2009年11月09日

江戸幕府直轄領「高山陣屋」


ただ今 日本に一時帰国中の えいと@です、こんにちは。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@の飛騨高山 旅行記でございます〜。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   1泊の同窓会で学友との再会 & 美しい日本の紅葉
   飛騨高山のホテルでのお食事に舌鼓♪
   名古屋名物「ミソカツ&えびふりゃ〜」
   活気あふれる 飛騨高山の朝市



陣屋朝市のすぐ横に高山陣屋という江戸時代のお役所があります。


j-takayamajinya09-1.jpg


陣屋とは江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、御役所や郡代(代官)役宅、御蔵などを総称して陣屋と呼びます。

飛騨代官は安永六年(1777)に飛騨郡代に昇格し、当時3ヵ所あった郡代役所(関東・西国・美濃)と並んで幕府の重要な直轄領となりました。

幕末には全国に60数ヵ所あったと言われている郡代・代官所の中で、当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけです。

全国で唯一建物が現存する遺跡で、昭和4年に国史跡に指定されました。


                      国史跡「高山陣屋」 参照


   j-takayamajinya09-3.jpg


高山陣屋は高山城主金森家の下屋敷(向屋敷)として使われていたそうですが、


直轄領となってからは「陣屋」として代官や郡代がここで飛騨の政治を行っていたようです。


   j-takayamajinya09-6.jpg


居住区間も残されており江戸時代の暮らしの一部を垣間みることができます。


   j-takayamajinya09-7.jpg


  急な階段 ↑ですねー。降りる時が怖そうです。


j-takayamajinya09-8.jpg


   こちらは台所 ↑ & 土間 ↓です。


j-takayamajinya09-9.jpg


この土間で女中たちが食事をとっていたそうです。


この台所の近くに女中部屋があるのですが、


その女中部屋には「雨戸」がなかったようです。


当時の女中たちは早朝から仕事を始めるため、窓から差し込む朝日で起きていたんだそうですよ。


目ざまし時計なんて 江戸時代にはありませんからねー。


朝の弱い えいと@ニャ〜〜〜勤まらないお仕事ですなぁ。


j-takayamajinya09-10.jpg


これはお風呂 ↑です。


釜のお風呂だったのですねー。冬は寒そうですねぇ。


   j-takayamajinya09-11.jpg


こちらはお手洗い ↑です。


板がはめ込まれているだけなんですねぇ。


   j-takayamajinya09-13.jpg


こちらは男性の小用のトイレ ↑です。


なんかこぼれちゃいそうなんですけど〜〜〜。(笑)


j-takayamajinya09-15.jpg


こちらは吟味所・御白洲 ↑という刑事事件を扱った場所です。


犯罪者を籠に入れてこの場所に運び、取り調べを行っていたようです。


責台、箒き尻、抱き石(40Kg)↑がありますね〜。


これで拷問のようなことを行って裁いていたのでしょうね。


j-takayamajinya09-4.jpg


    廊下から庭 ↑が見えますね。


   j-takayamajinya09-12.jpg


    美しい庭 ↑じゃありませんかー。


j-takayamar09-5.jpg


10月末でしたけどきれいな紅葉でございました。


ステキな飛騨高山です。


皆さまも、飛騨に行かれたら日本で唯一残る「高山陣屋」を観に行ってくださいね。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
すごいですね〜!!
江戸時代の建物ですか〜!!
行ってみたいなぁ。
それにしても綺麗なものですね。
御白州って、時代劇そのものなんですね〜こわっ。
Posted by コメット at 2009年11月09日 13:16
飛騨高山といえば、
朝市と、からくり人形と、
忍者屋敷しか覚えていず、
肝心の「高山陣屋」の記憶が皆無なのが、
哀しいです〜〜(泣)。
でも、えいと@さんのレポートで
楽しませてもらうので、
大丈夫です(笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年11月09日 17:16
えいと@さん、こんにちは^^

飛騨高山、一度は行ってみたいなと思う場所の一つです。
江戸時代の建物がこうやって綺麗に保存されているのは素晴らしいですね。見ていると、昔の生活がいろいろと想像できますね。
厳しすぎて、私には暮らしていけそうにありませんが^^;
庭も江戸時代のまま、なのでしょうか?
紅葉が素晴らしいですね^^
Posted by ももんが at 2009年11月09日 18:36
へぇ〜このお役所、とてもきれいに保存されているんですね!
庭も見事で風情のあるお屋敷ですね。
女中さん、、、私も無理だわ、、。(笑)

えいとさんブログで、まだ見ぬ日本を堪能させてもらえて嬉しいです♪
Posted by mucci at 2009年11月09日 21:28
こんにちは!
お庭、キレイですね〜。こういう日本のお庭を見ると、なんだかほっとします。
やっぱり日本人なんだな〜、と思ったり。
それにしても、トイレやお風呂場は狭いですね。
当時はリラックスするとか、そんなこと言っている場合じゃなかったのかしらね。
Posted by yoko at 2009年11月09日 22:38
おぉ〜〜懐かしい!
白州とか怖いですよね〜〜
あと確か青海波とかなかった?
ここで初めて意味を知ったような記憶が・・
違うかな〜〜

あ〜〜こーゆーひろーーーい
なぁんにもない畳の部屋でごろ〜んと
したいなーー。笑
Posted by おね太郎 at 2009年11月09日 23:22
おおっ、まさに時代劇の世界ですねっ!
こうやって写真でみると何だか住めそう?なんて思っちゃいますが
きっと冬場なんて寒くて寒くて大変なんでしょうね〜。
あとお手洗いがちょっと…。笑
紅葉が本当にきれいですね♪
四季が美しい日本ならではの光景が好きです☆
Posted by ちい at 2009年11月10日 00:28
私もこんなところ見るのすき!特に、その台所は私の好み。我が家もこれとまったく同じにリフォームする予定です!なんちゃって・・・(@^^@)笑
この時代に生きていなくてラーっキーでした。でも、1700年後半に建てられたこの建物の保存、すばらしいですよね。西洋はレンガ、日本は木。紅葉と木造建築(畳がいい!)すばらしいマッチ!
Posted by greensmoothie at 2009年11月10日 01:01
きれいなもみじ〜!
私もね、日本に帰る度に、武家屋敷や歴史博物館などに子供達を連れて行くんですよ。
日本語が分からなくても、こう言った背景があるから今の日本がある事を理解してもらいたくて。

ゲンコツ飴、大好きです!!
我が故郷でも、鮎の塩焼きは名物なんですよ〜。
あぁ食べたいなぁ。
Posted by ree at 2009年11月10日 01:31
急な階段 コレを着物着て 登りあがり するんだから、、

私などひっくり返りそうです。すそを踏んで、、、。


お風呂も小さい

肥満の人 なんて入れない。

それにしても綺麗に保存され 嬉しいですね

こういったものは 守っていきたいですね。


この頃の貧しい過程の暮らしはどんなものだったんでしょうね





Posted by bachama at 2009年11月10日 03:44
おはよ〜〜

昔のトイレはごめんだけど(笑)
釜で炊くお米って昔の方が絶対に美味しいよね〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年11月10日 04:52
昔の生活が見れて興味深いですね。
女中の部屋に雨戸がないって、そういう理由かぁ。
なるほどです。
私の寝室もカーテンだけなので朝日がガンガン入るのですが、全然起きない私。
私も同じく女中になれませんよー。
Posted by つなみ at 2009年11月10日 05:24
おはよう〜
こういう昔の暮らしがわかるのっていいですよね。
見ていていろんな妄想?しちゃいます。
それにしてもお風呂一人用だったんですね。
大きなお風呂はなかったんでしょうかね?
昔の階段って本当に急なんですよね。
あれでは落ちたら・・・・考えたくないですね(笑)

見事な紅葉だね、とってもきれい♪
Posted by べりー at 2009年11月10日 10:22


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。
まとめてのお返事でごめんなさい。


昔のお屋敷って興味深いですよね。
どんな生活をしてたのかな〜。
どんなものを食べてたんだろう?
どんな着物を着てたのかしら? 着物であの急な階段は怖いよね〜。
お風呂は毎日入ってたのかな? 
一人用のお風呂みたいだけど、順番はどーやって決めてたのかしら?
夜のトイレ、怖くなかったのかな〜。
…とか、いろいろ想像しちゃいますね〜。

昔の日本人は身長が低かったんでしょうね。
太った人もいなかったのでしょう。
肉とか食べない時代ですしね。

お庭はみごとでした!
紅葉の美しかったこと! この縁側にずーーーっと座っていたいような、そんな気持ちになりましたね。

日本は美しい国だなって思います。
この美しい日本を、すばらしい文化を後世に残していきたいものですね。


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年11月12日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。