2010年02月06日

国籍と選挙権について


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



前回に引き続き、今回も外国人地方参政権について取り上げてみたいと思います。


3回に渡って外国人に対し地方参政権を付与することは「憲法違反」でであり、


かつ日本の将来を揺るがす可能性のある法案である…ということを記事にいたしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    知ってください! 外国人地方参政権について
    外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動にご協力ください
    相互主義を考える〜外国人地方参政権



知ってください! 外国人地方参政権についての記事で、


選挙権は日本と運命をともにする日本国籍を持つ日本国民の権利であると書きました。


永住権を持ち長年日本に住んでいる外国人が、もし日本のことが大好きで、


日本とともに運命を共にしたいと考えるのであれば、


帰化して日本国籍を取得すればいい
とも書きました。


「帰化をしたらいい」なんて簡単に言わないで!


…と思われる方もおられるかもしれませんね。


絶対に帰化をしたくない…と思われる方がおられるのは理解できます。


自分の故郷、ルーツは簡単には捨てらるものではないですものね。


でも帰化をしない=日本国籍を持たないということは、


日本という国に対して責任を持たないことなんです。


責任は持ちたくないけど、政治に口を出させて欲しい…っていうのは、ちょっとおかしな話ではありませんか…?



ところで えいと@夫妻は、現在アメリカに住んでいます。


アメリカは移民の国ですよね。


いろんな国から来た人々で構成されています。


皆さまが持つアメリカの国籍取得に関するイメージってどんな感じでしょうか?


移民の国だから簡単じゃないの?…って思われますか?


それがそうでもないようなんですね。


グリーンカード(永住権)を取得してから5年、アメリカ国籍を持つ者と婚姻関係を持った場合には3年で市民権の申請をすることができます。


この市民権をとるというのが、いわゆる帰化をする(アメリカ国籍を持つ)ということなのですね。


市民権を取得すると選挙権が得られると共に補助的年金の受給などが可能となり、


アメリカ国外に居住する家族(親・兄弟など)の永住権を申請し呼び寄せる
ことができます。


その米国市民権は 犯罪歴が無いなどの要件が満たされた場合に申請できるのですが、


米国市民権テストを受ける必要があるのですね。(有料です)


この米国市民権テストの中にアメリカに忠誠を誓うかという質問があるんだそうです。


つまりもしアメリカが戦争状態になった場合、アメリカ人として戦う覚悟はあるかということなんです。


身も心も「アメリカに忠誠を誓わないとアメリカの市民権はもらえない」ということなんですね。


そのテストに合格した者のみがアメリカの国籍を得ることができるのです。


そしてアメリカ国籍を持つ者しかアメリカの選挙には参加はできないのです。


アメリカ国籍の方と結婚をしたり アメリカで仕事をしてしっかり納税している外国人が20年、30年とアメリカに住んだとしても、


市民権を取りアメリカに帰化しないと選挙権は与えられないのですね。


移民の国、アメリカであっても外国人が選挙権をもらうことは かなりハードルが高いようなのです。



他の国もおおむね帰化に関しては同じような状況であると思います。


そして相互主義を考える〜外国人地方参政権で書いたように、


外国人参政権を認めている国は相互主義に基づいて行われている国がほとんどです。


今、日本では、日本の政治は相互主義に関係なく、


外国人地方参政権を日本国籍を持たない外国人に付与しようという法案を国会に提出
しようとしています。


これはいったい何を意味するのか…をよく考えなきゃいけないのではないかな…って思うのですね。



以前の記事にも貼りましたが、まだご覧になってない方がおられましたら こちらのYou Tube ↓ をせひご覧になってください。


非常にわかりやすく説明しています。

 

      ネコでもわかる「外国人参政権」 (You Tube 2分58秒)





     【お知らせ】


皆さまにお願いします。


「外国人地方参政権付与に反対」に賛同いただける方!


外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加してください。


もう通常国会が始まってしまいました。


もし今回の国会でこの法案が十分論議されないまま可決してしまったら…!


一度可決された法案を覆すのは大変なことです。


日本の国民の皆さんが十分納得していない状態なのに法案を通そうとしているのです。


もう時間がありません!


なんとか提出されないように食い止めたいと思っています。


   外国人参政権に反対する会・公式サイト

      投票用紙ダウンロード用ページ


こちら ↑ から投票用紙をダウンロードできます。

一般署名とは違い「請願」のため郵送のみで、ネット署名は受付不可です。また、FAXによる送付も無効な署名となるそうです。


日本国外に在住の皆さまも署名活動をしていただけたらと思います。


外国に住んでいても、日本の政治をしっかり見てますよ!


…という意思表示をしていきたいと思います。



そして2010年 2月7日〜13日まで渋谷で「駅前の大型ビジョンで外参権反対の意見広告CM(映像)を流す企画があるそうです。

   放映日決定 2月7日から2月13日 渋谷109フォーラムビジョン


東京近郊にお住まいの方は、足を止めてご覧になってくださいね。



まずは知ることが大切だと思っています。


マスコミが知らせない 今の現状を知ってください。


かわいい我が子に、我が子のそのまた子供に、


我々の子孫にこのすばらしい「日本」という「国」を残さなければなりません。



ブログやHPをお持ちの方にお願いです。


このことを広めてください。


日本のマスコミは、今の政治の本質を知らせようとしません。


今の政府は 日本国民の皆さんが知らない間に この恐ろしい法案を通してしまおうとしているのです。


外国人地方参政権付与の法案に反する意思表示をしていきましょう! 


我々の日本を! 日本の将来を守るために!




お時間がある方は、以下のYou Tube ↓ も ご覧になってください。


日本が今置かれている現状を非常にわかりやすく解説してあります。


 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:59| えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。