2009年10月23日

感激のサービス! 日本航空 JAL!


ただ今 日本に一時帰国中の えいと@です、こんにちは。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今回、一時帰国時にえいと@夫妻が利用した航空会社はJALです。


かつては高嶺の花であったJALの国際便。


現在は経営難で窮地に立たされているJAL。


そのためかどうかわかりませんがこの時期の航空運賃はJALがダントツで安かったのでありますよ。


今までアメリカと日本の往復は米系の航空機ばかりを利用していた えいと@夫妻でありましたが、


今回、はじめて国際線のJALを利用することになりました。(*^^*)


先ほども書いたようにJALの経営難は深刻で、再建のために経費削減をしているのですね。


なので機内サービスは昔に比べてだいぶ落ちてるだろうなーって思っていたのですよ。┐(´-`)┌


ところが…。


もうね! 感激しちゃうほどステキなサービスであったのです!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ


やはり日本のスチュワーデスさんはすばらしいですね。


言葉かけが柔らかで優しいし何といっても笑顔が素敵!(=゚∇゚)


えいと@の担当のスチュワーデスさんが特に良かったんですね〜。


えいと@がオトコだったら惚れてるかも〜。((ミ ̄∇ ̄ミ)) ポッ



5年前のことですが…機内持ち込み荷物が今ほど厳しく制限されれなかった頃のことです。


米系の飛行機にえいと@が一人で乗った時のこと、荷物が重くて えいと@一人では上の棚に入れられなかったんです。(´д`) オモスギー


その時に、そばにいたスチュワーデスに「荷物を上げるのを手伝ってもらえませんか」って頼んだら…。


そのスチュワーデス、なんて言ったと思いますぅ? (¬o¬)b


「それは私の仕事じゃないから手伝えないわ!」…って断られちゃったんですよー!(ノT∇T)ノ )))))) マジデスカ?


もうびっくりしました。ヽ( ̄д ̄;)ノ


えいと@一人じゃ上げられないから頼んだのに…。(ノ_-;)ハア…


近くに座っていた他の乗客の一人が手伝ってくれましたよ。


でも、今回乗った JALでは お客さんが頼まなくても「お手伝いしましょうか?」…って声をかけて回っていましたよ。


なんつー違いなの。。。ε=(´Д`)



他にはね、食事前におしぼりが配られたんです。(^▽^)


このおしぼりサービスは、昔は米系の飛行機でもやっていました。


でも米系は原油高の時に経費削減でこぞって中止したようですね。(・・;)


JALはおしぼりサービスが継続されてました。


今の、この新型インフルエンザが流行している時にはうれしいサービスですよね。(^o^)b



他には、夜に赤ちゃんが泣いて、一時ちょっと騒がしかったんですよ。


赤ちゃんが泣いちゃうのは仕方がないですよね。気圧の変化が不快に感じるでしょうし。


そしたらスチュワーデスさんが耳栓を配っていたのですよー!Σ(・ω・ノ)ノ! 


「赤ちゃんが泣いてしまって、申し訳ありません」と謝りながら配られていました。


もうね、なんちゅーことなの!…ってびっくりしちゃいましたよ。


こんな心くばりができるなんて…。


サービス業に徹しているなぁ〜って感心しましたよ。d(゚▽゚)(。_。)ウン



そして! お楽しみの機内食でございますが。


今回はチキン or フィッシュでございました。(゚∇゚*)


チキンにしようかな〜って思ったんですけどね。


なぜなら米系の飛行機の機内食の魚料理はイマイチが多いからなんです。


でも、この飛行機はJAL! 日本航空ですもんね!(*゚∀゚)b


魚もって書いてあったので魚をチョイスしてみました。


JALのエコノミー席の魚料理はこちらですっ!(*゚▽゚)ノ



            ↓





            ↓





            ↓



 a-jal09-1.jpg


じゃん! 鱈のクリームソース、パスタ添え♪ ↑


…なんてネーミングかどうかは知りませんが、この鱈はなかなかおいしかったですよ。(o^-^o)


そして右にチラッと見えてるのは…。


そうです〜〜〜〜! ビールなんですねー!(>▽<)b


な、な、なんとっ!


JALはエコノミー席でもアルコール類がすべて無料なんですよ〜っ!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


原油高の際に米系の航空会社はいっせいにエコノミー席のアルコールを有料にしたんですよねー。(- -;)


しかも! 350ccの缶が5ドル(約500円)ですよー!|)゚0゚(| ホェー!!


高すぎーーーーーーっ!\( ~∇~)/


JALはエコノミー席のアルコールを無料のままでがんばっていたのですね!


おもわずスチュワーデスさんに「ビールは有料じゃないんですか?」って聞いちゃいましたよ〜。(*゚ー゚)>テヘ


すると満面の笑顔で「JALはアルコール類無料で頑張っています。お好きなだけお召し上がりくださいませ」って答えてくださったのですね!


もう感激しちゃいました!(;∇;)


   a-jal09-2.jpg


見てください〜〜〜! 日本のビール ↑ですよー!


涙が出そうなくらいうれしかったですよー。\(*T▽T*)/♪



そして、食事が終わった後に「ビールのお代わりはいかがですか? お持ちしましょうか?」って聞いてくださったのです。


なんてうれしい声かけでありましょうか?(´▽`)


 a-jal09-3.jpg


ビールにおつまみ ↑までつけてくださいましたよ〜。


感激ですね〜。


左のペットボトル ↑は 夜間に喉が渇いた時のための水です。


機内はかな〜り乾燥するのですよね。


エコノミー症候群防止のためにも水分補給は必要です。


で、このペットボトルはJALが考え出したサービスなんだそうです。


コップに入れたお水はすぐに飲み切ってしまわないとダメですよね?


一眠りして目覚めた時に水が欲しい場合、このペットボトルなら前のポケットに入れておけるわけですよ。(○⌒∇⌒○)v


乗客のニーズを考えたサービスだと思いませんか?


日本人ならではの配慮だなーって思います。(⌒o⌒)b



 a-jal09-4.jpg


こちらは2度目の食事 ↑シャケのペンネ ↑です。


これもなかなかおいしかったです。(´∀`)



今回JALの国際線に搭乗して思ったこと。


それはJALのサービスは実にすばらしい!…ってことです。(*゚▽゚*)b


こんなすばらしい航空会社をつぶすなんてもったいない!


JALの経営悪化の原因は「社債の超高金利のせい」だとか「退職年金制度のせい」とか、いろいろ言われていますが…。


せっかく現場で働いている職員が頑張っているのに、


資金繰りが上手くいかずに破綻、倒産してしまうなんて…。


あんまりですよね。(゚-゚;)


今回、JALを利用してJALを応援したくなりました。


日本を代表する航空会社ですもんね。


頑張って欲しいなって思います。(*゚v゚*)v




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 23:48| Comment(34) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、日本企業の素晴らしさはその「細やかな心配り」!
料理にも当然心配りは反映されるわけでして・・・あー私はホントに、えいと@さんが羨ましいですよ〜

例え企業が国営体質であろうが(それはよくないんだろうけど)、個々人が誇りを持って日本のサービスを提供してくれてますよね。Deltaはまだしも、UAなんかに身売りしないで〜ってホントに思います。
日本の楽しい記事も宜しくっ ぽち。
Posted by moi at 2009年10月24日 01:56
そんなにサービスがいいんですか!?
私、日本のは利用した事がないんですが、大韓航空もサービスがいいんですよね〜。
やっぱアジアは素晴らしい!!

あ・・・薬局の、書き方が悪かったですね。
保険でカバーの薬に変更してもらったのに、又違うのを渡されて、変更して取りに行っても、薬剤師さんの通達ミスだったんですよ。
ドクターオフィスに電話する、って言ってたのに、ナースに話したら、そんな電話入ってない、って言われたり。
これも困っちゃいます。
Posted by ree at 2009年10月24日 02:50
荷物の話はまったく同じ事を聞いた事があります。
まぁ米系のスッチーは給料が安いからねぇ・・・
とは思ってますが・・・。

ビールに感激したえいと@さんが目に浮かびます。笑
シカゴ→日本の食事はアメリカで作っているので
そうでもないけど、日本→シカゴの機内食は美味しいらしいです。

ペットボトルの水は私も嬉しかったです。
あと映画もTVも日本語ばっかだから寝てるヒマなかったんで?
私がそうでした。
ANAだったから、まず「おくりびと」をみて〜〜
「フラガール」みて〜〜
ついでにゲームして〜〜としてたら寝てるヒマがなかったです。笑
Posted by おね太郎 at 2009年10月24日 02:56
赤ちゃんと耳栓の話「かつて通った恐くて長い道(笑)」なんで、
胸がドキドキします〜〜。
ほんとに飛行機もサービスがいいと楽しいですよね。
おいしいご飯に、選べる映画三昧(こどもはこどもで)なんて、
もう感激。
でも、優しい声で「おかわり♪」なんか勧められたおじちゃんが、
無料のビール飲みすぎてセクハラ始めるのかなあなんて、
余計な心配までしちゃいました(笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年10月24日 06:09
日本人のココロ・・・こういう場所でも
やっぱり細やかさが違いますよね〜
困ってる人を助けられない・・・立場がどうとか・・・
それって「人として」どうなん??って言いたくなっちゃいますよね〜

日本のビールが無料!の時のえいと@さんのテンションがグン!!と上がったのが手に取るようにわかります<笑
私、トイレが気になって乗り物内で飲酒ってしたことないのよ〜(小心者)
私もいつかデビューしてみたい〜
(大人って感じがするもんね〜^^)
飛行機の旅、快適でよかったね^^
ぽち!
Posted by ひろめい at 2009年10月24日 08:46
ビール無料なんですか?

知らなかった

飲めばよかった

2度しか帰国したことないですが 大韓とJALを使いました。

どこも航空会社 経営が難しいんですね。

こちらのフライとアテンダンスのかたって そんなにサービス 悪いんですか

でもアメリカ人らしい その考え方



Posted by bachama at 2009年10月24日 09:34
時差ぼけのほうはいかがですか?
エコノミークラスのお食事ってこんなのがでるんですか?!存知ませんでした〜w
なんちゃって(●^^●)いつもノースのエコノミーばっか^^お話には聞いていたけど〜JALのサービスぶりって凄いんだね。アルコールがただ!アルコール飲んで寝ちゃえるし便利だね。トイレにいきそうだけど・・・。健康(時差ぼけ)のためには、機内食を食べないこと〜でも、やっぱり機内で暇だから食べちゃうね。爆 JAL使いたいけど、うちはデトロイト成田直行便だもの。機内食とスチュワーデスだけJALは?!
今日のニュースでね、ノースの機長がどうやら居眠りをしていて、着陸するはずの空港を飛ばしちゃったらしいよ。こわぁ〜い。
Posted by greensmoothie at 2009年10月24日 09:41
こんにちは!
すばらしい日本のサービスで帰国できてよかったですね^^
JALも賛否両論、いろいろあるようですが、実際に搭乗してみて良いサービスを実感できたというのは、JALの現場の方々ががんばっているという事ですね。
JALの組合がネック?というのを聞いた事がありますが(実際のところは知りませんが)、経営陣も現場のがんばりを無駄にしないで経営立て直しをがんばって欲しいですね。
米系のエアラインに乗ると、日本のサービスは本当にすばらしと思います^^

でも、一個人のがんばり、怠慢によって、その会社の善し悪しの見方って変わりますよね。
日本はそういう教育がされているなぁ、とよく思います。
米系でひどいサービスを受けた事がありますが、そういう人たちは自分がとった行動によって会社のイメージが悪くなる、なんて発想はないんだろうなぁ、と文化の違いをひしひしと感じました。

それにしても、JALってずっとビール無料だったんですか!
それはすごいっ。
一番搾り、ずっと飲んでないわ〜。
Posted by yoko at 2009年10月24日 11:13


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>moiさん。

日本企業のサービス精神は本当にすばらしいですよね〜。
経営なんでありながら、こんなにステキなサービスを提供してくれるなんて…!
感激でありました。

経費削減も、サービスに直接影響する部分からではなく、
まずは職員で工夫できることからはじめて、最後にサービス面で削減をするべきですよね。
米系は、まずサービス面から経費を削ってますもんね〜。

JALの再建、どうなるんでしょうね〜。
日本政府も何とかする〜みたいなことを言ってますが…。
日本を代表するエアラインですもんね。。。
頑張ってもらいたいもんです。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:53

>reeさん。

大韓はサービスがいいんですか? 乗ったことがないですね〜。
シンガポールはいいですよね。一度乗ったことがあるんですが すばらしかったです。
ガルーダは…いまいちでした〜〜〜。(汗)

>保険でカバーの薬に変更してもらったのに、又違うのを渡されて、変更して取りに行っても、薬剤師さんの通達ミスだったんですよ。
>ドクターオフィスに電話する、って言ってたのに、ナースに話したら、そんな電話入ってない、って言われたり。

あぁ〜連絡ミスですね。これも多いですよねー。
えいと@も連絡ミスでどれだけイヤな思いをしているか…!
連絡をきちんとする…って感覚がないのでしょうかね?
自分の仕事の時間が終了したら、後は知らん〜なんでしょうかねぇ???
やれやれです。。。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:57
ごきげんよう。
あたしは辛口ざんす♪
JALって確かにサービスいいけどそれだけの給料
もらってるんだから当たり前かと。。。
貧乏旅行者からするとサービスなんて最低限でいいわ。
その分、運賃下げろ!って感じ。

JALのCAって年収で600万超えてるみたいよ。
古株のCAなんて1000万近くもらってるみたい。
まぁ今は人件費削減で契約社員を増やしてるみたいだけど。
契約社員だと社員の半分ぐらいみたい。
ちなみにANAは500万もないぐらい。
スカイマークは300万台みたい。。。
格別に専門性があるわけでもないので
これくらいの年収が妥当かと。
労働組合の強かった企業って人件費の高騰で
企業がどんどん弱体化してるわよね。
韓国嫌いだけど韓国系の航空会社の
機内食&サービスの方が良かったわよ♪

単なるひがみなんだけど
ファースト&ビジネスってエコじゃないわよね。
Posted by もやこ at 2009年10月24日 13:04

>おね太郎さん。

>荷物の話はまったく同じ事を聞いた事があります。
>まぁ米系のスッチーは給料が安いからねぇ・・・とは思ってますが・・・。

確かに給与面では米系のスッチーは低いですよね。
でも、機内で荷物を安全に収納するのってスッチーさんの仕事じゃないの?…って思っちゃいます。
ご飯やコーヒーを運ぶだけが仕事じゃないでしょうに。

ビールは感激でしたね〜〜〜!
うれしくって、感激をスチュワーデスさんに言っちゃいましたよ。(おバカ 笑)
日本のビール、おいしかったです〜〜〜。
機内食、帰りがいいんですか〜! ウワ〜〜〜楽しみ〜♪

>映画もTVも日本語ばっかだから寝てるヒマなかったんで?

そうそう!
画面が前の座席にあるタイプだったので、好きな番組が見られるんですよね〜。
見まくっちゃいましたよー!
JALは洋画でしたけど、ぜんぶ日本語吹き替えがあったのでうれしかった〜。
やっぱ映画は日本語で観たいですねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 13:10

>母ちゃん。

>赤ちゃんと耳栓の話「かつて通った恐くて長い道(笑)」なんで、胸がドキドキします〜〜。

赤ちゃん連れのお父さんやお母さんは大変ですよね〜。
赤ちゃんや幼児は泣いちゃいますよね、飛行機の気圧の変化に対応できないでしょうし。。。
何度も飛行機に乗ってたけど、耳栓をくれたなんてはじめてですよ。
びっくりしちゃいました。

ビールが無料だと飲み過ぎる人が出て来ちゃう〜そうかもしれませんねー。
朝食の時までお酒を頼んでた人がいましたもん。(苦笑)
やはり制限は必要なのかもしれませんね。。。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 13:16

>ひろめいさん。

>困ってる人を助けられない・・・立場がどうとか・・・
>それって「人として」どうなん??って言いたくなっちゃいますよね〜

スチュワーデスの仕事の内容まで詳しくは知らないけど、
荷物をきちんと危険のないように収納するのって仕事のひとつのような気がするんだけどねぇ〜。
「私の仕事じゃない」…ってねぇ。
それをお客に言い切ってしまうっていうのもすごいですよね。

ビールはうれしかったですね〜。
久しぶりの日本のビールでしたもん。ぷはーって感じでした。(笑)

>私、トイレが気になって乗り物内で飲酒ってしたことないのよ〜(小心者)

うんうん、わかりますー。
ビール飲んだらトイレが近くなっちゃいますよね。
だから、えいと@は国際線などの時間の長いフライトでは 座席は通路側を取るようにしてるんです。
通路側だと気にせずにいつでもトイレにいけるでしょう?
窓側に取っちゃうと気を使っちゃうもんね。

日本発のJALの食事はアメリカ発のよりずーっとおいしいんですって〜♪
うれしい〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 13:40

>bachama さん。

JALはアルコールが エコノミー席でも無料でしたよ。
次回、機会があったら飲んじゃってください〜♪

>こちらのフライとアテンダンスのかたって そんなにサービス 悪いんですか

サービスが悪いのか、スチュワーデスの態度が横柄でもそれが普通…って考えてるのかはわかりませんが、
荷物を棚に入れるのを手伝ってはくれませんでした。
どんなにがんばっても重くて棚に持ち上げられなかったんですが、それを横目でジーーーッと見ているだけでした。

そして、昔、米系の飛行機もアルコールが無料だった頃に、通りがかったスッチーさんに「ビールをもらえますか」ってお願いしたら、
「取りにこい」って言われましたよ。
席まで持って来てはくれませんでしたねぇ。
米系のスッチーさんのサービス精神はこういうものなんでしょうかね?

米系のスッチーさんは給料がとても低いんだそうですね。
だからサービス業だって思ってないのかもしれませんねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 13:49

>greensmoothie さん。

時差ぼけはだいぶマシです。
でも、まだボーッとしてるし、電話とかで話するとろれつが回らなくなっちゃってます。(笑)

エコノミーはこんな感じの食事ですよ。
おね太郎さんいわく、アメリカ発のJALより日本発のJALの方が断然、食事がおいしいんだそうです〜♪
帰りの便が楽しみです〜♪

ビール飲んだらトイレが近くなりますよね。
えいと@は国際線はかならず通路側の席を取ります。
他の人に気兼ねしてトイレに行くのはイヤですもんね〜。

greensmoothie さんはデトロイト発なのですね。
昔はデトロイト発の大阪行きの便があったんですけど、なくなっちゃったんですよ〜〜〜。
デトロイト経由の大阪行きが一番楽だったんですけどね〜。仕方がありません。。。

>今日のニュースでね、ノースの機長がどうやら居眠りをしていて、着陸するはずの空港を飛ばしちゃったらしいよ。こわぁ〜い。

えぇえーーー!
途中だったら自動操縦で大丈夫ですが、離発着の時だけはしっかり起きていて欲しいですよね。
副操縦士はいったい何をしてたんでしょうね???

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 13:58

>yokoさん。

JALは組合が強いっていいますよね。
退職後の年金もすごいんだそうですよ。月に80万とかもらってる人もいるみたい。
他には社債の金利が8%〜9%とか。
社債っていわゆる借金ですからね、金利を払うだけでもすごいでしょうねぇ〜。
財政難をさらに加速させてるって感じですね。

>米系でひどいサービスを受けた事がありますが、そういう人たちは自分がとった行動によって会社のイメージが悪くなる、なんて発想はないんだろうなぁ、と文化の違いをひしひしと感じました。

そうですね〜。
えいと@も「は?」っていうようなサービスを受けたことがありますが、
米系のスッチーさんの給料が低いせいで、サービス業としての自覚がないのかもしれませんね〜。
サービス業としての教育もできてないのかもしれませんよね。

一番搾り、おいしいですね〜〜〜。
アメリカの安いビールばっかり飲んでるから、こんなにおいしいビール、久しぶりでしたよ〜。
やっぱ日本のビールっておいしい!

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 14:04

>もやこさん。

>JALって確かにサービスいいけどそれだけの給料もらってるんだから当たり前かと。。。
>貧乏旅行者からするとサービスなんて最低限でいいわ。
>その分、運賃下げろ!って感じ。

なるほどね、それはいえてるわね。
もっと住み分けをすればいいんじゃないかって思うわね。
徹底的にコスト削減したエアライン、贅沢に空の旅を楽しみたい人のためのエアライン。
分けたらいいと思うのよ。
ヴァージン アトランティック航空のように、運賃を高くしてすばらしいサービスを提供するエアラインもあるじゃない?
ものすごっく評判がいいのよ。
お金持ちの人はそういう航空会社を選んだらいいのよね。
で、コストを下げてスッチーさんの人数も減らして徹底的に価格の安いエアラインがあってもいいと思うしね。
そういう飛行機だったら、たとえサービスが悪くても文句が言えないもんね。
中途半端な運賃で、中途半端なサービスっていうのが良くないって思うわ。

スッチーさんの給与はね〜〜〜。
う〜ん、国際線であまり安いのは気の毒よ。
だって、ものスゴい重労働だわよ。
300万〜400万じゃ〜気の毒って思うわねぇ〜。

日本人ってサービス業の給料は低くていいって思ってる人が多いけど、
それなりの給料を渡さないと ちゃんとした仕事をしないと思うわね。
サービスはタダじゃないんだし。
スッチーさんって専門性、あるんじゃない? ないの?

JALの場合は、職員の人件費もだけど、もっと他の部分ですごっく財政を圧迫しちゃってるのよね。
そのへんをしっかり改善しないと、再建はきついのかもしれないわね。
米系の航空会社に吸収されたら、今のようなサービスはなくなっちゃうでしょうねぇ〜。

ビジネスやファーストクラスって確かにエコじゃないわねぇ。
でも、乗客はそれだけのお金を払ってるんだし、いいんじゃないの…って思うわよ。


Posted by えいと@ at 2009年10月24日 14:18
こんにちわ
すごいサービスですね。
20数年前に飛行機に乗りましたが・・・JALではなく
あの大韓航空でした。
その年か?前年に事故を起こしたあの航空会社でした。
初めての飛行機だったので、何もわからず
機内食もへぇ〜って感じで食べたのですが、
今思い出そうとしても・・・な〜んにも記憶に
残っていません(*^m^)o==3プッ
今回えいと@ちゃんの記事を読んでいて
ん〜私もJALに乗ってみたいって思っちゃったよ。
まぁ〜機会は多分ないかもしれないけど。
日本人のサービスの良さは昔からですよね。
だって、お客様は神様です精神だから(*^ー゚)v ブイ♪
Posted by べりー at 2009年10月24日 15:19
ごめんなさい。

僕はANA派です。
Posted by 怠け者 at 2009年10月24日 21:25
お久しぶりです〜♪
旅行から帰ってきました〜そしたら、えいとさんは日本なんですね〜羨ましいです♪♪
そして、JALで帰れたなんてまたまた’羨ましい!
JAL頑張って欲しいですね〜!
私はユナイテッドので行ったんですが、スッチー怒鳴ってましたからね〜あれには私ドン引きですよ!
もっと優しくして欲しいですね〜!そして、ビールが無料なの良いです!
Posted by Lani at 2009年10月25日 03:07
米系の飛行機の機内食の魚料理はイマイチ、、オボエておこっ。

でも今回のはうんまそうだな〜。
JALのはイケてるってことかな?

接客も魂こもっているみたいだし、金融の問題でツブれるには惜しいですね。
Posted by かげ at 2009年10月25日 04:24


>べりーさん。

JALはなかなかいいサービスでした。
経営難でいろいろと経費削減をされ、人件費も削られていると思うんですけどね〜。サービス精神がすばらしいですね。

>お客様は神様です精神だから(*^ー゚)v ブイ♪

ね〜ほんとにそう思いますよ。
外国では、同じ職種でもぜんぜん違うんですもんねー。
この差は何…???って思います。

Posted by えいと@ at 2009年10月25日 04:57

>怠け者さん。

>僕はANA派です。

怠け者さんはANA派ですか。
実は…えいと@もなんですよ。(笑)
ANAとJALと同じ価格だったら、絶対にANAを選びます。
だって、JALって飛行機の点検等で手抜きしてた…とかもありましたもんね?
そんなとこで経費を削減しちゃーダメでしょーって思うのです。

今回はANAの運賃がすごっく高かったのですよ。
米系の運賃よりも往復で200〜300ドルは高かったんじゃないかな〜?
そんな中、JALだけが飛び抜けて安かったんです。
なので、サービスには期待してなかったんですね。で、こんなにステキなサービス…!
感激しちゃいました。さすが! 日系はすごいって思いましたね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月25日 05:04

>Laniさん。

ご旅行に行かれてたのですね〜。いいですね〜♪

えいと@夫妻は日本に一時帰国中です。
JALのサービスはすばらしかったです〜。
財政難で倒産なんて…悲しすぎです。日本を代表する航空会社なんだし、
経営陣はもっとしっかり考えて欲しいですね。
現場の職員は頑張ってるのに…。本当にすばらしいサービスでしたよ〜。
ビールが無料もびっくりしました!
おいしかったですぅ〜♪

>私はユナイテッドので行ったんですが、スッチー怒鳴ってましたからね〜あれには私ドン引きですよ!

UAですか〜。怒鳴ってましたかー。(苦笑)
米系の飛行機の中ではまだマシ…???って思われる航空会社なのにね。
えいと@はかつてはノースWを利用してたんですが、ひどかった〜〜〜。
荷物を上げるのを手伝ってくれなかったのはノースWのスッチーさんなのでありました。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月25日 05:11

>かげさん。

>米系の飛行機の機内食の魚料理はイマイチ、、オボエておこっ。

そうなの。
アメリカって基本的に「魚料理」は下手なのよね。(笑)
シーフードレストランなどの専門のお店だったらおいしいんだけど、
機内食では期待しない方がいいです。

JALは日本発の食事がさらにいいんだそうですよ〜。
帰りの便が楽しみだわ♪

>接客も魂こもっているみたいだし、金融の問題でツブれるには惜しいですね。

ホントですよね〜。
経営陣がもっとしっかりしないと、現場の人間が気の毒です。
組合が強いのも問題だし、退職者の年金問題とか、社債の発行問題とか…。
どうなっちゃうんでしょうね? JALの将来…。
友人にJASLのスッチーさんがいるので心配しちゃいますよ。。。


   えいと@
Posted by えいと@ at 2009年10月25日 05:16
えいと@さんこんにちは。
おひさしぶりです〜

日本に帰国中なんですね。
JALでの帰国めっちゃ羨ましい〜
バッファロー直行ですか??

エアーカナダ最悪ですよ〜
毎回文句を言ってます・・・。
どうしてこんなにも違うんでしょうね。
それで苦情が出ないんだから不思議です。
私なんてチビーズ連れてなので毎回嫌な肩身の狭い思いをします。
子供が泣いてうるさくした為荷物を蹴られたこともあります・・・。
なので毎回憂鬱。
私もJALで帰りたいですぅ^^;
Posted by やいこ at 2009年10月25日 13:50
JALは現在、大変な状況ですから職員やCAなどの対応は悪いものだと思っていましたが、そうではないようですね!
現場はパイロットにしても整備士やCAにしても直接お客様の命を預かっていますから問題を機内には持ち込まないプロ意識があるのでしょう。
以前に紹介した本の続きに「沈まぬ太陽」がありますが、機会があれば、えいと@さんも読んでみてください。何故JALが今に至ったのか
体質改善が出来なかったのか、が分かります。
Posted by toshi at 2009年10月25日 23:36

>やいこさん。

お久しぶりです〜。
もうすぐカナダに戻られるのですね。
日本滞在、長かったですが楽しまれましたか?

>エアーカナダ最悪ですよ〜 毎回文句を言ってます・・・。

そうなんですか〜。
えいと@はエアーカナダは国内線で1回だけ使ったことがありますが、国際線だったのでフライト時間も短いし、
あまり欠点は見えなかったけど…。
国際線は乗ってる時間も長いし、いろんな部分が見えて来ますよね。

>子供が泣いてうるさくした為荷物を蹴られたこともありす・・・。
>なので毎回憂鬱。

えぇえ〜〜〜!
その荷物を蹴ったのってスッチーですか?
そんなことするの。。。信じられない! 
それはサービス業以前に、人間として終わってますね! 最低な人間ですね!(怒)

JALは本当に良かったです〜。
もし、機会があったらJALを利用してみてください〜。
その違いがわかりますよ。

Posted by えいと@ at 2009年10月26日 08:53

>toshiさん。

>JALは現在、大変な状況ですから職員やCAなどの対応は悪いものだと思っていましたが、そうではないようですね!

そうなんです。
えいと@もぜんぜん期待してなかったんですよ。
経費削減してるために 職員の人数も減ってるだろうし、
機内のサービスもいろんな部分で見直しがされてるんだろうなって思いました。

でも! スチュワーデスさんたちの笑顔は変わってなかったのです!
これは、日本のサービス業の教育の賜物かなって思いますね〜。プロですね!
すばらしかったですよー。

>以前に紹介した本の続きに「沈まぬ太陽」がありますが、機会があれば、えいと@さんも読んでみてください。何故JALが今に至ったのか体質改善が出来なかったのか、が分かります。

この「沈まぬ太陽」は読んでみたいです!
細かい内情ってわかりませんもんね。
日本を代表する航空会社をここまでにしたのはいったい何なのか…。
今後、同じような体質の会社が出て来ないようにするためにも、この本は読んでおきたいです。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年10月26日 08:59
日本航空JALは有害無益でまったくいらない。日本航空JALという企業は昔から邪悪なことばかり犯しまくってきた。財界の指定席と言われて航空どころか政界から暴力団まで大きな権力をふるい強制的に国民を虐待してきた。今の政界やマスコミには、もと日本航空社員がわんさかあふれている。そもそも日本航空の社員というだけで行き帰りとも車で送り迎えである。さらに有名人と結婚して栄耀栄華を楽しみ芸能人やキャスターとして莫大なギャラを独り占めしてきたのも日本航空社員である。それでいて裏情報には精通していて、監禁虐待の対象となった新井泉さんのような国民には、連絡もしないで配るものも配らなかったり、サービスをわざと受けさせなかったり、たくさんの妨害を会社ぐるみで犯してきた。ほんとに不快そのものの会社である。もちろん日本航空社員は、監禁虐待者をせせら笑って、のうのうと優雅な犯罪人生を謳歌しているのだ。なんと国民の財産を不正によって奪い取りまくった郵政の取締役にも日本航空社員がなっているのだ。まさに日本航空は強盗殺人鬼であり陰の暴力団そのものである。こんな国営ヤクザを消滅させて、虐待のないまともな国民生活を取り戻すべきだ。
Posted by 郵政のように国民の財産を奪い取る日本航空を消滅させましょう。 at 2009年10月31日 07:25

>郵政のように国民の財産を奪い取る日本航空を消滅させましょうさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

今、時間がないのでお返事がすぐに書けません。これに関して後日、お返事をいたします。

私はあなたとは異なる考えを持っています。
後日、私なりの考えを書きますので、また見におこしください。

  えいと@


Posted by えいと@ at 2009年10月31日 08:12

>郵政のように国民の財産を奪い取る日本航空を消滅させましょう さん。

あなたのおっしゃることは理解できます。
しかし、どんな世界にも、企業にも黒い部分があります。
大きな組織になればなるほど その黒い部分は大きくなるでしょう。

JALは日本を代表する航空会社です。
日本と世界を結ぶエアラインとしての位置づけがあるのです。
確かに企業年金の問題、JALの組合の強さの問題、その他、いろんな問題があることは事実です。
それは改善して行くべきだと思います。
しかし、問題があるからといって安易につぶしてしまえ!…というわけにはいかないのです。

例えば、日本の政治も問題がいっぱいありますよね。
税金も無駄に使われていることが多いし、古い政治家の確執や派閥があるのは事実です。
100%日本国民のために政治が行われているか…といえば否!ですよね。
だからといって「日本はつぶれてしまえばいい、日本という国をなくしてしまえばいい」と思われますか?
日本の国がつぶれてしまえば日本人はどうなるでしょうか。

それと同じで、JALのような大きな会社がつぶれてしまうと多くの社員が路頭に迷います。
また、日本を代表する航空会社をつぶしてしまった…ということになれば、世界の日本に対する信用にも影響します。
そのあたりまで考えて「つぶれてしまえばいい」とお考えなのでしょうか。

問題があることは事実ですし、今回、財政危機に陥ったことで多くの膿が出されるでしょう。
悪い部分をなくしてJALを継続させて行くべきであると考えます。
それでも悪い部分は残る可能性は多々ありますがね…。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年11月03日 22:59
覚えておきたいのはアメリカも昔サービス精神があった事、そして今はない事。

40年前から飛行機をたくさん乗っている私なら世界一の航空会社「パンナム」を覚えています。これは今では信じられないですが、「アメリカ」のフラッグキャリアで、世界一のサービスを誇っていた大企業でした。今の日本を代表する航空会社のサービスは元と言えばパンナムのサービスマニュアルを参考にしたものでした。エコノミーでもロブスターが出たり、日本行きには京都の職人さんが作った和食が出されました。タラップに向かう時には赤いカーペットが出され、今では信じられないほどのサービスと細かい気配りが提供されていたのです。


だが、結局はコスト向上についていけず、国内線でがんばっていたアメリカン、ユナイテッド、デルタ等にシェアを持って行かれました。挙句の果てには破産し、栄光のパンナムは世界の空から消え去りました。


結局アメリカ人はサービスより値段だったんです。次第にこれがアメリカのサービススタンダードになり、数多くの企業がサービスは無駄としか見るようになりました。米系企業にサービスが皆無なのはこの表れです。


アメ車もそう「でした」。1950年代には今では考えられないほどのサービスとアフターケアが付いてました。万が一、購入したクルマに問題があれば無料で修理したりもしていました。しかもこの時代のアメ車は職人級で問題も少なかったのです。イメージしてください。この時代のアメ車はまさしく芸術品でしょう?インテリアも豪華、外見もピカピカ、頑丈で壊れにくい。無料で修理するのも頑丈さからくるプライドでした。

だが結局大衆が求めたのは安さと燃費の良さ。次第に大衆は日本車に移るようになり、栄光のアメ車時代に終止符が打たれ始めます。高度経済成長でまだ日本人の一般年収がアメリカ人の平均年収を下回っていた時期にアメ車企業が労働費で適うわけもない。結局余儀なくコスト削減をするしかなく、サービスや製造の質を落とすしかなったのです。悪循環が悪循環をおよび、最終的にはアメ車=壊れやすくて燃費が悪いイメージが定着しちゃいました。



さて、これらの事が将来日本にも起こりえるか?答えはイエスです。現に見てください。巷で増えているのは日系企業の製品だけど製造は中国や東南アジアばかり。昔は壊れにくかった日本製はいまや「ソニータイマー」と言われる時代です。年々各日系企業もサービススタンダードを下げ始めています。少しづつ、わかり難いように下げて行っているんです。

日本人はプライド高いから起こりえる訳がないと言うのは傲慢です。20年前、多くのアメリカ人も同じ事を言っていました。アメリカ人なら高くてもアメリカの製品を買え!と唱えていたんです。だが年々少しづつわかり難いようにサービスを下げて行き、次第にアメリカの一般大衆は低サービスになれてしまいました。



もし日本にプライドを持つのなら騙されないように貫きとおすべきです。アメリカの二の舞になりたくないよう、日系企業を支えるべきなのです。確かにJALは経営難で税金の無駄かもしれません。JALを見捨てたらパンナムと同じで日本が誇るサービス精神が崩れ始める前兆と見て良いでしょう。
Posted by 通りすがりのコンサルタント at 2009年11月11日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。