2009年10月05日

人力で水門を開閉する リドー運河


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!
    オタワでビザ更新!
    一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ
    オタワのシンボル! 国会議事堂
    夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂
    厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る
    展望台から見るオタワの風景



オタワを代表する国会議事堂の横には、これまたすばらしい景色が広がっています。


その景色とは…。これです! (*゚▽゚)ノ


   c-ridounga09-1.jpg


運河なのですね〜。(^○^)b


これはリドー運河といい、全長202キロメートルもあるんですよー。


アメリカとの戦争の後、オタワとキングストンを結ぶ軍事物資輸送ルートとして1826年から6年かけて建設された運河です。


c-ridounga09-2.jpg


リドー運河を挟んで左側が国会議事堂、右側はホテル フェアモント・シャトー・ローリエです。


このフェアモント・シャトー・ローリエはオタワで一番豪華なホテルのようですね。


まるでお城のような造りです。(*゚v゚*)


c-ridounga09-3.jpg


川の方角から見た風景 ↑ です。


運河に建物が映ってきれいですね〜。(*´∇`*) ウットリ


このリドー運河は冬はびっちりと凍り付き、スケートが楽しめるそうなんですよー。


何と! 世界一長い天然のスケートリンクなんだそうです。ヽ(*'0'*)ツ


地元の方はスケートで通勤するんだそうですよー。d(゚∇゚ )



   c-ridounga09-4.jpg


こちらは運河の水門 ↑です。


水位の高低差を利用して船が進んでいくのですね〜。


   c-ridounga09-6.jpg


この水門は橋にもなっていて、水門が閉じている時にはわたってもいいようになっています。


ちょっと橋自体が細いので運河に落ちないように気をつけて渡る必要があります。(;^_^A


そして、その水門を開閉するのがこちら ↓です。


c-ridounga09-5.jpg


なんと人力で水門の開閉をするようですね〜。w(*゚o゚*)w


この水門の開閉を見たいなぁ〜って思ったのですが、


決まった時間に開閉するわけではないので、なかなかチャンスが訪れませんでした。



そんな オタワ最終日のパスポート&ビザを受け取りに行くその時のことです。


時間が来るまで国会議事堂の前で座り、鐘の音を楽しんだりして過ごしていた えいと@夫妻。(*^^*) マッタリ


そろそろアメリカ大使館に向かいましょう〜…とした、その時です!


c-ridounga09-7.jpg


これは運河の上に架かっている橋 ↑なのですが、


何だか人だかりができていたのです。


何だろう〜〜〜?…って思い、えいと@夫妻も橋の下を見てみました。


すると…!


   c-ridounga09-9.jpg


これからまさに! 水門の開閉が行われようとしていたのですね〜! ヾ(=^▽^=)ノラッキー♪


水門の向こうに一隻の船 ↑があるのがわかりますか?


これは感激! ぜひ! 見ていかないと〜〜〜っ!(≧∇≦)b …って思いましたねぇ。


c-ridounga09-8.jpg


おぉお〜〜〜! 水門が空開きましたよー! (ノ*゚▽゚)ノ


両側で一生懸命に回している ↑のが見えますね!


c-ridounga09-15.jpg


    こちらは右側 ↑の係の方です。


   c-ridounga09-16.jpg


そしてこちらは左側 ↑の係の方です。


すごい勢いで回してましたよ〜。けっこうな重労働ではなかろうか…って思っちゃいましたよん。(^o^;)


両方の息が合わなかったらうまくいかないでしょうねぇ〜。


左側は、近くに人がいっぱいいますね。至近距離で写真撮影 ↑ されちゃってますし。(*^m^*)


   c-ridounga09-10.jpg


 どんどん水門が開きます。水位が同じになってますね〜。



              ↓



   c-ridounga09-11.jpg


         船が動き出しました。



              ↓


c-ridounga09-12.jpg


         船が水門を通り過ぎます。



              ↓



   c-ridounga09-13.jpg


  おぉ〜〜〜っ! 水門が閉じていきます。



              ↓



c-ridounga09-14.jpg


水門が閉じました〜。


これでひとつのロックが終了です。


この一連の作業を見て、あぁ〜本当に人力なんだぁ〜…って思いましたよ。(´▽`)



ところでこのリドー運河の水門はなんと! 全部で47個もあるのですね〜。(@o@)


この人力での水門開閉の作業を 船が通る度に繰り返すのです!


すごいですね〜〜〜! (⌒▽⌒;)


びっくりしちゃいました。


あぁ、それにしても、とーってもいいものを見ることが出来ました〜〜〜。(´∀`)


めちゃくちゃ満足いたしましたよー。ヾ(^∇^)ノ



この後、アメリカ大使館でパスポート&ビザの受け取りがあったので、時間がちょっと厳しかったのですが。


ちょこっと走って間に合いました〜。ε=ε=ε=ε=ε=┌(;・_・)┘


今回は、前の時のような全力疾走ではないので心臓が痛くなるようなことはなかったです〜。

 詳しくはこちら ↓ の記事をご覧になってくださいまし〜♪
   えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新


いつもギリギリセーフな えいと@夫妻…。(;´▽`A


間に合って良かったですぅ〜♪ (;゚∇゚)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
202キロの運河〜!?
で、冬はスケートで通勤!?
爆笑しました。
毎年タイムを計る人もいたりして。
「おっ!今日は調子がいいっ!」とか。笑

人力で一回一回水門をあけるってスゴイですねぇ。
日本なら即時間も決められて自動になりそう。
あとはセンサーとか。
この頑固さがまた味わいがありますな。

で、今回も走ったの?
全力疾走のあとだから軽かったかな?笑
でも、これは見ちゃいますよねー!
Posted by おね太郎 at 2009年10月05日 22:50
えいと@さん。ハローです。

運河なんて実際なかなか観られないですよね〜。
今回の旅も精力的にたくさんお写真も撮られましたね〜。
すごいおもしろいです。

おね太郎さんと同じ意見です。
人力でなんてすごいですね〜。
このあたりもなんだかヨーロピアンなのかしら?

ぎりぎりでも間に合るんだから
終りよければすべて良し!ですね。
体力も必要な人生ですなあ〜〜。


Posted by ミント at 2009年10月06日 00:17
お久しぶりでした〜えいと@さん。
仕事に縛られておりましたよん。泣
再び、ブログにお邪魔してみれば〜なんと美しい写真!
あの水門の開閉って感動物だよね。
ボタン一つ押しての開閉じゃなくて、人が作動させるのもヨーロッパの伝統を守ることなのか・・・笑
そんな世界一長いスケートリンクでアイススケートしてみたい!んんんん?でも、アイススケート習ってからね。爆
Posted by greensmoothie at 2009年10月06日 00:36
水門って、何だかロマンだねえ。

ってちょっと多すぎでないですか!?

でもやぱっぱりロマン。昔は江戸も水路いっぱいだったみたい。
Posted by かげ at 2009年10月06日 00:58
開閉する橋や水門はアメリカでいくつも見たことがあるけど
こんなにたくさんあるのは初めてー!しかも人力!!
素朴な疑問なんですが係の人たちは普段どこにいらっしゃるのでしょう?
これだけ水門があれば人手も要るような…。

それにしても運河ってとってもロマンチックですよねー♪
Posted by ちい at 2009年10月06日 02:28
ほぉぉー!一回一回人の力であけたり閉めたりするんですね。すごいわ。昔ながらなのね。
それにしてもいいもの見れましたね。ウンウン。

そしてまた走ったのね!いつもギリギリセーフなえいと@夫妻!!爆〜!間に合ってよかった。

下の記事のクレーマーさんですが・・・・よかったですね、生活が快適になってきて。
よく気付く人がいるもんですなあ。そしてよく管理事務所も言う事聞いてちゃんと働いてくれますね。
Posted by つなみ at 2009年10月06日 02:29
スケートで通勤なんて すごい

私は下手だから転んでばっかりで 余計時間かかるかも

運河 の光景素敵ですね

みんなカメラ持って写真写してますね。

Posted by bachama at 2009年10月06日 02:56
こんにちは〜!
今日も素敵な風景写真、なごみます^^

ところで、リドー運河、冬はスケートで出勤??残念っ、見れなかったわ。面白そうなのに。。。
水門の開閉も見れてよかったですね♪
24個もあるんですね。。。24回も、、、気が遠くなりそうですね^^;
この日もダッシュ、っていうのが笑えました(笑)。
ビザ更新も、良い思い出ですよね^^
Posted by yoko at 2009年10月06日 04:07
運河の写真、空の雲の流れがきれい・・・って見とれてしまいました〜。
え?手作業?
どのくらいの力を要するもんなんでしょうね〜。
スケートで通勤って、運動にもなっていいですね〜。
Posted by ree at 2009年10月06日 05:04
えいと@さんの「楽しい話」と「奇麗な写真」の数々で、
いっきに、縁のなかったオタワのファンになりそうです♪

でも、あの狭い「水門橋」だけは、恐くて渡れないとおもいます(笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年10月06日 08:27


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

そーなんですよー。
冬はこの水門が全部開放されて、長〜〜〜〜いスケートリンクが出来上がるんですって。
ここをスイスイ通勤で行く姿っておもしろいでしょうねぇ〜。(笑)
タイムを計る人もいるかもしれませんね。(笑)

ここは24個も水門があって、その間隔がすごっく狭いんですよね〜。
毎回大変だと思うけど 手動である理由としては、
観光の少ないオタワの夏の風物詩としての観光名物であるから、…ということと、
現在、物資を運ぶためには使用されなくなったので、わざわざ建設費をかけて電動にする必要がない…ってことでしょうかねぇ?
えいと@の想像ですけどね。。。

>で、今回も走ったの? 全力疾走のあとだから軽かったかな?笑

ははは。。。もう、走ってばっかりですね〜。
この時は小走りだったので、そんなにきつくなかったです。
ビザの申請の時は死ぬかと思いましたよ〜〜〜。
心臓が破裂しそうなくらい走りましたから〜。
いっつもギリギリ…。(笑) 間に合って良かったですー。


Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:33

>ミントさん。

>運河なんて実際なかなか観られないですよね〜。

それがねぇ〜。東側にはけっこう運河が多いのですよ。
えいと@が住んでる街にも大きな運河がありますし。
MA州Lowellにもありますしね。
ここもキングストンから202キロもある運河。長い運河ですよね〜。

えいと@の街の運河はすごっく大きな段差があるので電動ですが、
MA州Lowellの運河は手動でしたね〜。↓
 http://eight-americann.seesaa.net/article/54156741.html

手動のまま残しているのは…。
おね太郎さんへのコメレスにも書いたのですが、
観光の少ないオタワの夏の風物詩としての観光名物であるから、…ということと、
現在、物資を運ぶためには使用されなくなったので、わざわざ建設費をかけて電動にする必要がない…ってことでしょうかねぇ?

体力! 必要ですね〜〜〜。
全力疾走は本当にきつかった〜〜〜。
この時は小走りくらいだったので大丈夫でしたが…。
心臓が痛いなんて…ねぇ〜〜〜。もう走りたくないですー。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:35

>greensmoothie さん。

段差のあるロックの水位を調整して船を進めていく…。
ステキですよね〜。
今でも人力でやってるってあたり、いいなぁ〜って思います。

冬はビッチリ凍るんだそうですよー。
寒いですもんね、オタワ。
スケートで通勤! 楽しそうですね〜。
運動不足解消にもなりますしね〜!
オタワの人はみんなスケートが得意なんじゃないでしょうかね?
毎年無料のリンクで滑れるんですもんね〜。いいなぁー。


Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:42

>かげさん。

多いですよね! 24個も!
船が一隻渡る度に、この水門を開けたり閉めたり…!
昔はもっともっと船の交通が多かったから大変だったでしょうね〜。
ロマンですね〜。

>昔は江戸も水路いっぱいだったみたい。

そうでしたね! 何か地図で見たことがあります!
船って一番効率のいい運送手段なのでしょうね。
江戸の水路はもう残ってないのでしょうねぇ〜。残念ですね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:46

>ちいさん。

ね〜〜〜すごいでしょー?
8枚目、9枚目の写真だけ見てもどんだけ〜〜〜ってくらい水門がありますもんねぇ〜。
この運河は水門〜水門の距離がとーっても短いのですね。
その分、水門を動かす力は少なくてすむけど、回数が多くなっちゃって疲れそう〜。
大変な作業だと思います。
船もなかなか前に進めないしねー。(笑)

景色はすごっくステキです。
水のある街ってロマンチックでいいですよね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:49

>つなみさん。

そうなんですよー。
船が通る度にいっこいっこ水門を開けたり閉めたり…。
すごーーーっく大変よね〜〜〜。
でも、見物客は楽しめますね。
昔ながらっていうのが、またいいですよね〜。

>そしてまた走ったのね!いつもギリギリセーフなえいと@夫妻!!爆〜!間に合ってよかった。

あはは。。。もうあきれちゃうよね?(笑)
今回のオタワはビザがメインなのに、観光の方に時間をさいてるぞーって感じですよねぇ〜。
間に合って良かったです。
体力がいりますなぁ〜、ホンマ。(笑)

>下の記事のクレーマーさんですが・・・・よかったですね、生活が快適になってきて。
>よく気付く人がいるもんですなあ。そしてよく管理事務所も言う事聞いてちゃんと働いてくれますね。

ほんとによく気がつくっちゅーか、マメっちゅーか。
ま、こういう人がいるととーってもありがたいですね。
えいと@は「あ〜これはこの方がいいのにな〜」って思っても、まず言いには行かないもんね。めんどくさくてー。(苦笑)
マメな人ってありがたいですね〜。

うちの管理のおばちゃんはすごっくいい人なのですよ。
住人の声をすごっく大事にしてくれる人なので、迅速に動いてくれます。
ありがたい管理人さんです〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 08:58

>bachamaさん。

冬はスケートで通勤なんてステキですよね〜。
運動にもなるしね!
オタワの人ってみんなスケートが得意なんじゃないでしょうかね?
毎年のことですしね。
大きな天然のスケート場があったら、子供の頃からやってるでしょうしね〜。

この運河の手動の水門開閉は、地味なオタワの観光名物だと思いますね〜。
みんなカメラで写真を撮ってましたよ。
水門の開閉作業の人の間近で撮ってる人もいたし…。(笑)
もう写真に撮られるの、慣れちゃってるんでしょうねー。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 09:02
素敵な運河の写真ですね〜オ〜〜外国〜!!
水門の開閉が手動とは・・・
これは見る価値ありですが
このあとまたまた疾走されたのですか
お疲れ様でした
冬場のスケート出勤もぜひ見てみたい光景ですね♪
Posted by at 2009年10月06日 09:57
こんなコメント書いて良いのかな?(笑)

水力で肛門を閉めるって読んでしまった(笑)
ひとりで大笑いです


それとランキングは外しました
でもこれからもバナーを貼っている方は今まで通りに
ぽちぽち〜〜って応援していきますよ〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年10月06日 10:45
綺麗な風景ですね〜!!
冬に凍るのにもビックリ。
スケート出勤にもビックリです(笑)
おおらかなんですね〜。
水門の開けるのが見られてラッキーでしたね。
手動で動かすなんてね〜。
Posted by コメット at 2009年10月06日 13:28
こんにちわ〜
202kmの運河??????
すごすぎないですか?
おまけにスケート通勤だなんて日本では
考えられないですよね♪
水門の手動での開閉・・・お疲れ様ですと
声をかけたくなっちゃいます♪
Posted by べりー at 2009年10月06日 13:51

>yokoさん。

yokoさんが行かれた時はカチンコチンに凍ってた時なんですよね?
見ることができたらおもしろかったでしょうね〜。
通勤の時間だから朝が早い時間なのかなー?
7時〜9時頃かもしれませんね。

1隻の船が通る度に24回も開閉…。
けっこう大変ですよねー。重労働ですよ、これ。
夏の間はもっと頻繁に船が行き来するのかな?
混雑しそうですねぇ〜。

ほんとに、今回は走ることが多かったです。。。ふぅ〜。
体力が必要なビザの更新でした。(笑)
今となってはいい思い出ですね〜。確かに…。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:00

>reeさん。

この時の空、すごーっくきれいだったんです。
雲が流れるような感じで♪

運河の開閉、手作業なんですよー。
しかも24回も! スゴい重労働ですよね〜。
もちろん、途中で交代するんでしょうけどね。

観察してると、開ける時に力がいるみたいで、必死で回してましたよ。
閉じる時には慣性を利用してる…みたいな感じでしたねぇ〜。
おもしろいものが見れて良かったです〜♪

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:03

>母ちゃん。

えいと@もオタワってどこにあるかなんて行くまで知らなかったし、あまり興味もなかったんですよー。
ところが、行ってみると意外にいいじゃありませんか〜〜〜。
見所がけっこう多いし、静かでゆっくり落ち着く街ですね。

この水門の橋。
ランニングしてる人は走って渡ってましたよー。
すごいですよね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:06

>E店長さん。

そうなんですー。
手動での運河の水門開閉。なかなかおもしろい見物でした。

冬はこの運河が凍ってスケートができるそうですけど、
気温が低いのできついでしょうね〜。
雪は少ないんだそうですが 寒い! BUFどころの寒さじゃないそうです〜〜〜。
用事がなかったら行きたくないかも〜〜〜。

今回のビザ取得には走ることが要求されました。(笑)
こたえました〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:09

>ちびか〜ちゃん。

>水力で肛門を閉めるって読んでしまった(笑) ひとりで大笑いです

あはははーーー!
それは笑っちゃいますね!
肛門ですか〜。水門、肛門。。。ま、門は一緒ですね。(笑)

ランキング、はずされたのですね〜。了解しましたー。
応援、いつもありがとうです〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:11

>コメットさん。

そうなんですよ〜。
冬にはビッチリ凍っちゃうのです。
オンタリオ湖も凍りますもんね。最近は温暖化で完全凍結は少なくなりましたけど。
オンタリオ湖ももっと北ですもんね。オタワは。
気温はかなり下がるようですよ〜。BUFより寒いんです。

スケートで通勤、楽しそうですね〜。
でも、荷物が多い時はきびしそうですよね?(笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:19

>べりーさん。

長いでしょう〜?
お隣の街のキングストンからずーーーっと続いてるそうなんです。
物資を運ぶための運河ですからね〜。


スケートで通勤ってユニークですよね。
オタワの人は小さい頃からスケートになじんできてるんじゃないでしょうかね?
もう、スケートは誰でもできる〜みたいなね。
My スケート靴も持ってるのでしょう。
スケートだとはやいし、いいですよねぇ〜。
寒いのが難点だけど。

水門の開閉は、本当にお疲れさま〜ですよね。
けっこう力がいると思うのですよ。
夏の間は大変でしょうね〜。船の数も多いでしょうし。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 16:23


皆さまへ。


リドー運河の水門の数ですが、ガイドブックには24個と書いてありましたが、
どうやら、202キロの運河の中にある水門の数はどうやら全部で47個あるようです。
文中を一部訂正させていただきました。ご了承ください。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年10月13日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。