2009年10月22日

アメリカの大学の事務って…!(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!


ただ今 日本に一時帰国中の えいと@です、こんにちは。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日のコメントでスカイプのアカウントの変更の仕方を教えていただきました!


orvalさん、詳しく教えてくださってありがとうございましたー。 ( v^-゚)Thanks♪


Macでスカイプをお使いの方の場合でアカウントの変更をしたい時には、


画面一番上のタブの「リンゴマーク」「ファイル」「編集」「表示」「アカウント」「アカウント」をクリックすると、


「別のアカウントでログイン」っていう項目があるので、そこをクリックすると変更ができます。


これで無事にMacのPCのスカイプのアカウントの変更をすることができ、


アメリカにいる えいと@夫とスカイプでおしゃべりすることができましたよー。\(o^▽^o)/


やっぱ声を聞くと安心しますよね。(=´▽`=)


こんな風にブログのコメントで教えてもらうことができるのってありがたいですねー。(^∇^)



さて、その えいと@夫ですが。


今回はえいと@といっしょの便で帰国するはずでした。


何でえいと@夫がアメリカにまだ残っているかと言いますと…。


実は移民書類のことでトラブったのです。(- -;)


えいと@夫のステータスは大学院Ph.Dコース 正規留学生なんですね。


正規留学生の移民書類であるI-20が発行され合法的にアメリカに滞在できているわけです。


えいと@夫妻のFビザは『I-20があってはじめて有効』になるのですよ。


今回、一時帰国直前に1通の封書が大学から送られて来たんですね。


その封書を開けてみますとえいと@夫のステータスが記載されてたのですが…。


驚いたことに「パートタイムの学生」というステータスと記載されてるではありませんか!(;゚△゚)b


これはすごっく おおごとなんですよ。


「パートタイム」のステータスでは えいと@夫妻のFビザは無効になってしまうんです。( ̄Д ̄;)


「フルタイム」の学生のステータスでなければアメリカの滞在はillegal (非合法)なわけです。


このままほっとくとえいと@夫妻は「illegal な滞在」となり、下手すりゃ強制国外退去ですよ。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


そんなことになったらえらいことです。(≧□≦;)


えいと@夫はフルタイムの正規の学生です。


なのに、なぜ大学からの手紙の内容が「パートタイム」になっていたのでしょうか。


これはね〜〜〜。


実は大学の事務のミスなんですよねー。( ̄_ ̄|||)


以前にも同じミスでその後の処理に半年ちかくもかかったことがあったんですよ。


この件について事務に聞きに行くと、


同じ移民書類に関するミスが本を1冊書けるくらいあったんですよね。


「ほら、こんなにたくさんあるんだ。君だけじゃないんだよ」 <( ̄^ ̄)>


…って!!!!!


そこは自慢するところじゃないでしょ〜っ!!!!! (#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!


もうあきれます。(-。 -; )


以前も えいと@夫の書類を紛失したことがあるし…。


あの時もたいへんだったんですよね〜。再発行してもらわないといけなかったし…。(´ヘ`;)


なんでアメリカの事務ってこんな風にいいかげんなんでしょう? (;-_-) =3


今回は一時帰国をするので最優先で処理をするよう依頼してきました。


それで何とかなったんですけど…。ε=(。・д・。)フー


このステータスの手紙が来たのが先週末だったのです。


で、手紙の中を確認したのが 日曜日!


日本への一時帰国が月曜日の早朝便!


日曜日に学部長にメールで聞いてみると「秘書に電話して確認した方がいい」とアドバイスされ、


秘書に電話をしてみると「手元に書類がないからわからない。今はパーティなんだ」…って言われちゃうし。(ノ_-;)ハア…


アメリカ人は自宅にいる時間には仕事を絶対にしないですしねぇ。(´ε`;)


結局週明けに えいと@夫は大学に行く必要が出て来たんですねー。


当然フライトの日を変更しないといけません。


でも日曜日って旅行会社はお休みなんですよね。


そこで JALに電話をすると「とりあえず往路のチケットはキャンセル(チケットは有効のままのキャンセル)にしておくから、月曜日にエージェントに電話して相談して」って言われました。


チケット購入をエージェントでした場合変更などの手続きもエージェントでないとできないそうなんです。


月曜日のフライトはこういう時に困りますね。じみじみ思いました。ε-( ̄ヘ ̄)


それでえいと@夫をアメリカに残し、えいと@だけが帰国した…っていうわけです。


えいと@が日本に帰国して、えいと@夫と連絡がつくまで不安でしたね〜。


だって、移民書類の手続きが遅れたら最悪 えいと@夫は帰国できなくなるんですもの。


今回の一時帰国はえいと@夫の用事なのです。('д')b


肝心の えいと@夫が帰国できなかったら…大問題ですよ。(・へ・;;)


事務が何とか早急に「フルタイムの大学院生」のステータスに戻す処理をしてくれたそうなので、


えいと@夫は日本時間の金曜日の夕方に帰国します。


は〜〜〜良かったぁー。C=(^◇^ ; ホッ!


それにしてもアメリカの大学の事務っていうものは…!


どーしてきちんと仕事をしないことが多いのでしょうかっ? (#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!


人員が減って忙しいのはわかるけど…!


ミスのないように仕事しろよ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆


…って思います。


今回の えいと@夫のフライトの日を変更するのに、な、な、なんとっ!


390ドル!(今のレートで36000円) |)゚0゚(| ホェー!! もかかっちゃいましたよー!


えらい出費。。。(-д-;)


イヤになります、ホント。(´_`。)グスン


ま、とにかく明日、えいと@夫が帰国してきます♪ (⌒o⌒)b♪


えいと@夫も日本が久しぶりなので、きっとうれしく思ってることでしょう。(´∀`)




     【おまけ】


日本に帰国してから、あちこち用事があって忙しいのと時差ぼけのせいで、


コメントへのお返事が遅れておりました。m(*- -*)m ゴメリンコデスー


10/17〜昨日までの記事のコメントのお返事を書きましたので、よかったらご覧くださいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 23:57| Comment(32) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら、そういう理由でいっしょじゃなかったのですね。
この手の話はよく聞くし
自分もやられたけど、何度経験しても信じられないです・・。
 「ほら、こんなにたくさんあるんだ。君だけじゃないんだよ」 <( ̄^ ̄)>
とか
秘書に電話をしてみると「手元に書類がないからわからない。今はパーティなんだ」…って言われちゃうし。(ノ_-;)ハア…
とか平気で言い切るのは、これまたスゴイ・・・。
私もねーー、友達に
「あ〜〜そりゃ誰かの机できっと置きっぱなしになってるわ」
って平然と言われたもん。
ホント困ります・・・。
Posted by おね太郎 at 2009年10月23日 00:10
なにはともあれ、良かったですね。。。
移民局もそうだけど、事務関係のミスってホントにおおい!そして全くの他人事!大事な仕事だから(大したことやってないのに・・・)お給料もらってんだしさーっって言ってやりたいことはむちゃくちゃありますよねぇ。

国際線のフライトチェンジ、これもまたストレスですよね。
ご苦労様でした・・・・
折角なので、いつも以上に日本をたのしんでくださいねっ
Posted by moi at 2009年10月23日 00:23
こんにちは^^
残念ながら、アメリカの事務処理ってどこもほんとにダメですよね。
そして、ミスに対して出来る限り謝らないですし、、、お給料をもらっている以上、もっとプロフェッショナルになって欲しいですよね。
私の友人も、以前学校のセミナーを申し込んでお金も払っているのに、事務のミスで受講者のリストから漏れていて結局セミナーを受けられないという事もありました。

フライトチェンジで余分なお金がかかってしまって残念ですが、早く訂正処理をしてもらえてよかったですね。
スカイプもつながって♪
息抜きの日も作って、日本楽しんでくださいね^^
Posted by yoko at 2009年10月23日 05:53
怒り心頭に達すですね。
なんだかんだいって、日本ではこういうトラブルは、
比較すると少ないですもんね。
でも、お金がこんなにかかると、
そんな悠長な気持ちにもなれませんよね。

えいと@さん、食べたかった日本のご飯を食べて、
元気だしてくださいね♪
(うちも、アメリカで飛行機がらみのとんでもないトラブルに
巻き込まれたところです。
なんだか、そのあまりのいいかげんさに、
もう、笑うしかないって感じです。)
Posted by 母ちゃん at 2009年10月23日 07:09
冒頭を読んで、あれ?えいと@夫さんは一緒じゃないの?って思ってたら、そう言うことだったんですね〜。
それに変更にそんなにかかったんですか?
ここではミスしても謝らない。
自分が受け付けてないからと言い訳する・・・などなど、大分私も慣れましたが、えいと@さんの今回の場合、お金もかかる事だし、腹が立ちますね!

私もこの3日、薬局とやり取り。
3ヶ月続けての向こうのミス。
もういやになっちゃう。
Posted by ree at 2009年10月23日 07:09
娘の高校の卒業アルバムでミスがあったんですが

私は だんことして自分の言い分をとおしました

少し いやらしいかなとは思いましたが

こんな調子でミスはしてほしくないし、、。

この場合 私なら その料金を出させます。

いまごろ飛行機の中なんですか?

もうつく頃ですね
Posted by bachama at 2009年10月23日 07:12


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>おね太郎さん。

>「ほら、こんなにたくさんあるんだ。君だけじゃないんだよ」 <( ̄^ ̄)>

これ ↑ にはびっくりですよ。
だって移民の処理ってものすごく大事なことでしょう?
これが訂正されずにそのまま国の移民局のチェックが入ったらホントにえらいことなんですよ。
下手すりゃ強制送還で、10年間アメリカへの入国は禁止ですよ。
アメリカ国外に出なければ問題はないのですけどね。
半年かかっても、その間にきちんと訂正してもらえばいいんですから。
もちろん、間違うこと自体大問題なんですけどね。
今回は一時帰国があったのでかなり焦りました〜。
もういい加減にして欲しい! きちんと事務処理をして欲しいですよー。(涙)

>「手元に書類がないからわからない。今はパーティなんだ」…って言われちゃうし。

これねぇ〜。
「自分の休みの時に仕事の話で電話してくるなよ、明日(月曜日)でいいじゃないか」…ってことを言いたかったんでしょうがね…。
夫が電話で「ソーリー、でも急を要すんです」って何度も言ってたのですよ。
何で、こっちが謝らなきゃいけないのーって思うけど、翌日に早急に手続きをしてもらわないといけないですからね。。。(ため息)

本当にこういうことが何度もあるとイヤになっちゃいますね。
えらい出費ですよ。
3万6千円あったら何が買えたかな〜なんて思っちゃいました。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 07:50

>moiさん。

本当にアメリカのこういう事務の仕事って、遅いしいい加減だし…!
過去にどれだけイヤな思いをして来たことか…!
ホントにもっと責任を持ってきちんと仕事をして欲しい!
この、ミスでその人の人生が変わってしまうかもしれないんですからね。

フライトチェンジはストレスでしたねー。
月曜日のフライトは極力避けた方がいいなって今回思いましたよ。
日曜日ってエージェントがお休みなんですよね〜。
こういう場合の緊急連絡先を決めておいて欲しいです。。。

変更料は痛かったけど仕方がないですよね。
知らずに帰国してたかもしれない(手紙を見ないで帰国してたかもしれないんだし)…って思うと怖いですよ。
アメリカの入国審査で、そのまま日本にUターンって可能性がありますからね。(怖)

夫とともに日本をEnjoyしますね〜♪ るん♪

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 07:56

>yokoさん。

本当にアメリカの事務ってどこも「。。。。。」って思う様な仕事しかしないですよね。
かつて何度もイヤな思いをしましたよ〜。
事務側としたら「よくあることだよ〜気にすんな〜」って思うのでしょうけど、
こっちとしては焦りますよね?
こういうストレスってすごっくイヤです。

>私の友人も、以前学校のセミナーを申し込んでお金も払っているのに、事務のミスで受講者のリストから漏れていて結局セミナーを受けられないという事もありました。

これもひどいー!
ものすごっく受けたいセミナーだったら…ご友人、残念だったでしょうね。
支払ったそのお金は返って来たのでしょうか?

こうなりゃ〜日本をEnjoyしなきゃーって思いますね〜。
今回はお金がかかっちゃったけど何とかなったし。
…でも痛い出費でしたね〜〜〜。特に今、ビンボーですからね…。つらいっす。。。(涙)

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 08:02

>母ちゃん。

日本ではこんな事務処理レベルのミスって少ないでしょうねー。
経験したことってあまりないですもん。
書類をなくす〜なんてありえませんしね!

チケットの変更料、思ったより高かったです。(涙)
200ドルくらいは覚悟してたんですけど…。390ドル!
ひぇ〜〜〜でしたよ。
西海岸だったら往復のチケットが購入できそうな価格ですよねー。
やれやれです。。。

>うちも、アメリカで飛行機がらみのとんでもないトラブルに巻き込まれたところです。
>なんだか、そのあまりのいいかげんさに、もう、笑うしかないって感じです。

えっ! 最近ですか? 旦那さまの出張とかですかね?
もうイヤですね〜。
トラブルなく過ぎるってありがたいことなんですねー。

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 08:06

>reeさん。

そうなんですよー。
本当はいっしょに帰国するはずだったんですよね。
はぁ〜もう日曜日は大変でした。。。(ため息)

>変更にそんなにかかったんですか?

そうなんです。
チケットにはいろんな種類があるらしいんです。
ビジネスクラスだと無条件に無償で日や時間の変更をできるんですが、
えいと@夫妻が取ったチケットはエコノミーの中でも格安なチケットで、変更やキャンセル不可の分だったんですよ。
何ごともなかったら安く往復できるんですけど、
今回のように変更しないといけない状況の場合は手数料が高額になっちゃうのですよね〜。
仕方がありません。。。(涙)

>ここではミスしても謝らない。
>自分が受け付けてないからと言い訳する・・・などなど、

ほんとですよね〜。これってアメリカではスタンダードですよね。
言い訳はいいからちゃっちゃと処理しろよ! その前にミスするなよ〜!
…って言いたいです。

薬局もミスをするんですか…!
薬のことだけにちゃんとして欲しいですよね。
薬剤師って資格を持ってるんだから…!(怒)

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 08:13

>bachama さん。

アルバムのミス、腹立たしいですね。
一生の思い出になるものですもんね。。。

>この場合 私なら その料金を出させます。

この場合…っていうのは、アルバムの変更にかかった費用でしょうか?
それとも今回のチケット変更料でしょうか?

チケットの変更料の請求は無理でしょう。
大学に請求するんでしょうか? その間違った事務職員にですか?
本が一冊できるくらいのミスがあるのに、日本に一時帰国するから…という理由で大学や事務員がお金を出すとは到底思えませんね〜。
日本に帰国するのはこっちの都合ですからね。

特に、えいと@夫妻はアメリカ国民ではありませんし。
こういうことでお金の請求はまずできませんね。
ま、事故だと思ってあきらめます。
今後は月曜日のフライトは取らないようにします。
火曜日以降のフライトだったら、月曜日に交渉できますし、今回のように焦ることも少なかったでしょうしね…。

今日(日本時間の23日午後2時)に成田に到着です。
午後6時頃に大阪に着きます。
夫婦で日本を楽しみます〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 08:23
ひどいですねー!ちょっとのミスじゃないものね。
人の人生を変えちゃうようなミスよ?!許せないわ。
でもこの国は本当にこの手のミスが多いですよね。
とにかく自分で確認して、できるだけのことをして自分を守らないと・・・。
でも結果、ご主人様もOKだったし、よかったよかった!ポジティブに考えましょー!
出費もくやしいけど、強制送還になったことを考えたら安いもの
両方のお母さん達に、またおいしいものご馳走してもらって、モトとりましょう!
Posted by つなみ at 2009年10月23日 08:42
おはよう〜
いよいよご主人も今日帰ってくるんですね。
本当に良かったねぇ〜♪

それにしても、こういう事ってよくあるって皆さん
言ってますが、本当なんですか?
ちょっと怖いです。
アメリカってそういうところなの?って思っちゃい
ます。
日本では考えられない事です。
いかに日本人はきっちりしているかよくわかります。

Posted by べりー at 2009年10月23日 09:55
ありゃまぁ〜、書類ミスですか?!えっとぉ〜大学側からの陳謝はエクセプとします。ただし、当方の390ドルの損を弁償してもらいませんかね?ってお話し合いできませんか?

授業料からの控除とか・・・黙っていては、相手にこの金額の損害がわからないもの。大学にも(特に、大学院生)ユニオンはありますよ。ちょい思案してみる?
とにかく、スカイプ会話も、ご主人が渡日できるのもよかったね。お二人で、楽しい大阪食い倒れしておくれ!
Posted by greensmoothie at 2009年10月23日 10:55
いや〜大変でしたねえ、こうやって何度も同じような間違いをやられると怒るよ! そのアドミの人って、もしかして学生さんがお手伝いしてるとか?? 私も最近クレジットカードの件で以前と同じミスと発見し爆発しました。 時間とはお金では買えないもの! だから時間を無駄にされると一番怒ってします私です。

それにしても寒い時に日本に帰国ですかっていっても関西はそんなに寒くないか! インフレ、気をつけてください。

帰国の飛行機ルート、このところシカゴから大阪行きが出てないから困るよね〜。 私も成田着で、横浜で一泊する羽目に。。。関西空港が一番楽! ホテルもすぐとなりだし〜、関西行きって西海岸からしかないんでしょうかねえ。。。
Posted by もみじ饅頭 at 2009年10月23日 12:05

>つなみさん。

>ひどいですねー!ちょっとのミスじゃないものね。
>人の人生を変えちゃうようなミスよ?!許せないわ。

でしょー? これは簡単には流せない問題なんですよ。
だって、これを放っておくと移民局に「不法で滞在している」って連絡がいっちゃいますからね。そうなると…! きゃー!
今回、間違いに気がついて良かったですよ〜。
気がつかなかったら…おとろし〜〜〜!

本当に事務処理を丸ごと信用しないで確認ですよね。
日本の感覚だったら、こういう処理は間違いがあってはならないこと! 間違いがないのが当たり前〜の感覚ですもんね。
ホントにちゃんと仕事して欲しいですよね〜、アメリカ〜〜〜。
何度もこういうことがあると、がっくり疲れちゃいますよ。
今回はお金がからんじゃったので余計に悔しいです〜。
でも、ま、アメリカ再入国禁止が回避されたのでよかったですよ。。。

>両方のお母さん達に、またおいしいものご馳走してもらって、モトとりましょう!

きゃははーーー!(爆笑)
元を取るんですか? わはは〜。ホントですね。
もうさっそくおいしいもの第1弾! 行ってきましたぁ〜♪ るるる〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 12:26

>べりーさん。

>それにしても、こういう事ってよくあるって皆さん言ってますが、本当なんですか? ちょっと怖いです。
>アメリカってそういうところなの?って思っちゃいます。

そうなんです。そういうところなんですよー、アメリカって。
事務処理はいい加減で、こんな間違いは日常茶飯事だし、書類はなくすし…。
連絡も伝わってない…なんてしょっちゅう。
こういうことがあると「またかよ〜」って感想を持っちゃいますね。
日本はきちんとしていますよねー。
本当に誇れることですよ。

今日の夜に大阪に到着です。
夫にとっても久々の日本です。おいしいものいっぱい食べてもらおうって思います〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 12:30
色々、大変なんですね〜。
国が違うと言う事実をしみじみと分かりました(笑)
それにしてもそんなにミスがあるなんて
よ〜く確認しないといけないんですね。
あちらのミスでも出費はこちらの負担ですもんね。
でも無事に帰ってこれるなら良かったです。
日本を満喫してくださいね。
Posted by コメット at 2009年10月23日 13:22
えいと@さん
えらい事でしたね><
事務手続きがしっかりしている日本では、あまり考えられないミス…
しかも自慢してるみたいな感じ???
そして、手痛い出費はえいと@さんへ
何だかふに落ちない感があります。

でも、お帰りなさ〜い。
久しぶりの日本を楽しんでくださいね^^
Posted by わーこ at 2009年10月23日 13:37

>greensmoothieさん。

ひどい話でしょう〜?
でも、果たして大学がエアーチケットの変更料を補償してくれるでしょうか???
だって、帰国するのはこっちの事情ですし、大学にとっては関係のないことですもんね。

授業料ですか…。
えいと@夫はTAとRAをしてるので、授業料免除を受けているのです。
授業料免除の上に大学からお金(給与のようなものですが…)をもらってますからね…。
これ以上は無理なような気がします。
事故だと思ってあきらめるしかないかな〜って思いますね〜。

ハイ! 二人で食い倒れ〜しますぅ〜♪
日本にはおいしいものがたくさんあるのでうれしいですねー。

Posted by えいと@ at 2009年10月23日 16:30
えいと@さん、こんにちは^^

日本にいらっしゃるので、もうこんばんは☆の時間ですね!
それにしても、どうしてそんなミスが起こるのでしょうね。日本では、考えられないようなことなので(他にもこーんなんいあるんだよ、なんて自慢気なことなんか特に)びっくりです!!
なんとかすぐに事務手続きをしてくれたとはいえ、お金に時間に労力と無駄なことばかりでしたね。

そろそそ旦那さま、日本に到着する頃でしょうか?
ご夫婦で日本の秋を思う存分楽しんでくださいね^^
Posted by ももんが at 2009年10月23日 17:31
日本からもいつもコメント、有難うございます。(^^)
今回、えいと夫さんはどうされたのかな?と思ったら・・・
なんてまー!?怒り心頭ですね!
こちらの身にもなって、って感じですよね。全く。
でも無事に解決出来てよかったです。
もう日本で再会出来たかしらん?(^^)

せめて日本ではストレスから開放されて、美味しいものをいっぱい食べて楽しんでくださいね〜♪
Posted by mucci at 2009年10月23日 17:43
アメリカ在住の方々が口を揃えて同感されているのがトホホですね。
こんなテキトーなら、そもそも書類なんていらねーんじゃね?
と、言ってやりたくなりますね(`皿´)
アメリカは能力に応じて給料を出しているんでしょ?
本が1冊作れちゃうほどのミスをする奴はクビにしろ!
ですよねー。
Posted by たまてん at 2009年10月23日 18:05
旦那様の書類は約完了するといいですね

スカイプ
私も登録しているんだけど
実はパスワードは覚えているけどIDわすれてる(笑)
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年10月23日 21:57

>もみじ饅頭さん。

>そのアドミの人って、もしかして学生さんがお手伝いしてるとか??

違うみたいです。
ちゃんとした大学の職員ですよ〜。それでもこんなにいい加減なんですもんね〜。
イヤになります。。。

シカゴからもデトロイトからも、大阪行きがなくなっちゃったんですよ〜。
これってすごく時間がかかっちゃうんですよね〜。
乗り換えが多い=トランジットの時間が長い=拘束される時間がめちゃくちゃ長い〜!
すごっく疲れちゃいますね〜。
不便になっちゃいました。。。
西海岸だったらSFと大阪は直行があったような…。
ロスもあるかもしれませんね。
東海岸や中部からは成田経由ですよ〜。めんどうですよね〜〜〜。

 
Posted by えいと@ at 2009年10月24日 11:52

>コメットさん。

国が違えば仕事の仕方も違う…ってことですね〜。
こんなミス、日本じゃあり得ないですもんね?
事務のせいでも変更料金はこっち持ち…。
考えたら悔しいですけどね。仕方がありません。。。
アメリカ人だったら訴えてるかもしれませんね〜。

日本満喫します〜♪ 
1ヶ月間しかないんですけどね〜。でも楽しみ〜♪ るるる〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:20

>わーこさん。

ね〜〜〜フに落ちないですよね?
アメリカに住んでると、こういうストレスがたまりますよ〜。
みんな1回〜3回はこういう目にあってますからね。
お金がからむとイヤになっちゃいますよ。。。

1年半ぶりの日本です〜。
やっぱ日本はいいすね、ホットします。
日本を楽しみます〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:36

>ももんがさん。

こういう事務の手違いは日常茶飯事で、
言わなければいつまでも処理してくれないのです。
以前も同じミスがあって、でもその時はアメリカ国外に出なかったので問題はなかったのですが、
今回は日本に帰国しちゃいますからね。
もし、アメリカに戻って入国審査ではねられたら、泣くに泣けませんもんね。。。

日本ってスゴいと思いますよ。
横の連絡もきちんとしてるしね。
それが当たり前…っていう感覚でいると、外国で痛い目にあっちゃうのですね〜〜〜。
国が違えば仕事の仕方も違うってわけです。

夫も無事に日本に到着しました〜♪
夫も時差ぼけで苦しんでいます。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:39

>mucciさん。

もうホントに怒り爆発ですよー!
なんでよりによって、明日出発って時にこんな間違った書類を送ってくるの〜〜〜!(怒)
イヤになっちゃいますよ。

スイスではどうですか?
こういう事務的な処理ってきちんとしてくれるのでしょうか???

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:41

>たまてんさん。

>アメリカ在住の方々が口を揃えて同感されているのがトホホですね。

でしょー?
アメリカ在住の皆さん、そろって同じような経験をされてるんですよね。
…ってことは、どこでも普通に、全米でこういうミスがあるってことなんです。
間違いがあっても言わなかったら平気でそのまんまです。
こういう傾向、何とかならんのかいなって思いますねぇ。

>アメリカは能力に応じて給料を出しているんでしょ?
>本が1冊作れちゃうほどのミスをする奴はクビにしろ!ですよねー。

ホントですよね〜。
でも、事務って能力によって〜ってあるんでしょうかね???
決まったお給料しかもらえないからこんなにいい加減なのかもしれませんね。

Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:45

>ちびか〜ちゃん。

事務は最優先で訂正してくれるってことなんで、ま、大丈夫でしょう。
ホントにいい加減にしろーって叫びたいですねぇ。
訂正する手間を考えたら、はじめからきちんとしておく方がいいのにね。

スカイプのパスワード、変更できますよー。
えいと@も今回、変更しました。


   えいと@
Posted by えいと@ at 2009年10月24日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。