2009年09月30日

夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!
    オタワでビザ更新!
    一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ
    オタワのシンボル! 国会議事堂



昨日の記事の予告では 本日はオタワの国会議事堂の内部のご紹介をするはずでしたが…。


このガイドツアーはオールイングリッシュだったわけでして…。(~∇~;) (フランス語のガイドもあるそうです)


英語がトンチンカンな えいと@はガイドさんの言ってることが30%も理解できましぇん。(;´д`)


もしかしたら3%しか理解できてないかも〜…。(;~▽~;)アセ


で、こういうたぐいのツアーの通訳を えいと@夫にお願いしちゃってるわけなんですねー。


今回、内部の詳細をお届けしようと思ったのですが…。


肝心の通訳、えいと@夫が、もう寝ちゃったのですよぉ〜〜〜っ!(TmT)ウゥゥ


なので、次回にお届けすることにいたしますねー。m(。≧Д≦。)m ゴメリンコー



さて。


昨日の記事で、このようなコメント ↓ をいただきました。(o^-^o)

オタワって確か政治的決着の為に首都になったんでしたっけ?(By おね太郎さん

カナダの首都ってオタワかいな、と思う位地味な都市ですよね?バンクーバーとかモントリオールとかトロントの方がよっぽど有名ですよね?
オタワが首都になった経緯はいかに?とか思っちゃいましたよ〜。
(By Cat's mamaさん


ほんとに、どーしてこんな地味な街がカナダの首都になったのか…って思いますよね。d(゚д゚)(。_。)ウン!


実は、これには歴史がからんでいるのですねー。


オタワはオンタリオ州ですが、


先日の記事に書いたように橋を渡るとすぐにケベック州になるのです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    フランス語あふれるカナダ・ケベック州
 
かつてアメリカが独立した後にイギリス領カナダと フランス領カナダで交戦しています。


で、結果的にフランス領カナダは消滅し、カナダはすべての領土がイギリス領になったのです。


オタワはまさにその戦いの前線だったのです。


オタワに首都を置くことはカナダにとって深い意味があったのでしょうね。



そんな歴史と密接な関係にある首都・オタワのシンボル「国会議事堂」でありますが。


今回は国会議事堂の夕暮れ時〜夜景の様子をご覧くださいましー。(=^▽^=)ノ



              ↓





              ↓





              ↓



   c-gijidou09-20.jpg


こちら ↑ はセンターブロックの真っ正面に建つウェストブロックです。


ちょうど初日、オタワに到着した時に見た夕暮れです。


夕陽がウェストブロックに照らされ 非常に美しく見えたのでした。(=´▽`=)


   c-gijidou09-21.jpg


c-gijidou09-23.jpg


 こちら ↑ ↓ はイーストブロックです。


c-gijidou09-22.jpg


日中に見る国会議事堂とまたちょっと趣が異なる感じがいたしますね〜。(*^^*)


c-gijidou09-27.jpg


c-gijidou09-26.jpg


c-gijidou09-24.jpg


   c-gijidou09-25.jpg


夜の国会議事堂って幻想的でステキです〜。(*´∇`*)



ところで、夏のオンシーズンの時期には もっといろんなライトアップがあるそうですよ。


6月下旬〜8月下旬までは衛兵交代式のイベントもあるようですし。


これ ↑ は見たかったですね〜。(´д`)


ほら、黒い大きな帽子をかぶった赤い服の兵隊さんですよー!


その兵隊さんの交代式! 見たかったなぁ〜。(´_`。)グスン


5月であればチューリップフェスティバルなどのイベントがあるようですし


えいと@夫妻はビザの更新でオタワに行ったので、季節が選べませんでしたが、


観光で行かれる時には春〜夏がいいようです。(^○^)b


でも、秋には紅葉、冬は凍ったリドー運河を見ることが出来ますし、


いつ行っても国会議事堂は美しいですし。


思ったよりいいところです。オタワって。( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪



次回以降もオタワの魅力を紹介していきますね〜。


次回もお楽しみに〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
英語のツアーかぁ。。
こーゆー時英語を真面目に勉強しなきゃ!
って思いますよね〜〜苦笑

まぁ政治的決着で首都が決まるってのも
世界的には珍しくないし
それを言ったらDCだってそうですもんね。

しっかし写真がきれーだ〜〜〜・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
大人だけで行きたいところですね。笑
Posted by おね太郎 at 2009年09月30日 23:08
夕焼けに染まったり、ライトアップされたり、お堅い感じより、ロマンチック〜、なんて思っちゃいました。

へぇ、そう言った歴史が絡んでるんですね。
えいと@さんっていつもすごいですよね。
きちんと調べられて・・・。
いつもここで勉強させられてます。
Posted by ree at 2009年10月01日 00:25
えいと@さんっ!30%もわかるなんてすごいじゃないですか!
もう「英語が苦手な〜」からステップアップしてますよ!!
わたしが台湾へ行けば5%わかれば良い方ですよー!!

オタワが首都となったのはイギリスvsフランスの歴史からだったんですね。
ほんとに毎度毎度、勉強になります!
内部のツアーの様子も楽しみにしてますね♪
Posted by ちい at 2009年10月01日 00:56
こんにちは^^
夕暮れ時〜夜のオタワも素敵ですね♪
衛兵交代式、見てみたいです!(多分無理ですが^^;)
チューリップフェスティバルもいいですね〜♪

私も英語のツアーに参加しましたが、聞いている時はへぇー、と思うのですが、すぐに忘れちゃうんですよね^^;
日本語のように、聞いて頭に定着しないんです。
困ったもんだ!

内部ツアーレポートも楽しみにしていますね!
Posted by yoko at 2009年10月01日 02:46


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

そうなのよね〜〜〜。
こういう無料のガイドツアーによく参加するんだけど、
英語がわかったらもっと楽しめるだろうなーっていつも思います。
その場で質問もできちゃうしねー。
えいと@はいつも、後でえいと@夫に通訳してもらってるのー。
時間差があるので、疑問がその場で解決しないー。

オタワは、そうそう!
大人が楽しめるところですねー。
子供には退屈かもね。遊ぶところがほとんどないし。
観光してる人も中高年の方が多かったです。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 02:49
夜の国会議事堂、なんとも幻想的で素敵です。
全部絵葉書にみえます!(^^)
しかし、オタワが首都になったのには歴史が絡んでいたんですね。
えいとさんのところでは勉強になる事ばかりで
うなりながら読んでます。(笑)

Posted by mucci at 2009年10月01日 02:52

>reeさん。

建物は厳格な感じなんですけど、
見る時間によって、夕陽に染まったり夜のライトアップがあったりと、いろいろ楽しめますね〜。

オタワの歴史も調べてみるといろいろあっておもしろいですよね。
えいと@は、こんな風に訪れた先の歴史や、その土地について調べるのが好きなんですよ。
今回の旅で オタワについていろいろ勉強になりました。
ビザの更新でしぶしぶ行ったオタワでしたが、充実した3日間になりましたー。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 02:54

>ちいさん。

>えいと@さんっ!30%もわかるなんてすごいじゃないですか!
>もう「英語が苦手な〜」からステップアップしてますよ!!

いやいや〜〜〜もしかしたら3%ですぅー。(滝汗)
もうね、何年アメリカに住んでんねん!…って殴られそうなくらい英語ができませんねん。。。
夫がゆるいと成長が望めませんなぁ〜〜〜。
…って、英語ができないのを 夫のせいにしていいのか?(笑)
本文、ちょこっと書き直しましたー。あは。

こうやって歴史と関連させて見るとおもしろいですよね。
首都、オタワはいかにしてカナダの中心になったか!
どの国にも歴史があるのですよね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 03:11

>yokoさん。

来年、もしまたまたオタワでのビザ更新になったら、
夏のいい時期に行かれたらいいですよ〜。
…って、yokoさんのビザは時期を選べないのかな???
5月だったらチューリップ祭り、6月以降だったら衛兵の交代式が見られますもんね♪
オタワじゃなく、トロントでの更新が一番いいのですけどねぇ〜。

yokoさんはガイドツアーがちゃんと聞き取れてるんだ〜!
すごいですね! 尊敬ー!
えいと@はダメ〜〜〜。はじめから聞く気なしですけどね。(笑)
説明を聞くのは夫に任せて、えいと@はひたすら写真を撮ってますー。わはは。

次回の記事、内容をチェックして不足や誤りがあったら教えてね〜。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 03:17

>mucciさん。

うなりながら読んでくださってありがとう〜♪

えいと@も勉強しながら〜ですよ。
こうして、旅行で行った場所について疑問点が出て来たら、いろいろ調べるのが好きなんですね〜。
そして、ますますその土地が好きになる…って感じかな。

オタワには今までは興味がなかったんですが、
今回行ったことで好きになりました。
ステキな街でしたよー。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 03:20
立派に取れてる

下から写したものは その辺にねっころがってとってるのかな??

旦那様に通訳してもらえるのもいいですね

私もガイドさんの話を聞きながら 主人に分からなかったことを質問することがありますよ。

それで 本当の質問だ出たときには もう遅い!! って感じよくあります。

あんまり聞くと うるさがられる 主人に、、、。

いつまでこの調子なんだろうと 思うこと 多し
Posted by bachama at 2009年10月01日 04:58
ほんとうに、影が薄かった(ごめんさいませ)オタワが、
えいと@さんによって、ライトアップ!ですね〜〜。
それにしても、きれい♪
Posted by 母ちゃん at 2009年10月01日 09:14
こんばんわ〜〜
素敵だ〜〜
アリゾナってこんな建物はほんとに見る事出来ないです
やっぱりメキシコの影響が強くって
メキシコ建築が多いかな〜?
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年10月01日 11:05
おはよう〜
すごいなぁ〜
って・・・えいと@ちゃんがですよ♪
私は世界史をここで教えてもらっているような
気がします♪

ん〜やっぱりよその国の建築物はどれをみても
すばらしいですよね。
日本は木造建築・・・神社や仏閣などいろいろありますが
見慣れているせいでしょうか?
よその国のは新鮮ですばらしく見えちゃいます(笑)
Posted by べりー at 2009年10月01日 12:00

>bachamaさん。

>下から写したものは その辺にねっころがってとってるのかな??

男性のカメラマンの方は、視線を下の方にしたい場合に寝転がって撮影しますよね。
えいと@はさすがに寝転がるのはできません。。。
しゃがんで体を曲げて〜が精一杯ですね〜。

bachamaさんは、ガイドさんの言ってることがほとんどわかるじゃないですか〜。
えいと@の場合、ほとんどわかんないんですもん。(自慢じゃないですが。。。汗)
なので、もうはじめっから聞かずに(笑)写真のアングルを考えながらツアーに参加しています。
で、あとで夫にどういう説明してたのか聞くのです。
ガイドさんの言ってることが理解できたら一番いいんですけどねぇ〜。
ほんとにいつまでこの調子なんだろう〜。
もし、今後もずっとアメリカに住むことになるようだったら、真剣に考えなきゃ〜ですね。

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 13:36

>母ちゃん。

えいと@の中でも オタワは影が薄かったですねぇ〜。(笑)
カナダの中でも、行きたい〜とは別に思わなかった場所ですもんね。
でも、意外によかったんです。
子連れはちょっとダメかもしれませんが。。。子供が楽しめるような施設はないですからね〜。
大人だけの旅立ったら、けっこう楽しめます!
夜景もきれいでしたし♪

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 13:39

>ちびか〜ちゃん。

そうですねー。
メキシコの文化に影響されてるんでしょうね、アリゾナは。
それはそれでステキですよー。
それにすごい大自然もあるし!
いつかは行きたい! アリゾナへ!

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 13:40

>べりーさん。

いやいや、世界史ってほどじゃないですよ〜。(笑)
でも、こんな風にちょこっと勉強すると頭に残りますもんね?
こんな風に行った場所の歴史を調べるのってけっこう楽しいです♪

そうそう!
日本人は日本の建築物を見慣れてるから、あまりその良さに気づかない人がいるのかもしれませんね。
外国人、特に欧米人は日本の文化や建築物に非常に興味を持ってるんですよー。
やはリ、自分の国にないものってすばらしく思えるんじゃないですかね?

こういう重厚な建築は本当にすばらしい!
ヨーロッパの建築もすばらしいし、日本の古い建築もすばらしいと思いますよ。
誇れる文化だと思います♪

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 13:46
絵葉書にありそうな風景ですね〜!!
とっても美しい♪
歴史を勉強すると色々なことが見えてくるようですね。
建物もライトも空の色までも、
とっても素敵ですね〜!
Posted by コメット at 2009年10月01日 13:47
いいな〜〜この写真
夕暮れから日没・・・ライトアップ〜〜
国会議事堂がロマンチックに見えます
大人の旅行を満喫していますね・・・♪
Posted by at 2009年10月01日 16:24
えいと@さん、こんにちは^^

昼間の写真とは、また雰囲気ががらっと変わって、
夕暮れ時から夜にかけても素敵ですね。
特に一枚目の写真が、うっとりするほど綺麗です♪

兵隊さんの交代式も、こんな場所だと益々かっこよく見えるんでしょうね!
赤い服の兵隊さん、見てみたいです^^
Posted by ももんが at 2009年10月01日 18:43

>コメットさん。

ありがとうですー。
夜景は三脚で撮るときれいに撮れますね!
今回は三脚を持って行きましたよ〜。

ふと疑問に思ったことを調べてみるっておもしろいです。
いろんな発見につながりますね。




>E店長さん。

そうなんです。
オタワは大人の旅行むけです。
子供さんが行っても、まだまだ良さがわからないと思うんですね。
遊ぶ場所は少ないですから。

旅行されてるからは中高年の方が多かったです。
ゆっくりと見て回る場所ですね〜オタワは。



>ももんがさん。

同じ景色でも、撮影の時間が違うとごろりと雰囲気が変わりますよね〜。
夕暮れ時は特別に美しい一瞬ですね。
最初の写真は、本当に一瞬でした。
5分もするともう、この色が消えていましたからね〜。

兵隊さんの交代式は、夏の時期しかやってないのですねー。
9月はオフシーズンになるようです。。。
見てみたかったですね〜。残念〜〜〜。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年10月01日 21:44

おはようございます。

カナダってアメリカと同じ北米だけどもっとヨーロッパ色が強いかんじですね。ライトアップされた古い建物がなんとも幻想的でステキ。ゆっくり歩いてみたいけどもうきっと寒いんでしょうね。

実は私オタワって名前は聞いたことがあるけど何処にあるか知らなかったの。首都だったんですね。そしてその理由に納得。いやぁ〜えいと@さんのところは勉強になるなぁ〜。最近えいと@さんのお陰でちょっともの知りな私。こちらで情報仕入れて旦那に自慢しちゃっているんですよ。(笑)突っ込まれるとヤバイのですがね・・・。
Posted by あんみつ at 2009年10月01日 22:12

>あんみつさん。

9月のオタワは、まだ十分散策できる気候でしたよ〜。
朝晩が寒い! そろそろ氷点下になりそうな勢いです。

オタワってあまり知名度がない地味なところですよね。
首都っていう意識があまりないし。
でも、その方がいいのかも。
日本の東京のように、国の中枢部が一番の都会だと治安の面でもね〜。いろいろ問題がありそうだし。
国の主要な人間が集まる場所は、ちょっと田舎の方が都合がいいかもしれませんね。


   えいと@
Posted by えいと@ at 2009年10月02日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。