2010年02月05日

相互主義を考える〜外国人地方参政権


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



前回に引き続き、今回も外国人地方参政権について取り上げてみたいと思います。


2回に渡って外国人地方参政権付与は「憲法違反」であり、


かつ日本の将来を揺るがす可能性のある法案である…ということを記事にいたしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    知ってください! 外国人地方参政権について
    外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動にご協力ください
    国籍と選挙権について



さて。


「外国人参政権」付与 賛成派の方々は、


他の国も「外国人参政権」を認めている国があるじゃないかということをよく言われます。


確かに「外国人参政権」を認めている国が存在します。


ただし、それはあくまで相互主義に基づいて認めているわけなんです。


EUについては、「EU加盟国が、EU国民に限定して外国人参政権を認めているのです。
EUは、同じ経済圏として結束を固め(統一貨幣ユーロなど)加盟国有事の際には、”共に戦う”連合体でもあるのです。
また、EU内でもEU国民に参政権を与えていない国も存在します。

イギリスやポルトガルのように、数百年間植民地に移民をしてきた国があります。
同じ民族が移住している為の権利でもありますが、これらの国では、”相互”として参政権を認め合っているのです。

人口が極端に少ない北欧では、”国を守るための手段として”永住外国人に参政権を認めています。
他のヨーロッパ地域への移住による人口激減とともに、旧ソ連側から国を守る手段でもあります


        【諸外国における外国人参政権の実施状況について】参照


このように永住外国人に無条件で「外国人参政権」を付与している国はないのですよ。


ここんとこ ↑ をしっかりと押さえたいと思います。


ところで、日本のお隣の国の韓国は2005年7月に「永住外国人の参政権」を認めたじゃないか。


そうであったら日本も在日韓国人に対し「参政権」を認めないと相互主義に反するのではないのか?
…という意見もあります。


確かにそうですね。


ただし、韓国では地方選挙権を与える前提として、韓国の永住権を取得する必要 があり、


そのためには韓国に200万ドル(約2億円以上)の投資を行ったり、あるいは高収入であることなど、厳しい条件が課されているのです。


実際に韓国で参政権を与えられる外国人は、ほんの一握りに過ぎないのです。


これでは、韓国とは とうてい相互主義に基づいて…などと言えませんね。


中国においては共産国であるため、選挙そのものが存在しないわけです。


このことからも中国とも相互主義に基づくことはできないのです。


つまり、日本だけが「外国人に対して特権」を与えるということになるのですよ。


これって、まったくもってフェアじゃないですよね?


自国の国益を考えずに法案を通すことは危険なことであると思うのですけどね…。



ところで、皆さまはオランダが「外国人地方参政権」付与を行っていることをご存知でしょうか?


オランダはEU連合に加盟しているので、上記の相互主義の基づいてEU間での参政権を認めています。


非EUからの外国人の場合は「オランダに連続5年在住」した場合に「住んでいる自治体に限る」との制限付きで選挙権が付与されます。


日本人や、その他の外国人でも 5年以上住めばオランダの選挙権がもらえるわけですよ。


これはオランダの「多文化融合主義政策」に基づくものなんだそうです。


これって永住したいと考える外国人にはステキな法律のように感じますよね?


しかし…。


この「多文化融合主義政策」が オランダ衰退の原因になってしまっているという現実があるのです。


 詳しくはこちらのサイト ↓ で説明されています。ぜひご覧になってください。
   「娘通信♪」外国人地方参政権問題 オランダの荒廃


日本の場合はオランダとは事情が異なるでしょうが、


やはり無条件に外国人に参政権を付与することは


国の衰退を招く危険があるということを しっかりと認識しておかなければなりません。



また、「外国人参政権」付与 賛成派の方々は、


歴史的観点からも「在日外国人に参政権を付与」することが望まれるといわれる方がおられます。


つまり在日外国人の多くは戦争の被害者なのだから参政権を付与するべきだ…という意見です。


日本に長年住まわざるを得なかった方が多いのだから、選挙権を付与しないことは差別することになる…と考える日本の方々もおられます。


ここで、戦争云々、戦争責任云々の話をするとむちゃくちゃ長くなってしまうので割愛しますが、


どういう事情で日本に永住していたとしても帰化をしなければ外国人なんですね。


日本国民のみが選挙を行う権利、被選挙権を持つ権利が与えられることが「憲法」に明記されているのです。


日本国民固有の権利を外国人に付与しないことが「差別」にあたるとは思えません。


そして、民主党、公明党が中心になってすすめている「外国人地方参政権」付与の法案は、


「特別永住外国人」(在日韓国・朝鮮人)だけを対象にしているわけではないということです。


「一般永住外国人」も対象にすると言っているわけです。


この「一般永住外国人」の多くは中国人なんですよね…。


これが非常に恐ろしい部分だと思うわけですよ…。



今回は こちら ↓ の You Tubeをご紹介します。


外国人地方参政権を付与することで、沖縄、与那国島などの国境に近い日本の島がいったいどうなるか、


国境に近い離島に大量の移民が住みついた時、日本の国はどうなってしまうのか
をジャーナリストの方が説明されています。


ぜひ ご覧になってください。


 

    外国人参政権 & 大量移民阻止! (7分18秒)





     【お知らせ】


皆さまにお願いです!


「外国人地方参政権付与に反対」する記事に賛同いただけた方!


外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加してください!


もう通常国会が始まってしまいました。


もし今回の国会でこの法案が十分論議されないまま可決してしまったら…!


一度可決された法案を覆すのは大変なことです。


日本の国民の皆さんが十分納得していない状態なのに法案を通そうとしているのです。


もう時間がありません!


なんとか提出されないように食い止めたいと思っています。


   外国人参政権に反対する会・公式サイト

      投票用紙ダウンロード用ページ


こちら ↑ から投票用紙をダウンロードできます。

一般署名とは違い「請願」のため郵送のみで、ネット署名は受付不可です。また、FAXによる送付も無効な署名となるそうです。


日本国外に在住の皆さまも、ぜひ! 署名活動をしていただきたいと思います。


外国に住んでいても、日本の政治をしっかり見てますよ!


…という意思表示をしていきたいと思います。



そして2010年 2月7日〜13日まで渋谷で「駅前の大型ビジョンで外参権反対の意見広告CM(映像)を流す企画があるそうです。

   放映日決定 2月7日から2月13日 渋谷109フォーラムビジョン


東京近郊にお住まいの方は、ぜひ! 足を止めてご覧になってください。



まずは知ることが大切だと思っています。


マスコミが知らせない 今の現状を知ってください!


かわいい我が子に、我が子のそのまた子供に、


我々の子孫にこのすばらしい「日本」という「国」を残さなければなりません。



ブログやHPをお持ちの方にお願いです。


このことを広めてください。


日本のマスコミは、今の政治の本質を知らせようとしません。


今の政府は 日本国民の皆さんが知らない間に この恐ろしい法案を通してしまおうとしているのです。


外国人地方参政権付与の法案に反対の意思表示をしていきましょう! 


我々の日本を! 日本の将来を守るために!




お時間がある方は、以下のYou Tube ↓ も ぜひ! ご覧になってください。


日本が今置かれている現状を非常にわかりやすく解説してあります。


 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:46| Comment(21) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん

初めまして、bachamさんのところから
きました。

「外国人地方参政権付与の法案に反する意思表示をしていきましょう」もちろん、反対しますよ!

ただでさえ、基地の多くを押しつけられている沖縄に
さらに多くの外国人が国の政治に参加、とんでもないです。
沖縄の普天間基地の移設でゆれている「名護市」というところへの隣の大国からの居住が増えているようですので・・まさか、お隣の大国への吸収なんてこともあり得ないことではないと思います。

Posted by MAGI at 2010年02月05日 09:30
返信有難う御座いました。えいと@さん^^どうもです。民主小沢政権は、結局、アメリカに日本を売る!事が最終的な目標として考えられてるとしか、思えません
Posted by 智太郎 at 2010年02月05日 10:02
またの説明ありがとう。

小さな町が犠牲になるのは目に見えてますよね。

Mixiでも こういった反対派の声が多く聞かれます。



請願書はだしましたよ。



Posted by bachama at 2010年02月05日 11:06
わたしもbachamaさんのところから飛んできました。
とても分かり易い記事ですね。もっと多くの人にことことを知ってもらいたいと思いミクシでも触れてみました。
私達のような若い世代がもっとこのことに目を向けてくれるようになるといいですね。

これからも応援しています!!!
署名出します〜
Posted by rei at 2010年02月05日 13:19
金まみれの政権指導者なのに、
何故支持率がそんなに落ちないのでしょうか。
本当に日本人の七不思議です。
支持率までもマスコミの捏造なんでしょうかね〜。
Posted by コメット at 2010年02月05日 13:45
ごきげんよう。
またUPしたわよ♪
「人権擁護法案」もかなりやばいわよね。
あたし知識もないし文才ないから
えいと@さんにお任せするわぁ〜

そうそうまたリンクさせて頂きました。
Posted by もやこ at 2010年02月05日 20:27
ごきげんよう。
送信したのにコメントが反映されてないわん。
だぶってたら一つ消してね。

さっき「外国人参政権」ネタUPしたわ♪
「人権擁護法案」もやばいことになってるわよね。
あたし知識も文才もないからえいと@さんに任したわ♪

そうそう文中リンクさせて頂きました。
Posted by もやこ at 2010年02月05日 20:32
こんにちは!
今日はそちらでもWinter Storm Warning出ていますか?
こちらでは雪ががんがん降っています^^;

マスコミって、その放送局のつながりや都合の良い事しか言わないので、それを普通に、そうか、と思ってしまう国民も多くなっちゃいますね。
それにしても、、、
年齢層が上がるにつれて、まだ支持率もそれなりにあるんですね。。。
マスコミに惑わされずに、一人一人がほんとうに何が私たちのためになるのか、を考えていかないといけないですね。
Posted by yoko at 2010年02月06日 03:10


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>MAGIさん。

はじめまして! ブログへのご訪問&コメントをありがとうございます。

>ただでさえ、基地の多くを押しつけられている沖縄に さらに多くの外国人が国の政治に参加、とんでもないです。

沖縄はいろいろと問題が多いですもんね。
ここに来て、また沖縄に移民が押し寄せて…なんてことになったら…!
本当に許せないことですよね。

沖縄のような、国境に近い島々は人口が少ないところが多いですよね。
そういうところに一気に永住権を持つ外国人が住民票を移したら…。
そんなことするわけないじゃないか…って誰が言い切れるでしょうか。
本当に恐い話ですよね。

この法案はぜひとも廃案にしたいですね。
小さな力を大きな力にするために、声を上げていかなきゃって思います。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:15

>智太郎さん。

>民主小沢政権は、結局、アメリカに日本を売る!事が最終的な目標として考えられてるとしか、思えません

小沢氏は票が欲しいのですよね。
そのためには日本を売ってもいいとさえ思ってるんでしょうか…?
今すぐには問題が起こらなくても、10年後、30年後にどうなってしまうか…。
もっと考えなくてはいけませんね。

小沢氏は「アメリカ」ではなく「中国」と手を組もうとしているのです。
しかも、戦略的に…ではないのですね。ここのところが恐ろしいなと感じています。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:19

>bachamaさん。

小さな村や町が飲み込まれて、そのうち日本そのものを操るようになるかもしれません。
そんな大げさな…!…って思われる方もおられるかもしれませんが、
外国人に参政権を付与する…ってことはそれくらいの危険性を覚悟しないといけないのですね。

できるだけ多くの方の「声」を表明していきたいですね。
私はMixiはしていないのですが、されてる方はぜひ! 広めて欲しいですね。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:31

>reiさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>とても分かり易い記事ですね。もっと多くの人にことことを知ってもらいたいと思いミクシでも触れてみました。

ありがとうございます!
私はミクシィをやってないので、やっておられる方がおられたら広めて欲しいなって思っていたのです。

今後も日本の正解から目が離せませんね。
我々の世代がしっかり目を開けて政治をにらんでいかなきゃいけないなって思います。
次の、そのまた次の世代に、このツケを残してはいけないんです。
小さな力もよれば大きくなります。
日本を守るためにがんばりましょう! 

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:35

>コメットさん。

>金まみれの政権指導者なのに、何故支持率がそんなに落ちないのでしょうか。

ホントですねー。
今の支持率は49%くらいでしたっけ?
そりゃ政権交代直後よりは落ちましたけど…。
でも、民主党のトップがこんなお金の問題で騒がれてるのにこの支持率…。
ちょっと信じられませんね。

鳩山氏も不問にされて、小沢氏も不起訴…。
で、何事も無かったかのようにこのまんまやっていくのでしょうか…?
鳩山総理は「人権擁護法案」まで出して来ましたね。
もう脱力しちゃいますよ。。。
次から次へと…腹立たしいです。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:40

>もやこさん。

記事にしてくださってありがとう。リンクもありがとうございます。

「人権擁護法案」…もう脱力しちゃいます。
こんな法案が通ってしまったら、日本に「言論の自由」がなくなっちゃいますね。
近いうちにこの「人権擁護法案」についても記事にしようかなと考えていますが…。
うまくまとめられるかな。。。ちょっと心配ですよ。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:43

>yokoさん。

OHのお天気、荒れているんですね〜。
こちらは今のところ落ち着いていますよ。寒いけど。
でも、2〜3日後にもしかしたらOHの低気圧がBUFに流れてくるかも〜。

>マスコミって、その放送局のつながりや都合の良い事しか言わないので、それを普通に、そうか、と思ってしまう国民も多くなっちゃいますね。

そうなんですよね。。。
実際「マスコミが騒いでないんだから、大した問題ではないんだ」って思ってる人がいますしね。
これが怖いんですよね。
報道なんてどうにでもコントロールできちゃうものですよ。
それをわかっていない人が多いんです…。

>年齢層が上がるにつれて、まだ支持率もそれなりにあるんですね。。。

そうなんですよ。この支持率の高さにはびっくりです。
ま、もうちょっとしたらもう少し下がるかな…って思いますけどね。
沖縄の普天間基地問題、鳩山氏では もうどうにも立ち行かなくなるような気がします。

>マスコミに惑わされずに、一人一人がほんとうに何が私たちのためになるのか、を考えていかないといけないですね。

その通りですね。
まずは知ることです。そして考えること。これが大事だと思っています。
日本人は難しいことを考える…ってことをしなくなっちゃいました。
政治のことを話題にすると「何でそんな話するの? もっと楽しいことを考えたらいいのに」って思われちゃうんですよ。
平和な時にはそれでもいいんですけど、今のこの状況でそんなことを言ってたら、
気がついた時にはえらいことになっちゃってた〜なんてことになるのです。
この「外国人地方参政権」や「人権擁護法案」に関しては、日本人はしっかりと考えて欲しいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年02月06日 08:51

お邪魔します。

此方にメールお願いします。
次から次と疲れる政権ですね?
お願いします。
こちら、明日は雪らしいです。
宜しくお願いします。
____
あなたの“生の声”をお聞かせ下さい!

本日のプライムニュースは、『小沢幹事長不起訴処分 検察の本音と続投問題 揺れる民主党の決断は』と題し、民主党・小沢幹事長の政治資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をお届けします。現職議員の逮捕、そして小沢幹事長に向けられた疑惑。果たして民主党はどのような対応をするのか?番組では、今回の問題の背景を渡辺周(総務副大臣)と宗像紀夫(元東京地検特捜部長)とともに徹底検証します。
そこで、番組をご覧の皆様から、「小沢一郎氏の不起訴について、聞きたいこと&言いたいこと」というテーマでご意見を募集いたします。

たくさんのご意見お待ちしております。

https://ssl.bsfuji.tv/form/j/form/primenews_opinion.html

お時間のある方はどうぞ。
Posted by 山河 at 2010年02月07日 04:57
えいとさん、ども!
日本国民全員がえいとさんの記事を読めばいいのに、、。
私も今日やっと記事にアップしました。
少しでも賛同してくれる方がいると幸いです。
Posted by mucci at 2010年02月08日 08:17

>山河さん。

リンクしてくださったニュース番組に「外国人地方参政権付与」について、及び「人権擁護法案」についての意見を送ろうと考えています。

ご紹介ありがとうございました。

Posted by えいと@ at 2010年02月09日 01:35

>mucciさん。

日本のマスコミで取り上げられていることが少ないっていうのが問題ですよね。
日本の国民が理解してン納得しているのならまだしも、
知らないのに議論なんてできませんよね。

mucciさんも記事にしてくださって感謝します。
mucciさんのお友達ブロガーの方からも広まっていくといいなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年02月09日 01:39
私は難しい話をまとめるのが苦手なので、
えいと@さんの記事を一部紹介しつつ、
こちらのブログへ飛べるようにさせて頂いて
宜しいでしょうか?


私は学生時代に全く勉強してこなかった落ちこぼれ人間ですが、
つくづく日本の教育は試験で点を取る為の勉強法なんだな〜、と
思いますね。
政治が自分達の生活に密接な関係があるのだと早い段階から教えて
いれば、これほど日本人が政治に無関心になることはなかったで
しょう。

オランダやドイツが外国人に参政権を与えた事でどうなったか、
韓国で永住権や参政権を得るのにどれほど高いハードルがあるのか、
実際知らない人があまりにも多い!
憧れのセレブ生活ぅ〜〜〜♪とか言ってるアホが大卒とか聞くと
ガッカリします。
Posted by たまてん at 2010年02月09日 13:22

>たまてんさん。

アメリカでは子供の頃から「政治」に関心を持つように教育プログラムが組まれています。
そして選挙権を持つ頃になると、自分の支持政党がだいたい決まっているそうです。
日本と大違いですね。。。
日本では「政治は遠い世界、自分とは関係ない」って考えてる人があまりにも多いですもんね。。。

外国の参政権付与がどういう状況になってるか…これについてはこの機会に知ってくださる方が増えたらいいなって思っています。
知らないことが悪いのではなく、知る環境に無いってことが問題なんですよね。
ホントに日本は世界情勢に関しての情報がないですよね。
今回「外国人地方参政権」の法案が国会に出る云々の話になっても、
さて、外国ではどうなんだ…って話題がまったくあがりません。
もっと日本人に考える機会を持たせるべきなのにね。

>えいと@さんの記事を一部紹介しつつ、こちらのブログへ飛べるようにさせて頂いて宜しいでしょうか?

了解です。
このことを少しでも多くの方に知って欲しいですね。
そして「何が問題なのか」を考えることをして欲しい。
「今」だけを見るのではなく「先の日本」を見つめて欲しいと願っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月10日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140284988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。