2009年12月20日

日米の旦那の違い〜ランチでガールズトーク♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、友人のToちゃんちに用事があって寄せていただきまして。(^○^)


Toちゃん宅には 今年の3月に長女Mちゃんの初節句のお祝いで寄せていただいたんですが、

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    おひな様の初節句〜純和食に舌鼓♪


赤ちゃんだったMちゃんが大きくなってびっくりしましたよー。w(*゚o゚*)w


ちゃんと一人で歩けるし、ご飯だって大人と同じものを食べるんだそうです。


子供の成長ってはやいな〜って思いましたねぇ〜。(⌒∇⌒)


…てか、その分 自分もしっかりトシをとってるんですけどね…。(´ε`*)ゝ



さて、久しぶりに会うってことでランチしながらガールズトークしよう〜♪


…ってことになり、Toちゃんの手料理をごちそうになっちゃいました。(*^.^*)


 a-oyobare09-6.jpg


じゃん! いかがですー? (^▽^)/


ランチとは思えない豪華なランチでございましょー? (⌒ο⌒)b


お料理が得意な人って、こういうのをちゃちゃっと作れちゃうんだから、すごいなーって思います。 d(゚ー゚)(。_。)ウン!


 a-oyobare09-5.jpg


こちら ↑ はサーモンのグリルです。


マッシュポテトと自家製のバジルソースを乗せてグリルされてるんだそうです。


中にでっかいサーモンが隠れていて、とーっても豪華な一品です。(゚∇゚*)


 a-oyobare09-4.jpg


そして、こちら ↑ は野菜スープです。


野菜がたっぷり入ってて栄養満点ですね!(o^-^o)


   a-oyobare09-3.jpg


こちら ↑ は えいと@作のパンプキンサラダです。


Toちゃんの豪華なメニューに比べて、なんつー簡単すぎるサラダでしょうねぇ〜。。。(;´▽`A`


こんな簡単なモノしか作れない えいと@を許してー。m(*T▽T*)m


 a-oyobare09-2.jpg


こちら ↑ はカンパーニュです〜。


Toちゃん手作りのパンですよー。感激ー!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


 a-oyobare09-1.jpg


レーズンとナッツが入っていて とーっても優しいおいしさのパンでしたよ。


お土産に一個くださって、厚かましくももらって帰って来ちゃいました。(〃'∇'〃)ゝ


こんなおいしそうな手作りパンを見ると、


えいと@も手作りパンを焼いてみたいなぁ〜って思いますねー。(´▽`)



ところで、お昼時にToちゃんの旦那さまが帰宅されましてね。


この日のお仕事は午前中だけで、午後からは自宅でお仕事をされるってことで帰って来られたようなんです。


で、旦那さまと一緒にランチいただいたんですよ。(o^-^o)


Toちゃんの旦那さまはアメリカの方なんですけど、


ランチしながら 日米の旦那さまの違いをすごーっく感じてしまいました。(*^m^*)


…っていうのが、Toちゃんの旦那さまったらひとつひとつのリアクションが大きいのです。


Toちゃんが「これは えいと@ちゃんが作って来てくれたパンプキンサラダだよ」って説明すると、


「おー! パンプキィーン! わんだほー! ぐれーと!」 (ノ*゚▽゚)ノ


そして「これは私(Toちゃん)が作ったのよ。サーモンが入ってるよ」の説明には、


「おー! さーもん! グレート! でりしゃぁ〜す!」 (ノ*゚▽゚)ノ


…ってな感じで。(〃^▽^〃)b


とにかくひとつひとつに感嘆詞がつくので、聞いててとっても楽しいのですねぇ。(≡^∇^≡)


こんなに誉めてくれたら作りがいがあるってもんです。( ´艸`)


アメリカ人の旦那さまって、皆さんこんな感じなんでしょうか? (^。^)???


食卓がとってもにぎやかになるなぁ〜って思いました。


対して日本人の旦那は…といいますと。


うーーーん。リアクションは少ないですよね。σ(゚・゚*)ン


もちろん個人差はあるでしょうけども。


えいと@夫はどうかというと あんまり毎回 料理を誉めることはしないですねー。(-_-)ウーム


おいしいかどうか聞いた時には「おいしい」くらいは言ってくれますけどね。


えいと@夫のいいとこは何でも残さずに食べてくれるってところですね。


たとえ失敗作であっても、とりあえず残さずに食べてくれるのでありがたいです。(´∀`)


こちらから聞かなくても食後に「おいしかったー」とか言ってくれたらもっとうれしいんですけどねー。σ( ̄、 ̄=)


日本の男性はなかなか寡黙といいますか。(´^`)


ま、えいと@はこれで慣れちゃってるので急に派手に誉められると戸惑っちゃうでしょうけどねー。(≧∇≦) ブハハハ!


今回のランチで日米の旦那の違いを感じてしまいましたよー。


皆さまの旦那さまはどちらのタイプでしょうか? (^∇^)b



おいしいランチと ガールズトーク♪


楽しいひとときでございましたー。


Toちゃん、ありがとう〜。ごちそうさまでした〜♪ m(。・∇・。)m




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 07:19| Comment(39) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの旦那も 日本人の人たちには

すごくいい顔します

ニコニコで

だれも彼の正体を知らないのだ、、、。

Posted by bachama at 2009年12月20日 07:41
うふふ、笑いました。
うちは、「美味しい!」と派手に言うタイプですが、
嫌いなものは、しっかり残しているか、
もしくは、子供や私に
「これ、美味しいよ!」と押しつけます(笑)。
いつのまにか、私のテーブル前が、
食べ物でいっぱいになっていることも、あります。
Posted by 母ちゃん at 2009年12月20日 08:25
おはようございます〜〜
それにしても寒そう!!車が雪に埋もれてる〜〜
大阪も週末にかけて寒波の真っ只中で寒いです
腰にホッカイロを貼って暖を取っています
アメリカ人のご主人ってやっぱり違いますね
もちろんレディファーストだし褒め言葉も上手だし
そんな風に過ごせたら楽しいでしょうね
お料理だって作り甲斐があるでしょうし
日本男子よ・・・見習いたまえ(あっ家の旦那に言ってますので)♪
Posted by at 2009年12月20日 09:33
子どもはスグ大きくなりますね〜〜
親にとってはいつまでも赤ちゃんなんですけどね。笑
えいと@さんもパンやってみない?
面白いですよ〜〜
手こね、HB、ドライイースト、天然酵母
それぞれに美味しいです。

アメリカ人ダンナさんね〜〜
私なんか
「なんでそんなにダンナに冷たいんだ!?」とか言われてますけど
ハグなんてしませんのよ〜〜
あいみすゆ〜なんて言われたら逆に
「後ろめたいことでもあんのか!?」
って思いますよ。ギャハハハ(≧▽≦)

あ!コメント返しにも書きましたが
日本語の看板があるのは現地校ですのよ。
毎朝合衆国誓いの言葉の後に
「今日の日本語」ってやる学校ですから。笑
事務員さんでさえ「こんにちは」
って日本語で言える学校なの。
不思議でしょ?
Posted by おね太郎 at 2009年12月20日 10:01
これは夕食ですね。先日、日本人の友人が我が家にこられたときは、お好み焼きを作っただけ^^;
日米の夫ですね〜それは違うでしょう。うちは、割とセルフサービスですが。苦笑
Posted by greensmoothie at 2009年12月20日 11:40
Toさんのサーモングリルとえいと@さんのパンプキンサラダ、頂き〜。どっちもすごいおいしそう!
さて、ウチの旦那は考えてみるとあんまりリアクションありません。食べた後に、「It was good slap (たぶん盛りつけるときにベシャッって感じで皿にもってあるから)」と言うだけですねぇ。そりゃ「おいしかったよ」とか言ってもらうとすごく嬉しいけど、やっぱお皿がきれいになっているってのは一番の褒め言葉のような気がしますねぇ。Toさんの旦那さんはとっても褒め上手な方なのではないでしょうか?そりゃ奥さんの料理の腕も上がるはずやわ。
Posted by Cat's mama at 2009年12月20日 13:11
こんばんわ〜
どれもおいしそうなお料理ですね♪
Toさんはお料理上手なんですね・・・羨ましいです。
私なんて、どうやって手抜きをしようかと
毎日考えてますからね(*^m^)o==3プッ

うちのぱぱさんは、おいしいときはおいしいよって
言ってくれますが、Toさんのご主人みたく
大きなリアクションはありません。
日本人ってシャイなのかも???
Posted by べりー at 2009年12月20日 20:44
昨日は出かける前で 急いで コメしてしまいました

おはよう

夕べはネットなしだったもので、、

今朝カフェから 訪問してます

乳児の成長はほんと早いですよね

時々会うと びっくりしますよね

感動も大きい

この旦那様 サービス精神旺盛な感じ


うちの主人いくつも顔を持ってるんで(悪い意味でなく)

お客さんによって かなり反応が違ってきます

日本人のお客さんだと
英語が苦手な分 笑顔やジェスチャーが多いですね




Posted by bachama at 2009年12月21日 00:27
今カフェなんですが

コメが入らない

なぜだ

これで駄目なら 又後で、、。

Toさん このアメリカにいてもこうして豆に作られ

尊敬

旦那様もしあわせものですよね

うちの主人も日本人のお客さんの場合は こういったリアクシオン 多いほうかも、、。

やはり言葉の壁をこうして乗り越えようと しているからかな

Posted by bachama at 2009年12月21日 00:32
日本の男も言いたいのですけれどもねえ。

不器用なんですよねきっと。

欧米人の臆面もなく言える能力を身につけたいです。
ありゃあきっとモテるよ。

そして自分は寒い冬でも夏はカンベンな方です。
関東地方程度だったらだけれども。
Posted by かげ at 2009年12月21日 02:42
こんにちは。
コレは笑ってしまいました(笑)。
リアクションの違い、人によって違いはあると思いますが、一般的に、こっちは大きめでしょうね。
最近は慣れてきてしまっているので、違和感はないですが、うちの夫も日本人から見たら、多分リアクション大きいほうだと思います。
でも、作ったものを大げさにほめてもらうと、“単純だなあ”、と思いつつも、嬉しくなってまた頑張ろう、と思うものなんですよね(笑)。
サーモンとバジルのお料理もえいと@さんのパンプキンサラダもとっても美味しそうです!
豪華でありながらヘルシーなランチ、いいですよね〜☆
Posted by Reiko at 2009年12月21日 05:07
えいと@さん、こんにちは。

確かに日本人の旦那さんとアメリカ人の旦那さんではリアクションが違うのでしょうね。我が家の夫も「アメリカ人はおおらか」というステレオタイプを地でいってます。

家ですき焼きをしようものならお祭り騒ぎですよ(笑)。

応援!

elle
Posted by elle at 2009年12月21日 06:26
豪華なランチでしたね〜!
私もそのアメリカ人夫さんみたくいちいちリアクションが大きいかも、、。*^^*
それに反し、ダンナは寡黙で黙って食べるタイプ。(笑)
えいと夫さん同様、どんなものでも全部食べてくれる事だけが救い・・・かな?(^^;

やっぱ、人種より性格?ですかね、、。(^^)
Posted by mucci at 2009年12月21日 06:55
美味しそう〜!!
お料理上手ですね〜。
えいとさんのサラダも美味しそう。
旦那さんがそんなにほめてくれるなんて、
良いですね〜。
そんなオーバーリアクションな日本人なんて、
見たこと無いですもんね。
まぁ文句を言わなければ良しとしておきます(笑)
Posted by コメット at 2009年12月21日 13:13
ごきげんよう。
仕事中抜けだわよ♪

あたしは自分で普通にご飯作るから
作る側の気持ちがわかるんさ。
だからいつも作ってもらったら
「いただきます」「美味しい」「ありがとう」
は言うようにしてるわ♪

でも自分で作る料理の方が大抵は美味しいのよね。
女性が作った料理って男性には塩が足りなかったり
コクがなかったりすることがしばしばしばしば。
「美味しい」って言っては食べるけど
おかわりしないことが多いわ。。。
バレバレかしらね(笑)
Posted by もやこ at 2009年12月21日 14:47
うちのダー氏はちょうど間くらいかなぁ?よその台湾人の旦那さまのことはわからないけど…
初めてのものはたいがい食べたら「天才!」ってわたしの腕をほめてくれます。笑
おいしそうに食べてくれるとうれしいですよね♪
Posted by ちい at 2009年12月21日 17:48
どれもこれも!美味しそうですね♪お腹が空いてきましたよ(笑)
我が家の夕飯は、豚汁と肉じゃがにしました('∀'●)
息子は、外の仕事ですから暖かい料理と思いまして、、、暖まるかな?(^^ゞ
Posted by 雪だるま at 2009年12月21日 18:53
料理上手の姑に育てられた夫は、少々味にうるさい事もありますが、
「美味しい」「ありがとう」を必ず言ってくれる良い奴です^^
少ない私のレパートリーに文句を言わないのにも救われてます。

アメリカ、イタリアは大袈裟に喜んだり、褒めてくれるイメージがありますわ〜^^
でも、そういう素敵な男性が多い反面、DVも半端じゃないというのが不思議ですね。
両極端で中間がいないのか???
ま、外人さんから見たら日本人も不思議でしょうけれど^m^
Posted by たまてん at 2009年12月21日 20:04
これはディナーでなくてランチなんですね〜
豪華−! みんな美味しそう!
これじゃ女同士の会話も弾んじゃうね!

うちは私は一生懸命作ってくれたものには
「おー、これ美味しい!」って絶対に言います。
次も気持ちよく作ってほしい、、という願いを込めて・・・・(打算的!)

男の人ってほんとに無口よねっ、、
ウチはね、よっぽど美味しく出来たものにはヒトコト「うまい!」って言ってくれる時があるの。
これが聞きたくて頑張っちゃうのよね、、
言ってくれれば、みんな頑張るのにね〜^^;
 
ぽちっと!
Posted by ひろめい at 2009年12月21日 23:27
そのだんな様、いい人だ〜。
うちは「味はどう?」っていちいち聞かないと答えてくれない。
あ・・・息子も同じになっちゃう、気をつけなきゃ・・・。
そんな父ちゃんでも、人前で褒めてはくれるんですけどねぇ〜。
私はそれより、家で褒めて欲しいなぁ。
Posted by ree at 2009年12月22日 06:14


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


> bachamaさん。

bachamaさんの旦那さまは、お家の顔と外の顔とがちょっと違うのですね〜。
ま、でも、どこの旦那さまの多少はそんなところありますよー。
対人関係って大事ですもんね。

>すごくいい顔します
>ニコニコで
>だれも彼の正体を知らないのだ、、、。

わはは〜〜〜。誰も旦那さまの正体を知らない〜ですかー。
「♪誰も知らない、素顔の旦那さま〜♪」← デビルマンのエンディングの歌です。ご存じないかな???

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:18

>母ちゃん。

>うちは、「美味しい!」と派手に言うタイプですが、
>嫌いなものは、しっかり残しているか、もしくは、子供や私に「これ、美味しいよ!」と押しつけます(笑)。

あはは〜〜〜。
嫌いなものを押し付けるんですか〜。
でも、ちゃんと「おいしい」って声に出してくださるのはいいですね〜。
言ってもらうとうれしいですもんね〜。

えいと@の夫は、何でも残さずに食べてくれるんですけどね〜。
ひと言あったらもっとうれしいんですけどね〜。
女心がわからんヤツですー。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:22

>E店長さん。

アメリカの方は誉め方も派手なんですよね〜。
レディファーストもそうですし、女性に対してのサービス精神が日本の男性よりもあるんでしょうねー。

>日本男子よ・・・見習いたまえ(あっ家の旦那に言ってますので)♪

えいと@の夫にも言ってやりたいですー。(笑)


BUFはすっかり雪景色です。
気温も低いですね〜。最高気温が氷点下ですからねー。
長い冬の始まりです〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:28

>おね太郎さん。

ホントに子供の成長ってはやいー!
たまに会うからこんな風に思うんでしょうけどね〜。

パンね〜。焼いてみたいです〜。
えいと@はパンが好きなんですよ。焼きたてのパンが大好きなんです。
夫が食べてくれたらいいんですけどねぇ〜。
作ったら食べるような気がしますけどね。食材を捨てるのはイヤな人なんで。(笑)

日本人の場合は 女性も旦那さまに素っ気ない人が多いのかな?(笑)
やっぱり小さい頃からの習慣にないからでしょうねぇ。
アメリカの方と結婚された方は はじめは大きなリアクションに戸惑うでしょうね〜。
嬉し恥ずかし〜って感じでしょうかね?
で、だんだんアメリカ風に慣れてくるんでしょうね〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:34

> greensmoothieさん。

ね? これは夕食でしょー?
ランチにしたらめっちゃ豪華! サーモンですもんね〜。

日米の旦那さま、違いますよね〜。
Toちゃんの旦那さま、めっちゃToちゃんを誉めるんです。
人前で誉めてもらうのってうれしくなっちゃいますよねー。
日本男児は…誉めない!
もちっとワイフを誉めろー!…って思います。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:37

> Cat's mamaさん。

サーモンのグリル、これってポットラックにも良さそうだし、夕食の一品としてもGoodですよね。
パンプキンサラダはめっちゃ簡単。
ポテト&バターナッツスクワッシュ&人参を茹でてつぶして、塩コショ+クレージーソルト+マヨネーズです。
ツナ缶を入れるとおいしさアップですよー。

誉められるとうれしくなってお料理の腕があがりますよね〜。
大人になっても誉められるってうれしいですもんね。
それを考えると、アメリカの男性は女性を育てるのが上手いのかもね。

えいと@の夫は 毎回はっきり誉めてくれないけど、完食してくれるので、それが誉めてくれてることかなって勝手に解釈しています。(笑)
残さずに何でも食べてくれるのはうれしいですよね〜。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:43

>べりーさん。

お料理が得意な人は、一見難しそうなメニューもパパッと作っちゃうからすごいですよね〜。
サーモンのグリルなんて、えいと@んちではごちそうですよー。

>私なんて、どうやって手抜きをしようかと毎日考えてますからね(*^m^)o==3プッ

えいと@も同じです!(笑)
いかに手を抜いてそれなりに見せるか! これですよね〜〜〜。

日本人の男性ってシャイなんでしょうかねぇ〜。
日本男児たるもの、お世辞なんて言えるかーって感じでしょうか?
だけど、ちょっと誉めてくれるとどんどん舞い上がっておいしいものを作っちゃうのにね?
何とかも誉められると木に登る〜ってな感じで。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:50

>bachamaさん。

子供の成長はすごいですねー。
たまに見るとその変化を感じます。

>うちの主人いくつも顔を持ってるんで(悪い意味でなく)
>お客さんによって かなり反応が違ってきます

そうですよね。
社会人ですし、対人関係は大事ですよね。
お客さんによって対応を変えるってのはいいことだと思いますよ。

えいと@の夫も、よそのお宅では誉めますね〜。
大きなリアクションはないけど、ちゃんと誉めてます。(笑)

コメント、入りにくいですか?
認証を入れてもらうようにしたので 時間がかかる場合もあるのかも。。。
ご迷惑をおかけしました〜。申し訳ないですー。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:55

>かげさん。

>日本の男も言いたいのですけれどもねえ。

そうなんだー、言いたいんだ?
じゃ〜素直に言えばいいのにね。シャイなのかしら?
言い慣れれないっていうのもあるのかな?
アメリカの男性は、子供の頃から誉められて育ちますからねー。
大きなリアクションで誉めることに抵抗はないんでしょうね〜。

日本の男性は、恋人の時にはけっこう浮いたセリフを言うのに、
結婚したとたん、何にも言わなくなるってケースが多いんですよ。
釣った魚にエサはやらんって感じ?
結婚した後もちゃんとエサをくれぃ〜って思います。(笑)

暑いのが苦手ですかー。
日本の夏は湿気が多いもんね〜。イヤですよねー。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 16:59

>Reikoさん。

ね〜、アメリカの方はリアクションが大きいですよね。
Reikoさんの旦那さまもそうなんですね〜。
で、やっぱその大きなリアクションに慣れて来ますか?
えいと@がリアクションなしに慣れたのと同じかな?(笑)

>作ったものを大げさにほめてもらうと、“単純だなあ”、と思いつつも、嬉しくなってまた頑張ろう、と思うものなんですよね(笑)。

そうなんですよねー。
人間っていくつになっても誉められるとうれしいですよね。
誉めて伸ばす、っていうのがアメリカ式なんですよね。
これはいいことだなって思います。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 17:03

>elleさん。

お久しぶりです〜。お元気ですか?

>家ですき焼きをしようものならお祭り騒ぎですよ(笑)。

あはは〜〜〜そうなんだー?
いいですね! お祭り騒ぎのように喜んでくれちゃったら、高い材料でもやったかいがあった〜!って思いますよね。
そっかー。
すき焼きがお好きなんだ。
確かにおいしいもんね〜。
えいと@もm、あた食べたくなって来ちゃいましたよー。すき焼きー。

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 17:05

>mucciさん。

>ダンナは寡黙で黙って食べるタイプ。(笑)
>えいと夫さん同様、どんなものでも全部食べてくれる事だけが救い・・・かな?(^^;

わはは〜〜〜そうなんだー?
何だか、mucciさんの旦那さまと えいと@夫がいつもかぶりますねー。
すごく似てる気がします。
ダンスは苦手で、音痴で…。(笑)んでリアクションは小さく寡黙。
でも、何でも残さずに食べてくれる♪
えいと@夫がスイス人風なのか? mucciさんの旦那さまが日本人風なのか?

んで、えいと@もリアクションが大きいです。
いつもそんなテンションなの…?ってあきれられています。(爆笑)

Posted by えいと@ at 2009年12月22日 17:09

>コメットさん。

人間って誉められるとうれしくて、またがんばっちゃおう〜なんて思いますよね。
アメリカの男性はサービス精神があるんでしょうねぇ。
日本の男性ってなかなか口に出して誉めてくれないっていうかねぇ〜。
オーバーリアクションはともかく、もちっと…ねぇ〜〜〜。(苦笑)

確かに文句を言わなければOKですよねー。
えいと@も同感です!(笑)

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:28

>もやこさん。

お久しぶりね〜。お元気だったかしら?

>あたしは自分で普通にご飯作るから作る側の気持ちがわかるんさ。
>だからいつも作ってもらったら「いただきます」「美味しい」「ありがとう」は言うようにしてるわ♪

それはすばらしいわ〜!
やっぱ気持ちがわかると、ちゃんと「おいしい〜」とか「ありがとう〜」って言ってくれるのねぇ。
…っていうことは、あまりそういうことを言わない男性ってのは、
気持ちがわからないってことなのかしらねぇ?

料理は女性が作らなきゃいけないものっていうことはないわよね?
料理が苦手な女性もいるし、反対に もやこさんのように料理が得意な男性もいるんだもんね。
ま、専業主婦だったら努力しておいしいものを作れるようにしなきゃいけないって思うけどねぇ。

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:32

>ちいさん。

ダー氏は中間ですかー。
じゃ、けっこうリアクションが大きい目なのかな?
外でも誉めてくれますか?
日本人の男性って、家の中ではちゃんと誉めたり感謝の気持ちを表す人が最近は多くなったみたいだけど、
外出先ではリアクションがググッと減っちゃいますもんね。(笑)

えいと@自身はリアクションがなくても平気になっちゃった。
慣れたんでしょうかねー?
残さずにおいしそうに食べてくれたら満足ですよね♪

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:36

>雪だるまさん。

息子さん、外のお仕事なんですか〜。
外でのお仕事は体の芯まで冷えますよね〜。この時期は特に。
温かいお料理で、心も体も温まりますよ〜きっと♪

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:38

>たまてんさん。

>「美味しい」「ありがとう」を必ず言ってくれる良い奴です^^
>少ない私のレパートリーに文句を言わないのにも救われてます。

おぉ〜〜〜! 素敵な旦那さまですね!
必ず言ってくれる…っていうのがいいですね〜。

アメリカやラテン系の男性はリアクションが大きくて、声も大きくてにぎやかですよね〜。
女性にも思いっきり誉めますしねぇ〜。

>そういう素敵な男性が多い反面、DVも半端じゃないというのが不思議ですね。
>両極端で中間がいないのか???

うーん、どうなんでしょうねー?
日本にもDVやモラルハラスメントな男性はいますけどねー。

民族によっては 日本的な寡黙な男性もいるみたいですけどね。スイス人とか。(笑)
やっぱ育てられ方なんでしょうねぇ。
小さい頃、親がどんな風な人間で、どんな家庭だったかで決まるような気がしますね〜。

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:44

>ひろめいさん。

でしょー? ディナーですよねぇ〜〜〜。
もう豪華すぎてびっくりしちゃったよ。(笑)

>うちは私は一生懸命作ってくれたものには
>「おー、これ美味しい!」って絶対に言います。
>次も気持ちよく作ってほしい、、という願いをこめて・・・・(打算的!)

わはは〜ひろめいさんちでは旦那さまがよく作ってくれるもんねー。いいなー。
男性が作ってくれる場合には誉めるよね〜。
えいと@夫もたまーに作ってくれることがあるんだけどね。(えいと@が寝込んだときくらいだけど 笑)
やっぱうれしいよね。
そういう時にはちゃんとお礼を言うよね〜。

アメリカの女性は誉めてもらわなきゃ怒っちゃうのかもね。(笑)
家事をしない女性が多いって聞くし。
アメリカの男性は女性の機嫌を損ねないようにしないと、なかなか作ってもらえないから…っていうのを聞いたこともあるなぁ〜。
そう考えると大変だねー。アメリカ人も。

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:52

>reeさん。

そうなんですか〜。
reeさんちの旦那さまって、日本人的ですね〜。
うちも、聞いたらこたえてくれる…って感じですよ。
ター坊君も同じ感じですか? ありゃりゃ〜。
アメリカの女性とお付き合いするには、ちょっと大きめのリアクションが必要ですよ〜、きっと。(笑)

でも、外では誉めてくれるんだ〜!
それはアメリカ的ですね!
うちの夫なんて、外では絶対に誉めないもん。
日本人の男性の特徴ですよねー。
まぁ、えいと@はこれで慣れちゃったからいいんですけど…。
たまには誉めてくれーって思うこともあります。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年12月23日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。