2010年01月29日

知ってください! 外国人地方参政権について


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日は皆さまにお願いがあります。


日本にお住まいの日本人の方々!


そしてアメリカ、その他の日本以外の国々にお住まいの日本人の方々!


今、日本の将来を揺るがす可能性のある法案が提出されようとしています。


それは民主党、公明党が強くすすめている外国人地方参政権付与です。


どうか! 外国人地方参政権のことを知ってください!


外国人地方参政権付与に関して 詳しいことがよくわからない…と思われる方がおられましたら、


ぜひ! こちらのYou Tube ↓ をご覧になってください。非常にわかりやすく説明しています。

   

      ネコでもわかる「外国人参政権」 (You Tube 2分58秒)



こちらの2本のYou Tube ↓ もぜひ! ご覧ください。

   

   田母神俊雄 VS 青山繁晴 日本が終わる外国人参政権(You Tube 6分16秒)



   

    「外国人参政権、外国人住民基本法」(You Tube 9分46秒)


以上のYou Tube ↑をご覧いただいて、何か感じ取ってくださったでしょうか…?



「外国人地方参政権付与」という日本の将来を揺るがす法案が国会に提出されようとしている…と上 ↑ でも書きましたが。


なぜ「外国人地方参政権」が日本の将来を揺るがす法案なのか…。


選挙権は日本と運命をともにする日本国籍を持つ日本国民の権利だからです。


日本の国をどう動かすか、日本の国の政治は日本人が決めるべきものであり、


外国籍の人間が日本の政治に介入することは「内政干渉」に他なりません。


日本は日本人のものであり外国人のものではないのです。


どんな国も自国の国益のために政治を行うのです。


長年日本に住んでいる永住権を持つ外国人が、もし日本のことが大好きで、日本とともに運命を共にしたいと考えるのであれば、


帰化して日本国籍を取得すればいい
のです。


帰化をしない、日本国籍を持たないということは、日本という国に対して責任を負わないことです。


何があっても日本と運命を共にする覚悟がある日本国民以外の人間が参政権を持つことは大変危険なことなんです。


日本のことを好ましく思っていない外国人がいた場合に、外国人に参政権を付与して政治に参加させると日本は将来どうなってしまうか…!


考えるととても恐ろしいことです…。



ところで、賛成派の根拠の一つとして納税義務の履行を言われる方がおられます。


つまり、在日外国人と言えども日本国民と同じく法律上 納税の義務を負っている以上は地方参政権を認めるべきだという意見です。


これはまったく誤った考え方であるといえます。


納税と選挙権を同じに考えることはできません。


納めた税金は「災害対策、治安の保持、教育、生活環境、健康を主としたインフラのために日本に住む住民(外国人にも)使われています。


つまり日本で安全に生活をしていけること=納税の対価を受け取っているっていうことなのです。


「納税」=「選挙権」という風に考えると、


何らかの理由があって働いていない日本人(お年寄り、病人、学生など)には選挙権は必要がないことになってしまいます。


選挙権は「納税をしてるか否かではなく、国民であるかどうかで決められるものである」と考えます。


実はこの選挙権は憲法で定められていることなのです。


憲法15条に「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と明記されています。


この「公務員」というのは被選挙人のことです。


日本国民のみが選挙を行う権利、被選挙権を持つ権利が与えられることが明記されているのです。


つまり外国人に地方参政権を付与することは憲法違反にあたるのです。


2010年の通常国会(1月18日開催)にこの法案が提出されてしまうと、


通過する確率が高いと言われています。


今の与党の一番の権力者である 小沢氏が強く押そうとしているからです。


日本国民の権利を侵害させる外国人地方参政権を国会で通過させてはなりません。



ここから皆さまにお願いしたいことがあります。


今回の記事に賛同いただけた方! ぜひお願いです!


外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加してください!


もう通常国会が始まってしまいました。


もし今回の国会でこの法案が十分論議されないまま可決してしまったら…!


一度可決された法案を覆すのは大変なことです。


日本の国民の皆さんが十分納得していない状態なのに法案を通そうとしているのです。


もう時間がありません!


なんとか提出されないように食い止めたいと思っています。


   外国人参政権に反対する会・公式サイト

      投票用紙ダウンロード用ページ


こちら ↑ から投票用紙をダウンロードできます。

一般署名とは違い「請願」のため郵送のみで、ネット署名は受付不可です。また、FAXによる送付も無効な署名となるそうです。


日本国外に在住の皆さまも、ぜひ! 署名活動をしていただきたいと思います。


外国に住んでいても、日本の政治をしっかり見てますよ!


…という意思表示
をしていきたいと思います。


2010年2月28日以降も第2次募集を行っているそうですので、賛同していただける皆さま! 


どうか署名をよろしくお願いします!



  関連記事としてこちら ↓ もご覧になってください。

    外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動にご協力ください
    相互主義を考える〜外国人地方参政権
    国籍と選挙権について
   



時間がある方は、以下のYou Tube ↓ も ぜひご覧になってください。


日本が今置かれている現状を非常にわかりやすく解説してあります。


 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:25| Comment(42) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはもうね、、
「どあほ!!どこの国が外国人に参政権認めるんじゃ!!!」としかいいようがありません。
納税と参政権と同じにくらべるなんて
バカ!アホ!間抜け!とか言いようがないです。
アメリカだって永住権だけでは参政権がないでしょ?

一極集中である国の人が団結して小さな自治体に引越してゲリラ的に投票できてしまいます。
この怖さが理解できないのでしょうか?

あと私は高校無料化にともない
「各種学校」つまり朝鮮学校やインターナショナルスクールまでタダってアホじゃないのか!?と思ってます。
そんなんなら「自国民で日本国籍を持つ」日本人に
世界中の全日校、補習校をタダにすべきですっ!
だれだけの「日本国民」の親子が授業料その他の高さであきらめていると思っているの!?

挙句の果てにオバマ大統領の事までいいだすわ、
普天間の問題ではコロコロ意見を変えるわ・・
はやくこんな政権崩壊してほしいもんですわ。






Posted by おね太郎 at 2010年01月29日 11:13
もう、開いた口が塞がりませんね。
ほんとにどうなっちゃってるんでしょうか、この人たちは、、、
何をもってそういう方向に考えてしまうのでしょう。
日本という国をつぶしたいんじゃないかと思えてきますね。
外面ばかり気にしないで、もっと日本国民のために政治をして頂きたいです。

こんな署名があるのですね。ちなみに、住所は日本の住所を書いた方がいいのかしら?!
Posted by yoko at 2010年01月29日 12:16
ご無沙汰しております〜。
本当に困った問題ですね。
そして危機感を感じていない日本人が歯がゆいです。
もちろん署名しました!!!
Posted by コメット at 2010年01月29日 14:09
えいと@さんのブログに来られる方達は皆、政治に関心が高く、
しっかりとした「目」を持っている人ばかりで心強いです!

日本に住んでいるのに、日本人なのに、特に女性はどうして政治に関心が
無いのかしら?
難しい事は解らない、政治なんてつまらない話は興ざめとばかりに嫌な顔
をする人の気が知れません。
なんの不安も無い安定した政治が行われていれば、さほど関心が無くても
問題ないかもしれませんが、今の流れは相当危険。
外国人参政権、人権庇護法案などは、「解らないから」では済まない問
題ですよね。解らないとか言ってるヤツは、将来難民になりたいのか!
と、怒鳴りつけたいほどです。

特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。
子供の安全! 子供を守る!な〜んて、しょっちゅう言ってますが、そ
の子供達の将来を考えたら、民主がゴリ押ししようとしている事が何な
のか、真剣に考えるべきなのに・・・。
国営放送であるNHKが、外国人参政権に一切触れないのも頭にきますよ。

もぉ〜〜、毎日、毎日、政治関連の話には腹が立つ事ばかりです!
小沢や鳩山の金にまつわる問題も実は、この法案を通す為の煙幕なので
はないかと思えてしまう今日この頃。
国民の目を金銭問題に向けておいて・・・そんな気がしてなりません。
Posted by たまてん at 2010年01月29日 14:34


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。


>おね太郎さん。

>「どあほ!!どこの国が外国人に参政権認めるんじゃ!!!」としかいいようがありません。

ホントにそう叫びたいですね。今の政権を取ってる政党に対して…!
日本のための、日本人のための政治をしろって言いたいです!

>アメリカだって永住権だけでは参政権がないでしょ?

そうなんです。
これに関しては次回の記事に書こうと思っているんですけど、
アメリカのような移民の国であっても、実は選挙権に関しては非常に厳しく制定されているのですよね。

>一極集中である国の人が団結して小さな自治体に引越してゲリラ的に投票できてしまいます。
>この怖さが理解できないのでしょうか?

そんなこと、やるわけがないじゃないか…って言いますよね。
どうして「やるわけがない」って言い切れるのでしょうか。
この法案を通そうとする人間には「友愛精神がないからがそんなことを言うんだ」…って考えてるのでしょうね。
あきれてモノが言えません。

高校生授業料無料化に伴う朝鮮学校やインターナショナルスクールの無料化に関しても…
本当に「その前にもっと配慮しないといけない子供がいるだろう」って思いますよね。

今の政権がやろうとしていることは、日本人のためではないことばかりです。
どうにかならないもんでしょうか…?
この外国人地方参政権付与の法案だけでも、まず! 廃案に持って行きたい!

おね太郎さんも呼びかけてくださいますか? 
どれだけの力になるかわかりませんが、署名活動で「日本人、日本国民の反対の意志」を政府に突きつけたいって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年01月29日 15:03
遅くなったんで Yuotube 見れないけど

こういうことだったんですね

アメリカでは 市民権をとらないと

選挙権はないですよね

市民権を取る というのに

もし法律で  軍に入らなくてはいけなくなったとして それに従うか

みたいな事があったと思いますが

この国を守る国民になる意思はあるか

と云うことだし

それなら選挙権もあげましょう  ってかんじですよね


又明日みに来ますね。

おやすみなさい



Posted by bachama at 2010年01月29日 15:04

>yokoさん。

ホントに、今の日本の政治を見ていると、あいた口が塞がりません。
でも、でも!
あいた口を開けっぱなしにして、タダ見ているだけでは、
この、何をしようとしてるのか訳の分からない政治家たちの思うツボになってしまいます。
何とか! 国民の「反対の意志」を表明したいのです!

>こんな署名があるのですね。ちなみに、住所は日本の住所を書いた方がいいのかしら?!

今の住所(アメリカ)でいいと思いますが、外国に住んでいる日本国籍を有する日本人である…ということを明記した方がいいでしょうね。
外国からもちゃんと日本の政治を見ていますよ!…ってことを伝えていきたいものですね。

yokoさんも「反対の署名活動」を呼びかけていただけたらうれしいです。
ちょっとでも多くの方に知ってもらいたい。
そして、今の政党がしようとしてることの恐ろしさをわかってもらいたいのです。
国民の多く知らないのですよ。知らされていないのです。
国民が知らない間に、この法案を通そうとしてるのです。
真実を知って、そして「日本を守るために」我々は何かしないといけないって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年01月29日 15:19

>コメットさん。

お久しぶりです! お体の具合は大丈夫ですか?

>危機感を感じていない日本人が歯がゆいです。

そうなんです! 危機感がないのですよね。
…というか、この事実を知らない日本人が多いのです。
マスコミであまりやらないために、日本人が知る機会が少ないのですよね。。。

>もちろん署名しました!!!

ありがとうございます!
コメットさんも「反対の署名活動」を呼びかけていただけたらうれしいです。
少しでも多くの方に知ってもらいたい。
そして、今の政党がしようとしてることの恐ろしさをわかってもらいたいのです。
このまま放っておくと本当に日本の未来は暗いですよ。。。
10年後には日本が変わってしまってるかもしれません。
どんな風に変わってしまうのか…考えただけでも怖いです。。。

Posted by えいと@ at 2010年01月29日 15:23

>たまてんさん。

>えいと@さんのブログに来られる方達は皆、政治に関心が高く、しっかりとした「目」を持っている人ばかりで心強いです!

本当ですね!
こうやって呼びかけることで、しっかりした反応が返ってくるとうれしく思いますね。

>難しい事は解らない、政治なんてつまらない話は興ざめとばかりに嫌な顔をする人の気が知れません。
>なんの不安も無い安定した政治が行われていれば、さほど関心が無くても問題ないかもしれませんが、今の流れは相当危険。

その通りですね。
何にもない、平和な時代であれば政治に感心がなくてもいいのですが、
今の状況を考えると、日本人が無関心でいることが実に大問題なのです。
この日本が置かれている危機的状況がわからない…ってことが本当に恐ろしいです。
平和ボケとは、まさにこのことですね。

>特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。

子育て世代は「今の生活」が一番大事ですからね。。。
「子供手当」「高校授業料無料化」などが一番の関心が高いことなのでしょう。
そういうことに目を向けさせて、この恐ろしい、日本の将来を左右するような法案を「日本人がよそ見している間」に通してしまおうって魂胆なのでしょうね。
その魂胆にしっかり乗っかっちゃってる日本人の多いこと…。
ため息しか出ません。。。

>小沢や鳩山の金にまつわる問題も実は、この法案を通す為の煙幕なのではないかと思えてしまう今日この頃。
>国民の目を金銭問題に向けておいて・・・そんな気がしてなりません。

ぎぇえぇえぇえ〜〜〜!
そんな、おそろしい。。。
これで、結局誰も逮捕されかなった〜おとがめなし〜〜〜ってことになったら…。
その間に、ちゃっかりとこの恐ろしい法案を通していたら…!
あぁ〜考えるだけでも恐ろしいですよ。。。
日本人! 目を覚まそうよ〜〜〜。

たまてんさんも「反対の署名活動」を呼びかけてくださいね。
何とか阻止したいです! そして廃案に持って行きたい!
日本を守りましょう! 

Posted by えいと@ at 2010年01月29日 15:34

>bachamaさん。

そうなんです。
日本は、今、こんなことになっているのですよ。。。

>アメリカでは 市民権をとらないと選挙権はないですよね

そうなんですよね。
アメリカの永住権(グリーンカード)を持つもので、選挙権が欲しい場合は「市民権」をとる必要があるのですね。
アメリカのような移民の国でも「市民権をとる=帰化をする」ことをしないと選挙権は与えられません。

>市民権を取る というのに もし法律で  軍に入らなくてはいけなくなったとして それに従うか みたいな事があったと思いますが
>この国を守る国民になる意思はあるかと云うことだし
>それなら選挙権もあげましょう  ってかんじですよね

そのようですね。
アメリカと一心同体になれるか、アメリカのために死ねるか…ってことなんですよね。
つまり、選挙権を持つということは「その国のために命をかけるかくごがあるか」ってことなんです。

今、日本の国会に通されようとしている「外国人地方参政権」は、そんな覚悟もなしに、単に「永住権」があれば選挙権を与えましょう…ってことなんですね。
反日感情をもつ人間であっても…です。
これほど怖いことはないんですよ。

明日、You Tubeをご覧になってみてください。
できたら、最後の4本も見て欲しいです。
日本が今どのような状況に置かれているかがよくわかります。
ぜひ! ご覧くださいね。

Posted by えいと@ at 2010年01月29日 15:42
政権が今の党に移るという話を聞いて一番危惧していたのがこれです。
もうね、こんな法案が通った日には日本崩壊です。
こんな大事なことがよく話し合われないまま、
国民にたいした説明のないまま数の原理で通ってしまったら・・・。

日本であまり話題になっていない(マスコミがとりあげない)のが
また恐ろしいです。
本来もっと問題視されるべき法案なのに。
今回の政権になってから、マスコミが与党に対して本当に甘い。
漢字の読み間違えだとか失言とも思えない発言だとか
正直政策とは関係ないところで揚げ足取りばかりしていたくせに
今何やってんのよ?と。
ここまで日本のマスコミをはじめ色んな方面の上層部が
日本国民以外の人間(もしくは国民であれど他国の思想を持った人)
に支配されてるんですね・・・。

反対する会のページもこれからじっくり見てみますね。
そうそう、投票用紙ダウンロード用ページへのリンクがNot foundになっちゃいます。
HPから飛べるので問題ないですが念のため。
Posted by orval at 2010年01月29日 19:56
すみません。
どうしても見過ごせなかった事があったので・・

>特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。

子育て世代は「今の生活」が一番大事ですからね。。。
「子供手当」「高校授業料無料化」などが一番の関心が高いことなのでしょう。

確かにおっしゃる事は分かります。
でも「子育てをしている世代の女性で
今の生活が一番大事」なものから言わせていただきますと、
少なくても私の周りの人はそんな方は少数派です。
確かに子ども手当てなどは目が行きます。
でもね、「これって、結局は子どもが将来税金で払っていくのでは?」と、ごくごく普通の意見を持ってます。

こうやって「女子どもは・・」みたいに言われてしまうと、それこそ議論はおろか意見すら出しにくい雰囲気になってしまうのです。
実際主婦仲間でも「こういわれちゃうんだよね」って
話題になった事もあります。
おね太郎の友達だけがそうなんだろうって言われてしまうかもしれませんが
そうではないんです。
表に出しにくい空気が確実に存在するって事を
ご理解いただきたいと切に願います。




Posted by おね太郎 at 2010年01月29日 23:38
外国人「地方」参政権なのに「地方の意見は関係ない」といった発言をした頭のおかしい官房長官がいますね。まさになりふり構わずです。

鳩山総理は何度追求しても「日本人に自信があれば大丈夫」といった支離滅裂発言。
決して明確な導入理由を説明しない。

それでいて先の選挙のマニフェストからは隠している。アブない法案な自覚はあるみたい。

大陸の国にたびたび要求されているということは、通したら合法的に大陸の内政干渉を許すハメになる。中国朝鮮の力が大いに入り込んでいる民主党。

万一法案が通っても諦める必要はありません。
間違いなく違憲立法審査が待っている。

今まで完全スルーしていたマスメディアも民主党をかばいきれなくなってきたか、
毎日TBS系以外はちょっとずつ報道するようになってきています。

この法案の後にはもっと危険な法案が多々控えています。
通っても通らなくても、大きな話題になって欲しいと思います。
そして今回は民主議員の試金石となるでしょう。

これを契機に安易な投票がいかなる危険を招くか、少しでも気がつく人が増えるといいですね。
Posted by かげ at 2010年01月30日 00:16
取り上げてくださってありがとう。
既に署名を送っていましたが、私もブログに載せるかどうか考えてました。
いつもながらに男前なえいと@さんのお言葉に拍手です。

よくわからないです、どうしてこんな事を言い出せるのか。
法案を提出することになった後ろの方での考えを教えて欲しい。
全く理解を超えていて、批判とかそういうレベルに無いのだと思うんですね。

ほんとーに、いつも思うことだけど、一国を動かす人までになってるんだったら日本史・世界史からもっと学んで欲しいわ。。。。。
Posted by moi at 2010年01月30日 02:27
これって冗談ですよね?!日本のお楽しみ番組とか?
「痛い」頭と胸が。一体これからどうなる日本。桜井さんは私の尊敬する女性。彼女が国会議員選挙に出馬するなら、私もお手伝いします。えいと@さんも、ガンバ!
Posted by greensmoothie at 2010年01月30日 07:37
恥ずかしいけど、知らなかったです。
You Tube見ました。

日本ってそんなアホだったんですか?
選挙権ってそんなに軽々しい物だったんですか?
信じられない・・・。

私も絶対反対、今からすぐ署名して投函します。

Posted by ree at 2010年01月30日 07:43

>orvalさん。

>政権が今の党に移るという話を聞いて一番危惧していたのがこれです。

えいと@もそうでした。
去年の夏の総選挙で政権交代が起こったらどうなるか…このことが一番危惧していたことなのです。

>日本であまり話題になっていない(マスコミがとりあげない)のがまた恐ろしいです。
>本来もっと問題視されるべき法案なのに。

本当にそうです!
「子供手当」に目を奪われて、その陰に隠れている「外国人地方参政権」「人権擁護法案」などがまったく表面に出てくることはありませんでした。
マスコミが報道しないのですよね。
知らされなければ日本国民は知る方法はありませんよね。

実は、マスコミの中には親中派の組織がからんでいるようなのです。
中国や韓国にとって好ましくない報道を抑制しようとする力が働いているようですよ。
言論の自由や報道の自由が認められている日本で制限がかかってしまってるのです。
恐ろしいことですよ。。。

マスコミが知らせなくても、ネット上でこんなに大騒ぎになってるんだから…と、
えいと@は去年の総選挙の際には淡い期待を抱いていたんです。
確かに政権交代の流れにはなっていましたが、
日本人は決して馬鹿じゃない。
ちゃんと見てる人は見てる。知ってる人は知っている。
民主党が勝ったとしても、過半数をとってしまうような勝ち方はしないだろう…って思っていました。
しかし。。。
あの結果だったでしょ?
どうして…?って思いましたね。
日本人はどうしてきちんと真実を見ないのか?
マスコミに流されてしまっている人が何と多いこと…。
本当に悲しくなりましたよ。

リンクの件、教えてくださってありがとうございます。
直しておきました。

Posted by えいと@ at 2010年01月30日 10:15

>おね太郎さん。

>「子育てをしている世代の女性で今の生活が一番大事」なものから言わせていただきますと、
>少なくても私の周りの人はそんな方は少数派です。

言われてることはよくわかりますよ。
確かに、子育て世代のお母さん方が みんなみんな「無知だ」とは思っていませんしね。
でも、はっきり申しますと「少数派」とも思えないのです。
子供を育ててるお母さん方は、自分の子供が何よりも一番大事なんです。
それは当然ですよ、当たり前です。親なんですもん。
だから、どうしても「子供を育てること」を中心にいろいろなことを考える傾向にありますよね。
「子供手当」について「これはちょっとおかしいのでは」って考えられる方って言うのは、子供をお持ちのお母さん方の中では、実はそんなに多くないと思うのです。
もらえるんだったらもらいたい…って思っておられるお母さん方が多いのではないかなと思います。

>こうやって「女子どもは・・」みたいに言われてしまうと、それこそ議論はおろか意見すら出しにくい雰囲気になってしまうのです。

確かに「女だから」「主婦だから」って決めつけは良くないですよね。
えいと@だって女ですから「女はだからダメなんだ」ってひとくくりになれるのはいい気持ちはしません。
でも、そんな風に言われる原因は少なからずあるように思います。
掲示板などで盛んに意見が交わされているのを見ると、子供さんをお持ちの主婦の見解は「狭い」と感じることが多いのです。
こんなこと書いたらまた「それは一部の意見でしょう」って思われるかもしれませんけどね。
けっしてみんながみんなではないけど、「子供を中心に考える」ことで、どうしても見解が狭くなってしまうことってあるように思います。

主婦に限らず、今の日本の現状を知らない日本人は多いと思います。
マスコミが知らせないことを知る…ってことは、忙しい日本人にとっては難しいことなのかもしれません。
でも、知らなければダメですよね。
そして、黙っていることが美徳なことではありません。
今のこの、危機的な日本の現状をしっかり知って、そして行動を起こさないといけないのではないかなって思います。

Posted by えいと@ at 2010年01月30日 10:57
了解!
週末なので月曜か火曜にでも
Posted by ree at 2010年01月30日 12:08
三度すみません。
言われている事は理解できますよ。
ただね、この法案については
コメントでも出ていますが
「TVに出ない」ですよね?
今現在、悲しいかな「マスメディアの中立」はなくなってきています。
そしてまた、私自身精神安定剤まで使ったあの過酷な時期に、それを知らないで「無知」と言われると悲しいです。確かに、あの時期に私に意見を言わせれば狭くなったかもしれません。
911だって私は娘の夜泣きで外から帰ってきて
たまたまTvでやっていて知ったくらいですから。
でもね、「無知」は恥じることではなく
「知ろうとする心」そしてまた「知るきっかけ」が必要なんです。
もし、この記事を見て
「えぇ?そんな事があったの?」って知ってもらえればえいと@さんだって書かれた甲斐もあるし嬉しくは思いませんか?
確かに日本も今不況でパートをかけもちしている友達なんかは「今は苦しいからもらえるものをもらう」と言います。
でも、それはそれで「意見」だと私は思います。
これも視野が狭いと片付けられたら議論のしようがないではないですか?
議論あっての議会制民主主義です。

私自信は今恵まれた方の境遇にいると思います。
だからこそ先を見据える事ができるのかもしれない。
もし、明日の米さえ買えない状況におかれたら
人は誰だって20年先の事より明日の米を考えるでしょう?それが「無知」といわれたらそうなのかもしれませんが・・。

掲示板の意見だって本当に困っている人は
ネットを見る暇もなく働いています。
それが果たして「全主婦の意見」でしょうか?
先の選挙の結果だって
「無知な主婦」の投票だけで決まったわけではないでしょう?

確かに私の意見も少数派かもしれない。
でも、無知を驚くのなら
なぜそうなるのか?
どうやって伝えていくのか?
ではないでしょうか。

これはメディアの裏側にあるものもそうですが
「無知」と決め付けてしまうのも問題だと思います。


なお私もこの法案はもしもとおっても
違憲の可能性が高いと思っております。

そして小沢逮捕となれば
また流れが変わるかもしれませんね。

Posted by おね太郎 at 2010年01月30日 12:10
恥ずかしながらこんな大変な事を知らなかったです。
youtube興味深く見ました。
ほんと、、何を考えているんでしょうね。。。
税金と選挙権はまったく別物です!
日本が終わる・・・大げさな表現では
決してないですよね。


外国人参政権の事・・知らない人は多いと思います。
たしかにメディアでもっと取り上げないと興味を持って耳を傾けない人が多いかもしれませんよね。
えいと@さんが記事にした事で知る事ができてよかったです!
私もダウンロードして署名して送ります!^^

ポチ!
Posted by ひろめい at 2010年01月30日 13:40
えいと@さん、
賛成です。永住権のみの人が日本の政治に口出しするのは間違いです。現に、アメリカで永住権を持つ私にはアメリカの政治に参加する権利はありません。政治に参加出来るのは、国民だけ、まったくもって理にかなっています。
投票用紙、ダウンロードして、明日速達で送ってきます。(27日までには着くよねぇ〜???)
Posted by Cat's mama at 2010年01月30日 14:27
ごきげんよう。
お久しぶりです。
結局、嘘つき民主党のマニフェストに大衆は
騙されまくりです。
まあ、最初からわかっていたことだったけど
ここまでくると呆れて笑っちゃいます。
自民だとボロクソなのにね(笑)


今の日本は

「マスコミが言わなければなかったことと同じ」

の危機的状態です。


まだまだTV、新聞が嘘をつくわけないと
信じてる国民の方が大多数だし。
子供手当てとかガソリン減税なんかに惑わされて
本質を見抜けないメディアリテラシーのない
日本人が多すぎですね。
民主の大勝が見事に証明してますもん。

外国人参政権、某宗教団体が支持する某政党も
支持にまわるみたいです。
その背景に何があるのか立ち止まって考えてほしいですよね。

メディアリテラシーのある?ネットで騒ぐ健全な
人達?が少数でマスコミの世論操作に流されてる
人達が多数の現状ではそれが必然となり時代は
流れてしまうのでしょうか?

メディアに洗脳された羊のような国民性の日本人に
未来はあるのでしょうか?
近い将来、中国に乗っ取られた時に気づくのかな(笑)
Posted by もやこ at 2010年01月31日 01:01
昨日遅くに記事を読んだんですが、締め切りが1月27日と勘違いしてましたぁぁ。今朝、郵便局へ行って速達で出そうとして、「へ?1月27日やったらもう間に合えへんやん!」って思って確認したら2月27日でした。おおぼけ。今ポストに投函したところです。
ところで、コメントの一つに「特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。」と言うのがありましたよね。そう、私もまさにその一人です。もともと政治に感心がなかった上に、子育ての忙しさで政治に感心をもつまで余裕がもてないんです。これではいけないですね。子供の将来に繋がることですもんね。と反省しました。現にご近所の子供三人いる奥さんは政治に感心があり、近くのコミュニティーカレッジでポリティカル・サイエンスを教えています。そこの奥さんは政治のことを旦那さんといつも議論しているそうです。えいと@さんとこもきっとそうなんでしょうね?
Posted by Cat's mama at 2010年01月31日 01:01

>おね太郎さん。

おっしゃることはよくわかります。
女性だからダメだ、主婦ってものは何にも考えてない…ってひとくくりにはできませんよね。
女性の中には男性以上に、主婦でも子供さんを持たれてる方でも しっかり考えておられる方はたくさんおられます。
でも、自分の生活でいっぱいいっぱいで政治のことに感心が及ばない…って主婦も多いのは事実です。

おね太郎さんが書かれてるように、知らないことがダメなのではなく、知ろうとしないことがいけないんじゃないのかなって、えいと@も思います。
知るチャンスがなかったから知らなかった。それは仕方がありません。
実際にマスコミは知らせようとしないのですから。
でも、なんかのきっかけがあったら気に留めて欲しいのですよ。
街で署名活動やビラ配りをやっている…とか。
そういうのを横目に見ながら、忙しいからって無視をしてしまう、関心を持とうとしない…。
それでは何にも変わっていかないと思うのです。

雑誌やネットの掲示板に出てくる意見が「日本全国すべての主婦の意見である」とは思っていません。
でも、そういう「無関心」な主婦もいるんです。実際に。
前のコメントのお返事にも書きましたが、女性、主婦だけではなく、
日本全体に「政治には無関心」「自分の興味のあることにしか関心がない」傾向にあるように感じます。
だから日本がこんな風になっているのです。

>人は誰だって20年先の事より明日の米を考えるでしょう?

確かにそうですよね。
明日のお米がないのに「100年後の日本のこと」だけを考えていいわけはありませんね。
本当に切羽詰まった人、生活にいっぱいいっぱいな方が「子供手当を何としても欲しい」と思われることを非難はしません。
でも、日本はそういう人ばかりで構成されてるわけではありませんよね。
確かに日本の貧困率は高くなって来ているというデーターはありますが、
だからといって、日本国民の多くが戦争直後のような「食べるモノすらない」状況になっているとは思えません。
切羽詰まっているわけではない人でも、裕福でなくても毎日の生活ができる状況にある人であっても、
関心がない、持とうとしない、それが問題であると思っています。

おね太郎さん。
今回の記事では「女性、特に子供を持った主婦が無知であるがために、
このとんでもない法案が通ってしまいそうだ」って言ってるわけではないんですよ。
コメントの一つに「特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。」という意見があったので、それに答えただけです。
誰が悪いか…という女性や主婦を非難する記事ではありません。

こういう法案が存在し、それが今回の国会で提出されようとしている…ってこと、
この法案がとても恐ろしい、日本を揺るがすものである…ってことを、多くの方に知ってもらいたいのです。
自分は知ってる…で、そのままにしておいてはいけない! 何か行動を起こさなければいけない!…って思ってるのですよ。
だから呼びかけているのです。
できるだけ多くの方に「日本の現状」を知ってもらいたい、気づいてもらいたい。
そして、知らない人にはぜひ知らせて欲しい。
それだけです。


Posted by えいと@ at 2010年01月31日 03:48
スイスでも外国籍の人に選挙権はありません。
ただ外国人でも帰化した人はもちろんありますけどね。
こちらも外国人の数は多く数年か前に、外国人であっても3代前の世代からスイスに住んでいる人(つまりその子とその親はスイスで生まれ育った)に選挙権を与えるか否かで選挙があったのですが、それですら否決されました。

こちらでは、国の提案もまず国民に選挙(賛成か反対か)で問うて多数決で可決、否決が決まるのがすごいです。
民主主義の先端だと、以前こちらにいた日本大使がおっしゃっていたと伺ったことがあります。
日本も見習うべきでしょうね。


Posted by mucci at 2010年01月31日 05:54
プリントしました

Facebook to Twitterにリンクさせてもらいました

あとブログのほうも数日後にしたいとおもいます

主人に話したら 驚いてました。

この署名は日本の国籍を持っている者だけなんですか?

Posted by bachama at 2010年02月01日 14:38
はじめまして。
izy/bachamaさんがFBにリンクをされていたので、こちらへ参りました。

詳しい説明、ありがとうございます。
モヤモヤと感じるところがあっても、なかなか記事にはできないことです。
えいと@さんのこの記事を皆がリンクしたら、リンクがリンクを呼び・・・と、期待します。

日本には、一見、外国人は少ない。
でも、日本人のように見えて、日本人名を使っている外国人が、とてつもない数、いますよね。
彼ら全員に選挙権が与えられたら・・・
本当に恐ろしいことです。

現首相、小学生にも「鳩ぽっぽ」なんて揶揄されているんですよ。
子供は、意外に?賢いです。
そんな子供達に、日本の未来を悲観させている。
責任重大ですね。
Posted by pooska at 2010年02月01日 14:41
こんにちは。
トラバを貼らせていただきました。
私のブログでこちらの記事を紹介させていただきますね。
ひとつでもいいから毎日何かはしなければと思っています。
本当にしんどいですが頑張りたいですよね。


ああ、自民党が与党の時にはここまで酷い心配事はありませんでした…。
自民党って「腐っても鯛」っていうことでしょうね…。
でも…自民は自民で、変な考えの人もいるし、民主党との違いはリベラル議員の比率の問題なんでしょうね…。
Posted by shirasetai at 2010年02月02日 01:07

>かげさん。

>外国人「地方」参政権なのに「地方の意見は関係ない」といった発言をした頭のおかしい官房長官がいますね。まさになりふり構わずです。

そうなんですよ。
これにも非常に怒りを感じました。
だって! 「地方参政権」でしょう? 何で「地方の意見は関係ない」のでしょうかね?
「日本のための政治」だけれど「日本国民の意見は関係ない」って言っているのと同じですよね。(怒)

>鳩山総理は何度追求しても「日本人に自信があれば大丈夫」といった支離滅裂発言。
>決して明確な導入理由を説明しない。

日本人がいくら自信を持っていても、日本のことが大嫌いな外国籍の人間がどんどん日本に入って来て、
数にもの言わせ 好きなことをやってしまえば、どんなに自信があってもダメでしょうがー!(怒)
自分の発言には責任を持って欲しいですよね。

>万一法案が通っても諦める必要はありません。
>間違いなく違憲立法審査が待っている。

そうなんです。違憲立法審査があるので100%失望することは無いですね。
でも、やはりここは国民の「反対の意思」を政府に突きつける必要があるように思います。
今の民主党はうぬぼれています。
圧倒的多数で大勝=日本国民全員が民主党を支持している…って勘違いをしています。
そうではないんだ、国民は見ているんだってことを示さないとダメに時期に来ているんじゃないかと思っています。

>この法案の後にはもっと危険な法案が多々控えています。

本当に怖いですね。
こんな不安が日本に起こってしまうなんて…。
民主党の思うようなことになってしまったら…本当に未来の日本はありません。

>これを契機に安易な投票がいかなる危険を招くか、少しでも気がつく人が増えるといいですね。

本当にそう願いたいですね。
知らないことがどんなに恐ろしいことかを、日本人ははやく気がついて欲しいです!

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 07:33

>moiさん。

>よくわからないです、どうしてこんな事を言い出せるのか。

結局ね、小沢氏は「票」が欲しいのですよ。
在日永住外国人に参政権を付与することで 民主党に票が入るのは目に見えています。
それが狙いなのです。
次の参院選も、去年の選挙のように「民主党の大多数で圧勝」したいのです。
そして、今後「民主党」が与党から転落しない、「民主党一党の政治」をしていくのが目的なのです。
そのためには「日本を売ってもいい」とさえ考えているのです。
恐ろしいことです。
小沢氏は「日本のための、日本人のための政治」ではなく「民主党の政治」がしたいのですよ。

>既に署名を送っていましたが、私もブログに載せるかどうか考えてました。

もし、差し支えが無かったら、moiさん、ぜひ! ブログで広めてください。
知らない人はきっかけがなかったら「知るチャンスがない」のです。
チャンスを作って欲しいと思います。
まずは「知ること」からです。知らないと何も変わっていきませんからね。
ぜひ! よろしくお願いします。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 07:41

> greensmoothie さん。

>これって冗談ですよね?!日本のお楽しみ番組とか?

冗談でもなんでもありません。
日本でこんなことが起こってるなんて、信じられないことですよね?
今までの「自民党」の政治の間は、いろいろと問題はありましたが、
外国に国をのっとられるかもしれない…なんて心配をすることはありませんでした。
でも「民主党」になって空気がごろりと変わってしまったのです。

>桜井さんは私の尊敬する女性。彼女が国会議員選挙に出馬するなら、私もお手伝いします。

櫻井よしこ氏は日本を心の底から憂いておられます。
櫻井よしこ氏が政治家になってくだされば…とも思いますが、
氏は「私は政治家にはなりません」と断言しておられます。
氏は「ジャーナリストとして、日本を守りたい」と考えておられるのです。

日本人は櫻井よしこ氏の意見に耳を傾けて欲しい。
日本は日本人のものなのです。
日本を守るためには何をしなければいけないか…日本人はもっと危機感を持って欲しいと、そう願っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 07:49

>reeさん。

>日本ってそんなアホだったんですか?
>選挙権ってそんなに軽々しい物だったんですか? 信じられない・・・。

今の日本の政治家は「日本」のことよりも「自分たちの政党がこのままずっと継続すること」を真剣に考えています。
「民主党一党の政治」が今後もずっと継続するためには 手段を選ばないのです。
たとえ日本が、50年後、100年後に反日感情を持つ外国に乗っ取られようとも、
今の時代に「民主党」が勝てばいいと考えているのですよ。
本当に恐ろしいことです。

少しでも多くの日本人に気づいて欲しい。
知らないうちにこの恐ろしい法案が成立してしまったら…!
この次は、まやもっと恐ろしいものが待っているのですから。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 07:54

>ひろめいさん。

>税金と選挙権はまったく別物です!

その通りなんです。
税金を払ってるから選挙権をよこせ!…なんて。
どこの国でもそんなことはありえませんから。
アメリカで税金を払って住んでいる外国人(えいと@夫妻も持ちろん含みます)には参政権はないんですよ。
永住権を持ってる外国人にも参政権は付与されていません。
税金と参政権は全く別に考えなければいけませんよね。

>外国人参政権の事・・知らない人は多いと思います。
>たしかにメディアでもっと取り上げないと興味を持って耳を傾けない人が多いかもしれませんよね。

そうなんですよ…。
日本のマスコミが知らせようとしないのです。
この「外国人地方参政権」を知ってはいても、
この法案の深い内容、奥に隠されている本当の意味を知らせようとしないんです。
日本人が深く知らないのは、マスコミの大罪であると思っています。

だからこそ、きっかけが必要だと思うのです。
今回、ひろめいさんはえいと@のブログでこのことを知ってくださいました。
これはひとつのきっかけです。
ひろめいさんのお友達の中で、もし詳しく知らない人がいたら気づくきっかけをあげてほしいのです。
そうやって少しずつ広まっていけばいいなと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 08:03

>Cat's mamaさん。

>現に、アメリカで永住権を持つ私にはアメリカの政治に参加する権利はありません。
>政治に参加出来るのは、国民だけ、まったくもって理にかなっています。

そうなんですよね。
移民の国、アメリカでさえ「参政権」には非常に厳しい条件があるのです。
「アメリカに忠誠を誓えるか」これが非常に大きいのですよね。
国民はその国と運命を共にすることが必要ですよね。
何か有事があった場合、国民は国を守るために戦わなくてはなりません。
そりゃ戦争は絶対にしちゃいけないことですが、これから先、50年後、100年後はわかりませんよね。
その時に国籍が無い外国人は政治にだけ口を出しておいて、有事があったら逃げていけるのですよ。
こんな怖いことってありませんよね。

>コメントの一つに「特に、子育てをしている世代の女性に無知が多いことに驚きです。」と言うのがありましたよね。
>そう、私もまさにその一人です。もともと政治に感心がなかった上に、子育ての忙しさで政治に感心をもつまで余裕がもてないんです。
>これではいけないですね。子供の将来に繋がることですもんね。と反省しました。

子育て世代は忙しいですよね。
政治に感心が持てないのはよくわかります。それを責めることはできません。
平和な時代だったらそれでもいいのですよ。
でも、今は違います。
今後の日本がどうなっていくか…。もしかしたら将来、日本が日本でなくなってしまう可能性だってある。
そんな危険な状況になっているのです。

子育て世代の方々に気づいてもらうには、きっかけであると思っています。
きっかけがないと知る由がありません。
そのきっかけを、こういうブログで作っていければいいのでは…考えているのです。

昔は一般市民が、自分の意見を発信する場はあまりありませんでした。
でも、今はネットがあります。
ブログがあり、読者の方もおられます。
その読者の方々に、まずは気づいてもらいたいのです。
そして、危機感を持ってもらえればいいなと思っています。
ママさんも、もしよかったら広めてください。
はじめは小さな力であったとしても、徐々に大きな力になって行くことを期待したいと思っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 08:20

>mucciさん。

>スイスでも外国籍の人に選挙権はありません。
>ただ外国人でも帰化した人はもちろんありますけどね。

それが本来の姿ですよ。
帰化するってことは、その国の国民として、責任を負うってことなんです。
国民になるということは、その国と運命を共にする…ってことなんですね。
帰化をしないで選挙権だけよこせって言うのは、ムシが良すぎます。
外国人が選挙で政治に介入するってことは、内政干渉に他なりません。
そんなことは許されていいはずは無いですよね。

国民の声を「反対の署名運動」を通して政府に突きつけていきたいって思っています。
何かしないと、何にも変わっていかないと思うのです。
誰かが何とかしてくれる…っていう時期ではなくなっているように思います。
日本もスイスのように、もっと国民の声を聞いて欲しいですね。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 15:45

>もやこさん。

お久しぶりです。

>結局、嘘つき民主党のマニフェストに大衆は騙されまくりです。

そうですね…。
民主党の本当の怖さは 選挙の時には見えなかったのでしょうね。
あんなにネットで、民主党が政権を取ったらこんな恐ろしいことが起こるよ…って呼びかけていたのに、
結局マスコミが言うようになってしまいました。

>今の日本は「マスコミが言わなければなかったことと同じ」の危機的状態です。

そうなんですよね。。。この状況になっても、まだマスコミは本質を伝えないんですもの…。
「マスコミが伝えない=なかったこと」になっちゃってますよね…。

>外国人参政権、某宗教団体が支持する某政党も支持にまわるみたいです。
>その背景に何があるのか立ち止まって考えてほしいですよね。

公明党でしょう?
あの政党はいったい何なのでしょうか。
自民党が与党の時には自民党にすり寄り、自民党が負けたらすたこらさっさと離れ、
そして、今回は民主党と連携しようとしています。
民主党と公明党が連携、連立してしまったら…!
この法案はあっという間に成立でしょうね。。。

外国に乗っ取られた後では遅いのですよ。
このままでは、乗っ取られた後になって、もう取りかえしがつかない状況になってやっと気がつくような気がします。
その前に何とか食い止めないと…!

もやこさん、ありがとう。
記事にしてくださって。少しでも多くの日本人に気がついてもらいたいですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 16:14

>bachamaさん。

旦那さまの協力、力強いです!
外国人が見てもおかしなこの法案。
何とか廃案に持って行きたいですね。

リンクもありがとうございます。感謝します。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 16:15

>pooskaさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

日本のことが大好きで、日本とともに運命を共にしたいと考えてる永住者であれば帰化をして、選挙権を持ってくださったらいいのです。
帰化をしないなら、どんなに長く日本に住んでいようとも外国人なのです。
外国人が、よその国の政治に口を挟むなんてことはあってはなりません。
責任が伴わないからですね。
責任が無い外国人に、日本の政治に介入させたらどんなことになるか…。
このことを、日本人はもっとしっかりと考えるべきなんです。

>子供は、意外に?賢いです。
>そんな子供達に、日本の未来を悲観させている。責任重大ですね。

本当にその通りだと思います。
大切な日本の子供たちの将来を暗いものにしてはいけないのです。
子供たちに、安心して暮らせる日本をこれからもずっと残さなくてはなりません。
そのためにも、日本人はしっかりと政治を見つめていかなければいけませんね。


Posted by えいと@ at 2010年02月03日 16:23

>shirasetaiさん。

ご訪問、ありがとうございます。
トラックバックも感謝いたします。

>ひとつでもいいから毎日何かはしなければと思っています。
>本当にしんどいですが頑張りたいですよね。

そうですね。
もう、誰かがしてくれる…黙ってても何とかなる…って状況ではなくなっているように思います。
小さな力が大きな力になっていけば、きっと日本はいい方向に向かっていくと信じています。
そのためにも、まずは日本国民が今の状況を知ることですよね。

>ああ、自民党が与党の時にはここまで酷い心配事はありませんでした…。
>自民党って「腐っても鯛」っていうことでしょうね…。

同感です。
確かに自民党も問題はありました。
だけど、日本が外国に乗っ取られてしまうのではないか…なんて心配をすることなんて自民党時代には無かったですよね。
自民党は「日本を考える政党」なんですね。

それに引き換え民主党は…!
日本を売ろうとしているのでしょうか…?
日本が日本でなくなっても、民主党が政権を取ってさえいたらいいというのでしょうか…?

麻生元総理や安倍元総理の功績はすばらしいものでした。
それを何にも国民に知らせようとしないマスコミ…。
ため息しか出ません。
何とか、国民が目を覚まして欲しいと願っています。

Posted by えいと@ at 2010年02月03日 16:30
始めまして
私もアメリカ在住です、宜しくお願いします。
リンクに
北海道の選挙区のアドレスがありますので、
良かったらメールで民主党の危険なことなど知らせていただければと思います。選挙になると思います。中川さんの選挙区なので負けられません。
今人権擁護法案が危ないようです。
宜しくお願いします。
Posted by 山河 at 2010年02月05日 03:57

>山河さん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます。

中川昭一氏は本当に「日本のことを真剣に考えている政治家」でした。
中川氏が亡くなられて、どんなにがっかりしたことか…。
中川氏のように、本当に日本のことを考える政治家が他にいるでしょうか…?
民主党の中に、どれだけ「日本のこと」を考えている政治家がいるでしょう?

鳩山総理はいよいよ「人権擁護法案」を出して来ていますね。
小沢氏が不起訴になって、仕切り直しっていうところなのでしょうか…?
もう、見ていて腹立たしいです。
いったい、この日本をどうしようというのでしょうか。
あぁ、ホントに日本を憂いますよ…。

日本人の中にはまだまだ、この法案の恐ろしさに気がついていない方が多いです。
少しでも多くの方に気がついてもらいたいですね。
そして、小さな力を大きな力にしていきたいと思っています。
何としても、日本を壊してしまうようなこんな法案を廃案にもっていきましょう!


Posted by えいと@ at 2010年02月05日 04:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139663462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

渋谷109大型ビジョンにて、 外国人参政権反対のCM放映決定!
Excerpt: 渋谷109大型ビジョンで画期的広告! ついに、新しい動きが始まりましたね。 チラシもそうですが、旧来の保守団体には無い、このよう...
Weblog: 国民に知らせ隊
Tracked: 2010-02-02 00:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。