2010年01月16日

ジョージア州議事堂を見学


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)

  今までの記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカ的生活 旅行 アトランタ編



空港からダウンタウンに向かう途中でキラキラ光るドーム型の屋根が目につきました。


   a-Agijidou10-2.jpg


ね? 太陽に反射して金色に輝いているんですよー。すごいですよね?


これはいったい何かといいますと…。



            ↓





            ↓





            ↓


   a-Agijidou10-6.jpg


ジョージア州議事堂 ↑であります。


この建物上部にあるドームを覆っている金箔はジョージア北部の町、ダローネガで取られた金が使われているのだそうです。


ダローネガは全米で一番最初にゴールドラッシュが起きた町なんだそうですね。


   a-Agijidou10-3.jpg


ドームの上にNYシティにある「自由の女神」のような像が見えますね。


実は全く違う像なのですねぇ。


   a-Agijidou10-4.jpg


ね? よくよく見ると違いますよね?


自由の女神は王冠をかぶり、左手には独立宣言書を、右手にはトーチを持っています。


この像は「自由の女神」によく間違えられるんだそうですよ。



こちらの議事堂は無料のツアーがありました。


今回は時間がなかったのでツアーには参加せず、自分達で中を見学することにいたしました。


セキュリティチェックを受けたあとは自由に見学ができます。


   a-Agijidou10-7.jpg


この議事堂は1889年に「南北戦争」の復興のシンボルとして建設されたルネッサンススタイルの建築物です。


a-Agijidou10-9.jpg


ドームの部分を建物の中から見た様子 ↑ です。


すごーい吹き抜けになってるんですねぇ〜。


a-Agijidou10-10.jpg


   こちら ↑ は上院会議場です。


a-Agijidou10-8.jpg


   そしてこちら ↑ は下院会議場だそうです。


a-Agijidou10-1.jpg


ドームの3階部分から下を見たときの様子です。


内装はジョージア州産の大理石が使用されているんだそうですよ。


ちなみに外装はインディアナ州産の石灰石を使用して建築されたそうです。



ところで、この議事堂の広場に「肌の色ゆえの追放」というモニュメントがあります。


    a-Agijidou10-20.jpg
      (画像をこちらからお借りしました)


これ ↑ は南北戦争終結後に選挙で選出された黒人議員が 州義会から追い出された事件をモチーフにしたモニュメントです。


奴隷から解放され、選挙権を与えられた黒人でありましたが、


実際に政治に参加できるようになるまでには1世紀以上もかかったのです。


黒人たちが一番苦しく 辛い思いをしたのは、


奴隷時代真っ最中なのではなく、実は奴隷解放が行われた後であった
のだと、


今回アトランタに来て強く感じました。


これについては、また後日 記事にしたいと思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
うっわ〜〜
スカーレットが下りてきそうな階段ですねー!
これだけであの音楽が流れてきそうな・・笑

黒人差別はそうなんですよね。
奴隷解放されてからの方が悲惨だと私も思います。
かのキング牧師が「自由州」であるシカゴを
「シカゴほどひどい街を見たことがない」って言った
くらいですので・・
自由とはなにか?と考えてしまう問題だと思います。
Posted by おね太郎 at 2010年01月16日 12:27
おお、たまねぎの天辺で自由の女神的な銅像がソフトクリーム持っとる。

どうせ行くなら観光しないとソンですよねえ。

ああ、近所でいいからどっかいこっかな。
Posted by かげ at 2010年01月16日 12:39
先日みた映画。。。名前を忘れてしまったなぁ。でもそれも奴隷解放直後の、一番酷かった時代を描いていて、現在マイノリティーを実感している私にはちょっと辛い話でした。
もうすぐキング牧師の日。
今の子供達が、その事実をどの程度ちゃんと受け止めているのだろうかと(授業ではやりますけどね)考えてしまいますね。

にしても。。。。金閣、的な建物は、あそこだけじゃなかったんだ〜と思いました。ははははは。
Posted by moi at 2010年01月16日 15:20
あ、言い忘れてました・・・リンク、もらって行ってました。許可得ずにスイマセン。いいですか?
Posted by moi at 2010年01月16日 15:28
この議事堂、すっごく豪華ですね〜
上の方↑もおっしゃてますが、金閣寺の外国版みたいですね。(^^)
屋根の上に乗ってる像は、言われなかったら「自由の女神」だと思ってしまいますよねぇ、、。(^^;

黒人差別、、、仰るとおり、開放されてからが彼らにとって本当の意味での自由に向けての闘いだったのかも知れませんね。
続き、楽しみにしています。

うめぼしのスパゲッティー↓
すぐにでも試してみたいですが、肝心の梅干もないですぅ〜(涙)

Posted by mucci at 2010年01月17日 01:10
金ぴかのお屋根。「太閤さんのお城」のようですね。力と富の象徴は金ぴか。ジョージアには、自由の女神もひっくり返るほどの「悲惨な歴史」があることでしょう。
えいと@さん、記事をありがとう。
Posted by greensmoothie at 2010年01月17日 05:14
ハイチでの地震がきになって

いろいろネットで読みながら その歴史をしり

胸が一杯になりました。

主人の実家の’町の裁判所もこんなふうに金がつかわれています
Posted by bachama at 2010年01月17日 09:25
ハイチの地震のニュースが日本でも流れています
折りしも今日は阪神大震災の日です
あれから15年も経ったのですが
しっかり記憶の中にあり忘れる事はありません
人種差別の問題はアメリカだけではなく
日本でもあります
特に戦争を体験した人たちは色濃く残っています
平和な国であり続ける事を願うばかりです♪
Posted by at 2010年01月17日 13:58
この屋根、光の加減によって色が違って見えるんですね。
見事に金ぴかだー!笑
自由の女神に似ているこの像は左手に何を持っているんでしょう?
わたしなら違いに気付かないでスルーしちゃってたかもしれません…
Posted by ちい at 2010年01月18日 01:13


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

あはは〜。
「風とともに〜」のラストシーンの階段のようですよね〜。(笑)

>奴隷解放されてからの方が悲惨だと私も思います。

そうなんですよね。。。
奴隷制度って、すごくひどい制度のように感じることが多いですが、
確かにあの時代は差別はあったでしょう。
でも、解放されてからの差別の方が数段ひどかったであろうことが容易に想像できます。

自由って「放り出されること」ではないですからね…けして。


Posted by えいと@ at 2010年01月18日 09:12

>かげさん。

>たまねぎの天辺で自由の女神的な銅像がソフトクリーム持っとる。

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

確かに〜〜〜。
かげさんの観察力に脱帽よ。

Posted by えいと@ at 2010年01月18日 09:15

>moiさん。

このドームを見て、金閣寺を連想されましたかー!(笑)
屋根をキンピカにする! 同じような感覚の建築家が存在するのですね〜。

moiさんが感じられているマイノリティが故の差別は、黒人差別とはちょっと異なるように感じます。
マイノリティ故の差別、それは異分子に対する差別だと思うんです。
アメリカは白人が作って来た国です。(いろんな見方、言い分はあるでしょうが、入植以来白人の社会ですよね)
そこに入って来た白人以外の人種に対する白人が持つ差別心は、異分子に対する差別のように感じます。
日本人だって持ってますよ。
日本にやって来るアジア系、東南アジア系、中東系、南米系の人々を異分子としてみる部分はあると思います。
もちろん白人に対してもね。

黒人差別は「奴隷であった」という歴史がある分 多くの意味で複雑、かつ深刻なんですよね。
奴隷時代は文字すら学ぶことを禁じられていたのです。
文字も読めない、書けない黒人たちがいきなり社会に放り出されたのです。
そりゃ〜差別が起こりますよ。
白人社会にとっては学のない黒人が 町にあふれることが脅威だったでしょうからね。

かの南北戦争は「奴隷解放」はなされたけど「黒人差別からの解放」ではなかったのです。
奴隷解放以後に起こった差別の方が残酷であったのですよね。
悲しいけどそれが現実だったのですね。
そして、それを今もなお尾を引いている…。
難しい問題ですよね…。


Posted by えいと@ at 2010年01月18日 11:32

>moiさん。

リンク、ありがとうございますー!
えいと@もmoiさんのリンクを貼らせていただきました♪
今後もよろしくお願いしますね〜♪
Posted by えいと@ at 2010年01月18日 11:33

>mucciさん。

金閣寺の外国版…。
ホントにそうですね〜〜〜。
もうね、すごっく目だつんですよ!
お天気がいいとキラキラ〜〜〜ッて光るんです。
電車からもすぐにわかるんですよ。

>開放されてからが彼らにとって本当の意味での自由に向けての闘い

その通りです。
奴隷制度がなくなって、いきなり社会に放り出されても差別はなくならないどころか、
さらに深刻な差別が生まれてしまいます。
文字を持つことすら許されなかった黒人たちが、いきなり社会に放り出されたのです。
差別が起こらない方がおかしいですよね。

人間の歴史っていろいろ暗い部分がありますよね。
日本人だっていろんな差別をしてきました。
他の国の人だってそう…。
人間って残酷な生き物ですよね。。。

梅干し、ないんですか〜〜〜。
スイスでは手に入らないかな〜?
おいしかったのですよー。冬には温まるしね〜。
一時帰国されたら、日本からご持参くださいましー。

Posted by えいと@ at 2010年01月18日 11:39

>greensmoothieさん。

アメリカという国は、黒人やネイティブインディアンの犠牲のもとに成り立った歴史ですよね。
アトランタは南北戦争の最期の戦いの地になった…ということで、奴隷解放後の黒人の差別問題に関して興味深い資料がたくさんありました。
今回、アトランタに行ったことでいろんなことを考えさせられましたよ。

南北戦争と大東亜戦争(太平洋戦争)。
このふたつの戦争は、意外な共通点があったりするんです。
これも機会があったら記事にしたいなって思っています。



Posted by えいと@ at 2010年01月18日 11:45

>bachama さん。

ハイチの地震は本当に心が痛みます。
世界でも最も貧しい国、ハイチが自らの力で復興するのは難しいでしょう。
各国が援助をすることになりましたが、もうすでにハイチ国内では混乱が起こっています。
アメリカの統治下になる可能性が高いかもしれませんね。。。
でも、そうなると他の国(ロシアや中国、南米諸国)が黙っていないような気もしますし…。
ますます混乱するのでしょうか…?
国が復興し、ハイチ国民が皆 安定した生活ができるようになるには かなりの時間がかかるでしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2010年01月18日 11:58

>E店長さん。

1月17日は阪神淡路大震災があった日ですね。
もう15年になるんですか…。
あれから15年…。
なんだかついこの前だったような気がします。

日本における差別…。
すこしだけ奴隷制度後の黒人差別に似ているような気がします。全く同じではないですが。
日本でも 戦争中よりも戦争直後の方が差別が強かったのではないでしょうか?
そんな気がします。

今は違った形での差別がありますね。
逆差別…っていうか。
なかなかこういう問題は解決する…ってことはないのでしょう。
平和であっても差別は存在しますしね…。

Posted by えいと@ at 2010年01月18日 12:05

>ちいさん。

そうなんですよ。
太陽がまともに当たってると金ピカなのです。
で、2枚目以降の写真は逆光なのですよ。
そうなるとこんな風にブルーがかって見えるんですね〜。

NYの自由の女神は「左手には独立宣言書を、右手にはトーチ」を持ってるんですよね。
ジョージア州議事堂の女神像は「左手には杖、右手にはソフトクリーム」です。(笑)

よーく見ないと違いに気がつかないですよね〜。
えいと@も写真を撮ってなかったらスルーしてたかもしれません。(笑)


Posted by えいと@ at 2010年01月18日 12:18
おはようございます。
綺麗ですね。豪華!スケールのデカさにびっくりでした(笑)
日本の仏教は見慣れているんでしょうね。行っても感動も薄いですよ。(笑)初詣は、築地本願寺に行きましたが、いき慣れている分、感動が薄かったです。(笑)
黒人の問題は、根が深くてそちらでは大変でしょうね。キリスト教の教義にも問題があると聞いた事があります。牧師でも、黒人の方を奴隷として日本にも連れてきて、有名になった黒人の武士はサスケと言う人だったと思います。でも、最期は分からないんじゃなかったかな?。。。
根が深いですよね。
Posted by 雪だるま at 2010年01月19日 06:06

>雪だるまさん。

見なれていないからこそ、すごいなーって思うのかもしれませんね。
外国の建築物は豪華なものが多いですしね。
だけど、えいと@は日本の建築や仏像、好きですよ。
すばらしいって思います。

黒人の差別問題は根が深いですよ。
単に肌が黒いから…ってだけで差別されてるわけではないんです。
2月19日の記事に書いてますので、よかったら読んでくださいね。

黒人の武士の話、聞いたことがあります。
ヤスケだったかな…?
宣教師が連れて来た黒人奴隷ですよね。
あまり知られていませんが、日本にも奴隷貿易をしてた時代があるんですよ。
日本人を奴隷として海外に売っていたのです。
それは織田信長の時代です。
ちょうどポルトガルからキリスト教が入って来た時代ですね。
そして人身売買を禁じたのは豊臣秀吉でした。

人間が人間を売るなんて…! 恐ろしい時代があったもんですね。。。

Posted by えいと@ at 2010年01月19日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。