちゃうのもあるけど、大方は10〜15年は頑張って働いてくれますよね。
5年でいかれちゃう〜なんてまずないですもんね?
これってやっぱすごいですよ!
アメリカは大体が5年ですよ〜〜〜。
中には3年とか4年でダメになっちゃうのもあるんです。(涙)
ま、価格が安いんですけどね、アメリカのものって…。(苦笑)

>・・・が、中には中国製なんかもあると思うんですがね。間違えて買っていかないんでしょうか?(笑)

日本製っていうブランドの力かなって思いますね。
日本製でも、工場は中国ってことがありますもんね。
でも、ブランドの名前がある限り、あんまり変な製品はだせないじゃないですか。
だからいいんじゃないかなって思いますよ。
日本のブランド力はすばらしいって思います!

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 09:15

>moiさん。

だ、大丈夫ですか?
急性咽頭炎だなんて…!
大変でしたね。。。もう良くなられましたか?

>私は冷凍の、「使ったら外側は捨てる」生地を使うので・・・(^^;A

なるほど〜〜〜そういうのもあるんですね〜。
アルミの容器にパイシートがセットになってるのもありますしね。
でも、ああいうのって高くないですか?
こないだ見たのは、1セットで2ドルしてましたよー。
高いなーって思って横目で見て買いませんでした。(苦笑)

この型はアップルパイ、パンプキンパイなどのパイにもいいように思います。
底が外れるので、取り出しに便利かな…って思いますね〜。

>結局は想像力の世界だと思うので、うんと美味しいモノ、発明してください!期待してまーす♪

お料理の上手な方はすんごい発明力がありますもんね。
こうやったらおいしくなるんじゃないか…ってインスピレーションでも働くのかな???
えいと@は…うぅーん。。。料理に関しては想像力が乏しい異様な気が…。
とにかく一度作ってみますね〜。
生クリーム買って来なきゃな〜。(常備されてないんですー笑)

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 09:54

>moiさん。

シャワーヘッド、いろいろありますよね。
笑ったのは、バスルームの壁じゃなくて真上(天井)からシャワーするシャワーヘッドですよ。
酢かもでっかいの!
直径30センチはあろうかっていうでかさ! 

>もう一つ気に入ってるのは子供達のバスルームにつけている、「適温になったらお湯が止まる」ヘッド。

そういうのがあるんですね〜〜〜。
どんなんだろう〜? ちょっと想像がつきません。。。

>この自動で止まるヘッドを、首の長いヘッドと一緒にしたーい!!!のだけど上手く出来そうにもない・・・
>と、考えながら既に1年経ちました・・・・

ははは。。。
確かに、あれとこれと合体させたら便利なのに〜ッていうモノがアメリカにはないんですよね〜。
アメリカは「顧客の声」を聞かないのか、工夫がイマイチないですもんね。
日本だったら「お客様の声」でいろいろ企業がアイデアを考え出しそうですけどねー。
moiさんが発明して特許をいとっちゃえばどうでしょうか?

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:01

>E店長さん。

あっ! 夏の「海の家」にある簡易シャワーはこういう固定式ですね!
そうでした〜! 今思い出しましたよ。
古い銭湯もそうなんですか〜。ほぉ〜。
固定式って使いにくいでしょう〜〜〜? 
あれがアメリカの「アパートメントの普通のシャワー」なんですよぉ〜。(涙)

>アメリカって賃貸住宅でも自分で修理するのですね
>日本は何でも管理会社に連絡して来られます

そうですね〜。
日本は何かあったらすぐに大家さんか管理会社に連絡ですよね。
アメリカの場合も、大きな修繕は管理に言いますが、ちょっとした修理や消耗品の交換は自分たちでやっちゃいますね〜。
そのための部品も、こと細かく売ってるんですよ。
何でも自分でやっちゃうアメリカならではですね。

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:11

>土呂さん。

5年ははやいでしょう?
モノによったら3年くらいでお亡くなりになるものもあるんですよー!(涙)
いくら価格が安いっていってもねぇ〜〜〜。

日本製品は20年持ちますか! そりゃ〜すごい!
確かに、えいと@が子供の頃から使ってた電化製品を成人する頃も現役で使ってたような気がします。
すごいですよね。
ビバ! 日本製! ですねー。

最近の製品は日本の物も壊れやすいんですねー。
アメリカ式になって来てるのかな?
コストをかけずにはやく故障させて、新しいものを買わせる…って。
もし、そうだったら…何だかちょっと残念ですね。

文字化けの件、土呂さんのブログの記事にコメントしました。
よろしくです〜。

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:20

>かげさん。

気流ってすごいんですよ〜〜〜!
バスルームの中がちょっとしたハリケーン状態です。

>きっとすっごく便利なのに全く気づいていない事がいっぱいあるのでしょうね。

アルと思いますっ!(きっぱり!)
アメリカってホントに工夫がないっちゅーか…。
これ、もうちょっとこうやったらいいのにー…っていうのが多いんですよね。
お客様の声ってのを聞かないのでしょうかね???
お客様(アメリカ人)自身が気づいていないってこともありますね〜。
うーむ。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:37

>たまてんさん。

>何でもサクサク自分で直してしまうアメリカ人は偉い!

そうなんですよー!
アメリカの何でも自分でやっちゃう根性はすごいなって思います。
器用な人も多いんでしょうね。
子供の頃から何でも自分で修理〜ってやってきたからでしょう。

>でも、5年で寿命は辛いッスよね〜〜〜(T^T)

もうね〜悲しくなっちゃいますよ。
なんで、このタイミングで壊れる〜〜〜?…って思っちゃいますよー。
ひどいのは3年くらいでダメなのもあるんですよね〜。(溜め息)
他のもそろそろ5年…ってのが多いんですよねー。
また壊れてくるのがあるかなぁ〜〜〜。悲しいー。

>日本の製品は素晴らしいけれど、最近の物はたぶん10年も保たない
のでは?て、気がします。
>修理するより買い換える方が安いですよ!て感じで、意外とダメになるのが早かったりする物も・・・。

うーん、日本もアメリカ式になってきてるんでしょうか…?
アメリカの場合は、モノによったら部品の交換だけで何とか使える物も多いんですよ。
今回のシャワーヘッドのように。
日本では細かい部品なんて売ってないですもんね。
アメリカではホームセンターに業者が扱うような部品が置いてあるんですよ。
日本は故障したら業者に依頼か、壊れたら買い替え〜になっちゃいますよね。
企業としては新しく買ってもらう方が儲かりますしねぇ〜。うーむ。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:50

>yokoさん。

>アメリカ人もみんな使いにくいと思っているのなら、最初からみんな可動式シャワーにすればいいのに!と思うのですが、

そうですよねー?
アメリカ人もみんな思ってますよね? 固定式は使いにくい…って。

>とりあえず賃貸の場合は経費節減で勝手にして、という事でしょうか^^;

賃貸の場合はそうなんでしょうねぇ〜〜〜。
だって、固定式のシャワーヘッド、安いもん。
可動式のは最低でも30ドル以上〜高い物だったら100ドルくらいしますよね?
固定式のは安いのだったら10ドルちょっとで売ってましたよー。

>こっちのものって、ほんと壊れやすいというか、物を売るようにできていますよね。

そうですよね〜。
確かにはやく壊れて、修理にしても新品に交換するにしても、物は売れるわけですからね。
経済的にはお金が動くと景気は上がるでしょうし、経済効果は期待できるんでしょうね。

>日本の物も、壊れやすくなったと母が嘆いています。
>いつまでも壊れないと、新しい物を買ってくれないから、作る側としてはある程度の時期がきたら壊れるように作っているんでしょうね。

確かにね〜〜〜それはあると思いますね。
しかし、いくらはやく壊れるようになったっていっても、5年では壊れないんじゃないでしょうか?
今まで15年、20年使えた物が8〜10年くらいになったような感じじゃないでしょうかね?
アメリカは5年ですもん。。。はやすぎますよ。。。(涙)

>いつ帰国になるか分からない状態でいろいろ壊れると辛いですね。。。

そうなんですよ〜〜〜。
学生なんで すべて自分で買わなきゃいけないんですよねぇ〜。
もし、日本に本帰国になった場合、荷物の輸送費は自己負担ですからね…。
持って帰れない物が多いんですよ〜。
なので、こういう時期にいろいろ壊れると困りますね。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月13日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。