2009年09月22日

フランス語あふれるカナダ・ケベック州


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今カナダの首都・オタワに滞在中の えいと@夫妻であります。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜


ところで 昨日と一昨日のコメントにありましたが、


カナダの首都がオタワだ…ってこと、けっこう知られてないのですよね〜。c(゚.゚*)


確かにバンクーバーやトロント、モントリオールに比べて かな〜りオタワは地味な街ですよね。


でね!


オタワはオンタリオ州なのですが、


橋を渡ると すぐそこがケベック州なんですよー。(*"ー"*)b


ケベック州っていったらフランス語圏なのです。


同じ国なのに川を挟んで英語圏、フランス語圏にばっちり別れているのですね〜。


橋を渡るだけでみごとにコロッとフランス語に変わっているので驚いちゃいます。(^^;)


えいと@夫妻が今回宿泊したのは そのケベック州にあるHull(ハル)という街にあるホテルなんですよ。


えいと@のホテルのTV放送の80%はフランス語の放送です。


ニュースも天気予報も、アニメまでフランス語なんですよー!


聞いててもなんのこっちゃわからんしー。\(;゚∇゚)/


で、ホテルの中のいろんな看板や標識もフランス語です。


 c-france09-6.jpg


これ ↑ はホテルの部屋の案内です。


ChambresってRoomsのことなんですねー。σ( ̄、 ̄=) ホーォ


氷と自動販売機は英訳がついてますね。


何でかな? フロントでしょちゅう聞かれるからでしょうか? (。・w・。 )


 c-france09-2.jpg


これはEXITですねー。フランス語ではSortieっていうのですねぇ〜。σ(゚・゚*) ヘェ~



Hullの街を走ってみました。すると!


   c-france09-11.jpg


おぉっ! このような標識 ↑がっ! (@o@)


アメリカにお住まいの方はよくご存知のStopサイン(一時停止)の標識です。


道路標識もフランス語なんですね〜。(゚〜゚o)


 c-frnce09-9.jpg


    大学もフランス語 ↑ですー!


   c-france09-10.jpg


    看板もフランス語 ↑ですねぇ〜。


 c-france09-4.jpg


   これ ↑ はこの地方のコンビ二のようですよ。


 c-france09-3.jpg


Depanneurを翻訳機にかけると修理工って出ましたけど??? ( ̄ー ̄?)


なんだかよくわかりませんが…。入ってみることにしました。


売ってる商品は特に変わったものはないんですが、表示がすべてフランス語でしたよ。


で、えいと@夫妻はここでビールを買いましてね。


旅行中だし12本入りのBlueっていうビールを買ったんです。


そしたらめちゃくちゃ高いんですよー!w(゚听;)w


たった12本入りで27ドル! |)゚0゚(| ホェー!!


まぁ、カナダはアメリカに比べてビールは高いことは知っていましたが…。


それにしても高いー! (−x−;)


値段を確認しなかった えいと@夫妻が悪いんだけどね。(=◇=;)


で、高いから買うのやめる…って英語でレジのおじさんに言ったのですが…。


なかなか理解してくれないのですよー!(~∀~||;)


ホテルマンや大きなお店の人はフランス語も英語も両方できるみたいですけど、


こういう小さいお店のおっちゃんはフランス語しかできないようなのです。\( ~∇~)/


で、手振り身振りで「高い!」を繰り返すと、そのおじさん。


「18本入りのビールがもうちょっと安いぞ。12本入りと同じ値段だ。それを買え」みたいなことを言うんですよね。


要するにもうカードを通しちゃったので、キャンセルするのがめんどくさかったのかもしれません。(;^_^A


12本入りと18本入りで同じ値段…っていうのにも笑っちゃいましたけど。(^o^;)


しゃーないので18本入りのビールを買いました。


 c-france90-8.jpg


これ ↑ です。Blueがフランス語ではBleueなんですねぇ〜。


このコンビニのおっちゃん、英語はぜんぜんダメだけどかなりフレンドリーでございました。(⌒ο⌒)b


橋を渡ると英語圏なのに、地元の年配の人は英語を知らないのですねぇ〜。


橋を渡ると違う言語…っていうユニークな街でございました。(*゚v゚*)




     【おまけ】


ケベック州でこんな信号 ↓がありましたよ。


 c-france09-1.jpg


3つのうち両側2つが赤信号なのですねー。


で、真ん中が青信号。


これってフランス式の信号なのでしょうかね? (゚▽゚*)???




     【おまけ】その2


オタワ、アメリカ大使館でのビザの面接が終了しました。


何とか面接は終了し、水曜日にビザは発行されることになったのですが…。


実は えいと@夫妻はある失敗をやらかしちゃったのです。


かな〜〜〜り焦りました! (;~▽~;)


いったいどんな失敗をしてしまったのでしょうか???


このことに関して次回の記事でUPしますね〜。お楽しみに〜♪ (;´▽`A`




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
川を挟んで言葉が違うって面白いですね!
日本人な私からしたら、フランスに言ったとき勿論国境で語源が変わってフランスの方がパスポートをチェックにくる辺りにすごく違和感がありましたよ〜電車の後ろのほうはまだドイツなはずって思いながら(笑)
カナダはビール高いですね!
ドイツはビールもワインも水と変わらない値段なのでビックリしました〜〜〜〜〜〜〜〜!
次の日記アップされるの楽しみにしています〜♪
応援〜♪
Posted by Lani at 2009年09月22日 20:29
7時間運転、お疲れ様でございました〜。でもビザもおりるということで、よかったですね。行ったカイがありましたね。
いきなり言語が変わるっておもしろい〜。
みんな英語もわかると思ってたら、そうでもないんだ。ほぉー。ここは外国?っていう感じね。
なんだー?この信号?おもしろい!

失敗ってなんだろう?何か忘れたとか?
わからないので記事待ってます!
Posted by つなみ at 2009年09月22日 21:53
ケベックってまるでフランスだって聞きますが
本当のようですね〜〜
川挟んで英語圏、隣も英語の国だったら
看板くらいもうちょっと妥協してもよさようなものなのに・・・。
ビールたっかいですねー
びっくりしちゃいました。

失敗か〜〜
こうやって書けるって事はなんとかなったのですね。
我が家の場合、アメリカでの部下の数を聞かれ
オットが困ってました。
そんなん行ってみないとわかんないしね〜〜苦笑
Posted by おね太郎 at 2009年09月22日 22:59
わぉ〜こりゃ本当におフランスでございますね!
えいと@さんの記事を読んでいたら、メグ・ライアンのフレンチ・キッスを思い出してしまいましたよ。カナダからフランスに渡って恋人を取り戻そう〜っていう話。
ビールが高いのは、売りたくないからかね?
輸入物でしょ?彼らそれをするんだよね、高い輸入税。うちにもカナダからクライアントがきたもの〜USAのほうが安いって。
忘れ物は、古いビザとかを持ってくるの忘れた?ちがうかぁ?それってドジな私がやりそうw 爆
夫がカナダとメキシコに渡れる運転免許書をとったので(アメリカ市民のみ取得可能)、カナダでシェークスピア見に行きたいなぁ。これからもオタワの情報楽しみにしています。観光エンジョイしてくださいね!
Posted by greensmoothie at 2009年09月22日 23:54
カナダってそういうふうになってるんですね

同じアルファベットを見ると 一瞬 英語かフランス語か 分からないかも

英語の話せない白人の人って 一瞬不思議に感じてしまいます

白人= 英語って 頭にあって、、、。

交通ルールは形や色で覚えないといけないんですよね。

何でも安いのはアメリカでしょうか

この国で生活するとなかなか外国では買い物ができませんよね

ビール美味しかったですか??



Posted by bachama at 2009年09月23日 00:51
へぇ、橋の向こうが英語圏でも、英語教育はしてないんですね〜。
それはかなり興味深いです。

何をしちゃったんでしょうか?
ビザの再発行に必要な物ってなんなんでしょう?
それすら知らない私・・・。
写真を忘れたとか?

えいと@さん、オタワからわざわざありがとうございました〜。
Posted by ree at 2009年09月23日 00:57

ありゃ!私がちょっとのんびり更新している間にえいと@さんたらカナダに行ってしまわれたのですね。今まとめ読みしました。(ごめーん)

ビザの更新無事終了したようでよかったです。実は私もビザの更新しなくっちゃいけないの。雪が降る前にって思っているのだけどついつい先延ばしにしていてそろそろ本腰いれないと・・・です。

オタワの街並みおもしろいですね。形はアメリカ(カナダ?)ぽいのに文字は読解不能ってなんだか不思議体験。韓国のコンビニを見た時に感じた衝撃だわ。

失敗談・・・この場におよんでパスポート忘れたとかじゃないですよね?(って私じゃないかぁ〜。実は私イミグレでパスポート忘れたことあるんですよ。)
Posted by あんみつ at 2009年09月23日 02:41
私もオタワって、首都ってイメージじゃなかったです、、。(^^;
そうそう、カナダってケベックだけフランス語というのが面白いです。
スイスもフランス語地域はあるけど、フランスの隣だから自然なんですが、、。
(あとは、イタリア語なんてのもありますぜ。笑)

失敗談、、、何だったんでしょう??
もう解決済みなんですよね?(^^)
Posted by mucci at 2009年09月23日 04:31
こんにちは〜!
Hullのホテルに泊まられたんですね〜。
私たちも、1日宿泊しましたが、フランス語表記だと、外国に来た!っていう気がしますよね(笑)。
コーヒー用クリームの容器の表示が、左側英語、右側フランス語になっていたりしたのが面白かったです^^

何か失敗?!なんでしょう?!
ビザ更新に必要な物、、、パスポート、写真、書類一式、、、
大丈夫でしたか?月曜日面接で水曜日受け取りになったんですね?
次の記事が気になるわっ。
Posted by yoko at 2009年09月23日 05:05
えいと@さん、言葉って、興味ぶかいですよね。

昔、カナダを車でまわった時、いきなり標識がフランス語になり、
キャッチできるラジオ放送がフランス語放送になって初めて、
「ああ、これが有名なケベックに来たってことなんだ〜。」と、
感心したのを思い出しました。

ヨーロッパのベルギーも、フランス語圏とベルギー(フラマン語)圏にはっきりと分かれているし(標識も)、

カリブの島、セントマーティンに行った時は、
ほんの小さな島なのに、オランダとフランスにわかれていて、
まったく異なる「文化圏」をつくっていたのに驚きましたよ。

言葉と文化って、こうやって一生懸命守っているんだなあと実感します。
Posted by 母ちゃん at 2009年09月23日 08:06
モントリルオールが首都かな?なんて思ってしまいますよね
ほんと知名度の低い首都だなぁ

それにしても赤が二つの信号〜〜
すごい〜〜〜!!
これってかなり珍しいですよね
信号はどこも同じ様な感じだと思っていたからびっくりだった
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年09月23日 08:51
えいとさん、こんにちは。

オタワへは私の友達夫婦もビザ更新のために行きましたよ。やっぱり東海岸に住んでいる日本人がビザ更新するとなると、オタワへ行く人が多いのかも知れないですね。

ビザも無事にもらえるようで、良かったですね。気をつけて帰って下さいね。

応援!

elle
Posted by elle at 2009年09月23日 11:04
ハロー。えいと@さん。。。

アメリカ、カナダ、フランス気分をあじわえて
ちょっとうらやましいなあ〜〜(笑)
無知でなんにもしりませんでした。
スランス語なんですね〜〜。ケベック州というのは。
カナダも広いですねえ。
アメリカにいながらにして、カナダも満喫ですね〜♪
でも、ビールは高っ!

ビザ、更新できてよかったですね。
うちはあと数年でグリーンカード更新が待っています。
なんだか憂鬱〜。じゃまくさくて〜〜。いろいろ〜〜。

失敗ってなんだろ〜?
写真を忘れた?パスポートを宿に忘れた?う〜〜ん。
なんだろ〜〜。
カナダドルを忘れた?関係ないか〜〜。わかりまへん。



Posted by ミント at 2009年09月23日 11:10
えいと@さん
橋を渡ればもうフランス語なの?うわぁー、外国に来たって感じだねぇ。標識や看板見たってさっぱりわからないよ。それにしてもコンビニのおっさん、(修理をクイッキーにさっさとやっちゃうという名前のコンビニさんの名前も笑うけど)12本入りと18本入り、同じ値段で売ったらあかんやろー。しかも両方とも同じ銘柄のビールやし。でも27ドルは高いなぁ。税金がしこたま入っているんでしょうね?
さて、えいと@さんの失敗は・・・
パスポートの写真より髪が長過ぎて本人とはわからなかった、とか?まさかね?やっぱり何か必要な書類かIDを忘れてきちゃった?あっそれとも時間を勘違いして間違えた?えっ?これクイズじゃあないの?失礼しました。
Posted by Cat's mama at 2009年09月23日 11:30
カナダまでご苦労様でした〜。

あの信号機は面白いですねえ〜。国の中で言語が違うって面白いよね。その為、カナダ人って殆ど2ヶ国語を話すんでしょうか。

昔文通していたカナダ人の方々は確かに2カ国以上も言葉を勉強していました〜ヨーロッパ人みたいに。

ところで、お弁当の記事を書いたので、えいと@さんのスパムハムのリンクをつけさせていただきました〜(イヒヒ)
Posted by もみじ饅頭 at 2009年09月23日 11:32
ビザの申請、大変でしたね〜〜〜^^;;
でも、無事に終了して良かったです。
死ぬ程走った甲斐がありましたね!


フランス語・・・わっかんないですよねーーー!
(て、私は英語すら解らない)
美容関係の仕事をしていた頃、輸入化粧品が流行り出したので
いち早く話題の化粧品を撮影!な〜んて事が。
撮影はイイんだけど、輸入品だから商品の説明書がフランス語
オンリーで泡喰った思い出があります^^;;
どう言う効果があって、どの順番で使うとかチンプンカンプン。
拾い読みが出来るといったら、パヒュームぐらいです(笑)
Posted by たまてん at 2009年09月23日 17:24

皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>Laniさん。

お酒の値段って酒税の関係なんでしょうかね?
昔、ヨーロッパに旅行に行ったとき、お酒もお水もジュースも値段が変わらないのにはびっくりしましたよ。
アメリカもお酒は安いですね〜。
ビールは1本50円くらいからあります。
それに慣れてるとカナダや日本のビールは高いなーって思いますね。




>つなみさん。

同じ国なのに州が違うと違う言語…。これは驚きですよね〜。
ベルギーと同じ感じかな?
ベルギーは北部=オランダ語、南部=フランス語ですもんね。
その境目に住んでる人は両方できるんでしょうねぇ。
でないと不便だもんね。

この信号、おもしろいでしょー?
あ、ハルの街をウロウロ走ってみたら、同じ信号で黄色があるのもありました。
でも、赤いサインはどれも2個あるの。なんでかなぁ〜〜〜? 理由が知りたいですね。




>おね太郎さん。

そうなんですよ。
こういう違う言語が隣接してる場合、下に英語の表示がちょっとあってもよさそうでしょう?
フランス語Onlyってのが多かったですよ。
ホテルも部分部分で英語が入ってるのもあったけど、基本はフランス語だったしー。
でもホテルの人は英語も話せました。コンビニのおっちゃんはフランス語Onlyでしたー。(笑)

ビール高い! びっくりしたー!
18本で27ドル! アメリカの倍してるんじゃないかなぁ〜?
酒税の関係でしょうかね。それと州税も高いしね、カナダは…。
値段を確認すりゃ〜よかったですよ。失敗ですね〜。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2009年09月25日 05:30

>greensmoothieさん。

>輸入物でしょ?彼らそれをするんだよね、高い輸入税。

それがね〜。この「ブルー」ってビールはカナダのビールなんです。
なのでカナダでは国産ビールで、アメリカが輸入してるんですよ。
なのに、アメリカで買う方が安い! 半額近くで買えちゃいますよー。
酒税と州税の関係でしょうかねぇ〜?
カナダは税金がめちゃくちゃ高いですもんねー。

>カナダとメキシコに渡れる運転免許書

そんな免許証ができたのですか?
ちょっと前まで、アメリカ国籍を持つアメリカ人が、カナダとメキシコに行く場合は免許証で良かったそうですけど、
最近はパスポートが必要になったって聞きましたよ。
また変わったんでしょうか???




>bachama さん。

>英語の話せない白人の人って 一瞬不思議に感じてしまいます
>白人= 英語って 頭にあって、、、。

そうなんですかー。(笑)
でも、英語が話せない白人さんっていっぱいいるような気がしますよ。
ヨーロッパでは北欧の人は その国の言語が主流ですよね。
フランス人や基本はフランス語で英語ができませんし。
ドイツ人やオーストリア人も基本はドイツ語ですしね。
現に、カナダのケベック州は英語ができないカナダ人がいっぱいいますよ〜。

でも、英語が世界共通語になりつつあるので、英語ができる人が多くなってきているでしょうね。
アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人は得だなぁ〜って思いますねぇ。

ビールの味はいっしょです。(笑)
このブルーはBUFにも売ってますしね。半額近くで。。。




>reeさん。

ケベック州では昔は英語教育がされてなかったようですが、最近はどうなんでしょうね〜?
10年前までは、英語を勉強しにアメリカに留学するカナダ人が多かったって聞きますし。

でも、今は昔に比べて英語ができるケベック州住民は増えているとは思いますよ。
英語ができないと不便ですもんね?
橋を渡ったら英語圏なんですもんねぇ〜。
同じ国で違う言語っていうのも、いろいろ不便でしょうねー。

Posted by えいと@ at 2009年09月25日 05:44

>あんみつさん。

あんみつさんもビザの更新ですか?
あんみつさんはグリーンカードじゃないのでしょうか???

今回、日本への一時帰国がなかったら更新しなくてもよかったんですけどね〜。
帰国が決まっちゃったもんで、仕方なくオタワまで行きました。

ま、それで異国体験っていうか、フランスの雰囲気を味わえたのは楽しかったです。
コンビニ、おもしろかった〜。
商品は同じなのに、文字がぜんぶフランス語! 笑っちゃいましたよ。




>mucciさん。

オタワって地味〜〜〜なイメージですよねー?
ほんとに地味な街でした〜。(笑)

欧州はいろんな国が隣接してるので、その近くの街は言語が混じるのは理解できますよね〜。
カナダの場合、やはり昔の植民地の影響でしょうね。
ケベックはフランス領でしたからね〜。
同じ国なのに違う言語って、ややこしいと思いますよ。
ま、両方勉強すりゃ〜いいんですけどねー。




>yokoさん。

そうなんですー。
どんなホテルだったか、またブログの記事でご紹介しますが、
ハルの方がオタワの中心地のホテルより値段が安かったのですね〜。
もともと、高い値段のホテルだったのですが、たまたまエックスペディアで見たら、すごーっく値引きされていたのですよ。
なので、ハルのホテルに決めました。(笑)
オタワのダウンタウンまでは車で行かないといけなかったけど、
居心地は良かったです。

ハルの街って外国に来たみたいで(カナダは外国ですけどね 笑)
本当に楽しかったです〜♪

Posted by えいと@ at 2009年09月25日 05:54

>母ちゃん。

カナダのケベック州は、同じカナダとは思えない異国情緒あふれてる街でおもしろかったです。

言語って歴史ですよね。
どの国が支配していたか、どの国の植民地だったかで言語が決まってくるのですね。
こうやって歴史に興味を持つ…っていうのもいいことですね。

でも、同じ国で異なる言語を話すって、いろいろ難しいんじゃないかなって思いますねぇ〜。
特にカナダはほとんどが英語圏ですし。
お隣のアメリカも英語ですしねぇ。
昔は、英語教育がなかったので、英語を学びたい人はわざわざアメリカや、カナダでもバンクーバーなど英語圏に留学に行く人が多かったって聞きます。
最近は、ケベック州でも英語教育がされるようになったのかなぁ?
昔に比べて英語を理解するケベック州の人間が多くなってるって聞きますから、
教育が始まっているのかもしれませんね。



>ちびか〜ちゃん。

モントリオールの方がよっぽど首都っぽいですよね〜。
でもオタワなんですよね〜。

信号、めずらしいですよね?
フランスってこんな信号なんでしょうかね?
この記事を書いた翌日に、ハルの街を歩いたんですが、
このタイプの信号で黄色のサインがあるのもありましたー。
でも赤は2個なんです。不思議ですね〜。




>elleさん。

お久しぶりです〜。

ボストンからだとハリファックスでもいいんじゃないでしょうか?
ハリファックスはいつでも空きがありましたし。予約が取りやすいみたいですよ。
あ、でもオタワの方が近いかな〜。
モントリオールは予約がとれませんしね〜。
モントリオールの方が楽しい街で、滞在してても飽きないんですけどね〜。
あ、オタワもそこそこ楽しめましたよ。地味な街でしたが。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年09月25日 06:06

>ミントさん。

そうなんですよー。
同じカナダなのに言語が違うんです。
普通、同じ国で言語が違う場合って、下に小さくでも英語表示があってもよさそうなのにって思いません?
ないんですよー。
なじぇ〜〜〜?…って思いました。
ケベック州って英語が嫌いなのかな???

グリーンカードの更新ですかー。
やはり書類が多いのかな?
頑張ってください〜。




> Cat's mamaさん。

そうなんですー。
橋を渡ったら異国のようですよ。
聞こえてくるのはフランス語ばかり〜。
お店に入ると「ボンジュール」だしねー。

>修理をクイッキーにさっさとやっちゃうという名前のコンビニさんの名前も笑う

ほんとだね〜〜〜!
笑っちゃいますね。何を修理してくれるのかしらね??? 何でこんなネーミングにしたのかしらね?(笑)

12本と18本で同じ値段って…! 驚いちゃいましたよ!
しかも12本の方は、いかにもセール!…って感じで陳列してあったのですよ。
普通より安いって思うじゃないですか〜〜〜。
騙されましたー。(怒)

しかもビール高い! 税金でしょうかねぇ〜〜〜。
ちゃんと値段を確認すりゃ〜良かったですよー。
でも、ま、ホテルのバルコニーでビール飲めて幸せでした〜。(笑)
Posted by えいと@ at 2009年09月25日 06:18

>もみじ饅頭さん。

>カナダ人って殆ど2ヶ国語を話すんでしょうか。

お年寄りはまず話しませんね。
このハルの街でさえ、すぐそこの橋を渡ったら英語圏なのに英語を話せないお年寄りは多いです。
最近の若者は学校で習ってるのかもしれませんけどね。
でも文通してたお友達が2カ国語ができた…ってことは、教育を受けて来られてたんでしょうね。

でも、ケベック州でも こういう英語圏と隣接していない場所は英語を教えてないかもしれませんね。
反対に、バンクーバーなどではフランス語を話すカナダ人はいませんし。

お仕事でケベック州から他の州に、他の州からケベック州に引っ越し〜となった時に困るでしょうねぇ。
違う国から来たのであれば、言語が違っても仕方がないって思うけど、
同じ国なのにねぇ〜。

信号はユニークでしょう?
これってフランス式なのかなぁ〜。
昔、フランスに旅行に行ったことがありますけど覚えてない〜〜〜。

スパムのリンク、ありがとうございますー。
おいしいですよね〜。また作ろー。




>たまてんさん。

もう、必死に走りましたよー。
こんな全力疾走って学生のとき以来かもー。
めっちゃくたびれました〜〜〜。(苦笑)

>輸入品だから商品の説明書がフランス語オンリーで泡喰った思い出があります^^;;

あはは〜〜〜わかりますー。
英語だったら単語をひきながら 何とな〜くわかるけど、
フランス語はねぇ〜〜〜。

フランス語で話しかけられてわかったのって「ボンジュール」と「メルシー」だけでした〜。(笑)


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年09月25日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。