2010年02月02日

外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動にご協力ください


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここ最近、ちょっとプライベートなことで忙しくしておりまして、


しばらくブログの更新、コメントのお返事、お友達ブログへの訪問ができない状況でございました。(T_T)


それなのに応援クリック☆をしてくださった皆さま!


本当にありがとうございます! m(;∇;)m 



お気づきのお方もおられるでしょうが、


ブログランキングのカテゴリーを一時的に「北アメリカ情報」から「主婦」に変更いたしました。


なぜ変更したのかといいますと、前回の「外国人地方参政権」についての記事を、多くの日本の主婦の方々に見ていただきたいからです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    知ってください! 外国人地方参政権について
    相互主義を考える〜外国人地方参政権
    国籍と選挙権について



関連記事 ↑ のコメント欄にも書いておりますが、


今の政権(民主党)がやろうとしていることをマスコミが報道しないからなんですね。


でも日本人の方の多くはTVニュースや番組から情報を得ているのです。


そういう状況でマスコミが事実をきちんと報道していないとしたら…。


これから一体何が起ころうとしているのかを知る機会がないわけです。


ネットの世界では「外国人地方参政権」をはじめ、民主党が力を入れていることを取り上げられているサイトが数多くあるのですが、


政治に関して取り扱われているサイトは見る人が限定されていることが多いのです。


「博士の独り言」「アジアの真実」など、


日本の国を憂い日本の将来を真剣に考えている非常に質の高いブログが数多くあるのですが、


こういうサイトを見る方々は政治に感心があり、なおかつ今の日本を憂いている人々なのですね。


一般の方々の目に触れることはとても少ないのです。



先日、お友達ブロガーのreeさん、 bachamaさん、Cat's mamaさん、mucciさん、もやこさん、コメットさん、たまてんさん外国人地方参政権について、ご自身のブログの記事にしてくださいました。↓

 フロリダで怪獣2匹と 時々ワニ?
 Kei's Corner
 オハイオございますっ!
 気ままにスイスetc.
 もやこ日記
 さわらび
 たまてんのおしゃべり


ブログの輪で この問題が少しずつ広まっていけばいいな…と思っています。


そして少しでも多くの方の目に触れこの法案の恐ろしさに気がついていただけたら…と思います。



前回のYou Tubeをまだご覧になってない方がおられましたらこちらの記事からご覧になってください。


そして、今回はこちらのYou Tube ↓をご覧になってください。


 

   外国人参政権法案が通ったら何が起きるか(10分12秒)



前回の記事と同様、皆さまにお願いです!


前回、今回の記事に賛同いただけた方がおられましたら、


外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加をお願いします。


もう通常国会が始まってしまいました。


もし今回の国会でこの法案が十分論議されないまま可決してしまったら…!


一度可決された法案を覆すのは大変なことです。


日本の国民の皆さんが十分納得していない状態なのに法案を通そうとしているのです。


もう時間がありません!


なんとか提出されないように食い止めたいと思っています。


   外国人参政権に反対する会・公式サイト

      投票用紙ダウンロード用ページ


こちら ↑ から投票用紙をダウンロードできます。

一般署名とは違い「請願」のため郵送のみで、ネット署名は受付不可です。また、FAXによる送付も無効な署名となるそうです。


日本国外に在住の皆さまも、ぜひ! 署名活動をしていただきたいと思います。


外国に住んでいても、日本の政治をしっかり見てますよ!


…という意思表示をしていきたいと思います。


この署名は日本の国籍を持っている者だけなんですか?


というご質問をコメントでいただきました。(By bachamaさん


bachamaさんの旦那さまはアメリカ国籍をお持ちの方です。


bachamaさんが旦那さまが外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加したいと言ってくださったそうです。


「日本人を妻に持つ夫として、外国人の立場から反対の意意思を表明する」ことは、


非常に強いメッセージになるのではないかと思います。


2010年2月28日以降も2次募集として署名を受け付けていますので、賛同していただける皆さま! 


どうか署名活動に参加をしてください。



そして国民に知らせ隊shirasetaiさんのブログで、


2010年 2月7日〜13日まで渋谷で「駅前の大型ビジョンで外参権反対の意見広告CM(映像)を流す企画が紹介されています。

   放映日決定 2月7日から2月13日 渋谷109フォーラムビジョン


東京近郊にお住まいの方は、ぜひ! 足を止めてご覧になってください。



まずは知ることが大切だと思っています。


マスコミが知らせない 今の現状を知ってください!


かわいい我が子に、我が子のそのまた子供に、


我々の子孫にこのすばらしい「日本」という「国」を残さなければなりません。



ブログやHPをお持ちの方にお願いです。


このことを広めてください。


日本のマスコミは、今の政治の本質を知らせようとしません。


今の政府は 日本国民の皆さんが知らない間に この恐ろしい法案を通してしまおうとしているのです。


外国人地方参政権付与の法案に反する意思表示をしていきましょう! 


我々の日本を! 日本の将来を守るために!





時間がある方は、以下のYou Tube ↓ も ぜひ! ご覧になってください。


日本が今置かれている現状を非常にわかりやすく解説してあります。


 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 17:14| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは・・昨日まで、せっかく単身赴任で現場監督派遣会社経由で川崎市に行ってたのに・・(>_<)・・派遣切りに遭い・・一日中待機期間?テレビを見れば。潔白な証明を未だに我等国民の前で出来ない小沢幹事長は、どうやら民主党内部の中においても、議員辞職すべきだ!や、議員辞職するタイミングを見計らっていると言った議論が多いそうですね?日本国が担ってるのは、防衛費・年金ぐらいだと聞いた。警察 消防 学校教育 医療関係 その他 直接、国民の生活に必要な行政サービスの8割以上は、地方自治体により提供されいているのです。そうでならば・・地方自治体の地方政治家や地方行政官ほど、自覚を大いされた優秀なる人材が必要となるのだと思う。貼った写真3枚は、よく見ていただければ面白くユニークです。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


Posted by 智太郎 at 2010年02月02日 19:57
政治には関心を持っているつもりでしたが、このような法案予定があることは知りませんでした。
昨年、与野党が入れ替わりこれで「何かが変わる」と喜こび期待をしていましたが、現段階では「がっかり」しています。勿論、政権交代をして数ヶ月、一朝一夕には経済も法も変わらないとは思いますが、長中期のビジョンが見えてきません。
この分だとどの政党に任せても「日本は変わらない」とさえ思われるのではないでしょうか?
今は厳しい辛い時期でも将来のビジョンさえ我々に見せてくれれば我慢のし甲斐があるのですが。

ところで早速、投票用紙に記載し送らせて頂きました。
今国会から目が離せなくなりそうですね!
Posted by toshi at 2010年02月02日 21:47
PCで見るテレビって、うちでは録画出来ない事もあり、オンタイムで観てるんですが、時差の関係もあって、なかなか難しいんですよね。
この前の記事で、意識してニュースを見るようにしてます。
うちの父ちゃんも驚いてました。
だから日本は・・・ってアメリカから言われちゃうんだ、とも。
恥ずかしくなりますよね。
あ・・・紹介、ありがとうございました。
Posted by ree at 2010年02月03日 01:51
日本はアメリカと比べて移民法が厳しいことから、そこが個性的な国なのに、、、アメリカの影響を受けて欲しくない部分ですね。 この権利が認可された後、中国、北朝鮮が何を計画しだすかわかりゃしない。。。もうすでに計画してるかもしれないけど。。。

世界の子育て日記の掲示板にも載せてみてはどうでしょうか?(もしまだ載ってなかったら)

私のフェイスブックにYouTubuのリンクを載せますね。日本の方はMixiでも広められるのでは!
Posted by もみじ饅頭 at 2010年02月03日 03:56
http://www.ytv.co.jp/wakeup/form/form_set.html

日本の番組のウイークアップで この件に関しての
視聴者からの意見を募集しているものがありました

どんな番組かは知りませんが、、。

請願書 出しました。

Posted by ばーちゃま at 2010年02月03日 08:24
本当に、いつもだけど大事なことをきちんと教えてくださってありがとうございます。

この法案を支持する人達が どこの国を基準にみているのか、どこの国に阿っているのか分からないけど
せめて国民が 大事なことを自分で考えられる
そういう国であってほしい。

ぽち、も勿論しておきましたっ
Posted by moi at 2010年02月03日 08:39
今日ね、
例えばオランダは地方参政権を与えてどうなったのか?
という話をしてました。

結果、警察さえ入れないような治外法権的地域ができてしまったと。
韓国の場合はそもそも、そのハードルが高いわけです。
実質そこまでやってまで欲しいって人もいない現状。

かつても、大事な法案が国民の知らない間に通っています。
女性にとっても大切な法案も・・です。
ネットで国民が目を向けるようになったのは
これぞ民主党の功績なのかもね。苦笑





Posted by おね太郎 at 2010年02月03日 12:15
小沢が不起訴確定になってしまいましたよ!
なんとも言えない失望感です。
やっぱり、一連の大騒ぎは外国人参政権を押し進める為のメクラマシだったのか・・・。
鳩山は、ここぞとばかりに「人権庇護法案」をも国会で通そうという気です。

日本に住んでいる日本人は、恐ろしいくらいバカに成り果ててしまいました。
自分達がどんな状況に置かれているのかさえ理解していないのですもの。
まさに、日教組の成果ですね。
そして、日教組は「私達の出番だ!」と公言してはばかりません。

ブログをやっている人はネットで様々な情報を得ているのかと思っていましたが、涙が出るほど政治には無関心なんですね。
小沢が不起訴になった今、もぅ一刻の猶予もありません!
Posted by たまてん at 2010年02月03日 19:47
こんばんわ〜
外国人地方参政権付与の法案・・・あまりわかりません
でしたが、えいと@ちゃんが紹介していたページを
拝見したら・・・よぉ〜くわかりましたよ。
私もそうなんですが、政治の事ってよくわかって
いないんですよね。
今更聞けないというか、関心はものすごいあるのに
聞けない・・・みたいな!
今回の署名・・・させていただきますね♪
・・・こんなコメでごめんね。
Posted by べりー at 2010年02月03日 21:23
地方参政権付与って知らなかったです。
一見、良い案に思いましたが違うようですね。
日本では、朝青龍、貴乃花等の相撲界と小沢問題、鳩山問題でテンヤワンヤしてます。
地方参政権付与は影に、隠れている問題です。良く無いですね。公表しないで進めるのも、自民党のやり方ですよね。民主党が当選しても全ての公約に賛同していないのが常識の一票と思います。
政治家は、勘違いしてますよね。
Posted by 雪だるま at 2010年02月04日 08:00
おはようございます!
外国人地方参政権・・・
大阪は昔から韓国・朝鮮の国籍を持つ人が多く
学生時代の友人もいますので差別はしてはいけないと考えていました
ただ今回のえいと@さんの記事を読んで
差別じゃなく日本の国は日本人が守らなくてはと思います
早速ダウンロードしました
選挙権のある学生にも署名して頂きます♪
Posted by at 2010年02月04日 10:07


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>智太郎さん。

はじめまして! ブログへのご訪問&コメントをありがとうございます。

>地方自治体の地方政治家や地方行政官ほど、自覚を大いされた優秀なる人材が必要となるのだと思う。

そうなんですよね。
地方の政治家は、地方の国民のために政治を行うのですよね。
そうであるなら、よけいに「地方参政権」など付与してはいけないわけです。
この法案を通してしまったら…将来、どうなってしまうでしょう。
考えるだけで恐ろしいです。

ブログに遊びに行かせていただきました。応援☆しておきましたよ。
後遺症と闘っておられるのですね。
まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛ください。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 14:15

>toshiさん。

日本のマスコミは某国の都合のいいことばかりを放送っする傾向があります。
NHKですら! 本当に日本の国営TVなのか?…っていうような放送を流している事実があるのです。
日本人はしっかり目を開けて「どの情報が正しいのか」「どの番組が本当に日本のことを考えた放送をしているのか」をしっかり見極めなくてはいけないのではないかと思っています。

>昨年、与野党が入れ替わりこれで「何かが変わる」と喜こび期待をしていましたが、現段階では「がっかり」しています。

そうなんですよね。
確かに自民党にはダメな部分がありました。
でも、こんな風に「日本が日本でなくなってしまうかもしれない」という不安を抱かせる政治を行ってはいませんでしたよ。

>勿論、政権交代をして数ヶ月、一朝一夕には経済も法も変わらないとは思いますが、長中期のビジョンが見えてきません。

今、真っ先に必要なことが「外国人地方参政権」に関しての法案を通すことなのでしょうか?
まずは「景気対策」を掲げるべきじゃないんでしょうか?
こんなにも失業者があふれ、派遣社員がまだまだ多い日本。
ダメですよ、このままでは。
きちんとした雇用が無ければ、若者は結婚もできません。
少子化がますます進んでしまいます。
民主党が、まずやらなければいけないことは「日本人のための政治」です。
すぐには変わっていかないからこそ、政権交代したらすぐにでも手をつけないといけないことなのに!
いったい何をやってるんでしょうか! 民主党は!
日本人はもっと怒らなくてはダメなんです。

反対運動に参加していただき、ありがとうございます。
少しでも多くの「反対の声」を国会に突きつけていきたいって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 14:26

>reeさん。

日本のTVはリアルタイムではなかなか見ることが出来ませんよね。
しかも、日本のニュース番組は、本質まで伝えようとしていないしね。

reeさん。
できたら「You Tube」で「たかじんのそこまで言って委員会」をご覧になってみてください。
そして「青山繁晴、Anchor」で検索をして「You Tube」をご覧になってみてください。
「櫻井よしこ」氏の「You Tube」も本当にびっくりするような事実を教えてくれます、
えっ! 日本ってこんな状況になってるの?…って驚くことが多いんですよ。
普通のTV番組では見えて来ない、日本の置かれている現状を知ることができます。

「保守派」といわれる人たちは、「右に偏っている」と思われがちですが、
そんなことはありません。
本当に日本を思う気持ちがあるからこそ「保守派」になるのです。
多くの日本人に、本当に「日本のこと」を考えてる方々の意見に耳を方抜けて欲しいな…って思っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 14:49

>もみじ饅頭さん。

>日本はアメリカと比べて移民法が厳しいことから、そこが個性的な国なのに

それが、意外に「日本の永住権をとる、日本に帰化する」ことはそんなに難しいことではないんですよ。
アメリカの方がよっぽど厳しいと思います。
日本は特に、特定アジアの国々に対して弱いですからね。
戦争のなんたら〜で、強いことがいえない傾向にあるのです。

特定永住外国人(戦前、戦中は日本国籍を持っていた人々で、戦後、日本の敗戦とともに「日本国籍」を失った人々が、戦後に日本にやって来て日本に永住した人々)の帰化に関しては、なんの難しい制限もありません。
それ以外の「一般永住外国人」の帰化も、アメリカの「市民権」を取得するのに比べたら非常に容易であるのです。

帰化ですらそれほどの困難さが無いのに、選挙権まで付与するとはいったいどういうことなんでしょうか。
お隣の中国はしたたかな国ですよ。
怖いくらいです。
日本人はもっと危機感を持たなければ…って思います。

>私のフェイスブックにYouTubuのリンクを載せますね。

ありがとうございます!
ミクシーでも広がっていって欲しいなと思います。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 15:02

>bachama さん。

>日本の番組のウイークアップで この件に関しての視聴者からの意見を募集しているものがありました

情報、ありがとうございます!
2月3日まででしたが、ギリギリ意見を送信しました。

少しでも多くの「声」をマスコミに届けたいものですね。


Posted by えいと@ at 2010年02月04日 15:04

>moiさん。

>この法案を支持する人達が どこの国を基準にみているのか、どこの国に阿っているのか分からないけど

国民はだれも支持していないと思いますよ。
この法案の恐ろしさを知らないだけです。
知らないから「ま、いいんじゃないの?」って簡単に考えている方が多いのです。

「賛成派」の国会議員は、一体なんなのでしょうね。
民主党、公明党、社会党、共産党が支持するのは何となくわからなくもないですけどね。
日本より他の国のことを考えている方が多いんですから。
でも、自民党の中にも「賛成派」がいるっていうのがね…。
それが解せません。。。
いったい何を考えてるのかって思いますよ。

国民がしっかり目を開けて「政治」をにらんでいないとダメなんです。
どの政党を支持するかは個人の自由ですが、
自分が支持をする政党が、いったい何をしようとしているのかはしっかり理解しないといけないんじゃないかって思います。
去年の選挙では「自民党がダメだから民主党〜」って感じで 票を入れた国民が多いように思うのですね。
確かに自民党はふがいなかったですよ。
でもね、腐っても鯛なんです。
現時点で 自民党以外の どの政党が「日本のこと」を考えてるのかって思うのですよ。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 15:12
こんにちは。
コメットさんのところからやって参りました。
良い記事ですね。
こういうこともいずれ言えなくなってしまうかもしれないのが、外国人参政権だと思っています。
脱税鳩山と、不動産オザワが何故まだ居座っているか、よほどの魂胆があるとみました。
マニフェストに入れなかったのは、入れたら国民の大半が反対するのが分かっていたからでしょうね。

メディアは卑劣です。
かつては工作員、今は権力の犬が、内部にたくさんいるってことですね。
中国のひとは、一見どんなに善人でも、ちょっと話してみると「反日」です。幼稚園の頃から、しつこくしつこく教育されていますから。
選挙権など与えたら、ますます権利を主張するでしょう。
わたしは祖先たちの守ってくれたこの国が大好きです。
なんとしても阻止したい。署名に参加しましょう。
Posted by ねじっこ at 2010年02月04日 17:00

>おね太郎さん。

>今日ね、例えばオランダは地方参政権を与えてどうなったのか?
という話をしてました。
>結果、警察さえ入れないような治外法権的地域ができてしまったと。

そうなんですよね。。。
オランダの移民、外国人参政権付与がもたらした問題はかなり深刻ですよね。
外国の例がすべて日本に当てはまるというわけではないですが、
やはり異民族が政治に介入するということは、
多くの問題の火種になるんだ…というところまで考えないといけませんよね。

国民が知らない間に…っていうところに問題があります。
今回の「外国人地方参政権」に関しても、去年の選挙でマニフェストからはずしてるわけでしょう?
国民が望んでるものではないのが明らかなわけですよ。
国民がまず行って欲しいのは「外国人地方参政権」についてなどではないのです。
それを押し切ろうとする民主党…。
こんな法案、絶対に通してはいけません。
日本人はしっかり政治を見ないとダメですね。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 17:49

>たまてんさん。

>小沢が不起訴確定になってしまいましたよ!

あぁ…やっぱりか…って、このニュースを見た時にはがっかりいたしました。
不起訴で民主党幹事長継続だそうですね…。
もう、もう…ため息しか出ませんよ。。。

>鳩山は、ここぞとばかりに「人権庇護法案」をも国会で通そうという気です。

どうしてこう、外国人にばかり有利な法案ばかり出してくるのでしょうか。
「人権庇護法案」に関しても、成立したらどんなことになってしまうか…。
一体、小沢、鳩山両氏はは何を考えてるのでしょうか。
民主党の、良識ある議員はいったい何をしてるの! 内部からもっと声を上げて欲しいです!

ネットでこんなに盛んにいわれて来たことも、結局は一部の人の目にしか とまってないってことなんですよね。
わかってる人はいるのですが、そこから広がってはいないってことなのでしょう。
だからこそ、地道な努力が必要かなって思うのです。
知らないからダメなんだ…ではなく、知らない人には知るチャンスを持ってもらえるようにするんです。
機会があったら知ることができ、考えることができますからね。
今回の記事は「主婦層」の方々にも読んでいただいてるように思います。
少しずつですけど、広がっていってるのでは…と感じます。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 18:03

>べりーさん。

>私もそうなんですが、政治の事ってよくわかっていないんですよね。
>今更聞けないというか、関心はものすごいあるのに聞けない・・・みたいな

わかります。
なかなか知る機会が無いですからね。
けっして「知らないこと」を非難しているのではないんですよ。
日本のマスコミはこういうことを知らせようとしていませんからね。
日本のマスコミが問題なんです。
マスコミが知らせない状況で知る機会を持つのは、自ら調べる意外にないわけですからね…。

今回、えいと@の記事を読んでくださって、べりーさんは「外国人地方参政権」のことを知ってくださいました。
そして、どんなに怖い法案であるかも 何となくであってもわかっていただけたことと思います。
それがきっかけなんです。
このきっかけを大事にして欲しいんです。

ぜひ、旦那さまとも話し合ってみてください。
日本は日本人のものである…って、こんな当たり前のことを考えないといけなくさせている今の政権が大問題なんですよ。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 18:11

>雪だるまさん。

>地方参政権付与って知らなかったです。

知らなくても仕方がありません。
マスコミが報道しないんですから。
今回の記事を読んでくださって、どんなに恐ろしい法案かご理解していただけたと思います。

>一見、良い案に思いましたが違うようですね。

そうなんですよ。一見、永住してるんだし参政権を付与してもいいんじゃないの?…って思っちゃいますよね。
でも、奥に秘められた多くの問題点を考えると、絶対に通してはいけない法案なのです。
「外国籍を持つ外国人を日本の国の政治に参加」させることは「内政干渉を許す」に他ならないんです。
国と運命を共にする「日本国民」だけが、その国のことを決める権利を有するんですね。

>民主党が当選しても全ての公約に賛同していないのが常識の一票と思います。

その通りです。
民主党は圧倒的多数で議席を獲得しました。
これが「日本人は全員、民主党が行おうとすることに賛同しているのだ」と勘違いしているんじゃないかと思いますよね。
けっしてそうではないのに。
日本人はもっと、厳しい目で政治を見つめないといけないと強く感じます。

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 18:18

>E店長さん。

>外国人地方参政権・・・
>大阪は昔から韓国・朝鮮の国籍を持つ人が多く学生時代の友人もいますので差別はしてはいけないと考えていました

大阪には在日韓国、朝鮮人の方が多いですよね。
差別はもちろんいけないことです。
外国人とも仲良く暮らすことは必要なことだと思います。

でも 参政権付与しないことが「差別」をしていることではないのですよ。
外国人はあくまで外国人です。
その国の国民ではないのだから、何年経っても何年住んでも外国人なのです。
永住権を持つからという理由で、その国の国民と全く同じような権利を付与しなくてはいけないことはないのです。

>差別じゃなく日本の国は日本人が守らなくてはと思います

その通りです。
日本を守るのは「日本国民」だからなのです。
「日本は日本人のもの」なんですね。それは外国人を差別することには絶対になりません。
差別と区別は別に考えないといけませんね。

学生さんの署名、心強いです。
よろしくお願いします!

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 19:10

>ねじっこさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

>こういうこともいずれ言えなくなってしまうかもしれないのが、外国人参政権だと思っています。

そうなんですね…。
鳩山総理が進めようとしている「人権擁護法案」も実はとても恐ろしい法案なのですよ。
「人権擁護法案」が成立してしまうと、こういう記事を書くことすら「人権侵害」として訴えられる可能性があるのです。
つまり、日本に「言論の自由がなくなってしまう」ということなんです。
本当に恐ろしいことなんですよね。。。

>脱税鳩山と、不動産オザワが何故まだ居座っているか、よほどの魂胆があるとみました。
>マニフェストに入れなかったのは、入れたら国民の大半が反対するのが分かっていたからでしょうね。

本当にしたたかに進めようとしている様子が伺えますよね。
マニフェストに載せないことで、国民の目をそらし、
国民に、この法案の本当の意味を知らせること無く通そうとしているのです。
もし、この法案の恐ろしさが国民が知ってたらみんな反対しますよね。
国民に知らせない 民主党、マスコミに怒りを感じます。

>中国のひとは、一見どんなに善人でも、ちょっと話してみると「反日」です。幼稚園の頃から、しつこくしつこく教育されていますから。
>選挙権など与えたら、ますます権利を主張するでしょう。

そうですね。怖いことだと思います。
でも中国人の中には、中国共産党に異議を唱える方もたくさんおられるんですよ。
民主化を望む中国人も数多く存在するのです。
ただし、日本にやって来る中国人の多くはそういう「反中国」の方々ではないのですね。
「反日」の考えを持つ中国人が多いのです。
ここが問題なのです。

日本は我々日本人が守っていかないといけませんね。
小さな力も集まれば大きな力になると信じています。
国民の声を国会に届けていきましょう!

Posted by えいと@ at 2010年02月04日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。