2009年10月04日

展望台から見るオタワの風景


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!
    オタワでビザ更新!
    一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ
    オタワのシンボル! 国会議事堂
    夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂
    厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る



先日 紹介しましたネオ・ゴシック様式の建築、オタワの国会議事堂でありますが。


この国会議事堂には展望台があるのです!d(゚▽゚*)


   c-gijidou09-10.jpg


この時計の真下のガラスになってる部分 ↑があるでしょう?


ここが展望台になっているのですねー。(o^-^o)


で、この展望台ですけどね。


誰でも上がれるというわけではないのですよ。(・o・)b


この国会議事堂のガイドツアーに参加しないと上がれないのですねぇ。


しかも!


展望台は午後4時に閉鎖されるため、


午後3時までのツアー参加者のみ見学できるのです。


えいと@夫妻が参加したのは午後2時50分のツアー!(@∇@)


なんと展望台に上がれる最終のグループだったのですねー!


なんてラッキーなのでしょうかー!v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v



展望台にはエレベーターに乗って上がります。


そのエレベータの中から「あるもの」を見ることが出来ました。


その「あるもの」とは…! これです! (^∇^)ノ



            ↓





            ↓





            ↓



   c-gijidou09-45.jpg


じゃん! このたくさんある鐘 ↑なのですよー!(*^◇^*)b


エレベーターの速度が速かったので、写真には撮れなかったのですが、


大小様々な大きさの鐘が並んでました。


全部で53個もの鐘があるそうです。w(*゚o゚*)w


この53個の鐘が15分おきにカリオンのメロディを奏でるのですねー。


小学校〜高校時代に聞いたキ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪っていうメロディもありましたよ〜。(=´▽`=) ナツカシー


7〜8月のハイシーズン中は、この53個の鐘の音コンサートがあるそうです。


きっとステキな音色なのでしょうねー。(´∀`)



c-gijidou09-39.jpg


こちらが正面の方向のオタワの街並 ↑です。


国会議事堂の周辺なのに、建物は地味ですよね。普通の街のようです。


ところで、芝生と芝生の間にある丸いもの ↑ は「センテニアル・フレーム(centennial flame)」といわれる記念の炎なんですよー。


 c-gijidou09-12.jpg


これがその「センテニアル・フレーム(centennial flame)」↑です。


これは1967年に建国100周年を記念して灯されたもので、


円形の噴水の中央にガスが燃えているのですがこの炎 ↓ は1967年から消されることなく燃え続けているのだそうです。


42年間も! w(*゚o゚*)w すごいですねー。


 c-gijidou09-46.jpg


そしてその周囲を13の州・準州の紋章が囲んでいるのです。



c-gijidou09-40.jpg


こちら ↑ は焼け残った図書館がある方角です。


こちらの風景は美しいですねー! (=´▽`=) ハルの街がきれいに見えます。


あの橋を渡ると向こう側はケベック州なのですよねー。


そう! 


コロッとフランスの雰囲気に変わってしまうケベック州ですよー。(^○^)b


この川を境にイギリス軍とフランス軍が戦っていた、まさに前線の地だったのですねぇ。



   c-gijidou09-42.jpg


これ ↑ ↓ は展望台の上方を見上げたものです。


c-gijidou09-43.jpg


こちらはあの大きな時計 ↑です。


すごいですよねー! こんなに間近に見られるなんて!(ノ*゚▽゚)ノ


   c-gijidou09-44.jpg


これは時計の心臓部 ↑です。


これが、あの巨大な時計を動かしているのですよー!(゚∇゚ )



   c-gijidou09-47.jpg


これは展望台の壁にあったレリーフ ↑です。


一体これが何なのか、聞かなかったのですが…。


ご存知の方、おられますか?


「Spy With My Little Eyes」…って書いてます。


僕の小さな眼で見ているよ…。


これはイディオムか何かでしょうか?


もしかしたらこの塔の守り神かな…って思ったのですが…。違います??? ( ・◇・)???


ご存知の方がおられたら教えてくださいまし〜♪



10分間程度ですが展望台に上がれて良かったですー!


オタワの街並を上方から眺める…っていいものですね。(*゚▽゚*)


   c-gijidou09-8.jpg


建物の中も外観も展望台もすばらしいオタワの国会議事堂!


機会があったらぜひ! ガイドツアーに参加してみてくださいね〜!(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
おはようございます

すごい〜〜!!
その火って私が産まれたと2年位して(笑)
一度も消える事なく燃え続けているんだ〜〜
なんか水の上っていうのもすてき〜〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年10月04日 22:29
↑ちびか〜ちゃんと同様として(笑)
自分の歳と同じくらいの年月を燃え続けているなんて、すごすぎ〜!

しかし、内部にある鐘の量が半端じゃないですね!
その鐘が全部一斉に鳴るんですか?!
それとも一個ずつ?(^^)
Posted by mucci at 2009年10月04日 22:58
鐘が鳴っているときにエレベーターに乗っていたら
うるさいのかな?笑
ケベックか〜〜
州民もすごく誇りに思っているのですってね。
昔F1でケベック出身のドライバーが乗っていた時
(ビルヌーヴ)カナダ国旗よりケベック州旗の方が断然多かったです。って私も持ってますが。

今回は「ギリギリセーフ」がおおかったようですね。
これも普段のおこないがいいから?笑
Posted by おね太郎 at 2009年10月05日 00:16
ガイドツアーならば入れるわけね。

鐘があるって聞くと、散々に鳴らしまくりたい衝動がうきうきのわくわく燃え上がります。

ご〜んっ!
Posted by かげ at 2009年10月05日 00:19
「展望台」「えいと@さん」「バッファロー」の連想で、
マリリン・モンローの映画「ナイアガラ」の
恐いラストシーンを思い出しながら読んでいたんですよ。
そしたら、そのものずばり!で、「大小の鐘」の話がでてきてビックリ。
展望台と鐘って、セットみたいなものなのかな?

さて、I spy〜〜〜は、子供の遊びでよくやりましたよ。
ひとりが「なにか(黄色の)もの!」とか言って、
相手が、言った人の見ていた「(黄色の)もの」をあてる遊びです。
あの「守り神(?)」さんが言ってる「あちこちにあるカナダの国旗」を展望台から探すんでしょうかね(笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年10月05日 00:59


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>ちびか〜ちゃん。

そうみたいですよー。
この炎はガスなので、ま、ガスを止めなきゃ消えないのでしょうけどね〜。(笑)
でも、モニュメントとして1967年から42年間もずーーーっと火をつけたまんまっていうのがすごいですよね〜。

水があるといい感じですよね。
火事になったり〜とか、人間がヤケドしたり〜っていうのを防ぐためにも、噴水のようにしてあるのでしょうね。

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 01:04
えいとさん、こんにちは。

綺麗な写真満載のオタワ旅行記を楽しませて頂きました。

ところで展望台の壁の像ですが、議事堂の建物がネオ・ゴシック様式なので、goblin か何かのようですね。建物の外(特に建物の四つ角に設置されているの)であれば gargoyle かなと思うのですが。

応援!

elle
Posted by elle at 2009年10月05日 01:10
鐘がそんなにたくさん内部にあるんですねー♪
鐘のコンサート素敵でしょうね。
素朴だけれど荘厳なメロディなんだろうな。聴いてみたいです。
flameは近くでも熱さは感じないものなんですか?
普通に座ってらっしゃる方がいて何だか微笑ましいです。
Posted by ちい at 2009年10月05日 02:10

>mucciさん。

>内部にある鐘の量が半端じゃないですね!

53個もあるみたいなんですよー。それにはびっくり!
大きい鐘なんて人間の身長以上の大きさ(もっともっと大きいかもー)があるんですよ〜。すごいですー。

>その鐘が全部一斉に鳴るんですか?! それとも一個ずつ?(^^)

この鐘ね、いろんな種類の鐘がそれぞれの音を担当して音楽を奏でるようになってるんです。(本文にちょっと書き加えました)
0時とか、1時とか切りのいい時間にはちょっと長めのメロディーが、
そして15分おきに短めのメロディが奏でられていました。
小学校〜高校生時代によく聞いた「キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪」も時々なってましたよー。
なつかしかったです〜。あぁ〜お昼休み終わりだーなんて思いますね〜。(笑)

7〜8月には鐘の音のコンサートもあるみたいですよー。
ステキでしょうね〜。聴いてみたいもんです。

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 02:54

>おね太郎さん。

>鐘が鳴っているときにエレベーターに乗っていたらうるさいのかな?

エレベーターのスピードがけっこう速いので大丈夫じゃないかなって思います。ほんとに一瞬に過ぎちゃいましたから。(笑)
この展望台の中で聴くとどんな音に聴こえるのかなぁ〜。
建物の中と外じゃ〜きっと聴こえ方が違いますよね?
議事堂の中にいる間は、いっさい鐘の音が聴こえませんでしたよ。
すごい防音なんでしょうね。
国会開催中にゴンゴン聴こえたら気が散っちゃいますもんね。(笑)

>ケベックか〜〜州民もすごく誇りに思っているのですってね。

そうなんですかー。
だから公用語が英語に切り替わらなかったのですね、きっと。
ケベック州の人々が フランス語を手放したくなかったのでしょうねぇ〜。
オタワとモントリオールの大学教員の募集の要項に「英語とフランス語の両方ができること」っていうのがあるんですよ。
えいと@夫…フランス語できませんから〜〜〜ムリです。。。(汗)

>今回は「ギリギリセーフ」がおおかったようですね。

あはは〜〜〜ほんとですね!(笑)
今回は走ったわけじゃないけど、偶然にギリギリでしたねー。
展望台には上がれて良かったです。
4時の鐘の音を展望台の中で聴きたかったな〜。。。


Posted by えいと@ at 2009年10月05日 02:55

>かげさん。

>ガイドツアーならば入れるわけね。

そうなのー。
入る時のセキュリティ、すごかったしね。
一般の人は普通には入れないようになってるみたい。
展望台はさらに時間制限があったのよね。
爆弾とか仕掛けられたらえらいことだもんね。

>鐘があるって聞くと、散々に鳴らしまくりたい衝動がうきうきのわくわく燃え上がります。

え? かげさんって、もしかして鐘をみたらゴ〜ンってしたくなるクチ?(笑)
えいと@の夫もそうよ〜。
子供の頃、鳴らしちゃダメな時に鐘をゴーンってやっちゃって、和尚さんにエラく怒られたことがあるんですってー。
真っ赤な顔して走ってくる和尚さんを見て、あわてて逃げたらしい。(笑)
かげさんも、同じような経験があるんじゃない?

この議事堂の鐘は人間は入れないようになってたから、かげさん、ムリだわぁ〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 03:43

>elleさん。

お久しぶり〜。

オタワはビザの更新で行ったのですよ〜。
地味な街って思ってたけど、意外にステキなところでした。

goblinですかー。
ググってみるとそうかも〜ですね。
展望台の中の壁にあったんです。なのでgargoyleではなさそうですね〜。
いたずら好きな妖精…。なぜ展望台に???
そして「Spy With My Little Eyes」の意味は…??? 謎ですね〜。
ヨーロッパの人だったら知ってるのかなぁ〜?

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 03:52

>ちいさん。

鐘のコンサート、ステキだと思います〜。
15分おきに流れるメロディもステキですもん。もっと長い曲が奏でられるのでしょうね〜。
シーズン中はいろいろと楽しいイベントがあるようですね。
近衛兵の交代式も8月いっぱいまで…。
9月はオフシーズン…。ちょっと残念でした〜。

>flameは近くでも熱さは感じないものなんですか?

手をかざすと少し温かかったです。
でも、座っててもぜんぜん大丈夫でしたよ〜。
えいと@夫妻なんて、ここでおにぎりのお弁当を食べちゃいましたよ。(笑)
これから寒くなってくると、たくさんの人がこの場所に集まりそうですね〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 03:56

>母ちゃん。

>展望台と鐘って、セットみたいなものなのかな?

どうなんでしょうね〜。
この議事堂はイギリス・ロンドンのビッグベンをモデルに作られてるそうなんですよ。
ビッグベンも鐘が鳴りますよね? 確か。
こういうタイプの時計台は鐘がつきものなのかもしれませんね〜。

>I spy〜〜〜は、子供の遊びでよくやりましたよ。
>ひとりが「なにか(黄色の)もの!」とか言って、相手が、言った人の見ていた「(黄色の)もの」をあてる遊びです。

ほぉ〜そんな遊びがあるのですか〜。
それはヨーロッパの遊びですか? アメリカ?
なぜ、この「守り神」?「妖精』?なのかわからないですね〜〜〜。
この「妖精」がgoblinだとしたら、いたずら好きなんですよね。
なにか(悪さ)をするといたずらをするんでしょうかねぇ?
悪さをするヤツ、ちゃんと見てるぞ〜〜〜ってことなのかもしれませんね。(勝手に解釈 笑)

Posted by えいと@ at 2009年10月05日 04:17
こんにちは〜^^
えいと@さんの記事を見ると、復習できて楽しいです。
いかに自分が聞いてなかったのかとか、適当に見ていたかが分かります^^;
あのエレベーターから見える鐘、すごかったですよね。一瞬のうちに通り過ぎちゃいましたけど。
ツアーにも酸化できて、展望台にもちゃんと上れてよかったです^^
それにしても、展望台のレリーフ、覚えてないです(笑)。
Posted by yoko at 2009年10月05日 08:49
展望台に上がれて良かったですね〜!
良い記念になりましたね。
53個も鐘があるのですね。
きっと綺麗な音色なんでしょうね〜。
眺めも美しい。

Posted by コメット at 2009年10月05日 15:48

yokoさん。

yokoさんも展望台に上がられたのですね!
エレベーターから見える鐘!すごかったですよね〜。
あそこだけスピードを緩めて欲しかったですよ〜。(笑)
写真に撮りたかったわ〜。

いやー、えいと@もいい加減にしか見てないですよ〜。
後になって、これ、なんだっけ???…って思うことが多いんです。
夫が覚えてる分はいいんですけど、そうじゃないのはわからずじまいですね〜。(苦笑)

この妖精のレリーフ、何だろーって思ったのですよね。
けっこう目につくところにあったのです。
これはネットで調べても どこにも載ってないんですよね〜。
聞けば良かったなー。

Posted by えいと@ at 2009年10月06日 05:17

>コメットさん。

53個も鐘があったら、きちんとした曲の演奏ができちゃいますよね。
夏の間はコンサートがあるそうなんですよ。
いいなぁ〜。
秋もコンサートをして欲しかったですねー。

この展望台はオタワで一番高い塔なんです。
これ以上高い建物を建てることが禁止されているそうです。
眺めは抜群でした!
上がれて良かったですぅ〜♪


   えいと@
Posted by えいと@ at 2009年10月06日 05:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。