2010年02月10日

豪華 & 笑っちゃう なんちゃって日本食〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、夫の大学院の友人の お父さまがバッファローにお見えになっている…とのことで、


一緒に食事でも…とお誘いいただいたので ランチに行ってきました。(o^-^o)


行った先は日本食レストランなのですが、


そのお店のネーミングが何ともすごいのです。d(゚∀゚*)


そのネーミングとは…。



          ↓





          ↓





          ↓



   a-Kyotor10-2.jpg


    じゃん! 「京都」でございますー。(^▽^)/


 a-Kyotor10-1.jpg


この日本食レストランの経営者は日本人ではないんです。


やや高級 なんちゃって日本食レストランって感じでしょうか。


それにしても 何で「京都」なのでしょうね? (゚ー゚*?)???


「侍」とか「将軍」同じノリなのでしょうかねぇ? (´m`)



えいと@自身、この「京都」ははじめてだったので、ちょっとワクワクしながらお店に入りました。(≡^∇^≡)


 a-Kyotor10-4.jpg


鉄板焼きのコーナー ↑がありましたよ。


 a-Kyotor10-3.jpg


お寿司のカウンター ↑もありました。


他にはお酒が飲める「ショットバー」のカウンターもありました。


お店は新しいので きれいな感じです。照明はちょっと暗めですねぇ〜。


京都って、こんな風にダークなイメージなのかしら???



さて、我々がオーダーしたメニューのご紹介です。


 a-Kyotor10-7.jpg


   こちらは刺身ランチ ↑です。


   なかなか豪華に盛りつけてありますね。おいしそうです。(*^^*)


 a-Kyotor10-8.jpg


こちらは寿司ランチ ↑です。


えいと@はこれをオーダーいたしました。


カリフォルニアロールはアメリカ〜ンだけど、


まぁ、そんなに悪くはない感じでおいしかったです。(*゚▽゚*)v


 a-Kyotor10-9.jpg


こちらはサーモンの照り焼きランチ ↑です。


おされ〜に盛りつけてありますねぇ。


食べた人においしかったかどうかを聞くのを忘れちゃいました。



で、笑っちゃったのが次のメニューですよ。(^w^)


えいと@夫がうな丼をオーダーしたんですけどね。


やってきたのがこちらでありますー。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Kyotor10-10.jpg


じゃん! うな丼 ↑でありますー!


ど、ど、どこが「どんぶり」なんでしょうかー?\( ~∇~)/ 


みんなで大爆笑ですよ。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


しかもね。


ご飯が「すし飯」だったんです。Σ(^∇^;) エェエェエーーーッ!


うな丼のご飯が「すし飯」ってありえなくないですか??? (  ゚ ▽ ゚ ;)b



さて、お次も笑っちゃうメニューでありました。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-Kyotor10-11.jpg


じゃん! 鍋焼きうどん ↑ですー。


ど、ど、どこが「鍋焼き」なんでしょうかー? \( ~∇~)/ 


しかもかにかまが入ってるし〜〜〜!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


オーダーした人も唖然としておりました。( ̄◇ ̄;)


さすが! なんちゃって日本食でございます〜!( ´艸`)



   a-Kyotor10-12.jpg


ランチということでお味噌汁がついてきました。


日本人がシェフじゃない「日本食レストラン」はたいてい同じお味噌汁にレンゲが入ってきます。


このね〜、レンゲをお味噌汁の中に突っ込むの、やめて欲しいんですよねー。(-。ー;)


アメリカではお味噌汁も「スープ」なのでスプーンがつくのは仕方がないのかもしれませんが、


せめてテーブルの上に置くとかして欲しいですよ。


持ってくるときから、こんな風 ↑ にレンゲがお椀に入ってるんですもん。┐( -"-)┌


日本食を知らないアメリカ人が誤解しちゃうじゃないですかー。ねぇ。


なんちゃってだから細かいことは気にするなってことなんでしょうかねぇ?


だけど日本食をいただく食事作法ってものがあるわけですから。


基本はきちんと押さえて欲しい、そんな気がいたしますね。 (-_-)ウーム




     【おまけ】


  出入り口のドアのところに富士山がございましたよ。


 a-Kyotor10-5.jpg


     これ ↓ には笑っちゃいましたよ。(*^m^*)


   a-Kyotor10-13.jpg


ひらがなで「ふじさん」 ↑ (*^m^)=3


ま、別にいいんですけどね。漢字じゃなくても。



しかし、ここは「京都」って名前のレストランのはず。


何で「富士山」が正面にドドーンとあるのでしょうか?


「富士山」は日本の象徴の山だから…なんでしょうけど。


「京都」だったら「舞妓さん」のほうがしっくりくるような気がするんですけど〜???


なんて思っちゃったのでありました。(´∀`)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
つっこみどころ満載の「京都」でしたね〜!(笑)
まぁ、経営者が日本人じゃないと仕方ないですけどね、、。
でもうな丼に寿司飯はやめて欲しいですよねぇ。(苦笑)
そういえば、以前こちらの日本人仲間と、やっぱり日本人が経営ではない寿司レストランに行ったのですが、メニューに「Hanajimaki」っつうのがあっておののきました。(爆)
「花火巻き」にしたかったんだろうね・・・?
ってことで、後で店主に教えて帰ってきました。(^^;;
Posted by mucci at 2010年02月10日 06:15
えいと@さん

おはようございます。朝の気温20℃
昼からは25℃になるようです。

それにしても「うな丼」は笑いました。
あれじゃあ・・・丼ではなく「うな皿」っってとこ
それにすし飯では・・・じぇったいに美味しくないよね・・

でも、みそ汁にレンゲはやめてほしいとホントに
思いますねー

アメリカも日本食増えてはいるけど、やはりまだまだってとこも多いのですねー
Posted by MAGI at 2010年02月10日 09:15
たしかに日本料理屋とわず日本の物を取り扱う店にSHOGUNとかZENとか多いですよね。

しかし写真の料理は別のジャンルの料理にみえてしまいます...
Posted by 土呂 at 2010年02月10日 09:26
ちょっと忙しいので応援だけ。
Posted by ree at 2010年02月10日 09:36
おっはよう〜♪
なんだか朝から笑っちゃいましたよ(o^―^o)ニコッ
ほんとに、なんちゃって日本食だね、
アメリカの方がやっているとの事ですが、
どうせやるなら少し日本食をお勉強してからの
方がいいのでは?
でも、お刺身の盛りはきれいですね♪
やっぱりうな丼はどんぶりじゃないと、
おまけに酢めし???
びっくりですぅ〜(笑)
食べたご主人には気の毒ですが、
笑わせていただきましたぁ〜うふ♪(* ̄ー ̄)v
Posted by べりー at 2010年02月10日 10:30
盛り付けはあめりか〜んな感じはしないけど
丼はねぇ。。笑
かにかまはアメリカでもあるので
割合かまぼこの代わりに(笑)のっかている事が多いような気がしますがどうなんでしょ?
あ〜だめだ。まだまだ突っ込みたいけど今日は肩が痛くて誤変換しまくりです。。
40肩かな〜〜〜かなしい。。
雪かきはしておりません。笑
Posted by おね太郎 at 2010年02月10日 12:24
私の町にある日本れすとらんは 太鼓といいます

韓国の人が経営しています

お寿司はわるくはなかったですが

焼きそば 焼き蕎麦と云うより 中華の ソフトヌードル ? でした。


人に聞かれたら あおこは日本人の経営者でないせいか

料理によっては 日本のものでない物を日本の名前で出している 

と正直に自分の感想を話します。

嫌ですよ

これが日本食 と思われるの、、。

うな丼 面白い

主人もうな丼好きですよ。

甘いからだと思う



Posted by bachama at 2010年02月10日 13:48
えいと@さん、ごぶさたしておりました〜!

「酢めし」に「ナベのないナベ焼き」に「ふじさん」にと
立て続けに笑ってしまいました。ウププ・・

ひらがなで「ふじさん」ってなんだかかわいらしいですね。

もしかしたら今年日本でカニカマうどんが大ブレイクしたりして(笑)
Posted by フタコトリ at 2010年02月11日 00:20
ウナがえらい事に!あんましうまそうじゃないウナ!


京都って名前、外人のニオイがします。日本人ならきっとつけない気がします(笑)。
Posted by かげ at 2010年02月11日 01:08


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>mucciさん。

そうなんです。突っ込みどころ満載でした〜。(笑)
経営者が日本人じゃないから仕方がないとはいえ…ねぇ。
もうちょっとしっかり研究しろよと言いたいです。

>以前こちらの日本人仲間と、やっぱり日本人が経営ではない寿司レストランに行ったのですが、メニューに「Hanajimaki」っつうのがあっておののきました。(爆)
>「花火巻き」にしたかったんだろうね・・・?
>ってことで、後で店主に教えて帰ってきました。(^^;;

きゃははは〜〜〜っ! 爆笑しましたよー。
「鼻血巻き」???
そりゃーないでしょうに〜。(苦笑)
しかし「花火巻き」もいったい…どんなおスシなのか気になりますね〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:12

>MAGIさん。

沖縄は暖かいですね〜〜〜。うらやましー。

>それにしても「うな丼」は笑いました。
>あれじゃあ・・・丼ではなく「うな皿」っってとこ

ホントに「ウナザラ」ですよねぇ〜。(笑)
丼って一体どんなものか、知らないってことなんでしょうかね?
すし飯は…えいと@夫いわく、だんだん食べているうちに違和感がなくなったらしいですー。
おそろしや〜〜〜すし飯のうな丼。(笑)

沖縄でも「みそ汁にれんげ」って日本食レストランがありますか???
ホントにやめて欲しいですよ〜〜〜。
アメリカじゃ〜どこもかしこもレンゲが入ってます。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:16

>土呂さん。

>たしかに日本料理屋とわず日本の物を取り扱う店にSHOGUNとかZENとか多いですよね。

日本人が経営のお店は、こういうネーミングが少ないように感じますね〜。
しかも「京都」なのに「ふじさん」ですもんね。
関連性がないじゃないですか〜〜〜ねぇ。

料理は「別のジャンル」ですね。ホント、そう思いますー。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:18

>reeさん。

いつもありがとうございますー。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:19

>べりーさん。

オーナーはアメリカ人ではなく、おそらく中国人か韓国人だと思われます。
中国人&韓国人が経営する「日本食レストラン」がアメリカには非常に多いのですよ。
ちゃんと修行してる外国人もいますので、そういう方が日本食レストランエをするのはいいんですけどね。
そうじゃ内場合…どこか違和感があるのですよ。。。
うな丼なのに、丼じゃない。ご飯は酢飯。
鍋焼きうどんなのに、鍋焼きじゃない。
お味噌汁にはれんげ。
一人でも日本人を職員に雇ってたら、すぐに「おかしい」ってわかることなのにね。

きれいには盛りつけてあるんですけどね。
日本食ではないんですよねぇ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:24

>おね太郎さん。

確かにきれいには盛りつけてあるし。味が悪いとかはなかったので、
総合評価としては○なんです。

でもね〜〜〜。
やっぱ「日本食」って看板をあげるのなら、もうちょっとちゃんとして欲しいですね。
それなりの価格もついてましたし。

疲れてるときは、PCの入力が間違えちゃいますね。
雪かきしなくても、どっかで疲れてるんですね、きっと。
時々はゆっくり休んでくださいね〜。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:27

>bachamaさん。

bachamaさんのお住まいのところには1カ所だけですか? 日本食レストラン。
「太鼓」ですか〜〜〜。いかにもーなネーミングですね。(笑)

ホントにイヤですよね。
これが「日本食」だって思われちゃうのは…。
この「京都」は極端に変なものはなかったんですけど、
お店によっては「なんじゃこりゃ?」みたいなメニューがあったりしますもんね。
「日本食」って看板をあげてるのに、韓国料理のメニューがあったりとか。
知らないアメリカ人は、日本食も韓国料理も同じか…って思っちゃいますもんね。
ホントにきちんと区別をして欲しいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:31

>フタコトリさん。

お久しぶりです〜〜〜。

アメリカには、こんな風に「なんちゃって〜」なものが多いですよー。
アメリカ人好みのおスシがあるのはいいんですけどね。
何か違うんじゃ〜〜〜って思うお店が多いです。(苦笑)

うどんにかにかま…。流行りそうですかね???

ふじさん、には笑っちゃいましたよ。
やはり日本の象徴なのですね〜。

Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:34

>かげさん。

>ウナがえらい事に!あんましうまそうじゃないウナ!

でっしょーーー?
きれいには盛りつけてあるんだけど〜丼はどこー?

>京都って名前、外人のニオイがします。日本人ならきっとつけない気がします(笑)。

ですよねーーー?
そういや、アラスカのバローには「大阪」っていう日本食レストランがありましたよ。
怪しすぎたので入らなかったですがね。。。


Posted by えいと@ at 2010年02月11日 14:36
欧米人は主食とおかずを別々に食べるから、日本の丼物が理解でき
ないんですって^m^
観光で日本にやって来る外国人は皆、丼のご飯を全て食べて切って
から、上に乗っていた海老フライやら天ぷら、うなぎを食べるそう
ですよ(苦笑)
よく白いご飯だけ食べられるな〜〜、と、ある意味感心しちゃいます
よね^^;;
ご主人がオーダーされた『うな丼』が、ああいう状態で出て来たのは、
アメリカ人にとって精一杯の「丼」イメージなのかもしれませんね^^;;
Posted by たまてん at 2010年02月12日 00:57

>たまてんさん。

>欧米人は主食とおかずを別々に食べるから、日本の丼物が理解でき
ないんですって^m^

へぇ〜〜〜そうなんだー。
でもね〜。
TN州に住んでた頃、ものすごいなんちゃって日本食レストランがあったんですよ。(マスターはカンボジア人でこの「京都」の比じゃないくらいひどかった 笑)
そこで「鉄火丼」があったんですよー。
ちゃんと丼だったんです。
でね、アメリカ人(白人)は醤油をなみなみとかけて丼をグチャグチャに混ぜて食べてました。
あれには唖然。。。でしたね〜。(苦笑)
アメリカ人にもいろいろいるんでしょうねー。

ご飯と乗っかってるものを分けて食べたいアメリカ人は、
きっと先に鰻だけ食べて、後でご飯だけ食べるのでしょうねぇ〜。
一緒に食べたらおいしいのにね。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2010年02月12日 04:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。